2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

4デイズ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1316475996/
5_20111212005526.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/09/20(火) 08:46:36.00 ID:xH9ghrlF
【STORY】
「パルプ・フィクション」「ブラック・スネーク・モーン」のサミュエル・L・ジャクソン主演で贈るサスペンス。
アメリカ国内の3都市に核の時限爆弾を仕掛けたテロリストと、核の場所を聞き出すためならば拷問さえもいとわない尋問スペシャリストとの緊迫の攻防を描く。
共演はマイケル・シーン、キャリー=アン・モス。監督は「戦争のはじめかた」のグレゴール・ジョーダン。
アメリカ政府に届いたテロ予告。それは、国内の3都市に核爆弾が仕掛けられており、4日後に爆発するという衝撃的なものだった。
犯人のイスラム系アメリカ人、スティーブン・アーサー・ヤンガーはすぐに逮捕され、爆弾の所在を聞き出すための尋問が開始される。
担当するのはFBIのテロ対策チームを率いるヘレン・ブロディ捜査官。 しかしそこに、CIAのコンサルタントという謎の尋問スペシャリスト“H”が加わる。
ところがHの手法は拷問さえも平気で行う非人道的なものだった。そんなHのやり方に反発するヘレンだったが、犯人はなかなか口を割らず、時間ばかりが過ぎていく。

サミュエル・L・ジャクソン (アイアンマン2、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー)
キャリー=アン・モス (マトリックスシリーズ)
マイケル・シーン (くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!<未>、アリス・イン・ワンダーランド )
ブランドン・ラウス (恋するポルノ・グラフィティ<未>、スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団)
スティーヴン・ルート (ヤギと男と男と壁と、24 TWENTY FOUR (ファイナル・シーズン))

監督:グレゴール・ジョーダン
製作:カルデコット・チャブ他
製作総指揮:レイチェル・ローズ、ヴィンス・シリンシオン
脚本:ピーター・ウッドウォード


4 :名無シネマ@上映中:2011/09/23(金) 19:37:48.74 ID:9bbMkKy9
3.11で延期になる前にはアメリカ上映とは違うラストが
用意されているはずだったが今回みたかぎり、通常のラストだったようだ。

普通にB級未公開映画級だろう。

5 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 13:41:21.91 ID:HGcwSKmm
>>4
違うラストってのは、最後のカットと思ったんだが、違うのかな?
あんまり、衝撃的とは思わなかったけど…

7 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 20:40:16.95 ID:z/33XzlH
今日観てきた。「24」の映画版といっても差し支えないだろう

8 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 20:52:23.15 ID:P0oWpRFE
ネタバレ頼むが、衝撃のラストとはどんななん?
単純に核爆発?

9 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 22:31:51.22 ID:ddiPrtlT
>>8
衝撃のラストというのは爆弾解除して喜んでる後ろで4つ目の爆弾のタイマーが0になるシーンだよ
通常版はヤンガーが子供を頼むって言って自殺するとこまでらしい
衝撃のラストっていうほどでもないよね

10 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 22:51:11.64 ID:3jEzVg+L
サミュエルがパルプフィクションの時の格好だったら俺は口を割る。
もしくはライトセイバーで拷問

11 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 23:19:29.31 ID:ShRMnanG

14_20111212005525.jpg

犯人の奥さんはどうなったんですか?

12 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 23:53:29.45 ID:z/33XzlH
>>11
サミュエルに喉を切られて即死

13 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 02:07:47.92 ID:j2ZqvoW6
あそこ意味が分からなかったな。
殺しちゃ駄目だろ。拷問じゃないと。

14 :名無シネマ@上映中:2011/09/26(月) 00:46:47.29 ID:QWXoFRzF
>>13

20071115_20111212005541.jpg

子どもを拷問するということを信じ込ませるために
女房を殺した。

16 :名無シネマ@上映中:2011/09/26(月) 20:47:05.84 ID:qK5UB1X7
ショッピングモールの53人死亡に加えて、ダラスの核爆弾が発見された
時点で核関連の犯人確定だから、拷問は許される。
4つ目の核爆弾が爆発して大惨事が起きるところまで丁寧に描けば、
拷問反対論者を黙らせる問題提起になる事例だ。
もちろん軍もFBIもシミレーションはしてるので、映画でみられたような
迷いはないでしょう。
仲間を吐かせるためのグアナンタモの拷問とは別次元。

17 :名無シネマ@上映中:2011/09/26(月) 23:13:26.36 ID:MfK6ecJ+
最後まで気の抜けないストーリーで面白かった。
特に終盤、サミュエルを挟んでの非難合戦は、「正義」のという言葉の意味が
グラグラさせられて楽しかった。

以下、ネタバレが入るので観てない人はスルー推奨。


観終わってから思ったんだけど、劇中で犯人が爆弾を「3箇所」に仕掛けた
としか言ってなかったんだとしたら、秀逸だな。
まぁ、確かめに行くつもりはないから、覚えてる人はフォローよろしく。

不満点があるとしたら、爆弾の設置場所。
爆発物の専門家のくせして、殺傷力が激減する地下に設置すんなよ。
広島に投下された原爆だって600m上空で爆発したんだから、高層ビルの屋上
とかに設置しろよ(東京ならスカイツリーのてっぺんがお勧め)

アメ公って死ぬほど核兵器持ってるくせに、核兵器に関する描写が杜撰だよね。
ターミネーター3で核ミサイルが地表に着弾してから爆発してるのには呆れた。

25 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 18:40:56.64 ID:6QwivKDY
「(字幕)アメリカの3都市に3つの爆弾を仕掛けた」
http://www.youtube.com/watch?v=0V6SD0BR_Qc

28 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 21:33:50.13 ID:PYkXlCEe

41_20111212005524.jpg

テロリストがブレア首相だったんで、最初はちょっと戸惑ったけど、
ボスニアとかアフガンでアメリカ人と現地人が結婚したり現地人がアメリカに移住したりして、
そのあたりの文化や人種が混合しちゃっているという背景を知って少し面白かった。

爆弾は3か所ですか。勘違いしてた。ありがと。

20 :名無シネマ@上映中:2011/09/27(火) 22:12:02.86 ID:HXunrUNL
家族に危害が加わるとか、社会的制裁が加わるような描写を露骨にすると
事を決行する前に自ら家族に手をかける人が出てくるから注意しないと
いけない。

21 :名無シネマ@上映中:2011/09/27(火) 22:29:55.94 ID:eIfqnTFz
>>20
そんだけの覚悟があるんならいいんじゃね?
オレはむしろこの映画で、他人ちの嫁・子供にはいくらでも危害加えられるくせに、
自分ちの嫁・子供を出されただけでゲロっちまう犯人は、覚悟の足りないヘタレだと
思ったよ。
正しいという信念があるんなら、自分の嫁・子供だって吹っ飛ばせるし、人間爆弾に
だって出来るはずだろ。

26 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 18:53:40.76 ID:kYrHYqbp
題材は面白いけど、扱い加減がある意味危険なテーマだよね~なんせアメリカ合衆国の深遠ともいうべき所だから。

尋問と拷問の線引きとか、全部吐いたのかそうでないかの線引き、を
あらゆるパターン結果とかを心理学のスペシャリストが監修
現場経験者の元FBIやCIAに尋問のスペシャリスト達が監修の元に作られたリアリティの追求に徹底した内容に、
しかも過去例にあんな尋問やこんな拷問があったでやんす。とか

って無理無理無理。実現は不可能。企業秘密ですの一言で断られるよね。
だから映画は幾分オブラートに包まれた内容だったわけだ。

実際映画みたいに核爆弾なんて騒動になったら歯医者プレイ所じゃないわな。
絶対に八つ裂きプログラム発動!とかになるよ
現実でも捕虜虐待事件とかも色々あったけどデーターとかはしっかり取って学習やシミュレートしてるはず。
例えばヒト一人を、いかに拷問すれば、最大限に地獄の苦痛を味わい尽くさせられるのか?
何時間拷問を続けさせた末殺せば至極の苦痛を与えられるのか?とか肉体的、精神的に、残酷・非人道的な行為の追求研究を
各分野の専門家達で過去の人体実験とかの事例や事件とかも元に非公式に研究され尽くしてるはず。

