fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スティング

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104239509/
5_20120109112714.jpg

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [04/12/28 22:11:49 ID:Z8KfyKt4]
 
1936年、シカゴ近郊のダウンタウン。この街に住むジョニーフッカー(ロバート・レッドフォード)は
詐欺で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。ある日、いつものように通行人から金を騙し取るが、相手は
なんと大物ギャング、ロネガン(ロバート・ショウ)の手下だった。しかもジョニーが盗んだのは
ロネガンが所有する賭博場の上がり金。これをきっかけにジョニーの師匠であり親同然であった
ルーサーが殺されてしまう。復讐を誓ったジョニーは、ルーサーの旧友で伝説の賭博師ヘンリー・ゴンドーフ
(ポール・ニューマン)を訪ねる。彼に協力を求めるがFBIに追われているゴンドーフはなかなか
首をタテに振ろうとはしない。だが、ジョニーがロネガンの名を口にしたとき、ゴンドーフの内なる
闘争心に火がついたのだった・・・。アカデミー賞編曲賞を受賞した、マービン・ハムリッシュによる
軽妙な音楽のリズムに乗って、二転三転する騙し騙されのゲームが小気味よく展開する犯罪ドラマの傑作。
「明日に向かって撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督、主演のポール・ニューマン(「ロード・トゥ・パーディション」)
ロバート・レッドフォード(「モンタナの風に抱かれて」)が再び集い、エンタテインメントの神髄を味あわせてくれる。

1973年・第46回 アカデミー賞

■ 作品賞
■ 監督賞 :ジョージ・ロイ・ヒル
■ 脚本賞 :デヴィッド・S・ウォード
■ 美術監督・装置
■ ミュージカル映画音楽賞 :マーヴィン・ハムリッシュ
■ 音響賞


5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [04/12/29 06:07:51 ID:npO3bcaT]
この映画をまだ観ていない若い人がうらやましい、本当にうらやましい。
俺は初めて「スティング」を観た時の喜びは、もう二度と味わえないのだから。

9 名前: [05/01/01 19:54:14 ID:X0n8Qumm]
>>5
すいません観てないのにスレを立てて
DVDは購入予定です

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/03 19:02:57 ID:UBLegZQT]
>>9
観てないのにスレ立ててネタバレされても知らんぞ。

14_20120109112714.jpg

あの女は実はマフィアの刺客。

17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/07 00:47:02 ID:oTkvh+Sc]
女は分ってても、あのFBIまでグルとは思わンだ。わんだ

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/07 14:39:03 ID:zVdBiqxT]
>>17
あれは映画ってものを逆手にとった良いトリックだよなぁ
FBIのセット(ストーリー内の)がいくら大仰でありえないと思っても見逃しちゃう
映画のセットってものはそんなものだと思ってしまうから

19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/08 06:29:50 ID:DhclRh23]
>>17
俺はその正反対。
FBIはグルだと感づいたが、女がマフィアだと気付かなかった

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/08 18:34:27 ID:Zs42oSl4]
俺も女には完全に騙された

21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/09 00:12:13 ID:JxsnUNz1]
オレは「スティング2」に騙された。

205 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/05/19(木) 02:38:56 ID:r+9GFz/B]
『スティング2』はゴンドルフとフッカーがオッサン臭くなってて萎えたなぁ
テリー・ガーが出ている分、女優だけは『スティング2』の方がよかったけど。

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [04/12/28 22:35:18 ID:gIZjU3kB]
ポール・ニューマンのポーカー対決は、
今見ても手に汗握る名シーンだと思っている

6 名前:映画はよかね [04/12/31 00:18:06 ID:TeHaRbS3]
たしか、水曜ロードショーが初めて放送したのはクリスマスだったんじゃ
ないかなその時映画の本当の面白さを分かったようなきがするけどその時
小学生だったけど

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/01 16:34:47 ID:N1Vs9lFM]
>>6
1980年12月24日のこと

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/01 16:01:32 ID:SuiNRqjP]
まさか!と思ったよな~、あの手法は。
全員グルかよ!!

27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/14 09:20:27 ID:ZErboiLi]
結局、ロバ-ト・ショ-を騙したのはわかるが、採算はとれたのかね?
お金の問題ではないのはわかるが、どうなのかね

25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/13 19:11:43 ID:j/G/+Pvf]
昨日初めて観た。
実はロバートレッドフォードが若いときの映画を観るのは初めてなんだけど
むちゃくちゃかっこよくて当時から大スターだったのがすごく伝わった。

51_20120109112713.jpg

あと思ってたよりブラピに似てないね。ときどき「あ、この角度似てる」ってとこはあるけど。
っていうかそれ以上にポールニューマンもかっこよすぎ。頼りがいありすぎ。
最近こういうどんでん返し系の映画がありすぎて見飽きた感があったけど
この映画では最初から最後まであらゆるシーンで騙される快感を味わうことができました。

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/13 20:53:04 ID:3Qx9nRi1]
>>25
「リバー・ランズ・スルー・イット」観たことある?
まじでこのときのブラッド・ピットはレッドフォードに似てる

23 名前:-21g mailto:sage [05/01/11 20:32:34 ID:5HNeUxJ8]
レッドフォードのコーヒーカップの持ち方マネしてる。

29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/17 17:28:54 ID:8gP9ImKk]

77_20120109112709.jpg

このポール・ニューマンがすげーかっこよくて
明日に向って撃て!も見たら今度はそんなにかっこよくなかった。
ニューマンっていうよりゴンドーフがかっこよかったんだな。

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/02/08 12:18:43 ID:uSHdeNpy]
これでポール・ニューマンのファンになっていろいろ見たけど
ゴンドーフ役よりもかっこいいニューマンには結局出会えなかった。

35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/19 05:52:57 ID:SGqaoXae]
スティングはニューマン、明日に向かってはレッドフォードがこっこいい。

36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/19 11:35:18 ID:SdLPhovS]
>>35
この映画でレッドフォードだけアカデミー賞にノミネートされたとき
「え、俺の方なの」ってリアクションだったらしい。

41 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/20 15:12:12 ID:5xvwll0u]
>>36
レッドフォードは『普通の人々』の後、インタビューで
「男前で金も名誉もあって、唯一持っていなかったオスカーも手に入れました。
全てを手に入れたあなたは、もし生れ変わってもこれ以上望むことはないでしょう?」
って質問に
「あるよ。もしも生れ変われるのならポール・ニューマンになりたい」
と答えていたくらいだからな。

俺がノミネートでいいんスか?って遠慮してたんだろ。

30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/17 22:57:40 ID:W5R+T4jY]
これは映画史に残る名作です。未見の人はレンタル店で早速借りて観る事をお勧めします。
絶対面白いんだから。

31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/17 23:10:46 ID:uw8ZDned]
すっごく面白いと聞いてて
クラスの仲間と2本立て350円の名画座に見に行ったんだが、ダメだった。
凄い事になるらしいぞ!と期待し過ぎて…
なんか最後の仕掛けだけっていうか

ガッカリ気分だった仲間とリバイバル上映していた
『明日に向って撃て!』へとハシゴした。こっちはよかった。

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/17 23:26:14 ID:eniOQ3mA]
2本立て350円 !
先輩、いや、大先輩ですねw

33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/19 01:32:54 ID:scog4L2W]
みんなの「騙された」って感想聞いてからこの映画見ると、最後騙されることを知ってるから騙されなくなる

36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/19 11:35:18 ID:SdLPhovS]
>>33
騙されるのを期待して待っているから中盤が単調で長く感じラストが待ちどうしい
で、ラストになると「なに?さんざん待ってコレだけ」てなことになるんだ。

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/02/08 05:42:33 ID:RqqziSeX]
もう一度、この映画で騙される瞬間が味わえるのなら、
クラスメートに虐められていたあの中学1年生に再び戻っても
かまわない。

354 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/05/29(月) 01:54:37 ID:1DhYnU7g]
期待はずれ・・・・私には全く楽しめず退屈だった。
最後のオチも読めてしまったし、当時としてはよかったんだろうと思うが
今となっては大したことのない映画。
この映画だけは面白いはず、と思いDVD買ってしまったが後悔してる。

357 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/05/29(月) 16:29:53 ID:yh8AJTBX]
>最後のオチも読めてしまったし、当時としてはよかったんだろうと思うが
>今となっては大したことのない映画。

公開当時でさえ、見る前から最後のオチはみんな知っていた。
30年も経った現在では読めて当然。

358 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/06/02(金) 12:23:03 ID:OK0ca9+V]
>>357
>公開当時でさえ、見る前から最後のオチはみんな知っていた。

ええっ?
俺、知らなかったヨ。
他の観客からもどよめきがあったよ。
ラストは言ってはいけないという暗黙のルールがあったような・・・

359 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/06/02(金) 18:02:32 ID:FOVKLVEE]
「最後にドンデン返しが…」「アッと驚くラストの…」てのが
この映画を紹介する常套文句だったから
知っている人や薄々勘づいている人はかなりの人数だっただろうね。

俺なんか自分一人では映画に行ったことない消防だったけど知ってた。

47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/01/21 23:39:06 ID:ZetRGcmf]
俺は小学生だったけど
この映画のオチは公開前からクラス全員知ってた。
いや、むしろ「小学生だからこそ」だったのかもしれないけど。

53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/01/30 15:06:20 ID:iBhZmvAs]
最初に観た時、R・レッドフォードが初っ端の詐欺で手にいれた大金を馬鹿みたいに
遣いまくるシーンがあって、普段眼にしたことも無い金が手に入った時に何の警戒も
せずに浪費するものか疑問に思ったもんだ。←貧乏性

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/02/08 21:29:54 ID:qGwRXc3M]
見直してみると、細かい伏線もよく練られていることが分かるね。
最初の方で、ニューマンが鮮やかな手並みでカードを切るけれど、
最後にちょっと失敗するんだよね。
あれは、こいつは土壇場でしくじる男だということを、
それとなく観客に暗示しているんだろうね。

85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/02/08 23:13:53 ID:g4LcQ5Dl]
>>83
鮮やかな手つきでカードを切るところの手元がアップで写されてるけど、
あれは手元だけは別人による吹き替えなんだろうと思ってたら、
カメラが手元から顔に移動し、ニューマン本人がやっているというのがわかる。
あそこでも完全に騙された。
この映画は本当に上手い演出だらけで感心しちゃったよ。

122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/02/15 07:16:27 ID:zm3IODld]
>>85
野暮とは思うがあそこは二人羽織だよ。
何度も見てると背後に人が隠れているのが分かる。

撮影中、相手役のレッドフォードは、バカバカしいやら可笑しいやらで
何度も吹き出してNGを連発させ、そのため大幅に撮影スケジュール
が遅れ、ユニバーサルは倒産寸前にまで追い込まれた。
なお、このエピソードには、ラストのどんでん返しは用意されていない。

123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/02/15 18:50:13 ID:EURFYFfU]
「20世紀シネマ館」でスティングを紹介する号では、「あの場面は一切吹き替え無し」って書いてあるけどね。

132 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/02/27 08:00:04 ID:T8IVv4lx]
>>85 名前失念したが、有名なカーディシャンに指導を受けてポール本人がやったはず。
セカンドディールは巧いよなぁ。スプリング(カード飛ばし)は失敗したが、ゴンドルフは土壇場で失敗したか?
俺が生まれる前の映画だけどおもしろい。劇場でみた人が羨ましい。すごく後味がいい映画

102 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [05/02/11 02:53:57 ID:GVduGhXC]
久しぶりに観たら、大して面白くなかった。
翌日、録画した「風と共に去りぬ」はこれより何十年も前のはずなのに映像が綺麗で面白かったのに。
まぁ、この手の映画はオチ知ってると、初見の時のような感激は無理なんだろうけど。
オーシャンズ11(リメイクだけど)とか、いろんな映画に影響与えてそう。
最後に、成功してフッカーが鼻折られた男と鼻をこすって合図する所は良かった。

113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/02/12 20:15:17 ID:UiWKU4JX]
「スティング」に思い入れのある人は74~77年ごろ小中学生だった人かな?
今じゃいいおっさんになっちまったけど、ほんとにこの作品はなんか音楽も含めて
私にとって今でも「最高!」なんだよね。
薄っぺらな紙に印刷されたあの「イラストのポスター」今も持ってるよ。
同時上映の「セルピコ」が「今のアメリカ」、「スティング」が「ノスタルジーなアメリカ」
ってのが又良かったのかも。

116 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [05/02/12 23:55:08 ID:Ev2VZG8I]
>>113
俺17歳

134 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/02/27 16:03:24 ID:yFnKKeNw]
私もこの映画大好きです。
初めて見たのは高校生の時で、ビデオだったけど、
面白いし、ポールニューマンすごいかっこよい!!
その後ニューマン出演映画何本かみたけど(ビデオ含め)、
やっぱスティングが一番かっこいい~。
DVD買っちまった。

137 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/03/03 02:57:36 ID:xdH6Zho7]
今日、友達とビデオ上映会をするに当たって
初対面の人もいて相手の趣味が分からないから
無難に受けるだろうと思って
この映画を持っていった。

俺自身久しぶりに観たけど
やっぱ良い映画だよね。
音楽も良いしポール・ニューマンも
ロバート・レッドフォードもカッコイイ。
特にロバート・レッドフォードは
冒頭の財布詐欺で得た金で買った
ストライプのスーツが決まってるよね。
俺もああいうの欲しい。似合わないだろうけど。

141 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/03/04 23:47:52 ID:puuC2R9I]
脚本書いた人がのちにメジャーリーグを撮るとは思わなかったけどな。

148 名前:無名画座@リバイバル上映中 [05/03/11 13:36:25 ID:JTJx4rlx]
個人的には、ハッタリ競馬中継をこなした
レイ・ウォルストンに拍手

2401540_20120109112744.jpg

157 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/03/19 21:14:05 ID:CyKHItS1]
すいません、この映画の音楽が好きなのですがなんて名前でしょうか

158 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [05/03/19 22:11:03 ID:/h1Hmz3/]
>>157
エンターティナー

あんな風に弾いてみたくて
S・ジョプリンの楽譜を買った事あるけど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○

191 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/29(金) 01:16:53 ID:PJGPJrz9]
>>158-159
entertainerだから「エンターテ・イ・ナー」だよう「ティ・ナー」じゃないよう

それはそれとして、映画の前半にマージャンやってるシーンがあるよね
『ドライビングミスデイジー』でもマージャンやるシーンがあるけど
アメリカでもそれなりにマージャンって楽しむ人が多いのかな

192 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/29(金) 08:06:09 ID:liPd9afK]
アメリカのナショナル麻雀連盟(National Mah Jongg League)の設立が1937年。
ちょうどこの映画の頃。

195 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/05/03(火) 01:02:49 ID:98tY+w7x]
麻雀は、アガサ・クリスティの小説にもよくでてくるよ。
日本で思われてるより、高尚なゲームとしてとらえられてるみたい。

180 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/05(火) 08:04:38 ID:eJ1jGcw3]
面白い、面白いと聞いてはいたが、こんなにおもしろいとは知らなんだ♪
今更初めて観ましたよ。最高っすね。これほど痛快だった映画は無いよ。
欲を言えば周りに勧められて、ではなく、何も考えずにふとこの映画に出会いたかった。
だってあまりに「ドンデン返しが凄かったぞ」って声が多かったもんだから構えちゃって構えちゃって・・・
FBIがいきなり出てきたあたりからオチが読めてきてしまった。あ、これ刑事にカマかけてるな、って。
でも上手いっていうか、反則だろ~って思ったのは、お互い通じ合ってるはずのゴンドルフとフッカーが
ゴ「やけに今日は無口だな」フ「心配してるだけだよ」みたいな気まずいやりとりすることでいかにも
フッカーがゴンドルフにFBIの件を隠してる、みたいな演出するところ。
二人っきりでその会話はねーだろ・・・あれは完全に観客だけにカマかける演出だったね。ちょっと反則気味。
まぁ最後のドンデン返し以外にも、サリーヌの正体とかニューマンのカード捌きとかデブ刑事との追っかけっこコントとか
見所満載だったし、脇役のオッサンたちもいい味出してたし、最高ですわ、この映画。

あーでもひとつだけ突っ込みたい。殺し屋軍団無能過ぎw 自分らの雇い主にベッタリくっ付いてんだから気づけよ!
サリーヌさん、あんた人に見られてたから隣で寝てるターゲットを泳がせるような完璧主義者なんだから、
フッカーの足取りくらい何から何まで把握してるでしょう?どうしてロネガンへの接近に気づかない?
うーん気づいていたけど自分の仕事はあくまでもフッカーを殺すことだから敢えてロネガンに忠告したりしなかったってことで納得するか。
とにかく色々語りたくなる映画だね。すんごい長文投下してすんません住民の皆様。
最高ですわ、この映画。

196 名前:有線の詐欺とは [2005/05/03(火) 07:23:03 ID:9TSWaDQ8]
最後のオチは安全に逃げるためだとはわかるが、有線という詐欺は
単勝と複勝を誤認させるとこがみそなのですか。どうも有線という詐欺
がわからなくて

197 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/05/03(火) 08:58:23 ID:CYYHFmMH]
>>196
あ、それ、俺も最初観たとき思った。
「もし、あのときロニガンが賭け方間違えずに当選してたらどうなったんだろう?」って。

でも結局はFBIが踏み込んでヘンリー、ジョニーとも殺される筋書きは変わらないだろうから
ロニガンは「当選金よこせ」と地団駄踏んでもどうにもならないんじゃないかな?
ヘンリーの店は「闇」賭博場だから、表面上「気質の銀行家」であるロニガンは
表立って損害賠償とか出来ないだろうし。

有線(字幕訳では「電信」じゃなかったっけ?)の仕組みについてはジョニーがロニガンに説明してたよね。

207 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/05/27(金) 15:14:59 ID:U1zAtGex]
>>197
電信サギで騙すときの章は「Wire」っていうページをめくるけど
wireって、動物を捕まえる「ワナ」の意味とかけてるね

233 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/25(日) 00:00:48 ID:efdJwNQM]
この作品、ホントお洒落だよねぇ
家族で楽しく見れる娯楽性もあるし
音楽もいいしチャプター形式の演出も秀逸

408 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/15(日) 21:03:47 ID:Q56NIOSL]
テーマ曲のピアノはわざと音を外しているんだよね。個人的にはロバート ショーのファンなのでロネガンの騙されっぷりが絶妙。スティングはかっさらうという意味のスラング。

372 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/07/04(火) 18:06:59 ID:9sCQcgyu]

2003836_201111180450135001321542053c_20120109112708.jpg

足を引きずるロネガンにちょいと同情してしまいましたん

487 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/20(金) 15:21:42 ID:uG5OCAMT]
公開当時によく言われていたことだが悪役がロバート・ショーだったのが痛い。
ニューマン&レッドフォードがタッグを組んで倒そうとする敵役としては小粒過ぎる。
出来ればR・オリヴィエやH・フォンダ、E・G・ロビンソン、O・ウェルズ、ウィドマークあたり。
せめてR・ライアン、アンソニー・クイン、ロッド・スタイガーくらいは用意してもらいたかった。
ショー程度では、最初からニューマンかレッドフォードどちらか一人で勝てそうで爽快感に欠ける。

488 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/20(金) 16:24:48 ID:+jNSkIzh]
>>487
でも、上に挙げた大御所よりか
ロバート・ショーの方がずっとかっこいい。
俺は彼で納得。

242 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/28(水) 21:19:41 ID:QeQ2ekH4]

affiches films yeux
d2002_20120109112743.jpg

映画の中の町並みの美しさに魅せられています。
あれは実際にシカゴで撮影された物なのですか?
それともスタジオセット?

243 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/09/29(木) 12:28:27 ID:wZ9qjf9e]
セット

244 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/29(木) 14:58:05 ID:N9BI8egy]
>>243
そっか~。残念だ
フッカーが着てるスーツがカッコいいからいいや

247 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/10/01(土) 09:33:41 ID:qnD2DI+Q]
30年代のシカゴはブルーズ無しでは語れない。
それが劇中まったく触れられなかったのは悲劇です

297 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/01/02(月) 00:40:58 ID:xuOGdGgw]
映画評論家である双葉十三郎は「ぼくの採点表」で、古今の洋画を採点しているが
☆☆☆☆★★(100点満点中90点、双葉先生にとっての最高評価)の評価を
スティングは受けている。

他には、疑惑の影、サンセット大通り、駅馬車、黄金狂時代、恐怖の報酬、禁じられた遊び、
西部戦線異常なし、河、大いなる幻影、天井桟敷の人々、水鳥の生態(ドキュメンタリ)、
野いちご、突然炎のごとく、ザッツ・エンターテインメントなどが☆☆☆☆★★。

特別に選ばれた、水鳥の生態、ザッツ・エンターテインメントを除き、
いわゆる巨匠の作品群(ほとんどが白黒)中のスティングはまるで、
金持ち子弟が多く集まるエリート校にいる貧乏人の子供のようで、
肩身が狭く居心地が悪そう。

双葉先生、スティングの技巧に騙されて思わず高得点を振り込んだという感じ。

298 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/01/02(月) 16:12:57 ID:q6StZ9PW]
技巧だけではそこまで高評価はしないでしょ
30年代のシカゴの雰囲気を見事に再現しているとか、
役者の演技とか、そういうのも含めての得点だと思うよ
「この映画は話術が素晴らしい」と書いてるし、話のテンポが
良かったのも高評価に繋がってるんだよ

346 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/05/03(水) 00:12:16 ID:kBlsuj0C]

41_20120109112713.jpg

冒頭のサイフすり替え詐欺でレッドフォードと組んでいる黒人の年寄り詐欺師
を演じている俳優は、ジェームス・アール・ジョーンズ(ダースベイダーの声
や、ジャックライアンシリーズの海軍提督、フィールド・オブ・ドリームスで
有名)の実の父親らしい。

347 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/05/03(水) 07:38:51 ID:9ayHFCsV]
>>346
へー

349 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/05/03(水) 13:11:41 ID:Q+e52wu+]
>>346
それ、俺も後で調べて分かった。
顔が微妙に似てるくらいしか思わなかったけど
声とか話し方がそっくりなんだよね。
名前も「ロバート・アール・ジョーンズ」だし
まさかと思って検索して知った。


関連記事

  1. 2012/01/14(土) 18:14:42|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディズニーとマーベルを融合させた画像を作ってくれ | ホーム | 南京大虐殺描いた映画「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」米メディアに酷評…評判等まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2648-e04034c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR