fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボコップ3

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/movie/977902684/
5_20111030024507.jpg

1 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 20:45
【物語】
荒廃する近未来のデトロイト。市政を牛耳るオムニ社は、未来都市デルタ・シティ建設をもくろんでいた。住宅は破壊され、抵抗する者には容赦ない暴力がふるわれる。その非常な手段に激しい憤りをおぼえたロボコップは、市民反乱軍やラザラス博士と共に、最新型サイボーグ"オートモ"を擁するオムニ社へ敢然と闘いを挑む!

《監督》 フレッド・デッカー
《製作》 パトリック・クローリー
《出演》 ロバート・バーク、ナンシー・アレン ほか


3 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 20:50
音楽が1に戻ったのは◎
でも、これ見なくてもいいです

26 :名無さん:2001/05/03(木) 21:04

41_20111030024506.jpg

空飛ぶんだよねロボコップが・・・・

30 :機関獣:2000/12/28(木) 01:37
俺は自他ともに認めるロボコップマニア。
3はいろんな意味で泣きそうになった。
ってか
期待してた敵のロボットがもろ人間型だったところでもう終わってた。
ロボコップの魅力はねぇ、やっぱロボットのカッコ良さにあるわけよ
とにかくロボットのデザイン、動き、動作音のセンスが凄まじいんだわ
2は単純にロボット映画。

309 :JJ:2001/05/03(木) 22:26
1,2への確信犯なセルフパロディでしょ。
この監督フレッド・デッカーの『ドラキュリアン』も
笑える。

49 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 19:30
3は「ロボコップは子供のヒーローだからバイオレンスは抑えるように」とのお達しで
今一つ、さえない作り。監督のフレッド・デッカーって最近名前聞かないけど何やってんだろ?。
「クリープス」や「ドラキュリアン」は好きだったんだけど(「ドラキュリアン」
にロボコップ2でmk2に改造されちゃったトム・ヌーナンが出てましたね)。

50 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 19:39
会社が倒産する前だったせいか、セット
がボロかったなあ>3

688 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 06:30:11 ID:uSDZo5Hz
今日はじめてロボコップ3を見た

なんだコレ?

1と2のあの感動と興奮はなんだったんだ・・・

690 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 11:17:24 ID:n9zbIggg
>>688
悪意とユーモア、それにひと匙の希望で出来てる1、
悪意だけで出来てる2。
それに比べたら王道ヒーローしてたと思うが。

署長が「俺は家族の誇りなんだ」ってバッジ捨てるとこ、
些か陳腐ながらもグッと来たぞ。
ラストのマーフィも、1の本歌取りとして絶妙だったし。

3 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 16:50
3ってピーターゑラー主演じゃなかったっけ?

4 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 17:01
ロバート・バーク(合ってる?)という
俳優だったようなきが・・・

75 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:22

d2002_20111030024536.jpg

ピーター・ウェラーに比べてあっさりした顔だな

78 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:24
顔全体は似ているが口元が全然違う。

83 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:25
あ、ロボ役の人違うのか…
でも唇のヌレヌレ度は同じだな。

74 :名無シネマさん:2001/01/01(月) 07:53
ロボコップがデブになったのが悲しい>3

208 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:03
いつも思うがあの画面に出てくる文字は誰に対して表示してるんだ?
ロボコップは直に情報を処理できないのか?

211 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:04
>>208
ウチらにたいしてだろぅ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 22:07
>>208
すごい! 確かにそうだ・・・・

2 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 16:39
日本人を馬鹿にするのもいいかげんにしろ(特にラストシーン)

222 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:07
日本人って結局こう見られてるのね・・・

226 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:07

edd_20111030024536.jpg

刀はやめろ刀は・・・

231 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:08
忍者刀か?
背中に差すから抜きやすいように反ってないっていう。

240 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:10
>>231
そうだ。
道具にも使うから、忍者の刀はまっすぐなんだよね。
時代考証してるじゃん、こいつら。

60 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 12:45
オートモに限らんがなんで洋画に出てくる剣使いはやたらと剣を振り回すのだろうか。
隙だらけじゃないか。

61 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 13:22
>60
香港映画の悪影響です。

63 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 14:03
>60
見栄えがいいから

64 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 14:36
>>60
そもそも監督は東洋のカッコ良さを主張したかったんでしょ。
シリーズ全作品見た俺にとっては洋画に東洋アクションはマッチしないと思う。
JMで大失敗してるんだし(藁)
ブラックレインは別だけどね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 22:34
これって、やはり
「日本のテクノロジー」対「アメリカのテクノロジー」
ってことになるわけ?

297 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:22
ピンクの車がだんだんボコボコになる様子には笑える

312 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:27

14_20111030024506.jpg

署長萌え!

315 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 22:27
署長いいね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 22:27
オレ、こういうときバッヂ捨てられるかなあ・・・

52 :名無シネマ@上映中:04/12/10 18:27:39 ID:ZbXwkZS3
警察署でさ、「そんな無茶が出来るか。俺達は警察官だ!」
ってリードをはじめ皆してバッジ外して出て行くシーン。
お約束だけど、やっぱこれだよなあ、ってジーンと来る。熱くなれる。

54 :名無シネマ@上映中:04/12/10 18:42:43 ID:pxDpYPGH
>>52
あのシーンの意図は
「俺達は資本の犬でも御偉方の犬でもない
      法と秩序と守るべき市民の為の“正義の犬”である」って言う様に感じるなあ・・・


カッコ良過ぎるぞ、リード警部!! (`・ω・´)ゝ

60 :名無シネマ@上映中:04/12/11 03:44:22 ID:3EDEX2s1
>>52
ロボコップが入って来た時、「よー、逮捕状が出てるぞ~」
て、全然やる気なくくつろいでるところも好きだ

62 :名無シネマ@上映中:04/12/11 16:11:46 ID:0oqeR9zc
>>60
リ「おいマーフィー。お前さんに逮捕状出てるの知ってるか?」
ロ「知ってますが、何か?」
リ「いんやあ、別に」

ここ、いいよな。お上のバカな命令など知ったこっちゃない、
俺達は俺達の正義を貫くぞ、ってな。

526 :なまえをいれてください:2001/05/04(金) 14:57

51_20111030024505.jpg

相方の女の人死んじゃったのがショック

463 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 00:34:48 ID:PpbZWN5f
ロボコップ役は変わったのに
3作続けて出演したナンシー・アレンは
たいしたものだ。

465 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 02:52:22 ID:lzTVIRdd
>>463
あれだけオバちゃんになっちゃったら、
伝説にして殺しとくしかないだろうなあ、
と、監督の心中を慮る訳ですよ。

466 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:36:01 ID:Hj6MBjJW
今度こそロボ・ナンシーとして復活してホスィ。

619 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 11:39:14 ID:l7Af9bUz
3でルイスもロボコップになると思ったヤツ手上げ。
( ´・ω・`)ノ

620 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 23:27:02 ID:pCzbcR2j
>>619
ノシ

464 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 01:27:38 ID:p6mUVk+0
役名がアン・ルイスというのがなんとも...
つい六本木心中 が頭の中で流れてくるのですよ。

14 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 20:17
このシリーズ、ほっといたら5作目ぐらいでロボが変形合体しそうで怖い。

44 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 12:01

emma_20111030024535.jpg

「ロボコ3」は女博士がイケルので許す。

66 :はなぶさあきら:2000/12/30(土) 03:02
3は冒頭ED-209が出てきて、しかも結構活躍してくれる所が好きです
他なんかあったっけ、この映画

56 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 03:39

20071115_20111030024504.jpg

やっぱマコのおじぎだよ>3
何やってんだかさっぱりわかんなかった。

62 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 13:43
>56
激しく同意

マコ岩松最高!

48 :名無シネマ@上映中:04/12/10 13:20:42 ID:pxDpYPGH

マコ岩松師匠はホンの少ししか出ないが
最後の頭を下げる演技は、あれだけですんごい存在感出しててヒジョーニ(・∀・)イイ!!


でもって、最後のカットのマーフィーのキメ台詞
「そう呼ぶのは親しい者だけだ。貴様等はロボコップと呼べ 」
この台詞は1、2と見てきていると
“姿は違えど私は一人の人である”としっかりと主張している様に見えて感動した
・・・こう思うのは漏れだけか? (´・ω・`)?

49 :名無シネマ@上映中:04/12/10 13:27:35 ID:4m1hH5q8
>>48
「ロボコップ」を深い意味で理解してると思う

659 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 20:48:31 ID:wnR4yRra
私、3のカフェテリアで強盗が押し入ったときに
ドーナツ食べてた警察官が全員でけん銃のレーザー照準機向けるシーンが好きだ。
あのシーン思い出すとドーナツ食べたくなる。

50 :名無シネマ@上映中:04/12/10 14:15:01 ID:hNLYBAdE
1と2は劇場で見たが、3は俳優交代と「空を飛ぶ」というのがネガティブ要素に
なって敬遠していて、昨日のテレ東で初めて見た。

食わず嫌いだったね。結構面白かった。
製作側の日本観、無防備すぎルイス、飛行シーンの合成っぷりにはちと萎えたが。
確かにラストのマーフィの台詞カコイイ(・∀・) 1のラストより重いかも。

51 :名無シネマ@上映中:04/12/10 17:24:43 ID:rjo8B4B1
1、2のシリアス路線も面白いが
勧善懲悪のヒーロー物と化した3も好きだ。

120 :名無シネマ@上映中:05/01/10 10:02:26 ID:wAWIx9HU
なんだかんだいって3のラストの高揚感は素晴らしいよ。

564 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 20:46:08 ID:OhNFtB8B
3のラストだけは馬鹿に出来んよ。
えらい盛り上がる。

56 :名無シネマ@上映中:04/12/10 21:52:15 ID:HNjcBNPF
3はロボがひたすら鈍重にしか見えないのがイタイ。

ロボって、防御力と射撃精度だけがウリだから、
人間相手には滅法強いけど「同類」には強くないんだよなぁ。

68 :名無シネマ@上映中:04/12/13 14:28:08 ID:zXw5LlJl
ロボコップ3テレビ放映をみて、あらためて思うんだけど、
ギャングやリハッブ隊がもっと射殺・血まみれになる描写があれば、こんなに低評価で
なかったんじゃねーの?

あとオートモはロボじゃなくて人間でいいじゃん。あんだけ跳んで跳ねてできるのは、
ロボでは違和感ありあり。

69 :名無シネマ@上映中:04/12/13 16:13:18 ID:lAoUcQD3
しかもタバコ吸ってるし>ロボ忍者

71 :名無シネマ@上映中:04/12/13 17:28:36 ID:w7A5BGJs
>>68
前スレだかでも言われてたなあ。
リハッブ隊にファイヤーするところ、バホ監督だったら腕の一つや二つ、
首の一つや二つもげてたろうなって。

78 :名無シネマ@上映中:04/12/16 18:47:08 ID:mEqGF1dn
オートモの動きナチュラル杉。
鉄パイプでぶん殴られるかどたま撃たれでもしなきゃロボットだとわからんぞ。あいつ。

79 :名無シネマ@上映中:04/12/16 18:53:09 ID:UWa7mY+k
日本の技術は凄いって事だろ。

205 :名無シネマ@上映中:05/02/18 01:39:31 ID:rVpNeA9O
オートモの動きは確かにナチュラルだが
ロボコップが改良されて、オートモ並みに良く動くただのマーフィーになったら
俺はそれをロボコップとして認めない。

207 :名無シネマ@上映中:05/02/18 23:16:34 ID:fr4iOmYP
オートモってやけに簡単に子供に操られてたけど
あれはやっぱり人間の脳を持つロボコップとただの機械であるオートモの差なのか?

208 :名無シネマ@上映中:05/02/19 01:12:28 ID:8Qm9gpFJ
それより、オートモは1~3号がすべて同じ倒され方を
してるの気づいてた?
日本刀を斜めに振り下ろそうとしてる時に首が飛ぶ。
ロブ・ボーティンの作った機械仕掛けボディに
お金がかかったのだろうけど多用しすぎ。

124 :名無シネマ@上映中:05/01/15 20:48:20 ID:M+edW/7d
3みた。
昔の日本は世界最強だったんだな。
今の日本は3のオムニ社だよ。

467 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:02:34 ID:uJMs7Efo
ロボコップ3のビデオを引っ張り出して
今更観てみたが、空飛ぶロボコップの
シーンは映像のチープさと相まって
最高だった。

468 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:14:32 ID:o384kEnl
今だったらCG技術の発展もあり、ロボコップやED209も高速で動き回る
シーン出来そうね

469 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:00:11 ID:NGKnKA1/
>>468
サッサか動くED209は正直カッコ悪そうだなあw
電子頭脳のみで、あの図体には現状のトロさが合っていると思うな

470 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:33:28 ID:nTrTwMZE
ロボコップもED209もあの鈍重さが良い。
オートモのすばやさにしても、
ロボコップの鈍重さとの対比としてこそありなんだよ。

473 :名無しシネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:13:50 ID:xH8yoEJd
カパ、……カパ、……カパ、……『ニィ~』

ロボコップ3で、オートモがレジスタンスのアジトを急襲した際に、その
うちの1人に、鉄パイプで『ギョイン!!』と殴られたものの、オートモ
がズレた顎を元に戻して、ニィ~と笑うシーンに、思わず笑った。

その後、ガソリンスタンドで、自動販売機を壊してデトロイトの市街地図
を奪った際にも、
「こらーっ!! 何をするんだよ!? 弁償しろ!!」
と咎める店員の前で、日本刀の一閃で、店の看板を斬る!!
このシーン、『ルパンⅢ世』の石川五右ェ門も、イメージしたのか? 

