FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奇跡のシンフォニー

♪ 奇跡のシンフォニー ♪
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213872836/


2 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 20:17:19 ID:hZCr3NPr
http://www.kiseki-symphony.com/
6月21日(土)より日比谷スカラ座ほかにてロードショ

監督:カーステン・シェリダン 
出演:フレディ・ハイモア ジョナサン・リース・マイヤーズ ケリー・ラッセル ロビン・ウィリアムス


6 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:40:49 ID:KPnoIXSs
試写会で見たけどビミョーでした。何もかもうまくいきすぎ!
まぁ映画だからしょうがないか…

10 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 11:31:49 ID:ruBUCnAk
はっきり言ってクソ映画だよ。

久しぶりに邦題が的確なくらいwww

奇跡、奇跡。またまた奇跡そしてここでも奇跡。最後に奇跡。

そんな展開です。

11 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 11:50:08 ID:7zEGh9rG
安心して楽しめるファミリームービーなんだから奇跡の5個や10個くらい起きて当然です
些末な事は気ににないで楽しんで下さい

14 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 13:09:30 ID:tEBAJQZw
でも音楽は良かったと思う
サントラ買っちゃった

15 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 14:26:10 ID:ruBUCnAk
うん、音楽はよかったね。
それは同意。

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:48:03 ID:/0kH2JL6
俺もニッショーの試写会で見た。

正直つまんなかったよ。
他の人も言ってるけどやることなすこと奇跡の連発なんで萎えてくる。
普通は確かに叩かれることの多い邦題は今回はピッタリだったなw

23 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 10:13:54 ID:o857jmf8
私はあの「漫画か!」って言いたくなる程の
フラグ立ちまくりと畳み掛けが
むしろスカっとした。「ねーよw」の連発が楽しかった。
一回やってヒットエンドランなんて
なんかもういろんな意味で面白かった。

試写会でカルテットのミニ演奏会があったんだけど
それの方が数倍感動したり。

27 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 13:09:55 ID:gR3gXTp0
さっき観てきた。皆さんの言う通りの奇跡のオンパレード映画。
奇跡だ、神童だ言われても凡人の私には心に響かない。
良かったのはサントラの歌詞くらい。

30 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 16:39:01 ID:dfA+BUc2
麦畑を渡る風や街の騒音にも音楽を感じるところあたりの映像は良いと思うよ
まぁストーリー的に奇跡が多すぎるというのは本当だけどジュブナイルだから自分はOKだった

34 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 23:00:28 ID:0RpFDmnK
音楽がテーマの映画だと、余計にロビン・ウィリアムズがU2のボノに見えて
仕方なかった。



特に、孤児たちをだしにして、お金巻き上げる所なんか
ボノをモデルにしたとしか思えなかったw

37 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 00:09:05 ID:+4ONkpQV
こういうのは小学生のときに観たかった。
たぶん子どもなら「おいおい!」とか突っ込みいれることもなく素直に楽しめる。
オーケストラで最初のほうに風の音が鳴ったり、楽しい映画だった。

ネタバレ

親と子が最後まで別撮りなのが残念だった。
なんだよ、最後にスカして「後はご想像の通りです」かよ。
もうここまできたら抱き合うシーンくらい入れてくれたほうが嬉しかった。
どうせベタベタなんだからさ。

42 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 01:01:30 ID:28VzZAb4
配役が良かったし主役の男の子の純粋さに泣けた。音楽も良かった。

44 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 02:41:06 ID:0BCrvR1I
今見てきたんだけど、ひどい
あまりに安直で現実感が無くて、
普段は涙もろい俺でさえ、白けてしまった

ラッセル、マイヤース、ハワードそれぞれ過去の出演作品に、もっといいのがある
ハイモアの出演作の中では「ネバーランド」「チャーリーと~」に及ばない

あと、音楽もあんまり気に入らなかった
マンハッタンの街の音が音楽に変わっていくあたり、「ダンサー~」を真似しすぎ
マイヤースが歌うバンドサウンドに合わせて
チェロが被さるのとか、あざとくて興ざめする
マイヤースは「ベルベット~」ばりに歌ってるし悪くはないが、
クラシック曲の方が、それっぽくなくて全然良くない
ハイモアが教会で演奏したり指揮した曲も含め、
「神童」と思わせるような音楽に聞こえない

確かに、こんなにベタベタなんだから
最後に3人の感動の抱擁シーンくらい作れよ、と
未消化で金を損した気分だよ

72 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 17:40:10 ID:dRof1c3B
オリバーツイストっぽい

73 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 17:43:35 ID:GXcIZTDH
音楽版オリバー・ツイストって感じだね
原題も人名だし、ちょっと意識してるかも

76 :小野寺達 :2008/06/24(火) 07:40:03 ID:JcZM6bBN
試写会(無料)で見た。上映前にミニオーケストラ?が
10~15分生演奏した。
感想としては、凄い良かった。泣けた。感動した。
音楽の素晴らしさがわかった。話的には、確かにうまく
できすぎている点も歪めない。
だけど私は、フォレストガンプなどの現実にはありえないないような
おとぎ話風の作品が好きなのでまあいいのかなと思った。

77 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 13:50:32 ID:wLvME4Hl
おとぎ話風の展開は好きだから良かったけど、
ギター演奏してるオーガストの手がどう見ても大人だったり、
オルガンを弾く手が鳴ってる音と反対の方へ進んでいくのは
音楽が主題の映画なのにひどすぎて興ざめでした。
指揮も…orz のだめの千秋先輩の方がうまかった。
あと、自分ももっとクラシックが聞けるかと期待していたら
ロックの方が多かった…

82 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 19:31:35 ID:V3RgaWgx
最後の主人公の曲が盛り上がらない
教会のゴスペルに負けてるぞ



83 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 20:06:41 ID:KnhNPDoo
ジョナサン・リース・マイヤーズを初めてかっこええと思ってしまったw
ケリー・ラッセルはTVで好きだったけど、はあいつの間にか老けたなと
ちょっと悲しくなった。もう少しちゃんとチェロを弾いて欲しかった。

84 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 07:44:30 ID:fi2zQ2Z7
観てきたよ~。思ったより良かった。泣きそうになった。タイトル、観る前はなんでオーガストラッシュにしないんだよと思ったが、観おわってからはまさに奇跡のシンフォニーだった。

89 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 11:35:09 ID:WKNn06L9
昨日見てきた。音楽がとても良かった。
押尾コータロー張りのギターテクも痛快、
ジャンルにかかわらず全編に流れる乗りの良い音楽は爽快だった。
最後のシンフォニーはさすがに子供らしい感性を生かした編曲と思われた。
音楽経験皆無でいきなり楽器が弾けたり、瞬時に楽譜を書けるようになったりと、
まさに奇跡的な天才振りはタイトル通りだけど、もしかしたらこんな天才が居ても
おかしくないかも知れないと思わせる。
音楽家ならではの鋭い感性が、親子を呼び寄せあうという流れも、有り得るのかも知れない。
事実、芸術家には信じられない奇才がいるもの。
泣くための映画ではないと思われ。

90 :名無シネマ@上映中 :2008/06/25(水) 12:47:49 ID:CUj2GxR1
インディ見に行ったが、気が変わったので見てきた天邪鬼。微ネタバレ注意↓

つっこみどころ満載で興醒めすること度々だったけど、
王道のラブストーリーよりはヒネリがあってまあ楽しめたかな・・・?
しかしあの天才ぶりはないだろ・・・少年性を保つための設定とはいえ楽器暦6ヶ月て、フィジカル面でムリポ。
終盤に展開速すぎたのも個人的には気になった。ヤクザを悪者にしたら深みがない。
音楽で楽しめたのは同意。11年の時代設定差でグランジ→テクノなBGMに変化してたのは隠し要素?

93 :名無シネマ@上映中 :2008/06/25(水) 17:14:46 ID:e7msA6Sn
女優のスッピンがきつかった
でも寝る時もばっちりメイクの日本ドラマよりマシかな

94 :名無シネマ@上映中 :2008/06/25(水) 18:05:45 ID:4mKAhZza
経験が必要とされる高度なテクニックなんて使ってない。
それなのにあれだけ表現できるだから、素晴らしいのは主人公とギターという楽器だ。
ギターてのは自由に弾いて良いんだよ。
弦を抑えて弾くだけが演奏じゃない

手に汗握りっぱなし。
脚本が素晴らしい。
ご都合主義という意見も分かるけど、終始萎えなかったしね。
他の映画と比べたら荒れるとはおもうが、インディの方がご都合主義で萎える。

俺もガキの頃には音楽が聞こえていたのにな
ああ、そうさ、おれはクレイジーさ

95 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 18:24:13 ID:pFWi8HZI
教えられてない符号使って楽譜書いてた件は?

96 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 21:11:54 ID:ZqmcWxCF
映画には映ってないどっかであの女の子に教わったと思われ、たぶん・・・
っていうか、そういうとこつっこむなw

さぁー、そろそろ感動させるぞぉーーー!!!的場面がチラホラ・・・
また、この釣りにまんまと釣られちゃうおれ。
あれっ?涙流すまでには至らんのぅ・・・でもどこか爽やかな感動。
傑作!とまではいかないまでも、なかなかの佳作だったかな。

104 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 04:42:22 ID:yvrQL/OZ
出会って1日でって、それだけで引いた。
ここは、一度別れて再会、しばらく付き合って、
そしてついに…という流れを、ちゃんと描いて欲しかった。

105 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 10:00:38 ID:g1C1G8Bs
堅いんだなぁ 事実は小説よりも奇なりっていうし、
世の中何でも有り得るでしょ意外なことが・・・

107 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 15:17:50 ID:yvrQL/OZ
いろんなジュンルの音楽を詰め込みすぎ。
ロックとクラシックを交互に聴かされても、どーも落ちつかない。
個々の音楽、演奏はよくても、そればかり続いていると、こっちも疲れてくる。

ロビン・ウイリアムスとのエピソードは、思いきって削っちゃって、
いきなり教会のゴスペルシーンからジュリアード音楽院の話を丁寧に描いた方が、すっきりしたんじゃないの。
後半展開が早すぎて、ちょっと無理がありすぎ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 22:05:49 ID:r/KDefe+
ギターを初めて見る原始人じゃないんだから、ギターは爪弾くものとわかってるのに叩くのは不自然過ぎ。

レオンなんだか三世は今後楽しみな人。

121 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 23:42:02 ID:KZh6v554
>ギターを初めて見る原始人じゃないんだから、ギターは爪弾くものとわかってるのに叩くのは不自然過ぎ。


そういえばそうだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ギターさわったことのない5歳の子供でもとりあえずどんなカッコで
鳴らすかくらいはわかるわなwwwwww

122 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 02:12:46 ID:yGNP43jq
今日見てきた。主人公の少年をプロデュースしようとした男って、
両親二人が出会う場面でなんかの歌を演奏してた男であってるよね?

124 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 08:27:09 ID:PpdqYL3A
>>122
ハーモニカを吹いてる

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:35:51 ID:ZR1eMA3i
あの頃のロビンはまだ悪人じゃなかったんだよな。
ある意味2人を結びつけたと言っても過言じゃないよな。
そんなロビンが、そうとは知らずにその子を利用しようとしたなんて皮肉な話。

その事実をロビンがもし知ったらどうするんだろ?
「オーガストは俺の音楽なければこの世には存在しなかった、オーガストの印税5%は俺によこせよな」とか言い出しそうだな、
結局金づるオーガストw

123 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 02:56:51 ID:k5ieJ7wM
あのおっさんも昔はピュアだったのか、切ないね


父ちゃんが金融マンになってるのはワラタわ
もう殺し屋雇いたいよ!てw例えば今の相場みてりゃそう思うわなw
母ちゃんがエロかわいくていいな

135 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:27:51 ID:z+teaFRl
フツーにいい映画だとオモタ。音楽っていいもんだよなぁ~♪
ラストの曲が今一歩だったの同意。4分間のピアニストのラストと比較すると
ちとものたりん。欲を言えばエンドロールの曲も・・・。

138 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 14:43:10 ID:Z0i3lbRh
これはストーリーを楽しむ映画ではないよね
ディズニーぽいファンタジーさ、ある意味ミュージカル的というか

ただ、やっぱり音楽っていいよなーって改めて思った
DVD借りてまで見ようとは思わないけど映画館の音響で見る分にはいいと思う
映画らしい映画だと思ったよ

139 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 15:19:23 ID:9Jsy/dXY
伏線が無さ杉。父親が厳しすぎて男の子とデートも出来ず、恋も知らないと
音楽に幅が出ないとか言われたとか、胎教で音楽聞かせたり、捨てない
と言い聞かせたりとか。ハイモアちゃんも子供時代から絶対音感がある
事が分かってたり(単に草木の指揮じゃなくて木琴で聞いた音を正確に
再現できてたりとか)ロビンも音楽学校時代に教授に曲盗まれて、抗議で
襲いかかって逮捕された過去とか、性的被害を受けていたりとか、2,3
秒のフラッシュバックで見せて欲しかったね。あまりに全て都合よすぎ。
最後の野外会場も、あんなにすんなり前に進めるか~?って感じ。
人ごみを押しのけたらブーイング出るだろに。

ま、ファンタジーだからしゃあないか?いつもの如くハイモア君の演技
(自然に涙出る所とか)ごひいきテレンス・ハワード(出すぎの噂も
あるけど)が良かったから星ひとつ追加。

166 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 14:09:31 ID:Fr0md80c
いうほど音楽よくないだろ。なんか中途半端。
この映画は音楽が悪いのがすべての原因

167 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 16:53:46 ID:dHsqprhe
11年も経ったのに両親の顔がまったく変わってないことが不自然でした



169 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 19:26:06 ID:Rv0J30UC
>>167
それを言ったらダメ!!!!!!!!!!
感動が薄れる!!!!!

170 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 20:03:26 ID:HJ0m26TI
ヤフーのプレビューの評価が高かったから見てきたけど、俺的には星2つぐらいだなぁ。
俺は音楽は全然ダメなんだけど、音楽に携わってきた人が見たら共感できるところがあるのだろうか?
親子モノとしてなら「西の魔女が死んだ」は泣けたけど、これはダメだったな。


ライラは息子を探してるのであって、ルイスは探してなかったんだよね?
ルイス→ライラ ライラ→エヴァンという図式だったけど、
ライラ→ルイスって図式が無かったから、ライラはルイスに再会できて嬉しかったのだろうか?と思ってしまう。
少しでもライラがルイスも探してるってシーンも入れて欲しかったな。

172 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 20:14:11 ID:HJ0m26TI
ライラはお嬢様で育ってきたから、ちゃんとした性教育を受けてなかったのだろうか?
だから中出ししたらどうなるかとか分かってなかったのかな?
出会って小一時間で即セックスして妊娠って設定は、エヴァンが不憫に感じてしまう。

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 20:29:22 ID:Rv0J30UC
事故っておなかのコは死産だと聞かされていたんだよね?
死産と思ったけど、無事に生まれてた。(帝王切開だっけか?)
とにかく、子供は生まれた。

妊婦としてその状態であるのに
堕胎しろみたいなことを言う実の親父wwwwwwww

そんなにお腹大きくなってから中絶迫るなよw
危険だろうがwwwwwww

184 :名無シネマ@上映中 :2008/07/03(木) 08:52:37 ID:WhzavDiI
かなり涙もろいんだけど、これは全く涙せず。
ストーリー的にも、観て失敗とは思わんけど微妙…。

ただ、ギター初めて弾くシーンはすごく良かった。
それまで無表情だったエヴァンが、ギターを手にして感情爆発させたのにゾクゾクした。
あの曲自体も良かった。

彼の演技は良いね。顔がちょっと残念な方向に成長しそうだがw

210 :名無シネマ@上映中 :2008/07/05(土) 11:15:53 ID:K3keYr6/
私は好きだよ
画面も綺麗だし音楽もいい
現代のおとぎ話ってかんじ
風景のなかに音楽を感じて溢れ出るのを台詞じゃなく映像で表現してるのが良い

228 :名無シネマ@上映中 :2008/07/06(日) 09:20:52 ID:kN+Au160
子役の子の演技が上手かったら凄くよく感じた
無表情の中に感情を秘めてる感じ



229 :名無シネマ@上映中 :2008/07/06(日) 09:58:12 ID:fOyOWYsg
撮影当時15歳だっけ。10歳くらいに見える。童顔だね。

230 :名無シネマ@上映中 :2008/07/06(日) 10:00:15 ID:kN+Au160
15だったんだ?知らなかった
あまり子役のイメージが付く前にいい感じで成長するといいな
カルキンやAIの少年みたいにはならないで欲しい

231 :名無シネマ@上映中 :2008/07/06(日) 10:10:51 ID:S+YhW3xK
>>230
結構、子役のイメージ付いちゃってるんじゃない?
チャーリーとチョコレート工場とかスパイダーウィッグの謎とか出てるし。

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 20:13:10 ID:0nxDQd08
いやぁ、結構ボロカスに叩かれてますな、オーガストw
俺は面白かったけどな。
確かに超ご都合主義連発は鼻白む人がいると思うけど、こんなにボロカスとはw
多分、多くの否定派の方々は絶対音感に対して理解度があまりないのかもね。
実は俺は元バンドマン、でもって絶対音感の持ち主。
そんな俺から言わせてもらうと、絶対音感持ってる奴は色んなこと結構出来るんだぜ。
ま、あの小僧の神業連発はありえないけどさ、大目に見ようよ映画だからw

あとさ、父母が出会って青カン→妊娠なんてのも普通はアレだが、
思い出せオマイラ、あの2人それぞれステージでナイスパフォーマンスした後だったろ。
ステージで燃焼した後は�とも言えんプリミティブモードになるものなのだよ。
でもって、ワシントンゲートに下で流しのミュージシャン(あれロビンだよな?)がムードある曲奏でる。
興奮状態醒めまったりした時に、あんな状況ならそりゃ一気に、燃えちゃうモノよw
よって、初対面で中田氏オッケーオッケーな。

展開でかなり良かったのが、ジョナリーがさバンド辞めるじゃん。
メンバー不仲じゃなく、女無くしてモチベーション無くす・・・うんうん、俺には良く判る、判るw
で、ヤンエグとして成功するけど・・・その後バンド復帰・・・よかったな、それでこそミュージシャン。

つーわけで、ジョナリーがやることなす事他人事に思えない俺には大ヒットな映画だったw

蛇足だけどさ、オーガストがギター初触りで叩くじゃん、
普通は爪弾くって上の方で突っ込んでるやついたが、意外とそうでもない。
自己流でギターマスターしたキザイア・ジョーンズは、叩くようにギターを弾き始めた。
もちろん今では彼は普通にギターを弾くこともできるが、
打楽器のように叩く奏法は彼独特のスタイルとして確立している。
オーガストの打楽器ギターシーンを見たときは、キザイアのガキ時分のエピソードを思い出して感動した。

238 :名無シネマ@上映中 :2008/07/07(月) 20:25:42 ID:tsoimeWc
長い

242 :名無シネマ@上映中 :2008/07/08(火) 17:39:20 ID:sk383LSf
>>237 が長いので3行にまとめて下さい。

243 :名無シネマ@上映中 :2008/07/08(火) 17:43:23 ID:e01cYadd
元バンドやってた人は色々共感できる点が多いよ
初めてギターに接して叩くってのも実在のギタリストにいるんだよ
俺は面白かったよ

・・・こんな感じでしょうか?

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:39:14 ID:la2/duDk
音楽映画という観点からしたら
受動的に音楽を聴いてる人は好きな映画
能動的に音楽を追求したり没頭してる人にとっては果てしなくギャグに近い映画

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:48:54 ID:la2/duDk
と思ったが、最後まで観てたら感動したwww
少年がギターでオヤジを殴って「走れ!」のシーン号泣wwww

前半はスイーツ(笑)にレイプされた音楽映画かと思ったが、後半から見入った

248 :名無シネマ@上映中 :2008/07/08(火) 23:40:18 ID:sk383LSf
>>244 >>247
お前は映画館で実況してんのか?

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:06:34 ID:Q3KRpTFO
>>248
おう
レイトで安かったからなんとなく観た

250 :名無シネマ@上映中 :2008/07/09(水) 01:28:55 ID:mNzs3Q8X
館内に客が自分一人なら別にかまわないと思うが他に客がいるなら最低だな。

251 :名無シネマ@上映中 :2008/07/09(水) 20:00:36 ID:Y7/bzUzn
>>249
お願い~氏んで~



252 :名無シネマ@上映中 :2008/07/09(水) 20:12:59 ID:L/GwMjWO
アフロの後ろに座って~

270 :名無シネマ@上映中 :2008/07/12(土) 19:43:35 ID:HyQuSJJ2
たぶん音楽的にはロビンの劣悪な環境の元で育てられたほうが伸びてるよ
家族ができちゃったらもうだめだね

281 :名無シネマ@上映中 :2008/07/13(日) 20:25:15 ID:8Offnuem
この映画、とにかく想像力をかきたてるよ。
あの三人があの後どんな言葉を交わすかとか、
どんな生活を送るか、とか..

中でも
>>270
は俺も思うところ。

297 :名無シネマ@上映中 :2008/07/19(土) 00:43:56 ID:mLoTXhLy
両親の出会いの一夜の後、ライラが父親に車に乗せられるシーンで、
ライラが金の十字架のネックレスみたいのを落とさなかったっけ?
なんかの複線かなと思ったけど、特になにもなかったよな
見たのは幻だったのか?

298 :名無シネマ@上映中 :2008/07/19(土) 10:59:04 ID:cqutRWHU
>>297
落とした落とした。
伏線になるのかと思ったら、何にもなかったw

299 :名無シネマ@上映中 :2008/07/19(土) 15:47:54 ID:vljsZQ+i
>>297
俺もそれ気になったw
またベタな演出だなと思ったけど、何もないんかい!w

後半でロビンが身に付けてたりしたら面白かったのにな。

304 :名無シネマ@上映中 :2008/07/20(日) 22:34:31 ID:hPz8aALn
すごい感動しました。

神童ぶりに批判がきてるみたいだったけど
10才ちょっとまで、頭の中に生まれてくる音楽がつまって一杯になってたときに
音=楽譜、にできる手法を教えられて、もう溢れるように楽譜を書きまくり
パイプオルガンを弾きまくり、とう流れがすごくよくわかった。

とはいえ、八月の狂詩曲そのものが、ちょいしょぼかったのはわかるけど
映画で言いたいことが削がれるほどじゃなかったかな。
なので、ちょっぴり音楽かじった身にしてみれば、ロビンの役がめっちゃ切ない。

305 :名無シネマ@上映中 :2008/07/22(火) 02:13:37 ID:HmcQLpCn
ルイスが歌ってた歌ってサントラに入ってる?
できればそれだけのが欲しいけど、さすがにそれはないかな

306 :名無シネマ@上映中 :2008/07/22(火) 07:06:13 ID:CGIhpnjM
サントラに入ってるよ
米密林で”August Rush”で検索したら1曲以外はMP3でバラ売りしてたよ


関連記事

  1. 2008/09/01(月) 06:46:11|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:0
<<星になった少年 | ホーム | ゾディアック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/225-b3b78a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『奇跡のシンフォニー』

□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス
  1. 2008/09/01(月) 08:51:11 |
  2. 京の昼寝?♪

奇跡のシンフォニー

 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ?♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ?...
  1. 2008/09/01(月) 09:07:59 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

奇跡のシンフォニー

【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先に...
  1. 2008/09/01(月) 13:26:51 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

映画 【奇跡のシンフォニー】

映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なんか
  1. 2008/09/01(月) 21:11:01 |
  2. ミチの雑記帳

「奇跡のシンフォニー」

「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリーな
  1. 2008/09/01(月) 22:42:25 |
  2. てんびんthe LIFE

奇跡のシンフォニー

もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあら
  1. 2008/09/01(月) 23:16:05 |
  2. そーれりぽーと

★「奇跡のシンフォニー」

ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
  1. 2008/09/02(火) 01:15:37 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

奇跡のシンフォニー

両親が迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしているエヴァンは、施設での生活が11年を越しました。鋭い音感を持つエヴァンは、ある日、不思議な音に導かれるようにマンハッタンへと向います。そこで、好演でギターを弾く少年と出会い、その少年に連れられ彼にギターを仕込
  1. 2008/09/02(火) 23:46:45 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆

孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが演
  1. 2009/01/25(日) 03:29:11 |
  2. サーカスな日々

【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね?

{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{/fa
  1. 2009/03/07(土) 14:05:47 |
  2. ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

奇跡のシンフォニー <ネタバレあり>

養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
  1. 2009/04/12(日) 05:01:49 |
  2. HAPPYMANIA

『奇跡のシンフォニー』を観たぞ?!

『奇跡のシンフォニー』を観ました孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマです&gt;&gt;『奇跡のシンフォニー』関連原題: AUGUSTRUSHジャンル: ドラマ/音楽製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 114分監督:
  1. 2009/09/13(日) 22:14:31 |
  2. おきらく楽天 映画生活

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR