2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1304439260/
5_20111125094449.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 01:14:20.98 ID:0hLeYD+l
2011年4月30日公開

『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』オフィシャルサイト
http://www.iinoda.jp/

キャスト
赤塚不二夫・・・浅野忠信
武田初美・・・・・堀北真希
広瀬穣治・・・・・阿部力
赤塚トシ子・・・・木村多江
赤塚ヨリ・・・・・・いしだあゆみ
佐々木正一・・・佐藤浩市

スタッフ
監督・・・・・・・・・佐藤英明
脚本・・・・・・・・・君塚良一 佐藤英明
原作・・・・・・・・・武居俊樹


5 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 12:09:47.38 ID:98WMfAZJ
意欲作だとは思うが、如何せんテンポがいくない・・・

7 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 12:58:47.04 ID:Za9RFzI7
堀北の黒歴史になりそう?

8 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 13:08:39.00 ID:92ibpCPK
むしろ浅野の(ry

10 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 18:50:03.01 ID:qIqVpQEG
笑える映画かと期待したが笑える箇所が無く、かと言って感動作でもなく、深みを味わう作品でもなく・・・これでいいのか?
って逆に問いかけたくなる作品。

22 :名無シネマ@上映中:2011/05/05(木) 06:32:26.22 ID:vAgGbqkG
>>10
自分も全く同意見
前半パートは浅野さんもっとハチャメチャでいって欲しかった、マザコンパートは引っ張り過ぎ、レッツラゴンパートはもっと達成感のある流れで・・

でも自分的には可愛い堀北さんがたくさん観れたから堀北PVとしては満足

11 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 19:04:52.60 ID:rtksbUzH
企画が先走りしただけのクソ映画だろ
まさに誰得

15 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 20:54:02.64 ID:F4K/RbXT

77_20111125094441.jpg

堀北ちゃんの笑顔があんなに観られる映画はないような気がするぞ

51 :名無シネマ@上映中:2011/05/07(土) 19:59:18.67 ID:m8KfOe0+
映画を観ながら不謹慎にも初美の太股についつい目が釘づけになってしまったのは俺だけじゃないはずだ。

37 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 14:29:56.35 ID:zwveG5ql

41_20111125094448.jpg

初美のサイボーグ009みたいな大きなボタンの付いた服可愛かった
昭和40年代当時はああいうのが流行ってたのかな?

17 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 21:49:23.20 ID:Wy567cz2
掘北真希という女優を覚えた。
浅野の汚いケツのオンパレードはいただけない。
ニャロメ誕生のエピソードは笑える。
レッツラゴンはオレ読んでなかったみたい。

24 :名無シネマ@上映中:2011/05/05(木) 14:05:29.34 ID:8FIUBewV
あまり期待出来ないコトは予想してたが、あんなに浅野のケツを何度も拝むハメになるとは思わなんだ。

2003836_201111180450135001321542053c_20111125094440.jpg

64 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 13:32:55.15 ID:GdPxEa2D
浅野のケツが強烈すぎてそこしか印象に残らなかった
あとユニコーンのあの曲は勘弁してくれ
流れた瞬間吹く

36 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 12:16:01.01 ID:pm7MhGka
ハリウッド映画も控えてるような浅野がよくここまでやるな。

もっとまともな映画で浅野と共演出来てれば、それこそ堀北も見られ方変われてたかも知れんのに

共演者がよくても内容はくだらないのしか廻ってこないな…

28 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 00:36:30.08 ID:OaXp0Sum
おバカ映画を期待して行ったら難解すぎた

34 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 09:50:47.06 ID:qCKN9I2s

20071115_20111125094516.jpg

これじゃ良くないだろう。佐藤浩市の無駄遣いぶりも気になった。いきなり機動隊員になったりする不可解演出。
堀北を縛ったセクハラ歓迎会も見てて不快だし、こういうまとめ方しかなかったのかな?お馬鹿演出にしたかった
のかもしれないが、ゲゲゲの女房的なまっとうな作り方で描いてほしかった。

35 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 11:51:55.56 ID:+eY0XM2q
これではよくないのだ

18 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 22:20:11.88 ID:68SnEEEf
これさあ原作結構好きなんだけどさ
早稲田出身の男が中卒の漫画家に感化されてくのが面白いんでしょ
なんで女になってんだよ

19 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 23:52:17.02 ID:q9kPqsK9
>18
そうでもしなきゃむさ苦しい男だらけ映画になるからなあ。
ということは、元々映画化に向かない題材だった気がする。
同じマンガ家伝記映画でも、ゲゲゲの女房は夫婦愛に
スポットを当てて成功してたけど(映画版は微妙だが)、
こっちは無理がたたった感じ。

20 :名無シネマ@上映中:2011/05/04(水) 23:57:26.69 ID:q9kPqsK9
昭和の男達はやたら煙草をふかしていた、と思い出した。
冒頭のサンデー編集部初出勤の時、部屋が煙もうもうでみんな
くわえ煙草だったもんな。

あと、佐藤浩市つながりもあって「少年メリケンサック」を連想した。
あっちも真面目一方の女性社員が変人クリエイターに引っ張り回される
話だが、こっちより出来が良かった。

30 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 01:11:11.71 ID:BKvsm2ps
堀北好きなのでそれなりに楽しめたけど、
そもそも原作がドラマとして弱いよね。
バカボンに負けた方の担当者の話では...。

「これでいいのだ」ってタイトルだけど
バカボンとは関係ないんだよね。

後でバカボンはマガジンからサンデーに移籍したらしいけど
そのあたりの話は一切なしだった。

31 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 07:23:56.96 ID:MXUfDN0K
>30
時系列で言うと

> 天才バカボン (1967年-1969年、週刊少年マガジン)
> 天才バカボン (1969年-1970年、週刊少年サンデー)
> 天才バカボン (1971年-1975年、週刊少年マガジン)
> レッツラゴン (1971年-1974年、週刊少年サンデー)

なので、この映画がカバーしている期間にマガジンからサンデーへの移籍と
マガジンへの復帰があったはず。相当ドロドロした駆け引きがあっただろうと
思うのだが、サラっとスルーされてるのな。

43 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 21:28:31.42 ID:BKvsm2ps
もーれつア太郎終了までをうまくまとめるべきだったと思う。
レッツラゴンとか寒すぎる。
映画本編も寒くなって終わった。

40 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 19:52:00.74 ID:qCKN9I2s
コメディなのに鑑賞してる客に痛々しい思いをさせちゃダメだよ。

38 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 16:25:26.45 ID:qJkTcwL0
浅野 堀北 佐藤 木村 と揃えば普通なら客が呼べる映画ができるはず
脚本家と監督は土下座すべき

101 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 02:47:51.55 ID:bkCEVd6w
>>38
武田役を堀北でって決まった瞬間、
やる気なくしちゃったんだろうな。

102 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 02:51:34.57 ID:bkCEVd6w
連投でスマンが、赤塚の昔からのファンなら武田が堀北ってだけで
観に行く気はしないし
堀北ファンもこういう役は誰も期待してないだろうし。
誰得映画だわな。

103 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 06:43:41.04 ID:UOQV+v+c
「マンガ家と編集は夫婦以上の関係になれ」って、同性だからこそ意味がある話で、
異性間だと成り立たないんだよね。精神的ホモセクシャルだからこそいいんであって、
男女間になると生臭くなっちゃう。

104 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 06:46:35.76 ID:LMFmdDLn
女っけが足りないと思って出したのが逆効果
弟子の加瀬亮で良かったのに

105 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 08:33:32.34 ID:EHW2bpNv
>堀北ファンもこういう役は誰も期待してないだろうし。

期待しましたが何か?

106 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 08:56:50.19 ID:zaW/T5HQ
堀北さんが出ていれば何でもいいです

41 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 20:01:03.57 ID:zy48Twad
中盤の方で、浅野と堀北が大勢の赤塚キャラと共演してるシーンが一番面白かったし、嬉しかった。
ハリウッド実写映画「ロジャーラビット」のラストシーン思い出した。(ラストシーンでは主人公(実写)がミッキーマウスやドナルドダック等大勢の有名なアニメキャラ達と共演する)
生身の役者さんとアニメキャラが共演するシーンって大好き
でもあれって撮影大変そう

42 :名無シネマ@上映中:2011/05/06(金) 20:19:04.79 ID:zwveG5ql
自分は靴で人の頭ぶっ叩きながら暴れまくってタイーホされるまでのシーンが一番好き
あーゆうわけわからんぶっ飛びコメディで最後まで突っ走れば良いのに

45 :名無シネマ@上映中:2011/05/07(土) 00:27:33.51 ID:sYhpix5P

14_20111125094448.jpg

赤塚不二夫先生はバカ、花山カオル先生は真面目な方という設定だったけど
正直花山先生の方がハイレベルなバカに見えた。
貴族みたいな格好してポメラニアンに本気でキスを嫌がられてる姿がw

53 :名無シネマ@上映中:2011/05/07(土) 22:30:55.02 ID:agwH84Rm
宿に編集長から電話が掛かるたびに
聞いてるんだが聞いてないだかのチビ太の
ノホホンぶりに母性を感じた

62 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 08:52:51.08 ID:4l3sKFGT
先生とチビ太の距離が男女でもない…
いい距離にあるなって感じた

57 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 00:41:44.38 ID:28kR7U6W
なんだか散らかった内容だった。

51_20111125094442.jpg

いしだあゆみ こわいよ~。

156 :名無シネマ@上映中:2011/05/18(水) 16:13:02.72 ID:EMM4UzF7
今日観てきた。

全面コメディかと思ってたら母親他界からのシーンから鬱スイッチ入るとは思わなかった。

何かラストがあか抜けてなくてイマイチだったわ。

162 :名無シネマ@上映中:2011/05/19(木) 01:39:22.60 ID:7KG6boQJ
>>156
>何かラストがあか抜けてなくてイマイチだったわ。

そうだね。あんなベタベタな綺麗事にしてしまったから余計に、、、
どうせなら乱痴気騒ぎでエンド・ロールにするべきだったかと思うが、いかが?
いかんせん、監督にセンスが無さ過ぎ。50歳までメガホン撮れなかったというのも何となく、、、

163 :名無シネマ@上映中:2011/05/19(木) 12:44:28.90 ID:uFuZZEpR
>>162
感じとしては、山荘の出来事の原稿を渡して
編集一同が「こんなで良いのか?」と言い
堀北と先生が赤塚キャラに成って「これでいいのだ!!」とかね。

逆境ナイン、さらば愛しの大統領程ではないがギャグ落ちでの終わりが欲しかった。

81 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 09:25:26.40 ID:QbV8kviW
赤塚やサンデーは実名で出してるのに
何で編集者とかブレーンとか仮名なの?
靴下臭い五十嵐記者も、高橋記者になってたし

何より原作で描かれてたバカボン引き抜きとか
アル中になる過程とか無視してんのが理解できない
赤塚りえ子にダメ出し食らったのか?

123 :名無シネマ@上映中:2011/05/13(金) 21:37:15.60 ID:Hp8T4cYZ
扱き下ろす気も起きないほどいろいろ酷い映画だった・・・
スレが伸びないわけだよ
武居記者役を女にするくらいなら
最初からあの原作の映画化なんかに手出さなきゃいいのに
まぁでも赤塚不二夫を演じ切る役者も思い浮かばないし
どの道難しかったとは思うけど

124 :名無シネマ@上映中:2011/05/13(金) 22:53:48.31 ID:PpheHfAj
女タケイ記者には戸惑ったが悪くないと思った。寧ろ他に悪い点が多々。

141 :名無シネマ@上映中:2011/05/15(日) 12:33:40.16 ID:bUh76D3P

affiches films yeux

バーの客の一人って武居記者だよね?
掘北の泥酔演技にいちおうリアクションとってた
ちょっと映画デビルマンの永井豪思い出したぞ

149 :名無シネマ@上映中:2011/05/16(月) 02:44:10.58 ID:wIk+3uhl
10年間高給でチープアシスタントを勤めた安達勉(あだち充の実兄)はでてこなかったな
年代がずれてたのかな?

99 :名無シネマ@上映中:2011/05/10(火) 19:56:00.63 ID:OG0bRwsW
んーっと、こっれってどうなの感が漂ってきた辺りで上映トラブル@バルト9
東映作品なのに、まだ公開から一週間なのに最小レベルの小屋で・・・
一気にしらけた気分を再び盛り上げるパワーは残念ながら無い作品だった
浅野堀北のがんばり、佐藤浩市の妙な空気感で何とか最後まで観れた
レッツラゴンがはだしのブン(ゲンにあらず)と最下位を争ってたのはリアル…なのか?

100 :名無シネマ@上映中:2011/05/10(火) 22:33:04.44 ID:rGirc2PX
ゴンはむしろ上位に食い込んでいた
その後の少年フライデー、のらガキが1年持たず失速
母ちゃん№1で持ち直したけど、人気面ではまことちゃんに勝てず
不二夫のギャグありきでサンデー撤退

150 :名無シネマ@上映中:2011/05/16(月) 02:48:15.90 ID:wIk+3uhl
お粗末くんやバカボンはけっこうリアルタイムで読んでたな
バカボンはともかくお粗末くんは後半はお粗末くんらが登場せずチビ太らが主役みたいになっていたので打ち切りは当然の流れだったな
またもーれつあたろうはそこそこ面白かったがレッツラゴンは糞漫画というイメージしかなかったけどね

108 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 13:07:53.62 ID:WHUJHWXA
助監督らの習作っぽいのを並べてなんとも微妙な感じだった「歌謡曲だよ人生は」思い出した
過激派×機動隊のとこはカオスな感じで変な笑いがこみ上げてきたが
この辺で笑っとかないと、もう…という消費者生理が働いた気もする
レンタル始まったら堀北のパンチラ疑惑と森田芳光の出演場面確認するためにもう一回みたい

当初は赤塚役に三宅裕司、武田役に小西真奈美という案もあったらしい↓
ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20080920/Cyzo_200809_post_963.html

111 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 22:30:50.11 ID:ygWh4Sdt
>>108
パンチラ疑惑はうーん…DVDになったらそこんとこカットされてるかもわかんないね
現に悪人とかも映画でのセクロスシーンがDVDでちょろっとカットされてるし

てか私時間も忘れて上映前にマンガ読むのに夢中で上映開始から20分くらい遅れて入ったからそのシーン見逃したw

112 :名無シネマ@上映中:2011/05/11(水) 22:40:10.81 ID:AeuXIzIP
パンチラ疑惑ってラストシーン付近じゃないの?

132 :名無シネマ@上映中:2011/05/14(土) 10:35:44.99 ID:PASvYrzr
ひさびさに1800円もらっても見に行きたくない映画の誕生だな!
DVDになっても見たくないからある意味
あるマニアックな層に受けるカルトムービーになるんじゃないかなw

139 :名無シネマ@上映中:2011/05/15(日) 10:56:53.93 ID:sY8vmZ60
>>132
すでに堀北ヲタの間では、カルト化してるよ。   たぶん
でも、パンチラがあるとは気づかなかったな~

119 :名無シネマ@上映中:2011/05/12(木) 23:35:04.30 ID:7MbMyvcm
なんつーか言葉が思い浮かばないな・・・
映画館を出る時の脱力感というか、開放感というか・・・w

120 :名無シネマ@上映中:2011/05/13(金) 02:29:06.28 ID:DdM77PSq
aQ_20111125094515.gif

130 :名無シネマ@上映中:2011/05/14(土) 06:46:12.60 ID:39ZuvkPQ
これ見た後だと大抵の映画は「これでいいのだ!」と思える

125 :名無シネマ@上映中:2011/05/14(土) 00:17:37.67 ID:bmK6luqz
昔NHKでやっていた連続ドラマこれでいいのだの方が面白かった、、、、
ばか塚版マンガ道的ストーリーなので、、、

129 :名無シネマ@上映中:2011/05/14(土) 05:11:26.99 ID:bmK6luqz
なぜ映画化されたのか不思議
赤塚の成功と挫折を描く大河ドラマ的ストーリーなら良かったのにな(満州編からスタート)

131 :名無シネマ@上映中:2011/05/14(土) 10:12:40.82 ID:YU7CkvQw
>>129
タイトルはレレレの女房で

140 :名無シネマ@上映中:2011/05/15(日) 12:12:22.91 ID:prxnURDv
昨日丸の内東映で鑑賞
15人もいなかったんじゃないかな

今年のワーストっていうか人生のワーストにも入りそう
面白くもなければ 泣けるわけでも 感心することもなく
役者に魅力も感じない 

なんでこんな映画作ったんだ

159 :名無シネマ@上映中:2011/05/18(水) 17:04:32.12 ID:X1Vjn49a
興業収入はどこまで行ったんだろうか。

160 :名無シネマ@上映中:2011/05/18(水) 19:10:28.86 ID:Y4YmJDCG
5000万ぐらいじゃね?

166 :名無シネマ@上映中:2011/05/19(木) 15:39:23.97 ID:4/hZcARo
GWかつファーストディの初週末でさえ2200万以下確定なので
仮に2000万スタートとしたら上映回数を極端に絞られたことを考慮すると最終1億が現実的

レジェンド級ゴケだな

46 :名無シネマ@上映中:2011/05/07(土) 08:00:07.45 ID:Eo18cwZS
コケでいいのだ

82 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 10:38:33.81 ID:6+sfNdJC
200SCRでここまで不入りな作品って他に有る?

85 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 14:42:02.62 ID:U3qeOaD4
櫻の園は150館規模で興行収入4千万に届かなかったな
これはそれを越えるかもしれん。櫻の園の時よりハイペースで上映回数が減ってる

88 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 17:00:18.77 ID:1FKsmrjb
さすが堀北さん、
おおこけになれてまんなw

89 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 20:56:33.76 ID:D0c+Xicl
beyonce2_20111125094514.gif

72 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 20:52:04.36 ID:xccLjXV7
普通の感覚ならこんな映画作ろうとは思わないはずw
東映には並外れた感性の持ち主が多いようだw

77 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 22:20:40.55 ID:a/ipiRRZ
仮面ライダーやプリキュア、ワンピースで稼いだ金を無駄使い
東映ってマジここ数年ジャリ向けで稼いで微妙な映画作ってコケて散財ってパターンだな

78 :名無シネマ@上映中:2011/05/08(日) 22:43:49.85 ID:9/2jqj1g
ハッキリ言って「カネ返せ」レベル。

79 :名無シネマ@上映中:2011/05/09(月) 00:33:17.55 ID:pyEiD4Gg
Black_20111125094513.gif

142 :名無シネマ@上映中:2011/05/15(日) 12:41:55.14 ID:uJwPzI3W
これから観に行く
ワクワク

143 :名無シネマ@上映中:2011/05/15(日) 13:12:36.93 ID:IQ0kNbdX
img_98_20111125094513.gif

155 :名無シネマ@上映中:2011/05/18(水) 02:14:19.31 ID:8BLB1RaH
監督が苦労人の方みたいだからヒットしてもらいたかったのだけど

この時期にこの題材は不謹慎に思われてしまったのか

個人的には CGの使い方にセンスがあって面白く見たが


関連記事

  1. 2012/01/17(火) 20:43:56|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライオネル・リッチーの名曲「Hello」を有名映画のセリフをつなぎ合わせて再構築した動画が海外で話題に | ホーム | 映画に登場するユニークな乗り物をモチーフにしたポスターが海外で話題に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2491-93bec8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。