FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人のセックスを笑うな

**** 人のセックスを笑うな ****
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1190519799/


1 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 12:56:39 ID:o95ad+M4
『人のセックスを笑うな』 ~Don't laugn at my romance.~
 2008年正月公開

公式サイト http://www.hitoseku.com/

出演 永作博美(ユリ) 松山ケンイチ(みるめ)
   蒼井優(えんちゃん) 忍成修吾(堂本)
   あがた森魚 温水洋一 桂春團冶

監督:井口奈己   脚本:本調有香&井口奈己

原作 「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ著
音楽  HAKASE-SUN  


2 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 13:06:54 ID:jeKjhofb
窓口で題名云えねえw

3 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 13:15:25 ID:JLJ39D6w
確かにちょっと言いづらいなw

4 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 13:16:38 ID:x8vPwGnZ
窓口のお姉さんに復唱させたい

501 :名無シネマ@上映中:2008/01/06(日) 10:41:34 ID:12S/Q1xV
試写を観たんだがいちゃいちゃぶりを見るのはいくら映画でも
”のぞき見趣味”的でヘンな気持ち悪さが残った
しかもドキュメンタリー映画のようだと宣伝してるが
あれは演技ですと宣伝した方がよかったのでは
恋人同士だったら自然にしてることを見せられてもなんだかなーて感じだった

502 :名無シネマ@上映中:2008/01/06(日) 13:30:44 ID:UgKeW735
>>501
長回しがくどいほどあって退屈するよね
井口監督って、結局役者まかせで自分は何もしない
監督自身、覗きが趣味な人かと勘繰るよw
自分的には合わないタイプの映画だった
ただ蒼井優が本当にキュートだった
松山ケンイチと蒼井優の二人の名前だけで話題を取れる映画
それだけかなw

522 :名無シネマ@上映中:2008/01/11(金) 03:06:29 ID:miSGgEVz
セックスシーン無いの?

523 :名無シネマ@上映中:2008/01/11(金) 14:02:30 ID:+oaKWVaN
 >>522
それはないですよ
それを期待して行くとがっかりです

525 :名無シネマ@上映中:2008/01/11(金) 23:47:49 ID:b0gFm3J5
えっ~、セックスシーン無いの?
こりゃ完全に詐欺だな

普通、このタイトルだったら、
思わず笑っちゃうような、セックスシーンの連続を期待するよ

釣りバカ日誌、観に行って、魚釣りのシーンが無かったら、
普通、怒るよね~♪

526 :名無シネマ@上映中:2008/01/12(土) 01:44:41 ID:pXGJykTI
セックスって言葉で昔懐かしポルノ映画だと勘違いして
チケットを買ってしまい観るのだが、
肩をガックリ落として劇場を去るおじいちゃん続出

548 :名無シネマ@上映中:2008/01/15(火) 09:14:20 ID:jS3FNhaL
みるめの服を脱がす時にユリが言う「オー!イエス!!」はアドリブらしい

569 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 21:00:02 ID:jUwcsjxo
今日原作読んだ。で思ったこと。原作と映画は全く別物。
原作のみるめからは特別綺麗でもないユリにのめり込んでいく切なくどうしようもない気持ちが伝わってきた。

映画は…美男美女の組み合わせでしかも、女は小悪魔で自由奔放で「あれでお互い恋に落ちなきゃ嘘でしょ?」って感じた。
俳優と女優さんが恋人同士やってますみたいな感じで感情移入できない。
そのくせラブシーンが妙に生々しくて、映画そっちのけでガチでセックスだけ楽しんでた印象を受けた。



原作に忠実に作っていれ…残念

580 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 12:23:51 ID:kqyd59QI
「ラブシーンはあるけど女性が観ても綺麗ですよね」ってな一言で片付けられちゃうオシャレで内容が薄い映画になっちゃった気がする。
小説でのみるめの葛藤やらどうしようもない恋心があまり伝わらなかった
綺麗でもない普通のおばさんのユリに対してどうしてここまで心を奪われてしまうのか、ありきたりの恋ではすまされなくなってしまっているみるめの気持ちが描かれてないなあと思った。

みるめやユリのキャスティングはもっと普通でやぼったい役者さんなら納得できた。特にユリは 見た目が普通のおばさんだけど、何か光る魅力のある人じゃなきゃなんか納得いかない。

美人の年上女に誘惑されて、据え膳食わぬは男の恥となんとなく惰性で関係しちゃいました、でなんとなく終わっちゃいました、みたいな。
そこに何とか意味をもたせてようとした感じの作り方だなあと思った。

あと、こんな静かに進む映画にあんなラブシーンは必要だったのかも疑問。

605 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 07:41:45 ID:2woyXJnl
この映画、Yahoo!映画のレビューで凄いいわれっぷりだけど、そんなにひどいの?

607 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 10:37:05 ID:rgSKluSY
>>605
きのうの朝日の夕刊の評では山根貞男という評論家が絶賛してる。
元東大総長の蓮實さんの2007年ベスト10にも入っているらしい。
インテリ受けする一方で、ヤフーなどでは批判意見も目立つね。
賛否両論という感じだね。

608 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 13:44:46 ID:2woyXJnl
芸術家受けする作品なのか。不倫を綺麗に撮りました的な作品だもんな。昔、絵をやってた知り合いも異性に超自由な(というより超だらしなくて見境ない)人だったのを思い出した。

609 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 14:05:49 ID:YWLPb6fV
不倫を綺麗に撮りましたって感じでもなく
たんたんとしててそれがリアルだと思ったけど
みるめとユリが素っぽくてよかった

628 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 15:29:11 ID:tSSdgTc4
永作と松山のキスシーンはきもかったわ



ヲタは嬉しいと思うが

629 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 15:41:55 ID:3JCG/PyQ
永作のヲタは嬉しいか知らんが松山のヲタは複雑なようだ
演技ではなく本気でやりましたみたいなこと言ってるらしいから

630 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 15:59:00 ID:VGUyvyS/
渋谷で見てきた。
今日の回は全て満席。
内容は微妙かな。
俺にとっては流れは全く心地よく無かった。
ダラダラと流れが最初から最後までだからね。
そうゆうシーンがあってもいいんだけど、緩急がないと人を引き込むのは無理じゃね?
他の人があの流れをどう思うのか気になる。

632 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 16:27:25 ID:7I7SzOcZ
>>630
>ダラダラと流れが最初から最後までだからね。

どうやらそれがこの監督の作風らしい。
評価するひとはそこを評価しているし、嫌いなひとはそこが我慢ならない。
いろいろと評価のわかれやすい映画であり監督と思う。

631 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 16:08:26 ID:MWJ42EPn
>>630
普段、ハリウッド映画見慣れてるからね

633 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 18:13:44 ID:VGUyvyS/
>>631 >>632
どちらかと言うと俺はアンチハリウッドだし、
息もつかせず畳み込むハリウッドのやり方からはみ出た監督が好きなんだけど
この監督の緩急が無いダラダラは心地悪いだけなんだよね。
永作と松山のイチャイチャシーンも素なのか役作りしてるのかよく判らない中途半端さ。
それと比べると蒼井優の演技はずっとブレなかった。蒼井優は三重まる。

637 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 02:37:39 ID:Gl+l564L
優ちゃんの演技だけ浮いてたような気がしたんだけど、そう思った人いない?
この役は優ちゃんで適役だと思ったし、印象的だったし演技うまいんだけど
良い意味でも悪い意味でも一人だけ雰囲気が違うんだよなーおおげさ気味というか

645 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 07:40:35 ID:w9oHLF2G
>>637
ああ、たしかに違和感を覚えた

647 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 12:41:48 ID:nvKgcZd1
優ちゃんだけしっかり演技してたからじゃない?「えんちゃん」と「蒼井優」の区別がきちんとついてたからだと思う。 主演の二人は全くついていませんでした。
プライベートでいちゃついてるのを見せつけられました的な演技ともつかない素ともつかない中途半端な「行動」。
だから優ちゃんが役者としてプロとして当然の姿勢なんだと思った。

648 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 13:10:40 ID:+7asYlsI
監督がえんちゃん役は難しかったと思うって言ってたな
一人大きく動く役だとか感情が揺れる役って

649 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 13:29:15 ID:t3HtwhT4
>>647
そう。役作りしたか、しないかの違いなんだよね。
蒼井は10代から色々な監督の下でやってきたから、しっかり役作りした。つまりプロの仕事をした。

そもそもこの監督のカメラ回しっぱなしにして、素を出させるってやり方がプロの仕事では無いんだよね、
それがダラダラ感を感じさせて不評なんだけど。
そんな状況でも、蒼井はプロとして素は出さなかったし、演技した。
松山は素が出まくり、永作は松山と蒼井の間くらい。

この監督の表現方法もありなのかも知れないけど(俺は嫌いだが)、若いうちにこういう監督の下でやると将来ろくな俳優にならないと思うね。

697 :名無シネマ@上映中:2008/01/22(火) 21:03:19 ID:0pk4L96L
自分はこういう作風は好きなので楽しめたけど
好き嫌いが分かれると思うよ
退屈な人には苦痛でしかないだろう
井口監督の『犬猫』や石川監督の『tokyo.sora』『好きだ、』を観ておくと
この映画の感じが掴めるかも知れない

699 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 06:37:25 ID:zfZthvqZ
タイトルがタイトルなだけに
セックスシーンを加えるべきだと思った

別に脱がなくてもいいからそこは表現しなきゃ駄目だろ

700 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 09:22:13 ID:FYV+uOt5
てか、なにかしらの形で、セックルを笑うシーンが必要だとは思う。

703 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 15:08:24 ID:LXjtZJZj
見てきたけど駄目だった。
あのダラダラからは何も変わらない平凡な日常を表現したいのかも知れないけど、
例えば、同じようなことを表現してる小津の映画は、俺は入っていけるんだよね。
でも、この映画には入れない。
やっぱ、役者は役作りして、監督も事前にイメージを持たないと、
とりあえずカメラ回して偶発的に起こるシーンを期待してたら監督として駄目じゃね?

705 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 21:38:59 ID:PwwCytfL
ホントに退屈でくだらん映画だったな
最後の蒼井と忍成のシーンだけが救いだった
蒼井のマジで驚いた反応は可愛かったな

719 :名無シネマ@上映中:2008/01/24(木) 06:23:20 ID:CZOJtpdC
小津っぽくねぇ~よ!

720 :名無シネマ@上映中:2008/01/24(木) 09:08:11 ID:uUJ5Lbwc
いやいや、人物の立場が変化したり、別々な場所にいる人物たちが
同じような行動を微妙に変化させながら繰り返し、その際小道具の用途も
変化していく。あれだけ単純な話にそれだけのバリエーションを盛り込んだ、
そこがこの映画の豊かさだと思うよ。

そういった意味では小津的な正当な映画だと思ったんすよ

724 :名無シネマ@上映中:2008/01/24(木) 13:28:23 ID:qINajhHK
>>720
吉田喜重がよく使う「反復とズレ」のことか?
小津や成瀬を研究しているのは認めるが、
まだ若い監督だし、今後に期待と言うところだな

725 :名無シネマ@上映中:2008/01/24(木) 15:55:53 ID:y21atlkk
昨日観たけど満足です。
女性監督がつくった映画っぽいね。
女って抱き合ってる時より、ストーブの火のつけ方説明してくれてる時
とか火をつけてる姿とかの方が愛しく感じることあるしその辺りの描写
良かった。川上弘美の「夜の公園」もこの映画をちょっとアレンジした
だけで出来上がりそうだ

735 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 11:05:27 ID:515odBEz
昨日観に行きました
意外にカップルが多かったです
男性お一人も何人かみえました
とても満足しました
忍成+蒼のラスト近くのシーンにキュン死にしそうになりました
途中デスノのL降臨かと思うシーンありました
あと、いまだにニューマリオネットに心奪われたままの私ガイル

736 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 11:09:30 ID:L56Ks40X
僕は信玄餅が頭から離れませんよ。
買って帰ればよかったと後悔してます。

739 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 15:27:48 ID:soqIEHg9
観覧車のシーンとか、下手な女優がやれば目もあてられないような場面になる所だけど
蒼井優は流石に上手かったな。っていうかあのシーンで個人的に蒼井すげえってなった。

740 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 17:12:42 ID:tw9iyHI+
松山×蒼井ファンってまさに私w
観覧車のやりとり、確かによかった。



747 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 23:53:00 ID:dgaYDB/5
最初にパンフを買って台本を読んで行きました
どこがアドリブで素が出ちゃったのかわかって面白かったですよ
みるめとユリが旅行に行くシーンも入れて欲しかった
とにかくみるめがユリに惹かれていく様が可愛くて仕方なかった

みるめとセックスして帰って
猪熊さんとリンゴを食べようとする一連のシーンが
なんだか切なくてジーンとしました

まあ、みるめ頑張れやと思いました

749 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 01:37:29 ID:x4i3RM/t
見てきた。
小津好き、フィッシュマンズ好きの俺でもこの映画には感情入らなかった。
ってか、嫌いなくらい。
ただただダラダラ続く流れの悪さ、(蒼井を除く)役者の役作りの中途半端さ。
プロとしてこの仕事は無しでしょう。これを表現方法として有りとは認めたくないね。
この監督が何を表現したいのか判らなかったが、何も変わらない日常を表現したいのだとしたら、高度な技術と実力が必要だと思う。
それが小津がずっと積み重ねてきたもんだし、畑は違えどフィッシュマンズだって表現する上で相当神経削ったと思うし。
この監督ってただダラダラしてるだけにしか見えない。役者のアドリブに任せて表現出来るとでも思ってんの?って感じ。
マジでごめん。
俺、ほんと無理だわ、この監督。

753 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 11:07:51 ID:+7xcJt90
フィッシュマンズって何?

754 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 11:36:56 ID:2ZvjcB+r
レゲエダブバンド
ボーカルは死んでドラムは今スカパラでやってる

755 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 11:43:34 ID:dN/stKDu
フィッシュマンズ好きな監督は、あれと同じ世界観を映画でやろうとして失敗するw
この監督が初めてじゃないから。

757 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 13:39:23 ID:NckEjdj3
ユリの白い折りたたみ靴下はいてバレエシューズがしっくりくる女、
というのがなんか良かった。

一番良かったのはギャラリーで蒼井がチョコレート食べてるシーン、
この人何もしないでも存在が映画、ってのがつくづくわかったわ

769 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 20:05:42 ID:tKXZLKrf
キャラの萌え度で言うと
猪熊さん>堂本くん>えんちゃん>ぬくみず>>>ユリ>みるめって感じだったな
メインの2人が脇の魅力に押されて競り負けてる感じ

ところでユリがストッキングの上からパンツはいてるのはあれはアリなのか。

771 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 22:56:21 ID:/rW7B9jN
私の萌え度は
堂本くん>えんちゃん>>>猪熊さん>>>>>>>ユリ>みるめかな

主役二人よりも堂本くんとえんちゃんにキュンキュンと魂をさらわれました。

ユリとみるめは所詮不倫だから共感もてないし、二人で勝手にやってれば?って思っちゃった…

808 :名無シネマ@上映中:2008/01/30(水) 21:23:06 ID:8uzuZ2FU
観客にお爺さんに近いおじさんが多くてびっくりした。

いくら自然を狙ったとはいえ、1人だけ訛ってるのが違和感があった。実家の設定だよね?
4人共可愛い感じだけど、ちょっとユリとえんちゃんのキャラが似てるような感じがした。
演技は2人共上手だったのに監督が悪い気がする。
永作さんは、本当に自然な感じのちゅーなのに、松ケンが本気で発情してて吹いたw
自分はまぁまぁ普通で嫌いではない映画だった。
二回以上観に行った人いる?

809 :名無シネマ@上映中:2008/01/30(水) 21:43:36 ID:Bh2nIzdM
>>808
確かに松山は下半身映せなそうな感じだったw

810 :名無シネマ@上映中:2008/01/30(水) 22:28:15 ID:cl+PP7VB
観てきたけど、いかにも単館映画って感じで
ひっくりかえっても一般受けしない映画w
この監督の作品なら「犬猫」のが良かったな
いくら自然な演技をと言っても松山は演技してない
彼だけプロとしての意識を忘れマジで楽しんでた
だからみるめには不快感しか残らなかった

永作と蒼井は二人とも本当に可愛らしかった
特に蒼井は観覧車のシーンや忍成とのシーンが
すごく良かったなぁ
ラブホテルでベッドの上を跳んでるシーンも
よくあんなに上手く跳べるなと感心したw
ある監督が蒼井は残像オーラの強い女優だと
言ってたが、、そのとおりだと思う

映画の出来は・・・可でもなく不可でもない
普通の映画だった
友人は隣で寝ていたがw

あと、みるめ役を違う俳優で見たかったな
自然体に見せられる演技ができる俳優でね

815 :名無シネマ@上映中:2008/01/31(木) 00:51:48 ID:9XVNYPJN
蒼井優、市川実和子、マリマリ、ハカセ、フィッシュマンズ、北関東の田舎
全て俺の琴線に触れるチョイスなんだけど
この監督の手法は好きじゃないかな。
正直、頭にきた。

833 :名無シネマ@上映中:2008/01/31(木) 20:53:03 ID:2JML83Bh
・信玄餅のシーンは最高
・ゲンチャリニケツのシーンでロータリー3週は長いっしょ
・題名と内容の関係性が???

907 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 18:24:58 ID:pbo4/L1F
もっと削れたなーロータリーは一周でいいw
ユリは原作とは違うけど魅力的だった。
キスするときの猫っぽい目がエロい。
みるめとえんちゃんの観覧車のシーンは切なかった。
意地張っちゃうあの態度がリアルだと思った。
ユリをさりげなく励ます猪熊さんがすてき。

911 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 21:26:19 ID:LnCWsanM
メインである永作と松山ケンイチの二人だけのシーンが
一番退屈というのがこの映画の決定的な欠点

915 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 22:13:33 ID:TxnR842O
>>911 私はあの2人のシーンが一番切なかったよ。
どのシーン見ても、あーこういう気持ちだったんだよねーきっと。
とか思いながら切なくしみじみしてた。
似たような経験(不倫は別として)のある人には
2人のこのラブラブシーンが一番「クル」んじゃないかなあ。

930 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 00:57:35 ID:ojnJ8VyC
>>915
自分はあの二人のシーンで切なくならないな
早く終わってほしかった
まず不倫には共感出来ないし、ユリという自分勝手な女にも共感出来ない
旦那と別れる覚悟もなく、若い男に触れたいからと周りの人間全てを傷つけてる
ただの気まぐれ女の不倫映画になってた

それでも原作は、みるめの苦しい気持ちが伝わってきたのだが、映画では何も伝わってこなかった
この違いは何だろう

931 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 01:02:27 ID:kl07jQTk
やっぱ原作しってると映画楽しむのは難しいんじゃないっすかね。先入観とかあるでしょ

504 :名無シネマ@上映中:2008/01/06(日) 14:54:39 ID:Cqqmg8Mi
笑われてもいいからセックスしたいお


関連記事

  1. 2008/10/28(火) 06:59:28|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘアスプレー | ホーム | LOVERS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/239-f1e02011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR