2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

軽蔑

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1306347005/
14_alikeh_20111022230203.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/05/26(木) 03:10:05.14 ID:L62imx7u
キャスト:高良健吾、鈴木杏、大森南朋、
      忍成修吾、村上淳、根岸季衣、
      田口トモロヲ、緑魔子、小林薫
監督:廣木隆一
原作:中上健次
脚本:奥寺佐渡子

芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を、
高良健吾と鈴木杏のダブル主演で映画化。
「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督
がメガホンをとる。東京で賭博に明け暮れる
日々をおくっていた名家出身のカズは、新宿
歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と
熱烈な恋に落ちる。2人はカズの故郷で新生
活を始めるが、カズの父親をはじめ周囲は2人
の関係を認めなかった。やがて真知子は東京
へ戻り、自暴自棄におちいったカズは、借金に
まみれながら賭博で身を滅ぼしていく。


44 :名無シネマ@上映中:2011/06/04(土) 21:03:47.15 ID:z8/EhENu
高良が相変わらず好演してるのに作品自体が…だったなぁ
中上健次作品ってのが今の時代に受けない、今更感ありありだし。
廣木は男女間の愛に高評があるらしいけど、二人が引かれあった理由ってゆうのが
分からなくて、観客がおいてかれる。
あと、杏は脱ぐ必要はない。

77219_20111022230201.jpg

45 :名無シネマ@上映中:2011/06/04(土) 21:15:12.98 ID:imNOF9Gx
>>44
脱がなかったら鈴木杏主演はない。

42 :名無シネマ@上映中:2011/06/04(土) 19:35:52.12 ID:AoPd0wiE
鈴木杏はたぶんこれが最後の主演になるんだろうね。脱ぐことを条件に得られた最後の主演。

46 :名無シネマ@上映中:2011/06/04(土) 21:59:39.66 ID:8QPkHWRO
鈴木杏の演技は圧巻だった。
原作に力があるだけに表現が難しい部分もあっただろうが、うまく雰囲気が出せていたと思う。
重みのある映像が心に焼き付いてもう一度見たいと思う数少ない映画の一つになった。

55 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 12:56:15.91 ID:1sojg9sV
トップレスダンサーで鈴木杏のあの体型でセンターは無いだろ。
他のダンサーはデブの外人が多い。
マニア向けの店なのか?

aQLaao840_20111022231334.gif

60 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/06/05(日) 18:22:15.21 ID:55sZDCNF
くびれがないのが残念すぎる

58 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 16:07:49.59 ID:OBgAcaAX
鈴木杏乳みせてるの?「悪人」くらいの露出?

59 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 17:48:37.65 ID:TXg1b8aq
>>58
キーラ・ナイトレイくらいの露出

所々セリフが聞きづらかった(特に村上淳のとか

61 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 18:44:20.25 ID:OBgAcaAX
>>59
ありがと。乳首くらいは見えるのかー。

62 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 20:04:20.61 ID:1Y9UXrtH
>>58
セックスシーンで2回。
ポールダンスシーンで1回。
蒼井そらは、カーセックスのシーンで1回出てくる。
ボリュームと乳首の色は、蒼井そらに分がある。

67 :名無シネマ@上映中:2011/06/06(月) 01:34:04.70 ID:gjSVRXWz
おれの股間のジュブナイルがオトナになるかも(;´Д`)ハァハァ

69 :名無シネマ@上映中:2011/06/06(月) 01:47:23.96 ID:w+KkfzH+
鈴木杏せっかく脱いだのに
あんま色気もないしきれいでもなくて
おーっと思えなくて痛々しかった

71 :名無シネマ@上映中:2011/06/06(月) 10:54:18.34 ID:noMIt4nR
蒼井そら主役で撮った方がいい

48 :名無シネマ@上映中:2011/06/04(土) 22:41:15.04 ID:3BmO3HdS

41dQ0l+1QV_20111022230202.jpg

高良のカズさんはイメージから外れてなかった。
鈴木杏は色々とイメージ違いすぎるけどw目の表情は良かったので
軽蔑連載時のイラストが目のアップに統一されてたことなど思い出した。
映画のヤキソバのやりとりは好き。原作にあったかどうか覚えてないけど。
原作より映画の方が人物像が古臭い印象。とくにカズさんの両親と高利貸。
↓以下ネタバレ含む。連載時に読んだだけで、単行本は読んでないから間違ってたらスマン


原作では
両親は最終的には結婚を了承したし、母親はヒロインに優しかった。
高利貸はバカラ賭博の胴元はやるけど、他の悪事はやらないしサディスティックじゃなかった。
むしろ意外な優しさがあって、原作では高利貸はカズさんよりまともな人に見えた。

映画の方が
古臭い両親と古臭い悪徳高利貸像でいつの時代劇かよ、と思った。
でも映画の緑魔子マダムは素敵すぎた。

53 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 01:42:01.32 ID:fU8w6xn9
原作はバブル絶頂期を舞台にした現代の神話、ってイメージがあって
身一つで稼ぎまくる真知子と借金を積み上げるカズ
金と欲の歌舞伎町と因習的なカズの故郷という
対比が天界と下界みたいで面白かったけど
映画は現代が舞台である意味が全く感じられなかった
新宮もあまりに普通すぎてかえって>>48のいう古臭さが目立つ
カメラがぶれすぎで、全然作品に入り込めなかった

56 :名無シネマ@上映中:2011/06/05(日) 13:01:39.67 ID:2Y4a1bZ/
ラストの銃撃戦、大森南朋の死に方といい、舎弟の手の吹き飛ばされ方といい、
タクシードライバーだな。

68 :名無シネマ@上映中:2011/06/06(月) 01:47:11.98 ID:iXah+Aus
誰が誰を軽蔑してるってことなの?
観た人が監督を軽蔑するのかな?

70 :名無シネマ@上映中:2011/06/06(月) 09:02:43.97 ID:S05uwqqp
>>68
それもありかも?
一応、カズの周りの人が真知子を軽蔑しているが、
軽蔑して人を軽蔑している事もある。
色々考えてみるのも面白いね。

80 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 01:47:13.61 ID:c1aBbxk5
鈴木杏、色んなエロビデオ見たりして色気を研究したとか言ってたけど
色気ってそういうことで出るもんじゃないよね
自然に内から湧き出て来るもんだろうに
残念ながら鈴木杏には全く無かった

81 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 02:16:43.74 ID:jD/vbe4D
そうですよね。

82 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 02:19:23.99 ID:HR83DP6g
>>80
優等生がヤンキーのグループに入りたくて
化粧したり制服いじったり
必死で努力してるけど全然似合ってない
そんな感じだったね

106 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 20:57:26.03 ID:n6e8nZCl
これ、無名の女優を使った方が客が入っただろ
製作側は馬鹿だな
鈴木杏なんて脱ぐ前から貧弱なヌードと想像がつくし、顔もまずいから観に行く気がしない

194 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 21:48:32.72 ID:T/MtVzS6
ナイスバディの無名女優を使った方が客が入ったろ
知名度が高ければいいってもんじゃない
ちょっとマーケットリサーチをすればわかりそうなものだが
映画業界って閉鎖的で古い体質なんだな

86 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 12:58:13.28 ID:/8a/rAhw
この監督はあまり綺麗な画が撮れない人?

87 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 14:09:09.60 ID:RfiFVG7l
>>86
かもしんない
せめて一世一代の裸ぐらいキレイに撮ってあげてほしかった

88 :名無シネマ@上映中:2011/06/07(火) 14:16:19.25 ID:KL+rwaFg
>>86
ロマンポルノを中心に映画を撮ってる。(1980年代)
1990年以降商業映画に・・・

134 :名無シネマ@上映中:2011/06/09(木) 23:14:51.73 ID:M3WD2F+G
この監督って、今月のキネ旬でも大々的にクローズアップされてたけどちょっと過大評価じゃないの
当たった作品て「ヴァイブレータ」だけだろ
商業映画と割り切って撮った「余命何か月の花嫁」は興業的にはヒットしたけど内容酷評されてたし。
「雷桜」は興収も内容もダメ。
「軽蔑」は「ヴァイブレータ」路線なんだろうが、この評判では賞レースにかすりそうにないよな。

96 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 03:35:44.09 ID:BXtE9FUI

Darth_Vader_20111022230149.jpg

緑魔子の映画だったな。
大森南朋と鈴木杏ちゃんの顔の大きさが同じ位に見えてビビったわ。
杏ちゃん真知子じゃなかったなぁ、最後まで違和感拭えず
でも傷負ったカズを背負って走れそうな強さは感じたwww
乳首の色はよかった。

最後の路地は中上の『路地』を表してたのかね?
原作と離して観るべきかわからんが中上の世界は感じられず残念
大森南朋の高利貸しが魅力的でなかったのも痛い

107 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 21:48:47.76 ID:BXtE9FUI

51BVXZqazi_20111022230201.jpg

これに限らず大森南朋に何かやらせるなら、まず髪型どうにかしてくれよと。
確か原作にはなかった
山畑『なんでそんなに愛される、
お前と俺のなにが違う』
カズ『お前臭いんや』(うろ覚え)
って場面は山畑が『路地』出身ってことを匂わす意味なんかね?

115 :名無シネマ@上映中:2011/06/09(木) 00:15:46.22 ID:BOGfQGyl
>>107
カズが山畑に言ったのは
「おまえはクズやないか」
ではないでしょうか

「なんでおまえが愛される…」の台詞、違和感あると思ったら原作にはなかったのか

登場人物の魅力が乏しく、破滅的かつ悲劇的な結末も感情移入できない
救い様のない人々の救われない物語のよう

女優賞は緑魔子、男優賞は餃子手伝ってた友達に

98 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 07:25:01.23 ID:MPj6UU2s
・高良がなぜ真知子に惚れてたのかよくわからんかった
・大森がなぜ真知子を欲しがるのかよくわからんかった
・忍成がなぜ真知子にちょっかい出したのかよくわからんかった

163 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 08:34:31.39 ID:O2rnQ+YO
おまえの女くれよ、って言いたくなるようなイイ女じゃないんだよな

103 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 14:35:54.99 ID:NC61If8x
ラストシーンはタクシーで病院行こうとしてたの?
それともあてのない旅路へ?
タクシー運ちゃんヒヤヒヤだろって事ばかりが気になったが・・・
あと井筒ヒーローショーみたいな羽目になった友人たちはどうなった?
鈴木杏はムリしやがってという感じ。
六番目の小夜子やstand upの頃の純情どんくさ路線がやっぱ適役

104 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 18:42:14.25 ID:bTDRUb8S
普通、あんな血だらけの男は乗車拒否するだろ、タクシー
嘘くさすぎる

109 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 22:50:15.94 ID:5Gs2t7g6
これ、音楽が酷いだろ?
曲自体がどうこうではなく、場面ごとの選曲のセンスが酷すぎる
終盤の憂歌団とかさ
ただでさえベタにやってるのに、それを殊更にベッタリさせる曲を当てるから思いっきり安っぽくなってる

111 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 23:16:49.54 ID:7URwS9cd
>>109
確かにあの場面で憂歌団は無いと思った。

132 :名無シネマ@上映中:2011/06/09(木) 21:44:31.02 ID:BfHIEtvV
>>109
めちゃくちゃ同意!!
コケ映画「雷桜」の音楽もヒドかった

112 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 23:24:45.74 ID:5Gs2t7g6
せっかく手持ちの長回しでホームからタクシーに一緒に乗り込んでさ
高良くんは鼻水まで垂らして熱演してたのに、音楽で安っぽくなりすぎてしらけてしまった

248 :名無シネマ@上映中:2011/06/16(木) 19:38:35.68 ID:BysXBrxf
杏が上になってる時の
高良の手がエロい

女性の皆さん、注目ですよ!

249 :名無シネマ@上映中:2011/06/16(木) 20:52:34.06 ID:wHTog20M
>>248
どこに手置いてるの?

251 :名無シネマ@上映中:2011/06/16(木) 21:58:33.68 ID:BysXBrxf
>249
前の方のあの部分。

入れながらそこを触るとか、かなりテクニシャンだよ。

266 :名無シネマ@上映中:2011/06/17(金) 22:50:40.31 ID:27Z+xcuL
>>251
入れながらソコ触るって監督の指示じゃなかったら上級テクだわ
どうやったら女がイクか知ってるw

267 :名無シネマ@上映中:2011/06/18(土) 00:26:15.04 ID:MZHpLraP
誰がそこまでしろと言った

268 :名無シネマ@上映中:2011/06/18(土) 11:50:19.20 ID:3fAfobbl
全くだw

108 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 21:50:15.45 ID:p2uThFSM

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20111022230155.jpg

高良くん濡れ場うますぎ。色っぽい。最初の濡れ場、キスシーンがねっとりリアルで長くてドキドキした。杏ちゃん芝居うまい。・・でもそれだけで、おもしろくなかった。

223 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 15:17:51.87 ID:oewj4QE+
ところで、キスするときって、あんなに音が出るものなの?
クチャクチャ音を出して食べる人嫌いだから、あんな音出すキスも嫌だな。

226 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 18:22:14.29 ID:VbzmmnWR
>>223
> ところで、キスするときって、あんなに音が出るものなの?
あれはメロン食べながらキスしてるから

映像化でよかった点
手で真ん中えぐられる輪切りメロンがエッチだった(*´Д`*)

227 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 18:43:04.61 ID:uhfLdpbr
あの手でえぐるメロンは、ソレを思わせてるのかと思う。

136 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 01:05:06.98 ID:9CMgRxf0
救いようのない物語は結構好きだが、これはいろんな意味で残念な作品。

男性キャストは高良、大森、忍成、村淳など色気のあるメンツが揃ってるのに
迎え撃つヒロイン鈴木杏の色気のなさ。
演技は上手いと思うがこの作品にはどー見てもミスキャスト。

あと既出だけど音楽のちぐはぐさとか、時代錯誤な感じとか
役者の声が聞き取りにくさとか・・・
長くて疲れた。

138 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 01:12:44.19 ID:e/c42PYt
鈴木杏は昔から少年ぽい雰囲気というか、色気がないんだよな。
蓮っ葉さ、破滅的な感じ、色気があるキャストを選ぶべきだった。
鈴木は、健康優良児みたいで色気が無いw

139 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 01:23:46.53 ID:7QFQg3qT
鈴木が童顔の男顔で
高良が妖艶な女顔だから
全然カップルに見えない

143 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 11:16:00.00 ID:BzlTZMxx
おっぱいだけなら着衣のまま、走る度にブルンブルン揺れる
綾瀬はるか@プリンセストヨトミのが遥かに勝ちだわ。
鈴木杏、顔の皮膚もひどかったろう。ちゃんとメイクしてやれや
そんなリアリティいらん。

音楽はわざと狙ったのかなあとか思った。題材からして時代錯誤だし
中上ファンとしてはマネージャーが真知子のおっぱいの形をよくする場面
入れて欲しかったし、山畑の描き方は納得いかん。

160 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 02:29:05.81 ID:rd2JbfkW
俺は真知子は綾瀬はるかがよかった
というか綾瀬はるかの裸が見たいだけなんだが

161 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 04:33:55.22 ID:8gyXL9Eu
蛇とピアスと同じになるけど吉高ちゃんでよかったんじゃない?

173 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 17:19:58.29 ID:nbdmTA5v
吉高はプロのダンサーと言うより
頭の悪いデリヘリ

174 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 18:54:25.31 ID:1EmugB5p
うん、そうですね。

162 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 06:27:12.22 ID:K5r88Qer
真知子役の顔は黒木メイサや芦名星くらいの妖艶さが欲しい。
脱ぐとも思えんし、脱いだところで胸は貧弱そうだが。

164 :名無シネマ@上映中:2011/06/11(土) 09:52:36.93 ID:v+3hBRrA
>>162
芦名星はシルクで脱いでたなあ。少なくとも巨乳ではなかった。

196 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 22:29:42.44 ID:mWM/6PdC
こういう役こそ沢尻エリカにやらせればよかったのに
今なら脱ぐだろな

197 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 22:36:47.61 ID:fpdYbgLi
小向美奈子でもよかったんじゃね?

230 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 21:47:43.41 ID:JYeoFeDp
ダンスの心得があるといえば蒼井優
フラガールでの腰つきはエロかった

231 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 21:53:41.06 ID:/G4IwDM3
蒼井優にはエロさを感じるか?四大がっかりおっぱいって言われそう・・・

236 :名無シネマ@上映中:2011/06/15(水) 23:39:16.81 ID:lo0ruM41

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20111022230252.jpg

蒼井優が真知子だったらあっさり山畑とねんごろになるぞw

219 :名無シネマ@上映中:2011/06/14(火) 20:19:38.74 ID:itcjlLhn
鈴木杏は顔がデカクて頬骨が独特だから
スクリーンのアップは同性でもきつかったです
この作品のヒロインではない

149 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 23:15:07.54 ID:Bga1NE+G
評価低いな! 鈴木杏は頑張ってたじゃないか!!
・・・頑張っていたよね?

151 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 23:45:45.15 ID:h6HFPuNK
>>149
蒼井そらも頑張っていたよ。
鈴木杏よりも出番はないが・・・・・
胸はあった。

152 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 23:55:32.26 ID:mEPyr4eE
蒼井さんには悪いけど、脱がなくてもよかった。っていうか、あのシーンはいらない。

110 :名無シネマ@上映中:2011/06/08(水) 22:51:30.86 ID:aNCe9y/R
中上健次って20世紀の物だったのだろうか?と少し考えこまされたなあ
歌舞伎町は「浄化」されちゃったし、地方は高良パパみたいな田舎小金持ち層が没落してのっぺりした国道沿いチェーン店タウンになってしまっている
東京で食えなくなった主人公が故郷に帰ったものの、故郷の町並みや有力者が無くなって、埼玉の郊外みたいになっているのに呆然とする物語とかじゃないと説得力無いかも

119 :名無シネマ@上映中:2011/06/09(木) 01:44:22.44 ID:J8s4ZX2w
>>110
うん、その辺りを膨らませて欲しいよなあ。
同等にのっぺりしてしまった街と路地跡をひたすらうろつきまわるような。

あと痛烈に思うのは、AKAME48でもそうだった製作陣の時間の止まりっぷり。
近過去や辺境をカウンターとしているんだろうけどこれどう機能してんの?という。

148 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 21:52:29.10 ID:Enb4mC7Z
>>110
が言うとおり、作品が醸し出す世界を、現代で描写する難しさは感じた。
連載されたのは20年前なんだけどね。俺からすればそんなに昔ではないけど。
上手な表現方法があるのかもしれないが..
原作に並ぶのは難しいよね。

192 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 15:07:18.52 ID:PNNedjwA
何やかんや言われてますが鈴木杏は演技上手いと思った。

最初のダンスのシーン、BGMがゆっくり上がっていくと同時にカメラもゆっくり寄っていく。あのシーンはかっこよかった。まぁこの映画自体は好きじゃないけど。

しかし撮影凄い大変そうだなぁ。長回し多すぎる…。自分は映画で録音部してるんだけど自分だったらどうやってやるだろうとかばっか考えてた。

193 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 21:30:09.31 ID:lYqqwm0k
撮影は、スタッフも役者も大変そうだけど、
その大変さが、イマイチ報われてないね。

315 :名無シネマ@上映中:2011/06/26(日) 13:12:39.52 ID:lL2WlXeG
原作読んだ。おもしろかった。読んでから見なくてよかった。全然映画と違うんだね。
真知子が語る物語だから、やっぱり真知子がいい女じゃないと。
男たちが真知子にことごとくメロメロになる描写のくだりがとても良くて、
女神のような悪女のような、男にとっての夢のような女性を思い浮かべながら読んだ。
カズも色男だったし、山畑はカズくらい見た目がいい男でキレ者で、真知子のファン。
原作ありきなら鈴木杏じゃないし、高良ありきなら軽蔑以外の本でもよかったんじゃないかな。
軽蔑って言葉が響いてこない、映画全体から。なんかもったいないと感じた。
ただ、カズの死に方と、結末を読むと本通りには難しいんだろうなと思った。

320 :名無シネマ@上映中:2011/06/30(木) 14:10:58.70 ID:geOBj947
>>315
力量、配役・・・確かにそうなのかもしれないですね。残念ながら。
私は高良君ファンなので、映画全体を好意的にとらえ、応援する気持ちはあるのですけどね。

本を読んで受けた印象は、痛々しいけれど、広い意味でのさまざまな愛も感じることができる
作品でしたが、映画だと、なんとなく全体的に殺伐としてて見ていてただただ息苦しくなる
気がしたので、受けた印象が全然違うなと思いました。
原作通りにやれって話がしたいわけではないんですが、もう少し映画の印象が
良ければ、本も売れたのではと余計なお世話ですが色々考えてしまいましたw

中上作品を、軽蔑だけではなくこれを機会に色々読んでみました。
中上さんが活躍当時は私は子供なので、めぐりあっていない作家さんでしたが
今回、岬、枯れ木灘、日輪の翼、賛歌、十九歳の地図etc
その中でも、軽蔑はとてもわかりやすい作品で、なにより甘く切なくて
寝る間も惜しんで一気に読み進めました。
わかりやすい作品だからこそ、そのまんまの映画化でよかったのでは?
といいたくなる。中上原作と謳うのであれば。
他の作品は、大人になった今読むからこそ理解できるもの多く、
色々考えたり、思う事もあり、なにより強いエネルギーを感じることができます。
この映画をきっかけに、この作家さんに巡り合えたことは感謝しています。
なんか話がずれてすみません。


関連記事

  1. 2011/10/28(金) 20:20:40|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】TOHOシネマズ、映画館離れの食い止めのため今春から1800円→1500円に値下げするも、効果なしと判断し元の料金に戻すと発表 | ホーム | 【 公開直前 】『三銃士』『ミッション:8ミニッツ』『ステキな金縛り』『スクリーム4』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2377-2a74186e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。