2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポストマン

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1187235347/
5_20111109124458.jpg

1 :びあれ主任φ ★:2008/03/21(金) 11:11:57 ID:???  
目の前に太平洋が広がり、背後にゆるやかな山の稜線を抱く風光明媚な千葉県房総町。
小さな特定郵便局の配達員である海江田龍兵も、そんな街を愛する一人。2年前に妻に
先立たれ、中3の長女あゆみ、小3の鉄平を男手一つで育てている。バイクで配達する
局員が多い中、今でもバタンコ(配達用の赤い自転車)での配達にこだわる堅物だが、
その配達は迅速かつ正確。局長をはじめとする仕事仲間や街の人々の信頼も厚い。
しかしある日、進路を巡り親子は対立してしまう。そんな中、龍兵は配達中に顔なじみの
老人が自宅で倒れているのを見つける。-手紙が届くのは元気な証拠-かつてその老人が
言っていた言葉が龍兵の頭をよぎる。手紙のあて先は富士山のふもと。「この手紙は
オレが届ける」龍兵はペダルをこぎ出す…。
[ 2008年3月22日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:今井和久
出演:長嶋一茂、北乃きい、原沙知絵、犬塚弘、谷啓、竹中直人、野際陽子


420 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/15(土) 06:50:31 ID:FTOrrufw]
キャストは豪華だけど監督は新人なのね
主人公の制服とか公社時代の古いまんま
撮影時期からしてしょうがないんだろうけど

425 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/15(土) 09:01:20 ID:x2gj9Iby]
>>420
監督はMMJ今井和久
映画を撮るのは初だがテレビドラマで数多くの作品を手がけている

421 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/15(土) 06:53:28 ID:FTOrrufw]
郵便局と郵便配達は
もう今じゃ別会社なんだぜ
郵便局員は配達しない
日本郵便の社員が配達するんだ

398 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/10(月) 18:00:21 ID:hz1Aemzi]
ポストマン見た。きいちゃんは良かったけど、長嶋がうっとうしい。

427 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/15(土) 20:16:33 ID:7mbqfqf8]
ネタバレすると一茂がきいをビンタする。

429 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/16(日) 05:12:31 ID:X6AGMFZ1]
劇中できいたんにした二倍の力で一茂をビンタしたい。

445 名前:名無シネマ@上映中 mailto:rhjVF [2008/03/21(金) 11:29:24 ID:K4yyZT4L]
試写会にいった友人の話によると
一茂の演技はぶん殴りたくなるほどひどい演技だって

laputa05_20111109124534.jpg

447 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/21(金) 20:13:19 ID:1/IUhCeR]
ポストマンは一茂が企画したってZEROで言ってたな。
調子こいてまた別映画で企画たてるんじゃないの?>ポストマン売れ行き次第で

456 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/22(土) 16:24:23 ID:BscwTpqV]
予想を超えて良映画だった
大塚ネネどの役で出てた?
木梨の出演シーン笑ったw

459 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/22(土) 18:01:51 ID:iF+6Oq29]
>>456
大塚は主要キャストなんだから誰でも分かんだろ。
本当に観たの?
佐野はちょいだな。
エンクミ最高。

50 名前:名無シネマ@上映中 [2007/09/21(金) 08:58:52 ID:96gyKLQX]

emma_20111109124543.jpg

佐野夏芽ってAV女優だよね?

355 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/02/12(火) 12:29:48 ID:vKj7l44N]
佐野は雑誌でヌードル

832 名前:名無シネマ@上映中 [2008/07/13(日) 12:44:09 ID:ZgXEaasX]
佐野のシーンは合計何分くらい?

833 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/07/13(日) 18:49:02 ID:7IuIEUOC]
5~6分じゃない?

834 名前:名無シネマ@上映中 [2008/07/19(土) 13:53:47 ID:RE5G4p/J]
そんなにあるのか

486 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 02:09:21 ID:Rk8Y/yDd]
ベタな内容だけど、それなりに楽しめた。
涙腺の緩い人なら終盤で泣けるんじゃないかな。

462 名前:見てきたよ。 mailto:age [2008/03/22(土) 22:15:48 ID:nmIp3O+z]
見方次第で良作にもなるし、糞にもなるって作品。
時代錯誤を否定する方は見ない方がいい。おそらく糞作品だと評価するはず。
時代錯誤を評価する方は見て損はしないと思う。

演技については一茂は大根ながら、いい味を出していた。
北乃も合格だろう。
田山さん、竹中さんもいい味出してた。
野際さんはさすがの存在感だった。

ただ、2時間のスペシャルドラマでもよかったかな?という感じはした。

俺はDVDになったら、もう一度見てもいいかな?とは思うが。

465 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/22(土) 23:42:24 ID:CSYS0zRO]
結局進路はどっちにしたんだろ。
流れ的には寮学校はやめてると思うんだけど。

466 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/23(日) 00:35:29 ID:XWHW1sQg]
結局セレクション受けたわけだから、結果次第だったのでは。

470 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 00:59:58 ID:AZSjXz6T]

edd_20111109124544.jpg

後、エリート局長?は何が原因で左遷されてあそこにきたの?
後おじいちゃんはハガキ受け取った後、結局どうなった。

471 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 01:45:35 ID:zYCZu0Uv]
>>470
お前は本当に見たのか?w
エリートは左遷じゃない、切手が好きだからあそこにいる

515 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/25(火) 00:31:28 ID:wmpnJ5oc]
エリート局員に対して祭の際に田山が身体気遣ってなかったっけ?
何かの病気?

516 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/25(火) 00:41:19 ID:4N+Ylj6O]
>>515
だよね?
長「おまえの体が心配だ」
エ「あいつらに毒吐いてるのが元気の元」みたいな会話だったから、
その後そっちの事情も明かされるのかと思ったら何もなかった

514 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/25(火) 00:26:36 ID:4N+Ylj6O]

Darth_Vader_20111109124545.jpg

局長の田山さんよかった
エリート局員の事情も、もう少し掘り下げてもよかったのにな

477 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 12:27:14 ID:601S+/Jn]
昨日観てきた、
一茂はこの作品の制作したほうがにどの程度かかわったんだろう?
予想外に内容が良かった、
ただ一茂の演技力は残念だった。
病院で「ありがとう」を連発するシーンやラストシーンは全くダメだった。
一茂が映画制作に意欲があるなら役者は諦めて純粋に制作に専念したほうがいいと思う。

478 名前:名無シネマ@上映中 mailto:dnxr32 [2008/03/23(日) 13:50:28 ID:zUae1QyT]
もう一茂は、役者の仕事をしないでください。
まじめに役者の仕事をしている人に対して失礼です。
映画では、ただひとり浮きまくっていた。

479 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 16:07:40 ID:RZn+2vMR]
今日観てきた。不覚にも泣いてしまったw
物語や設定には若干突っ込みどころはあるけど、ファンタジーってことで許せた。
手放しでは誉められないけど駄作って感じではないと思う。
エンディングでスタッフに光を当ててるところとか、一茂の人柄が偲ばれる。
大して上手くないのに、映画やドラマに結構良い扱いで出てて何故だろうと思ってたけど、
この映画を観て「ミスターの息子」ってだけでなくてスタッフ・キャストを惹きつける何かがある人なんだな、と思ったよ。
これで演技がもう少し上手かったらねぇ。
キャストは概ね好演している中、長いセリフのところとか確かに一人だけ浮いてた。
477さんがいうように、制作に専念した方がいいかもしれない。
最初アクション物つくりたかったみたいだけど、どういう経緯でこの作品になったか知りたい(この路線で正解だったけど)。

480 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/23(日) 16:28:14 ID:AZSjXz6T]
普通の役者だとあんなに早くチャリ走らせないよ。

481 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 17:37:03 ID:Wu2+ILif]
アレだけ自転車を走らせても息が上がっていないのは、さすが元野球選手だなと思った。
娘が交通事故でケガをしているというのに、自転車を全速力で走らせるオヤジの神経を疑う。
危険走行の自転車がこれだけ社会問題になっているのに、脇目も振らずに自転車を走らせ
る姿にハラハラするばかり。

482 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 22:52:00 ID:OLLEq5/Z]
車と同じ速度で走ったほうが安全なんだよ!

483 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/23(日) 23:32:33 ID:fR4qEpRc]
ベテラン勢(不破万作、山田スミ子、高田敏江)の使い方の贅沢なこと!
ノリさんは、いつか何かの番組で見た親父さん(リアルで自転車屋)に似てたw
龍平(一茂)の他、あゆみ(きいたん)の担任(原沙知絵)も自転車に気持ちよさそうに乗ってて、
久しぶりにチャリに乗りたくなった。一茂の身体能力すごすぎ。
映画館は出演者目当ての若い人と、年輩夫婦が目立った。郵便局OBとかかな。

484 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 02:03:51 ID:rhCAbzB6]
そうなんだよな、演技は駄目だけど肉体的に一茂は合ってた。
運動能力、一茂の元野球選手という説得力があったからな。
熱血さ、一茂にピッタリと合ってた。
演技は駄目だけど観客に対する説得力という意味では適役か。
しかし野際さんとかやっぱり上手いなーと思ったよw

41_20111109124456.jpg

732 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/04/14(月) 11:24:21 ID:Ebm+V9f9]
アラは野際陽子の尼さん姿かなー。大奥かよ!って突っ込んだわ。
あときいちゃんがトラックに轢かれそうになった時の演出のチープさとか。
でもそういうのも関係なくなるくらい、いい映画だった。
エリート局員は完全に悪役ではないところが良かったな。

492 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/24(月) 10:11:19 ID:JQxY/6tQ]

laputa06_20111109124533.jpg

意外に竹中直人の出演シーン多かったなあ。
主題歌を含め音楽面も秀逸だった。
実に春の匂いがする気持ちの良い作品だった。

493 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/24(月) 11:16:28 ID:htIMGQ+o]
ベタベタで俺は全然面白くなかった。
ただ、意外にも水準以上の普通の映画だったので驚愕した。
本当に長島が作ってるのかこれ。

495 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/24(月) 12:24:29 ID:8YAANI1m]
今どき、手書きの手紙とかにこだわるヤツがいるので、ビックリした。
それに、何で一茂は自転車にこだわっているんだろう。効率が悪いのに。
せめて、原付くらい乗れよ。こんなんだから、郵便事業は、民営化されて当然。

497 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 12:28:30 ID:JQxY/6tQ]
↑絶対映画見てないだろ。
おまえと劇中のバイト君が被ってみえる。

485 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 02:08:36 ID:JQxY/6tQ]

14_20111109124457.jpg

新米のバイトもいい味出してたな。
恋人?とはあれからどうなったのかな。

517 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/25(火) 00:56:22 ID:wmpnJ5oc]
後20分位は増やして欲しかった。
バイトの恋愛の行方やエンクミ、佐野をもっと観たかったなぁ。
後、原先生の心変わりの理由とかKWSK

509 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 22:00:54 ID:mBLxXtCP]
祭りのシーンが盛り上がりに欠ける。
中盤の見せ場だし、家族の最後の思い出なのに。
小さな田舎町の祭りはこの程度なのかな?

一茂は筋肉バカの役なので違和感無かったよ。
仮に一茂がNGだとしても他のキャスティングが思いつかない。

510 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/24(月) 22:18:43 ID:JQxY/6tQ]
祭りは十分インパクトあっただろうWWW
かなり鮮明に焼き付いてるよ。
一茂一番の見所だと思う。
正直あのシーンだけは竹中直人に勝ってたよ。

511 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 22:50:44 ID:4VJCPNDX]
>>509
あの張りぼての龍みたいなやつを持ち上げてる人たちはどうかわからないけど、
(お囃子とかは地元の人っぽかったから、あれもエキストラかな?)
周りの観客はロケ先の人たちだからね。ちょっとスカスカ感があったかも。

電車や車と自転車の追いかけっこや、風景の空撮が良かった。
フィルムじゃなくてVTRだったら、これだけの雰囲気が出ただろうか。
ドラマじゃなくて映画で正解。
でも、主人公をもっと上手い人が演じてたらな、とは思う。一茂も役には合ってたけどね。
何よりも、一茂がこのようなど真ん中ストレートの正当派な映画つくると思ってなかったwww

512 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/24(月) 23:00:02 ID:/iMZ8DTZ]
撮影は、デジタルビデオカメラだったと思うよ。

533 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/26(水) 21:28:10 ID:8M3g1dm3]
龍兵の「郵便屋って、ただ郵便物を配達するだけじゃないと思うんですよね」という台詞はすごく心に響いた。
あゆみが母の眠る墓に行って、ある光景を目にしたときのシーンはもう涙止まらなかったよ。

534 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/26(水) 21:45:04 ID:ctLT+hIF]
>>533
そう、郵便を配るだけじゃない
理不尽な数を課せられた企画ゆうパックや年賀状、かもめーるの販売に奔走し
誤配やらポストへの入れ方が悪いと喚くDQN客の相手もせにゃならん

結局今の郵便配達の現状とは全くかけ離れた、ファンタジーの形を借りたクソ映画

536 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/26(水) 22:36:10 ID:72af+QDe]
>>534
映画を観ずに批判するのは良くないな。

ポストにジュースを流し込まれたり、花火を入れられて郵便物が焦げたり、
送信者に謝りに行って怒鳴られたり、っていうエピソードも映画の中にあるよ。

549 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/27(木) 22:53:26 ID:x8nDWeOk]
郵便局の宣伝映画はこれですか?
もうカズシゲってだけで0点でいいよ。
俳優命がけで目指してるやつたくさんいるのに。

550 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 00:46:29 ID:FZ7dPFKe]
いや、普通にいい感じの映画にはなってたと思う。
別に郵便局の宣伝とは思わないし。
地味な感じがまたよいw

しかし、いきなり千葉~静岡はないだろw

553 名前:名無シネマ@上映中 mailto:crNgU [2008/03/28(金) 06:24:39 ID:1KNMkKri]
信じられないけど、この映画、評判はいいね。

554 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 09:07:28 ID:QxfcYfi8]
浅草を通る必然性はないけれどね。
最短距離じゃないだろ。
重箱の隅をつついてすまない。
でも、いい映画だよ。学校巡回映画で見せたいね。

555 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 11:15:46 ID:GROBNbqG]
観てきたけど、
ほぼ全国特定郵便局長会の宣伝映画。
個々のシーンでは泣けるところもあっただけに、
全特の、しがらみがなければ、もっとマシな映画になっていただろうにね。
いろんな、しがらみの中で制約を受けて書く脚本家は、
大変だろうなとは思った。

一日も早く届けたいなら、FAXかメールで。
手紙も大事なのはわかるが、それって宅配便でもいいよね。
田舎町の特定郵便局で、
あれだけ無駄な事やるのは勝手だけど、
田舎の金だけでやってくれ、都会の金や、血税を使うな。

改めて、地方の郵便局は、統廃合・効率化を進めるべきと
再確認したよ。

556 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/28(金) 11:49:58 ID:Cd0jZhcC]
↑だから観てこいよ。
具体性の無いレスすんな!

558 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 14:34:51 ID:GROBNbqG]
独立採算が取れている局なら、
何人かけて配達しようと構わないんだよ。
自転車で配達しようと、徒歩で配達しようと、
好きなようにやればいい。

地方の年寄りの、毎日の生存確認の為に、
くまなく、毎日の配達が必要って理論を
押し付けようとしてるんだけど、
そんなもん、ちゃんと金払って、セコムにたのめやと思う。

560 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/28(金) 14:43:01 ID:Cd0jZhcC]
>>558
一応観たみたいだな。
一茂は浮いてる役だから何をいおうが映画批判に繋がらない。

568 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 20:23:41 ID:WsKMKgS2]
先週見てきたけど、信書の秘密を侵しまくりな点はいかがなものかと思ったよ・・・
幾らフィクションとは言うものの ちょっと作りが悪い気もしたね。
ましてや郵便局員に見せる啓蒙映画なら尚更の事な気がした。
でも普通にいい映画だったけどね。

613 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/04/01(火) 16:53:35 ID:ycxsYRYb]
信書の秘密侵してたらダメですねぇ
その辺は忠実に作ってほしかった・・・

559 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/28(金) 14:35:23 ID:MNbHFsNt]

77_20111109124455.jpg

谷啓が手紙を見て、次に将棋板が映った瞬間一人で笑ってしまった。
それにしても一茂喋り過ぎだな。台詞を五割カットして
アクションシーンに差し替えたら日本のイーストウッドも夢じゃない。

561 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 14:46:55 ID:Cd0jZhcC]
>>559
その前に手紙の相手の薫を女だと勘違いしてた事にワロタ

573 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/29(土) 03:36:56 ID:YrDysMuj]
黄色と青色の手紙にはだまされた。「薫」さんにもw
クレイジーキャッツつながりの配役の妙もいい。

562 名前:名無シネマ@上映中 mailto:fjxj32 [2008/03/28(金) 15:12:16 ID:1KNMkKri]
『ポストマン』満足ランキング1位、ほんまかいな
映画の中で太田胃酸を飲むシーンがあるらしいな

565 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 16:56:43 ID:PSRz9g1o]
>>562
太田胃酸を飲むシーン>マジであるよ。
一茂じゃないけどな。

566 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 17:25:02 ID:VM1+shKB]
>>565
やっぱあれか、プロデューサー権限でねじ込んだんか?

567 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/28(金) 18:47:47 ID:PSRz9g1o]
>>566
太田胃酸の会社はポストマンに協賛してるんで映画に出てくる。

572 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/29(土) 03:29:22 ID:+9O9U8vD]
千葉劇場で見てきた!!
花陰って同時上映の日寒合作の映画がストーリが強引で
今ひとつだったのを先に見てあまり期待してなかったけど、
ストーリーの構成が緻密だし、人間関係の描き方も細かくて
自然に近かったので良かったと思う。正直最近見た映画の中では
一番の出来。隣で観てたご婦人が三回忌のシーンあたりから
啜り泣きが止まらなかった^^;
最後はやや感動の複線が多すぎて、一茂のチャリを飛ばすシーンが
多すぎてちょっとウザくなったかな?でも不覚にホロリと来そうな
シーンは結構あった。

581 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/29(土) 21:43:29 ID:9jAmRlsd]

51_20111109124456.jpg

ノリタケに笑ったwww

601 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/31(月) 16:10:09 ID:9k76Ur8g]
木梨はよかた。
あんな終盤にでるとは思わなかったが…

598 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/31(月) 03:02:13 ID:KBqcN0R2]
馬鹿息子一茂 芸無し木梨 こいつら二匹で萎える 北乃きいが好き なのに残念

599 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/31(月) 15:40:16 ID:CzUee0fg]

d2002_20111109124546.jpg

陸上部員・北乃の揺れる胸を見れるだけでm(ry

600 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/31(月) 15:44:09 ID:uGQz0IYm]
そんなに揺れてなかった気がw
胸デカいか? なんかペチャンコだったぞ

602 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/31(月) 23:15:28 ID:+UyoaVwh]
>>599-600
意外と大きかったんで、ドキドキした。
いいもん見せてもらいました。

603 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/31(月) 23:37:08 ID:EsbEhPCn]
主人公の娘は、もっと田舎っぽくて、垢抜けていない感じならもっと好かったと思う。

583 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/29(土) 23:28:48 ID:1bqdu5r8]
古手川祐子も出る場面少なかったけど面白かった
校長先生役だっけ? 何か植木の手入れしてたなw

733 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/04/14(月) 14:02:14 ID:Ve2yTGQm]

20071115_20111109124449.jpg

エンクミ映画で久しぶりに見た。
それにしても公式サイトの出演者紹介にも載ってない。そんなにマイナーな俳優かね?

734 名前:名無シネマ@上映中 [2008/04/14(月) 14:05:52 ID:Wj5wHmh5]
エンクミはいい女優だよね。
この映画では光ってたよ

831 名前:名無シネマ@上映中 [2008/07/13(日) 09:32:31 ID:Fj23ANVd]
あべこは?

701 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/04/10(木) 00:22:44 ID:V5EQ8m04]
風景がきれいだったわ~。最初の空撮で一茂からひいていって
灯台、町の全貌が映ったところがすごく素敵であそこでまず「見にきてよかった」と思わせられた。
ちょっと「?」と思うところもあったけどそれも気にならなくなるくらい本当にいい映画だったよ。
一茂の運動量、郵便局員みんな個性的、エンクミかわいい、ノリさんをあそこで使うセンス、
お客さんとの触れ合い、全部よかった。たんたんと話が進んでるようにみえて中だるみも感じず
最期まで感動しっぱなしだった。見てよかった~。

704 名前:名無シネマ@上映中 [2008/04/10(木) 02:03:04 ID:mt94Xd0d]
ぜんぜん期待しないで映画館に入ったが、後半は涙が止まらなかった。ベタ
なつくりでも、真摯な気持ちが伝われば映画として大成功だと思う。今年1番
の映画だった。映画賞をかなり取るんじゃないかと思う。

ちなみに郵便将棋は架空のものではない。1手10円、100手で500円ずつの投資。
近況をつづりながら、数ヶ月をかけてのんびりと指す趣味が昭和のころには
確かにあった。ネット時代には想像もつかないゆるやかな時間が流れていた
のだ。


関連記事

  1. 2011/11/13(日) 19:14:14|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【映画】米タイム誌が選んだ『実在の人物を題材にした伝記映画』ベスト10 | ホーム | 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段>>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 14:03:41 |
  3. 履歴書の封筒 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2441-d8d5a542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。