2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンナ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1314884464/
5_20111030171719.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/09/01(木) 22:41:04.74 ID:zFEUE6b6
【STORY】
元CIA工作員の父とフィンランドの山奥で人知れず暮らし、並外れた格闘テクニックを叩き込まれたハンナ。
愛らしい外見に反し、痛みを知らず感情をもたないまま16歳にまで成長したハンナの戦闘能力はいつしか父を超え、ついに外の世界へ旅立つ日が来た。
ある任務の下、ヨーロッパへ旅立った彼女をかつての父の同僚であるCIA捜査官マリッサが執拗に追う。行く手を阻むマリッサの手下との壮絶な戦いのなかで、
ハンナは自身の卓越した身体能力の秘密を知らされることに---。

ケミカル・ブラザーズが映画音楽“初”挑戦!!

【キャスト】
監督・・・ジョー・ライト
脚本・・・セス・ロクヘッド、デヴィッド・ファー
音楽・・・ケミカル・ブラザーズ
キャスト・・・シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット、エリック・バナ、トム・ホランダー、オリヴィア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング


3 :名無シネマ@上映中:2011/09/01(木) 23:10:11.96 ID:8aOq+CHn
>>1

中盤までは良かったけど、物語の回収が雑だったという印象
俳優とケミカル兄弟の音楽は良かった。特に悪役の女優さん

7 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 00:44:17.05 ID:2oSUkSE4
妙なノリの映画だったな。
嫌いじゃない。

ビーコンださなきゃいけない理由がよく分からなかった。

9 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 01:31:15.37 ID:YQCJ4yMV
>>7
ブランシェットおばちゃんを誘き寄せるためでしょ。

13 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 12:13:09.74 ID:cdfaDjkW
発信機の扱いは自立心が出てきたのを表現するために見えたな。
普通の女の子の成長物語に当てはめることもできそうだけど、
それにしては最後の終わり方といいはっきりした成長は見られないんだが・・・

6 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 00:04:07.73 ID:U/rsG7B9

51_20111030171716.jpg

じつはケイトブランシェットがおかまというオチを期待していた

11 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 03:57:55.88 ID:KrvHQusy
監督えっらい方向違いの作品作ったんだな
つぐないとか作った人に思えない

12 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 10:24:00.95 ID:GO3Z0ytT
美少女殺人マシーンあるあるを全部詰め込んだら、筋書きがぼやけてしまった、という雰囲気

18 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 13:08:37.90 ID:RImo/+j+
テントの中のレズっぽいシーンで俺のテント張りまくり

15 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 00:40:23.50 ID:7NuPjOPd
おおスレ立ってた。
せっかくいい素材があるのにうまく料理できてない感じだったな。
ハンナの強さもイマイチ感じれなかったし
もっとモンスターである故の悲哀を描いて欲しかった。
最後の落ちもユルユルw

19 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 13:34:36.19 ID:jrKPBzma
冒頭で「心臓外しちゃった」って言いつつ鹿にとどめ刺す主人公が、ラストでも敵とはいえ人間相手に同じシチュエーション再現してたのがちょっと怖かったな。

21 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 14:13:05.47 ID:/zc/PctV
>>19
でもあの相手が実は人工授精後の産みの親だった、
とかだったらなんか感じるんだけど、
本当に最初の動物殺すのと同じ雰囲気なんだよね。
そこが怖いってとこまでも行ってないし、結局この映画はなんだったんだって感じw

24 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 19:28:50.69 ID:AUNDWnIs
>>21
実はケイトが遺伝的な母親なのかも?と何となく匂わせてるよね。

22 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 17:51:54.07 ID:L0ZWHFal
面白くなりそうな要素は結構あるのにねぇ。親父も死んじゃったし、

いっそ今度、ジェイソン・ボーンと競演しておくんなまし。

26 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 21:12:51.82 ID:fucW+IVr
明日手術なんで教えてください
①親切な家族はどうなったの?
②ケイトはどうなれば満足だったの?
③バナナの腕ならケイト殺すくらい余裕じゃないの?
④ラスト矢が手のひら飛んだのはなんで?(途中でワイヤーみたいなものを拾ってるのは見た。ゴム紐じゃないよね?いくらなんでも)

28 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 22:45:11.86 ID:CugRs1N2
俺も四は気になった。なして?

29 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 23:52:58.39 ID:/zc/PctV
一回見ただけの想像だけど・・・

>>26
>親切な家族は
絶対死ぬと思ったら死ななかった・・・のかな?
監禁シーン以降出てないのか。

>ケイトは
自分が指揮を取ってたプロジェクトの始末をしたいようだけど
CIA捜査官としての使命感だけという感じには見えない。
どうも自身が子どもを作れない/失ったなどの背景がありそう。
追いかけ方が偏執的。

>バナナ
バナナ自身はもう復讐する気もないのかもしれん。
ただ、ローナンタンに生い立ちをいつか知らせないといけないが
もしそうなったらケイトを殺しに行くに違いない。
だから発信機?

>矢が手のひら飛んだ
ただのヒモに見えたけど、飛び方からしてゴムなんだろうと納得してた。

30 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 23:52:58.43 ID:7NuPjOPd
>>28
銛と同じ仕組みで発射したんだと思う。
ゴムのひもに矢を引っ掛けて発射。

32 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 09:44:24.48 ID:a2hfBevL
>29
でも親切な家族が生きてれば
ハンナが救出して家族の仲間入りって筋書きにするよね

にしてもバナナさんとケイトさんの2人の事情通の動機が不明すぐる

42 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 21:30:31.43 ID:A3pA2hk8
親切家族との別れまでは台風の中見にきて良かったと素直に思った。
駄作とまでは言わんけど、最後まで見たら消化不良の感は否めないね。皆さんおっしゃる通り。

98 :名無シネマ@上映中:2011/09/17(土) 14:23:30.80 ID:/nyCtu80

20071115_20111030171715.jpg

あの家族どうなったんだろうね。
まあ、そこをあえて描いてないのがいいのかな。
あの家族の娘とハンナが出会うシーン最高。
最初、あの娘が新たな刺客かと思ったし。

99 :名無シネマ@上映中:2011/09/17(土) 23:23:36.98 ID:VjL66tpg
オバさんの独自捜査だよね。
CIAとして合法的なやり方での尋問でもないだろうし、ハンナの存在自体を隠蔽したい意図もあるだろうし
自分は家族丸ごと抹殺するのが普通だと思った。

100 :名無シネマ@上映中:2011/09/17(土) 23:34:37.69 ID:W5mv4wio
家族丸ごと抹殺なら、一人一人分けた時点で子供はともかく、親に身分を偽ったり友好的な聞き取りをする必要はない。
一応、劇中に「知りすぎている奴を消す」的な描写を散りばめているので、家族は無事でしょ。
つか、家族を消すならその前にホテルオーナーの死体を出すのが普通の脚本。
まあ、でもハンナは色々演出や脚本がどっ散らかった作品だから、裏設定がメチャメチャな可能性は確かにあるw

33 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 11:13:01.29 ID:fC5d0QXK
ヒットガールみたいに暴れるのかと思ったらアクション少なめだったね
でも可愛いからいいや

38 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 13:18:32.84 ID:a2hfBevL
ケイトの歯への異常な執着はなんだwww

44 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 21:45:21.73 ID:4ggNJior
>>38
歯垢の一つも残さないほど神経質になってるってことだと思う。
ハンナの心臓外しちゃったと対になってるんだろう。完璧と細かな粗
部下のミスでそれも帳消しになってるけどな

51 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 18:52:57.91 ID:mWrDqs9W
要は赤ずきんをモチーフにしてんだろ
少女を狙う狼が歯の手入れをしてるってことじゃないかな

53 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 19:28:40.38 ID:e1XbrzqU
だからグリムの家か
金髪のホモもなんか現実離れしてたしな
音楽と映像とシアーシャのかわいらしさだけを楽しむ映画だったな
もうちょっとニキータ的な要素があるかと楽しみにしてたのに

88 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 08:21:01.43 ID:XaJWCBSh
昨日川崎のレイトで観てきたが、土曜サービスデーとは言え結構席埋まっててビビった。
ストーリー的なビミョーさはみなさんのおっしゃる通りだが、作品全体のへんな空気感は好きかも。手放しで絶賛出来ないが、今年引っかかる映画の一本にはなった。内容は全然違うが、自分的にメカニックもその一つ。
>>51さんのレスはもっと評価されていい。

90 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 15:03:38.99 ID:sSIVss95
まあケイトが赤ずきんにおける狼なのは、わざわざご丁寧に狼の顔を背負って立つラストのレール?上の対峙でも明らかだよな。おばあちゃん殺してるし。

46 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 01:02:21.32 ID:CVEx45wu
美少女殺人マシーン映画かと思ったら全然違った
何だかうまく一言で言い表せないけど、好きなタイプの映画だわ

47 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 01:09:58.24 ID:sCPYzzq4

Black_20111030171755.gif

シアーシャ見るためのアイドル映画だからね

48 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 11:27:07.51 ID:oqrETciN
前半は話も画もおもしろかったのに後半は・・・
って感じか。
森の中の毛皮着たシアーシャタンだけ二時間見たかった。

49 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 11:46:41.41 ID:7T1EfXeU

77_20111030171716.jpg

父親はひどい奴だよな
娘に無事脱出できる保証もない超危険な任務やらせて自分はただ逃げてるだけじゃねーか
一応娘の身を案じるような振りしてるが本気で心配ならてめえでやれ

50 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 18:30:04.24 ID:R9RSgRfV
結局父親は何をしたかったの?
ケイトに復讐? 
だとしたらもっと違うやり方があるでしょう。こっそり忍んで暗殺すればいいのに、
わざわざ敵に自分の存在を知らせるとか、無理がありすぎる。

ケイトもどうしてハンナと父ちゃんを始末したがってるのかが途中まで分かり難いし
(倫理的に許されないDNA操作実験をした事実をもみ消したいのだろうけど)、
そうやって謎を引っ張ろうとしている割に、最後に何か胸のすくようなどんでん返し的なものがあるわけでもなし。

シアーシャ・ローナンは魅力的だった。
ケイト・ブランシェットも良い。血が出るまで歯磨きをするシーンの目の表情がすごい。
でも、そんだけ。
映画としては明らかに失敗。

56 :名無シネマ@上映中:2011/09/06(火) 19:41:26.65 ID:Ki5IVu0G
公開館少ないな~と思ってたが、観たら妙に納得。微妙過ぎる。
ケミカルの音楽もなんだかズレてると思った。

57 :名無シネマ@上映中:2011/09/06(火) 23:53:39.69 ID:zyG49so9
そう、音楽イマイチだよね。
15年前ならカッコよかったのかもしれないけど。

58 :名無シネマ@上映中:2011/09/07(水) 03:10:47.51 ID:LZP5UPP7
トロンレガシーのダフトパンクと同じ印象。
ちょっと新しいぶってるが別に普通。


サントラ絶賛聞き込み中だけどな!

59 :名無シネマ@上映中:2011/09/07(水) 14:57:48.17 ID:/4q9WUb+
ストーリーはシンプルにしてアクションで見せるってコンセプトなんだろうが、
肝心のアクションがスカスカだから結局何も残らない映画になっちゃったね。
同じコンセプトの成功例が「96時間」だな…

60 :名無シネマ@上映中:2011/09/07(水) 18:34:34.90 ID:Nvd4kwiJ
確かに96時間はめちゃ面白かったけど比較対象じゃないと思う。

62 :名無シネマ@上映中:2011/09/07(水) 18:54:58.29 ID:twTKatZ1
比べるならニキータとキックアスかな
向こうの十代はすごいね。映画一本のためにきちんと鍛えるんだから

64 :名無シネマ@上映中:2011/09/07(水) 23:28:38.71 ID:5o2XLI9F
>>62
いや、日本のアイドルVシネマだろ。
こんな感じの作品、一時期いっぱいあった気がする。

67 :名無シネマ@上映中:2011/09/08(木) 17:06:54.02 ID:2BJ58Yyl
本物の美少女が画面を走り回るだけで充分満足。
見ているだけでさわやかな気分になる。
次が見たい。

73 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 12:18:19.68 ID:2qy/X4K5
実際シアーシャはかわいいのは間違い無いし、映像的にも十分楽しめるよ。
オチが弱いだけで。

74 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 12:33:31.99 ID:jNd3u+GL
シアーシャの透明感はすごいね

75 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 14:32:55.05 ID:xsDJU08X
かわいいとか美しいというより、独特の神々しさがあった。

85 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 00:05:16.48 ID:/vGG1JZA
友達と男の子を逆ナンするとき、お化粧してるのがかわいかったな。

86 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 03:41:22.61 ID:AU9bb7b9
ビジネスジャンプの「瞬きのソーニャ」に似てるけど元の話があるのかな。
耳のアップでピアスの穴がわかったのは残念。メイクで隠せただろうに。

87 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 05:07:00.85 ID:M2Z4pyhD
あれは目立ったな

10 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 03:34:58.03 ID:vCXOhKhG

d2002_20111030171754.jpg

あの口笛男は何がしたかったんだよ

79 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 20:01:40.42 ID:rBOUFKWM
ベタ褒めは出来ないけど好きな映画。多分DVD出たら買うと思う。

正直、もしかしたらバナに匹敵する凄腕かも?と思った金髪オカマが
思いの外弱かったのがちょっと残念。
(極秘裏に動く暗殺部隊率いてるにしては格好がジャージだからヤンキー
みたいだったし)

80 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 21:44:03.52 ID:LLEi19cc
あの口笛の曲が気になるがなんて曲?

81 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 22:13:04.84 ID:2qy/X4K5
>>79
あのオカマは登場時から「汚い手を使っても目的を達成する男」なんだろうなと思って見てた。
マリッサもまともな身分の人には頼めないんだろうな、と。
にしても強さが分かりづらかったなw

>>80
元ネタがあるかもしれんが、ケミブラ制作のサントラにもそのメロディの曲がある。

というかサントラ普通に聴く分にもいいわ。
つか劇中で流れる度に若干戸惑いながら見てたw

82 :名無シネマ@上映中:2011/09/09(金) 22:37:24.19 ID:rBOUFKWM
あのオカマはいいキャラしてたから、強さはともかくバナとのちょっとした
因縁でもあればな~とは思った。
かつて同じ部隊で、色々やり過ぎた結果(バナに)追放されて以来金次第で
汚れ仕事請け負う様になったものの、バナの事は今でも恨んでてタダでも
殺したいと思ってるとかw

97 :名無シネマ@上映中:2011/09/17(土) 02:35:23.18 ID:gWMV21yP
口笛男がすげー不気味で強そうだったのに、最後弱すぎて爆笑した。
あのパターンは見たことなかったわw

ハンナが殺人マシーンとして育てられたって設定なのに、
逃げてばっかりなのがイマイチだった。
もっと無感情に人を沢山殺すもんだと思ってた。

全体的に物足りなさが散らばっているんだけど、
それぐらいで丁度良かった気もした。

なんていうか不思議な映画だ。

84 :名無シネマ@上映中:2011/09/10(土) 23:58:51.00 ID:Sb+oIJQC
初めてのハンナ無双、家を特殊部隊に突入される時、
おいおい、逃げ場所もない場所であれだけの部隊相手に初めての実戦させるとかシュワちゃんもびっくりの脚本に膨らむ期待
→ドカッドカッうわーの音→座っているハンナで、ポカ~ん(・_・)
マンホールが出て来てトラックだ!見つからないようにしないと!→次の画面で裏に張り付いてて、えっ?(・_・)
そして次の画面で降りてて、えっ?(・_・)
荒唐無稽なアクションはアリだけど、肝心の荒唐無稽なシーンが撮れないからカットして観客の想像に任せるとか、いい加減過ぎ。

89 :名無シネマ@上映中:2011/09/11(日) 13:47:35.55 ID:7h6eurwN
期待はずれの駄作だった。
敵の強さ、無慈悲さ、狡猾さをちゃんと見せないからハラハラしないし、ハンナの殺人マシーンぷりも発揮されない。
ハンナの強さが描かれたところって結局ニセモノの首を180度回したところと男の子を投げ飛ばしたところぐらいだろ。
ベルリンのオカマの最後も失笑しかなかった。
道ばたに落ちてた棒きれで殴りかかったと思ったら、すぐに奪われてそれで殺されるってなんだよ。

91 :名無シネマ@上映中:2011/09/14(水) 11:12:14.67 ID:u8jwLEH8
昨日行ってきた。
そこそこ入ってたよ。

蛍光灯とかテレビにビックリしてたのにすぐ
パソコン使えるようになるとか
遺伝子がアブノーマルなんで頭も良いのかな?
吉田秋生が書きそうw

92 :名無シネマ@上映中:2011/09/14(水) 20:28:36.59 ID:K0SLDPAu
そうそう、初めて触るパソコンで検索を駆使した場面はいくらなんでも無理あり過ぎって思ったわ。

94 :名無シネマ@上映中:2011/09/15(木) 00:20:21.78 ID:4pGgaIJc
つか、監視カメラをバンバンやっておいて、部屋の蛍光灯やポットでパニック起こすのはどうなんだとw

96 :名無シネマ@上映中:2011/09/15(木) 01:12:17.49 ID:gi+qzxUT
アーミッシュみたいな暮らししか描写してないのに無双過ぎるよな

116 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 09:24:41.51 ID:hmkBhDrL
父親との待ち合わせ場所には電車で行ったのか?
殺人マシーンとはいえTV見てパニックになってるようじゃ乗換えとか出来ないだろ。

