2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

【 公開直前 】『キャプテン・アメリカ』『一命』『電人ザボーガー』評判まとめ

こちらは公開直前の作品に対する評判・評価・感想などについての書き込みを抽出し、まとめた記事です。この記事が劇場で鑑賞する作品を選択する際の一助となれれば幸いです。なお、公開前の為、「犯人は●●」「最後は~~になる」といったような重大なネタバレに関しては排除してまとめています。

14_alikeh_20111014020613.jpg



キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1312323532/


234 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 20:14:19.77 ID:5W6nWUNl
あんまり面白くなかった…
かと言って叩くほどつまらないわけじゃなく、適度には楽しめた
最近マーヴェル大当たり続きだったから無意識にハードル上げちゃってたのかな

237 :名無シネマ@上映中:2011/09/06(火) 21:36:19.25 ID:EdJmRBIj
>>234
ネタバレなしでもう少し詳しく

250 :1/2:2011/09/11(日) 13:50:55.35 ID:1eLe07yk
>>237
個人的な感想だというのを強調しとく

一年近く前から覚悟はしてた事だが、キャップが予想以上にダサい
初期コスは上にかっこいいコート着たりしてまだいいが、
スターク製のコスになってからひどい
目の穴開きヘルメットが致命的だと思う

血清打ってからもやしっ子時代にかなわなかったジャイアン系の奴を
たしなめたり、小悪党をこらしめて観客をスカッとさせるシーンが
あるかと思いきや全然なかった

理由は考えてもよくわからないが、アクションが全然燃えなかった
同じ格闘メインなノーラン版バットマンはカメラ振り回すだけで
アクションは最悪だが、あっちの方が何故か興奮したと思う
円盤投げは数えるほど、しかもびっくりするくらい近距離
あまり遠いと手元に戻ってくるのが非現実的になるからだろうか
一回だけ遠投して他の人に盾回収してもらってた
ラストバトルも唖然とするほどあっさり、決着も…という感じ

251 :2/2:2011/09/11(日) 13:54:47.78 ID:1eLe07yk
主役は良かった
でも他の映画だともっとかっこよかったと思ったんだが

ヒロインのベティー役はクラシカルな美人だけど日本受けする
顔じゃなくてブスだとうるさい人が出てきそう
後半棒読みになるのが少し気になったが、
全体的には役に合ってて良い配役だったと思う

トミー・リー・ジョーンズは平常運転、他の映画で何度も
見たような役柄だけど安心感があり、笑いも一番取ってた
というか他のマーヴェル映画に比べて笑いどころが少なかったと思う

レッドスカル役のヒューゴ・ウィービング(マトリックスの
エージェント・スミス)も平常運転、特に誉めるとこも不満点もなし

後は2chで絶対つっこむ奴がいるだろうと思ったのが、
全然活躍しない「チーム」の一員でNo3.くらいの位置の
米軍日系二世兵士の役は韓国系の役者がやってる
日系人に演じて欲しかったのは確かだけどテレビとかで活躍してる人だし、
セリフ数回しかないけど完璧なアメリカ英語が要求されるから
真田だとか安藤じゃ無理な役なので今の人で特に不満はない


長文を読み返して見ると不満点ばかりだが、
不思議と作品全体として見て十分及第点の映画だと思う
でも予定されてる2はあまり期待してない
個人的にはインクレディブル・ハルクの方が好きだった

253 :名無シネマ@上映中:2011/09/13(火) 15:58:22.50 ID:kUwONkGr
キャップは反日だからちょうどいいよ

336 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 09:08:26.85 ID:OmGXiruo
試写会行って来たけど
超面白かったよ!
エンドロール後にもアベンジャーズの予告あるのが
憎かったね

337 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 09:17:46.07 ID:MPgtpCV5
面白かったんだけど何かが物足りない…
クライマックスもアッサリしてると言うかアベンジャーズへの前フリとして途中で終わったって感じ

342 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 16:14:55.04 ID:BPFeErQp
試写会いってきたー
感想はだいたい>>337と一緒すんごく淡々と物語が進む
ドラクエで言うと4のライアンとかの章みたいな感じ
アベンジャーズのために見る映画かな

347 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 03:29:51.74 ID:e6EMfnMy
試写会見てきたけど、正直アベンジャーズ作品の中でワーストだね
そこまで期待はしていなかったけど、ハードルのさらに下を行く酷さ
基本であるキャラクターの掘り下げが全く出来ていない上
脚本・演出・展開全てが雑っていうかあまりにも適当すぎ…ハッキリ言って「幼稚」のレベルだよコレ
気がついたらラスボス戦でその結末もアッサリ過ぎて退屈極まりない
歴史の裏で戦うヒーローといえば、最近ではX-MENファーストクラスがあったが
あの作品の出来の良さを再確認するためだけの物でしか無かったよ

64 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 01:03:31.97 ID:eCzUi55W
あの最初の体重40キロのがりがりとキャプテンになってからって同じ人がやってんの?
どんな特撮???

65 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 01:09:40.01 ID:dFfh8xBf
合成

66 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 18:57:18.17 ID:HNcJofYz
ベンジャミンバトンと同じ手法

277 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 22:01:56.30 ID:dLx8+YIe
368 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 04:20:22.77 ID:YDoGENLB
ソースは今月発売の雑誌から
41dQ0l+1QV_20111014020533.jpg

ちなみに主人公の撮影は、マッチョな俳優を
CGで貧弱な身体に加工して撮影したそうな

59 :名無シネマ@上映中:2011/08/12(金) 02:50:46.31 ID:kX+4jbyc
我らがスタン・リー御大ももちろん出演!
将軍の一人として映っている模様です

つうかキャップは自分の創造ヒーローじゃねえだろ爺さんよw

一命
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1318081297/


3 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 05:12:42.60 ID:79+vP+Rg
3Dってのが懐疑的

11 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 23:58:59.26 ID:lESWxIJO
テーマ的には惹かれるものはある
でも切腹を3Dで観るのはなんか嫌なんだよな

12 :名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 08:17:22.64 ID:DGWv5e/p
元の切腹は傑作だったのだが

4 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 08:55:25.27 ID:J0zKpjbc
ヘビ蔵なんてクズが主演してる映画
誰が見るんだよwww

5 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 09:09:45.34 ID:dCkgRsdV
観るよ

20 :名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 23:34:31.92 ID:4TDualq9
海老蔵も役所もオリジナルに比べるとなあ

21 :名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 23:57:04.80 ID:H+AXGsI3
わざわざ劣化版見る気にはならんな

15 :名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 19:16:55.55 ID:fgXCaNsN
たかり屋を適正に処分したら身内に逆恨みされて仕返しされたでござるってだけの話が何で名作扱いされるのか、全く理解できない

食えないんだったら一家心中すりゃいいだけなのに
惨めさよりは死を選ぶという建前があるから、武士は尊敬されて威張る権利を得てるんだろ?
武士にとって何より大切な行為である切腹をネタに金を稼ごうなんてその時点で生きる価値なし
そうやてたかった金だって天から降ってきたもんじゃなく、領民が汗水働いて収めた年貢なんですけど?

身分制度にあぐらをかきながら基本的人権尊重しろ!なんて根性卑しすぎるだろ

29 :名無シネマ@上映中:2011/10/12(水) 17:36:17.88 ID:I1KO9pVt
>>15
身分制度の裏側がわかってないようだな

食い詰め浪人なんぞ農民より惨めな生活で商人あたりからも馬鹿にされる存在なんだぞ

33 :名無シネマ@上映中:2011/10/12(水) 23:21:12.56 ID:Qqb+qgcS
試写見てきた
原作読んでないし「切腹」も見てないからか>>15みたく感じちまっただよ



<<ネタバレの可能性アリ、改行します>>




とにかく「食いつめ感」が足りない
質屋通いだけじゃなあ、もっと赤貧描写やってくれよ
内職やって人足仕事もやって不眠不休で働いてやっとこさの状態で
止むに止まれない選択として狂言切腹ならまだ同情できるんだけど
こざっぱりとした着物きてるんだものwまずそれ売れやとか思っちゃう
だから自分は役所の立場でずっと見てたんだけどクライマックスの
「斬り捨てい」でがっかり、この人には建前を貫いてほしかった
結局貧乏なくせに所帯もつのが間違ってるよなあとしか思えなかった
貧乏なんだからわきまえろよ
海老蔵が若いのは途中から気にならなくなった
20歳のときの子供が15で嫁いだら30半ばのおじいちゃんもありだなと

34 :名無シネマ@上映中:2011/10/13(木) 01:51:32.05 ID:2MLBUcmZ
ここで時代背景を語っている方はもしかして
切腹を見てないんでしょうか?

切腹の時代設定は1630年です。
大阪の役から15年しか経っておらず、
武士道という概念もやっと成立したばかり。
改易になった福島家は秀吉がいなければ大名になるような家柄でもなく
そこの家臣などと言っても玉石混合で津雲半四郎も槍働きで伸上がった口。
後世の武士とは随分違うんですよ。

40 :名無シネマ@上映中:2011/10/13(木) 14:22:44.91 ID:/YlMe9jD
>34
三代将軍家光の時代だからね。

このころは、参勤交代とか武家諸法度とかが制定されて、
戦乱の時代が完全に終わり、幕府の支配体制が完成した時代。
半四郎は新時代への移り変わりの中ではじき出された旧時代の生き残りってとこだね。

35 :名無シネマ@上映中:2011/10/13(木) 07:57:45.50 ID:Fys6opXn
君たち 切腹はみたほうがいいよマジで

電人ザボーガー
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1310907080/


436 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/09(金) 16:59:28.92 ID:/6YY1Cnc
新しい予告を見たけど、ちょっと不安になった。
ギャグテイストが強めかなと。

437 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/09(金) 20:00:17.95 ID:osJAtRl7
これはディレクターズカットなのでたぶん冗談で作っているんじゃないかな

438 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/09(金) 20:30:19.12 ID:kDagrckV
予告編(ディレクターズ・カット版)はあくまで
おふざけ。本編にはないシーンも混ぜて作ってる。

このテイストの印象で劇場に来られたらちょっと
困るかも。と監督が言っていた。

プレミア行った俺から一言!

そんなことはない!7:3でギャグだよ!(8:2かも)

439 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/09(金) 22:33:46.34 ID:hyrUq9yO
多いほうがギャグ?

440 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/10(土) 00:43:10.46 ID:KxOiChoc
そう、ギャグ満載!

オリジナル版の小ネタも満載!

441 :どこの誰かは知らないけれど:2011/09/10(土) 01:23:05.10 ID:azAW7q7o
73はないわwまあ64だな
思ったよりかなりギャグ多くてちょっと戸惑った。笑っていいのかどうか判断付かずに。

227 :名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 12:18:26.89 ID:WDsC/L3J
大阪の試写会行ったけどかなり良かったぞ

219 :名無シネマ@上映中:2011/10/07(金) 18:50:27.22 ID:1Ngd1kxA
この映画のグロって、どの程度のグロなの?見に行きたいけどグロはホント苦手なので・・・

222 :名無シネマ@上映中:2011/10/08(土) 06:44:48.28 ID:DS+c0Eak
>>219
血がブシューって飛び散る程度
関連記事

  1. 2011/10/14(金) 08:23:02|
  2. 公開直前映画の評判
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<整形でスーパーマンそっくりの容姿を手に入れた男性、整形ってすげええええ | ホーム | スター・ウォーズ/帝国の逆襲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2347-0057022c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。