FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

星になった少年

【復活】星になった少年 Shining Boy and Little Randy【Part2】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111224496/


1 :名無シネマ@上映中:05/03/19 18:28:16 ID:wkw6fG0M
彼は、いきました。
夢に向かって急ぐように。

製作年:2005年
メディア:映画
製作国:日本
製作:フジテレビジョン/東宝/SDP
配給:東宝
劇場公開:2005/07/16
ジャンル:ドラマ/ファミリー


2 :名無シネマ@上映中:05/03/19 18:29:54 ID:wkw6fG0M
監督:河毛俊作
製作:亀山千広
原作:坂本小百合
脚本:大森寿美男
音楽:坂本龍一

主な出演者
・柳楽優弥
・常盤貴子
・蒼井優
・倍賞美津子

公式サイト:http://www.randy-movie.com/

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 15:38:00 ID:z8sEztAk
本物のお母さんって前は湘南動物園(?)経営で主に動物の仕出しやってたよ
ね。混血美人でモデルもしてて。結構この肝っ玉お母さんのファンでした。
現在は動物園でも年取って余された老齢の象を引き取って市川にぞうの楽園を
建設してる。TVのドキュメンタリーで見たけど、檻から出された老ぞう達
が生き生きと森の中を歩き回ってる姿に涙がこぼれた。
モデルになった少年もハンサムで、でも志なかばで事故死。死んだと知った
時かわいがってた象のランディが霊柩車の前で身体を崩れ落ちる様にして
嘆き悲しんだのを知ってますます泣いた。映画の収益で象たちが少しでも
幸せに生きられるといいけど。

65 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 18:41:25 ID:2ZeZdRVF
>>42
そのドキュメンタリー(同じだと思うけど)見たよ。
年の離れた弟さんがタイに象使いの修行にいく話もしてたね。

リアル哲夢さんは、お母さん似で日本人離れしたモデルっぽい顔だった。
正直柳楽くんよりかっこいいかも。(柳楽くんファンの人ごめんなさい)
お母さんはファッションモデルとかグラビアモデルやってたみたいだね。
 
75 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:20:54 ID:y94uV6Cq
見てきました。
柳楽君はランディの上に乗って登場。他に監督、原作者が来られました。
映画は最初からストーリー読めてはしまうんだけど、
最後は観客の半分以上は泣いてたかな。
最後の母親のシーンは会場中すすり泣く声が聞こえてた。
基本的に母と少年の話が軸で。柳楽君よりも常盤さんの方が
おいしかった。あと意外な隠れキャストが出てたりした。
ジーンと残るものがあってよかったです。

76 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:43:05 ID:vYfuLSF7
作品の話はネタバレに近いこと言わせてもらうと
実話ベースだからこんなもんかな、って感じ
その上に河毛監督は初メガホンなので特筆した上積みはナシ

原作の方は分かんないけど、この作品では説明不足の所が多々ありますね
あくまで『実話』なので、映画としては観るとちょっとがっかりするかも。

80 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 00:29:11 ID:SvhobFWB
実話ベースってことで、シャインとシービスケットを90点とするなら
この作品はいいとこ40点でしょう。
それともう一つ、柳楽君の役者と成長は本作品には見られません。
『誰も知らない』と違ってセリフも多かったのでむしろ退化してる印象すら有り。

98 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:02:27 ID:lHpTv69X
出演者みんな役にぴったりでいい芝居してたよ。
柳楽君はまだ芝居馴れしてないんだけど目力と存在感が凄い。
そして母役の常盤さんが超よかった。
祖母役の賠償さんの優しさや父親役の克実さんもいい味だしてた。
単純な創りかもしれないけど、とにかく暖かくて泣ける。
家族との関係など考えさせられる。

99 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:49:31 ID:WhTswXba
>>98
蒼井も褒めてあげて・・・



128 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 22:31:27 ID:EMpsCKu0
試写会行ってきました。
正直言って、劇場行ってまで見る程じゃないと思った。
詰め込みすぎだし無駄なシーンが多くて、全体的に薄っぺらい印象を受けた。
ラストは泣いてる人もチラホラいたけど、自分は全く泣けなかった。
柳楽君のプロモーション映画にしか見えなかった。

