2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲゲゲの女房

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1279718685/
14_alikeh_20111015215413.jpg

2 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 22:38:55 ID:gLM8popd
キャスト
武良布枝:吹石一恵
武良茂:宮藤官九郎
田所初枝(姉):坂井真紀
飯塚只子(兄嫁):平岩紙
飯塚長兵衛(父):沼田爆
飯塚ミツ(母):天衣織女
飯塚照夫(甥):佐藤瑠生亮
寺山治子(仲人):歌川椎子
初枝の子供:庭野結芽葉 川上奏龍
飯塚正夫(弟):夏原遼


3 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 22:40:39 ID:gLM8popd
キャスト続き
倉石昌太郎(編集者):寺十吾
安井庄治(貸本マンガ家):宮崎将
佐久間弦太(編集者):柄本佑
長田利一(貸本マンガ家):金子清文
梅田栄一郎(貸本マンガ家):久保酎吉
三ノ輪清彦(貸本出版社社長):諏訪太朗
小夜子(出版社ビル前の女):唯野未歩子
ユメ子(その娘):山岡愛姫
都筑睦夫(貸本屋):鈴木慶一
新田義夫(米屋):渡辺謙作
磯貝則夫(税務署員):陰山泰
細蟹忠雄(税務署員):岡部尚
ぬらりひょん:徳井優
火消し婆:石垣光代
川男1:吉岡睦雄
川男2:宇野祥平
小豆洗い:伊藤麻美子
ラバウルの兵士1/傷痍軍人1/男A:戌井昭人
ラバウルの兵士2/傷痍軍人2/男B:中島朋人
軍医/傷痍軍人3/男C:鈴木晋介
金内志郎(水木家の間借り人):村上淳
武良琴江(茂の母):南果歩

4 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 22:41:52 ID:gLM8popd
スタッフ

監督:鈴木卓爾
企画:越川道夫
プロデューサー:佐藤正樹、鶴岡大二郎、山形里香、境目淳子
脚本:大石三知子
撮影:たむらまさき
録音:菊池信之
アニメーション製作:大山慶、和田淳
音楽:鈴木慶一

32 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/23(金) 17:57:21 ID:2VgIoPO0]
おとといPFFでプレミア上映会に行って観てきた
う~ん、正直NHK版の朝ドラと比較されたらキツいかもしれない
朝ドラが動なら映画版は静って感じだな。淡々と話が進むって感じ。
あと、やっぱり圧倒的に時間が少ない。朝ドラだと起承転結までちゃんと描くだろうけど
映画版は2時間もないし、起承転結の承で終わった感じ。映画観てて、いきなり
エンドロールが流れてきて、「えっ、これで終わりかよ」と愕然としたよ。
順番的には映画版が先に企画されたみたいだし、舞台挨拶で監督が「実現までに二年かかった」
と言ってたけど、致命的だと思う。これは絶対先に映画が公開されるべきだった
朝ドラに全て面で負けてるといわざるを得ない。まぁクドカンのしげる役は思ったよりは良かった

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/23(金) 18:34:51 ID:OmzlF/gS]
>>32
>朝ドラが動なら映画版は静

とはいえ、ゲゲゲの女房って、
朝ドラの中ではかなり「静」な部類だと思う。

60 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/29(木) 20:07:06 ID:oHEtpk3N]
ムカイリとかドラマ版のキャストが通行人役でカメオ出演とかしないの?

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 20:27:11 ID:muZf0kw9]
朝ドラより先に撮影終わってる映画にそんなもんあるわきゃない

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 21:28:17 ID:vhM+/k5W]
>>60
ドラマ版のキャスト3人でるでしょ

64 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 21:44:36 ID:pFzTocRa]

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20111015215434.jpg

紙ちゃん以外に誰が出るの?

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 21:59:17 ID:vhM+/k5W]
>>64
柄本佑(ドラマではアシスタント)
徳井優(ドラマでは質屋)

Darth_Vader_20111015215433.jpgedd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20111015215433.jpg

67 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/05(木) 08:51:26 ID:uS/UhDTy]
PFFで見たけど、クドカンの水木センセイの物真似が少々痛々しいところもあった
水木センセイの口癖なのだろうか「ハッハッハッ」という笑い声の物真似を作中で何回も
クドカンがするんだけど、それがあまりにも不自然過ぎて場内も苦笑してたよ
逆に言えばそこが見所の一つかもしれんな

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/05(木) 09:51:51 ID:/MBpfzc5]
>>67
水木先生の高笑いは非常に不自然らしい。
リアルにマネしたのかもしれん。

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/20(金) 20:53:29 ID:Fw9JwOYv]
>>69
お前実際の水木しげる笑ってるの見たことないだろ。
不自然どころか、あの人らしくてスゲー可愛い豪快な笑い方だぞ。

287 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/20(土) 17:03:01 ID:qt7aVCMK]
映画見てきた 漫画家志望の青年が餓死で!茂大笑い

85 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/21(土) 21:15:39 ID:9M5vFy8j]

77219_20111015215410.jpg

イケメンの向井理のシゲルをみてしまうともうクドカンは受け入れられない

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/21(土) 21:51:32 ID:Ev01Q+NH]
>>85
イケメンは置いといても…向井茂の飄々とした佇まいは、品があって最高にキュート。
あれが念頭にある状態では、確かにクドカンは辛いねえ。

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/21(土) 23:59:43 ID:LiRkknvc]
向井ヲタうっざ

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/26(月) 13:49:41 ID:QmD/AWZy]

20071115_inutowatashi_main_20111015215410.jpg

茂の母親役に南果歩って若すぎないか

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/26(月) 21:44:08 ID:pDLgUpxU]
>>55
意外と、はまっていたと思う

199 名前:名無シネマ@上映中 [2010/10/26(火) 21:57:23 ID:yKRIcsPo]
やたらに小ぎれいでホームドラマだった朝ドラが気に入らなかったので
自分は結構好きだった。
低予算のインディ映画のりっていうかね。
まあ、ヒットはしないだろうが。

194 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/19(火) 21:26:46 ID:uPwVvScK]
ひとりよがりな演出
低予算ゆえの雑な作り
客は理解してくれるに違いないという甘え
エンディング曲のクオリティの低さ

役者さんはよかったと思うけど、脚本と演出が救いようのないレベル

見る、見ないはご自由に

237 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/09(火) 03:29:01 ID:1hD+BPRw]
自分が一番見たかったシーンもなぜだかカットされ、
だらだらと長いだけでラストは尻切れトンボ
奇妙なエンディングソングは、映画・妖怪大戦争を思い出した

方言が激しすぎて、地域外の人が聞き取れるのか、理解出来るのかそんな余計な心配までした

【重要】後ろの方の座席で見ると、手紙やら電報やらの字がとても見えにくいので注意

そこは字幕ぐらい入れろーorz

238 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/09(火) 13:09:03 ID:iOkGgKJd]
変な人がいるな?と思ったらエンディングでようやく妖怪だと気が付く

監督が言うには尻切れじやなくて、この時期のが一番面白いんだそうだ
続編の予定は今んとこ無し
あるにしてもキャスト・スタッフがそのままでと言うのは無いだろうって

最近の3部作商法よりは良いんじゃない?

239 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/09(火) 20:25:22 ID:bvqWf5yW]
>エンディングでようやく妖怪だと気が付く
それは遅すぎでは…

296 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/21(日) 04:48:56 ID:F7YBGC3i]
 なんか黙々と貧乏描写続けて唐突に終わった。

309 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/21(日) 22:14:20 ID:xneSW27I]
物語は、淡々と進んでそれなりなのに・・
最後のゲゲゲの女房の主題歌ですべて台無しだ
ホギャホギャホーギャゲゲゲのにょーぼーホギャギャギャホー

310 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/21(日) 23:03:16 ID:QQ2nUbvC]
>>309
なんじゃそりゃあああああ

327 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 23:02:25 ID:xGz8K8ya]
>>309
> ホギャホギャホーギャゲゲゲのにょーぼーホギャギャギャホー

酷い歌詞だなwなんかアニメのどろろの、ホゲタラホゲホゲとか言う歌を思い出した。

314 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/22(月) 21:29:26 ID:FFGjgCY+]
現代の町並みとか妖怪の出し方は演劇的手法として消化出来たけど
あの主題歌は確かにいただけない。

316 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/22(月) 23:11:54 ID:YqZwlh0s]
これ?
http://www.youtube.com/watch?v=EtV4vvf2XCw

317 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 00:06:07 ID:NZdf+ezp]
>>316
ナイナイ音頭とかに似てなくも……だめだこればっかりはフォローできんw

319 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 02:34:50 ID:lpf5yP7Y]
心温める映画とは言え、手を繋ぎ横一列ゴールインで全員一等賞!
みたいな気味の悪い曲持ってこられても嫌だなぁ。
ムーンライダーズ、と言うか鈴木のあのテイスト好きなんで、
エンドロールでかかった時には、中々やるな、と感心したクチなんだがなw
映画自体良くできていても最後の曲でガックリさせられる事、案外あるもの。
水木家に良く合った曲だと思うぞ、俺は。

409 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/06(月) 14:25:18 ID:C6M+cbf2]

41dQ0l+1QV_20111015215412.jpg

鈴木慶一は俳優業と歌手業はやめた方がいいと思った映画でした

410 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/06(月) 18:57:52 ID:yiaS2QvE]
>>409
歌手は続けさせてあげてよ

200 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/26(火) 22:01:51 ID:2MNxyX5q]
試写会あたったから観てきた(朝ドラのは一回も見たことない)。
とりあえず突っ込みたいところがいくつか。時代設定は60年代の筈なのに今現在の東京駅がそのまま出てきて混乱した。
物凄く眠かったので寝ぼけて見間違えたのかと思ったけど、その後も普通にパルコが遠くに映り込んでたり、
巨大マンションが映り込んでたりで一体自分は今なんの映画を見ているのかと

307 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/21(日) 16:51:10 ID:Ubho7ogO]
現代の調布駅前(電光掲示板付バス・FC東京フラッグ他)で似顔絵書きしている下宿人は、現代でも相変わらずまだずっと同じコトをしているという描写?

293 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/20(土) 23:49:44 ID:S3kdKPwD]
さっきスマステで稲垣メンバーが、
「悪い意味でシュールな作品」って言ってたけど…

295 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/21(日) 00:15:40 ID:e9r+C/eA]
稲垣が「ルール違反」とか言ってたな

297 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/21(日) 08:18:54 ID:N3b97+PI]
>>295
それはセットの手抜きについてか?

298 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/21(日) 12:53:20 ID:daoMJLEL]
>>297
西暦2010年の東京駅前が普通に写っているカットのことじゃないの?>ルール違反
貸本時代の貧乏夫婦を描く話なのに、流石にあれは無いだろう・・・

299 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/21(日) 13:24:28 ID:UFfKAVCU]
ほかにもあるだろw
背景に普通にいまどきの中層マンションが写っていたり
2000年以降に発売された車が道路を往来していたり
めちゃくちゃ

344 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/26(金) 02:27:28 ID:kC5djf1Q]
現在の背景そのままについては、
大人の事情(予算)と言う雰囲気も多分に漂わせつつも、
調布キネマでの舞台挨拶で詳しく語っていた。
が、面倒なので書き起こさない。

簡単に言うと、今この瞬間に生きている布枝が、
その「今」に思い起こして書いた「昔」物語だ、と言う事。
布枝の意識を媒体として今と昔が混ざり合っている、と言う解釈。
撮り始めてから「こうしよう」と思ったと。
印象的な「橋」を境に自宅側を昔、渡った外界を現在、と意識的に分けたとか。
後は各々思い巡らせれば良いんじゃない。

345 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/26(金) 03:04:46 ID:7JqFuDFI]
> 撮り始めてから「こうしよう」と思ったと。
やっぱりね
観てても意図はわかるんだけど、消化不良というか詰めが甘いというか
なんか違和感の大きさのわりに、中途半端であまり効果的でないと思うんだよね
なんかマイナス面の方が遙かに勝っちゃってる感じ

346 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/26(金) 06:27:00 ID:ySvxDg8P]
CGで加工するとか、もっと大げさにやればハッキリ意図は伝わるんだろうけどね
街中にいてた妖怪にしても同じで、俺には変な格好をした変質者にしか見えんかった

271 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/15(月) 09:56:10 ID:Czq7/0Kf]
「良かった」というコメントないのか?

272 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 12:37:31 ID:pFKcEwZn]
よかったよ
映画のよさはドラマのよさとは全く別なものだけど

本来の水木漫画ファンは映画の方が肌に合うんじゃない?
アニメの鬼太郎しか知らない大部分の日本人はドラマの方が気に入りそう

322 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 19:47:08 ID:FJhwlW7i]
朝ドラの明るいイメージを持って観に行ったら
画面から、何から思いっきり暗くて…orz
ラストシーンも消化不良に終った。。
祭日にもかかわらず
シネコンの15人ほどの観客もうなだれて帰った。

323 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 19:59:13 ID:otziygZy]
ドナドナ映画なんかwww

324 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/23(火) 20:38:10 ID:FwFLIY0l]
朝ドラの影響か老夫婦が多く楽しみにしていたのだろう・・
あの内容の映画だから終了後、笑いもなく会話もなく
みな無言で帰って行った。次回入れ替えでロビーに居るのは
老夫婦が、二組だけだった哀しい気持ちなった。

411 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/06(月) 19:18:02 ID:N+mL0Ra+]
現実の水木しげるのサクセスストーリーを知らないと意味がわからないんじゃないか。

あの後、結局挫折したと要らぬ心配をする人もいるかも。
外国で上映する時は、解説書もつけた方が。。。

412 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/06(月) 20:14:35 ID:yiaS2QvE]
そういう解釈もいいじゃないか

413 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/06(月) 21:02:58 ID:ZGxVk0mi]
成功したかどうかは必ずしも重要じゃない

339 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/25(木) 17:55:47 ID:Bdr+TUpF]
なんだ、評判悪いなぁ
これは典型的な単館系邦画の作り方だから、その基準で評価するとなかなかの出来なんだけどね
まぁ、テレビから来てる人や原作好きな人にはしょうがないか
現代の風景を映してるのは意図的に開き直ったんだろうけど
それでもやっぱり違和感があったのだけが自分としては残念だ

354 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/28(日) 08:05:03 ID:bBpjdnef]
税務署が来て追い返し、安来節を歌う長回しは好きだ。

333 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/24(水) 15:37:11 ID:DS3TVv++]
雑誌の映画評価は、どうなんだ?

334 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/24(水) 22:51:31 ID:292ZLj1R]
キネ旬ではなかなかの高評価だったよ
日経の映画評も星4つ

335 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/24(水) 23:32:27 ID:MNQ7UFyu]
ブロスでの評価は厳しかったな。

348 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/26(金) 17:25:46 ID:yma4Dmch]
終始、川だか雨だかみたいなノイズを入れてるし、
それプラス画面の色調で始まってすぐに(あ、これはダメだ)と思った。
ぬらりひょんとか南果歩の出し方もいかがなものか。
妙に長回しをしてみたり、微妙な角度から撮影したり。
あと鈴木慶一は演技はやめたほうがいいと思います。
ロケは現在の風景なのに、水木家はわりと時代考証それなりなのもなあ。
全体に技巧にはしったものの、ほとんど取り立てて効果はないと思います。
題材が面白いのだから、普通に作ればいいのに。
でも面白かったです。アニメパートと主題歌も良かったです。

430 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/17(金) 13:26:34 ID:TQnIHcOW]
墓地のシーンで変な映像加工あるじゃん、あれ興ざめ。w

この監督、前作もそうだったけど(私は猫ストーカー)、
時々ウッとくる程の80年代自主制作映画のダサさを「無自覚に」モロ出しする演出があってどうも受け付けない。。

ひとことで言うと、幼稚
そしてそんな幼稚なボクをボクは大好きなんです~という腐臭のする演出

432 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/17(金) 15:23:51 ID:MbUbPlci]
オナニー臭は確かにあるな

428 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/15(水) 04:44:52 ID:mw8jOAdj]
レイトショーでもう1回くらい見ておくかなぁ。

51BVXZqazi_20111015215411.jpg

フッキーの主演映画なんてそうそうお目にかかれないだろうし。

433 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/17(金) 16:07:20 ID:vN78qnz2]
>>428
レイトショーでもう1回くらい抜いておくかなぁ。に見えた。

オナニー映画だけに。

435 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/17(金) 16:27:23 ID:TQnIHcOW]
わらた
確かにあのフッキー乳バンド状態はどうかすりゃ抜けるかもしれん

374 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/30(火) 08:45:09 ID:tpaeg30w]

未見だけどあえて書き込む。


「ガロ」なつくりを目指し、失敗した映画。

376 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 11:16:52 ID:Qfr302lS]
>>374
ああなるほど、上手いね。ガロか。

379 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 21:48:09 ID:ajRKqeWZ]
ガロっぽい造りか……そうかもね
自己満足的なだけなら可愛げもあるんだけど、やけに人目を気にしてるような、
何気ないフリしてウケを取りに行ってるような姑息さが鼻について……
イラッとくる

383 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/01(水) 16:00:53 ID:MZHS35yk]
>>374
すげえ的確w

393 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/03(金) 22:27:54 ID:GuyE6zqr]
ガロと言ってもいろんな漫画が載ってるんだが

377 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 14:19:46 ID:BTMuw2kY]

51jQIr2oWd_20111015215411.jpg

2Fに間借りしてた奴が貧乏神でFA

ってつくりだったな。カワイソッス

378 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 14:53:55 ID:b6sRcAab]
あの人の描写は、人間だか妖怪だかわかんないようだったな。

417 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/07(火) 23:50:52 ID:6zGuezSg]
さっきレイトショーで観てきた。

漏れ的にはフッキー主演ってのも含めて「どストライク」な作品なんだが
確かに万人向けの作品じゃなく見る人をかなり選ぶだろうなぁ。
ストーリーが変とか展開が唐突って感想が多いようだけど
それほど分かりにくいとは思わなかった(このスレで予習してたってのもあるが)。
昔のATG映画とか佐々木昭一郎演出ドラマなんかと比べれば全然楽勝。

(以下ネタバレ)
ぁぉぃ兄が砂になってる演出はちょっとやりすぎのような気がするが
まぁ水木センセの夢の中の世界と考えれば理解できる。

422 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/11(土) 09:39:51 ID:uAGqX0et]
>>417
>昔のATG映画とか佐々木昭一郎演出ドラマなんかと比べれば全然楽勝。

おおっ! 佐々木昭一郎! 久々にその名前を聞いたぞ。
「四季ユートピアノ」とか「アンダルシアの虹」とか「安寿子の靴」とか。
世界で唯一サラリーマンやってる芸術家と呼ばれてたんだよな。

学生時代は実相寺と並んでリスペクトしていたよ。

423 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/12(日) 21:44:07 ID:qngJ4JAV]

emma_watsons_heartthrob_younger_brother_640_05_20111015215432.jpg

あおいの兄って、たまにしか見かけないんだが、俳優業のほかに何かやってんの?

425 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/14(火) 18:09:54 ID:2gDnZwSD]
宮崎将はケンタとジュンとカヨちゃんの国の演技は凄まじかったぞ
あの眼は鳥肌ものだわ

460 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/23(木) 00:50:31 ID:rcphu/kP]
遂にみた
ユーロスペースで
観客7・8人かな
こりゃ駄目だわ

作品的にはこれ以上ないくらい貶されてたので,覚悟していたせいか
思ったよりは悪くなかった。
しかし,やはり基本は駄目駄目だね
布枝もマジでむかついてるだけで全然ゲゲゲを支えていないし。
ゲゲも何で認められたかも判らない
そもそも布枝のゲゲに対する愛が全くない

何だこりゃだな

まあフッキーは色っぽいので一発やってみたいが

461 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/23(木) 01:35:54 ID:ezAnT5pC]
クドカン好きだから楽しみにしていた映画。
悪くなかったしむしろ自分は好きだった。
>>460
愛が芽生えていく感じは十分に感じられたけどなあ

462 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/23(木) 08:57:16 ID:L1FDiDJ9]
テレビのほうがネチャネチャベタベタした感じでキモチワルイ
映画くらいの愛情表現が良いのでは?お見合い結婚ってこんなもんでしょ。

463 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/23(木) 11:03:22 ID:o+9SucJF]
あの距離感を楽しめないならダメだろうな

464 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/23(木) 11:31:20 ID:GG4k+/Xt]
子供ができたシーンがなかったら
セクシーなお手伝いさんだよね。


関連記事

  1. 2011/12/16(金) 18:53:18|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<シネコンの映写室で働いてるが、なにか質問はある? | ホーム | 【 公開直前 】『ミッション:インポッシブル』『宇宙人ポール』『もののけ島のナキ』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2354-b4d62e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『ゲゲゲの女房』

同じ物語でも、テーマが違うとここまで違った感触の作品になるのか…。 当たり前のことかもしれないですが、ドラマとの質感の違いに少々驚かせてもらった映画『ゲゲゲの女房』。 漫画家・水木しげるさんと奥さま・武良布枝さんの結婚生活を描いた作品です。 私は向...
  1. 2011/12/22(木) 20:51:22 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。