2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユー・ガット・メール

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/movie/1001770144/
14_alikeh_20110917225934.jpg

2 :代理人:2011/03/15(火) 12:52:47.08 ID:lNLyxX7+
インターネットを通じある男性と知り合ったキャスリーン。
メールのやりとりを通し次第に心を通わせ始めるが…。
メールが繋ぐラブストーリー!(1998年/アメリカ)

トム・ハンクス(ジョー・フォックス)
メグ・ライアン(キャスリーン・ケリー)
グレッグ・キニア(フランク・ナヴァスキー)
パーカー・ポージー(パトリシア・イードゥン)
スティーヴ・ザーン(ジョージ)


7 :名無シネマさん:01/09/29 22:38 ID:xWW3uO7o
メールやってる人とやってない人とでは
感じ方が違うだろうね。

9 :名無シネマさん:01/09/29 22:40 ID:OwPpoVsI
>>7
迷惑クソーメールのおかげでネガティブイメージかもよ

10 :S・A・C:01/09/29 22:41 ID:CRihjKS2
エルンスト・ルビッチって最高!

15 :丹波哲郎:01/09/29 22:46 ID:3Bp/a73A
ん?
ルビッチなの。元ネタ?ユーガッタメールって?

まあ、ありそうだけど」

19 :SAC:01/09/29 22:50 ID:CRihjKS2
>>”街角(原題The Shop around corner)”のリメイクです。

ルビッチって洒落ているよね

21 :丹波哲郎:01/09/29 22:59 ID:3Bp/a73A
>>19
へえ。この手の話、好きだなあ。キャプラもいいけど
やっぱ繊細だね。

ちなみに、電子メールの代わりって何?
よければ教えてちょ

27 :SAC:01/09/29 23:07 ID:CRihjKS2
私書箱宛の文通です。
私は個人的に街角の方がいいかな・・・
大きなレンタルビデオ屋にあると思います。
もしかすると「桃色の店」ってタイトルで出ているかもしれません。

37 : :01/09/29 23:13 ID:UV8qqoRA

41dQ0l+1QV_20110917225933.jpg

メグライアン=キュートって言葉がぴったしだ

25 : :01/09/29 23:06 ID:UV8qqoRA
乳でかいよ>メグ

60 :名無シネマさん:01/09/29 23:36 ID:jjik0AHg
ブラになってあの乳におもいっきり押されたい

66 :名無しさん:01/09/29 23:40 ID:PnMshT0E
乳首浮きあったね

65 :名無シネマさん:01/09/29 23:40 ID:m/GE/.0s

51BVXZqazi_20110917225932.jpg

あの終わり方はヘンだと思う!
みなさんはどう思います?
彼がメールの相手だと、公園で判った時の反応は、
びっくり、そして怒り、
それから和解という段階が必要だと思うんだけど…。
いきなり、ラーヴかい?
それとも、わたしが見逃してる? どっか、途中でメグ・ライアンが気づくような
シーンがあった?
それにしても、美男美女じゃないな~。
なんで見てしまったのか、じぶんが判らない。

69 :名無シネマさん:01/09/29 23:43 ID:bGQjZO9Q
>>65
風邪ひいてジョーが見舞いに来た時
ベッドの上でまさか・・・って顔してたような。

70 :名無シネマさん:01/09/29 23:50 ID:bGQjZO9Q
最後は出来ればメール相手には会いに行って欲しくなかった。。。
んで、トムが口説いた時メグがメル友にはもう会いに行かない。
もっと大切な人が誰だか分かったから・・・
とかいうようなラストの方が俺的にはよかったなあ。。。

84 :名無シネマさん:01/09/30 00:32 ID:4IrakEHc
>>65

「私をだましていたのね!ひどい!」ってことになると、
ありきたりでつまらない展開だと思います。
メグの店が閉店しないくらいありきたりな展開!

メグはメールの相手がトムだっとことが素直に嬉しかったのだと思う。
映画館で見た時は「あなたでよかった」の場面で泣いた~
いい映画見た~と思いました。

113 :名無シネマさん:01/09/30 04:11 ID:KSLrIWPY
>>84

いやいやいや、あのねあのラストに至までのメグライアンの心理描写が
あっさりしすぎだから>>65さんは納得出来なかったんじゃないの?
俺は65さんに同意だね。
つーかせっかくメールをアイテムに使ってんだからラスト、離れた所から
お互いが見えてそこでメールでやりとり(ノート型だし)揉めて
和解して近付いて抱き合ってキス、って展開期待したなぁ。
母親との思いでのある本屋を単なるビジネスで潰されたのに簡単に許し過ぎ。

119 :65:01/09/30 13:30 ID:sRZqUTKM
>>84

もっとはやくご返信したかったけど、午前中停電だった…。
なんかね、もうワンクッション欲しいというか、いきなり、すべて納得!というのが、
いかにも時間切れとか、ご都合主義っぽくてイヤだったのです。
まず、すこしは怒るんじゃない? そして、怒っていられずに今度はうれし笑い泣き…。
ここの盛りあげ方で、全然違う気がするんだけどな~。


>>113

そうそう、そんな感じいいですね~。

では、また2時から5時まで停電なんだそーで、これで失礼します~。

123 :トムは名優:01/09/30 14:41 ID:8hp5Vneo
>>119
メグが店を閉めた時点で
店が潰された事への怒りは、もうほとんど無いでしょう。
それよりも、大事な物を無くしたさびしさの方が大きい。
そこをトムに利用されちゃたんですよ。

最後メグは、彼だけが真実を知っていて
自分がだまされてたって気付くんだけど
「理想の人」と「現実の人」が同じだったんで、ほっとしてたと思う。
以前の時(タイプライターおたく)みたいに
「自分は浮気してるんじゃないかしら?」って、悩まなくて良いからね。

146 :名無シネマさん:01/10/04 11:42 ID:2QmZAdzc
風邪ひいた女を見舞った時ベッドで言ったセリフ
「また僕にケンカを売るつもりかい~後で後悔するのはもう沢山だろう」
で、女は気がついたと思ったんだが。。。
ラストシーンを見ると薄々気づいてたんだか全く気づいてなかったんだか判らん。

97 :名無シネマさん:01/09/30 01:25 ID:J.X3Jtws
そういや、序盤にBGMでフェイ・ウォンの「夢中人(だったか?)」が
英語カバー曲で流れてたな。
この曲、アメリカでもヒットしたのかな?

100 :名無シネマさん:01/09/30 01:36 ID:azwvll/E
>>97
ウェイがカバーしたんだよ。

196 :名無シネマさん:01/10/15 22:16 ID:Z8TEx85q
この映画で使われている曲はみんないいですね。
どれもがそれぞれのシーンに合っていると思います。

213 :名無シネマさん:01/10/21 02:44 ID:/7TngOAZ
音楽最高
♪ユー クドゥ ビー エ~ニ~ ワ~ン アーット  オール♪
いいですねー

263 :名無シネマさん:01/11/01 20:41 ID:ZKXMYKPY
サントラ買ったよ。
家に居る時はずっとかけてるよ。
楽しくなる曲ばっかり。
スプリッシュ・スプラッシュ、ロッキンロビン、etc.

107 :名無シネマさん:01/09/30 02:21 ID:OVWOKmFY

51jQIr2oWd_20110917225932.jpg77219_20110917225931.jpg

メグとトムのメールで使ってた画面はどうやったらでるの?
さっきからいろいろ押してるんだけど。勘では出ない気がする。
月曜日業者のにいちゃんに聞けばいいんだけど待ちきれないので書きました。
あの画面で知らない人とメールしてみたいと思ってしまった。
そして犬も飼ってみたいとかと思ってしまった。

109 :名無シネマさん:01/09/30 02:38 ID:ODWDsjbs
>>107
あれはAOLに加入したらもらえるソフトに入ってるのさ。
別にそれを使わなくてもメールはできる。

110 : :01/09/30 03:11 ID:gfI1NKiU
>>107
 あれは、アメリカオンライン独特のソフトっす。
 メールは、アウトルックじゃないんで、ちとメンドイです。
 ただ、インストールは、ネットからでもできますぜ。
 メルアド7つ使えるんで、ネカマ御用達でもあるね。AOLは。

111 :名無シネマさん:01/09/30 03:55 ID:OVWOKmFY
>>109 110
いろいろ教えてくれてありがとう。この間悩んでいた。
今日と明日幸せになりますように。

それからやってみたいと思っている。

112 :名無シネマさん:01/09/30 03:56 ID:.3b9bPws
トムハンクスがthinkpad770、メグライアンがG3PB?
当時のいい感じ。

ユー・ガット・レスとかユー・ガット・《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァァァア!!!!!!!!!!!!!!!!
とか喋るAOL風のプラグインキボーン、です。「ユー・ガット・アボーン!」

あ、因みにユーヴ・ガットね。ほんとは。

133 :名無シネマさん:01/09/30 21:37 ID:qcwKw3m6
原題も「you got mail」だっけ?

134 :名無シネマさん:01/09/30 21:50 ID:ekRxW6O.
>>133
You've got mail

135 :名無シネマさん:01/09/30 23:27 ID:sIv0laBs
つか、AOLの宣伝映画だろ、これ。

139 : :01/10/02 07:13 ID:HkJitLIk
じゃあちょとしたマメ知識、(・∀・)シテタラゴメンネ

よく出てくるのが、72丁目とブロードウェイの三角の公園。オープニングで2人がお互いと知らずに歩いてくるのはステキ。
その角にホットドッグの店があって、そこでエンディングの前の最後の「ランチ」ってことに。上手く使ってると思うな。

あと、どうしてもあの絵本屋さん、19丁目のWonder Booksに見える。

キャサリーンがバーディーに楽観的なことを語るのはユダヤお惣菜のBarney Greenglassてお店。
2人が待ち合わせするCafe Laloは映画以来混みすぎなので、(省略

興味ある人いたら続けるけど、(・∀・)アオラナイデネ

140 :名無シネマさん:01/10/02 21:05 ID:3MBZJ04.
>>139
興味あるよ。
例えば、ラストの公園ってどこか解ります?
そこもブロードウェイの三角の公園?

141 :名無シネマさん:01/10/02 21:23 ID:to4RYREM
>>140
DVD買えば撮影場所細かく説明が入ってます。たしか地図つきで。

143 : :01/10/03 05:18 ID:wFKHATME
>>141
ふーん、どの程度載ってるの?日本の映画会社ってマメ、、。
>>140
あれはハドソン川沿いの、確かriverside parkとかいう長ーい公園。
人がいなくて、謎の殺人鬼が出るって話、はは。(DVDには載ってないだろうから)

じゃあ例の三角公園のDVDに書けない話は、あそこネズミが海のようにいるので有名。(・∀・)コワイネ
なんか変なマメ知識でごめんね。

238 :名無シネマさん:01/10/28 02:06 ID:3HEas7yo
DVDは買い?
迷ってるモンで

239 :名無シネマさん:01/10/28 07:38 ID:YttxfV27
買いです。安いし、特典もNYの撮影場所が入ってたりして楽しいです。

157 :名無シネマさん:01/10/04 23:55 ID:ADCRfS1Q

20071115_inutowatashi_main_20110917225930.jpg

トム・ハンクスの映画の中では好きな映画だな。
雰囲気がいいね。

122 :名無シネマさん:01/09/30 14:19 ID:kB.1ubJc
ところで、トム・ハンクスはブラインドタッチだったの?

167 :157:01/10/06 14:50 ID:ufaVifQk
トム・ハンクスはブラインドタッチだよ。
ちゃんと英文の綴りどおりに打ってるもん。
DVDで確認した。
メグ・ライアンはアヤシイよ。
めちゃくちゃ打ってる感じ。

疑問なのは、トム・ハンクスの使っていたパソコンでは
Back Spaceキーを使えないのかな?
両手でカタカタ消してたでしょ。
あれは映画的に面白くするためにそうしてるのかな?

168 :名無シネマさん:01/10/06 16:06 ID:e6AauA6.
私もすごくそれ思いました。
面倒くさいことしてますよね(笑)。

173 :名無シネマさん:01/10/10 18:38 ID:zIrHBdIY
ブリジットジョーンズだけでなく、この話にも「高慢と偏見」がでてくるね。
そんなに有名なの?

183 :名無シネマさん:01/10/13 09:41 ID:NdeAOKFs
>173
ブリジット・ジョーンズもキャスリン・ケリーも30代の独身女性で、
そういう人が好む小説ということでしょうか?
「高慢と偏見」ってハーレクインロマンスみたいなものかな?

205 :名無シネマさん:01/10/19 11:52 ID:+4ss7FeF
「高慢と偏見」がモチーフなのかな?

211 :名無シネマさん:01/10/20 20:41 ID:z/pY8wYD
「高慢と偏見」(J・オースティン)は似てもにつかぬ作品。>ユーガットメール
(ま、恋愛をネタにしてる点だけは似てるかも…)
岩波文庫に収録されてることから分かるように、いわゆる「名作古典」ってヤツ。

アメリカ映画なんだから、ある意味当然。
日本映画で「坊ちゃん」を小道具に使うようなもの。

214 :名無シネマさん:01/10/21 08:02 ID:e3J/q7lK
211です。
あれからちょっと思い出してみると、おもしろいことに思い至りました。

「ユーガットメール」って、じつは現代版「高慢と偏見」なんじゃないかな~と
思えるのです(笑)
「高慢と偏見」ってのは、要するに

 高慢な男と、そういう男に偏見を持つ女、
 当初は反発し合う二人だが、やがて二人は惹かれ合う

ってストーリーだったはず < ちょっとうろおぼえ(^^ゞ

・高慢な男 トム・ハンクス
・そういう男に偏見を持つ女 メグ・ライアン

じゃないかな~? と。
しかも最後には二人は結ばれる! そっくり!!b( ゚ー^)
ただし、「高慢と偏見」では、女性の店は廃業しません♪

215 :名無シネマさん:01/10/21 08:53 ID:A8zfV/+e
自分の店をつぶした男>ユーガットメール
自分の姉の結婚を壊した男>高慢と偏見
ってとこも重なるかな。

223 :名無シネマさん:01/10/22 21:19 ID:d24K/VVL
「高慢と偏見」を読みたくなった。

176 :名無シネマさん:01/10/12 04:25 ID:nW9Lh3DE
メグ・ライアンの本屋がつぶれて後味わるい
なんか感じ悪い映画。嫌い。

178 : :01/10/12 04:32 ID:jDnHsp5s
>>176
そういわれてみれば、大企業の勝利って映画ですねー。
お金持ちと結婚してなってめでたしめでたし、、、?

179 : :01/10/12 04:35 ID:Nw6XY.02
あなただったらいいなって、思ってた...

最高の台詞じゃないか。
すばらしいよ。オーバーザレインボーも・・・。泣いたよ。

180 :名無シネマさん:01/10/12 04:43 ID:mDdO73zA
つまり、あの映画は、ハリウッドの映画産業が、
世界中の規模の小さい映画産業を食いつぶすことを、
肯定した映画だったのですか?

>>179 よく分からないのだけど、
メグは途中でトムだって気付いてしまっていたのでしょうか?
実際会うまで気付いてなかったのでしょうか?
観直しだけど分からない。
そうとう勘の鈍い女でない限り、気付くと思うんだけど…。

202 :名無シネマさん:01/10/17 16:00 ID:9iY+KUZq
トム・ハンクスもうちょっと痩せてて欲しかったな。

203 :名無シネマさん:01/10/17 20:49 ID:c+v8tsXE
キャストアウエイの後にやれば良かったかも・・・。

209 :名無シネマさん:01/10/20 02:19 ID:Z6YWGtm3
金持ってる役だから ちょっと太めで丁度いいんじゃない?

210 :名無シネマさん:01/10/20 20:10 ID:jdnoW9eZ

BlackLagoon-rebby-sleeps_20110917230459.gif

金持ってるんだからキャビアをそんなに取るなよ。

182 :名無シネマさん:01/10/12 05:30 ID:52Cw3xSg
俺は男だけどトム・ハンクスのキャラクターが最初から最後まで
嫌な奴としか思えなかった。

184 :名無シネマさん:01/10/13 09:41 ID:NdeAOKFs
私も最初映画館で見たときはジョー・フォックスは嫌な奴だと思った。
あんな展開は絶対有り得ないと思ったよ。
でも、DVD買って何回も見てると有り得るかもって思うようになった。
ジョー・フォックスってすごく孤独な男で、自分でも自分がすごく嫌な奴だと判っている。
だけどスーパーでキャスリンを助けるような優しいところもあるし。
お店を失った彼女に小説を書けばとアドバイスしてるし。
キャスリン・ケリーもお店を潰されたけど、
彼女自身がスターバックスでコーヒーを買うくらいだから、
小さな店が大手に負けていくのは時代の流れで仕方ないと悟ったんだと思う。

185 :名無シネマさん:01/10/14 01:14 ID:r5JCyx3Y
ジョーがキャスリンとメールフレンドとして会う日のために行う
微調整が実にいじらしくて好きだったりする。

186 : :01/10/14 02:52 ID:uNT5.Q5U
>>185
あれ、やっぱり監督&脚本家が女の人、って感じするね。
現実の男性だったら、キャサリーンの部屋であっさり何か語りだしてしまいそうですが、、、。

187 :名無シネマさん:01/10/14 09:55 ID:Drwa9mIk
日本にもあんな風にコーヒーが飲める本屋さんってあるのかな?

188 :名無シネマさん:01/10/14 11:53 ID:ig7jsa8Y
>>187
市ケ谷駅前に、となりがエクセルシオールになってる文教堂がある。
中がつながってるので、雰囲気近いといえばいえなくもない。

189 :名無シネマさん:01/10/14 12:14 ID:JCDm+aL/
>>187
ジュンク堂書店がそうです。知ってる方、いるかな?

190 :名無シネマさん:01/10/14 12:49 ID:KggYbwDo
>>189
池袋の?

191 :189:01/10/14 13:11 ID:QApGXjXQ
>>190
僕が行くのは別の店舗ですが、全国あっちこっちにあるんですよね?

192 :名無シネマさん:01/10/14 13:56 ID:C6y2hPNW
>>187
東京駅大丸の三省堂も。

195 :ユー・ガット・メールのスターバックスシーン:01/10/15 20:34 ID:P1FybrtZ

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110917225953.jpg

トール
ディカフェ
カプチーノ

日本でどう頼めばいいんだ? ていうか「カフェイン抜き」のコーヒーって……?

197 :在米人:01/10/16 10:50 ID:DmWBajGZ
>>195
>日本では同頼めばいいんだ? ていうか「カフェイン抜き」のコーヒーって……?

えっ?日本はDecafって無いの?

199 :pob:01/10/16 23:31 ID:Diy7cip8
スターバックスに行って見るべし。
ディカフもちゃんとある

198 :名無シネマさん:01/10/16 23:27 ID:7//rxeLO
この映画からスターバックスが流行り出したような気がする。

245 :名無シネマさん:01/10/29 16:07 ID:wOWTjSk1
「決断力がない人間が
『決断力がある』と思い込むために
スターバックスがある」
でしたっけ?

いい台詞ですよね。


関連記事

  1. 2011/09/20(火) 09:08:52|
  2. や行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】尾田栄一郎、任侠映画「次郎長三国志」のDVDジャケットを描き下ろす「みんなで叫びましょう、“次郎長ヤベェ!!”」 | ホーム | REDLINE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2260-d570accb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。