2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

行きずりの街

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1290083912/
14_alikeh_20111011214719.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2010/11/18(木) 21:38:32 ID:DEqXEUT6
2010.11.20 roadshow

公式サイト
http://www.yukizuri.jp/

<キャスト>
波多野和郎・・・・・・・仲村トオル
手塚 雅子・・・・・・・小西真奈美
広瀬ゆかり・・・・・・・南沢奈央
中込 安弘・・・・・・・窪塚洋介
大森 幸生・・・・・・・菅田俊
木村 美紀・・・・・・・佐藤江梨子
藤本 江理・・・・・・・谷村美月
園部 行雄・・・・・・・杉本哲太
神山 文彦・・・・・・・ARATA
中込 安弘・・・・・・・窪塚洋介
池辺 忠賢・・・・・・・石橋蓮司
手塚 映子・・・・・・・江波杏子

<スタッフ>
監督・・・・・・・・・・阪本順治
脚本・・・・・・・・・・丸山昇一
撮影・・・・・・・・・・仙元誠三
原作・・・・・・・・・・志水辰夫(新潮社)
制作プロダクション・・・セントラル・アーツ


4 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 17:08:44 ID:/H/OTzbS
見てきた。
以前、原作を読んだことがあり、
「なんでこれが『このミステリーが凄い!』の第1位になるんだ!
だまされて本を買ってしまったぞ、コラ!!」
と思っていたのだが、あの原作の割には健闘した感じかな。

でも、やっぱり偶然がいっぱい出てしまうご都合主義は払拭しきれないよなぁ。

5 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 18:22:22 ID:W1IbftTj
>4
あ、やっぱり原作も酷いんだ。

田舎の塾の卒業生が東京で失踪して、探してみたら自分の昔の勤め先である
学校の経理部長とできてて・・ってどんな偶然じゃい!
しかも、ヒロインの小西真奈美は、結局事件に直接関わってないでしょ。
偶然(!)店に来たうじきつよしに鍵を託されたってだけで。

8 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 21:55:10 ID:/H/OTzbS
>>5
原作は偶然だらけで辟易するよ。
しかも湿気たっぷりだから読み切るのに努力がいる。
よくぞ映画に仕立て上げたもんだ。

52 :名無シネマ@上映中:2010/12/01(水) 14:23:09 ID:kheicCzd
>>5
ハゲ御一行が南沢奈央と谷村美月とバイトしてたクラブの常連っていうのはひどい偶然だけど、
うじきが小西の店に来たのは偶然じゃないでしょ。
その店やってた江並と殺された理事長がつきあってたんだから、
生前の理事長と石橋や菅田やうじきが聞かれたらまずい話をするために出入りしてただろうわけで。

7 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 21:17:55 ID:y2TUT80N
観て来た。
まぁまぁ面白かったよ。
仲村トオルが「誰がはいたかわからんもんを履けるか!」って激怒するシーンで吹き出してしまった。
それとタクシー拾う時のスローモーション多用した演出はなんなんだw
腹痛かったw

19 :名無シネマ@上映中:2010/11/22(月) 15:39:49 ID:pbYGJgpZ
>>7
あのシーンはオレも似たような早とちりがあって
見てて気まずくなったよ

8 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 21:55:10 ID:/H/OTzbS
>>7
本当はシリアスなはずのあのシーンもおかしかったけど、谷村美月も面白かった。
それから窪塚洋介が阪本順治の味付けになっていた。

28 :名無シネマ@上映中:2010/11/25(木) 12:35:02 ID:fz5NJVDL
パンツに逆上するトオルが格好いい

12 :名無シネマ@上映中:2010/11/21(日) 10:30:18 ID:lE6ihAul
窪塚くんの出番は多いですか?

13 :名無シネマ@上映中:2010/11/21(日) 11:57:54 ID:Ezx7bPGz

77219_20111011214716.jpg

窪塚君はトータル25分くらいじゃね。
仲村トオル>小西真奈美>窪塚君>南沢奈央>石橋蓮司

21 :名無シネマ@上映中:2010/11/23(火) 00:01:45 ID:IR5eJsYe
全体的に重いわこの映画。まあミステリーだから仕方ないのかも知れんが
窪塚はいつもの窪塚節が出てて良かったな
この映画観ようと思ったのは「なんか面白い展開があるかも」って思ってたのだが
終わってみると「なんもなかったなあ」ってかんじ

9 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 23:35:56 ID:iiTW4mY0
ARATAとかサトエリとか脇を固めるキャラが
ちょっと消化不良な印象

いい役者使ってるのに、勿体無い

中村トオルが小西真奈美の家に寄って朝を迎える件は
なかなか良かった

20 :名無シネマ@上映中:2010/11/22(月) 18:09:16 ID:Z2/dzYHP
正直仲村トオルと小西真奈美の痴話喧嘩~翌朝のシーンくらいしか見るべきところはないかなと言う印象

原作読んでないんだけど、結局サトエリと杉本哲太は不倫してたの?

22 :名無シネマ@上映中:2010/11/23(火) 08:29:54 ID:V/j1pH/D
水谷&藤谷のテレビ版の方がよかった。
駄作だな。
別れた二人がどうなったかがわからん。

40 :名無シネマ@上映中:2010/11/27(土) 20:10:21 ID:y/LZ8LVL
テレビ版の方がよかったよな?最後に結ばれたし。
ちなみにテレビ版は俺の永久保存版DVD。

29 :名無シネマ@上映中:2010/11/25(木) 18:05:47 ID:Bdr+TUpF
これも評判悪いねぇ
自分はクラシックな感じで楽しめたけどなぁ
カメレオンよりはずっと良かったけどな
仲村トオル、小西真奈美、窪塚洋介、菅田俊、佐藤江梨子、ARATA、窪塚洋介、石橋蓮司、杉本哲太
出てくる人間がみんなそれなりに背が高いのがよかったわ
子供みたいなタレントばっかり使ってないで、シュッとした俳優を使ってほしいよ

27 :名無シネマ@上映中:2010/11/24(水) 23:41:53 ID:QtQV3enh
今日観てきた。
役者さんの演技は良いんだけど、ストーリー的に無理があるような。

(1)なぜか主人公が教え子に粘着し過ぎ。動機が薄い。
(2)拉致されそうになった時点で普通は警察呼ぶだろう。
(3)ゆかりと角田が愛し合ってるんだったら、無理してまで23万のマンションを用意するなど不要。
   殺人者の権力者を写真で脅迫するようなヤバイ橋を渡る必要性は全く無い。
(4)雅子は落ちぶれて今はスナックのママになってる云々のくだりがあったが、
   昼・自分の好きな専門分野のOL+夜・飲み屋経営なら、むしろ若い女性としてはかなり成功してるし、
   実際、女1人で高級マンションにも住んでいる。

42 :名無シネマ@上映中 :2010/11/30(火) 19:53:43 ID:pB2rlf0A
>>27
原作を読んでみれば。あとできるならタイムマシンに乗って、1989年の六本木に
行ってみな。無理だよな… 若い人に理解できないのはそれなんだ

30 :名無シネマ@上映中:2010/11/25(木) 20:32:04 ID:yLckqrk0
原作の良さが生かされていないので、
行き当たりばったりな感じになっている

31 :名無シネマ@上映中:2010/11/25(木) 22:07:48 ID:fvlCti7m
>>30
原作、行き当たりばったりじゃん。
偶然の上に偶然を積み重ね、東京が丹波篠山以上に狭い。

>>27も書いているとおりストーリーが無理だらけで
原作には良いところなんて、さっぱり見当たらない。
「このミステリーは凄い!」の1位になったという帯を見て本を買ったが
「このミス」のランキングは二度と信用しないぞと思った。
それでなければミステリーがハズレばかりの年だったのか?

原作を読んでいない人は、ひどい脚本だ、なんて思うんだろうな。

32 :名無シネマ@上映中:2010/11/26(金) 01:09:17 ID:46icrhue
逆に考えるんだ
そういう、無理目の事が起こったから、
小説とか映画になったと

33 :名無シネマ@上映中:2010/11/26(金) 01:22:13 ID:WgyqhOZn
さっき観てきたが、火サスで十分な内容だったorz どこがこのミス1位だよ。
コンビニのパンツもわからないで激高する仲村ワロスw
なんか偉そうなこといってるけど、ただの痴話げんかじゃねーかw

36 :名無シネマ@上映中:2010/11/27(土) 12:12:26 ID:XDN1Bw8R
>33

51jQIr2oWd_20111011214717.jpg

触りたくもなくていきなりキレたのかもしれんが、普通は一回でも洗濯したものと
新品の見分けくらいつくよな。小西もパッケージごと出すくらいの気づかいを
した方がよかっただろうけど、あれでキレられるとは思わなかったのかもしれん。

37 :名無シネマ@上映中:2010/11/27(土) 13:01:28 ID:X1oEWYwD
廊下→カーテン→ベッドと移動しまくるセクロスにワロタ

38 :名無シネマ@上映中:2010/11/27(土) 15:03:01 ID:tCHMUryA
仲村と小西の絡みぐらいしか見所のない酷い映画。
窪塚もつまんない俳優になったな…
あの演技だと、年を一つとるたびに辛くなるだろう。

39 :名無シネマ@上映中:2010/11/27(土) 19:55:22 ID:Xwespw+g
何も期待せずに観に行ったが、書かれてる通りホント酷かった

41 :名無シネマ@上映中:2010/11/30(火) 19:27:02 ID:eGcyJ9EE
こういうの見ようと思って行ってそういうのだったから満足して帰ってきた。
ラストはもひとつなんか欲しかったな。画面のはじっこでクボヅカが後ろから迫ってるとか。
でも思ったより菅田俊の見せ場が多くて嬉しかったし、好きじゃなかった小西をちょっと気に入ったり。

42 :名無シネマ@上映中 :2010/11/30(火) 19:53:43 ID:pB2rlf0A
今日、見てきた。映画館は貸切だった…
原作の良さが壊れてなくて好かったと思ったよ。
ちょっと滑稽だったのはタクシーが捉まらないとか、芋洗坂の倶楽部の雰囲気が
しようがないけど、現在に時代設定するとあれ?って感じがしたけどね。
バブルは軽く乗り越えたけど、今メタメタに参っているオッサンな俺は絶賛するよ。
原作もこの映画もね。

50 :名無シネマ@上映中:2010/12/01(水) 10:40:57 ID:GVFe3k4p

41dQ0l+1QV_20111011214718.jpg

仲村トオルが主役の器じゃないことは、よーくわかった。

54 :42:2010/12/01(水) 21:56:16 ID:mK11h3x7
仲村トオルもよかったよ。俺と同級なんだ。アイツ専修で知り合いが知ってるっていってた。一度、どこかで挨拶したと思う。ゴリラみたいな奴だと思った。

まあ、偶然過ぎるとか、ご都合主義とかいっている奴には一言だけ言って行きたい。
人生あんな感じで動くことがあるんだよ。もう少し経験を積むとお前らにも何かあるかもな。昔は、突然に追いかけられたし、ぶん殴られた。海老蔵みたいなもんだ。

59 :名無シネマ@上映中:2010/12/02(木) 00:53:24 ID:Pe13xcfS
さらば愛しの大統領のほうがいい演技してたなあ>トオルちゃん

64 :名無シネマ@上映中:2010/12/04(土) 14:33:00 ID:myPHzi3m
仲村トオルはあんなに筋肉ムキムキなのに、ケンカで窪塚にあっさり負けるという設定が無理っぽい。

58 :名無シネマ@上映中:2010/12/02(木) 00:28:01 ID:wGROgOlH

20071115_inutowatashi_main_20111011214715.jpg

だいたい、この映画の終わり方がひどいだろう?
東京へ行った目的が、達成されていない。
連れ戻すのか、報告するのか、喜びも悲しみもない。
こんなのおかしくないか。

74 :名無シネマ@上映中:2010/12/11(土) 22:10:05 ID:w0xQLhur
ゆかりを助けて、その後どうなるかが重要なのに、そのまま終わりって?
どういうことなんだ。

93 :名無シネマ@上映中:2011/05/22(日) 18:41:04.52 ID:9Pxq9Trz
警察の存在がまったくないのな
あの後、どうやって収拾つけたんだろ
まあそんなこと考えるのも馬鹿馬鹿しい幼稚なストーリーだったけど

60 :名無シネマ@上映中:2010/12/03(金) 07:41:37 ID:kkQWmESI
谷村美月にワロタw

61 :名無シネマ@上映中:2010/12/03(金) 08:33:59 ID:JfggQRwp
>>60

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20111011214745.jpg

それより、「女はっ、崇めるものだーっ!」という蓮司の唐突な絶叫に
笑った。蓮司の娘とトオルの因縁、もっと早い時点で匂わせておけば
良かったのに。

62 :名無シネマ@上映中:2010/12/03(金) 09:37:32 ID:epFpnlCK
>>61
さっきアウトレイジ見て、またレンジに笑ったw

63 :名無シネマ@上映中:2010/12/04(土) 00:29:25 ID:/IOQCZam
いきなり窪塚たちの車にチャリンコ投げるシーンはびっくり

67 :名無シネマ@上映中:2010/12/07(火) 03:06:39 ID:ee5+XFzT
コニタンのエッチなシーンはどんな感じ?

あと、渡辺奈緒子が出てるみたいだが、
脱いでるの?

69 :名無シネマ@上映中:2010/12/07(火) 18:56:39 ID:qQSHqKsT
おっぱいどころかどこにいたかもわからん

78 :名無シネマ@上映中:2010/12/15(水) 10:47:13 ID:6awrXGqV

51BVXZqazi_20111011214717.jpg

ARATA一瞬だったけどめちゃくちゃかっこよかった
それだけでいいわ

83 :名無シネマ@上映中:2010/12/18(土) 17:34:26 ID:FTC9auNl
>>78
ARATAの役は、あとでもっとストーリーに絡んでくるのかと思ったら
後半出番なし……もったいない使い方だと思った。

79 :名無シネマ@上映中:2010/12/18(土) 09:05:57 ID:/fSALQk4
糞すぎ。 障害者切り捨てやがって 最低。
http://twitter.com/yukizurinomachi

@konet4u 大変お待たせいたしました。ご質問いただいていた件ですが、「行きずりの街」は字幕付きでの上映、ならびにDVDへの字幕収録の予定はございません。ご了承くださいませ。
11:04 PM Nov 28th webから

80 :名無シネマ@上映中:2010/12/18(土) 09:10:11 ID:/fSALQk4
志水辰夫の名作をよくもまあここまでズタズタメチャクチャにした上、障害者にはきてほしくないってか。
あきれて物が言えない

81 :名無シネマ@上映中:2010/12/18(土) 09:15:41 ID:/fSALQk4
そもそも、シミタツはこの映画を見る気ない模様。 だから好き勝手できるのだろうな。

Darth_Vader_20111011214745.jpg

2010.10.2
 友人からメールをもらい、今年の東京国際映画祭に『行きずりの街』が出品されていることをはじめて知った。

 じつは先週だったか、映画のポスターも出版社から送られてきた。かみさんが取り出して貼ろうとしたから、あわててやめさせた。
 恥ずかしくて、とても見る気になれないのだ。以後包装紙に入ったままである。

 自分の小説が、べつの作品に生まれ変わったのだから、よろこぶべきことなのかもしれないが、どうしてもそういう気持ちになれない。
 要するに、恥ずかしいのだ。ただそれだけ。自分の書いたものが、活字以外のものになって目の前に差し出されてくるのは、とても正視できないのである。

 小説と映画とは、まったくの別物だと頭では割り切っている。だが自分の書いた台詞を、他人の口を通して聞かされるのは、まるで自分が丸裸にされたみたいで、ものすごく恥ずかしいのである。
 だから今後とも、自分の作品は、見ないつもりだ。原作者としてはいけないことかもしれないが、人はさまざま、ごめんなさいと言うしかない。

82 :名無シネマ@上映中:2010/12/18(土) 11:03:24 ID:zBBX12lK
>>81
さすがだwww
伊達にひねくれ者の異名を持ってないw

86 :名無シネマ@上映中:2011/01/07(金) 17:05:42 ID:iCyYW3+k
最近は色んな役どころを演じて評判のようだったから
そんなに心配してなかったんだけどなぁ仲村トオル。

やたら息苦しいような溜息交じりの話し方にまず違和感覚えて、
物語が進行するにつれ苛々して我慢し難い程、生理的に受け付けなかったわ。

アホな脚本のせいもあるんだろうな。
今までボコられてた奴が木刀1本であんな簡単に逆転出来るかよ。
菅田さんのキャラもワケ分からんホモチックなバカになってるし。

原作者が語りたくないのがよく分かる、レイプもいいところの駄作。

87 :名無シネマ@上映中:2011/01/14(金) 19:12:44 ID:4pL4D62S
原作読んでないけど、これミステリーじゃないよね。
トオルは単なるダメ男で、全然感情移入できなかったし。
あそこまでして教え子を探しまくる必然性もわからなかった。

90 :名無シネマ@上映中:2011/05/17(火) 08:01:24.40 ID:f1IofWUy
不覚にも見てしまった・・・
死ぬほど退屈な絵で、全てを説明セリフで語らせて、こんな脚本映像化する意味あんのかな?
公開と同時にスレが立ち、DVD発売後でまだ100レスにも満たないことが
全てを物語ってるね。

散々書かれてるけどパンツのシーンが酷い。 たとえ確信は持てなくても
その可能性くらいは考えて、ちょっと聞けば済むことなのに
いきなりブチ切れるバカw  こういうガサツなバカは一時が万事この調子で、周りが迷惑するんだろうな。
その後のダラダラした痴話ゲンカも陳腐なこと。
「どうせお前らこの後仲直りするんだろ? 全てはこの後のセックスでより燃えるための前儀なんですよねーwww」
実際その通りだったけど、それも昼ドラ以下のクソつまんねーカラミ。

この監督は魂萌えまで。

92 :名無シネマ@上映中:2011/05/21(土) 07:15:23.29 ID:tkoArUZ5

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20111011214744.jpg

情報提供してくれたOLがスーパーで買った代金を
払ってあげるシーンで、お釣りだけしっかり返してもらうという
仲村のキャラに合わない余計なギャグに萎える。
阪本はしばしばこういう薄いギャグを突発的に挿入するね。
お笑い至上主義な大阪人の嫌な血だ。

95 :名無シネマ@上映中:2011/05/23(月) 10:28:05.01 ID:NfDtZs/j
ラストシーン、校舎から出てきたトオルと女2人が
つっ立ったまま「いやー、めでたしめでたし・・・」的なこと話すという
芸の無い演出に泣いた。 

96 :名無シネマ@上映中:2011/05/26(木) 11:17:31.99 ID:oSsLNzeC
俺、ムチャクチャ面白かったんだけどw
面白いって表現は違うか。とにかく大満足した。
俺も軟弱者だからだろうか?

小西は妖艶で、仲村はなかなか良かった。

10 :名無シネマ@上映中:2010/11/20(土) 23:40:21 ID:tqrYWq3v
エンドロールで久しぶりに野村恵里の名前を見たが、どこに出てたか判らなかった
クラブのホステスか何か?


関連記事

  1. 2011/12/01(木) 21:25:56|
  2. や行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決して変態じゃない、 そこに谷間があるから見ちゃうんだ | ホーム | [全米興行成績]「トワイライト」2週連続首位。「アーサー・クリスマス」は4位、スコセッシ最新作「ヒューゴの不思議な発明」は5位>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2340-d408f606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。