2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

CUBE

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1028867316/
11_20110926152958.jpg

1 :1:02/08/09 13:28 ID:WUVtwMQ1
★トラップ《罠》が仕掛けられた謎の立方体から脱出せよ!生死を賭けた謎解きと決死のサバイバル
を描く、SFシチュエーション・スリラーの先駆け的傑作!

[内容解説]
ある日突然理由もなく、男女6人が鋼鉄の立方体の部屋に閉じ込められる。そこは他にもたくさんの
同じ部屋があり、その集合体で作られた、巨大な立方体(CUBE)になっている。各部屋に6つあるハッ
チの中からひとつを選び隣室へ移動しながら出口を探す以外、脱出方法はない。しかも部屋には様々
な殺人トラップが仕掛けられている!そんな極限状態の下、絶望的なサバイバルを繰り広げる6人。
やがて一つ一つ謎と罠をクリアしてゆくうちに、彼らの精神状態が徐々に狂い始めてゆく・・・果た
して無事にこのCUBEから脱出できるのか?あるいは本当に出口はあるのか? 今ギリギリの緊張
の中、死のゲームがセットされた・・・

[スタッフキャスト]
監督&脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリ
脚本:アンドレ・ビジェリック
グレイム・マンソン
テ゛シ゛タル効果&アニメーション:C.O.R.E. デジタルピクチャーズ
スヘ゜シャル・メイクアッフ゜:カリガリ・スタジオ
出演:モーリス・ディーン・ウィント
ニコール・デボアー
デヴィット・ヒューレット


7 :名無シネマ@上映中:02/08/09 15:09 ID:UMcGlg2n
低予算でもおもしろい映画の代表だと思う

21 :名無シネマ@上映中:02/08/13 01:22 ID:Tw0T98hg
この映画面白すぎる絶対見るべき

18 :名無シネマ@上映中:02/08/13 01:08 ID:bZbgizpo
今、観た。
数学を学んでる女の子に萌えるな(w

15_20110926152956.jpg

19 :名無シネマ@上映中:02/08/13 01:13 ID:tRxH9uNH
>>18
意外にかわいいよね

25 :名無シネマ@上映中:02/08/13 17:04 ID:SXUdFtG8
>>18
萌える。

230 :名無シネマ@上映中:02/09/16 00:11 ID:zbTKHOHV
あの数学のめがねっこ、撮影時26(27?)歳だったらしい・・・

256 :名無シネマ@上映中:02/09/16 16:17 ID:nv91QOxV
>>230
マジで?!
十代かと思ったわ

23 :名無シネマ@上映中:02/08/13 11:59 ID:sRXVxS2Q
この前見たんだけどラストがイマイチ理解
できませんでした。
でもおもしろかった!!

24 :名無シネマ@上映中:02/08/13 16:33 ID:G4bESxSs
最後は無垢な奴が生き残る。ということを言いたかったのかなぁ?
それともそんな事考える方が野暮なのかな?

45 :名無キネマさん:02/08/21 06:49 ID:vC4HZmPB
ラストを早送りで観ると真実がわかるそうだが、
聞いてからまだビデオ見てないなぁ。

25 :名無シネマ@上映中:02/08/13 17:04 ID:SXUdFtG8
キューブの設計はワースがやったけど、
建ってる場所については一切触れられていない・・
あんな無機的で非現実的な空間の出口はどこにつながってるのか??この世界のどこか???
あの映画面白いんだけど寝れなくなるw

35 :名無シネマ@上映中:02/08/15 18:52 ID:MxELrrck
この映画で箱に入れられたのは
厳選された人って言ってたと思ったけど

16_20110926152955.jpg

最初にサイコロステーキにされたやつは
どんな特技があったわけ?

40 :名無シネマ@上映中:02/08/16 03:31 ID:RgpAYspv
>>35
監督によると、サイコロにされた人は、
あの6人とは別チームだったらしい。
何組かを“CUBE”に閉じ込めてみて、
そのうちの成功例が映画になったと。
なんの特技があったかは知る由もない。

36 :名無シネマ@上映中:02/08/15 18:59 ID:Carumxwj
それよか、黒人警官はどういう理由でえらばれたんだ。
問題起こしそうだったからか。

39 :名無シネマ@上映中:02/08/15 21:41 ID:dDMYxyEn
>>36
警官は、全員を統率するリーダーの役目だろう。
警官なんだから、普通の一般人は逆らわないて。
実際はチームの爆弾になったけど。

11 :名無シネマさん:2001/01/03(水) 06:18

12.jpg

黒人警官は最後どうやってあそこまで
辿りついたんだ?

12 :名無シネマさん:2001/01/03(水) 07:32
>>11
気合

119 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 14:16
あの警官は、いままで見た悪役の中で一番イヤだったなぁ。

120 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 22:32
ねえ。
周囲からワイヤーが迫るトラップで死んでてくれれば・・・

125 :名無シネマ@上映中:02/09/12 22:39 ID:t5j+ql0o
警官さえ居なければ万事うまくいった気がするんですが

126 :名無シネマ@上映中:02/09/12 23:04 ID:O/Mg2///
あいつはほとんどトラップだよね。

42 :荒らしだよ☆:2001/01/05(金) 01:07
それなりに面白いけど安易なキャラクター設定が嫌だ
障害者が数学の才能あって最後たすかるのもミエミエ

17_20110926152955.jpg

151 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 20:36
音を立てると四方八方の壁からの鉄パイプで串刺しっ!の部屋を通り抜けるシーンで
テレビの前でも必死に口をふさいでいた自分がいた・・・・・

154 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 09:32
>>151
わかる。
身動き一つするのにもためらった

54 :名無シネマさん:2001/01/05(金) 01:44
しかし、ずーっとCUBEの中というのはいくらなんでも殺風景すぎる。
この映画の弱点だ。

44 :ナナシー:2001/01/05(金) 01:11
シェルターじゃないの?CUBEって。
外は核でやられてたんじゃないですか?

46 :名無シネマさん:2001/01/05(金) 01:18
あんなトラップだらけのシェルターないだろ~(笑)

47 :名無し名人:2001/01/05(金) 01:22
金持ちの地下遊戯なのかも。
外では誰が抜け出すか賭けてるとか。

52 :名無しでいいとも!:2001/01/05(金) 01:37
CUBEが何で作られたかってお前らバカか?
そんなことは別にどうでもいいんだよ。
そもそも監督だって明確な答えは用意してないだろう。
あれは閉鎖された空間から逃げ出そうとする
人間たちの心理ドラマなんだよ。
CUBEはその舞台でしかない。

57 :名無しでいいとも!:2001/01/05(金) 02:59
52>お前がバカか?
言われんでもわかってんのじゃ。

59 :ぷり:2001/01/05(金) 07:15
>>52
言ってる事は分かるけど、心理描写がやっぱいまいちなんだよね・・・

60 :ぷり:2001/01/05(金) 07:19
あと「このCUBEは船橋(でしったけ?)なのよ!!」って結論付けてたけど、
ここで言ってる「船橋」ってどんなの?

62 :名無シネマさん:2001/01/05(金) 15:54
ふ、船橋?

63 :七シネマ:2001/01/05(金) 17:25
船橋? なに?

65 :ぷり:2001/01/06(土) 03:37
>>62>>63
船橋(せんきょう)って結論付けてた気がしたんだけど・・・違ったっけ?
あの建物が何だったのか、知ってる人誰か教えて。

70 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 04:14
>65

頭こんがらかってない?整理してみよう。
あのCUBEは一辺が26個の部屋からなる立方体。(さいころね。)

で映画の中に27って書いてる部屋があった。それはどこかで
一辺が27個になることを意味している。つまりどこか一つだけ
ぽこっと外側に出てるわけなんです。

部屋の周りにある数字は座標を表している。X軸、Y軸、Z軸。

74 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 05:23
>>70
部屋の番号は「順列(点がどれだけ動いたかを表す)」も示しているという事を忘れちゃ駄目だよ。
あのキューブのそれぞれの部屋は数分毎に移動しつづけているってのが要するに最大の難関だったんだよね。

71 :ぷり:2001/01/06(土) 04:20
>>70
で、CUBEの建物は何だって結論付けてましたっけ?(作品の中で主人公達は)

72 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 04:23
存在そのものが目的となってしまった忘れ去られた公共事業。

95 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 19:12

│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□囚□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ ←bridge
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │
│ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ │

こうして見ると大変そう…。 ( なんか荒しみたいね、スマソ。 ↑ )

97 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 19:43
>>95
ご苦労さん

116 :禁煙:2001/01/10(水) 07:00
全体の建物は、一辺が130メートルの建物だから
すごい大きな建造物だよね。
半分が埋まってるとしても、たかさ65メートル!
カナダ国民は存在を知らないの?

124 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 03:25
トラップの怖さよりも本当に怖いのは、トラップを作った人間や身近にいる
人間そのものなんだってなってくるのが面白かった。

159 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 02:26
トラップは建物だけでなく
人選(黒人警官)にも仕組まれていた
てところが一番こわかった

81 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:21
どう見てもセットは2つだけなのに
1本の映画を作ったのがすごいと思う。

82 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:33
>>81
そしてぐだぐだ語ることができる(笑)
たしかにスゴイ。実際これ幾らくらいで撮ったのかねえ。

84 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:16
制作費は6000万と聞いてるぞ。

126 :にゃお~ん:2001/01/11(木) 17:57

1317019010cllHjPE3.gif

CUBEのセットは1個半しか作られてないそうです。で、色をいろいろ変えて
いくつも部屋があるように見せてるのは皆さんおっしゃる通り。

でもこの映画、低予算でも金をかけるべきとこ(セット&冒頭に針金で切られる
人のSFXとか)に的確に絞って使ってますので、あまり貧乏くさく見えません
よね。邦画もこういうのを参考にしたら面白いものができるかも......

182 :名無シネマ@上映中:02/09/15 17:10 ID:wNB6crsq
DVDの解説音声を聞いて、さらに好印象。
予算無くて大変だったんだな~って。
と同時に素人同然で頑張ったという感じが良かった。

143 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 18:49
CUBEは、信じるべき価値、思想、そんな何物をもすでに有していない、無機的で
方向性を見失って迷走している現代文明社会の象徴。

手っ取り早いニヒリズムにも、安直な狂気にも陥らず、最初からなにも持っていない
無垢の精神だけが状況を解決し、未来への扉をひらく。

この作品に、タルコフスキーの「ストーカー」と同じような発想とテツガク性を
感じたのはオレだけ?劇中の靴を投げて進んでくシーンとかも「ストーカー」を
ちょい思わせるし。

144 :名無しでいいとも!:2001/01/18(木) 18:59
>>143
真中の所の文の意味が難しすぎます。解説くだせえ。
ニヒリズムだとか無垢の精神だとか。。

149 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 05:09
>>143
ストーカーほどいい映画じゃないよ。決して。
CUBEに哲学なんてないって。

91 :名無しさん:2001/01/07(日) 10:19
CUBEって評論したらおもしろさが半減するよーな気がする・・・。
結構数学なんか全然できないような人が観た方が楽しめるんじゃないかな?
あの世界観を感じるには何にどう意味があるのかって考えると
ダメな気がします。

103 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 01:28
>結構数学なんか全然できないような人が観た方が楽しめるんじゃないかな?

いや俺理系なんですけどなまじわかるだけに必死で計算しようとしてた
んで緊迫感があった。テストでお腹痛くてうんこしたくてしょーがないの
にシュレディンガー方程式がどうのこうのって問題読んでる心境。

25 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 03:36
奇遇ですね。私もちょうどさっきビデオ見終わったトコです。
最後が尻すぼみに感じたけど。

27 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 03:47
うん。尻すぼみだね。
終わった時、あっそうて感じ。
謎解きもつまらんよね。

34 :>27:2001/01/04(木) 14:16
最後が尻すぼみって思うのは分かってない証拠。
あの箱の中は現世を象徴し、外は「あの世」のことだって、
分からなきゃ。あの男が箱の中に残ったのも、現世を選んだという意味。

35 :七シネマ:2001/01/04(木) 14:21
>>34 そ、そういうことなの?
コワイ。非常にコワイですね。現世・・・。まさに一寸先は闇。

88 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:46
>>34
そっかー。そういう考え方もありかも。

私的にはあのCUBEの幾何学模様と色と音楽と間が何だか毒々しくって好きだ。
個性を無くすあの服(つなぎ)もね。で、終わり方ももちろんさー!(笑

96 :名無シネマ@上映中:02/09/09 02:26 ID:vDJzaMmO
はじめて見た時物凄く後味が悪く、面白い映画だと思った。
閉塞感と絶望感が良い。あの出口の先には何があったのだろう。

14_20110926152956.jpg

99 :名無シネマ@上映中:02/09/09 03:13 ID:sH4qYeH1
出口の先には砂漠があって、野垂れ死に。
と思ってますた。

100 :名無シネマ@上映中:02/09/09 03:21 ID:lbNNFzqk
研究所とかに連れてかれるのかと思いますた。
それか報道陣が押し掛けてくるとか。

241 :↓ 何コイツ?:02/09/16 07:52 ID:SuXBY05g
162 :名無シネマ@上映中 :02/09/15 08:25 ID:dLf5lMxv
これマルチエンディング映画なんだけど、テレビだとどっちだった?
建築家と数学女と知恵遅れが脱走するほうだった?

245 :名無シネマ@上映中:02/09/16 09:09 ID:QwNvSEAo
>>241
ビデオの種類によって結末に2パターンあるんだよ。
過去ログなんかにはその話出てたと思うから検索してみな。

248 :名無シネマ@上映中:02/09/16 10:59 ID:LYaM488x
過去ログ漁りまくった俺は245に釣られてますか?

250 :名無シネマ@上映中:02/09/16 12:33 ID:ljKxyHpb
>248
劇場公開当時深夜TVでメイキングをやっていたんだ
そのとき監督のインタビューで最初は162のような
エンディングにする予定だったと言いそのときに
バックに建築家と数学女と知恵遅れが脱出する映像が流れた
多分それが唯一の映像だと思う。

251 :名無シネマ@上映中:02/09/16 13:05 ID:q2UsihDc
マルチエンディングでは無く採用されなかったバージョンの
エンディングなのね
よくある話しだ

161 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 16:39

20.jpg

あのさ、3桁くらいの数の因数(素因数)の数なんか計算できないって言ってたけど、
ほんまにそうか?
暗算は無理かも知れんが、書いたら出来るだろ。

2|534
3|267
|89
534=2×3×89 で3個。

最後、大きな数が残ったとき、素数かどうか判別すんのは難しいと
思うが、無理な計算ではないと思うけど?
何か間違ってる?

162 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 16:45
3桁までの素数。
これでキューブに迷い込んでも大丈夫だろ。

2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37 41 43 47 53 59 61 67 71 73 79 83
89 97 101 103 107 109 113 127 131 137 139 149 151 157 163 167
173 179 181 191 193 197 199 211 223 227 229 233 239 241 251 257
263 269 271 277 281 283 293 307 311 313 317 331 337 347 349 353
359 367 373 379 383 389 397 401 409 419 421 431 433 439 443 449
457 461 463 467 479 487 491 499 503 509 521 523 541 547 557 563
569 571 577 587 593 599 601 607 613 617 619 631 641 643 647 653
659 661 673 677 683 691 701 709 719 727 733 739 743 751 757 761
769 773 787 797 809 811 821 823 827 829 839 853 857 859 863 877
881 883 887 907 911 919 929 937 941 947 953 967 971 977 983 991
997

163 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 17:05
1009 1013 1019 1021 1031 1033 1039 1049 1051 1061 1063 1069 1087 1091 1093 1097 1103 1109 1117 1123 1129 1151 1153 1163 1171 1181 11871193 1201 1213 1217 1223...
あれ?ここ、素数スレじゃない?ごめんねー。
18532395500947174450709383384936679868383424444311405679463280782405796233163977
お詫びに80桁の素数。参考にして。

165 :名無シネマ@上映中:02/09/15 11:38 ID:ao27dp+Q
桁の大きい数って素数かどうかどうやって見分けるの?

2から順番に素数で割っていくの?

166 :名無シネマ@上映中:02/09/15 11:42 ID:jz76aYyy
X^2+X+41の公式に当てはめて出てきた数は全て素数だから
この公式を利用するんだよ。

165 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 17:17
ものすごい桁の素数を暗算で判定できる人が実際いるらしいけど、
そういう人の頭ってどうなってんのかなー。
人間て不思議やなー。

180 :名無シネマ@上映中:02/09/15 16:54 ID:KiaU0MPl
トラップにかかってお亡くなりになった人たちの死体はどうなるんでしょうね。
週一でメンテナンスとかしてるのかな?
清掃とか酸の補充とか機械とか、とにかくメンテが大変そうだと思いました。

181 :名無シネマ@上映中:02/09/15 17:04 ID:SPEn5Z+i
>>180
とっても現実的な意見ですねw

183 :名無シネマ@上映中:02/09/15 17:20 ID:3revqT1p
掃除中にトラップが作動したりね( ´,_ゝ`)プッ

194 :名無し:2001/02/01(木) 23:19
まあ、とにかくよくできた映画。
面白い。
ケチはつけられるかもしれないが、低予算なのに発想だけであそこまで持っていったのはすごいんじゃないかな。
ケビン・コスナーに見せてやりたい映画だ。


関連記事

  1. 2011/11/30(水) 21:39:14|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【 公開直前 】『タンタンの冒険』『50/50』『けいおん!』評判まとめ | ホーム | 【映画】『009 RE:CYBORG』、005ことジェロニモ・ジュニアのキャラクタービジュアルを公開>>

コメント

オマケで入ってた、同監督のエレベーターが舞台の短編映画もまた面白いんだ。
  1. URL |
  2. 2011/12/01(木) 13:39:00 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2283-aa8fa47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。