2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

猿の惑星

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1111638607/
14_alikeh_20111016210108.jpg

1 :屁!ストン。:2005/03/24(木) 13:30:07 ID:fbJ4VzVK
<キャスト&スタッフ>
テイラー…チャールトン・ヘストン
ゼイウス博士…モーリス・エバンス
ジーラ…キム・ハンター
コーネリアス…ロディ・マクドウォール

監督:フランクリン・J・シャフナー
製作:アーサー・P・ジェイコブス
脚色:ロッド・サーリング/マイケル・ウィルソン
原作:ピエール・ブールの小説「猿の惑星」より

<ストーリー>
地球から320光年、とある惑星に不時着した宇宙船の飛行士タイラーが見たのは、人間のように言葉を話す猿が人類を支配する恐るべき世界だった……!


3 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/03/24(木) 17:59:45 ID:yXH6z6vd]
「猿の惑星」は本当の傑作
ただ、猿が英語をしゃべる等、つっこみどころがある作品だが

あと、続編は駄作揃い

7 名前:怪獣きちがい [2005/03/24(木) 20:08:17 ID:iM+K3UfP]
いいなあこの映画、大好きで、今までに何度も繰り返しビデオで観てしまう。
しかし、シリーズ物とはいえ、第一作以外はほとんど一回観ただけ。

>>3
ただ、猿が英語をしゃべる等、つっこみどころがある作品だが

その「猿が英語しゃべる」というところなどがいいのでは?
この映画全体が皮肉っぽく作られていて、完全に観客をペテンにかけてる。
観客もそれを楽しんでて、最後の種明かしで「やられた!」と大喜び。

4 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/03/24(木) 19:44:47 ID:50GiuLUC]
あの猿の特殊メイクと、1作目と3作目のストーリーが印象に残ってるなあ。
やっぱし1作目が一番出来が良かったかな。
今の北朝鮮のピョンヤンの人間たちの集会の映像を見るたび、
「猿の惑星」のあの猿たちの集会を思い出しちゃうね。

5 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/03/24(木) 19:49:39 ID:8nf2jc2p]
人間とか、猿とか、地球にいるのと同じ動物がいるということ自体に「なんで地球の生物がいるの?」

と疑問をもってください。テイラーさん。

6 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/03/24(木) 20:01:53 ID:ZKvG+Wgg]
しかもエーゴを

482 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/11/26(日) 05:55:34 ID:wtPIdUlY]

41dQ0l+1QV_20111016210107.jpg

この映画のラストほどビックリした映画はないな

483 名前:  mailto:sage [2006/11/26(日) 18:51:56 ID:e1+i4WQv]
この映画のラストほどネタバレされた映画はないな
でも最高におもしろい。

485 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/11/27(月) 11:25:44 ID:wbXPSMbk]
S'58年の水曜ロードショーで放映された翌日は、教室中でネタバレ合戦だったな。
俺は父親がキチガイだったので見せてもらえなかった。
オチを知った上でやっと見られたのが数年後…

486 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/11/27(月) 17:02:01 ID:OXP6hN8W]
>>485

見る前にネタバレされた事にか、キチ〇イの親を持った事にか、
どっちに同情すべきだろう…。

487 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/11/27(月) 21:45:19 ID:LsDnNuTD]
>>485
イキロ

468 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/22(日) 18:47:54 ID:/Qbk7NOG]
大昔、初めてテレビで1作目を放送した時には、
ワクテカになって見た。
根が俗物なので、強い印象として残っているのが、
色気ムソムソのリンダ・ハリソンのスケベな肢体。
小学生だった漏れは、目のやり場に困った。
あの乳は今考えてもたまらん。

469 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/22(日) 19:27:35 ID:vpHeZRC4]
そんなに乳あったけか?
ウッと来たのはむしろ「続」の方だな。
それとも餓鬼の頃の俺がヘストンに目を奪われ過ぎてたんだろうか。

うほっ!とか言うなよ!

93 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/21(木) 08:36:16 ID:AQ+97gQq]

51BVXZqazi_20111016210106.jpg

チャールトン・ヘストンは確か高校時代(売れていない役者時代かも・・)
暗くてヌボーっとしていてそのうえ毛深くって
女の子たちには無茶苦茶不人気だったそうだ・・・

そのうえその頃のあだ名というか悪口で彼は『猿(APE)』と呼ばれていた
そうだ。 だから猿の惑星に主演すると決まった時は元クラスメートの女の子達は
当然ヘストンの役は『猿』だと思っていたらしい。猿が猿をやるってさとバカにしていたそうだ。

そして公開された映画を見た女の子達はヘストンを今まで猿あつかいをしていたことを
激しく後悔したそうだ・・ あああ彼のガールフレンドになりたいわぁってw。

新シリーズ『猿の惑星 復讐』

23 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/03/29(火) 14:31:56 ID:ncg5B2GV]
チャールストン・ヘストンがオールヌードになる。
顔をそむけるキム・ハンター。

95 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/22(金) 23:07:02 ID:EAZEeE+B]
俺が厨房の頃に通ってた学習塾に20代の美人講師がいた。
「私 チャールトン・ヘストンのファン!」って言ってた。
ヘストンのあのヌードに惚れたのかなと思った。

96 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/23(土) 21:50:47 ID:acftMByL]
ケツ。

97 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/24(日) 00:13:32 ID:hSNKrYcX]
そうそう、あの締まりのないケツがハアハアだったぜ!

98 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/24(日) 05:28:22 ID:tQbZSaGN]
ホモ?

99 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/24(日) 11:55:33 ID:83mZrzDs]
ここの住人の9割ほどがモーホーですが・・・。

102 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/25(月) 11:52:22 ID:gR2C4jhx]
ホモの人もそうでない人も
とにかくこの映画は
チャールトン・ヘストンの性的魅力が
重要な位置を占めていると思うのですが、
どうでしょうか。
「ザルドス」におけるショーン・コネリーも然りですね。

103 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/25(月) 16:19:21 ID:Q4w3GSAw]
モッホモホモホ!!(サル語で同意の意味)

104 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/25(月) 17:37:11 ID:tZwuwwCy]
>>103
もちょっと上品に同意しる!

105 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/25(月) 20:09:54 ID:yC/Vre1e]
シリーズが低下していったのは、その後裸体男優が現れなかったせいかな。

106 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/25(月) 21:41:23 ID:rA6Bmr5R]

51jQIr2oWd_20111016210105.jpg

コーネリアス役のロディ・マクドウォールってハリウッドでは有名なゲイだったそうだ。
晩年は痩せこけて膵臓癌で寂しく死去。

109 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/26(火) 22:44:49 ID:WLT5VDfq]
ロディ・マクドウォール、
ヘルハウスの人だと知った時はおどろいた。
歳とってから吸血鬼の映画に出てたよね。

112 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/27(水) 04:35:53 ID:fMtcjgt6]
コーネリアスの人って、いろんな作品に出てたんだね。
数年前、新聞の死亡欄で亡くなったことを知ったんだけど
素顔の写真だったのでピンとこなかった。
コーネリアスの顔写真を載せるべきだろうって思ってた。

58 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/11(月) 00:45:46 ID:kNI3VCgv]

77219_20111016210105.jpg

リンダ・ハリソン 萌え

59 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/11(月) 06:06:45 ID:pEbQQZw0]
>>58
ヌードを見せて欲しかった。

60 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/04/13(水) 00:08:35 ID:TF1wIwWy]
>>58
禿同 (・∀・)イイ!!

143 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/12(木) 05:49:22 ID:lgWXQlYy]
リンダ・ハリスン。可憐だ。

151 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/18(水) 22:34:48 ID:9H1pPJf4]
>>143

まったく同意。

417 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/05/20(土) 14:52:56 ID:7p33osMh]
昨日ネットでリンダハリソン画像拾いまくった・・・
スッゲー可愛いのは確かだけど、
文明人のカッコだと萌えないのね、なぜかw

126 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/03(火) 23:12:23 ID:9XsUoD43]

20071115_inutowatashi_main_20111016210104.jpg

キム・ハンターって素顔は結構いいぜ! オバさんだけど。

864 :ワールド名無しサテライト : 2011/10/11(火) 15:16:00.41 ID:+pf7iIHy
幾ら俺でも猿とキスは嫌だな

BlackLagoon-rebby-sleeps_20111016210131.gif

85 名前:ベストヒット名無しさん [2005/04/19(火) 23:20:01 ID:JyLyJgeu]
第一作の監督はなんと東京出身。

86 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/20(水) 05:30:52 ID:qK7g3Bu8]
>>85
え~っ!?
東京出身なの?
どんな人生を送ったんだろ?

90 名前:ベストヒット名無しさん [2005/04/20(水) 21:25:19 ID:dI9oHXpG]
>86
フランクリン・J・シャフナー Franklin J. Schaffner 
生年 ■ 1920/05/30
出身地 ■ 日本/東京
没年 ■ 1989/07/02
■本名はFranklin James Schaffner。
父が宣教師で布教活動のため日本に滞在していた時に生まれる。
その父が6歳の時に死亡。母と共にアメリカに戻る。大学を卒業後海軍に
入隊。戦後、CBSに入社してディレクターとなり、二度のエミー賞を受賞。
61年より「弁護士プレストン」などTVシリーズの演出を担当。
63年の「七月の女」で劇場映画監督デビューした。
67年の「猿の惑星」で世界にセンセーションを起こし、
70年の大作「パットン大戦車軍団」で監督賞など
アカデミー賞7部門を受賞した。以後。「パピヨン」、
「ブラジルから来た少年」などの異色作・大作を手掛けた。89年死亡。

92 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/21(木) 06:25:10 ID:50aRWhz1]
>>90
ありがとうございました。

108 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/04/26(火) 15:43:35 ID:Bd2nNIB2]
猿の惑星の原作者が旧日本軍の捕虜になり、その時の体験を元に
書かれたと聞いて、自分的な評価をぐんと下げてしまった。

120 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/03(火) 14:27:31 ID:X98xfOJG]
サルの惑星の不気味なサルは、日本人がモデルだよ。

作者は第2次大戦で日本軍の捕虜になった元英軍兵士。
優越人種であり文明の擁護者である自分達白人が、
下等な日本人の捕虜になった悔しさやコンプレックスから、
サルに支配された未来の人類を着想した。白人の人種観の象徴。

121 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/03(火) 14:32:19 ID:X98xfOJG]
戦場にかける端でも、白人の捕虜に頼らなければ橋一つ作れない知能の低い人種と
して日本人が表現されている。英国とかオランダ人の日本人に対する憎しみはすごいものがある。

俺、こういう白人の差別意識丸出しの映画が何の批判も浴びずに高く評価されることに薄気味悪いものを感じる。
もちろん、作品の背景も見抜けずえらそうにあれこれ批評するアホ日本人も含めて。滑稽の極み。

123 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/05/03(火) 19:54:49 ID:2/rgUZN/]
原作はそうかも知れんが映画製作者の製作意図はまた別だと思うけどな。ヲチも違うしね。120~121は被害妄想が酷すぎると思う。

162 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/06/12(日) 01:13:48 ID:GxZPU0na]
猿の惑星の宇宙船、何だかカッコ良いね。

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20111016210130.jpg

http://www.cloudster.com/Sets&Vehicles/ApesShip/CrashSite/PofAshipCrashSiteMap.html
水面から突き出てるとこなんか最高!!

173 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/03(日) 15:44:55 ID:7ck69Tj+]
>>162
一作目の撮影中のスナップ、初めて見たねえ。
確かにあの宇宙船、かっこいいよ。
白黒写真の中段の右から2枚目のメガネのおっさん、シャフナー監督かな?

174 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/13(水) 06:29:06 ID:Zow/lgWv]
そうです。

188 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/08/22(月) 06:12:13 ID:65XIfTlT]
あの映画一体どこで撮影したんだ・・・(゚Д゚;)
>>162の見るとアメリカっぽいが、、、  

190 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/08/25(木) 10:30:16 ID:2Bnj/ve1]
>>188
アメリカのどこだろう?

191 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/08/27(土) 06:28:31 ID:zB5Sl1dS]
グランドキャニオンでしょ。

229 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/10/16(日) 11:50:11 ID:T7KZ78xR]
昔この映画を見た時からの疑問なんだが、最初地球だと気付かず、
結局ラストの破壊された自由の女神像を見て分かるというこの設定。
しかし、最先端の知識を持ち、且つ一応宇宙を知り尽くした飛行士が、
見知らぬ星に降り立ったとはいえ、空を見れば各星の位置関係などで、
ここは地球ではないかという疑問ぐらい持つて当然じゃないだろうかと思う。
でもまあそうしてしまうと、この映画が成り立たなくなるのは分かるんだが、
地球だと認識したうえで、また新たなストーリーの展開を考えても良かったのではないか。

230 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/10/16(日) 12:21:50 ID:uU7TjHUY]
>>229
調べる道具もなく夜空の星を観測する間もなく
猿の世界に入り込んでしまったわけで

232 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/10/16(日) 17:52:01 ID:7C4db8vC]
猿の惑星は昼間がとても長いのですよ。
以前の地球とは違うのですよ。

233 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/10/16(日) 19:49:55 ID:6GmMhy7a]
夜になって月を見れば一目瞭然、しかし月も消失していたとする。
それにより地球の自転軸が狂った。
夜も長くなる↑でしょう。
更に異常気象になる。始めの方にそれを思わせる思わせる雷鳴のみのシーン。

234 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/10/16(日) 22:05:03 ID:T7KZ78xR]
でも、あの気象状態、地質を冷静に観察すればねえ・・。それが科学者でしょう。
あの時点で、高等生物の存在は別として、地球と同じ自然環境を持つ惑星の存在が、
知られていたかどうか?知られていたならば、その惑星のひとつと考えるだろうし、
知られていなければ、やはり、地球の可能性を考えたとしても不思議ではないでしょう。
自転軸が狂っていたら、地球の環境はもっと劇的に変化していただろうし、
猿人達の持っている歴史の長さからみても、あんなに平和な生活を続けられなかったはず。

236 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/10/16(日) 22:09:01 ID:T7KZ78xR]
PS
でも映画だから理屈抜きで楽しめばいいか。

240 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/10/17(月) 00:02:32 ID:Sqhb8vHE]
地球だと分かっていなかった、という描写はあったかな。
分かっていた、という描写もがあるわけでもないけど。

ずっと地球だと分かっていて、最後にテイラーがショックを受けたのは、
人類が自分たちで文明を破壊したんだという事実。
そういう解釈は出来ないかなあとふとオモタ。

今度見直してみよ。

364 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2006/03/03(金) 16:17:00 ID:Cmxrlojh]
テイラーはなんで地球と気づかんかったか???
それは簡単!!!
テイラーは馬鹿だから気づかなかったんだよ。

なんでそんな馬鹿が宇宙飛行士になれんだよって思うかもしれないが
あの宇宙船の運転は馬鹿でもできるんだよ。ママチャリ程度なんだな。
だからバカテイラーでも運転できた。

宇宙開発省としても、遠くの星に送るにはバカでもいいから体力がある奴
方がいいと思ったんだな。
実際サルの中でサルと戦っても平気なのは人選が正しかったってことだ。

大体、頭いい奴なら現代の地球に帰ってこれない ってのは予想つくはずだから
とにかく筋肉バカをつれてきてとにかくテキトーなこと言って騙して乗り込ましたんだよ。
「2,3日で済む任務だよーー!」
「給料上げるよー!!」
とか言ってね。

 実際「新」ではあの宇宙船は猿でも運転できたんだしな。
あの猿たちは馬車で暮らしてんだよ。江戸時代並の奴らに運転できる宇宙船だってことからも
バカでも運転できる簡単なしろものってのがわかるだがや

365 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2006/03/03(金) 16:18:08 ID:Cmxrlojh]
まあ、確かに未来に行ったまま帰って来れない任務に就くって時点で馬鹿だわ

366 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/03/04(土) 00:32:44 ID:umpDENh5]
>>364
>「2,3日で済む任務だよーー!」
>「給料上げるよー!!」

「エイリアン2」観てると、未来の宇宙開拓者はエリートというより、
高い償金目当ての社会から疎まれているハミだし者人間集団みたいだしな。
あれこそ、「猿の惑星」のパラレル・ワールドだ。

367 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2006/03/04(土) 10:07:24 ID:QxIA94zs]
地球に居ても死刑になるような奴らを選んで生かせてるのかも知れない。
それなら一か八かで宇宙に行く奴も居るかも

前から疑問なんだが
「未来に行って帰って来れないって言う任務」って
知ってて参加したのか?
あいつら? 

それとも正常にロケットが動けば過去に戻れたのか?
過去に戻れるとしたら
最後は砂漠を放浪せずに宇宙船に乗って現代に変えればよかったのに。
猿3匹がひきあげれて修理できるんならできるだろ?

369 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/03/04(土) 22:09:32 ID:wQyz/hRR]
>>367
墜落した湖の岸辺での会話で十分承知していたことが分かります。
でも見ていて、
どう考えてもそんな任務引き受けないだろうと思うし、
新しい世界を作るつもりだったようだけど、
女性がスチュワートひとりでは・・・
まあ結論としてはテイラーは馬鹿ということで。
でもそれを助けるために来た2作めの奴らはもっと馬鹿。
トラブったとしても助ける必要ないだろうに。
どれだけの費用がかかることやら。
それなら最初のからもっと大勢送り込んでいれば良かったのに。

370 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/03/04(土) 22:25:58 ID:JiUPHbjV]

Darth_Vader_20111016210130.jpg

ガッツ石松がカメオ出演したことで話題になった。

371 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/03/05(日) 08:46:19 ID:JGDgIiBq]
まあ!テーラー!ザイアス議長に向かってなんてことゆうの?

453 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/07/22(土) 18:03:27 ID:HrjnaI10]
オッケー牧場

409 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/04/30(日) 18:32:34 ID:QgSZOimu]
この映画を初めて見たとき、猿の築いた社会があまりにも原始的過ぎて萎えた。
猿の築いた社会がいかにもすごそうな宣伝とあいまってなおさらだった。
元々人間の現代社会に近いものがストーリーとしてあったそうだが、
予算の関係でああなってしまったとか。それでアニメ版では現代社会
っぽく描かれている。
でも、ラストのシーンは平凡なプロデューサーじゃ思いつかないね。
今のシナリオライターはもっと勉強して欲しい。

258 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/10/31(月) 01:11:32 ID:Mxp62XoD]
猿の世界になろうと、馬は馬のまんまだな

330 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/01/03(火) 17:17:11 ID:cgXTbb1l]
初めて猿出現の時の音楽が、子供の時怖かったなあ。あの独特のサイレンみたいな音。同じような感じ受けた人、ほかにもいるかな?

331 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/01/03(火) 19:44:34 ID:sFof9ssJ]
恐怖を煽る独特のサウンドだよねえ。
何かの曲であのホーンがサンプリングされてるのを聴いた事があるよ。

424 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/06/02(金) 22:02:30 ID:q2AmtTTV]
猿の惑星シリーズ年表 -1-

1972年 ....... ..┌── 1月15日、テイラーらの宇宙船、ケープ・ケネディを出発(『猿の惑星』)
        .│┌─ 間もなく行方不明になる(『新・猿の惑星』)
1973年 . . ┌┼┼→ コーネリアスらの宇宙船、南カリフォルニアの海岸に着水
      .│││  コーネリアスとジーラ夫妻は人間に殺されるが遺児マイロは生き延びる
      .│││  (『新・猿の惑星』)
1983年 . . │││  宇宙飛行士の持ち込んだウィルスに侵されて地球上の犬、猫は死に絶える
      .│││  人間は代わりに猿をペットにし始める
      .│││  体格も向上し、知能も高い猿を人間は奴隷として使い始める
      .│││  (『新・猿の惑星』『猿の惑星・征服』)
1991年 . . │││  シーザーの反乱
      .│││  シーザーと名を変えたマイロは猿たちを率いて反乱を起こし人間たちに勝つ
      .│││  地球は猿の惑星となる(『猿の惑星・征服』)
1999年? ...│││  第三次世界大戦勃発 世界は廃墟と化す

425 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/06/02(金) 22:03:19 ID:q2AmtTTV]
猿の惑星シリーズ年表 -2-

2015年? ...│││  生き残り人類と猿の小競り合い(『最後の猿の惑星』)
2027年? ...│││  12年の平和の後、生き残り人類とシーザー率いる猿とが戦う
      .│││  猿軍の勝利に終わる(『最後の猿の惑星』)
2070年頃 │││  シーザー没(『最後の猿の惑星』)
      .│││ →長生きな猿だなあ
      .│││      *     *     *     *     *
      .│││
2670年 . . │││  立法官が子供たちにシーザーの偉業を語る(『最後の猿の惑星』)
2673年 . . │└┼→ 3月23日~27日頃、テイラー、宇宙船の中で冬眠前最後の日誌を録音
ついでにスチュワートを強姦し殺害
      .│  │  (船内時間は1972年7月14日=出発後6ヶ月)(『猿の惑星』)
      .│┌┼──┘
      .│││      *     *     *     *     *
      .│││
3955年 . . ││└→ ブレントの宇宙船、大気圏再突入(『続・猿の惑星』)
      .││┌──┘
3978年 . . │└┼→ 11月25日は俺の誕生日、テイラー、猿の惑星(=地球)に不時着(船内時間は1973年7月)
しゃべれないことをいいことにレイプしまくる
      .│  │  強姦罪で猿たちに捕らえられるが脱出し、海岸で破壊された自由の女神を発見する
      .│  │  (『猿の惑星』)
      .│  │  マイロ博士、テイラーらの宇宙船を湖から引き上げ修理(『新・猿の惑星』)
      .│  └→ ブレント到着 ミュータントに捕らえられテイラーと再会して殴られる(『続・猿の惑星』)
      .└─── コーネリアス、ジーラ、マイロ、宇宙船で地球脱出(『新・猿の惑星』)
             ミュータント対猿の戦いで最終爆弾が爆発し地球は消滅する(『続・猿の惑星』)

427 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/06/07(水) 23:22:04 ID:HxTzRTOI]
>>424-425
労作乙


関連記事

  1. 2011/10/19(水) 21:23:33|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳楽優弥(21)俳優から居酒屋店員に見事なジョブチェンジ | ホーム | 【映画】「トランスフォーマー」シリーズ、4作目どころか5作目も始動!? マイケル・ベイ監督は続投か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2359-d9dd17fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。