2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ステキな金縛り

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1310633996/
5_20111105111826.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/07/14(木) 17:59:56.30 ID:9ZwO38yp
将来性ゼロの三流弁護士エミ(深津絵里)は、事務所のボス(阿部寛)から、
資産家の妻(竹内結子)殺しの容疑で捕まった男の弁護を頼まれる。だが彼にはアリバイがあった。
なんと事件があった夜、彼は旅館の一室で金縛りにあっていたというのだ。無実を証明できるのは、
一晩中彼の上にのし掛かっていた落ち武者の幽霊(西田敏行)だけ。ダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊の奇妙な友情。
二人の前に立ちはだかるのは、一切の超常現象を信じようとしない堅物検事(中井貴一)。かくして全世界の注目の中、幽霊裁判は幕を開けた――。

三谷幸喜が満を持して描く、ファンタジー・法廷サスペンス・コメディ。


▼CAST
深津絵里
西田敏行
阿部寛
竹内結子
浅野忠信
草剛
中井貴一

▼STAFF
脚本と監督:三谷幸喜 

配給:東宝

http://www.sutekina-eiga.com/


325 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 14:51:26.30 ID:2JUgngQI
あり得ない設定下での法廷劇なわけだが、どこかに芯が通っていないとファンタジーが
いきてこない。
この映画は事件の設定に穴がありすぎて、全体的にフワフワした印象になってしまった。
しかし、深津絵里は彼女の出演作品中でも、最高に魅力的。
コメディ演技をしても、自然な感じが崩れないのもよかった。

324 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 14:50:06.41 ID:CTm9z3Of

77_20111105111823.jpg

なんつーか、深津絵理がかわいくて集中して見れなかった
他で見てるときはなんとも思わなかったのに
なんでこれは可愛く思えたんだろうか
ホントになんでかずっと深津絵理見てたわ

370 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 20:11:37.51 ID:2JUgngQI
この映画の深津絵里は、可愛らしさが妙に生々しかったな。
絵空事と分かっていながら、木下に軽くジェラシーを感じたくらい。

327 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 15:12:15.17 ID:qT7K7KJC
見てきた。そこそこ楽しめた。が、マジックアワーには及ばないと思う。
面白いんだけど、上滑りでその場限りの笑いが多い。
深津ちゃんや西田さんの演技はすごく良かったけど。

332 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 15:59:50.34 ID:WyP1i5AS
見てきた。
映画館がこんなに爆笑の渦に包まれたのをみたのは初めてだった。
俺も笑いをこらえられず何度も笑ってしまった。
評論化気取りで重箱のスミつつけばいくらでも悪く言える映画だけど、
ほんと最初から最後まで楽しかった。
西田の演技はほんと年を取るたびにモンスター級になっていくな・・・あいつばけもんだよ。

aQ_20111105112849.gif

501 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 13:22:42.41 ID:VgOo3x/u
この映画は西田敏行を観に行く為だけにある

337 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 16:53:40.06 ID:xaFS2MHr

emma_20111105111914.jpg

佐藤浩市のやってたエキストラ俳優って
「ザ・マジックアワー」の人と同一人物設定なのかな

340 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 16:57:51.73 ID:CTm9z3Of
同一人物です
ついでに篠原涼子役は有頂天ホテルにも出てきた

edd_20111105111915.jpg

761 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 00:29:25.00 ID:IceSO/ix
デラ冨樫はまだ売れないのかよw

762 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 00:34:17.41 ID:WyjxATRC
デラのシーンでちゃんとマジックアワーのあのBGMがかかったのが
良かったw

323 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 14:41:42.19 ID:jZgLejeL
今見てきた、おもしろかった

laputa06_20111105111914.jpg

でも市村正親の必要性が全く感じられない。
篠原のバーターか?

439 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 02:19:35.76 ID:PDcdT9dq
50周年キーワードの「つくつく」を使いたいが為に、あのキャラ作ったのかな
市村さんオールアップ時、撮影してた場面はカットされたらしいね

440 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 02:24:38.77 ID:yjsEDd2Q
なんか重要な場面を切られたかのような出てる意味のわからなさだったつくつくさんw

490 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 12:39:23.43 ID:yjsEDd2Q
監督だものっていう本面白いな
つくつくなんていらねーだろって思ってたけど
いる理由読んでなるほどと思った

491 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 12:45:44.72 ID:Z4aOEm+q
>>490
どういう理由だったのです?

495 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 13:00:53.03 ID:yjsEDd2Q
>>490
マンションの外からのエミを撮りたくてその必然性のためにつくつくが必要だったみたい
あとこんな記事も見つけた


今回、特に断腸の思いでカットしたのは、六兵衛を除霊しようとする陰陽師・阿倍つくつく役の
市村正親のシーンだったとか。「市村さんには本当に申し訳なくて。
もともと阿倍つくつくは今の倍くらい活躍するシーンがあったんです。
でも、編集してみて、最終的にバランスを考えると、カットするのはそこしかなくて。
僕のミスです。そうなると今度は逆に、監督としての自分が、脚本家の自分に『お前が配分を間違えた。
この脚本はどう考えてもきっちり撮れば2時間40分はかかる。
お前が最初から2時間弱の脚本を書いていれば、俺は一切カットせずに作れたんだ!』ってね」。
http://news.walkerplus.com/2011/1027/6/

496 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 13:04:58.38 ID:z0lqiBsE
>>495
市村さんこれ絶対出演損だろと思ったらそういう事か
当然DVD特典でカットされたシーン収録キボンヌ

349 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 18:03:27.06 ID:kMIXmKYC
見てきた、凄い面白かった
犬は本当に反則だって、あんなんだされたら信じないわけにはいかない
そして犬山寺に吹いた、全く気づかなかった
山ちゃんは今後も三谷映画の度に動物やるんだろうか

355 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 18:13:15.84 ID:Lo7OMlhH
犬寺確かに吹いたわwww

478 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 10:33:15.08 ID:Nd7RPeRF
犬ってどこで喋ってました?
中井貴一の一人芝居状態だったので声は聞こえなかったと思うんだけど。

480 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 10:37:04.01 ID:Z4aOEm+q
>>478
台詞じゃなくて犬の鳴き声をあてていたものと思ったけど違いますか?

483 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 10:39:25.49 ID:Nd7RPeRF
>>480
山ちゃんに泣き声だけ充てさせるって贅沢で眩暈がしそう。

391 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 23:38:40.82 ID:uT1eUTXi
中井貴一が愛犬と再会するシーンが笑いと涙が同時に起こる新鮮な感覚だった
にしても幸せな2時間半だった
この感じは満員の映画館じゃなきゃ味わえない
 
470 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 10:08:41.34 ID:wABwyasR
イヌ好きにとってはあのシーンは泣けるだろ

475 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 10:30:30.15 ID:/24i0Rp7
>>470
あそこで涙腺崩壊した
うちも数年前にゴールデンが亡くなってさ
あんなハッキリ見えて触れる霊なら会いに来て欲しいよ
たまに、金縛りにあった時、家の中歩いてたりしてる気配感じるけど

392 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 23:47:07.83 ID:T8atQGyC
今、金縛り見終わった
俺は駄目だった。所々笑えるけど
長い!もっと切れよ。
プロデューサーは何をしている。三谷の犬か?
監督が切りたくない、あれもこれも描きたいたいと言うのは分かるけど
それを切れと言うのがプロデューサーの役割だろ。
どうでもよい役まで有名どころを出すから切れなくなっている
そのせいで散漫になっている印象

321 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 14:24:06.35 ID:uskAVUJf

laputa07_20111105111913.jpg

草脱ぎが出来る弁護士には見えない
もっと出来そうな奴いなかったのか

343 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 17:09:57.74 ID:xUAH/iOw
>>321
この前スマスマで三谷が草なぎくんのキャスティングの理由を
出て来た瞬間にこの人死んでるんだろうなーと皆に思わせる人は
この人しかいないと言ってたよw

346 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 17:54:37.68 ID:8MUDDUj/
香取は今回出てないんだな
とうとう三谷に見捨てられたか

461 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 07:53:45.58 ID:PrKARyUL
KANを犯人として裁判にかけるには証拠が少なすぎる気がする。
ボタンが落ちてたのと、アリバイがないくらいで逮捕できるんだろうか。
旅館から犯行現場までどうやって行ったかも確定できていないし。

462 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 07:56:12.95 ID:JMYA7i4C
そういうディテールを追求する映画じゃないだろwww

320 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 14:17:15.42 ID:g/UVS95A

51_20111105111824.jpg

KANて愛は勝つのKAN?

382 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 21:19:48.08 ID:jOVzHAPP
>>320
逆に、他にどのKANがいるというのか。w
折角KANを起用してるのに音楽にはノータッチなんてもったいないなぁ…って思ってたら、
ちゃっかり主題歌のコーラス担当しててワロタ。w

398 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 23:53:09.75 ID:bgPIWapw
最後にKANは勝つ

426 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 00:58:06.35 ID:Byu95gWu
全体的にいつもの三谷映画よりさらにごちゃついてて場繋ぎコントが散らかりすぎ。
ただ生頼関係のシーンは今年一番笑った。悔しいけど笑ったからには評価せざる負えない映画だわw

436 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 01:42:47.79 ID:Eq9QjGtS
>>426
いつものよりごちゃついてるかなぁ?
有名俳優バンバン使うようになったここ3作の中では
変な横外れが少なくて、話もまとまってたと思った(市村以外)
初出演の役者含め、他の映画より俳優が世界に馴染んでるし

388 :名無し募集中。。。:2011/10/29(土) 23:22:23.98 ID:nvVxbMNl
生瀬勝久おいしすぎだろw

389 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 23:30:24.40 ID:tCApJUGd
生瀬と深キョンが美味しかったな
竹内結子の悪役ってあんまりみたことなかったけど、この人は底意地の悪い役が似合うと思ったな

390 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 23:35:41.75 ID:zgN7vNKb
ポスターに生瀬さんがいない意味がわかった。

409 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 00:13:19.83 ID:xiqfnAV5

20071115_20111105111822.jpg

色々言いたいことはあるが、阿部寛のタップのシーンは最高に面白かった。

410 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 00:17:17.10 ID:z0lqiBsE
>>409
あれは阿部ちゃんがというより、その後の間髪入れずの中井の突っ込みが良かったなw

861 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 21:35:03.11 ID:5Cf8JpIv
2時間って言ってるのにタップ3分も踊ってないのにもう限界だ、っていうのに吹いた
その前の検事の真っ当なツッコミと裁判長の、え、そうなの?にも吹いたが

733 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 22:48:10.66 ID:DjxlZ9OX
幽霊は足音がしないことの伏線だったんだね、タップダンス

791 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 13:45:37.55 ID:2mlqjUzs
阿部がタップダンス披露するのって
王様のレストランの外務大臣の時のネタだよね?

361 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 19:03:05.18 ID:3Yja4yRV
最初のバナナは古畑のさんま弁護士のセルフパロでいいんだよな?

422 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 00:53:37.59 ID:yjsEDd2Q
バナナは古畑の明石家さんま
双子の入れ替えは古畑の松嶋菜々子の回だな

552 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 18:58:44.08 ID:8AaP9zW1
冒頭のバナナ→さんまの古畑
息でコンタクト→天国から北へ3キロ
生瀬ハゲ→トリック
三谷にもう新しい物は無理なのかもしれないな

459 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 07:40:39.54 ID:gOTkM2W9
こういう突っ込みって無粋かもしれないけど、ファミレスと街中で西田見て恐怖におののいてた幽霊が見える人間達って、それが幽霊じゃなく単なるコスプレ親父とは思わなかったのだろうか
てかフツーそう思うだろ

464 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 08:25:21.15 ID:IQ1d0cyq
幽霊が見える人は
街中の落ち武者は見慣れているから
極端なリアクションは取らない罠

487 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 12:01:39.56 ID:HY5Djkv+
>>464
条件があるから小さい頃からずっと見えてたわけでもないし、
見えてる深津がたまたま他の幽霊に会ったシーンはなかったから幽霊がそんなに出歩いてないんじゃないの?

465 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 08:31:58.86 ID:z0lqiBsE
深津が最後、幽霊が見えなくなるくだりはジブリの魔女の宅急便の影響ちょっと受けてるのかな

698 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:28:35.31 ID:Yhg2OAG6
なんで最後幽霊が見えなくなったの?

705 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:43:32.26 ID:7trdG304
>>698
仕事がうまくいったからでは?

706 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:48:48.66 ID:JFzpdkar
自信がでたからでしょ?
読み取れよ、それくらい。

707 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:55:49.13 ID:8NBpQDgM

Darth_Vader_20111105111915.jpg

でも 小佐野さんは仕事がうまくいってんのに奥さんとうまくいってないから幽霊が見える。
なんか納得行かない。

708 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:57:27.53 ID:UNv0LPib
>>707
幽霊が見える3つの法則思い出せ
「最近ついてない」
そう、別に仕事限定じゃないんだよ

723 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 22:10:02.47 ID:ntWH8jQP
>>698
仕事に充実感おぼえて満足したから
中井貴一はいつまでも「勝ち負けじゃないんだからね」とこだわっていたから
ずっと見えている

730 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 22:31:54.27 ID:Swn0Ukk8
>>723
>中井貴一は

女房逃げたまんまだしね

724 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 22:20:29.12 ID:9OYARtEn
そういえば中井が公では科学で証明できない以外のものは信じないと言っときながら、家では自室に悪霊退散の札や数珠、ロウソクを沢山並べて幽霊をすごく怖がってたシーンがあったらしいけどカットされちゃったね
観てみたかった

407 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 00:10:18.02 ID:PrKARyUL

d2002_20111105111821.jpg

正直、木下の役はない方がよかった。
少なくとも主人公の恋人設定にはしない方がよかった気がする。
せっかく深津絵里が魅力的に撮れてるんだから、男の観客に疑似恋愛させちゃいなよ。

709 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 21:11:11.39 ID:1h+WGruZ
今日、見てきたけどさ、TKOのタコのせいで台無し!
けっこう笑えたのにさ、アイツ一人だけ緊張が伝わって来て、浮いててガッカリ!
何だろうね?エンドロールでムカムカきたわ!
他の役者さんがゆるくやってるのにさ、奴だけ浮きまくり!
売れない役者の役なんだからさ、他に居ただろ!

712 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 21:29:57.62 ID:2D4q6DSt
男性層を意識してのタコ起用だろ
あとこんなタコと同棲してしまったぐらいついてないってこと

714 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 21:32:56.13 ID:UNv0LPib
>>712
そうか、木下が出てったのはツキが回復する伏線だったのか!

720 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 21:53:00.06 ID:1h+WGruZ
>>712
心霊写真でハッピーエンド演出してるけどね
バッドエンドだった訳だね

516 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 14:47:45.98 ID:8TKCHhVG
出来るだけ期待値を下げて観に行ったからか、かなり面白かったわ
でもやっぱり長い。もう一回観に行こうってなりにくい長さ
大きくこの下りいらないってより、細かいシーンでもっと詰められるんじゃないのと思った
でもまあ小日向さんがよかったのと、女優がみんな可愛くて綺麗だったから満足
大泉洋は、エンドロールで思わず友人と「どこにいた?」って顔見合わせたけど
絶妙なタイミングで写真が出て、会場中に「これかあ」って空気が流れたのが面白かった

517 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 14:59:38.92 ID:yjsEDd2Q
>>516
ちょうど隣に出てるんだよなw
計算どおりだろうけど

529 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 16:00:49.09 ID:qCfFq/HU
観てきた、面白かったよー
中盤くらいは劇場全体が笑いっぱなしだった
ファミレス、タクシーの、タップダンス、バナナ…挙げればきりがない
特に落武者似の人はででくる毎に劇場全体が腹筋崩壊してたw
映画館いくのかなり久しぶりだったが、映画は劇場の雰囲気も含め映画なんだと実感したよ

しかしボスの扱いにワロタ
物語上死んでも幽霊として出てくるにしてもあの最期はwww

532 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 16:28:32.46 ID:KmZZvxuy
流石にボスのあの扱いには少し引いた

537 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 17:05:35.89 ID:yjsEDd2Q
ボスの人生ってなんだったんだろうw

557 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 19:35:54.60 ID:ngnosjjG
ボスの死は水木しげる的な死生観をやりたかったのかなーと思った
死は恐れるものじゃないんだよー的な
とはいえそこまで一番人間臭く描かれているといってもいいボスの死は
正直軽くショックを受けてしまった

599 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 22:52:54.02 ID:4IPRgqn5
被害者本人の証言だから…ってそこを審議しないで決着付いちゃったのは残念だったな。
いらないとこカットしてそこはきちんと詰めてもよかったんじゃ。
面白かったけどラスト十数分は取って付け感が強かったね。

614 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 00:12:02.60 ID:zhAhEnBS
ラストに「犯人はあなたです」ってシーンが流れる予告をTVでやってるけど
正直その辺は期待しちゃダメな映画だよねえ
やっぱり三谷さんは舞台の人だから、ストーリーより役者の演技を楽しんでほしい
って感じで作ってるんだろうなと思った

795 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 14:16:10.65 ID:8LMpv97X
古畑だったら1時間で解決した事件だったな

600 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 23:07:52.13 ID:t5EDtQlF
最後の場面は見えなくなった切なさと見てもらなくなった切なさを
出してほしかったなあ。
あと20分くらい削ったらもっと面白かったと思う。
パンフ見たら六べえさんは上杉謙信と同じ年だった。
つまり更科六兵衛(1530ー1590)

538 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 17:42:09.29 ID:laTBFSSV
場面場面はおもしろいし味のある演技だったりするんだけど、
全体を見ると、期待してたのとちがうかなぁって感じ

冒頭の寝坊のシーンで、肌のシミがぁ・・・と思ったけど、
そっから後は、ふかっさんにキュンキュンだったな。そこだけは文句なしの大満足。
あと、歌うまいんだね。知らんかった。

701 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 20:30:17.52 ID:bkPMmDUh
六兵衛があの世に何人いると思ってんの
って言ったとこがうけた。
確かに古今東西ありとあらゆる生物が行くならその数天文学的な数になるよな。
それにしても最後六兵衛はなんでこの世に来ることが許されたんだろ

716 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 21:34:20.29 ID:TydQnGRC
>>701
ネアンデルタール人がわさわさいる、っていうのもやばかった

584 :名無シネマ@上映中:2011/10/30(日) 21:43:49.58 ID:7KLHJYZm
MVPは最初の裁判の被告人のじいちゃん

731 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 22:42:57.47 ID:JFzpdkar

41_20111105111825.jpg

山本こうじの劣化がはげしかったな。

横からみたら、スズカステラ。

793 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 13:51:47.95 ID:2mlqjUzs
山本耕史は完全にアダムスファミリーだったね。
あと宿の主人がアヘアヘアヘハってあの世節歌ってたね。

794 :名無シネマ@上映中:2011/11/01(火) 14:15:54.09 ID:Hv8IUSWC
山本耕史は一応真夜中のサバナのケビンスペイシーらしい
たしかにアダムスファミリーにしか見えないけどw

617 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 00:22:59.83 ID:9OYARtEn
今回三谷が山本英夫からみっちり撮影について1から教育受けただけあって、カメラで物語を語ったり役者を魅力的に見せる事においては過去作に比べて非常に成長したなと感じた

619 :名無シネマ@上映中:2011/10/31(月) 00:41:07.30 ID:oGZnYpJb
>>617
冒頭とか、微妙に中島哲也かと思ってしまった
全く違うのに何故だ

まあ確かに映画らしくなったとは思った
長回し減れば映画らしいという訳ではないが

あとCGね。一番目立つCGだった砂鉄はでき良かったと言えるのか。


関連記事

  1. 2011/11/06(日) 11:17:10|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<パフューム ある人殺しの物語 | ホーム | 【映画】園子温監督、日本映画界を批判「役者が芝居をしていない。カット割りも知らない人が大作を撮ってる。日本映画は終わってる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2424-583b75ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『ステキな金縛り』

オープニングからクラシックでユーモアたっぷりの三谷幸喜ワールドが広がる映画『ステキな金縛り』。 三谷幸喜の監督第5作目となる本作は、三谷映画ならではの贅沢なキャストとたっぷりのユーモアが楽しいエンターテインメント作品です。 考えてみれば、メインキャ?...
  1. 2012/03/23(金) 04:37:51 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。