29 :名無シネマ@上映中:2011/09/30(金) 22:51:07.26 ID:zuZe1c6A
これ向こうじゃDVDスルーなのか
やっぱ苦すぎるのかね

48 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 12:21:43.84 ID:uJb9gHvi
アメちゃんもここまで客観的かつ冷静に身も蓋もなく振り返れるようになったのかと思ったら
DVDスルーで本国じゃ劇場公開してないんだな
それにしても問題作なのと同時に徹底した娯楽作なのに公開規模が貧弱なのがもったいないな

33 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 21:57:36.76 ID:2Whf7Tk9
つまり子供を殺してでも犯人の口を割らせるのが正解だったということですか?

34 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 22:22:13.06 ID:oQQdE/55
ウン千万の国民を救うにはもうそれしかないという意味では正解だが、
それは同時に、アメリカは今後もその理性も良識もない修羅の道を突き進まなければならないということ。
元はと言えば自分が原因な中東のテロや紛争で疲れ切っている今のアメリカだが、
そんな状態で一度でも負けたら終了な対テロ戦を、鬼畜の所業で臨み続けるしかないと言う絶望を表してるのではないかと。

35 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 22:57:04.93 ID:4EXf3VYI
映画のなかで子供・子供と騒いでいるのは、上映上に理由や倫理観に
基づくためであり、現実世界にそのまま当てはまらない面もある。
この一家の存在を世の中から抹消すれば済む話。
アメリカ合衆国は諸外国に対して子供の人権保護・虐待防止を声高に
掲げ、自らの国をその範としているが、ダブルスタンダードがあるのが
現実だ。

連邦最高裁も比較衡量の観点から、子供を殺す尋問方法を違法とは
しないでしょう。違法とならないためには子供を殺す以外に自白させる
手段はなかったことを立証しければいけない。
公平を期して言えば衝動的な元妻殺しは違法と思います。

37 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 23:39:15.04 ID:DXRxRVw+
Hが対テロ戦の理想像でブロディが現実
Hになりきれない限り勝負にならない

38 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 23:53:03.73 ID:jkhNGruW
ブロディが、と言うよりあの場にいた職員や軍人が現実像だと思う
ヤンガーへの拷問は厭わないが、奥さんが殺された所で我に帰り、子供を拷問するとなると猛然と非難し始めたあの軍人達が
そしてその像はそのまま一般的なアメリカ国民に当て嵌まると思う。彼らがみなHみたいになるのは、そら実質不可能だよなあ

40 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 00:10:51.71 ID:Hgy3iOre
>>38
そう、だからアメリカは負けるんだよ

39 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 23:59:17.66 ID:4EXf3VYI
自称ニューヨーク・マンハッタン島在住の住民
「子供たちに虐待を加えるぐらいなら、私はテロリストの仕掛けた
核爆弾で喜んで死ねる」
あまり現実的ではないね。
日本の死刑廃止論みたいなもので、民事訴訟法の権威で民間の法相でもあった
三ヶ月章さんは法相在職中に死刑廃止は時期尚早とピシャリと言い放った。

拷問についても然るべき地位の人の談話が必要だ。
そもそもこの映画の端緒には、テロリストはアメリカ合衆国は拷問などしない
とタカをくくっているところから話が始まっている。いわば国家権力への挑戦だ。
人権意識の低い中国ではありえない設定である。チベット、ウイグルの拷問覚悟の
決死隊だともう一本映画ができる。

41 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 00:12:07.16 ID:0FZ0G52O

affiches films yeux

拷問現場に居合わせた大統領補佐官関係者の行動がもっとも
模範的だと思われる。当初、子供への拷問を否定していたが、
第4の爆弾の懸念によりゴーサインを出す。
国家の指導的立場の人物に求められる素養だ。現場のリーダーは
ときに非情な判断を下さねばならない。

42 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 00:26:20.76 ID:v4gyKvFh
しかしテロの根元を辿るとアメリカの政策に一因がある以上、このままじゃほぼ未来永劫あの手のテロと戦わないといかんのだよな
そしてその全てで大統領補佐官タイプがその強権を発動できるかとなると、やはり厳しい。数(世論)の力はデカイから

ほんと後味が悪いぜ(´・ω・`)

43 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 07:56:10.80 ID:uUDHMp0U
後味悪いーw

44 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 09:48:50.34 ID:gUmga76T
この映画、たぶん誰かが勝っている映画なんだけど、誰が勝ったかわからんのが余計に後味悪い。
最終的に勝ったのはブレア首相?
3個の爆弾捜索だけに集中する拷問システムを逆手にとって4個目から目をそらす巧妙な計算だったってこと?

45 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 10:35:03.82 ID:Hgy3iOre
アメリカは勝てないっていう事実を叩きつけたってことじゃないの?

47 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 01:04:42.13 ID:NWmYdPmQ
>>44
4個目から目をそらさせるということは、最初からこれだけは爆発させようと思っていたことになるが
子供を使ってそこまで尋問が進みそうになったのを察して自ら…ということかな
(そうなったら4個目の存在を隠し通せる自信がないから)

24 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 03:51:39.48 ID:AW6YitFH
自白剤とか、現実には無いんでしょうかね?

46 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 01:00:10.40 ID:NWmYdPmQ
自白剤を使えば痛い思いをさせず爆弾の位置を聞き出せて終了と思ったが
まあ、それを言っては映画にならないからなw

その様に思いつつも、最後まで目が離せない展開で面白かったよ

52 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 20:18:23.20 ID:LUKoDmAS
犯人の意図がまったく分からない点を除けば、素晴らしい力技系の映画だった。
2時間たっぷり楽しめた。
犯人の意図がわからないのも、あくまでも映画観終わっての話だし、満足。

53 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 14:26:21.69 ID:lDrqUDZe
逃げられた女房と寄りを戻したかったのが犯人の意図だったでOK

54 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 14:37:54.40 ID:xH+lKmQn
だとしたら、アナキンとルークの銀河をまたに掛けた親子喧嘩並に迷惑な話だなw

62 :名無シネマ@上映中:2011/10/12(水) 19:35:36.10 ID:lMT1iUP2
今日見て来たけどブレア首相がドリルで歯の神経いたぶられてるところで映画館から出たくなったw
俺は歯医者が大嫌いなんで今夜うなされそうだ
でもサミュエルはじめ皆強面かと思ってたらブレまくりで何だか微妙な映画だったな

63 :名無シネマ@上映中:2011/10/12(水) 21:13:03.18 ID:HTccbJqG
>>62
中でもトリニティのぶれ方がひどい。

51_20111212005522.jpg

64 :名無シネマ@上映中:2011/10/14(金) 01:51:38.63 ID:/dHljuvm
>>63
でもトリニティにアメリカの一般保守層が投影されてんじゃないの?

65 :名無シネマ@上映中:2011/10/14(金) 19:31:48.61 ID:TVK0Zkmp
>>64
それはあるね。揺れながらも心を鬼にしようと思ったけど、子供に拷問とかやりそうになったら、「は?流石にそれはないわw
」って感じかな?

66 :名無シネマ@上映中:2011/10/15(土) 05:41:35.10 ID:y9IfzOac
H以外のあの場に居る連中が米国民。Hが米国と考えると興味深い。

67 :名無シネマ@上映中:2011/10/15(土) 08:30:31.56 ID:dSomJolH
Hは助手さんには四個目の爆弾の可能性を教えておくべきだったな。

68 :名無シネマ@上映中:2011/10/15(土) 10:09:53.46 ID:p/ABWXUn
>>66
黒服の偉いさんみたいなやつもな。

71 :名無シネマ@上映中:2011/10/18(火) 10:17:57.97 ID:nHIjJtoy

77_20111212005521.jpg

拷問人役を黒人にさせるのがあざとい
アングロサクソンよ みずからの狂気と向き合え

72 :名無シネマ@上映中:2011/10/19(水) 09:20:45.59 ID:pQIGrYpr
犯人はホントに交渉したかったのかな
ラスト見るとニューヨーク滅ぼしたかっただけのような

73 :名無シネマ@上映中:2011/10/19(水) 18:07:24.18 ID:42cIzmm3
アメリカに対してどちらの形でも良いので勝利したかったんだろうな。

74 :名無シネマ@上映中:2011/10/25(火) 23:43:41.14 ID:u+KiKqeD
とにかくアメリカが負ければよかったんだよ

75 :名無シネマ@上映中:2011/10/27(木) 21:21:37.08 ID:C1Gsa/ds
1個の核爆弾の爆発で放出する放射性セシウムの量なんて
福島第一原発爆発の1%以下だろ。
東電が世界最悪のテロリストになってしまった今では現実が映画を追い越してしまった。
清水や川股に対する拷問すら無いし。

77 :名無シネマ@上映中:2011/10/28(金) 23:02:40.61 ID:cc2o8nx7
爆弾単体の威力なぞどうでも良くて
核爆発テロを成功させるという事実そのものが象徴になるという話でしょ
一度成功したと言うことは、何回でも成功できるということになるじゃない

だからこそ1度足りとも失敗が許されない、不毛な戦い

78 :名無シネマ@上映中:2011/10/28(金) 23:32:30.44 ID:lZBCqlTW
成功させたいだけなら、黙って爆発させればいいだけ。
いまいち犯人の意図が分からないのがこの映画の難点。
つか、最後の結末を無理矢理つけたために、不整合を起こしている。

79 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 19:59:12.53 ID:8IlXX43F
アメリカがどんな泥沼に足を突っ込んでるか分からせればいいんだよ
で、結局あなた達になす術はありませんていうのが日本版ラスト
どこに不整合があるのかわかんないな

80 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 22:24:09.66 ID:BFglJyes
>>79に同意で、つまりこの映画は寓話、思考実験だよ。
国民性ジョークみたいなもので、話自体の現実性は割とどうでも良い

テーマがこの映画の全てだというのを示しているのが、
「FBIがイスラムの子供を抱いて歩いて行く→爆弾解除→でももう1発爆弾が…」のラストシーン
この3コンボをもって、観客はこの映画のミソを理解する

81 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 01:40:42.95 ID:UG5CyLU7
>>79
犯人の意図に不整合がある。
あの結末を付け加える事でなすすべが云々はわかるし、映画のテーマは破綻しないけど、犯人の行動に矛盾が生じる。

82 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 02:31:02.79 ID:s+tFw24/
まー根本的に、わざと拷問させた理由は綺麗さっぱりわからんわな
拷問の結末がどうなろうと一般国民に顛末が知れ渡ることはまずないわけだし
そうなると、わざわざ捕まらなくとも普通に爆弾テロすればいいじゃんという話に


まあそれ言っちゃうと映画にならんのだけど

83 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 02:56:02.99 ID:hyvDGxvQ
>>80が書いてるように寓話であって起承転結する爆弾サスペンスじゃないんだよ
言うまでもなくこの戦いで一番腹をくくってるのはイスラムで
アメリカはHになりきらない限り戦いの端緒にも立てないが、その覚悟はあんのか?
一方キャリアンモスは一般的なアメリカ人の無邪気な正義感ゆえの覚悟の足りなさを象徴してて
そんな堂々巡りをしてる限り結末はお分かりの通り、アメリカは永遠に勝てるわけがない

84 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 13:36:58.29 ID:tc0IItPR
>>83
うまいこと言うね。良い解説。

85 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 12:11:30.98 ID:QA0Tyymo
すでに米国は「進むも地獄、退くも地獄」というのが現実で、
原題の「unthinkable」はその「受け入れることができない」現実を米国民に突きつけている

進むはHが選択した修羅の道を歩き続けることで、退くことは自国民の犠牲を意味する
つまり、今までの他民族への暴虐で買った恨みで、「米国は、すでに詰んでますよ」という映画

91 :名無シネマ@上映中:2011/12/01(木) 11:19:14.77 ID:63bAVccb
娯楽作品のツボを外してるからって、思考実験とかいうのはどうかなぁ
これって、爆弾サスペンスを装った思考実験じゃないでしょ
出来損ねた爆弾サスペンスが正しいよ

「4番目」を出すタイミングが変だよ
ラストのカウントダウンが全然盛り上がらんじゃん
ラストの移動撮影とサミュエル・ジャクソンの台詞が交互に出てくるなら、まぁ分かるけど

把握していない事態が起こってるという出だしは良かった
トラップで50人が死ぬシーンも凄く良かった
でも、残りは話が全然動かないんだよね
これは映画として致命的

思考実験とかいう映画って、つまんないんだよな
そういうのって、画で見せてもダメなんよ
文字にしないと、余計なものばっか映って思考にならない

92 :名無シネマ@上映中:2011/12/01(木) 15:33:24.43 ID:CAMzhPP6
4番目はもともと脚本になかったから仕方ないわな。
最後のシーンを加えて衝撃のラスト!って宣伝したいがために、すべてぶち壊し。

89 :名無シネマ@上映中:2011/12/01(木) 00:56:19.19 ID:soskH0Kp
これ、面白くないじゃん
別に予想外の展開じゃないし
肉親ダシにするのは24でお馴染みだし
拷問は行き詰っても、観客はさっぱり息詰まらんぞ

90 :名無シネマ@上映中:2011/12/01(木) 01:37:27.16 ID:SSufDSQk
お…お前のギャグが一番つまらん…

15 :名無シネマ@上映中:2011/09/26(月) 01:01:26.93 ID:IUSCDaIj

2003836_201111180450135001321542053c_20111212005520.jpg

3デイズの後に観ました
続きは5デイズまで待たねば

49 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 14:27:04.72 ID:QZCJQn+0
この映画は映画『スリーデイズ』の続編ですか?

50 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 19:51:19.10 ID:u1GMdxWm
続編は5デイズです。

51 :名無シネマ@上映中:2011/10/03(月) 23:02:58.35 ID:QZCJQn+0
そうですかありがとう

4デイズを飛び越えて5デイズ見に行きます

31 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 11:09:51.96 ID:eSZhShFm
シアターNでの企画
http://www.theater-n.com/movie_5days.html
祝!!「スリーデイズ」「4デイズ」「5デイズ」ほぼ同時公開!
「5デイズ」勝手にキャンペーン実施決定!!
「スリーデイズ」、「4デイズ」(共に公開中)、そして!「5デイズ」の奇跡的な
“ほぼ同時公開”を祝して、「5デイズ」では“勝手にキャンペーン”を実施いたします。
「スリーデイズ」、「4デイズ」2作品の特別鑑賞券をセットでご提示のお客様は、
なんと「5デイズ」当日料金を1,000円に割引!!

32 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 19:14:45.61 ID:6BqO6WKV
今日、5デイズを観たので3本制覇した。↑の企画はおもしろい。

55 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 22:28:09.98 ID:boHoTS49
今日5日目をみて、3/4/5日間全部みた
でも、なかなか話をつなげることができない俺は頭が悪いのだろう

56 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 22:55:06.18 ID:xH+lKmQn
3で逃げた後、永住したのがグルジア。
そして家族の為に軍に入るが紛争で家族を失うのが5。
介入しなかったアメリカへの復讐の為にアメリカ国籍を偽造して特殊部隊に入り、テロを起こす4。

57 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 23:17:51.43 ID:6yjdkBuJ
>>56
ほぅ、ということは時系列的には3-5-4ですか
解決しましたありがとう

58 :名無シネマ@上映中:2011/10/06(木) 01:11:24.50 ID:PTOTYksl
>>56
正確にはテロを起こす4の前に、CIAで活躍する9やキューバ危機の13が入る。
4の後にはテロの帰りに無人島に墜落する作品や、余生に世界を一周する作品まである。
3→5→9→13→4→6/7ナイツ→80

59 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 00:23:42.35 ID:rGxUistJ
>>58
96時間や127時間は含まれませんか?

60 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 20:57:51.85 ID:m6T178Dp
48時間は?

61 :名無シネマ@上映中:2011/10/08(土) 20:16:57.23 ID:6mNAVFrj
30デイズ・ナイトもお願い


関連記事

  1. 2012/01/04(水) 15:49:26|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】米サイトが「リメイク不可能なはまり役」8人を発表 「ティファニーで朝食を」ホリー・ゴライトリー(A・ヘプバーン)など | ホーム | 【芸能】俳優ARATA改め本名「井浦新」に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2543-af434cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。