117 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 19:48:58.29 ID:dBXSwZkw
>>116
そんなんすぐ対応出来るだけの能力を
持ち合わせてるっしょ。

118 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 21:07:19.50 ID:T3ZAhXxz
16年間鍛えられたサバイバル技術を発揮してドイツまで行くのかと思ったら
普通にヒッチハイクメインとかなんか拍子抜けしたわ ハンナも思ったほど強くないし

121 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 11:59:21.50 ID:nkheUoo8
つか、復讐メインなら鍛える方向性真逆だろw
ヒットガールの方向で鍛えないと。
サバイバル教えて何させるつもりだったんだと。

122 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 14:14:24.42 ID:5SVnVbDX
サバイバルは普通にあの環境で生活するのに必要だったんだろ。

野性的な感覚が研ぎ澄まされるし、
動物狩ったりして人間相手でも同じと教育したんでは。
暗殺者に育てるには理想的な環境。

暗殺者繋がりだと軍隊で鍛え上げられたシュリのヒロインのほうが、
都会のなかでは強そうだけどな。

131 :名無シネマ@上映中:2011/10/01(土) 22:00:41.45 ID:t75k/mZk
あいかわらずこの監督、風景描写がうまいなあ。
朝もやの空気感とか。奇麗。
でもアクション映画は文芸作品ほど向いてない。

ついでに「プライドと偏見」の長女役の女優と別れてラビ・シャンカルの
娘と結婚してるとwikiに書いてあり、びっくりした。

141 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 15:49:36.81 ID:Qc8mKeK3

img_98.gif

結局この映画でカッコ良かったのは、
ハンナがぶっ放したあとに出てくるタイトルバックだけかな。
しかもOPとEDという憎さ。それだけだな、俺は・・・。ま、1000円だし、いいか。

142 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 05:50:24.80 ID:XLzRAMDr
>>141
制作側もそこだけを見せたかったんじゃないかな、ってくらい
あのタイトルバックの出方はカッコイイと思った。

143 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 21:02:50.39 ID:ddwXTZX6
散々思わせ振りに引っ張った挙句に最弱だったオカマが一番の見所だろ。

151 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 21:42:15.18 ID:clMbPBQA
金髪チンチクリインの悪役が強いって思い込みミッション・インポッシブル3の刷り込みかも知れない

153 :名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 12:37:08.79 ID:VuVAk5sE
思い込みというか明らかに強そうに演出されてただろ。
あとデニス・ホッパーにちょっと似てた。

144 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 23:24:13.43 ID:GCGD7gXI

14_20111030171718.jpg
41_20111030171717.jpg

ラストの対決の舞台のベルリンのあの廃墟の遊園地に
去年行ったことがあるのは多分自分くらい。
なかなか不気味な場所だった。あれセットじゃなくて
実際に全部あのまま。

ついでに、シアーシャ・ローナンの出身地のアイルランドの
ど田舎の町にも短期間住んでたことある。
ビッチが多数産出される町として悪名名高い。

如何にもアイルランドの女の子らしい、美人じゃないけど
意思の強い顔で良かった、シアーシャ・ローナン。

146 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 16:40:17.34 ID:8HIrTHvG
>>144
一般立ち入り可能なんだ。
いいなぁ、日本はすぐ取り壊しちまってそういうのないからな。

遊園地の廃墟楽しそう。

147 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 19:18:03.42 ID:J/x5jdgY
>>144
普通に訪れたら命の危険を感じるな。

149 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 00:38:14.51 ID:Bbo+f1YG
あの廃墟の遊園地を利用して、ベルリンで音楽フェスやったんだよ
去年の夏。本当に不気味で不思議な場所だった。
関連記事

  1. 2011/11/04(金) 15:26:24|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<【芸能/海外】驚愕、ハリウッドセレブたちのスッピン写真を一挙公開(ショッキング画像なので御注意ください) | ホーム | 【 公開直前 】『カイジ2』『1911』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2407-1836785c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『ハンナ』

ピーター・ジャクソン監督の映画『ラブリーボーン』で、お魚みたいな名前の女の子、スージー・サーモンちゃんを演じたシアーシャ・ローナン。 『ラブリーボーン』ではスタンリー・トゥッチ演じる変態オトコに殺された1994年生まれの彼女、本作『ハンナ』では顔色一つ人を...
  1. 2011/12/24(土) 02:56:53 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。