FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

パプリカ

≪今敏≫ パプリカ ≪筒井康隆≫ 
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154186635/


1 :霧越未麻:2006/07/30(日) 00:23:55 ID:tgJ9GwKM
 私の夢が、犯されている-

2007年正月 公開予定
『パプリカ』
http://www.sonypictures.jp/movies/paprika/index.html

原作:筒井康隆
監督:今敏
制作:マッドハウス


481 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:45:35 ID:qDbXm7xu
試写観てきたがパレードのシーンは豪華絢爛の一言
良い意味でマッドの面目躍如的な作品に仕上がってた
オレは東神父の方が好きだが
エロなサービスも満足 期待していいよ

でもやっぱり冒頭で弁当取り合って欲しかった

585 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 05:25:44 ID:tPuti70u
かなり原作をいじっているけど巨大人形が出てきたときは震えた。
昔、原作を読んだ時のあのシーンのグラグラ来る感じが驚くほど再現されてた。
島、玖珂、陣内も期待以上に良かった。原作ファンも納得できると思う。

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:47:01 ID:KbQNg95Z
観てきた
今敏監督作品で比べると
千年女優>>>>>>>>東京ゴットファーザーズ=パプリカ>>>パーフェクトブルー
という感じかな
千年女優は万人に薦められる映画だったが、パプリカは内容が内容だけに人に勧めづらい

928 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:00:57 ID:5xxx+ymG
これ映画で作るよりTVシリーズで作った方が良かったと思う
情報量が多い上に話の流れが一つじゃない、誰に視点を置いているのかも曖昧
一回見ただけではとても把握しきれない
TVシリーズなら毎回区切りを付けられて、もっと分かりやすく
もっと今監督らしい表現が出来たような気がする

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:20:57 ID:/6gC/ADA
乳首あった?
何色だった?

933 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:26:00 ID:NL/RIhe0
>>932
ピンク

934 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:26:41 ID:pzN0TiR/
幼女から大人に成長するところがエロかった

939 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:55:19 ID:vFUfFlSa
映画館の看板で笑いが起きてた

941 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:12:18 ID:hq9E8aDM
おーお、書き込み増えたなぁ!!
それじゃあ、そろそろネタバレ討論でもするか
漏れが疑問に思った事






一つ目
なぜ、敦子がいる時にパプリカが現れたのか?


二つ目
今と筒井のやってた、あのキャラの正体は何?
乾を倒そうとした所から
乾側の夢の者では無いのは解るが…。

最後
乾がDCミニの廃止を訴えてたのは、既に自分が手に入れていたから?

まぁ、何にしても時田は良い奴だよ。あっちゃんと結ばれて良かった良かった

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:16:54 ID:L2z9yrcI
・疑問点1
所長はホモでOK?(若いイケメンの男を肉便器にしてた?)

・疑問点2
ピザの助手の男もホモでOK?(若いイケメンの男が尻穴を売ったんだよな?)

944 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:20:31 ID:NL/RIhe0
>>941
1つ目は夢と現実が混在したため
2つ目は作中では仮想世界(夢)のバーテンダー 原作と設定が違うと思われ
3つ目はたぶんそれでOK
>>942
両方OK

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:27:12 ID:L2z9yrcI
>>944
イケメン助手は元来ホモの気は無いが、
自分の地位のために嫌々尻穴を売ってたってことだよね?



951 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:41:24 ID:NL/RIhe0
>>946
そうだね 
ただ所長との関係はいやいやだったかどうかは・・

954 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:24:24 ID:jYdtr3+x
見たきたお。

恐らく、フロイトの精神分析をかじってる人ならば話のないようが
よくわかるんじゃない? 夢は現実世界に抑圧された欲望のはけ口である
ということがわからないと、何いってるのか全然わからんだろう。

んで、結構、面白かった。

高慢な自分に気づけ! そして素直に生きろ! 

ということだろうな。

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:18:16 ID:QbsG3aPO
感想。

面白かったが、商業的には厳しそう。
監督の照れみたいなものなのか、粉川>パプリカな印象のバランスになってしまっているのが残念。
もっとあっちゃんメインでいいと思う。話が分かりにくいのも、粉川の話が目立ちすぎてるからかなぁ。
小山内はもっとヘタレで!ウホッなシーンは海外向けだから控えめ?
映像的には、OP、鮮やかな色彩、あと肥満体の細かい描写がとてもよかった。

967 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:36:31 ID:NL/RIhe0
>>963
そうそう刑事の話カットしても良かったよな・・
もう治療済みってことで 

982 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:12:39 ID:iiCoPcX8
原作の大ファンである私が観てきましたよ。
とりあえず今監督の最高傑作ではある。
ただし原作を知っていての話で、原作を知らないとけっこう詰め込んでいてやや意味が分からないのと、今回今監督にしては珍しく人間模様の描写が非常に弱い。
描写は原作のえぐい部分とアダルトな部分が極力抑えられていて、かなりメルヘンな作りになっている。
その辺はやや物足りないか。
映像と音楽はマッチしていてなかなかの出来でした。



【覚醒させて!】パプリカ Part2【今敏×筒井康隆】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164466401/


19 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:22:44 ID:X8eYq3ge
ぶっちゃけ、
この天才デブひとりで世界制覇できそうだよな。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:32:18 ID:fb+p9dBW
映像の繋ぎで見せるテクニックはすごいと思ったが、ストーリーが何も収束せん。
デブとの結婚もなんの複線もねーから意味わからんかった。

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:41:15 ID:tll3KtBv
伏線・・・って、結構慕ってたように思えたけれど。
助手より気にかけてて。

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:45:12 ID:66L8w04j
いやー凄く面白かった。
エンターテイメントとしても、試みとして。
今敏の到達点の一つであることには間違いない。
妄想代理人を髣髴とさせる部分はあるけど、こっちの方がめちゃ完成度高い。

でもねー、改めて今敏って人がロジックの人だって再確認しちゃったよ。
何人か指摘してる通り、映像ドラックになることを躊躇ってるというか抑制してる。
物語進行を優先してるのが、ほんと良くわかるね。
OPの出来見たら、誰だって期待しちゃうよね。
でも、それが出来ないんだろね。
ディテールに強迫観念的に拘っちゃうんだから、
理性のブレーキが掛かりやすいんだろね。

自分的には、
パプリカ>>妄想代理人>>千年女優>>パーフェクトブルー=東京ゴッド

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:39:09 ID:cW2ltqZP
ここの書き込み見てから驚いたけど90分くらいしかなかったんだな、120分くらいに感じた。
原作の400P超を収めるのはさすがに難しかったみたい、いくつかのシーンは「?」って思う。
監督本人も言ってたけど、小説が文字を使って説明している光景や
状況を絵だけで表現するのは大変なことなんだろう。

その分、映像はかなりスゴイ。東京ゴッドファーザーズのオープニングも綺麗だったけど
パプリカはさらに上をいった。平沢進の打ち込みに合わせてパプリカが街中を物理法則を無視して
縦横無尽にスキップするのを見て一気に釘付けになる。
往年の邦画や洋画へのオマージュもそこそこ入ってると思う。ちょっとした台詞回しやポーズとか。
知っていればちょっぴりニヤッとできるかも。

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:33:55 ID:HHAKfJKq
昨日見てきました。この映画はサイコサスペンス
というよりナンセンスなバカ映画という方が正しいのではないかと思った。
あと、夢のシーンは確かにすごかったが、個人的にはマインドゲーム
くらいにもっとはっちゃけてほしかった。

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:10:49 ID:Pa7p0PNc
>56
>というよりナンセンスなバカ映画という方が正しいのではないかと思った。

筒井らしい悪ノリはかなり抑えられてるのが残念だけどw

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:00:55 ID:x+Dzrmpr
この作品のラストってインポのジジイが他人から刺激を受けて
勃起ったぞ! と喜んでいたら、ょぅι゛ょのバキュームフェラに
最後の一滴まで吸われてしおしおになったってこと? 

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:11:40 ID:/zBTvM+h
>>87
そうだね 女は男を吸い尽くして女性になると

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:15:04 ID:b2Qz82Ee
俺は氏独特の魅力的なキャラクター演出を期待していたんだけれど、今回はそういうの控えめだね。
あくまで原作準拠で、それをいかに纏めて映像にするかに重きを置いている。
今までの作品と比較して技術的には一番洗練されているけど、製作側の狂気にも似たパワーはあまり感じない。
話は複雑だけれど、演出自体は非常にあっさりしている。
だから今敏作品として見るとちょっと足りない。
小説のアニメ化ということで見ればとても素晴らしいけど。

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:23:47 ID:o1Pgd33E
原作は先に読まん方がいいかもね。
元の小説は連載だったのでかなり流れがグダグダになってたのを
整理して再構築してるから「ここがアレか、これがアレになって・・・」
って観てる最中に再構築のされかたが頭の隅で気になって困った。







原作では
ピザとあっちゃんは最初研究所でいっしょに昼食食ってるとこから始まります。
ずっといっしょにDC(ミニ)を研究してきたのでそれなりにいい仲です。
キャラが被るのでメイン傍役(所長の同期の会社重役)が映画では
刑事一人にまとめられています。
後半のアレでは夢がアレするのであっちゃんのみでパプリカの出番がなくなっちゃう
という原作のちょっとなんだかなぁ。ってとこを夢がアレしたから分離って
弄りかたはうまいと思いました。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:45:42 ID:8dWDcHhn
あのさ、声優陣の演技はどうだった?
林原とかいつもと同じ?

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:55:11 ID:bLSK9eSv
>>179
林原は千葉敦子とパプリカで声の使い分けをしていて
一流の声優さんてスゴいとオモタ。
少なくともエヴァの綾波みたいに単調ではなかったよ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:51:50 ID:HVND/+es
アムロがピザデブ演ってるのも気になるんだけど、どうなの?

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:53:58 ID:wX1ROyZD
>>181
アムロは良かったよ

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:59:19 ID:Il5VIeyL
やや社会性にかけた無邪気な技術者の姿は
ガンダムに乗らなかったアムロがピザ化したとしか思えない。
髪の色も同じだしな



185 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:04:51 ID:jTw1zRoN
>>184
ああー
なる

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:40:58 ID://hlFtbF
時田のどこらへんがいいんだろうね
確かに天才だけどさ、デブじゃないっすか・・・しかも限度を超えた・・・

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:48:34 ID:rDUhUe58
まあ、世の中金になりそうな男がモテるのです。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:52:30 ID:b2ATaBNc
時田の脳に惹かれたんじゃないですか。
天才同士惹かれた。
時田も痩せれば男前だし。
ノーベル賞級の二人が惹かれ合うって羨ましい。
興味のあることを、人生の時間たっぷり使って研究できる身分も
しっかり確保して。庶民が仕事が嫌でやってる気持ちなんて
少しも分からなそう。
でも、綺麗で、頭のいい女性と付き合えるって、ほんとに羨ましい。

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:01:56 ID:wQ2JNpsf
>>206
それも、あるけど、パプリカでもあり、たぶん臨床で人の夢、
無意識に沢山触れているだろうってのも大きい気がする。
散々、人の内面を見てきた敦子が
「外見じゃないの」って言うのは説得力あるよね。
大きな子供って言うのは、母性本能をくすぐるとも言うしね。

205 :ネタバレ:2006/11/27(月) 01:48:39 ID:WFVDtONY
原作読んでないからあんまりわかんないんだけど

氷室は小山内に惚れてて
それを知った小山内が体を使ってDCミニを奪ったってこと?

209 :ネタバレバレ:2006/11/27(月) 02:23:40 ID:88fL/aUg
>>205








んー 原作だとそういうとこより小山内が乾(理事長ではなく理事の一人)
の指示で、DC(とその後継のDCミニ)を政治的に潰すために工作してて、
女装趣味のある氷室を引き込むのに小山内が体を使ったっぽい。(乾の指示)
んで、氷室は精神病患者の夢を監禁場所で流し込まれ続けて発狂。
乾と小山内は盗んだDCミニを使っててその可能性に先に気づく
で、映画冒頭かなぁ。

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:08:34 ID:4+/ypMvy
夢の行列のインパクトが弱かった。
ガチャガチャギトギトした和風趣味は千と千尋に及ばず。山積み人形やキモイ日本人形もイノセンスで既出。
映画自体は過去に類を見ない作品だて思うが、あのパレードはどっかで見たようなイメージ
が拭えなかった。もうひとつなんか意外な要素がほしい。





311 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:28:26 ID:i2KL5JuW
そういや理事長もどこか攻殻っぽいふんいきだなぁ

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:12:02 ID:g7vYpxKI
観てきた。ラストの映画の看板が「パーフェクトブルー」「千年女優」「東京ゴット
ファーザーズ」だった事は突っ込んだら負けですよね。

結構ひどい同性愛者差別だと思った。男×男は死の世界への扉を開けて、
男×女で青空が広がるとはかなり判りやすい描き方。

江守徹の演技がすごく良い。林原さんも上手いけど。最初にパプリカの声を
聞いたとき、こんなに少女声の演技でいいのか、と思ったけど、敦子との違いを
出すためにこうなったのだろう。

あと、岩田光男と愛河里花子の夫婦は何処に出てるの?ツツイの役名、玖珂って
なんて読むの?クガ?

348 :ネタバレ:2006/11/29(水) 02:31:10 ID:XZICI7F0
確かに最後の看板は笑ったw













同性愛差別かなぁ?
理事長と小山内は男×男の関係で結ばれてたわけじゃないべ?
小山内と氷室に関しては、氷室の部屋の描写の中にゲイ雑誌が映ってたから
小山内がDCミニ手に入れる為に氷室と嫌々関係を持ったってことだろうけど...
俺はゲイだけど別に不快に感じなかった。俺が鈍感なだけかな...

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:49:41 ID:QQqM/sUL
見てきた。
原作未読だけど「妄想代理人」の劇場版みたいで目新しくなかった。
サラリーマンの集団飛び降り自殺とか一瞬笑っちゃうけど「妄想代理人」でやってたし。マロミも出てたし。
「東京ゴッドファーザーズ」に比べて絵が雑で平板すぎ。声優がいかにも系の奴ばっかり集めてて耳につきすぎ。
時田ってあれどう見てもアムロのパロディだし何だかヲタ受け狙いが鼻につく。
最後は日常が夢に侵食されて崩壊、再生ってパターン、いい加減飽きたよ。
今敏って才能枯渇してないかな。ちょっとマジで心配してしまうけど。

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 07:56:43 ID:pvwtnkPi
時田がアムロのパロディって言ってる人は、そろそろDCミニを外して下さい

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:39:59 ID:sqgFAQ7J
観て来ました。
正直に言うとちょっと微妙でした。
確かに現時点では最高峰の映像だろうし、監督の原作に対する愛も充分に伝わっては来たんだけど・・・

なんか常に寸止めされてるような感じなのが減点一点。
最後まで突き抜けて欲しかった。

脚本の練り込み不足で減点一点。
糞長い原作をバッサリと上手く料理して娯楽作品として再構成しているのは良いんだけどね。

んで一番でかいのが原作と比較してしまう事で減点数点。
自分自身が原作を読んだのはもう10年くらい前。
はっきり言って全然覚えてない。「なんだかすげーもん読んだ」って言う中学時代の記憶がおぼろげながらあるだけ。
それが脳内で美化されまくってしまったのが一番響いてるんだと思う。


結論。巨大綾波レイちゃんの成長記録で萌えました。まる。

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:37:08 ID:fCDAXQFj
肝心のパプリカのキャラにあまり魅力を感じない。
今監督の作品てどれもオッサンは魅力あるが女性がイマイチ。
(東京ゴッドのみゆきは例外というか変化球的だったが)
今風の、キャラ主体の映画っぽくならないようにあえて抑えたのかもしれないけど。
オープニングで軽やかに踊るパプリカは非常に可愛いかった。

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:45:02 ID:r5uilCnv
>>456
俺は、妄想代理人の月子と妙子は好きだけどな。


関連記事

  1. 2008/09/28(日) 03:55:57|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 | ホーム | オーシャンズ13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/260-33f7c87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR