2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンダルシア 女神の報復

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1308535070/
5_20120105091103.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/06/20(月) 10:57:50.82 ID:ilDjR8sC
国際会議の準備でパリに訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられ、二人の事件関係者と出会った。
遺体の第一発見者、ビクトル銀行行員・新藤結花。事件の担当者、インターポール捜査官・神足誠。
多くを語らず何かに怯える結花と、捜査情報を隠そうとする神足・・・二人は、過去の事件をきっかけに、心に闇を抱えていたのだった・・・。
結花の保護のため、外交官・安達が駐在するバルセロナの日本領事館へ向かった3人は、正体不明の武装グループから襲撃を受けた。
結花は、襲撃犯の正体が国際テロ組織ではないかと恐れる。
黒田は、事件には何か裏があると確信し、ジャーナリスト・佐伯からの情報をもとに、マネーロンダリングと投資家殺人との関連について調査をすすめる。
一方、神足は、ビクトル銀行のブローカーがアンダルシア地方で巨額の不正融資を仕掛けているとの情報を得た。
仕組まれた罠、錯綜する情報、そして隠された秘密とは何か・・・。
真相を追う黒田に、ついに任務中止の命令が下された。
アンダルシアで、3人を待ちうける運命とは・・・?

【キャスト】
織田裕二
黒木メイサ
戸田恵梨香
福山雅治(特別出演)

伊藤英明

【スタッフ】
原作:真保裕一「アンダルシア」(講談社刊)
監督:西谷 弘
脚本:池上純哉
音楽:菅野祐悟
主題歌:IL DIVO 「TIME TO SAY GOODBYE」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)


662 :名無シネマ@上映中:2011/06/17(金) 23:04:27.36 ID:597pLwaI
今日観てきたが1作目と2作目(TV)に比べたら格段に良かった
この手の作品で邦画、しかもフジ制作の作品の中じゃ一番なんじゃないかってほど
演出とか音楽の挿入の面を見ててもアマルフィと雲泥の差だった
1本目は黒田の人物紹介的作品だったからかなのかとも思ったが
それでも同じ監督なのかよってくらいw

外国が舞台なのに
日本人だけが活躍してるってとこが多少アレだね
まぁ日本映画だし仕方ねぇのか

664 :名無シネマ@上映中:2011/06/17(金) 23:13:33.56 ID:X/Zq+gxg
> 外国が舞台なのに
> 日本人だけが活躍してるってとこが多少アレだね

まぁ、邦人保護のスペシャリストが主人公だから
主人公の周りに日本人が集まる構成でもいいんじゃないのかな?
しいていえば、伊藤の役は日本人じゃなくてもいいのかもしれないが

982 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 01:45:14.74 ID:DfkOxN0/
アマルフィの外国人キャストには胡散臭さを感じたが、
アンダルシアのは一味違った。
邦画に外国人が出てるのではなく洋画に邦人が出てる感じ。

431 名前:名無シネマ@上映中 [2011/07/01(金) 17:02:11.35 ID:162vpqZo]
ドラマ見ておかないと話の内容わかんない?
アマルフィは見た

432 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/01(金) 17:12:56.11 ID:421hOMyC]
アマルフィーともドラマとも繋がってない。
福山とか戸田とか鹿賀の背景が空気になるかもしれんが説明的なセリフはあるから脳内補完は余裕。

633 名前:名無シネマ@上映中 [2011/06/25(土) 12:47:35.08 ID:efEsXR17]
それなりに面白かったよ。
俺の場合、織田裕二ファンだから、ちょっとひいき目が入ってるかも。
ただ、衝撃のラスト10分の結末は、ラスト30分くらいでだいたい分かる。
粗探しのつもりで見たら、どんな映画だって面白くないし、
楽しもうと思ってみたら、どんな映画でもそれなりに楽しめる。

636 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 13:03:22.07 ID:TtBJvveV]
>>633も言っているようにストーリーが捻りがなく先が読める
売りのアクションシーンも大した事ない
役者の行動や演技も必然性がない無駄が多い
そもそも脚本も十分に練られてなく全体的に杜撰

659 名前:名無シネマ@上映中 [2011/06/25(土) 16:20:45.06 ID:DHyWiLHw]
今日の初回を見たが、定員500人のところ6割弱の入り。比較的中高年が多かった。
映画は可もなし不可もない感じである。アンダルシア地方の風景が素晴らしかった。
前回のアマルフィにしろ、このアンダルシアにしろ、製作陣の女優起用が下手糞。
感情表現では能面でいればいいくらいの演技しかできない大根女優起用は映画の面白さを半減させている。
折角の伊藤英明、福山雅治等の出演がちっとも生きていない。

661 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 16:56:01.90 ID:0mwvdlTH]
せめて判り易い内容だといいなあ。
その辺はどう?

665 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 17:36:17.95 ID:7/ODQm2i]
分かり易いと思うよ。
説明はしょってる部分もあるけどちょっと考えりゃ分かるし。
複雑って感想は抱かなかったなあ。

d2002_20120105091126.jpg

しかし黒田がバイク乗れるのに驚いた。

666 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 17:37:24.48 ID:kSJihGJH]
>>665
黒田のバイクはアンダルシアSPでみたんだけどどうだった?

667 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 17:40:38.63 ID:7/ODQm2i]
道路を疾走してたよ。
時々運転手視点の映像も入るからスピード感はあった。
ヘルメットしてるんで本人がやってるかどうか分からんかったけど。

669 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 17:48:00.46 ID:vgAZ9Ttg]
アレ本人じゃないと思うw体型が違ってたもん。

675 名前:名無シネマ@上映中 [2011/06/25(土) 18:42:20.25 ID:efEsXR17]

14_20120105091102.jpg

戸田恵梨香がもうちょっとストーリーに絡んできて欲しかったな。
あれじゃ、戸田恵梨香である必然性がまったくないよ。

黒田のバイクはちょっと失笑。
ヘルメットかぶっちゃダメだろw

694 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 22:01:19.13 ID:BRAsxPbQ]
観てきました
前作アマルフィよりは面白かった
カーアクションはなかなか迫力ありましたよ
思わず「わっ!」と声でてもうたw
後半はややだれたかなー
ただ織田、伊藤、黒木と濃い顔連続でずーっとシリアスは少し胸やけw
戸田ちゃんと福山をもっと見たかった

695 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 22:38:37.48 ID:/Xdb5WDk]
>>694
カーアクションは迫力があるというより、でかい音でごまかされた感があるw
多分家のテレビで見たらいまいちなんだろうな。。

697 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/25(土) 22:54:17.91 ID:BRAsxPbQ]
>>695
ああ確かにでかい音とでかいスクリーンで観るから迫力増!の効果は否めません
でもお金払って観るわけだからそれが映画の醍醐味であるし
カメラワークもなかなか工夫してたと思います

41_20120105091102.jpg

一番の難は黒田というキャラの魅力が解りづらいことかもしれない…

698 名前:名無シネマ@上映中 [2011/06/25(土) 23:05:11.87 ID:OythNWUo]
ってか黒田というキャラが魅力的じゃない
だから魅力が解りづらいのでは?
正直、織田も黒田という役の掘り下げがまったくできていないと思う。

806 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 21:55:31.25 ID:eEMffYO2]
アンダルシア良かったけど、外交官役はやっぱり合わないな。

今度映画が作る時は、織田裕二+福山雅治コンビで作って欲しいな。
織田硬派役、福山軟派役がピッタリかな。

もしくは、ガラリと発想変えて、お茶目な役とかでTVドラマでもいいよ。

808 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 21:58:38.88 ID:HLCu4wIZ]
>>806
このシリーズとは反対に、織田がお茶目で福山がクール、とか見てみたいなw

521 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/06(水) 19:22:01.60 ID:hhtWVz0R]

affiches films yeux

せっかくの福山のシーンがエンドロールに被ってるのは嫌だ
きちんと本編にいれて欲しい

825 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 23:28:53.75 ID:z4azkN4M]
まあアマルフィよりは面白かったな。
今度は脚本のクレジットもあるしな。

メイサよかった。メイサ。

しかし前作同様山本英夫のキャメラは酷いね。
ピンボケこそないが、スペインアンダルシアの陽光を捉えてなくて、寒々としてた。

まあ見て損はないんじゃないの?

732 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 07:59:04.57 ID:su/58mHY]

51_20120105091101.jpg

伊藤が良い味出してたな!
これまで海猿のイメージしか無かったが、今回みたいに主演じゃなくても、
主演を食うぐらい存在感出してた。
車で襲われたときのヘタレっぷりは笑いそうになったがw

772 名前:名無シネマ@上映中 [2011/08/06(土) 01:18:14.04 ID:aVInb67R]
伊藤英明かっこよかったな。

794 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/08/08(月) 02:59:24.78 ID:ZfwOBiDu]
伊藤が棒だし足が短くてアクションが様にならないし
前半伊藤パートがやや苦痛だった
良い映画だとは思うが、織田演じる黒田の活躍がもっと欲しかった

795 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/08/08(月) 03:03:59.47 ID:4zNTmqCL]
アマルフィのが織田さんの出番多くて、その点は良かったね。上手いから安心して見てられた
自分も今回は伊藤(英)さんの棒読みにハラハラした
伊藤さん上背はあるし顔は格好良いし
上半身限定のアクションは良かったけど
既出のとおり足が短いし棒だからしゃべらせたり走らせたりしたらいけない人だと思う

836 名前:名無シネマ@上映中 [2011/06/27(月) 03:04:39.25 ID:Ngbl6cFP]
見てきた
アマルフィに比べてなんか最後の盛り上がりに欠けるな~と思った。でもドラマよりはずっと良かった

あとインターポール内のスパイも逮捕して欲しかった
てかあの電話のシーンは不自然すぎだ 誰もメイサを見張ってないのかよw

946 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/28(火) 06:24:53.78 ID:4F1+lErj]
Kissシーンも結花が黒田さんを
好きだからやってる感が欲しかったわ
黒田さんがなぜあんな小娘にいれあげるか理由が不明
他は脚本良かったわ。脚本は白眉
もっと結花が30代の女優ならわかりやすかったわね

949 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/28(火) 06:30:44.34 ID:thowAQLd]
>>946
竹内結子とか?

950 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/28(火) 06:42:45.59 ID:z5Jzs1CI]

77_20120105091100.jpg

黒木メイサ好きだよ
若いゆえにアクションもキレがある

595 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/13(水) 23:10:57.34 ID:Q7bYs+PN]
黒木メイサがめちゃかっこいい

643 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/19(火) 23:49:03.98 ID:ILVyClgi]
黒田にラブはいらなかった
アマルフィでもドラマでも仕事一筋の黒田が
アンダルシアでは黒田のキャラが壊れてる

644 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/20(水) 02:40:04.25 ID:ft1X/X4q]
ちょっと、ショックだったなw
クロダも普通の人間だったなんて
あんなエロいのやめて
クロダだけじゃなくて、織田さんのイメージも崩れた~
あれのせいで、トラウマ。リピート出来ず(T_T)

646 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/20(水) 09:22:21.86 ID:HL9/CZI1]
>>643-644
え~
あれをラブと思うとは、・・・
どう見ても黒田の方が一枚上手だよーーー。
ま、計算づくで、キスもおまけでごちそう様って
かんじじゃないのかな?

149 :名無シネマ@上映中:2011/12/24(土) 03:24:09.04 ID:jAweHyty
黒田がメイサの足わざとひっかけてるよね?なんで?
他の感想みたけどだれもふれてないんで。

150 :名無シネマ@上映中:2011/12/24(土) 17:36:42.13 ID:oIb7hQmd
>>149
いつ?キスシーンで?

154 :名無シネマ@上映中:2011/12/25(日) 03:47:21.20 ID:fWBvi3pm
キスシーンなら、
黒田は陰謀に気づいたから
なんとかしようとして
引っかけたり塩をなめたりした
と解釈した。塩が散らばってたからな

160 :名無シネマ@上映中:2011/12/25(日) 08:38:50.05 ID:833RnTuU
>>154
へーDVD見直してみる!

201 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 03:53:58.97 ID:r/3nc6C+]
面白かったけど、ストーリーは。。。。
詐欺の動機がはっきりしない。 マネロンは欧米に日本の甘さを指摘される事は
あっても逆は無い。

202 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 04:09:19.69 ID:euDtmUmf]
詐欺の動機→金で父親が追い込まれたから、世間に金で仕返ししようと思った
マネロン→夏八木氏演じる大臣は異端

脚本が素晴らしい。

203 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/06/26(日) 06:51:46.08 ID:u/g24pLB]
うん、脚本すごい。一瞬たりとも目が話せない面白さがあった。
ただ、映画館を出るとき、若い人が「良くわかんなかった??」と
言っていたのが、ショックだった。

583 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/12(火) 00:34:53.99 ID:b4Q5E3YY]
見てきた。意外に楽しめたけど気になる点が。

1..雪山
2.マネーロンダリング連発

銀行が悪役っていうのは最近のトレンドではあるけど、少し機を逸しているかなあ…
季節的にもずれている。本来、もっと早くに公開するべきだったんじゃないの?

594 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/13(水) 22:05:27.80 ID:rQC0c3/O]
>>583
夏に映画館で雪山見て避暑だよ
ホワイトアウトも暑い時期に映画館で涼んだ記憶ある

561 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/09(土) 21:35:38.02 ID:XVg+POuR]
マネーロンダリングの話をしていて、出て来た地名がロンダだったときちょっと吹いた

457 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/02(土) 14:40:34.19 ID:/nchlrqp]

20071115_20120105091127.jpg

夏八木さんが何気に面白かった

459 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/02(土) 17:41:03.40 ID:bOll5fSq]
>>457
オレも笑ったわw
馬鹿にしすぎじゃねえかとも思うww

まぁ大臣なんてあんなもんなんだろうな。

496 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/04(月) 21:06:47.39 ID:bP9+Wyjw]
言うほど悪くなかったかな。期待してなかったからかもしれないけど。
ヨーロッパの風景が綺麗だった。
乗鞍のスキー場が撮影に使われてたみたいで、近隣住民としては少し嬉しかったw

498 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/04(月) 21:16:18.32 ID:2FtQxDZp]
>>496
スキーのシーンは乗鞍で撮影したのか、知らなかった

519 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/06(水) 15:34:50.62 ID:NhPzICmp]
>>498
乗鞍撮影かは分からないけど、エンドロールに乗鞍スキー場ってあった。

恍惚とした表情のままスキーしてるあのシーン、好きだなぁ。

527 名前:名無シネマ@上映中 [2011/07/06(水) 23:49:38.91 ID:r6Puhnou]
>恍惚とした表情のままスキーしてるあのシーン、好きだなぁ。

自分も

200 :名無シネマ@上映中:2011/12/30(金) 02:09:27.24 ID:sk9EsggU
メイキングとか見るとかなりの部分を撮影所で撮ってて
驚いた。まるで本物にしか見えない。凄。
でも、いづれ、こういった建物も3Dとかで再現して
映画を撮るような時代になるんだろうか・・・
CG合成よりはリアリティありそう。

546 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/08(金) 18:04:47.34 ID:XjOPxCFE]

2401540_20120105091128.jpg

闘牛場で神足と結花がハッとしたシーンの意味がやっとわかった
その前の会話「黒田はどうする?」→闘牛士が角で刺される→殺っちまうか?
って事か、馬鹿ですまん

547 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/08(金) 21:05:25.70 ID:6Y71w3dM]
自分はその場面に意味、546のレスで気が付いたよ
単に人が刺されて驚いてるだけだと思ってた・・

アマルフィはこれでもかって位に主題歌掛かってたけど
今回はそうでもないね、歌い手もおっさん声だし
始めは天海→メイサかあ、と思ったけど見たらなかなか良かったわ
ただ歳が織田さんと離れすぎて良い雰囲気になってもピンとこない

548 名前:名無シネマ@上映中 [2011/07/08(金) 22:08:43.26 ID:8GOjUa5Z]
いや、良い雰囲気になってないじゃん
アンダルシアは良作だと思うが、そこが唯一の不満

672 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/23(土) 23:30:24.85 ID:hk+ts9WT]
大人な雰囲気でじっくり見られるのはいいね
景色も音楽も出演者のビジュアルも最高
ストーリーは結構分かりやすいってか先が読める部分もあるけど、
それよりも3人の駆け引きとか心理の部分が結構複雑で、
そのあたりを細かく理解しようと思うと、少しの間も気が抜けない
説明セリフがあんまりというかほとんどないのも好印象

972 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/08/12(金) 05:56:41.63 ID:024TMg2u]
アンダルシアは2回見るとよく分かるよ。
2回みると黒木メイサの微妙な表情に
それぞれ意味があることがわかる。
邦画にしちゃめずらしく凝ったシナリオで
編集が洋画のようにパシパシ変わって短いから
一回見ただけじゃ頭が追いつかない。

977 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/08/13(土) 01:03:56.70 ID:/QmYV96S]
2回見てもちょっとよくわからん点はあるね。
結露がどうとかの部分はピンとこなかった。
あとマネーロンダリングは
架空の石油投資で動いた金がどこへ行ったのか
スペイン投資銀行ってところに流れたのかいまいちわからんかった。
そうだったら最後に逮捕されるときに
「証拠隠滅」じゃなくて「巨額詐欺」で逮捕されたはずだが
そういうセリフは無かったからよくわからない。

演技でいえば、黒木メイサは確かに表情でシーンにあった演技をしてるが
変化が微妙すぎて一見ではわからないと思う。
全体的に鬱屈した表情がほとんどだしね。
あと車のアクションシーンはすごく良かったが、
伊藤のビビリぶりがちょっと大げさ。
耳押さえてガクブルってさすがに変。

978 名前:名無シネマ@上映中 [2011/08/13(土) 01:06:59.31 ID:lYWdQ2BX]
>>977
結露はわかりやすくないかな?

647 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/20(水) 11:17:50.67 ID:jGYvQsSY]
前作よりマシという評判を信じて見に行ったけど、ショボイ前作よりさらに劣ってた。
前作はスピード感はかなりあったし、どんでん返しもある程度は効いてた。
サラ・ブライトマンの歌も聴けた。しかし、今作は…

・2時間ドラマレベルの本筋を最初と最後の「粋で知的な外交官モノでしょ?」的エピソードに
 挟んだだけのエセ「国際派映画」
・舞台がスペイン(アンダルシア)である必然性は全くなくて簡単に日本に置き換えられる。
 前作はまだしもローマのアレコレがそれなりに本筋に絡んでた。アマルフィはこじつけだったが。
・メイサが人物像が中途半端すぎる。悪女のオーラなし。かといって小悪魔的な魅力もなし。
 可哀想な生い立ちなら金の亡者に脱皮した課程に言及すべき。
・織田、ニヒルとかクールとかじゃなくて不機嫌な不景気顔。
 伊藤、人が良さそうなルックスでミスキャスト。
 谷原、あんな役でよかったの?
・簡単に睡眠薬盛られる武闘派外交官って…。翌朝、平気な顔で挨拶不自然。
 狸の化かし合いレベルになってないから。
・特殊部隊突入シーンは予算の都合で割愛なのね。

・音と映像にびっくりさせられたのは、伊藤がゴミ箱蹴ったとき
・織田の一番の見せ場が○○○振りだなんて…

648 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sag [2011/07/20(水) 12:28:53.86 ID:uHMqn4Cb]

2003836_201111180450135001321542053c_20120105091059.jpg

谷原はピッタシの役だったよ
伊藤英明は余計だね
 演技以前に外国語の発音が・・・
黒木メイサは台詞は上手くなかったっけど
 顔が特殊だからあの役は合ってたように感じる
戸田恵梨香は出番少なかった

とりあえず織田裕二の演技力はよくわかった

694 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/25(月) 20:45:28.12 ID:F64YxQqI]
小説のアンダルシア読み始めたんだけど、いっこうに神足が登場しない
何か騙されてる?

700 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/27(水) 02:08:11.60 ID:yapddeih]
>>694
小説版には神足は登場しない
結花も結香となっていて年齢設定も違う

原作と言うよりも小説版と言う方が正しい
多分、アマルフィや外交官黒田康作の時と同じように、
プロット作成の段階で出たアイディアの一つをそのまま練り上げて映画にし、
初期段階でアイディアとして出たけど映画用としては断念したものを、
小説として仕上げたのが小説版ということだろう

706 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/07/27(水) 21:27:44.10 ID:+Fb4V4Rt]
>>700
ありがとう
ユカはバツイチ子持ちだ

登場人物紹介のページもストーリー紹介のページもなしで
でかい映画の帯だけつけて売るとか詐欺に近いわ


関連記事

  1. 2012/01/05(木) 09:21:10|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]「M:I」が3週連続首位。「もののけ島のナキ」「怪物くん」が冬休みの家族連れを集めランクアップ。 | ホーム | 【映画】米サイトが「リメイク不可能なはまり役」8人を発表 「ティファニーで朝食を」ホリー・ゴライトリー(A・ヘプバーン)など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2635-dd8aeb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『アンダルシア 女神の報復』

スペイン行ってバルセロナのバルセロネータ地区でフィデア食べたい! 海外のスキーリゾート行ってふっかふかの雪の中でボードしたい! と、海外旅行気分を盛り上げてくれる映画『アンダルシア 女神の報復』。 織田裕二が海外で大活躍する「外交官・黒田康作」シリ?...
  1. 2012/02/15(水) 06:26:03 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

ときドキ時計 CV.21 エアライン(女神&悪魔)CV:滝田樹里

ときドキ時計 CV.21 エアライン(女神&悪魔)CV:滝田樹里販売価格:350円※価格は執筆時の価格になります。時期によって変動する可能性がありますので、ダウンロードの際はご確認をお願いいたします。ジャンル:エンターテイメントプラットホーム: iPhoneサイズ:17.1MB詳細
  1. 2012/03/01(木) 18:55:08 |
  2. AppliMarket

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。