2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

デビル

【デビル】M・ナイト・シャマラン原案【コケオドシとトンデモオチは健在】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1311525546/
14_alikeh_20111002192515.jpg

1 :ジョニー:2011/07/25(月) 01:39:06.59 ID:jOnCYW8y
・eiga.com
http://eiga.com/movie/55745/

■ストーリー
M・ナイト・シャマラン製作・原案による超自然スリラー3部作「The Night Chronicles project」の第1作。
アメリカの大都市にある高層ビル内のエレベーターに5人の男女が閉じ込められる。一見、普通の事故かと思
われたが、エレベーター内では不可解なことが連続して発生。やがて、乗客5人のうちのひとりが人間ではな
く悪魔だということがわかり……。監督はスペイン製ホラー「REC レック」のハリウッドリメイク版「REC
レック ザ・クアランティン」を手がけたジョン・エリック・ドゥードル。

●キャスト・スタッフ
キャスト:クリス・メッシーナ、ローガン・マーシャル=グリーン、ジェフリー・エアンド、ボヤナ・ノバ
コビッチ、ジェニー・オハラ、ボキーム・ウッドバイン、ジェイコブ・バルガス

監督:ジョン・エリック・ドゥードル
製作:M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー
製作総指揮:ドリュー・ドゥードル、トリッシュ・ホフマン
原案:M・ナイト・シャマラン 脚本:ブライアン・ネルソン
撮影:タク・フジモト 美術:マーティン・ホイスト
編集:エリオット・グリーンバーグ 音楽:フェマンド・ベラスケス

●作品データ
原題:Devil
製作国:2010年アメリカ映画
配給:東宝東和
上映時間:80分
映倫区分:G

★オフィシャルサイト
http://devil-movie.jp/


3 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 03:05:06.17 ID:Gx50OBKB
めっちゃ面白かった。

8 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 20:34:30.54 ID:puBv3wOi
どうせ暇だし見てみようかと思ってスレ探したがシャマランだとわかったのでやめておこう

9 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 21:04:25.67 ID:8DcbWJg6
結構予想通りの展開なんだが、なかなか面白かったよ、
シャマランの中ではオヌヌメの部類

11 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 23:56:59.58 ID:vP7W+uv3
「サイン」が好きな人は多分「デビル」も好きだと思う。
つか、これホラーに入れていいの?
何か「ザ・ライト」みたいなホラーと思いきや、その実は宗教映画でしたっていう似たような印象を受けたんだけど。
大体、ホラーを名乗るのならば肝心のグロ描写を曖昧にするなと言いたい。
エレベーター内の暗転→事件発生も1回だけならばまだ許せるけど、何回も同じパターンやられると本当に興醒め。
監督がシャマラン自身じゃないからか演出も全体的にぬるい。
ぶっちゃけ劇場でわざわざ観るレベルの内容じゃない。
DVDで充分。

15 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 17:52:30.76 ID:hd2UMxDS
宗教の話に沿った猟奇的殺人かと思ってたけど、ストレートに犯人は悪魔でしたーwwwwなんてやられて興ざめ

18 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 21:50:26.26 ID:QMMAdSDR
観てきたけど安心のシャマラン印だな。
悪魔諦めるの早すぎ、そんなに捕まえたいなら改心したぐらいで許すなよ

105 :名無シネマ@上映中:2011/08/15(月) 01:02:02.32 ID:8CYHxr+c
正直、知ってる俳優さんゼロだったけど、
そのおかげで素直にいろいろ驚く事ができたと思う。
有名どころばかりだったら、「この俳優さん出したからには黒幕はこの人なんだろうな。」とかw、
余計な事を考えてしまいそうで。

17 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 01:31:57.26 ID:9/BvkefC

41dQ0l+1QV_20111002192514.jpg

はじめに死んだやつは嫁が巨乳で有名な女優だから、
アメリカ人はジェラシーでお前なんかすぐに死んじゃえと思ってたりして

54 :名無シネマ@上映中:2011/08/02(火) 22:05:18.64 ID:ZSwS1/nQ

51BVXZqazi_20111002192514.jpg

MADMENのクリスティーナ・ヘンドリックスを
あのブ男のセールスマン役があんなことしたりこんなことしていると思うとそれはそれで萌える

19 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 22:25:03.35 ID:3585AdUF
最初に死んだ人ってアンガールズの田中に似てる

22 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 02:28:25.82 ID:3LQ6/pp+
オープニングの逆さま映像がゾクゾクしたあれは斬新だった
悪人を成敗するのに悪魔が来たから自殺者がでたってことなんだろうか?
にしても悪魔なのに日本の怪談みたいな捨て台詞だったしあの状況で刑事が許したことにびっくりしたw

23 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 02:52:45.63 ID:MunPdFAw
>>22 そう?自分はやっぱりそうきたか!って、まんまのラストだと思ったよ。
キリスト教における懺悔や贖罪みたいなのがテーマな訳だし、これが逆にセブンみたいなラストにもしなっていたとしたら、そっちの方がある意味衝撃だった。

26 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 23:29:56.30 ID:bntPWMj2
>>22
厳密にはシャマラン監督じゃないけど逆さま映像はシャマランお気に入りだよ。
アンブレイカブルでは多用してた

115 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 23:52:29.00 ID:1b9nBEQF

51jQIr2oWd_20111002192513.jpg

OPの映像が斬新やな~と、ただ観てたけど
OPの風景逆さまが、神と悪魔は表裏一体、紙一重を表して、はい、神の裏をどうぞご覧あれ~
みたいな感じなのかな
今思うとそう感じて

117 :名無シネマ@上映中:2011/08/24(水) 00:04:45.04 ID:C3nxtJcl
>>115
ああ、そういう意味だったのか
逆さOPの意味
つー事はOPからすでに始まってるんやね

20 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 23:43:22.45 ID:JfBYEQHD
最初の自殺した奴はなんで自殺したの?
車が動いたのは何で?

あのオバサンは最初から悪魔だったの?
それとも乗り移られたの?いつ?

21 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 00:17:43.37 ID:npK962xG
初めのビルから落ちて自殺した話はどうなったんだよ?

23 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 02:52:45.63 ID:MunPdFAw
>>20 多分、最初っから悪魔だと思われ。
あのおばあさんのIDは結局よく確認出来ないままだったし、スリに関しても監視カメラの映像のみで犯罪歴みたいなのは出なかった筈。
つまり過去がないから悪魔があの時だけ化けていただけかと。
車が何故動いたのかは自分もよく分からん。落下の衝撃でサイドブレーキが外れたとか?

>>21 あの自殺した男性は警備員と同様にこれから起こる惨劇を察知して悲観したんじゃない?
悪魔が何かしたような描写は劇中には特になかったと思うから、素直に自分から飛び降りたって解釈でいいんだと思うけど…ぶっちゃけ自信はないw

24 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 03:06:02.65 ID:qTjJIsDr
自殺は宗教的にやっちゃいけない行為だから、悪魔を呼ぶ餌になっただけ

82 :名無シネマ@上映中:2011/08/07(日) 17:59:01.11 ID:rm1LdICg
自殺をキッカケに悪魔が来るんじゃなくて、
悪魔が来た存在感を敏感に感じた奴が絶望悲観して、現実逃避的に自殺したんだろうよ

83 :名無シネマ@上映中:2011/08/07(日) 21:09:56.51 ID:Bu8zkKvV
>>82
遺書がそんな感じだったよな
感じない奴の代表と比喩がヘッドフォンつけた清掃員か

77219_20111002192512.jpg

25 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 04:38:06.57 ID:maVlkhGh
最初の自殺は、トラウマ刑事をエレベーターに誘い込む
ための悪魔の仕業ってことでいんじゃないの?結局、悪
魔を登場させる時点で何でもアリだし・・・

10 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 23:56:00.89 ID:S2dTRClV
上手くまとまっていたという感じだね。

俺はエレベータ会社勤務なので、
つっこみ所満載ではあったが・・・

12 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 03:00:48.97 ID:rsKZeu+e
>>10
ツッコミどころ教えてホシス

27 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 00:29:26.70 ID:FIpojLIL
>>12
かごの上に乗りたければ、1つ上の階の外扉を開錠して乗ればいいだけで、
劇中の様に屋上から特殊部隊みたいに降りる必要は無い。

天井の救出口は中からは開けられない。

ワイヤーロープの吊り方が意味不明。
(かごと繋がらずに上から下まで伸びてる?)

パっと気付いたのはこのくらいかな。

28 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 00:45:58.43 ID:WavonsSJ
>>27
二十何階かまでノンストップだから出入り口がない、とか言ってたような
まあそれでも非常用の出入り口ぐらいはありそうだけどw

29 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 03:19:36.79 ID:NC+iZZMa
俺映画の細かい内容知らずに偶然だったけど、俺は高層オフィスビルの施設警備員

数ヶ所に及ぶ監視カメラ映像の分析とか現場と警備の司令制御室みたいのの2ヶ所間の意思疎通が上手くいかなかったりとか警備員の対応とか、警備員目線で見てなかなか興味深かった
アメリカの警備員事情は知らないけど、いくらかは警備員に関してきちんと取材や下調べしてると思う

後半から半分は警備員の手に負える案件を遥かに越えて、刑事の話になったから警備員の活躍消えたけどさ

エレベーターの小汚い職人気質っぽい常駐整備士みたいのは、キャラ付けすぎだよねw

さすがに整備士が常駐はしてないと思うけどね

30 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 08:26:55.63 ID:3hhLDA1i
お、このスレ良いなぁ。プロの目線からのコメントがあるとなんだか楽しい。

39 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 23:52:52.35 ID:NC+iZZMa
前も書いたオフィスビルの現役警備員だけど
俺もまだ入って間もないんだよ

それで真夜中1時過ぎの施設内巡回で、センサー制御のトイレの水が2夜連続で人も居ないのに1ヶ所だけ流れてたり姿が無いのに足音だけが響いてたり不可解な事が続いて、徐々にトイレ内や巡回が気味が悪くなってた

それで偶然見たのがこの映画だよ

トイレに理解を越えた奴が潜んでいるんじゃないか?という怖さがある
エレベーターの不具合の高所の単純な物理的怖さも、この映画以降深まったよな~

40 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 23:55:01.93 ID:6CR3XOdN
>>39
落下事故と感電には十分気をつけてねっ!

31 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 09:59:54.13 ID:sD+XQow9
消防隊員達が必死に壁壊したのに、徒労に終わった件
保険会社も気の毒に。

59 :名無シネマ@上映中:2011/08/03(水) 00:00:43.69 ID:LqzbcCI4
消防隊かレスキュー隊かの壁開け作業も「悪魔の招集」の現場に間に合ってたら、その場にいた隊員はみんな死んでた可能性あるよな

だって妨害者になる可能性が大な訳だし

36 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 23:16:01.77 ID:6CR3XOdN

20071115_inutowatashi_main_20111002192512.jpg

悪魔伝説を信じる守衛さんの役は、シャマランがやりたかったんだろうなぁ~。

108 :名無シネマ@上映中:2011/08/18(木) 19:43:08.30 ID:T1JLgYe2
若い方の警備員、以前だったら絶対シャマランがやってたな
出過ぎとか色々言われて自粛したのかね

109 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 04:48:00.31 ID:r0fLAkcB
シャマランは自ら監督してない映画に、イチ俳優として出たことあるの?

明らかなインド人顔で、敬虔なキリスト教徒役って日本人からすれば正直ピンと来ないよな

111 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 17:00:06.64 ID:r0fLAkcB
警備員はヒスパニック系だろ

41 :名無シネマ@上映中:2011/07/30(土) 01:17:11.92 ID:HsixcnFT
敬虔深いヒスパニック系警備員ラミレスが唱えたのは、ラテン語の聖書記述内容なの?

彼は死ななくて良かったね
妨害してないしねw

38 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 23:43:48.87 ID:NC+iZZMa
さっき2回目視聴行ってきたけど、怖さかなり薄れるかと思ったら逆によりゾクゾク度合いが2回目の方が上だった
目が全部黒目だよね~w

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20111002192548.jpg

キャラウェイの妻(背中咬まれた女、煽り虫)は、何の罪に当てはまるの?

概婚者に訴えられる云々は何?

旦那と離婚調停か何かで慰謝料タンマリとふんだくろうと金銭関係の弁護士と接見予定なのは分かったけど

45 :名無シネマ@上映中:2011/08/01(月) 00:21:54.88 ID:ulNNGkc4
実際悪徳な奴しか制裁されないって、あまり怖くないよな。悪い事しなきゃいいんだから
(彼らを助けようとした善良な人は何人か死んだけど)

妙に「法」「ルール」に律儀
完全懲悪

ここまでは「善良で悪に厳しい神」とさほど変わりない
ルールに乗っ取ってやる…と見せかけて、ルールなんて実は何にもありゃしないんだよ!みたいな裏切りもあるかと思ったが無かったな
妙に物分かりが良い律儀な悪魔というか、法定遵守悪魔というか

55 :名無シネマ@上映中:2011/08/02(火) 22:38:18.82 ID:Qu5w8QRS
今見終わった…
最初の自殺した人と老女が消えたのは謎
老女消えたのはデビルだから?なんでもあり設定で?

57 :名無シネマ@上映中:2011/08/02(火) 23:36:01.10 ID:SV6yguJl
>>55 何で気になる点がその2つなんだよ…。
自殺者の謎はまぁ分からないでもないが、老婆は人間ならざる者なんだからどうとでも好きに解釈出来るでしょ。

Darth_Vader_20111002192547.jpg

第一、老婆にツッコミ入れるならば、首吊りや監視カメラに映った顔とかだって謎にならね?
>>55がその辺りをどう解釈したかの方が遥かに謎だわ。

58 :名無シネマ@上映中:2011/08/02(火) 23:56:50.53 ID:LqzbcCI4
監視カメラに一瞬写るデビルフェイス(?)や、これからの悪夢を予感させる様な血がおびただしい謎の惨殺映像が何度か一瞬だけ映る感じいいよね

惨殺映像の方はあの時だけじゃなく、記録にも残ってるのかな?
だったら怪奇映像が記録にしっかり残せてるって事だよね

デビルフェイスの時に「キリストの肖像が浮き出た様に見えるアレだよ」みたいな、俺達も思いそうなツッコミを敢えて入れてくれてたのが好感持てる
初期段階ではまだ超常現象は否定的に見てるという常識的な感じ

後半でも刑事が「一応聞いておくが最後はどうなるんだ?」「どうやったら助かるんだ?」と立場上・建前上で「全然信じてないけど」というポーズの前置き付きでヒスパニック警備員にわざわざ聞くのもいいな

単なるイチ警備員なのに、単なるイチ刑事なのに、理解を越えた超常現象・超越的存在と対峙しなきゃならないってつらいな
でもまだ犯人も単なる人間かも知れないし訳分からんよな

61 :名無シネマ@上映中:2011/08/04(木) 02:28:42.94 ID:WgQjUiK+
なんか予想してたよりずっと後味が良かった 話のテンポもよかった
祈祷文をエレベーター内部に読み上げるのは聞いてる方からすれば怖すぎだ
いきなり読経とか流れてきたら俺ならちびるわw
最後は「なんで俺こんなこと言ってるんだ?」みたいな不思議そうな表情に見えた 立ち直れたんだろうかな

63 :名無シネマ@上映中:2011/08/04(木) 22:44:13.94 ID:BuIJlnMA
神と悪魔は紙一重だな
いや、表裏一体か

64 :名無シネマ@上映中:2011/08/05(金) 03:11:58.28 ID:3So5nQPV
一神教のキリスト教だから、悪魔は神と分けられてるけど

多神教の「八百万の神の國」の日本では、あの悪魔は立派に神の1人に数えられるわな

荒らぶる神、怖い神、裁きを下す神…、悪人の命を奪う神

キリスト教だって、悪魔は人間や動植物など万物と同じく、偉大な創造主が造った物なんだろ?
失敗作か欠陥品か突然変異か何か知らんが「MADE BY GOD」なんだから製造(創造)責任元である「創造主」が悪いし責任を負うべきだよな
回収責任、処分責任、注意喚起責任を怠ってる…とまでいかなくても不十分な訳だよ

65 :名無シネマ@上映中:2011/08/05(金) 03:23:49.96 ID:3So5nQPV
まあこういう屁理屈はあくまで人間の理論からみた屁理屈なんだけどな

しかし映画のあの悪魔は、この世界を善くしたいのか悪くしたいのか整合性が合わないとこはあるわな

自分の殺しや裁きはかまわないけど、人間界の悪人・悪行は許さないのかな?

それか神様と実は裏で結託してる「汚れ仕事の専門家」「掃除屋」
建前上は神と対立し逆らってる事にしてる

66 :名無シネマ@上映中:2011/08/05(金) 20:00:30.51 ID:i1RB8Zqq
>>65
自殺者が落ちたのは清掃業者の車上だったな
早朝だったから、でいいんだけど、面白い符合だな

70 :名無シネマ@上映中:2011/08/05(金) 23:35:40.13 ID:3So5nQPV
>>66
あれ清掃業者の車やったんか!
なるほど。気付かなかった

88 :名無シネマ@上映中:2011/08/08(月) 16:26:55.52 ID:+Njx1qQ6

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20111002192547.jpg

仮にあのエレベーターに乗り合わしたとしたら、我々は一体どうしたらいいんだろう?

悪目立ちする事は犯人以外からも敵視されて生存確率を下げる元になる気はする

89 :名無シネマ@上映中:2011/08/08(月) 21:28:39.97 ID:tQgzSin0
>>88 最初の時点で自己紹介し合って警戒レベルをお互い下げておけばいいんでは?

90 :名無シネマ@上映中:2011/08/08(月) 23:38:43.56 ID:+Njx1qQ6
ババアが監視カメラに見せた免許書はどうなってるんだろう?
ババア以外もカメラの鮮明度関係無くカメラに免許証映や身分証明書映させたり、お互いに確認させあったり
指令室から名前読み上げて、本人にリアクションをしっかりさせれば良かったのにな

まあ悪魔が誰か分かった所で、悪魔による虐殺の防ぎようはないだろうけど

92 :名無シネマ@上映中:2011/08/09(火) 11:12:51.49 ID:QixtixLr
>>90
みんな何かしら後ろ暗いことがあるから無理じゃね
婆さんのはスった財布の中からチョイスしたんだろいっぱいあったし
それより誰も筆記具とか持ってないのに驚いた

94 :名無シネマ@上映中:2011/08/10(水) 15:43:58.16 ID:KSzUSK8T
>>92
>スッた財布からチョイスした

一瞬なるほどと思ったけど、免許証の写真はあのババアぽかったけどなあ

筆記用具は武器にもなるし、欲しかったね
俺は小型懐中電灯をいつも携帯してる
武器にも照明にもなる頑丈なヤツ

95 :名無シネマ@上映中:2011/08/10(水) 21:10:43.39 ID:EtFe/gu1
いやはっきりとは覚えてないw>写真
筆記具はスマホとか携帯とかでもう事足りるっていうことかなーと思ったり
ただ元海兵隊は面接なのに要らんのかよと

96 :名無シネマ@上映中:2011/08/11(木) 01:40:19.96 ID:uY7WZskA
>>95
俺は劇場で3回観てるからね
免許証写真はあのババアだよ
少なくとも初老~老人の女性の写真である事は確実だった

こう言っちゃうと元も子もないが、まあ悪魔だから何でも出来るんだろう
仮に物質的に免許証を作れなくても、指令室で監視カメラ見てた者に対して視覚的・脳処理的・記憶的に外部操作は出来るかもしれないし
カメラの記録に変な映像残す細工も簡単な事かもしれないし

敢えてメイン・ターゲットに対して最も苦になる最大の恐怖を与えて追い込んだり、疑心暗鬼にしたり、いたぶってから殺そうとしてたくらいだから、
ババアに実体化したりする事も監視カメラに映る(記録に残る)事も、何かしら悪魔の意図した事なのかも知れない

単に目立ちたがり屋かも知れないけどw


関連記事

  1. 2011/10/11(火) 21:23:28|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<オーストリアに“シュワちゃん”記念館が公式オープン | ホーム | マリー・アントワネット>>

コメント

何でもありにしちゃうとマジつまらんわ・・・
ゲームでチート使われたみたいで気分悪い映画だった
エヴァンゲリオンTV版最終回の投げっぱなしの方がまだまし
  1. URL |
  2. 2012/02/28(火) 18:37:42 |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2311-10729cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『デビル』

私、実は映画を観終わるまでずうっと勘違いしていたのですが…、この映画、M・ナイト・シャマランの監督作ではなかったのですね。 「あれー、シャマラン作品にしては、すごーくきれいにまとまってて面白かったなぁ」などと思っていたのですが、それもそのはず。 この...
  1. 2012/04/23(月) 01:19:45 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。