2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

南京大虐殺描いた映画「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」米メディアに酷評…評判等まとめ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326264622/


1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/01/11(水) 15:50:22.03 ID:???0
2012年1月8日、シンガポール華字紙・聯合早報は、チャン・イーモウ監督の新作映画
「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(金陵十三釵)」が米メディアに酷評されていると報じた。

南京大虐殺をテーマとした同作は2011年末の公開。大ヒットを記録し、
興行収入4億5000万元(約55億8000万円)で、中国映画としては2011年最大のヒットとなった。
第84回アカデミー賞を狙い、2011年末には米国の一部都市で上映されているが、3月からは
全米で公開される予定だ。

中国メディアの絶賛と対照的なのが米メディアでの不評だ。
12月の南京で足を露わにしたチャイナドレスをまとう女性に代表的だが、誇張表現が多く
リアリティが感じられないというのが主な批判点だ。

映画評論家として知られるコロンビア大学のエマニュエル・レヴィー教授は
「本当の生活から生み出されたアイディアではなく、チャン・イーモウ監督が作り出しただけのもの。
バランスに欠けている。チャン・イーモウ監督のワースト作品だ」と酷評した。

ソースは
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=57781

75 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 12:44:02.09 ID:+oj3H2m70]
アメリカは反中国で、同盟国日本の見方についたか

550 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:05:23.07 ID:gsYH44Yg0
アメリカ人ってリアリティーとか気にするんだw

84 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 12:46:21.04 ID:2X1hBHO20]
つか昨今のアメリカ映画自体、誇張表現が多くリアリティが感じられないだろ
日本向けのガス抜き記事じゃね

175 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 13:16:36.85 ID:KQM2U1o30]
アホなアメリカ人も騙せなかったか


71 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:11:50.24 ID:cyWHL1LPO
野原で軍議してたパールハーバーと大差ねぇな

72 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:11:57.96 ID:vM0gFkSkI
おい、パールハーバーもゴミ映画だっただろ糞アメ公
おまえが言うな

360 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 14:23:31.66 ID:IL7thUEn0]
チャン・イーモウは共産党に魂を売っちまったな
ちゃんとやってりゃ映画史に残れただろうに
近年は金にものを言わせた駄作ばかり

520 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:42:58.77 ID:RcMi5Cr00
チャン・イーモウはこの映画どうしても撮りたかったのか?
高倉健を崇拝してたのにがっかりだわ・・・

523 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:44:38.36 ID:/jjsh9AxO
>>520
断れないスジからの依頼があったんでしょ。

406 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 15:05:14.63 ID:7XXAdW0m0]
共産党幹部「反日をテーマとした南京大虐殺映画を作れアル」
イーモウ「私の作風とは合わないと思いますが・・」
共産党幹部「うるさいアル!作風なんかどうでもいいアル!ほら、これが脚本アル」
イーモウ「・・・・・・・」
共産党幹部「ハリウッド映画風に撮って世界中でヒットさせるアル」
イーモウ「それでしたら、クリント・イーストウッドの方が適任かと思いますが・・」
共産党幹部「二つ返事で断られたアル!!」
イーモウ「しかしこの脚本ではあまりにも・・」
共産党幹部「劉暁波がどうなったか知ってるアルか?」
イーモウ「服役中と聞きましたが」
共産党幹部「公式発表はないアルが、刑務所内でこっそり処刑されたアルw」
イーモウ「・・・・・・・」
共産党幹部「お前も、女房子供が可愛かったらよく考えるアル。おっと、亡命しても
無駄アルよ。どこへ逃げても我らの同志はは世界中にいるアル。フッフッフッフ」

367 名前:名無しさん@12周年 [2012/01/12(木) 14:28:12.95 ID:IL7thUEn0]
中国のtwitter訳見てるとまあ小日本だとかバカな奴らも多いんだけど
意外とハリウッドナイズされた駄作って意見も見かけるんだよな
さすが共産党のせいで今は腐ってても文化大国だけのことはある

203 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:50:00.16 ID:zh92uuXy0
アメリカは基本的にプロパガンダ映画の受けが悪い。
オーストラリアって映画も似たような感じの評価だった。

648 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:02:34.47 ID:uwKegEs10
パールハーバー、オーストラリアと
日本を悪役にすると、米では酷評される。

硫黄島みたいなのが、評価される。

220 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:57:40.66 ID:BLrCGgvLQ
やっぱりワイヤーアクションがないと米の観客は納得しないよ

日本軍兵士が水平に飛んでくるくる回りながら
バサバサ切りまくる

これがないと不評

223 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:58:54.63 ID:NQo6+7cp0
>>220
軍刀ひと払いで20人吹っ飛ぶ演出が必要だな

234 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:03:21.14 ID:T2EmI7WF0
コノ手の中国プロパガンダを絶賛したら、アメリカもバカ認定されるもんな。
イルカ映画には冗談で賞をやっても、さすがに今回は空気読むだろw

353 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:03:35.81 ID:pJfISavjO
こうやって取り上げられる事が、もう成功なんだよ

244 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:07:26.19 ID:D2kJWecj0
アメリカ人がヒーローに仕立て上げられてるのに、意外とまともな論評だな。

247 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:08:47.65 ID:pxHGDjDd0
>>244
本編みたら、中国兵がヒーローになっててフイタ

131 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:28:18.18 ID:pU4LZJjfO

14_20120114105218.jpg

チャンベールは、これはプロパガンダでは無いとかなんとか
必死で言い訳してたけど、
今更ながら中共のプロパガンダ映画に出演しといて
もう何もかも遅過ぐる

147 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:31:40.50 ID:VPY8JTD50
クリスチャン・ベールもチャン・イーモウの作品だから出たんだろうがアホだね
思いっきりプロパガンダに利用されてさ

483 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:06:31.01 ID:7BxLZyG1O
クリスチャンベールにはがっかりだ
もうスレーターしか信じない

355 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:05:48.26 ID:lXVKKE750
そもそも男の成長譚に南京虐殺を絡めるなんて酷い話。
分かりやすい低質のプロパガンダ。

356 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:06:07.97 ID:U0KbQwCZ0
中国人にとってはそれがリアルなんだろうな
客観的に見てアンリアル?ファンタジー?そんな事はどうでもいい
彼らは自分の信じたいものだけを信じ、そうでない物は信じない
それがある限り彼らが絶賛する映画がアカデミー賞を取る事はないし
彼らが世界の中心になることもない

381 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:13:00.73 ID:AXoH8Rgx0

5_20120114105219.jpg

渡部篤郎、よくこんな糞映画に出演して恥ずかしくないな

386 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:17:19.34 ID:lDQ/mMOo0
この前CSで恋文というドラマやってたの見たが
渡部篤郎の芝居、はっきりいってキムタク以下だった
いろいろと行き詰っているんだろう

394 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:23:48.14 ID:gLKHMCp40
どうでもいいけど、おまいらYoutube行って全編見てこいよ。
南京で日本軍に恥ずべき行為のあったことは認めなければならないと思ってるが、
それはそれとして、あの映画、出来がいいとは思えない。
チャンイーモウのなかでは、駄作に近い。
カネかけて作ったらしいが、大河ドラマと同様の安直さを感じる。

400 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:25:37.52 ID:VtMVUroJ0
>>394
えー 閲覧数伸ばすのに加担したくないよう~~w

436 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:38:43.03 ID:gEPNQT/l0
>>394
駄作を勧めんな

632 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:29:37.51 ID:fRm/dNHI0
ちょこっと見たけど、レイプ中に中国女が暴れて、それにブチキレた日本兵が銃剣でブッ刺して殺してたな
あと日本兵が高笑いしながら焚き火を囲んでレイプの順番待ちしてたぞ

645 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:57:53.60 ID:/jjsh9AxO
>>632
なにその朝鮮人あるある

406 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:27:41.09 ID:hoTP4KQtO
日本兵がボコボコにされる台湾映画

台灣反日映画「賽克巴莱 セデック・バレ」第三部
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1317529108/

何故か中国で評判悪い。

415 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:30:30.29 ID:ii/M6lD20
>>406
ライバルに打ち勝ちたいが、そのライバルが弱いのは駄目だという感情じゃね?

419 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:34:07.55 ID:oMc5QRoT0
>>406
台湾も嫌いだからだろ。俺だって
チョンがシナをボコボコにする映画など見ようとも思わんし。

488 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:09:10.91 ID:B4MvS8u/0
中国人の敵はいつの時代も中国人と留学生の中国人が言っていたぞ。

491 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:11:37.71 ID:/jjsh9AxO
>>488
深いな…

649 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:02:53.05 ID:SJKye1qa0
>中国映画としては2011年最大のヒットとなった。

どんだけ反日なんだよ中国人wwww

557 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:15:19.65 ID:evHrOZbS0
これが中国映画の2011年の最大のヒットって、反日政策の効果もあるんだろうな。

563 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:19:16.26 ID:9voETqcNO
中国のテレビって抗日ドラマばっかりやってるらしいからなw
残虐な日本兵がこれでもかと出てくるらしいw
実は韓流ドラマより、こっちの方がみたい。
すげぇファンタジーが見れそうw

624 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 21:52:01.12 ID:f1d3e8fP0
でもプロパガンダ映画としては優秀だよな
見事に支那で反日機運を盛り上げているしな
朝鮮で日本大使館に火炎瓶投げ込んだ奴も映画みていたようだし
反日のクリスチャン・ベールやその映画に出るよう推薦したスピルバーグ、
チャン・イーモウもさぞや満足しているんじゃねえの?
まあ、単に支那人や朝鮮人が反日のためならどんな嘘でも信じる特徴が
でただけかもしれんが

754 名前:名無しさん@12周年 mailto:sage [2012/01/12(木) 20:46:28.15 ID:8OYn2YyR0]
有名誌レビューの平均点40点
http://www.metacritic.com/movie/the-flowers-of-war

195 :名無シネマ@上映中:2011/12/19(月) 14:47:40.62 ID:1UQVQbt3
imdbでの感想もあまりよくないな。
北京で見た日本人の感想も良くない。
このままファイドアウトしてほしい作品だな。
たとえ「反日映画」でも名作なら、許す?かもしれないが、これは違うようだ。

641 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:51:18.99 ID:u0InWSUT0
果たして酷評されてるのか?
映画の正当性とか日本人の気持ちとかをあえて無視して米国で酷評されているかを論ずればそれは否だな
http://www.imdb.com/title/tt1410063/
ここのレビュー見ればわかる。中国人が多くレビューしてるってことを鑑みても概ね好評

643 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:56:58.02 ID:Y3YC8e4d0
>>641
少なくとも、トマトでの批評家採点は酷いもんだぜ?

651 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:03:55.31 ID:fDd13YfH0
>>641
中国系がこう評価しているためオーディエンスには好評だが、プロの評価はメタメタ。
肯定的な評価が33%しかない。アカデミー作品賞クラスなら90%以上。
http://www.rottentomatoes.com/m/the_flowers_of_war/

234 :名無シネマ@上映中:2011/12/28(水) 18:58:15.42 ID:BrnyQ5FV
それにしてもこの「フラワーズ・オブ・ウォー」のアメリカでの評価はひどいよ。
チャン・イーモウって完全にオワコンなんだね。
ロッテントマトの評価、ダークナイト94%、ファイター91%(肯定的評価)に対して
25%だよ。これでオスカーな取ろうなんて、頭おかしいとしか思えない。ベールは香港も入国禁止になったようだす。

844 :名無しさん@恐縮です:2012/01/14(土) 01:41:51.63 ID:Yge7+9Cp0
ROTTEN TOMATOESっていうアメリカの批評サイトでも現在の支持率33%で評判悪いね。

以下、評論家のコメントを翻訳サイトに適当にかけてみました。

(1)この映画は使い古された感傷的な映画原型が大量に充満している。

(2)最後には、大袈裟で高圧的であると感じる。

(3)戦闘シーンは壮観です - 大きな爆発! - しかし、ほとんどの上映時間は少し感情的なパンチを備えた不自然でいやに感傷的なスクリプトによって費やされます。

(4)オスカー俳優クリスチャン・ベールを主演させている以外は優れた監督イーモウの経歴で最悪の映画の1つ。

689 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:47:51.57 ID:fDd13YfH0
ここでいっぱい書いてる人、向こうの映画サイトかなんか行って、
大々的に論を展開して来いよ。
向こうでは中国系がこの映画を賛美する書き込みが多いぞ。
Imdbのこの映画の掲示板では太平洋戦争当時、日本兵は薬飲まされて変になってた
とか大真面目に語ってるぞ。
関連記事

  1. 2012/01/14(土) 10:55:29|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<スティング | ホーム | ハリポタ出演者の髪型変遷史w >>

コメント

アメリカ人が世界に評価される傑作を数多く作っているのにアホとかいい加減とかいうのはおかしな話だな
作品によってノリを使い分けているだけなのに
こいつらはロクに映画も見てないのか?
まぁ反日映画だと言って異常に反応してる時点でどういう奴らかはお察しだがな
  1. URL |
  2. 2012/01/14(土) 20:58:57 |
  3. 名無シネマさん #vZbA1Su2
  4. [ 編集 ]

この映画はチャンイーモウが渋々とった残念賞でいいようだけど

セデッイクバレは単純な反日映画とは違うようだけどな。
中国から追い出されそうになったこともある元産経記者の記事だから、
アカウント持ってる人は、日経のWEBといわずに見てほしい。

日本人を文明人として描きすぎた?
台湾発「セデックバレ」は反日映画か
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20111003/222975/
↑によると、いわゆる霧社事件の映画化なんだが、討伐される側を武士道にも似た美意識を持つ
精悍な部族として描き、対する日本軍は彼らを自らに重ね、部族の妊婦を保護する近代的な軍隊として描く
中国で酷評なのは民族問題で自分たちの少数民族問題をたきつけるねたにされるのを嫌ったらしい。
  1. URL |
  2. 2012/01/15(日) 11:03:31 |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

渡部篤郎がリカコと離婚して行き詰っているのは理解した。
で、アメリカは結局中国と組みたいの?
アメリカは中国に半分乗っ取られているけど大丈夫?
先のおともだち作戦といいアメリカの信用無くすレベル。
一方フランスは牡蠣のお礼作戦がじんわり利いている。
フランスは本当に恩返しをしてくれた。
アメリカ中国の駒?
アメリカ大丈夫か?
  1. URL |
  2. 2012/01/15(日) 19:27:06 |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

これは映画だぞ?
それで国同士が組むとか組まないとか駒とかバカじゃないのか
本当にネットの中だけでは異常に韓国中国に反応する奴が多いな
  1. URL |
  2. 2012/01/15(日) 22:20:35 |
  3. 名無シネマさん #vZbA1Su2
  4. [ 編集 ]

中国でさえこれだけレベルの高い映像が作れるのに邦画ときたら…。
  1. URL |
  2. 2012/01/17(火) 16:49:01 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

セデック・バレは台湾の先住民が統治していた日本人に反乱する映画
中国がセデック・バレ批判してんのは押さえつけてる人民に反乱起こされたくないからだろ
  1. URL |
  2. 2012/01/19(木) 15:10:40 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

中国なんてちょっとでも反中的だと政府が判断したら公開禁止になるような国だぞ
その中国政府が金出して作ったプロパガンダ映画なんだから政治的な話題が出るのは当然
じゃあお前らはナチスやソ連のプロパガンダ映画見て、マジな政治の話してる連中にも「これ映画だから。民族主義とか人種隔離とかいって異常に反応してる時点でどういう奴らかお察しだな」ってほざくんだな?
左に脳みそ偏ってんじゃねーの?
  1. URL |
  2. 2012/01/22(日) 20:46:56 |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

映画の内容で政治的な話でも何でもするのは別に普通のこと
ただコメント欄のアメリカが中国の駒とかいうのは気持ち悪いし飛躍してるな
  1. URL |
  2. 2012/01/27(金) 02:20:16 |
  3. 名無シネマさん #vZbA1Su2
  4. [ 編集 ]

インターネットの時代に南京虐殺を信じているアホは いないだろ
  1. URL |
  2. 2012/08/04(土) 14:25:54 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2682-f6ff83b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。