2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

レザボア・ドッグス

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/movie/993928384/
5_20111204141406.jpg

1 :名無シネマさん:2001/07/01(日) 04:13
【スタッフ】
制作:ローレンス・ベンダー/監督・脚本:クェンティン・タランティーノ/撮影:アンジェイ・セクラ/音楽監督:カリン・ラクトマン/衣裳:ベッツィ・ハイマン/編集:サリー・メンケ/プロダクション・デザイン:デヴィッド・ワスコ

【キャスト】
ハーヴェイ・カイテル(『ナショナル・トレジャー』、『U-571』)/ティム・ロス(『海の上のピアニスト』)/クリス・ペン(『ラッシュアワー』)/スティーヴ・ブシェーミ(『パリ・ジュテーム』、『ビッグ・フィッシュ』)/クエンティン・タランティーノ(『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』)

クエンティン・タランティーノの才能を世に知らしめたバイオレンスアクション。宝石店襲撃に失敗した強盗たちの確執を描く。


9 名前:名無シネマさん [2001/07/03(火) 19:01]
オープニングのカッコよさは鳥肌モノ。
リトル・グリーンバックまんせー!!!!

18 名前:名無しさん [2001/07/05(木) 14:56]
>>9
そうそう!オープニングがかっこいいよね。
何回も巻き戻して観ちゃう。
耳切っちゃうシーンは×だけど、
タランティーノの中では一番だな。

10 名前:名無シネマさん [2001/07/03(火) 19:02]

14_20111204141405.jpg

デブ専なんでクリス・ペン萌え~。

13 名前:名無シネマさん [2001/07/03(火) 21:40]
俺の初めて買ったDVDがレザボア・ドッグスだよ。
ほんと男の映画って感じがした。

19 名前:  mailto:   [2001/07/05(木) 16:35]
邦題が「仁義なき男たち」
っていうのはちょっとやりすぎ
だと思うのは俺だけかな。

20 名前:名無シネマさん [2001/07/05(木) 16:41]
>>19
いや、初ロードショー時は純粋に『レザボア・ドッグス』だった。
ただ、タランティーノの初監督作ということもあって、ヒットはしなかった。
そして、ビデオ化に際し(パイオニアLDC)、タラが深作の大ファンであった
ので、そのビデオ副題が付けられたというわけ。

23 名前:名無シネマさん [2001/07/05(木) 17:56]
>>20
というよりビデオの吹き替え版がお遊びで「仁義なき男たち」になってるだけだYO!
こっちのタイトル知ってる人は少ないYO!

22 名前:名無シネマさん [2001/07/05(木) 16:55]

beyonce2_20111204141431.gif

マイケル・マドセン,
この映画や「フェイク」みたいなデンジャラスなクセ者役やってほしい。
「スピーシ-ズ」みたいに決して寝返る事ない正義役はマドセンじゃないよ!

24 名前:名無シネマさん [2001/07/05(木) 18:15]
マドセンの黒スーツに黒のウエスタンブーツ・・・・カッコよすぎ!

79 名前:うがしゃかうがうが [2001/07/27(金) 00:48]
マーヴィンの耳を切る前にブロンドがラジオをつけて踊るシーン
あれが何だか好きです。

39 名前:名無シネマさん [2001/07/12(木) 02:40]

41_20111204141405.jpg

これ観てティム・ロスにメロメローン。
タランティーノしゃくれすぎ。

67 名前:名無シネマさん [2001/07/26(木) 01:47]
ティム・ロスの「死に」の演技よかったなぁ。
タランティーノらしく、ちょっと過剰だったかもしれんが。

60 名前:ななし [2001/07/24(火) 20:16]
チビロスが指輪置いて出て行くシーン、じわりとくる。

63 名前:名無シネマさん [2001/07/25(水) 16:37]
>>60
アレレレレ!?指輪置くんじゃなくて、はめるんでしょ!

64 名前:名無シネマさん [2001/07/25(水) 19:43]
そうだよね、はめて出て行くんだよね。
しかし「チビロス」とはよく言ったもんだ。
鼻はデカいくせにな。

66 名前:名無シネマさん [2001/07/26(木) 01:30]
>>60
うまい!!<チビロス

130 名前:名無しシネマさん [2001/08/04(土) 01:56]
映画は大好きだけど、オレンジのT・ロスだけは納得いかない。
うまいけど、何か浮いてるっつーか一人だけシャレが利いてないんだよな。
つまらん。ナイスキャスティングはピンクとエディ。
ブロンドのみ日本語吹き替え版キボー。

131 名前:>>130 [2001/08/04(土) 02:10]
それ、石川二千花も言ってた。確かにティム・ロスは演技
下手だし、背は低いし、鼻はデカイし、たまに声が裏返るし、
コメディー(フォールームス)やっても全然笑えないし、
存在感がないし、華もない。・・・けど好きなのよ~。
あの辛気臭い細長顔が好きなのよ~。「ローゼンクランツと
ギルデンスターンは死んだ」の時のティムの髪型が好きなのよ~。
だからティムを許してやって下さい。性格はマジメでいい人
なんです。演技下手だけど・・・。

132 名前:130 [2001/08/04(土) 04:12]
あなた、ロスファン?それとも煽り?
ご本人の性格はどうでもいいし、ことさら芝居が下手とも思いませんが・・・。
(世界中にアイラブユーはいいと思う)
ただレザボアとパルフィクの彼は何か場違いに見えてしょうがない。

タラ坊の作品ではこれが最愛だけど、やはしいい感じに脚本を切り詰めたせいか?
これ以降はどう考えても20分から30分は長すぎる。

134 名前:名無シネマさん [2001/08/04(土) 04:17]
>>130 ロスがういてんのは役柄上仕方ないんじゃない?

135 名前:130 [2001/08/04(土) 11:59]
うーん、だけどそれとは違う異質さのような気がするんだよな。
カフェシーンの会話が滑ってるのは、これが「裏切り者は誰だ」で引っ張る類の
作品でないことを考えると演出意図かなと取れないでもないけど、
つまり現在はいいとして、キモである回想シーンが何だかつまらないんです。
例のしゃべくりもタラの演出のお陰で見れるって感じ。
友人は「二コラス・ケイジに演らせたほうがまし」と言った。
ケイジがいいかどうかはともかく、いっそもっとクドい役者にやらせたほうが
面白かったかもなあ。

68 名前:名無シネマさん [2001/07/26(木) 02:15]

51_20111204141404.jpg

ホワイト好きはいないか?
「ジョー、こいつ(オレンジ)は本当にGOOD KIDだぜ!」みたいなセリフがカコヨカッタ

69 名前:名無シネマさん [2001/07/26(木) 02:23]
>>68
そう、そうなんだよ!あの映画の一番の功労者はカイテルだよ。
ちなみに私の好きな場面は名前決めでもめるとこ。おもろい。

6 名前:名無シネマさん [2001/07/03(火) 18:20]

77_20111204141403.jpg

Mr.ブルーはなんのために出てるんでしょう?

146 名前:かなりの遅レスっす。 [2001/08/04(土) 23:00]
>>6
Mr.ブルー役はエドワード・バンカー。
エルロイとかの前から暗黒小説書いてた人。「ストレート・タイム」はダスティン・
ホフマンがベタぼれして映画化してた。もちろんタランティーノも大ファンで,是非
にって出てもらったらしい。
少年のころから刑務所に出たり入ったりしてたという,いわば唯一の本物(藁)。
アクの強い面構えといい,個人的にはかなり印象に残った人です。

152 名前:名無シネマさん [2001/08/08(水) 01:21]
ミスター・ブルーのエドワード・バンカーは本当の悪党上がりみたいですね。
何度も刑務所と娑婆を往復したあげく、小説家になったそうです。
なんと「暴走機関車」の脚本づくりにも参加しているそうな。

73 名前:名無シネマさん [2001/07/26(木) 16:40]
   **功労者ランキング**
  1位:Mrホワイト=H・カイテル
同率2位:Mrピンク=S・ブシェーミ  Mrブロンド=M・マドセン
  3位:Mrオレンジ=T・ロス
  4位:耳切られポリスメ~ン=?
  5位:ナイスガイ・エディ=C・ペン
  6位:ジョー・カボット=L・ティアニー
  7位:Mrブラウン=Q・タランティーノ
  8位:3人のポリスメ~ン=???
 最下位:Mrブルー=E・バンカー
  次点:犬

76 名前:1 mailto:Heavy [2001/07/26(木) 18:37]
>>73大体そんな感じだね、犬ってトイレに居た奴でしょ?個人的に
ナイスガイ・エディは7位くらいかな。

2003836_201111180450135001321542053c_20111204141400.jpg

あとオレンジに小話を教えた
男もいれて欲しい、ブルーよりは出番多かったしなー。

77 名前:名無シネマさん mailto:sage [2001/07/26(木) 18:41]
ブルーがランクに入るんだったらオレンジを撃ったおばちゃんも
入れてやれよ。あれがあったからこそドラマになったんだから。

78 名前:73 [2001/07/26(木) 19:48]
>>76
あっ!確かに黒人男を忘れてた!じゃあ同率5位ということで・・・。
>>77
それは考えたけど、顔がいまいち映ってないので、犬の次ということで・・・。

109 名前:名無シネマさん [2001/07/29(日) 01:50]
この中に警察のイヌがいる!

110 名前:名無シネマさん [2001/07/29(日) 02:11]
ワン!ワンワン!

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1021455153/
20071115_20111204141432.jpg

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:??? [02/05/15 19:46 ID:oJXZbxGN]
基本的に好きな映画の部類に入るんだが、cafeでのヨタ話し~そこを出てから
のオープニングがカッコよすぎて、期待外れってのが正直な感想なんだがどーよ。

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [02/05/18 22:43 ID:I+cuGA3M]
>3
自分も初見時は「カコイイのはOPだけ」と思っていたが
2年後に見直したらむちゃ面白いのでビク-リしたよ。
ストーリーの妙よりも、テンポのいい台詞とテンション高い役者の演技を
楽しむ演劇的作品と自己認定したがどーよ?

15 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/19 04:17 ID:3Iqp2t3h]
自分もOPだけ数十回みますた
ブシェミもかなりいいけどティムロスの半笑いの表情とかがたまらん!
サントラも(・∀・)イイ!!

12 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/19 03:43 ID:pCqgOSvK]

affiches films yeux

タランティーノはこれが映画デビューでしょ?
才能あるよね~

34 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 02:12 ID:39LiBl0S]
この作品観て、この監督スゴイって思った。
次のパルプは前評判もよかったので期待したけど、レザボアのほうが良かった。
世間的にはパルプのほうが評価上だけど、ほんとそうかな?

35 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 02:18 ID:FreOOjha]
レザボア=凄く良く出来た映画
パルプ=今まで診たことが無い映画
で、甲乙つけがたし

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [02/05/15 22:23 ID:/1lji2Nu]

aQ_20111204141431.gif

スティーブ・ブシェミを気になる存在にさせた一品。

11 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/19 02:52 ID:cQNGSFyS]
なんで俺がピンクなんだよ!!?
ホモだからだ

93 名前:名無シネマ [02/06/11 18:55 ID:/n/swZL1]
で、ピンクはオカマだったの?

94 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/11 20:42 ID:xNIM0S5A]
だったら嫌だ

95 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/12 00:08 ID:BoxC24CX]
>>93
オカマの定義がわからんのでなんとも胃炎

127 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/26 12:23 ID:u5SJPg6p]
最後、Mrピンクは射殺されたんですよね?

128 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/26 12:40 ID:1+3/EPvP]
ピンクたんだけ逃げ切ったと思われ。
そうしておこう。

129 名前:  [02/06/26 18:19 ID:ZFebOZz9]
脚本を見た限りでは、射殺されたんじゃなくて、逃げ切ったわけでもなくて
捕まったんじゃないの?

130 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/06/26 21:31 ID:iUDz1nj9]
愛しのピンクが死ぬなんて嫌だよ。・゚・(ノД`)・゚・。きっとムショの中でヨタ話してるよ

131 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/26 21:56 ID:O51KVxYH]
ピンクは捕まったらしいよ。

132 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/27 01:18 ID:8a9+jsQL]
いったい誰に聞いたんだYO!( ^ ∀^) >131

133 名前:Mr,Pink [02/06/27 02:57 ID:+9hC79ou]
>>132
私が獄中から手紙を書きましたが何か?

ちゅーか、最後の場面の音声のボリュームを上げると
外に出て行ったピンクに警察が「手を上げろ」とか「警察官殺したのはお前か?」
とか言ってるのが聞こえるそうです。

134 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/27 04:44 ID:5jfCeyJr]
あの倉庫の付近にはハゲを捕まえるために警官がわんさかいたはず。
ハゲが倉庫に入ったのを確認して様子を見ていた直後、銃声のあと
ピンクが出てきたんだから状況的に捕まってるんでしょうね。

26 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/19 22:53 ID:YouZ+tWh]
題名の「レザボア・ドッグズ」ってどういう意味なんでしょうか?

27 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 00:04 ID:Sa0ql1wh]
>26 「掃きだめの犬たち」って何かに書いてあったような。
なんとなく納得。

38 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 04:53 ID:PwtjIZVV]
>>27
映画観てたら分かるでしょ!レザボアドッグスの意味。
犬=警察の隠語
つまり紛れ込んだ犬(警察)を探せって事
=オレンジ(ティムロス)
じゃない?

39 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 06:44 ID:qUicvYj4]
英語県の人間じゃないから観てたって解らんものは解らんわい

42 名前:名無しシネマ@上映中。 mailto:sage [02/05/20 14:01 ID:aPwL1YQO]
>26
ビデオ屋の店員やってたころのタラが、
「さよなら子供たち」のタイトル(オルヴォワールレザンファン
だったか)を上手く発音できないことに業を煮やして
勝手に「レザボアドックズ」って呼んでたのが元々のネタだと
SWICHで読みましたが。なんか作りくさい情報ではある。
レザボアに「掃き溜め」なんて意味あったかなー「貯水池」以外に?

47 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/24 23:31 ID:9cXXOns3]
>42
reservoirは正確には「掃き溜め」って意味はないみたいだけど
雑誌かなんかで「掃き溜めの犬たち」って形容してるのは見たことある。
この単語の雰囲気的に、あながち間違いでもないんじゃないかなって思ったけど。

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/05/24 23:34 ID:9wSgNXgj]
このタイトルで覚えた単語だったんで、
帰国の友人の発音が、「リザーバ」と言ってるのを聞いて
ビクーリした覚えがある…

49 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/28 14:32 ID:/sErgPeC]
りざーばどっぐす…

28 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 00:13 ID:aa+LY0ob]
確か主題歌がキムタク主演のウィスキーのCMで使われてましたよね?
皆がキムタクのCMの曲かっこいいなと言うのを聞くたびに歯がゆい思いしてました。
この映画ってパルプ・フィクションなどに比べると妙に知名度低いですよね。
すごく面白いのに・・

29 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 00:17 ID:kOnNMqxM]
>>28
わかる!
漏れもそう思ってた

30 名前:名無シネマ@上映中 [02/05/20 00:23 ID:dbVOR/aA]
>>28
あのCMにあの音楽使うというアイデア出したの
キムタクだという噂がある。なのにレザボアは知名度低い。
くそぅくそぅ。

66 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/01 13:52 ID:o9ZY2RKa]
誰か主題歌の歌詞を日本語訳してくれ

67 名前:名無しシネマ@上映中。 mailto:sage [02/06/01 14:41 ID:4QDfm0Sw]
>66
手元にある同人誌(藁)に試訳があるけど
書き込んでよいものか・・・

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [02/06/01 14:52 ID:+ZyhHmoD]
>>67
書いて書いて

71 名前:67 mailto:sage [02/06/01 23:13 ID:tNdkXPrD]
リクあり止せと言う人がいないんで
書いてみます。
本の作家さんここ見ていたらごめんなさい。

Lookin' back on the track
For little green back.
Got to find, just the kind,
I'm losin' my mind.

*Outside in the night
Outside in the day
Lookin' back on the track
Gonna do it my way.

*繰り返し
Lookin' back…

☆Lookin' for some happiness
But there is only lonliness
To find
Junp to the left, turn to the right
Lookin' upstairs, lookin' behind
year.

☆繰り返し…


これまでのことを振り返って
ほんの少し初心を取り戻そうとする
見つけなきゃ、ちょっとばかし
俺は理性を失いかけている。

*夜に出歩いて
昼に出歩いて
これまでのことを振り返り
自分のやり方で行こうと思う

☆幸せを求めても
寂しさが募るばかり
左に跳んで、右を向いて
二階をのぞいて、後ろを見る
そうさ。

リトルグリーンバッグを俗語的意味合いを織り交ぜつつ解釈して
こう意訳したそうです。
額面どおり「小さな緑色のバッグ」と受け取るなら、
Lookin' back on the trackも「歩いてきた道を振り返って」になるそうな。
長レスすいません

76 名前:66 [02/06/02 02:52 ID:BDKK8xQw]
>71
ありがとう
長年の謎がとけた感じだよ

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [02/06/02 00:47 ID:18fA4VD7]
>>71 どもどもありがとね。
「これまでのことを振り返り、自分のやり方で行こうと思う」に
ちょっと涙。感動。  

74 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/02 02:06 ID:yI7HAd9b]
一番感動したシーン
MrOO 失血死寸前 「Im a cop.」(こいつが!)
警官 拷問耳削ぎされてる 「I know」(しってたのかよ!)
こいつら男だ!と思った。

75 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/02 02:19 ID:fZSeFWc+]
一番好きな台詞。

「おまえはタフガイだ。くそったれのタフガイだ。」

訳したやつに拍手を心の中で送った。

くそったれのタフガイというのが良い。

88 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/08 23:56 ID:oDz/ztJ9]
警官は知っていても最後まで白状しなかったし
カイテルは最後までロスを信じていたし
ロスも黙っていればいいのに本当の事言ってしまうし

ヒューマン感動ドラマだと思ったです。

102 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/13 16:48 ID:BcDK2hDs]
この映画の元ネタってなんだっけ?

104 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/14 07:55 ID:OljX0fi6]
仁義なき戦いとか現金に体を張れかなσ(´へ`)??

107 名前:名無シネマ@上映中 [02/06/14 13:51 ID:Inkx7vrf]
>>102

d2002_20111204141608.jpg

「龍虎風雲/City on Fire・友は風の彼方に」の事でっか?
俺が見たところではおおまかなストーリーはほぼ一緒で、
描く視点やプロットが大きく違ってた。 QTも相当な香港映画好きだから、
「男達の挽歌」とかと一緒にこれを観てインスピレーションを受けたんじゃないかな。
あ、これはどっちが優れてるとかいうハナシじゃないんで、煽りと勘違いしないでね。
俺はどっちも好き。 比べて観るのもなかなか面白い。
QTがこの映画から何を取って何を取らなかったのか、とか。

内容はレザボアのストーリーをストレートにメロドラマっぽくした感じで。
ただ暴力シーンは耳削ぎこそないものの、アクション監督として名高い(のか?)
リンゴ・ラムだけあって、アクション・暴力描写もなかなかですわ。
香港時代のジョン・ウーが好きな人にはオススメ。

ネタバレになるので詳しく書かないけど、ラストシーンを観れば、
この映画がレザボアの元ネタだと確信すると思いますです、はい。

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [02/06/15 00:52 ID:zDPQD3tA]
>>107
「男達の挽歌」ってのは聞いたことあります。見たことないけど。
他のスレでもけっこう話題になってましたよね。

109 名前:名無シネマ [02/06/15 14:13 ID:crijiC3A]
でもQTはハッキリと
「パクった。」って言ってるんでしょ?
昔どっかで読んだ気がする。


関連記事

  1. 2012/01/31(火) 22:09:24|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]「三丁目の夕日'64」が2週連続首位。「麒麟の翼」は2位、「J・エドガー」は6位、「AKB48」ドキュメンタリーは7位 | ホーム | 映画「ファイナル・デッドブリッジ」のCG処理前画像を33枚公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2520-b859e9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。