598 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 12:03:17 ID:su47j8dW

laputa05_20111030024535.jpg

3の「ぜ~んぶ1$で買ってやらぁ~♪」のCMは
最初見た時は、どんな意味か解からなかったが何故かツボに入ったんだよなあ・・・

あれってデトロイトの土地買収した事の風刺でいいんだよね?

599 :名無シネマ@上映中:2005/09/09(金) 20:36:20 ID:YUJu2Gr1
あれはただ、
パート1からのファンへのアピール
だろが。
深読み乙。

35 :名無シネマさん:2001/05/03(木) 21:09

77_20111030024505.jpg

あの爆弾オバサン、フェイス/オフでトラボルタの同僚だった人だね

822 :名無シネマ@上映中:2006/01/24(火) 00:28:35 ID:M7d7HlL4
町の為に立ち上がる黒人ジャンヌ・ダルク(バーサ)
女傑に惚れてるけど言い出せず、彼女が殺された後を継ぐ冴えない町工場のイタリア親父(モレーノ)
死ぬ恐怖と目先の金に打ち勝てない弱者(クーンツ)
総じて目先の暴力欲に溺れる市民(スプラッターパンクス)
頭だけは良いが世知に疎い日本人混血(にこ)
腕力でプライドを蹂躙される女博士(ラザラス)
株価と借金の返済にしか興味がない経営者(社長)
信念と矜持を固辞する署長(リード)
信じる上司のためなら、肩書きも家族も金も犠牲にできる署員(デトロイト市警)
破産寸前でも、愛社精神で会社に追随する叩き上げの重役(ジョンソン)
ナチ主義でロボットを毛嫌いするエリート(マクダゲット)
手下の恥を知らずに過ごした、後悔する日本人(カネミツ社長)
ルールとモラルの狭間で苦悩する「製品」(マーフィー)

3は人間味ありすぎだよ。
涙もろい歳になったからかもしれないが、泣けるw

スピルバーグが「シンドラーのリスト」のノリで撮ってたら、
相当な名作になったと思うぞ。ありえないけど。

ところで、セシルって香典運搬係、3でも出てるのな。
台詞だけみたいだけど。ほれ、1でロボコップにファックサインを
出された奴さ。データ保管室で。

824 :名無シネマ@上映中:2006/01/25(水) 00:23:37 ID:QtoJcGUI
>823
3の低い評価は不当だよなあ。
バイオレンスとガンスピンが足らない以外は完璧だった。

766 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 18:21:35 ID:9EsHsYiP
3はR指定を取って観客層を広げ興行収入を上げることをねらった
制作側の安易な発想が嫌。

398 :名無シネマ@上映中:2005/04/15(金) 00:17:20 ID:PPda1WwY
ロボコップ1と2は西洋じゃR指定で、18歳未満は見れなかった。
映画館に入るのにIDが必要。ビデオレンタルも同様。

俺はその時小学生で外国にいたけど、あまりにマーフィーのデザインに
ほれ込んだから親に無理言ってビデオを借りてもらった。「こんな残酷な
もの喜んでたらろくな奴にならんぞ!」って死ぬほど怒られたけど、
それでも体がしびれるほど良い作品だった。もっとも、2の皮肉のセンスの
良さが分かったのはずっと後だったけどさ。

3はM指定、15歳未満お断りだった。俺は15じゃなかったけどやっぱり
無理して見た。ガキ向けで「大人の皮肉」が見られず、SUKOSHIがっかり
したけどそれでも空飛ぶロボに燃えたよ。リード警部の漢気とかな。
一月5ドルのお小遣いをためた甲斐はあった。

日本だと年齢制限かかったのはアダルト以外じゃバトルロワイアルが初めて
だと思うけど、海外じゃ良い作品を見るために年齢詐称したり、知人の助けを
借りて必死こいて良い作品みようとする、涙ぐましいクソガキもいる。

チラシの裏に書いとけよ!なんて言わないでくれ。必死こいて見た分、俺には
123どれも名作だった。

399 :名無シネマ@上映中:2005/04/15(金) 06:54:04 ID:y77whwl+
そういう熱い想いは
チラシの裏に書くには勿体無さ過ぎるよ。
素晴らしい思い出だよ。

400 :名無シネマ@上映中:2005/04/16(土) 14:24:23 ID:EmCW6sev
まったくだ。 ロボコップ冥利につきる。


関連記事

  1. 2011/11/14(月) 21:24:13|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ブラッド・ピット、あと3年で俳優を引退すると宣言。プロデューサー業に専念するもよう。 | ホーム | アクション映画で″ありがちだな”と思ってしまう展開ランキング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2405-7cb7614a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR