2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画】サダム・フセインですら「生まれたときに殺すべきだった」と言った、息子ウダイの悪行を描いた作品が来年公開

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1317971561/


1 :破産王φ ★:2011/10/07(金) 16:12:41.62 ID:???0
サダム・フセインの息子ウダイ・フセインの悪行が、来年1月13日に公開される映画『デビルズ・ダブル
-ある影武者の物語-』で明らかにされていることがわかった。ウダイは、父親であるサダム・フセインにさえ
「生まれたときに殺すべきだった」と言わしめた人物。

本作は、顔が似ているという理由で家族の命と引き換えにウダイの影武者とされたラティフ・ヤヒアが著した
自伝「ザ・デビルズ・ダブル(原題)」を、ラティフの協力を得て、映画『NEXT -ネクスト-』のリー・タマホリ
監督が映画化。影武者だからこそ知ったウダイの悪行の数々が、映画で暴かれることになった。

1993年10月28日、カタールのドーハにて行われた日本代表とイラク代表によるサッカーの国際試合。
試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが決まり、日本のアメリカワールドカップ・アジア地区
最終予選敗退が決定したことから、「ドーハの悲劇」と呼ばれるようになったその試合の裏には、ウダイに
よるイラク選手への拷問があった。

「もしイラク代表が日本代表に敗北していた場合、メンバーは全員鞭打ちの刑に処されることになっていた」
と当時のイラク代表のメンバーが語ったことは、有名な話だが、手足を縛り、歯を抜き、電気を流し、袋を
かぶせた顔に流水を浴びせ、指をつぶし……。『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』には、「ドーハの悲劇」
自体は描かれていないものの、イラクにおけるオリンピック委員長を務めていたウダイが、自国の成績不振の
スポーツに対して行っていた拷問の実態が明かされており、「ドーハの悲劇」の裏にあったイラク選手の恐怖が
浮き彫りになっている。

ウダイは、10代前半の女子学生を拉致、結婚式当日の花嫁を誘拐して犯すなど、女性に対しても極めて非人道的な
暴挙を行っていた。酒、女、ドラッグ、拷問、殺人……イラン・イラク戦争の裏にあった常軌を逸した人物の存在。
『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』では、映画『マンマ・ミーア!』でアマンダ・セイフライドの相手役を
務め注目を集めたドミニク・クーパーが、ウダイと影武者ラティフを一人二役で演じ、その人物像に迫っている。

ポスター
14_alikeh_20111008030158.jpg

http://www.cinematoday.jp/page/N0035940

2 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:13:32.14 ID:KMhLGGi60
画像フイタw

7 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:16:12.85 ID:NplpPkH30
こんなコメディーぽいポスターで良いのか?

25 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:21:31.44 ID:NLUxY20O0
この絵じゃB級アクション映画にしか見えんぞw

138 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:18:23.07 ID:7Q4mPcEG0
添付の画像は、金粉ショーじゃないか。


17 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:19:07.69 ID:arzZvjb40
>>1
この厨臭いポスターは日本オリジナルか?

218 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:33:31.06 ID:8XOZNh89O
>>17

14_alikeh_20111008031122.jpg
41dQ0l+1QV_20111008031122.jpg
51BVXZqazi_20111008031121.jpg

5 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:16:02.03 ID:fGBCqRiW0
まあ敵国の指導層って実像以上に極悪非道を喧伝されるもんだよね

11 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:17:25.62 ID:KtSHoQhT0
だからといってイラク戦争を肯定することは出来ない

3 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:14:21.68 ID:kQT+Rqmd0
弟にクサイってのもいたな

317 :名無しさん@恐縮です:2011/10/08(土) 00:03:40.05 ID:M/77DBbL0
クサイのほうが悪いと思ってたわ
名前のせいで

9 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:16:32.63 ID:VagjmAh30
こいつは死んだのかな
生きてるならさっさと処刑した方がいい
やはり結局もっと人物の二世で一定の割合でこういうクズが生まれる
日本でも、森、おっと

12 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:17:27.58 ID:dXnltc2L0
>>9
ウダイとクサイは米軍に襲撃されてとっくに亡くなってるよ

309 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 23:21:16.67 ID:G8DEh3NX0
>>9
デルタフォースに隠れ家を襲撃されて
クサイと一緒に亡くなった
こいつは突入時の銃撃戦ではギリギリ生きていたけど
デルタの兵隊さんが、口に銃を入れて撃ち殺した
で、影武者じゃないってのを世界に知らしめるために
死体も公表した

公表時、イラク人が喜びのあまり祝砲を打ちまくったんだけど
それで50人近く亡くなったはずw

316 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 23:37:48.14 ID:WeRZ4Tlh0
>>309
>公表時、イラク人が喜びのあまり祝砲を打ちまくったんだけど
>それで50人近く亡くなったはずw

流れ弾でか?

上空から降ってきた弾丸の雨で?

125 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:08:20.71 ID:lzTQebUj0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3
すげーな…

>イラク国内で彼らの死に対し大変喜び、市民が驚喜し銃を発砲して、祝砲を上げた。
>だがこの流れ弾により31人が死亡し多数の負傷者が出た。
ここがオチだな

160 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:38:11.51 ID:2Tlo++S20
>>125
それ所謂「空に向けて打った銃弾が落ちてきて死んだ」んだろうか?

162 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:40:34.78 ID:43SdezoR0
>>160
シリアでも同様の事故おきてるから事実だろ
フセイン支持派が市民に向けて撃ってたなら普通に騒ぎになる

83 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:45:41.35 ID:Yy0pCXQl0
興味本位でウィキ見たらよくあるバカ映画のあらすじみたいなことが書いてあった。
高校時代は腹に銃弾まきつけて登校してたとかw

123 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:07:10.23 ID:x3TmuDKN0
すごいな。どこまでほんとなんだ。車奪うってw
>当時の同級生の回想によるとウダイは騒々しく、乱暴な性格で手に負えない生徒だった。
>また、しばしば実弾入りの弾帯を巻いて登校していたという。
>車に病み付きだったらしく、気に入った生徒の父母の車を見つけると護衛に命じて奪い取ったりした。
>ウダイが足を骨折した時にはクラスごと1階に引っ越したと言われる。

85 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:46:55.81 ID:rL4ol++n0
ウダイは恨まれる相手が多すぎて何回か暗殺未遂にあってたような

118 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:05:00.20 ID:IDNY32Ku0
俺がウダイならもっとウダイみたいなことやってる

183 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:01:22.59 ID:bUmsVhy20
ドーハの悲劇…勝っていたらドーハの惨劇になってたのか
恐ろしいのう

205 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:22:41.99 ID:aAzSH2I7P
でもドーハって、別にイラクが勝てばワールドカップ出場
ってわけでも無かったでしょ?
正直、日本の出場を妨害しただけだったし、
なんで、ウダイがそんなに勝ちたかったのかがよくわからん

207 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:25:37.79 ID:jAPlS4bgO
>>205
負けるのが嫌、という至極単純な話

212 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:29:17.08 ID:aAzSH2I7P
>>207
そうだとすると、イラクは出場できなかったってことは、
日本戦以前にも何回か負けてるわけだし、そのたびに拷問食らってたんかなあ

前にラモスがイラク訪問した時、ドーハについて、
あの時は我々も必死だったんだとか、イラクのサッカー関係者が言ってたっけ

217 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:33:25.70 ID:PzjNcrcEO
気に入らない奴とか負けたスポーツ選手を腹を空かせたライオンだか虎だかの檻に入れたんだよな。

277 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 20:03:30.32 ID:i3Fr0rgkO
結果の振るわなかった自国のスポーツ選手の耳を
ナイフで削ぎ落としたのは有名な話だよな

93 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:50:26.13 ID:EP98ul+bP
ウダイ時代にジーコの兄貴がイラク代表を率いてWCUP予選を
突破してる。でも怖くなって本戦前に辞任した。
日本がwcupに出るようになっただいぶ前のこと。

178 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:56:58.94 ID:FCvZTn9T0
好みの女に彼氏がいたので、その彼氏の男を生きたままトラに喰わせたという噂話なら聞いたことがある

129 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:11:55.78 ID:1SLpUfHK0
素質あるやつに環境を与えた結果だな。

163 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:42:03.46 ID:ju61yrAmO
ウダイと海老蔵って人間性、似てると思う
なんとなく顔も似てるし


158 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:37:24.98 ID:Z2JCLshi0
猪木がバグダッドで平和の祭典やったとき、練習場に毎日顔を出していたウダイ。
やっぱ警戒されてんのかなと緊張する新日勢、、、
2日後おもむろに選手に近寄り切り出すウダイ「あの、一緒に写真撮ってもらってもいいかな、、、」
→たんなるプヲタだった。

166 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:43:55.56 ID:y+WS5F2Y0
ウダイって、米国に賄賂で買収されてて、フセイン死んだら次の政権につかせてもらう
約束されてたけど、見事に最後に裏切られて殺されたとかいう説も
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/03/post.html

275 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 19:59:49.23 ID:LxG4XmW90
どこまで本当か分からん

276 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 20:00:41.01 ID:ZS1oPkK/0

14_alikeh_20111008031416.jpg

クラウザーさんが生まれた時発した言葉も俺を殺してくれ

171 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:48:44.98 ID:URZLvOn+O
ブッシュとどっちがバカ息子だよ?

172 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:49:51.89 ID:7NjeALWM0
>>171
目くそ鼻くそだろうな

20 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:19:36.02 ID:2LUclJS/0
サダム・フセインですら っていうけど
彼は悪人だったのか否か日本ではっきりさせるべきだぞ

独裁だったが、女性の地位が比較的安定してたとも言われてるから
政治的には有能だったのかもしれん

126 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:08:39.75 ID:THqd179kO
>>20
いやいや国民大量虐殺してますやん

131 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 17:12:54.44 ID:4587EuB/0
>>20
女性には紳士的だったし、人を惹きつける魅力もあったみたいだな
まあカリスマ性ないと独裁者なんて続かないだろうけど

242 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:57:16.90 ID:ZZGBKA3T0
>>131
独裁者なんて、良し悪しに関わらず人を惹き付けるものがある

27 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:22:39.06 ID:FfWsJrw/O
同じく独裁者の息子であるまさおはあんなにまっすぐに育っているというのに

32 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:24:37.45 ID:i02FqHkA0
>>27
東京ディズニーランドにノコノコ来るんだもんなぁw

39 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/07(金) 16:29:05.30 ID:ra8Lheoz0
>>32
あれはびっくりしたなあw
けど、言動とかの報道見ると、割と普通っぽいんだよな。

48 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:34:14.86 ID:5EMrHhkeO
>>39
だから親父に嫌われちゃったよねw

235 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:46:15.38 ID:5pP3E5NHO
>>39
まさおは将軍様の息子の中ではバカに見せかけて一番頭がいいと思う
あんなオワコン国家の後継になるより好き勝手出来てる現状のほうがどうみてもマシだからな
正恩と後継争ってた正哲とか今どうなってるかすら不明だし

236 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:48:51.51 ID:ikniQAYO0
>>235
何カ国か言葉が喋れて
顔はあれだけど立ち振る舞いはちゃんとしてるよなw

262 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 19:30:30.23 ID:MKItbf1P0
>>235
実際、独裁国家なんていつ崩壊するしか分からないんだし
強制的に犯罪に加担させられて、将来人道に対する罪とかで国際機関から逮捕されたくなかったら
外国に金もって逃げるか亡命して暮らすしか道は無いな。

63 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:38:49.72 ID:tLL1Bm2i0
まさおって何だかんだで憎めないキャラだけども、
実際は国際派でバリバリなやり手なんだよな。
しかも刺青ほっているし、彼の息子(とされる人間)は金髪だし、DQN的側面も併せ持つ。

99 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:52:39.33 ID:pW7XtuJK0
まさおはフィギュアに囲まれながらラジオライフを真剣に読んでそうなオーラある

82 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:45:32.72 ID:dPQMZooe0
おまえらまさおの何を知ってるんだよw

88 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 16:47:58.46 ID:i02FqHkA0
>>82
アレコレ知ってるよw

185 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:03:07.22 ID:ws7wkSjN0
監督が、リー・タマホリなら、面白いだろうな。

彼が、老化してなければの話だけど。

187 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:05:07.68 ID:7NjeALWM0
>>185
> 監督が、リー・タマホリ

「ザ・ワイルド」でハンニバル教授にマタギやらせた人かw

203 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:20:59.85 ID:ws7wkSjN0
>>187

この人の映画デビュー作の
Once were warriors(邦題:ワンス・ウォリアーズ)はすごいよ

真の名作
トムクルーズばっかり追いかけていると、こういう名作を見過ごしてしまう
日本では商業的に全くダメだったらしいけど

あの片田舎のニュージーランドから
怒涛の如く、ハリウッドまで呼ばれていったこの人の実力はホンモノ

204 :名無しさん@恐縮です:2011/10/07(金) 18:22:37.16 ID:36Tr9h9PI
てかドミニク・クーパーかよ主演!
キャプテンアメリカでアイアンマンのお父さん役だったな。

調べたら撮影中の作品が
「エイブラハム・リンカーン:バンパイアハンター」
だって。
ヤバい、興味ありすぎる。
関連記事

  1. 2011/10/08(土) 09:30:41|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白夜行 | ホーム | メカニック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2329-0862edb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。