131 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 10:59:20 ID:10aC1xZt
泣けたしよかったけどタイに行って象使いなる
訓練シーンは延々と柳楽君の一人芝居になるので少し退屈だった。
それよりも母と哲の関係をもっと観たかった。
思いのほか、常盤貴子がよくてビックリした。

136 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 19:45:54 ID:jGbU2u7W
試写見ました。常盤さんがよかったです。
話的にはまぁまぁかな。泣けませんでしたけどね。
それにしても期待してたヤギラ君は演技下手だった。棒読み。
期待してたぶんちょっとガッカリ。あれあれ??ってかんじ。
黙ってればいいんだけどね。表情とかはよかったから。
誰知らないは見てないですけどどうなんでしょう?

137 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 21:52:57 ID:qlIZ+gCv
誰も~でも、つぶやくような棒読みでしたよ。
賞取れたのは演出の力を勘違いされたのか、それとも僕たちド素人には
まだわからない隠れた原石があるのかねぇ?

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 23:18:54 ID:z5m7WkTo
柳楽くんは表情がいい。
女性的な表情したかと思うと、次の瞬間とても勇ましくみえたりもする。
だから目が離せないというか。
そういう役者さんは、なかなかいないと思う。

えー、棒読みはさておき褒めておこう……。

164 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 00:46:42 ID:PP/pBjZ3
観た後、セカチューの本を読んだ後のような気分と似てた。
高級食材を並べたのに、料理する人が下手くそ。
でも食材は高級だし、それなりに見栄えするように盛り付けてあるので
喜ぶ人がいるのもわかるって感じ。

166 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 06:42:53 ID:p5SlX7s9
料理する人が下手って言うのは??
役者はみんなよかったけどな。作品自体も素敵だった。
柳楽君はまだ演技なのか素なのは微妙な演技だったけど。

168 :164:2005/07/05(火) 20:38:20 ID:PP/pBjZ3
>>166
監督を筆頭とするスタッフ=料理する人。
柳楽などの出演者、動物感動もの、夢を実現したのに(ryと、これでもかと材料が揃ってるのに
全然活かせていないと、自分は思った。

177 :名無シネマ@上映中:2005/07/08(金) 11:20:18 ID:mIsG1NHu
昨日、試写会で見てきました。初めて途中退出しようかと本気で思った。
ストーリーは実話だからそれなりに良いけど。
演出、脚本、演技がボロボロだったね。どっからどう見ても2時間のTVドラマ
柳楽は台詞棒読みするし、常盤は動物をいつ見てもメイクがばっちりで動物を扱う職業をしている様には見えない。
高橋はミスキャストとしか思えない。

202 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 20:02:08 ID:I9begvt1
何かのインタビューで、常盤貴子がタイでのロケが大変だったといってたけど
タイに行ってるシーンなんてあったっけ?

204 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 22:07:16 ID:WH7bH6ZG
>>202
なかったとオモ

206 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 22:23:42 ID:Thsj/nTj
あの象の動物園はタイらしいよ。常盤さんと同じくタイに
撮影に行ってる時に高橋さんは空き巣に入られたって報道あり。

207 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 23:54:08 ID:I9begvt1
>>206
ありがとう、納得しました。

245 :名無シネマ@上映中:2005/07/14(木) 22:24:12 ID:qHYsvAgT
タイに千葉の町並みのセットを作って撮影したらしいね。
お金かける所を完全に間違えてる。

208 :名無シネマ@上映中:2005/07/12(火) 01:35:40 ID:b549DHim
試写会行ってきました。
哲夢くんの一生のエピソードを詰め込みすぎな感じ……。
タイの修行とか、絵美さんとの恋とか、両親との確執や和解とか、どれか一つに
絞った方が良かったような気がしました。

243 :RRD ◆3MranranlY :2005/07/14(木) 22:19:17 ID:5xBUAn3U
試写会行って来た。
さすがにこれはダメだろう。これでヒットしたら全裸で一周してやるよ、風呂場を。

まずエピソードのどこまでが原作に忠実なのかは知らんが、
「いじめられていた」=サッカーボールを蹴り返しても無視、とか
「動物プロが命を軽視」=フラミンゴをひき殺して足蹴、とか
「美少女が誤解」=動物との信頼関係をアピール、とか
もうお約束というか、ありきたりというか、取ってつけたようなというか、
表現が陳腐で観てられない。
そのあたりの浅さを>>208は「エピソードを詰めこみすぎ」と感じたのだろうが、
詰めこみすぎても表現が上手ければかえって圧倒されるもの。
ひとえに監督の技量のなさ、だと思う。

248 :名無シネマ@上映中:2005/07/14(木) 23:43:54 ID:ohsTBZGk
>>243
そうそう、私もその取ってつけた感が全体を安っぽくしてると思いました。


テレビでやってる予告編、映画よりずっと良く見える……。
まあ予告編にはそういうの多いけど、
試写会で見て散々がっかりして帰ってきたのに、あの予告編TVで見るたびに
あれ~結構イイ映画だったのかな?って思う。


タイで虫食べろって勧められて断るシーンなんかは凄く良かった。から個人的に柳楽くんには期待してます。
頑張れ柳楽くん。次はもっといいお仕事もらえるといいね…。

275 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 16:17:00 ID:PdJB7rTJ
本物の方は確か自分の運転する車で事故死されたんですよね。
その時同乗してた彼の愛猫は助かって、事故直後、彼の側を離れなかったとかって話を聞いた気がする。
記憶違いならごめんなさい。
あと余談ですが、彼はジャニタレもかすむ程の美少年だった…

277 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 17:06:17 ID:nfXpRq9x
試写いってきた

後半の描き方が雑すぎる
タイから帰ってきてから
哲夢がどう成長して尽力したのか足りなすぎ
あと途中までどっちの連れ子なのかわからんかった
モノローグとかも中途半端
そこらへんの説明はきっちりしてほしい
全部中途半端
え、もう死ぬの?て感じだし

もう「象になった少年」でいいじゃん

308 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 15:09:03 ID:Re8G4ixe
観て来ました。マジで象になった少年でした。
後半に出てきた恋人意味無し。

314 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 17:00:35 ID:3go3J60V
全てが予定調和的でイマイチだったな。
チンパンジーが他の動物の檻を開けちゃうシーンとか、笑わせたいんだろうが、
もうちょっとキレのあるギャグが欲しかったな。

320 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 17:23:54 ID:3go3J60V
なんで象になったのに、星になった少年なのか疑問だ。
それともランディのひたいにある星になったってことなのか?

322 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 17:50:26 ID:bceO5/Un
テーマ曲イイ!!
坂本は大金に見合った仕事とオモ
いくら使ったか知らないが。
音楽で見栄えは良くなったw

355 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 00:20:01 ID:I3U/+1es
最初に出てきたヅラの人誰だっけ?笑っていいともに出て、あの数分のために
髪の毛剃って、タイまで行ったって言ってたけど。

357 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 00:35:35 ID:LkGiwH8l
>>355
相島一之さん
何分くらい出てたの?

359 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 00:39:32 ID:7sy5g4j8
>>357
5分未満

360 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 00:55:53 ID:LkGiwH8l
 thx.
たった5分以内の為に剃らされたのか…。

390 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 17:47:22 ID:vdZ6Fyft
劇場で見て、爆笑しそうになった。
特に最後の葬式のシーンで弟が兄の後を継ぐと思わせるシーン。
あの演出には思わず笑ってしまったよ。
ヤギラは台詞を読むのが下手だねと特に手紙を読んでいるシーンムゴかった、

417 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 23:51:37 ID:cavX+Jws
タモリが常盤にトリビアのおっさんが夫役なんてミスキャストですねって言ってた。



419 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 00:17:48 ID:pvUoTlZM
>>417
元ネタの人があんな人だったよ 

426 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 07:30:56 ID:H+mWglyM
ほかの人が哲夢役やったら、クサくなりすぎる気がする。
熱すぎるというか。
だからヤギラでよかったと思うな。

帽子変化球にはしょっぱなから萎えた。

430 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 10:23:50 ID:zT7N7h+1
>426
感情むき出しにするシーンはあんまり向いてないね
ボソボソしゃべるのは逸品
つーか、素w

536 :名無シネマ@上映中:2005/07/20(水) 00:48:49 ID:5br6vbjC
タイ人の爺さんの演技力に泣いた。

571 :名無シネマ@上映中:2005/07/22(金) 07:44:41 ID:rt1JHEWv
チンパンジーと象の演技だな。
この映画のみどころはw

602 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 14:57:53 ID:bLYoXTF+
なぜ、誰も武田鉄矢に触れないのだ?
いや、ごめんオレが悪かった・・・。

603 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 15:11:47 ID:CIXBI7h+
あ、そう言えば出てたね

604 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 15:14:10 ID:wB/DA3VB
ちょっと笑ってしもうた。

613 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 20:29:04 ID:ojXonNik
不覚にも泣いた。
確かに中盤は退屈でした。泣けたんだけど感動した!と心から言える作品でないのは実話だから?
ヤギラの涙は本物だったのかな、演技うまいのか何なのかわかんないけど、やっぱ存在感ある。
キャラが誰ともかぶってないし。
教授の曲は最高だった、ちょいアレンジしただけのが何回も繰り返されしつこかった気もしたが。
常盤さんと高橋さんが夫婦に全然見えないし、姉と恋人がちょっと似てて焦った。
姉って忍成修吾の女版みたいな顔してるよね。
常盤さんの母親役は聞いた時微妙だと思ったけど、さすが女優さんだと思った。
象にテツと名づけたのはベタだけどグッときたなぁ。弟が象使いの棒?を振り上げるシーンも。

642 :名無シネマ@上映中:2005/07/24(日) 21:47:39 ID:XwBTNc/t
とても商業的だったね。
ヤギラくんが良かった。良かったっていうか、あれをこなしたっていうことが
ウォーターボーイズ的な感動をもらった。
演出の人が都会育ちの人だったんじゃないの。
ゾウにタイっていういいシチュエーションなのに大地のかおりがしなかった。

644 :名無シネマ@上映中:2005/07/24(日) 22:56:31 ID:5ETx0Weg
>>642
風景だけの印象的なカットとかもっと多くてもいいのにと思った。
とくに見せる気ないんだなと。

672 :名無シネマ@上映中 :2005/07/25(月) 20:41:40 ID:bYGTTyav
実際チェンマイで柳楽君より下ぐらいの象使いの子の象にライディング
したので思いも一入な映画となった。
その象使いの子に最後握手を求めたら、凄く照れてて可愛かった。
川を渡し舟でカンボジアとの国境付近の村へ向かってる時、横の密林に
野生の象とかいて、ほんとこの映画のまんまの風景だった。。。懐かしい

686 :名無シネマ@上映中:2005/07/26(火) 09:06:28 ID:pPGfyw3+
校庭で何度も「動物臭い」と言われたシーンで、
『誰も知らない』で「あいつの家臭いんだよ」と
同級生に陰口されていたキャラの柳楽くんがリフレインした。

タイに行って現地の象学校の少年たちと交流するシーンでは、一瞬「これはウルルンか?」と錯覚。
タイの少年たちや柳楽くんの演技力の未熟さ(に見えた)が、
返ってドキュメンタリー度を高めているように感じさせられた。
だけど僕にはこの彼がタイに行ったシーンが一番良かった。
ゲテモノを進められて首を横に振って拒絶する柳楽くん、
これは本当に素に見えて個人的には彼のベストシーン。

蒼井優と常盤貴子との最後の絡み、だんだんと息子を亡くした悲しみをあらわにし
ていく母親に自分もここで泣きそうになって、ここまでは実際良かったけれど、
一瞬間を置いて泣き叫ぶ常盤貴子に驚いてしまい感動が飛んでいってしまった。残念。
淡々と静かに涙をひとすじ流してくれた方が、どんなに心に残るだろう。


以上愚痴スマソ

691 :名無シネマ@上映中:2005/07/26(火) 21:41:07 ID:9hT8IMTY
>>686 一瞬間を置いて泣き叫ぶ常盤貴子に驚いてしまい感動が飛んでいってしまった。

そう!ジワジワ感動すっかな、と思った矢先の悲鳴!
ドン引きしますた。ありゃー・・・ちょっと、いかがなものかと。
実際ガラっぱち風のお母さんなのかもしんないけど、常磐じゃ違和感有りすぎだし。

といいつつ、明日のレディースディにもう一回見に行ってきまつ。
タイから子象が2頭到着し、近日中に公開されるんで、それが楽しみだから<by宮崎市民

696 :名無シネマ@上映中:2005/07/27(水) 01:40:59 ID:ZsGzvqva
泣き叫ぶシーン、あれって象になった息子に象語(象のなきごえ)で
悲しみを伝えたんだと思ったんですが、
やっぱり引きました。

707 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/07/27(水) 22:49:34 ID:OhAlGKav
20代後半に差し掛かっている身にとっては
幼い頃見た、数々の文部省推薦動物映画の趣がある
作りだと思える。型にきっちり収めている。

柳楽くんは大人になったら役者やめそうな気がする
のは気のせいか。売れなくなるんじゃなく、違う道を
歩む方にいくような。

713 :名無シネマ@上映中:2005/07/28(木) 12:12:14 ID:O5cmOT1C
正直言うけど、一番感動したのはタイでの象の行列進行の場面。
現地スタッフGJって感じだった。
柳楽君は雰囲気と存在感がすごいね。
賞が取れたのもそこが評価されたんだろう、ってあらためてわかった。
演技力やら台詞読みはいずれ経験積んでそのうち上手くなればいいさ、ってことなんだろ。
練習次第でどうにかなることとならないこと。
ならないことの方を既にいっぱい持ってるんだろうね、この子は。

716 :名無シネマ@上映中:2005/07/28(木) 13:15:50 ID:O5cmOT1C
出棺の時に弟君が調教棒を持ったエピソードは実話なのに、なんか
取って付けたような描き方だったなぁ。
実際の映像では弟君ダダ泣きしてたけど、それをそのまんま描いた方が
その前からの弟君との関係の変化と併せて、より客を泣かせられたのにw



771 :名無シネマ@上映中:2005/07/31(日) 12:03:25 ID:FcHrjSzL
ガイシュツだろうけど、初めての象さんショーのところで
哲夢の本当のオカン(原作者)が映ってて萎えた。

772 :名無シネマ@上映中:2005/07/31(日) 13:32:59 ID:QESFWfLP
オカンの顔なんて知らないから無問題




【芸能】若手人気俳優・柳楽優弥さん、百数十錠の薬物の多量摂取で自殺未遂 命に別条なし★6
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220051111/


1 :アザラシールφ ★:2008/08/30(土) 08:05:11 ID:???0
若手人気俳優の柳楽優弥さん(18)が、百数十錠もの薬物の多量摂取で病院に搬送された。
29日午前2時半ごろ、俳優の柳楽優弥さんが、自宅マンションで薬を多量に服用し、病院に運ばれた。
柳楽さんは、家族とともに住んでいるマンションの一室で倒れているところを発見され、病院に運ばれた。
近所の人は「寝てて、(午前2時半ごろに)救急車なのか、音が大きかったから起きたんですけど」、
「よくあいさつするし、明るくていい子だったんだけど」などと話した。

2 :アザラシールφ ★:2008/08/30(土) 08:05:20 ID:???0
柳楽さんは10日ほど前、公式ブログに「みんなへ。今回は軽く真剣なお話。ここ1年間でおれ、体調崩しちゃってました。
露出が前より減ったのも、その影響があるんだ。それなのにみんなメッセージとかに書き込んでくれたりして、本当にありがとう。
俳優、柳楽優弥は世界に1人なわけで、おれはおれらしくやっていきたいと思う。たとえ応援してくれる人が減ろうと、
その時応援してくれてる人に最高な作品観せれるように全力で挑む!ちょっと一瞬ヘタレになったけど、
今のおれは軽く最強だからよろしく!」とコメントしていた。

そして、29日午前2時半ごろ、自宅マンションで、柳楽さんが錠剤を百数十錠飲んで倒れているのが見つかり、病院に運ばれた。
柳楽さんは、一時重症だったが、現在のところ、命に別条はないという。柳楽さんが所属する事務所は、FNNの取材に対して、
「病院に運ばれたとの話もあるが、情報が錯綜(さくそう)しているので、確認中だ」としている。

59 :名無しさん@恐縮です:2008/08/30(土) 08:27:55 ID:1iad5D76O
星になりそこねた少年

198 :名無しさん@恐縮です:2008/08/30(土) 09:20:42 ID:1iad5D76O
星になるにはまだ早すぎる
ストップ アンド ルックアラウンドだよ


関連記事

  1. 2008/09/02(火) 09:22:19|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天然コケッコー | ホーム | 奇跡のシンフォニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/240-65b83df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR