FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・シューター/極大射程

【合衆国VS】ザ・シューター 極大射程【孤高の狙撃手】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1177440315/


1 :名無シネマさん :2007/04/25(水) 03:45:15 ID:vBqUw2JT
“このミステリーがすごい!”の2000年海外部門で第1位に輝いたスティーヴン・ハンターのベストセラー小説を映画化。
大統領暗殺計画を阻止すべく、元海兵隊の敏腕スナイパーが活躍する。
監督は『キング・アーサー』のアントワーン・フークワ。主人公のスナイパーを『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞に
ノミネートされたマーク・ウォールバーグが演じる。骨太なヒーローを演じるマークの体当たり演技に注目。

元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は一線を退き、広大な自然が広がる山奥で隠遁生活を送っていた。
しかし、退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローバー)が彼のもとを訪問し、
大統領暗殺計画が発覚したため、ボブの力を借りたいと言う。ところが、それは巧妙に仕組まれた罠だった

監督: アントワーン・フークア
原作: スティーヴン・ハンター 『極大射程』(新潮社刊)
 
出演:マーク・ウォールバーグ
   マイケル・ペーニャ
   ダニー・グローヴァー
   ケイト・マーラ
   ネッド・ビーティ

オフィシャル・サイト
http://www.shootermovie.com/  (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.shooter-movie.jp/  (日本語)


89 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 00:15:09 ID:JAXWpUIk
試写見た。なんか小粒(まあこの監督だから)。
マークは適役と思えなかったし、既視感あるシーンも多かった。
おれには合わなかったな。「ボーン」シリーズのが好きだわ。
ただスナイパー同士の「静的」な決戦は新鮮だった。
あと予告であった印象的なシーンが本編でカットされてたような。

93 :名無シネマ@上映中 :2007/05/12(土) 17:41:19 ID:ExqT0JMF
B級アクション映画の公開に立ち会う心境だな、
数年後、TV東京で吹き替え、CM入りで放映されるんだろうな。
カットされるぐらいがちょうどいいって感じで

94 :名無シネマ@上映中 :2007/05/12(土) 19:59:54 ID:k+eTciEO
>>93
制作費が60million
日本円で70億以上かかってるパラマウントの大作だよ。
B級ではない。

130 :名無シネマ@上映中 :2007/05/16(水) 22:43:24 ID:zhEjXvcD
見た。原作のニック関連のミステリーをすっ飛ばして
ボブのアクション中心、でもどこか淡白だ。キングアーサーほど酷くはないが
一応ボブがやってない証拠は原作と同じだが、その後の話はいらん

マークはまあまあ。アミケルペーニャは一杯一杯な感じはいい。
ヒロインが出てきたときのスケ乳首以外はエロなし

195 :名無シネマ@上映中 :2007/05/24(木) 22:05:01 ID:HBkDnDbl
今日試写見てきたよ。一ツ橋ホール、フジテレビ主催。
面白かったよ。映画としては見せ方が上手くて引き込まれたよ。ドッカーン、ドッカーンで爽快だったし。
良くも悪くもランボー並。映画館で見た方が楽しめると思ったな。原作は読んでないよ。

238 :名無シネマ@上映中 :2007/05/29(火) 23:09:46 ID:LzZ90j2b
観た。
原作とは別の話だった。

あと原作発表から時間が経ってる事を再度痛感。

スワガー部屋でネットしてた。

スワガーデジカメ活用してた。
スワガー指名手配後にホームセンターで買い物してた。

239 :名無シネマ@上映中 :2007/05/29(火) 23:11:14 ID:a/bIVe2Z
試写見て来たよ。
原作未読だったからか、アクション結構楽しめた。
ただ、黒幕(敵)のしてきた酷い事が言葉での説明が殆どで、
その辺が物足りない感じかな。
でも、大きいスクリーンで見たら気持ち良いと思う。
下手にラブシーンが無いのも良かった。

248 :名無シネマ@上映中 :2007/05/30(水) 14:08:25 ID:ReBhNRyY
ダニー・グローヴァーが出てるのか。黒人の中で一番好きな役者さんだ。



249 :名無シネマ@上映中 :2007/05/30(水) 17:45:03 ID:Lb0twA/l
ダニーグローバーは確かに演技は上手いが 今回は少し違和感があったぞ 冒頭から怪しすぎたしね~そういえば目撃者の刑事役も彼だったよね…確か ハリソンフォードがアーミッシュ達の村に逃げ込むやつ

251 :名無シネマ@上映中 :2007/05/30(水) 18:20:03 ID:AalEOD6m
試写見た
小説が知的な感じなレビューだったので期待したけど
これただのアクションだね。知的要素全く無し
特に銃撃されてるとこを走るのに何故か当たらないとか安っぽいと思った
安っぽい恋愛シーン。戦闘シーンもやりたい放題というか二人とも超人すぎ。
審議するとこで面白い説明があるかとおもったけど結局流れて自分で皆殺しかよ

257 :名無シネマ@上映中 :2007/05/30(水) 23:48:59 ID:KprkZZkf
割り切ってアクションものだとして・・

アクション映画としての出来は?

258 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 09:12:55 ID:VYyXTjFq
>>257
ショボイ。

以下ネタバレ覚悟で
銃を撃たれても落下(ガラス破片付き)しても走る、警察官を投げ飛ばす!
追い詰められ車ごと海にドボンし船につかまり脱出!
自分で止血、彼女が手術し完全復活!
FBIが偽装自殺されそうになったその瞬間犯人を狙撃!
新米FBIが仲間に入った!銃の腕もみるみる上達!
山奥に潜伏しやってきた特殊部隊十何人かを
影からナイフで殺害!いきなりでてきたのは銃殺!
ヘリは仲間を使っておびきよせる。仲間銃撃の中を全力疾走!一発もあたらねぇ!
ヘリ爆破ァ!
山では普通に狙撃して敵全滅。彼女が発狂し自分を捕らえたやつに連射!殺したぁ!
奴等は国内法では裁けねぇ!
3人集まったロッジハウスで全員銃殺!命乞いしても容赦ねぇ!
最後はガス爆発で証拠隠滅!!!

259 :名無シネマ@上映中 :2007/05/31(木) 12:55:39 ID:mSOak+Vl
>>258
それなんてボーンアイデンティティ?って聞きたくなるなw

278 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 13:08:13 ID:xgFwMD8i
観て来た・・・

自分の大好きなS・ハンターの原作を使って、
ジェイソン・ボーンシリーズを、やられた様な感じ・・・

原作抜きに考えたら・・・普通かな・・・

288 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 17:44:08 ID:NFv3fkSz
マークは普通にかっこよかった。撃つときの面構えがいい。
ニックは、情けなさそうなのがいい。いいコンビだった。



前半は面白かったけれど、後半はアメリカ批判にボブ・スワガーを巻き込むな。
ボブが燃やしたのは、怖いからではなくて騒がれるのが嫌だったのに。
悪人たちの能書きがうるさかった。火薬使い過ぎ、無駄に殺しすぎ。

原作どおり、審判とラストを入れ替えたら、もう少し気持ちよく帰れたかも。
あと、犬を取り返すシーンを入れて欲しかった。
続編作るなら、監督と脚本家を変えて欲しい。

290 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 19:11:32 ID:tSrRZtLo
確かにあからさまなアメリカ批判うざかった。
あそこまでいくとあざといよ

291 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 19:55:34 ID:N87As9gn
アメリカ批判しているようで解決方法も酷くアメリカンな不思議な映画だなw
↑であれじゃジェイソンボーンって言われてたけど、まさにアレ系の半超人アクション
個人的には楽しめたけど一般受けするかはシラネ

299 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 22:08:25 ID:8dP+AvGi
トレーニング・デイもそうだけど、男受けしそうな映画作る監督だな
妙なラブシーンとかほぼ皆無だし

300 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 22:18:39 ID:8tx3BCrj
おもしろかった。ただ、スナイパーなのに強すぎ。
ヘリで会うシーンは要らなかったかも。

302 :名無シネマ@上映中 :2007/06/01(金) 23:46:54 ID:dYBK5mnM
ボブは原作でも超人だったよな

拳銃で兵士三人を瞬殺するなんて超人でしかありえない

304 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 00:05:10 ID:06QIj68m
>>302
同じ超人でも

 「ボルトアクションのライフルで一撃必殺の狙撃を連発して中隊規模の敵を敗走させる」

ベクトルの超人であって欲しいと思う。

305 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 00:08:27 ID:G8/JBijI
か~な~ら~ずぅ~最後に銃が勝つ~♪


294 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 21:12:28 ID:Z0DS+xaV
雪山のところまでは面白かったが。
そこからダルダル……
最後あんなことするなら雪山ところで殺して終わってた方がまだすっきりした。

309 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 00:48:08 ID:ulz1z1F+
>>294

確かに、原作知ってるだけに裁判シーン(?)のショボさが際立つね。

ラストの必殺仕事人的な展開も稚拙な感じがする。
(スワガーが釈放された段階で復讐を予想できない連中がアホすぎる)

とはいえ、狙撃や戦闘シーンも及第点だと思うんで、アクション映画を素直に
楽しみたい人にはお勧めだと思う。

311 :RRD ◆3MranranlY :2007/06/02(土) 00:53:10 ID:m8nlJHtu
つーことで初日最終回観てきた。
超大作並みに異常に客入りが良かったけど、これは映画の日効果だろう。
「このミス」を売りにしてる割にはミステリーじゃなかった。原作は未読。
久々にゴリゴリとしたハードボイルドを観たような気がする。こういう雰囲気、好きだな。
ただ雰囲気もいいし、言うほどのオバカアクション映画でもないけど、その割には
後に残るようなものが何もないってのが寂しい。その場限りで終わってしまう娯楽映画に近い
余韻だった。


>>294
法の限界を知る前と知った後の描写があるから主人公のスナイパーとしての
プロフェッショナル意識みたいのが引き立って見えた。
法治国家は無条件の正義を求めるという幻想を持ち、その法治国家の枠組みの中で常に
狙撃が正当化されなんとなく正しいことをしてるつもりだったスナイパーから、
個人の正義感を基準にして時に悪のリスクを背負ってでも正義を貫く覚悟を持った
人間への変化。

322 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 02:00:26 ID:4X+0YYvO
原作未読です。新米君はあの後どうなったんでしょう?
テネシーじいさんが開発した武器でも出てくるのかと思った、でもあの人面白かった。
必殺仕事人みたいな印象の映画でした。
教訓…愛犬家を怒らすな!

361 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 20:13:37 ID:lL5xAwae
結局、エチオピアの大司教を撃ったのって、あの自動狙撃銃なの?
それとも拳銃自殺したあのじいさんなの?よくわからんかった…
あと原作にあった、兵士たちを長距離からバスバス狙撃するシーンが
ただの近距離の打ち合いになってたのは残念。

363 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 21:02:46 ID:xc5J+Ug9
>>361
じいさんだよ。
というか、ボーンの……、じゃなかった、主人公の銃は弾撃てないようになってただろ?

364 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 21:05:51 ID:SaXXA7oT
実際に殺したのは鐘楼の所にあった自動狙撃銃でしょ

366 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 22:39:52 ID:xc5J+Ug9
>>364
え? 違うでしょ。リモコンと思わせといて、車いすのじいさんでしょ?
俺が間違ってるのかな?
あれ?

371 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 23:25:11 ID:lDfvn4yr
>>366
え?俺自動の方かと思ってた…
でも自動のだったら車椅子の奴いらないもんな。
いや、でも車椅子じじだったら自動のがいらないんじゃ?
教えてエロイ人!

373 :名無シネマ@上映中 :2007/06/02(土) 23:42:43 ID:RjJmjWkq
自動でうつにも風を計算する必要あるからそのためでは>じじ

375 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 00:16:50 ID:UymB+AWC
同じ部屋に居てスワガーが観測するのを聞きながら手元で操作、
じゃないかな?画面はPCモニターで見ていたとか

393 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 11:20:55 ID:wlNfMV+w
やはりあの戦死した友人の彼女?は大佐の部下にレイプされたのだろうか?
雪山で何発も撃ち込んでるし(´・ω・`)

394 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 11:31:40 ID:gzQ+eno4
>>393
かなり酷い形で慰み者にされたことは容易に想像されると思われ

378 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 00:58:48 ID:mfqKCAap
エチオピア司教を殺した理由がイマイチわかんね。


391 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 10:04:37 ID:oQE75bEs
>>378
400人埋まってるの知ってたからじゃね?

397 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 14:04:17 ID:YjAyvEW/
>>378
>>391 が言うように、400人埋めとかの残虐行為を大統領に直訴に来たエチオピア司教を
大統領と会談前に殺したかったんではないかと思った。
大統領暗殺失敗と見せかければ本当の目的がバレにくいのでは。

405 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 18:56:31 ID:IcViCnQ8
水に砂糖を混ぜるたヤツを点滴して大丈夫なんですか?ブドウ糖??
点滴は効くんですね。

407 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 19:15:46 ID:HKihyiPV
天然水に塩を混ぜて、生理食塩水を作って、血液の代わりに静脈に入れた。
出血した分を補うため。
砂糖は、抗菌作用があるんだっけ。

424 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 23:00:57 ID:IcViCnQ8
>>407
輸血がわりにしてたんですね。
調べてみると病院でもすぐに輸血せず生理食塩水を使うとありました。

129 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 20:49:12 ID:GHC70I1L
山猫、ライアンにつぐ名作になることを期待してる

408 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 19:16:45 ID:7wq6psV0
でもなー・・・、
主人公、猿の惑星だしぃ~・・・。



409 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 19:50:48 ID:hnXTGP4+
それをいったらボーンシリーズのマット・デイモンもお猿さん。

413 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 20:50:10 ID:2sV68f/i
今度、2人でまた共演するね。
兄弟役ですと。
誰がどう見ても似てるよな。やっぱり。

未亡人。
やけに胸の谷間を強調した服で包帯換えたりとか、
家の中に怪しい気配がするのにブラジャー姿でウロウロとか、
そういや初登場は乳が透けて見えるタンクトップとか、
なにこの観客サービスw
久々に正統派B級映画を見た感じ。

426 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 23:18:53 ID:/yjZ/CuG
ところでFBIのヘタレに協力するアネゴけっこうエロいな
有名なヒトなんだろうか

428 :名無シネマ@上映中 :2007/06/03(日) 23:24:11 ID:IahUOT6I
>>426
インビジブルでケビン・ベーコンに強姦されてた色っぽい隣人だね。

454 : ◆OKARATJ3Jk :2007/06/04(月) 12:38:52 ID:Vh+Ejevy
そういえばニックがゲバラのTシャツ着ていたのにはワロタ

458 :名無シネマ@上映中 :2007/06/04(月) 14:08:11 ID:Nwc35A5/
>>454
着てたねぇ。
映画のニックのキャラ付けはFBI捜査官にしてはあまりにも俗物っぽくない?
一応エリートなんでしょあれ。

467 :名無シネマ@上映中 :2007/06/04(月) 18:28:17 ID:7jEx0vrE
「ボブが狙撃した」
「人工甘味料は体に害はない」
「アナ・ニコル・スミスは愛情のため結婚した」
下二つがとても信じられないニュースの例えだってことは分かるんだが、
立会人にU2のボノを…ってどういう意味かよく分からんかった。

468 :名無シネマ@上映中 :2007/06/04(月) 19:08:52 ID:t6QuiCeQ
ボノはアフリカ支援しろって先進国を回ってるからじゃないの?
単純に無理な人間を指名しただけだとは思うが。

469 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 19:26:35 ID:bqofVCZD
原作未見で予告編に期待して見に行ったが、平凡なアクション映画だった。
映画化されているとはいえあまりにもミステリー色が薄すぎるし、アクション映画としてもボーンアイデンテティーシリーズの細かい伏線やギミックには到底及ばない。アクションシーンで目を引く場面があまりなくてどこかで見たことのあるシーンばかりであった。
せっかく超長距離射撃が得意な主人公なのに、それを生かした唸らせるような演出がなかった。編集もテンポを急ぎすぎていると思う。

相棒の彼女やFBIの新米捜査官との関係をもっと掘り下げて語ればよかったのに、ストーリーを語る上でのただの記号になってしまっている。
上院議員はあまりも典型的すぎるし、勧善懲悪でやるなら徹底的にスッキリさせてほしかった

489 :名無シネマ@上映中 :2007/06/04(月) 23:17:37 ID:F39ee2C3
「大佐、お主もなかなかの悪よのぅw。」
「いえいえ、上院議員さまにはかないませぬw。」



「ひとーつ、人の生き血をすすりー(rya

514 :名無シネマ@上映中 :2007/06/05(火) 09:38:42 ID:iy4chXmD
なんかさ
自殺を捏造されるシーンで松岡農水相の顔がチラホラ浮かんできてしまったよ。

532 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 22:16:34 ID:jgDYb5d3
同じスナイパー物の「山猫は眠らない」では、
「うひゃ~かっこいい!」と思わず言ってしまう狙撃シーンがありましたが、
この映画にはありますか?

534 :名無シネマ@上映中 :2007/06/05(火) 22:30:12 ID:z07pw5EU
>>532
数か所はある あんまり狙撃に こだわらないほうが楽しめる

536 :名無シネマ@上映中 :2007/06/05(火) 22:40:11 ID:O7ion+g0
>>532
なんつってもPG-12ですから。冒頭から遠距離狙撃シーン。頭から血しぶきブシャ!
それをかっこいいと思えるかどうかは別問題。
ただ、撃ったら当たる、じゃなくて撃ったら弾が飛んで、遠距離だから着弾までに時間がある、その辺りがきちんと描かれてると思った。

537 :名無シネマ@上映中 :2007/06/06(水) 00:00:06 ID:yKgkHGCr
原作最大の山場、特殊部隊を迎え撃つ丘の上からの狙撃シーン、
あれを忠実に映像化してくれていたら、狙撃場面にこだわる人にも
超お薦めの映画になったと思うが…。
なんであんなになっちゃったのかなあ。

小説の映画化で内容が大幅に変わるのはよくあることなんで、
単に「原作と違う」という理由で文句をつける気はないのだが、
個人的に「原作での一番の名場面」が期待ハズレの
映像化だったのは残念。

原作と比べなきゃ普通に楽しめるアクション映画ではあると思う。

564 :名無シネマ@上映中:2007/06/07(木) 00:34:06 ID:30jIb9sm
観た。

敵が内側にいるとか、愛国心の虚構性とか面白かったけど、
ああいう形の解決は、何ていうかとっても愚鈍でつまらなかった。
あそこで決めるくらいなら雪山の上で殺しておけば良かったんだ。
ゴルゴ13みたいに障害物をすり抜けて標的を撃ち殺す場面は良かったけど、駄作。

566 :名無シネマ@上映中 :2007/06/07(木) 04:32:58 ID:01eCEYGJ
無実の証明をして、お上も黙認する暗殺者になってからやりにいくからいいんだ。
順番が逆だったら、自分があいつらを殺したのは正しかったんだとか
自己弁護で終わる間抜けな映画になっちゃう。

611 :名無シネマ@上映中 :2007/06/08(金) 14:03:58 ID:c1kroccI
せっかく主演に地味な人を起用したんだから、
内容も一般向けに派手にドンパチやるんじゃなくて、
地味でも内容がわかる人には納得できるようなものを作ればよかったのに。
大金かけて勿体ない。

612 :名無シネマ@上映中 :2007/06/08(金) 14:11:55 ID:RDlLn1oX
> せっかく主演に地味な人を起用したんだから

米国でのウォールバーグの扱いが、そうじゃないから無理ぽい
2匹目のマット・デェモンというか、演技もアクションもオケの
若手俳優の筆頭になりつつある w

613 :名無シネマ@上映中 :2007/06/08(金) 14:22:22 ID:zyAT/aNJ
アメリカのウォルバーグ人気が理解に苦しむんだよね
演技もディパーテッドまでは大根だったしさ

623 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 19:46:23 ID:/V/lIVd/
>>613
逆に『ブギーナイツ』くらいまでの個性派っぷりが『猿の惑星』以降なくなって、
『ディパ』ではのっぺりした感じがして嫌だったけどね。
今回はアクション俳優としてはうまくいってると思う。

ただ処女作の呪いというか何というのか、
いまだにウォールバーグといえば「ち●このデカイ俳優」という先入観で見てしまう。

624 :名無シネマ@上映中 :2007/06/08(金) 20:03:50 ID:+IkfKARt
極太で射程とかに見えてどうしても一瞬アーッを連想してしまう

758 :名無シネマ@上映中 :2007/06/13(水) 02:05:21 ID:7nbr/WX3
日劇の大スクリーンで見ると迫力あったね。特に雪山のシーン。

映画自体は、突っ込みどころ満載のB級映画だな。
時間つぶしにはいいが、1回見てそれっきり。
特に思い返したり、もう1度見たりする映画ではない。

外出もあるだろうが、個人的な突っ込みどころはこんな感じ。

・主人公があんな簡単に大統領暗殺阻止に協力するのは無理がある。
 愛国心って単語だけで、協力したりしないだろう。
 (これはこの映画の致命的な突っ込みどころかもな)
・2発も銃で撃たれているのに、車運転したり、泳いだりはできないでしょ。
・都合よく、逃走用の車が見つかり、しかも、ドアにカギはかかっていない。
・最初に撃たれた以外は主人公が絶対に被弾しない。(これはどの映画でもそうだが)
・主人公と新米FBIはどうやって雪山に登ったんだろうか。
・新米FBIの狙撃の腕が簡単に上がりすぎ。
・色々と買い物してるが、そんなに金持ってるのかね。
・新米FBIの拷問時に使われた、自動拳銃自殺装置(?)だけど、あんまり意味ないじゃん。
 自殺に見せかけるなら普通に撃てばいいだけだし。
・雪山でICレコーダーを燃やした理由がイマイチ。
・で、最後は悪者を皆殺しってあまりにも安易すぎ。

まあ、特に記憶にも残らない使い捨て映画だわな。

760 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 07:13:24 ID:gnF4cEjv
>主人公があんな簡単に大統領暗殺阻止に協力するのは無理がある。
 愛国心って単語だけで、協力したりしないだろう。
 (これはこの映画の致命的な突っ込みどころかもな)


おいコラコラ「愛国心」ってのは言い訳。
一流スナイパーとしての腕がうずいたんだよ。
当たり前だろ!!だから軍用ライフル何丁も持ってたじゃん。

762 :名無シネマ@上映中 :2007/06/13(水) 08:52:57 ID:HgH60Ms1
>>758
原作読むと全部納得いくよ
原作読まないと疑問が残るってのは映画としては駄目なんだけどね

764 :名無シネマ@上映中 :2007/06/13(水) 10:19:50 ID:uMbwEokz
原作読まなくとも>>758 ほど疑問は残らないと思うが…

818 :名無シネマ@上映中 :2007/06/17(日) 05:11:23 ID:bcG6oxO6
スワガー、あれだけ出血したのに輸血してないよね?
あの簡易点滴だけじゃ、いくらなんでも体保てないんじゃ・・・

それにどうやってあの雪山登ったんだろ。

822 :名無シネマ@上映中 :2007/06/17(日) 14:56:13 ID:ZciGiGGd
>818
映画は止血パックに点滴だけど、原作だとドーナツのワックスペーパーを当てたり、
野良(?)豚を撃って肝臓を食ってた(しかも死骸を背負って歩いたりしている)。
映画はずいぶん行儀よくなったというか当世風になったんだなという感じ。

942 :既出? :2007/06/26(火) 10:17:59 ID:+gBuyb9Y
どうせ、「極太射精」なんてAVが出るんだろうな・・

943 :名無シネマ@上映中 :2007/06/26(火) 10:57:43 ID:A4fVGnJk
パロディーが作られるほど有名か?

946 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 19:51:35 ID:cCaPPTah
>>942 ちょっとみたいと思った俺がイル

968 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 09:46:59 ID:fzZpg0ot
目の前で殺された親友、の奥さんをXXするというのは
いかがなものか?・・・と小一時間・・・。

969 :名無シネマ@上映中 :2007/06/28(木) 10:12:08 ID:cp6E49Ga
原作では十何年も過ぎている。しかもドニーは、撃たれたボブを助けに
飛び出してきて狙撃されて死ぬんだよ。ボブはドニーの死体を抱えた
まま助けが来るまで、敵狙撃手に怯えながらずっと動けずにいた。
映画は無神経なヘリ乱射に運悪く撃たれたってだけでしょ。

ボブとサラとの間には十数年、ボブが謝罪の手紙や花を贈り続けたり、
手紙をサラが未開封で返送してきたりする葛藤がずっと続いてた。
映画ではボブの「ドニーが死んだのは俺のせい」って発言は薄っぺら
でしかない(ボブを助けるためでもなんでもなく、単にヘリに撃たれた
せいだし)。三年だけでサラもあっさり許す。

>>968 には、原作嫁としか。


関連記事

  1. 2008/10/03(金) 15:02:52|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハウルの動く城 | ホーム | 魍魎の匣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/236-466066bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR