2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

【訃報】映画監督の森田芳光さん死去 「家族ゲーム」「失楽園」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1324431466/
41_20111222015452.jpg

1 :自由席の観客φ ★:2011/12/22(木) 01:05:28.32 ID:???0
 「家族ゲーム」「武士の家計簿」など数多くのヒット作を作った映画監督の森田芳光
(もりた・よしみつ)さんが、20日午後10時15分、急性肝不全のため、東京都内の
病院で死去した。61歳。葬儀は24日午前11時、東京都港区南青山の青山葬儀所。
喪主は妻和子(かずこ)さん。

 東京都出身。日本大芸術学部在学中から、8ミリ映画を撮り始めた。自主製作の
「ライブイン茅ヶ崎」(78年)が評価され、若手落語家が主人公のコメディー
「の・ようなもの」(81年)で商業映画デビュー。

 監督としての名声を確立したのは「家族ゲーム」(83年)。松田優作さんが風変わりな
家庭教師を演じた、シニカルなホームドラマで映画賞を総なめにした。家族が横一列に
並んで食事をするシーンは時代を痛烈に切り取って、強いインパクトを与えた。

 その後は夏目漱石の名作に挑みキネマ旬報ベストワンになった「それから」(85年)、
とんねるずを起用したコメディー「そろばんずく」(86年)など多彩なジャンルの作品を
手掛け、エンターテインメント作家としての手腕を磨いた。

 ネット社会を先取りした「(ハル)」(96年)、大ヒットして流行語にもなった「失楽園」
(97年)、向田邦子のドラマをリメークした「阿修羅のごとく」(03年)、黒澤明監督の
名作を同じ脚本で再映画化した時代劇「椿三十郎」(07年)、ベストセラーが原作の
「武士の家計簿」(10年)など、常に新しいスタイル、手法に挑む姿勢を持ち続けた。
「39(刑法第三十九条)」(99年)で毎日映画コンクール監督賞。

 映像感覚と人間観察は独特で、細部にこだわる緻密な演出。時代風俗や気分を、
巧みに映画に取り入れた。

 素顔はざっくばらんで、大声で笑い、話す豪放ぶり。来年3月公開の
「僕達急行 A列車で行こう」が遺作になった。今月13日から体調を崩し
入院していた。

ソース:毎日新聞 2011年12月21日
http://mainichi.jp/select/today/news/20111221k0000e060127000c.html

7 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:39:33.82 ID:qSb0JdB3O
もっと若いイメージだったが
ご冥福を

つ菊

17 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:40:33.50 ID:WtPNDfbe0
未来の思い出が好きでした
ご冥福を

29 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:41:36.37 ID:XCbGkBl30
ご冥福をお祈りします
正直作品はうーん…


192 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:03:09.69 ID:9ErOL04i0
ライブイン・茅ヶ崎(1978年)- 監督・脚本
の・ようなもの(1981年)- 監督・脚本
シブがき隊 ボーイズ&ガールズ(1982年)- 監督・脚本
本(マルホン)噂のストリッパー(1982年)- 監督・脚本
ピンクカット 太く愛して長く愛して(1983年)- 監督・脚本[10]
家族ゲーム(1983年)- 監督・脚本
メイン・テーマ(1984年)- 監督・脚本
ときめきに死す(1984年)- 監督・脚本
それから(1985年)
そろばんずく(1986年)- 監督・脚本
悲しい色やねん(1988年)- 監督・脚本
キッチン(1989年)- 監督・脚本
愛と平成の色男(1989年)- 監督・脚本
おいしい結婚(1991年)- 監督・脚本
未来の想い出――Last Christmas(1992年)- 監督・脚本
(ハル)(1996年)- 監督・脚本
失楽園(1997年)
39 刑法第三十九条(1999年)
黒い家(1999年)
模倣犯(2002年)- 監督・脚本
阿修羅のごとく(2003年)
海猫(2004年)
間宮兄弟(2006年)- 監督・脚本
サウスバウンド(2007年)- 監督・脚本
椿三十郎(2007年)
わたし出すわ(2009年)- 監督・脚本
武士の家計簿(2010年)
僕達急行 A列車で行こう(2012年予定)

42 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:43:01.83 ID:mz6G/4BY0
深津っちゃんの元彼

45 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:43:31.48 ID:rwRdzV7b0

aQ_20111222015609.gif

そろばんずくしか見てないけどご冥福をお祈りいたします

82 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:47:19.46 ID:i17c/Rzd0
俺にとってはそろばんずくの監督

53 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:44:01.95 ID:ZVHuK1Zc0
いまだに一線で活躍してたのに・・・・

60 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:44:29.09 ID:x5tfDLRn0
マジで?
まだそんな大御所ってほどの年でもないだろ
日本映画界じゃ貴重な、いい意味で商業的に計算できる、映画監督さんだったのに

「ハル」好きだったなー

63 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:44:47.67 ID:v2s9MrgP0
失楽園には大変お世話になった

66 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:45:10.68 ID:gG/PT5Tl0
貴重な口曲がったキモいおっさんが

71 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:45:47.94 ID:w4q+aAjY0
肝臓悪かったのか・・・

72 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:45:49.74 ID:ytvia3NEO
この人の映画の雰囲気好きだったな、ご冥福をお祈りします。

81 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:47:17.94 ID:mypW3mPk0
ときめきに死すが秀逸
じゅりーがいい

106 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:49:21.92 ID:i44nMNrqO
>>81
最後のブチッ!がイヤだー

383 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:46:01.24 ID:UOby0TQT0
>>81
俺もそう思う。
廃盤でdvd高騰してるから、これを機会に再版してほしい。

85 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:47:30.80 ID:ZrLb6u1s0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 いい監督はどんどん死んでいくな

89 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:47:48.45 ID:470UQsJp0
昔は好きな監督だったかもしれない
の・ようなもの、家族ゲームとか好きだった
海猫とか模倣犯はひどかったが
(ハル)、39 刑法第三十九条はまあまあ好きだった 合掌

98 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:48:36.51 ID:c6WXqnnl0

77_20111222015451.jpg

代表作は、「模倣犯」かぁ

109 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:49:46.74 ID:13wRceXl0
>>98
やめろw

96 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:48:29.59 ID:Rk02Em7F0
仲居の頭が爆発したのは笑った

103 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:49:15.03 ID:5ZieKoGeO
なんだっけこいつの大失敗作。

書きながら思い出した。「模倣犯」だ。
究極の糞映画。原作を汚された宮部みゆきだけでなく
出演させられたSMAP中居と山崎努も気の毒に思わされた伝説の映画。

111 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:49:55.85 ID:rwRdzV7b0
模倣犯も森田監督だったんかぁ

130 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:53:35.32 ID:4spS+wfE0
模倣犯は最高のギャグ映画でした
正直、大日本人、しんぼる、さや侍の1億倍笑えました

あの世でも家族ゲームのような傑作を撮ってください

108 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:49:44.23 ID:ENKHME8G0
黒い家は良かったです。
今でも、トラウわ

119 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:51:48.67 ID:JE7k36oy0
急に老けた感はあったな

2009年
5_20111222015453.jpg

今年
14_20111222015453.jpg

135 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:54:44.19 ID:w4q+aAjY0
>>119
今年入って急にやつれた感じだな

129 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:53:23.28 ID:/49jeMZd0

51_20111222015451.jpg

椿三十郎は ない話にナム

148 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:55:58.58 ID:T7n/8vT/0
椿三十郎が遺作でなくて本当に良かった

322 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:32:08.18 ID:wjanvAIP0
>>1
椿三十郎は誰がなんと言おうが素晴らしかったぜ

132 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:53:55.35 ID:13wRceXl0
結局、代表作は「ヒポクラテスたち」と「家族ゲーム」だったんだな。

352 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:39:56.76 ID:j8TUUbqc0
>>132
ヒポクラテスたちは大森一樹だ

138 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:54:57.05 ID:/X/9KZqo0
の・ようなものと家族ゲームを見て将来どんな大監督になるんだろうと思ったのに
長生きして欲しかったなぁ

142 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:55:22.43 ID:tQycZlfaO
イグアナのまねとか四カ国麻雀とかのアングラ芸を赤塚不二夫に見いだされた

169 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:58:24.62 ID:OAUdus+N0
>>142
それ一義
2003836_201111180450135001321542053c_20111222015450.jpg

145 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:55:41.00 ID:APQMWjEj0
笑っていいともは、どうなるの?

289 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:25:23.37 ID:EMkivzm70
森田○光って名前が似ているから、一瞬お天気の人かと思った

175 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:59:46.63 ID:0lkrt1It0
常に裏切ってくれる駄作の王

模倣犯とか、刑法39条とかマジがっかりしたし。
でも、61歳とは早いな、冥福を祈ります。

176 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:00:24.89 ID:ZThSPYSs0
早すぎる…
家族ゲームは団地の描写が傑出していた

188 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:02:32.97 ID:gkUXXmdy0
(ハル)は好きな映画だったなあ。
まだパソコン持ってない頃公開で見に行ってパソコンってすごいなあと思ったのも懐かしいw

主演の深津も内野もみずみずしかった。

196 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:03:52.07 ID:AUmOtx5s0
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
まだ死ぬ年齢じゃないのにどうして

家族ゲームは傑作でした
俳優やっていた頃の父親役の伊丹十三
母親役の由紀さおり
そして家庭教師役の松田優作
ロケ地は都心部なのに場末感のある昔の勝ち鬨
みんなすばらしかった
ラストシーンは圧巻でした

198 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:04:26.66 ID:2Bo8y5D10
まだ若いのに。。合掌
お薦めはもちろん「家族ゲーム」だけど、「ときめきに死す」もなかなか。
「ライブイン茅ヶ崎」をフルでまだ見たことない。NHK-BSあたりでやってちょ

205 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:05:49.16 ID:HKfRvPqw0
失楽園、模倣犯、海猫、椿三十郎・・・
とんでもない駄作も多かったな
得に模倣犯w
でも80年代の作品は才気に溢れてる

240 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:12:29.33 ID:1Is+uXRbO
酒癖悪かったのこの人だっけ

301 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:27:55.79 ID:VDn38wDM0
>>240
相米慎二だろ
この人は確か早死にした

310 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:29:52.25 ID:1Is+uXRbO
>>240
自己解決。酒癖悪いのは根岸だった

っていうか森田芳光って下戸なんだな
酒飲めないのに肝不全だと酒が原因だと思われるのも気の毒

247 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:14:03.59 ID:KTplg75b0
「の・ようなもの」すっごく好きだったなー
モラトリアム系では一番の映画かも
後は家族ゲーム、メインテーマ、それから、愛と平成の色男、ハル
最近の作品だと阿修羅のごとくもまあまあ
しかしここ数年の作品は悪評が目立っていたような

家族ゲームはドラマ版も傑作なんだよね
ドラマ版の脚本家はその後森田と組んで
それから、失楽園の脚本も書いてる

252 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:15:59.46 ID:t3ky9b2E0
良くも悪くも80年代
最も尖ってた映画監督だと思ってる
そろばんずくとか

147 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:55:51.55 ID:2eDOYcEF0
阿修羅のごとくと失楽園しか観たことないなぁ
年末DVDでも借りて観るか

151 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:56:10.11 ID:470UQsJp0
阿修羅のごとく なかなかよかったなあ

153 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:56:10.53 ID:hp1u9zI10
阿修羅のごとく、がこいつの脚色でつまらなくなっていた。
才能ないだろ。

167 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:58:10.19 ID:JE7k36oy0
>>151-153
同じ秒に書きこんだ人でこの差。面白いな

199 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:04:43.29 ID:IfmEeQom0
評価のわかれる監督だよなあ

165 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:57:43.05 ID:Zo7KA2z70
相米慎二と森田芳光の二人が邦画を牽引していた時期があったような。
相米は1948年、森田は1950年の生まれだから同年代だったね。

170 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 10:58:50.68 ID:13wRceXl0
>>165
相米慎二と比べちゃ気の毒みたいな

181 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:01:03.44 ID:ZVHuK1Zc0
>>165
80年代はまさにその2人の時代でしょう

190 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:02:54.44 ID:0UkIeWFM0
>>181
いや大林監督も含めるべきでしょう

201 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:05:18.06 ID:13wRceXl0
>>181
鈴木清順が復活。藤田敏八とかあと石井ナントカとか
つか鈴木さんは長生きしてくれ

219 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:08:27.49 ID:ZVHuK1Zc0
新藤兼人の生命力はあらためてすごいと思うわ

313 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:30:17.45 ID:Y8lDWvUZ0
新藤監督にはまだまだ頑張って欲しい
あと10本は撮って欲しい

321 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:31:59.98 ID:VDn38wDM0
>>313
もう百歳だぞw

365 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:43:42.58 ID:Uxo5uT4C0
>>313
自力歩行がすでに無理。
引退宣言してるし。

234 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:11:25.88 ID:inAAO1Sm0
80年代日本映画
森田芳光 家族ゲーム(83)それから(85)キッチン(89)
相米慎二 翔んだカップル(80)セーラー服と機関銃(81)台風クラブ(85)
伊丹十三 お葬式(84)タンポポ(85)マルサの女(87)
大林宣彦  転校生(82)時をかける少女(83)異人たちとの夏(88)
宮崎駿   風の谷のナウシカ(84)となりのトトロ(88)魔女の宅急便(89)

261 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:17:16.58 ID:13wRceXl0
>>234
小栗康平とか鈴木清順とか、あと今村昌平なんかも存命だったんですけど。

308 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:29:26.21 ID:0Wtsu1r0O
>>234
大森一樹 ヒポクラテスたち(80)恋する女たち(86)トットチャンネル(87)
も忘れないでください

905 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 19:47:50.50 ID:z+0OBt8l0
>>234
柳町光男も忘れないで。

323 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:32:14.01 ID:0UkIeWFM0
黒澤明   44歳 七人の侍
岡本喜八  43歳 殺人狂時代、日本のいちばん長い日
深作欣二  43歳 仁義なき戦いシリーズ
小津安二郎 45歳 晩春
宮崎駿   43歳 天空の城ラピュタ
押井守   43歳  GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
森田芳光  46歳 (ハル)

こう並べてみると映画監督って40代半ばにどんな作品撮るかでその後の運命が決まる気がするなぁ。
森田監督が(ハル)以降まともな映画を撮れなくなってしまったのは残念極まる。

335 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:35:54.02 ID:fE3lbdJY0
>>323
小津の安定感は比較対象として不適切。つかサイレント時代から面白いし

233 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:11:14.38 ID:MWBqMhMo0
現在製作中の映画はたなあげになるだろうから
武士の家計簿が遺作になるの?
もったいないな

239 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:12:18.78 ID:xz7na54e0
>>233
A列車で行こう、ってのが3月に公開される
これが遺作

254 :名無しさん@恐縮です:2011/12/21(水) 11:16:51.73 ID:w4q+aAjY0
最後に好きな鉄道の映画撮れてよかったな

関連記事

  1. 2011/12/22(木) 02:02:51|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[全米興行成績]「シャーロック・ホームズ2」が初登場首位!「アルビン」シリーズ3作目が2位、「M:I-4」は限定公開で3位スタート | ホーム | サンクタム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2570-9ac83d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。