FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゾディアック

ゾディアック
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174232985/


1 :名無シネマ@上映中:2007/03/19(月) 00:49:45 ID:GqkGJG5u
デビッド・フィンチャー最新作!!
セブンの衝撃、再び。

2 :名無シネマ@上映中:2007/03/19(月) 01:00:34 ID:MyoUoTz7
米公式
ttp://www.zodiacmovie.com/
IMDB
ttp://www.imdb.com/title/tt0443706/


17 :名無シネマ@上映中:2007/04/04(水) 20:05:02 ID:5PU4JAxJ
これってダーティーハリーの一作目の犯人のモデルなんですか?

19 :名無シネマ@上映中:2007/04/04(水) 20:45:15 ID:273QPRUV
実際の未解決事件で、たしかハリーの元ネタ。

映像や雰囲気は渋めで好きなんだけど、
史実が未解決だからどうヲチつけるのかなぁ。
謎解きより人物描写メインみたいだから、どんでん返しはなさそうだし。

83 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 02:14:05 ID:yPsyzLvB
海外在住の俺で、先週これを見た俺ですが、
正直、かなり退屈でした・・・。
まぁ好みによりけりでしょう。
自分のような、映画に対しては、ただ現実を忘れさせてくれる、
とにかく派手である事を求めている人間には全く合わないけど、
映画に、深い物を求めている人にはぴったりはまるかも知れません。
或いは、当時のアメリカの習俗に思いいれのあるような人にも。

ま、とりあえず母国語以外で見る物ではないですね。
俺の英語力のせいか、深みがぜんぜん分からなかった。
日本ではいい翻訳家にあたる事を祈っています。

113 :名無シネマ@上映中:2007/06/06(水) 00:13:11 ID:wqqyIszh
フィンチャー臭さはラスト近辺以外はあまり感じなかった。
実際の被害者がカメオ出演してるだけで俺はうんこもらしそうになったけど
正直2時間半は長すぎる。女の人が滅多刺しにされる殺人シーンは軽くひける。
あの時代のアメリカの雰囲気が好きで、事件と謎解きに没頭していき
人生を狂わされる男達の物語が熱いが冗長的でも我慢出来きるなら観て損無し。


★ここからチョイバレ★

この映画はある特定の容疑者にいきついているんだな。
もうこいつとしか考えられない程の状況証拠や符合する点だらけ
なんだが…DNAうんたら…なんか複数犯説を疑いたくなった

120 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 01:37:50 ID:j62UBt1F
見てきた

パニックルームでフィンチャー死んだと思ったがそこそこ復活
>113と同じくフィンチャー臭はかなり薄いと思った
俺は今日は体調もよかったし2時間40分全然平気であっと言う間に過ぎた
特に劇的な盛り上がりがないのと畳み込むような展開(マグノリアのような)
も無いので退屈する人が続出であろうとは思う。隣のババァは寝てた。

俳優陣が地味に豪華で映画よく見る人はその辺も楽しめるかも
ダウニーはやっぱり最高



101 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 00:37:36 ID:P1O+EqMT
面白そうだけどB級臭がちょっとする

129 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 00:34:21 ID:2Hpc9h2q
>>101
B級どころか制作費6500万ドルの大作だよ。
どこにそんなお金がかかったのか未見の自分はわからないけど。

パラマウントだけで制作費を負担するのは大変だったみたいでワーナーにも助けてもらってる。
だから海外での配給はワーナーがすることになったらしい。

131 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 01:18:03 ID:xHKqJKeD
>>129
見た自分もどこにそんなお金が掛かってたのかわからね

132 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 01:21:21 ID:rv037CMo
出演料?

135 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 03:10:27 ID:N/nVWvBU
映画冒頭の60年代の町並みのCGがなんか良かった
湖で女の人めった刺しのシーンが怖い
イラスト描きがフィルム預かってるとされてた男の家に行ったとき、
ギシギシ音がして、上に誰かいるのかと怯えてたけど結局なんだったの?
分かってたけどラストはやっぱり消化不良
らいヨンちゃんグッズ当たらなかった
欲しかったのに
結論。馬鹿なおでには面白さがわがりまぜんでじだ。

177 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 08:09:04 ID:sba6iRqB
>>135
早く外出るための口実かなあ・・・
あれだけあの場面を怖くしたのも理解不能ですた。

173 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 05:53:33 ID:NLflX610
ネタバレ






ラストの方で、顔写真の中から「僕を撃ったのはこの男だ!」と言ってたのって
冒頭に女と一緒に車の中で撃たれた男だよね!?
その頃の顔(卒業写真みたいなの)がチラッと映ってはいたけど、
(月日が経過したから)俳優が代わってたんでちょっと曖昧。
でも、彼が生き残っていたなら、なぜ初めから容疑者の顔写真見せるとか、
マジックガラス越しで面通しとかさせなかったんだろ?

174 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 06:27:41 ID:CcKjt8kP
>>173

そだよ。
っていうかあれが犯人?という嫌疑持つまで時間かかったから。

185 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 16:54:36 ID:NLflX610
>>174
やっぱそうだったんだね>生き残った被害者の男
男だけキッチリ殺さなかったのは、ゾディアックの計算?それとも誤算?
此処ら辺も結局不明なまま… 

でもさ、一回嫌疑はかけられてるよね。
刑事3人で、リーの職場へ事情徴収に行った時。
腕時計の「zodiac」というメーカー名も、結局大して伏線でもなかったということかorz

190 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 19:03:38 ID:m3OH2JLV
ネタバレ





>>173
行方不明って説明あったよ
ゾディアックが有名な頃は身を潜めてたんじゃないの
20年経ったから見つけられた、とか。

>>185
これも説明してたよ
恋人が居る女性に殺意が強い、とか。

実際の事件が未解決なんだから、はっきり誰が犯人とは断定出来ないし
曖昧な割にはヒントはいろいろあったと思うけど。

結局は、物的証拠も無ければ、DNA鑑定も白なんだし
詳しい殺害経緯は誰も分からないから、生存者が居た事件だけは
殺害にいたる経緯が丁寧に描かれていたね。

193 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 22:39:35 ID:NLflX610
マーク・ラファロの相棒の刑事(途中で転属した人)、アンソニー・エドワーズだったんだね。
(「トップガン」でトム・クルーズの相棒役だった)

196 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 23:45:05 ID:oana3osz
>>193



ERのグリーン先生
あれカツラだよね

212 :名無シネマ@上映中:2007/06/14(木) 19:41:42 ID:YH7Rv791
>>196
5,6年あの顔を毎週くらい見てたのに、髪が生えてたらまったく気づかなかった(´・ω・`;)
死んでから随分たつけど、ごめんねーグリーン先生・・・。
あとコンビのMラファロの声に萌えた(*´Д`)

200 :名無シネマ@上映中:2007/06/14(木) 05:36:42 ID:6y/KblpU
家族との食事中も、ゾディアックのニュース(TV)に気を取られてる
グレイスミス(ジェイク・ギレンホール)の視線の先に、
ぬぼ~~~っと恐い顔出してTVを遮った
妻(クロエ・セヴィニー)に小さな笑いが起きてましたw

252 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 15:33:40 ID:hBFKf+B5
「スタジオ映画だが芸術映画のような雰囲気」
(マーク・ラファロ)

まさにそんな感じ。大量の情報を追いながら処理するためには
これまでの撮り方では駄目だということできわめてシンプルな
カメラにしたとことです。

結構地味ですが、かなりいいです。

253 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 15:35:51 ID:OeoBrgWD
長さはあまり気にならなかったけど、話の構造がちょっとなあー
アル中さんは途中退場みたいなもんだし、マークラファロがもうけものと思った

264 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 18:04:00 ID:g9DlkC1A
事実を描くだけあってちょっと地味だな。
JFKとか13デイズとかが好きな人は楽しめるかもしれん。

268 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 19:13:54 ID:dglZxwLx
車のタイヤ壊された母子は顔見てるはずじゃない?

271 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 19:28:04 ID:9DUJKXGX
>>268
あれはゾディアックじゃないって言ってなかったっけ?

273 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 19:45:58 ID:544shiDF
離婚届かと思ったらなんとそれは、ってのが大どんでん返しだったな。

294 :RRD ◆3MranranlY :2007/06/16(土) 23:10:24 ID:hXFogPWN
つーことで観て来た。
ちょっと長い映画だな、と思ったけど2時間ちょっと越えたくらいの感覚だった。
観て飽きない。刺激の連続ならこの長時間興味は持続しない。
この目を離させない力がどこから来てるのか、よく分からない。不思議な映画だ。
英語が聞きやすい。そして終盤は特にいろんな手がかりが出てくるけど整理されている。
だから管轄の違う連続殺人でも混乱することがない。
その上に刺激が少ない、ということもかさなって、とにかく分かりやすい。
描かれているのはとりつかれた人の姿。テレビに電話した人だってとりつかれてたわけで。
そしてもうひとつ、とりつかれたものから解放された人の姿。
ゾディアックという犯人の姿はその複合したものではないだろうか?つまり殺人に取り付かれ、
そこから解放された人と、ゾディアックにとりつかれて同一化してしまった人の集合体。

297 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 23:25:28 ID:NbCrqdIe
観て来た。
正直、中盤まではダラダラしてて眠いと思ったが
後半に入ってからは引き込まれたよ。
いたずらにサスペンスを盛り立てず静かに真相に迫っていく感じが良い。

マーク・ラファロはカッコいいな。
最初見たときは「痩せたジャック・ブラックって感じだな」と思っちゃったけど。
ラスト前のダイナーのシーンがお気に入り。



298 :名無シネマ@上映中:2007/06/16(土) 23:28:12 ID:HuHzjNV4
>>297
まったくおなじ感想だった。あの俳優いいなぁ。

314 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 00:22:30 ID:j4S36sQS
オレはミステリ好きなんで、議連ホールの素人探偵ぶりと
3人の主人公らの連携捜査の恰好よさを期待して見に行ったんだが、
前者に関しては合格点、へっぽこながら奮闘する議連ホールを見てると
「湯殿山麓呪い村」の永島敏行を思い出して懐かしい気持ちになった。
だが後者に関してはちょと期待外れという感じ。みんなてんでバラバラ。
意思の疎通も何も無かったのかーて感じ。

それにしても作品の出来に対する正当な批評がし辛い映画だな。
演出にもそつは無いし脚本も綿密に史実を網羅してるし。
だけど関心が無いお客には世界仰天ニュース並の長い長い再現ドラマだろうし。
全編を通じて邦画の「下山事件」を髣髴とさせる、ドキュドラマの力作でした、はい。

321 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 01:04:43 ID:HX5mcYYH
内容はおいておいて、やっぱりフィンチャーの撮り方、特に
広角レンズで部屋全体を撮る構図の完璧さ(照明とか)
湖畔のカポーの惨殺場面の緊張の俳優の怒アップのカットとか。
デビッドシャイアの地味なんだけど適格な音楽!

 もう頭がくらくらしたよ。   傑作

325 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 01:24:19 ID:j4S36sQS
ラスト、ロバートがリーの勤務先であるホームセンターに現れ、
彼のまなこの奥底をじっと見つめ、やがて踵を返すシーンの後、
空港での被害者の首実験もリーを指してEND…
かと思いきや、DNAでの検証結果はリーの無実を証明していた、
というスーパーを観客に突きつける無慈悲さよ。
果たしてこの映画はリーが真犯人であることを訴えたかったのか、
それともロバート始めゾディアックを追う男たちの滑稽さを見せたかったのか。
久々にこの監督の悪意の片鱗を感じたような気がします。

323 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 01:21:04 ID:vYSEq5lE
気になったのだが、あの素人探偵はイラストやめて
収入はどうやってたんでしょうね。
そら、嫁には逃げられるわ

332 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 01:35:45 ID:4HcYPeYy
>>323
そりゃ当時は何かやってたんじゃないの?
さすがに仕事をせずに事件を追い掛け回すのは不可能だろうし。
今は本の金が入ってきてウハウハなんだろうな。
奥さんも後悔してんじゃね?w

345 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 03:16:44 ID:dpnDb7Ox
犯人を追いかけ自滅していく男たちのどうしょうもなさ、
物証と状況証拠、いずれも完全のようでいて100パーセントの
信憑性がないこと、犯人と思い込んでいるだけなのか、
それとも証拠が足りないだけなのか、判断があやふやになる怖さ、
この世に確かなものなど一つもないこと(死ぬことだけは確
実か)、ハッピーな要素は無いが見ごたえがあり考えさせれた。

351 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 03:41:27 ID:ApP5x96b
面白かった。見ごたえあったけど、ちょっと長かったかな。
23時開始のレイトショーだったので、最後はちょっとぼんやり観てた。

空港で写真を見せる人、指差す人は誰?

353 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 03:44:31 ID:j4S36sQS
>>351
見せる人…不明。FBIか何かでしょう。
指差す人…冒頭で襲われたカップルの男の方。
その後の人生が窺えるような風貌になっているのがまた泣かせる。

355 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 03:53:03 ID:VP99dkkY
写真を見せる人は法務局の役人で政府からの指示で来たって説明してたよ。

369 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 13:59:38 ID:tbmIusVL
昨晩のレイトショーで見てきた。
予備知識ゼロ、実話である事、ゾディアック事件の事など何も知らずに
見に行ったのであのオチはポカーンだったが、帰宅後事件の事を色々
調べてみたらまぁ納得。
実話ベースなのだから事実を追えばああいう展開になるのだろうけど
前半の謎解き、後半のギレンホール人生の崩壊ぶり、共にやや
中途半端な印象。どっちかに絞った方が良かったような。

CMのミスリードは今に始まった事ではないが、事件の事を知らなくて
CMの印象だけで観に行こうと思ってる人は別物である覚悟が必要。
「この暗号を解いてはいけない」ってキャッチコピーはある意味では
外していないんだけど。

ワールドエンドと言い、このゾディアックと言い、今年は長さに納得いかない
映画が多い。

381 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 16:38:59 ID:dpnDb7Ox
うまい作りかどうかは分からないけど、結局全ての事件の犯人が
同一人物かもはっきりしないとうことではないでしょうか。
すべて一人の犯行かもしれないし、地下室をもつ男が共犯か真犯人
かもしれないし。赤ん坊を投げ捨てようとした人も犯人かもしれ
ない、あるいは別の犯罪者かもしれないと。
でも見てる人はすべて物語としてつなげようとする、そうしないと
安心できない人間の弱さと、愚かさ、自分のことも含めて考えさせ
られました。

382 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 16:42:05 ID:Hi4T5AL+
事件の謎解きにとりつかれた一般人を中心にすえたストーリーが
面白かった。
それにしても自白偏重で幾多の冤罪事件を起こしてきた日本では
ありえない展開だな。

383 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 16:58:43 ID:xwFLsbYi
>>382
全くだ。日本ならリーのトレーラーハウスに踏み込んだ時に
警察が何か物証を置いておくよね。

388 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 18:23:39 ID:rtxzSkgb
字幕で気になった点がいくつかあった。
本筋とは関係ないんだけど、「自分がゾディアックだ」って警察に名乗り出てた人たちが立て続けに3人くらいいたよね。
グリーン先生が取り調べしてて。
その中の最後の1人が見た目女性なんだけど、グリーン先生の受け答えが「Yes, sir」って言ってて、
つまりその人は女装した男だってことがわかるシーン。
字幕では表現が無理かもしれないけど、数少ない笑いのシーンだったんだろうになあ。

389 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 18:32:16 ID:tbmIusVL
笑いのシーンと言えば
「ガセかも知れないですよ」との部下の問いかけに
「TVでやってるんだからホントだろ」と新聞社の幹部が答えるシーンはうけた。

390 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 18:59:04 ID:oc+2o3QU
動物クラッカーが大好きってのもワロタな。和んだ。

ポールのボロ家で、テレビ?に映っていたあの数字とボールみたいなのが定期的に動いてたものって
なにかわからんかったんで、教えて詳しい人。(息子がほしいっていてたって話題にしてたやつ)

394 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 19:10:14 ID:tbmIusVL
>>390
家庭用TVゲームのはしりです、あれは。
二人対戦でおのおのロータリー式のコントローラを操作して
ラケット?を上下に動かしてボールを弾き返す、ミスすると相手の得点。
あれとブロック崩しがファミコンの起源みたいなもの。
映画中のはゲームオーバーでループしている状態のはず。

464 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 01:38:17 ID:O4h4R2Gr
クレア・デュヴァル、またこんな地味な映画にチョイ役で…。

467 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 01:57:21 ID:nH+1nojJ
>>464
やさぐれてたりひねてたりする役が多いね
ブライアン・コックスはどこに出てたんだ?

468 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 02:01:33 ID:ZC1jcfti
>>467
犯人とテレビで話してた人



472 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 02:16:19 ID:DEv78PWN
今日観たけど…正直期待ハズレ。
史実を全く知らないで(史実に基づく、とだけは知ってて)行った身には
何もかも放りっ放しのENDには徒労感しか覚えなかった。

フィンチャーらしい「捻り」がなかったのも俺には致命的。
「ゲーム」「ファイトクラブ」並みとは言わないが、「パニック・ルーム」みたく
何の捻りも無しってのは止めて欲しいと思ってたのに…。
「プレステージ」の方がまだ捻ってた。

505 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 18:40:52 ID:BAL8T0Ss
マービン・ゲイ「インナーシティーブルース」をバックに
ビルが建っていくシーンなど、空撮を駆使して街並を
撮っている場面の挿入が多く浮遊感があり印象的だった。

509 :475:2007/06/18(月) 19:00:42 ID:NP0UBFRG
凄く面白かったって訳でもないのに
何故かこの映画大好きだ。
主要人物3人が魅力的だからかな?
今までのフィンチャーの映画で、
自分はそこまで役者に魅せられたことは無かったんだけど
2時間半が物足りないくらいもっと役者の演技を見ていたかった。

532 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 20:53:16 ID:XRsTR36F
ところで、最初に殺された娘可愛かったろ??

533 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 20:55:22 ID:JH8kq1RJ
>>532
あれ娘じゃなくて人妻なの?台詞で旦那がどうのとか言っていた覚えが。

536 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 21:03:32 ID:8CB/Ndks
>>533
ダーリン(旦那)じゃなくてダーリーン(女の名前)だと思う。
俺も最初勘違いしてたよ。

538 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 21:07:05 ID:2tz+vKY+
>>536
名前はダーリーンだけど結婚もしてるよ。
殺されるシーンでも旦那について言及してたし、
刑務所にいた妹も「姉は結婚してからもモテた」とかいろいろ言ってたでしょ。

539 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 21:07:44 ID:nH+1nojJ
人妻じゃないの?
一緒に乗ってた男性が車がこっちに来たのに気づいて
「旦那さんかい?」って聞いてたのと
刑務所に入ってた姉妹が、お姉さん?は
「バカじゃないのと思ってたけど結婚しても姉はモテて・・・・・」
って言ってたような

545 :名無シネマ@上映中:2007/06/18(月) 22:17:22 ID:5M//ZmUh
あんな至近距離でうたれたり、背中を滅多刺しにされても生きてるって、被害者が異常にタフなのか、ゾディアックがダメすぎなのか。

565 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 01:47:33 ID:2u+M2edL
人が殺されるシーンが苦手だからDVDにしようと思ってたけど、結局みにいった。
やっぱり怖かった。みんなよく平気でいられるな。特に刺されるところ怖すぎ。

567 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 01:58:02 ID:qvC27/7U
>>565
湖で、銃で脅されるシーンがめっちゃ怖かったw
あの格好でいつ撃つかもわからないし、ハラハラした。

568 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 02:07:41 ID:2u+M2edL
銃が空なんだろって言わなかったら刺されなかったかもね。

570 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 02:24:03 ID:RWKhFIir
縛られてるのにわざわざ犯人挑発する男が、バカだなぁ、と思いますた

571 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 02:29:39 ID:a2OcSc7I
>>570
ヒント:女の前

572 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 03:22:54 ID:2u+M2edL
エイブリーがリバーサイドに呼び出された時に何があったの?
あとグレイスミスの嫁はなんでリーの身分証?を持ってたの?

576 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 09:02:39 ID:LgpA75W3
>>572 そうそう!この2点は俺もなぞだ。

584 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 19:03:40 ID:3Q8k8L2p
トーフ料理って何だろう
冷奴は無いだろうし豆腐のステーキかな

587 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 20:42:21 ID:363HZUhn
>>584
それよりグリーン先生にウニあげたい。

602 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 23:50:14 ID:1zEGr2np
別スレで書いたけど、この映画は「殺人の追憶」というより「大統領の陰謀」っぽいと思う。
年代も近いし、時間かけて淡々と事件の謎に迫るところも。
というかこの2つを混ぜ合わせたような感じかな。

604 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 00:12:59 ID:wOHr8/nV
>>602
おお、やっぱそういう人いると思った。
今回のフィンチャーは明らかに70年代に流行った
実話サスペンス映画や市井の人が巻き込まれる陰謀サスペンスとか、
「社会派」と日本で呼称されてたジャンルの雰囲気を蘇らせようとしてるでしょ。
第一、映画が始まってパラマウントとワーナーのタイトルバック見ただけで明白なんだよ。
俺も大統領の陰謀と、あとパララックス・ビュー、どっちも同じ監督なんだが
やるせない、靄の中に包まれたような結末といい、明らかに狙ってやってる。

付け加えるなら、今回のロバート・ダウニーJrとジェイク・ギレンホールを足して割れば
大統領~のダスティン・ホフマンになるなとオモタ
(でもギレンホールのギョロ目はやはり下山事件の仲代を彷彿とさせる…)

605 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 00:37:35 ID:aTNrTMbB
これだけ静かな内容で2時間40分を見せられる技術は凄い。

613 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 01:42:26 ID:l0+GjdDN
フィンチャーの円熟期を感じさせる出来だった。

716 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 17:15:15 ID:FRsFFruN
見てきた。面白かった。
でも、整理されているとはいえ情報量が多くてついて行くのが大変だった。
途中で放置される情報も多いし。

・グレイスミスが解いた暗号がどれなのか良く分からない(最初の暗号の一部か?)
・結局 R・マーシャルってどうだったのよ?
・タレコミ電話したの誰?てかタレコミ電話の声、ゾディアックに似てないか?
・リーが暗号の知識を仕入れた先を追求してませんが…。てか劇中のリーって頭良さげに見えないんだが。

謎解きが主題じゃないと分かってても釈然とせんなー。
それが D・フィンチャーの狙いなのかもしれないんだけど。
少なくとも映画の中では「こいつが犯人でほぼ決まり」というところまでの決め付けはなされていないように思った。

723 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 19:39:45 ID:i+ENjtcF
>>716も書いてるが、タレコミ電話は誰なん?
他の事象は色々考えれば推測したり、脳内で辻褄合わせを楽しめるが、
アレだけ何の手掛かりも無い。

共犯が仲間割れで、売ったかもしれないとも思うが、
そんじゃ自分も無傷じゃ済まないだろうし・・
あとさ、ゾディがフィルムで撮影してるって言ってたが、スチールか?ムービーか?
冒頭と湖じゃ死体撮影してないし、タクシーも目撃情報では撮影証言なし。
他の犯行でもそんな情報ゼロ。
しかし、映画館のオッサンは「預かってた、今は無い」。
ってことは未現像のフィルムなのかいな?現像してあるならオッサンは写真見ちゃうよね?
そもそも、撮影したフィルムは現像しないで数年間放置すると、画像劣化しちゃうんだよね。
当時のフィルムなら尚更。撮りっ放しで放置かゾディ?
ゾディキャラ的には、自分の撮った写真見てニヤついてそうなんだよなぁ、
現像しないなんてありえない感じ。

このタレコミ者&フィルム、この件解説してくれるエロイ神降臨希望w

724 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 19:51:22 ID:QVZUn/9V
>>723
ゾディアック本人が電話したんじゃないの?
自己顕示欲が強い奴だから本が出版されると聞いて
より詳細な情報を書かせようとしたのかと勝手に思ってた


関連記事

  1. 2008/08/31(日) 03:18:27|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奇跡のシンフォニー | ホーム | 舞妓 Haaaan!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/231-2a84ab9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR