2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスト・ターゲット

【ジョージ・クルーニー】 ラスト・ターゲット 【The American】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1309700862/
14_alikeh_20110911022904.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/07/03(日) 22:47:42.02 ID:o6wh6WK/
暗殺者、人生最後の〈仕事〉、その〈ラスト・ターゲット〉とは―。

2011年7月2日公開

公式サイト
http://last-target.info/

監督
アントン・コービン

【キャスト】
ジャック…ジョージ・クルーニー
クララ…ヴィオランテ・ブラシド
マチルデ…テクラ・ルーテン
ベネデット神父…パオロ・ボナチェッリ


2 :名無シネマ@上映中:2011/07/03(日) 22:49:07.92 ID:o6wh6WK/
今日見てきたけどかなり気に入りました。
ものすごいオーソドックスな話だったけど個人的にドストライクだった。

5 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 00:36:11.20 ID:yQ/CHzph
観てきた

つまらんかった。
そもそも、M14ライフルが5.56mmのはすがない!

15 :名無シネマ@上映中:2011/07/07(木) 21:05:19.75 ID:zU5AevlL
あれな、M14のスケールダウンサイズで、
ルガーミニ14というやつだな。
サブマシンガンの範疇に入る。
俺も、マルイの電動M14をEBRにする際いじったことあるから、
あの組立作業には思わずニヤっとしたわ。

8 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 05:25:10.10 ID:kK/eq72g
クソがつくほどつまんなかったなこれ
おっぱいだけが見所

9 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 07:26:23.29 ID:YKk3Rzvc
観てきた。
つまんなかった。
サスペンスとかアクションとか間違っても期待しちゃいけないな。

10 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 08:39:04.14 ID:P/iDJmtO
淡々と進むところが気に入ったけどなぁ。
緊張感は結構あるじゃん。

しかし上映関数少ないのな。

12 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 17:44:50.82 ID:xvVRrOIh
最後、西部劇なのか。イタリアで。

11 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 17:19:45.18 ID:o9FUHBqs
雰囲気は楽しめた
むしろジョージ・クルーニーの映画の中では上位

41dQ0l+1QV_20110911022903.jpg

13 :名無シネマ@上映中:2011/07/05(火) 19:30:25.60 ID:s/JC3aGV
クルーニーのダンディズムは堪能できた

14 :名無シネマ@上映中:2011/07/06(水) 22:41:42.15 ID:fWlNAzLr
寡黙なクルーニー。超、新鮮だった。
観て良かったよ。

28 :名無シネマ@上映中:2011/07/15(金) 01:01:34.87 ID:h2CCgt5H
クルーニーの一人演技じゃ一端の映画にならない。
他に十人程共演者が必要なんだよ。

16 :名無シネマ@上映中:2011/07/10(日) 19:44:01.07 ID:oqpjdY6e
終盤
あの女暗殺者殺す意味あったの?
しかし殺し屋って引退しようと
すると必ず組織から狙われるねw

個人的にはこの映画の静かな
雰囲気、美女、組立作業、食事風景
が良かったんで気に入りました

51BVXZqazi_20110911022903.jpg

神父はなにかあると思ったけど
なにもなかったね。

18 :名無シネマ@上映中:2011/07/11(月) 00:03:56.11 ID:/ig7IZsS
神父は、よくあるパターンだと「実は神父も今でこそ足を洗ってはいるが
昔は裏家業の人間で、だからこそ主人公の素性に気付き、その身を案じ…」
みたいな展開とかありそうかなと。
なんとなく、ジョン・ウー監督だったらそうしそう、とか思った。
でもこの作品に関してはそんなありがちパターンじゃなくて良かったと思う。

落ち着いた大人の作品という感じで、良い映画だったと思う。

19 :名無シネマ@上映中:2011/07/11(月) 13:47:02.31 ID:Oj7u5sIr
いや、神父は隠し子に犯罪の手助けさせてるじゃん。

23 :名無シネマ@上映中:2011/07/13(水) 23:26:16.19 ID:gBZ8iQ3f
アメリカーナは歴史も勉強せずに写真を撮りに来るのか?
あるものだけを撮る
今だけを生きるのがアメリカ人だ

21 :名無シネマ@上映中:2011/07/12(火) 01:57:23.23 ID:40XcXTRr
神父が女をスナイプしたんだ

22 :名無シネマ@上映中:2011/07/13(水) 14:17:16.91 ID:7bcRXIYn

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110911023215.jpg

あれは、注文された完成品をわざわざ不良品にして渡して暴発させた。

25 :名無シネマ@上映中:2011/07/14(木) 18:28:55.75 ID:vOERya7P
>>21
女スナイパーが死んだのって、ライフル暴発でしょ?
ジョージが弾を細工してたからね

33 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 10:58:42.10 ID:/LOFSQp8
気づかなかったよ
誰かに暗殺されたかと思ってた
ありがとう

24 :名無シネマ@上映中:2011/07/14(木) 18:27:21.83 ID:vOERya7P

77219_20110911022902.jpg

しかし、こんなに魅力的で清純そうで性格のよさそうな娼婦がいるんだろうか?

29 :名無シネマ@上映中:2011/07/15(金) 12:09:34.21 ID:5GjNxShb
>>24
しかもあんなプリプリのボディーしてるのに40歳だろ。
物件として最高過ぎだろ。

34 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 11:16:18.08 ID:IKYi4yN0
>>29
1976年生まれの35歳らしいよ。ただ、俺はてっきり20代後半と思ってたので
あの美しさで35歳と聞いても驚く。

55 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 21:43:07.54 ID:yURa7sHX
主人公を導くのがなぜ娼婦なんだろうな
裏社会に生きる主人公を導くのは普通堅気の女じゃないの

56 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 13:18:01.06 ID:287rqoYy
どっちでも同じさ

57 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 13:24:44.81 ID:HgiyUTmu
ま、普通 ワケありの女や娼婦だろ

32 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 02:22:01.46 ID:c13poqTk
全編を通して孤独な感じがよかった
最初町を間違えるのも面白かったし
じっくり見るのにいい映画だ

30 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 00:48:33.31 ID:RjxppRGb
ラストおなかを撃たれたジョークルの
生死をあえて見せず終幕なったのは続編への布石

31 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 00:50:14.61 ID:E9QH428J
続いらないよ

26 :名無シネマ@上映中:2011/07/14(木) 19:29:43.41 ID:nooce1AA
さっき見てきた。寡黙なクルーにーかっこよしだが
脚本もと練りこめばなあ キャラたちがあんな町でそんなにリンクしないのもどうだろか

Darth_Vader_20110911022901.jpg

コービンちゃんのセンスはよかった

35 :名無シネマ@上映中:2011/07/16(土) 23:48:32.62 ID:XV4+P2Bb
アントン・コービンの写真作品のファンなんだが
今回 画作りはどうだった?

脚本・演出に難があるのは覚悟してる
一作目もそういう意味じゃつまんなかったし

36 :名無シネマ@上映中:2011/07/17(日) 10:34:50.35 ID:tqsGvKEE
いつ殺し屋に襲撃されるかわからず、どんな時も気が抜けない様を張り詰めた緊張感の中で描く。
    
    主人公や登場人物がどんな経歴なのかほとんど説明されない。見る者の想像力にゆだねる部分が多い。
   結局どんな組織なのかわからない。ジョージクルーニーが悪人なのか善人なのかすらわからない。
   これだけ登場人物のパーソナリティが明らかにされない映画も珍しい。この点は大きく評価できる。
   メタファー演出をあえてしていないようにも感じられた。
     
    イタリアの夜の街を照らす街灯の光が美しく撮られている。
    
    写真家出身の監督だけに構図の切り取り方や光の使い方に特徴がある。見ていて嫌な気持ちにはならない。
   しかし何かが足りないという思いが頭から離れない。前作の「コントロール」のときも同じ感想を持った。

    ラストに何か凄いことが起こるかもしれないと期待させておきながら、どこかで見たことのあるしょぼい撃ち合いと
   その結末に、良かったと思えていたはずの中盤部分の評価していた気持ちが消し飛んでしまう。

38 :名無シネマ@上映中:2011/07/17(日) 14:56:19.42 ID:KvpbIkS9
>>36
作品の構成に西部劇を重ね合わせてるんだから
その良し悪しは別としてラストはあれで正解だろう

40 :36:2011/07/17(日) 16:38:00.67 ID:WYnXs1au
>>38
その西部劇って具体的に何ですか?

今年「ザ・タウン」という傑作映画が公開され、同じように逆上した上司が拳銃を持って襲いかかってくるシーンがあるが、
「ザ・タウン」ぐらい迫力のあるシーンを見せてくれって思いました。

42 :名無シネマ@上映中:2011/07/17(日) 23:45:40.92 ID:KvpbIkS9
>>40
ザ・タウンみたいな派手なシーンを期待したんならガッカリしたかもね
でもこっちはこっちで好きだな

静かな映像だけど、そこに人生に疲れた暗殺者の
孤独な心の内や犯してきた罪の重さとか
色々想像できて良かったよ

43 :名無シネマ@上映中:2011/07/18(月) 01:11:29.03 ID:zl0A9H8A
>>40
ザ・タウンよりヒートだね、迫力と貫禄の面であっさりと。
そんな俺の視角で薦められるのはラスト・ターゲットより大昔のジャッカルの日。
狙撃系の3本立てならジャッカルの日、ジャッカル、ザ・シューター、この順かな。

37 :名無シネマ@上映中:2011/07/17(日) 11:03:39.19 ID:fQRhe9Sv

20071115_inutowatashi_main_20110911022901.jpg

上司のオヤジ役の人あんまり知らないけど、
小物感がハンパなかった
あの役はテレンススタンプにやってほしかった

40 :36:2011/07/17(日) 16:38:00.67 ID:WYnXs1au
>>37
自分もテレンス・スタンプを思い出しました。(「アジャストメント」はひどかったですね。)でも自分はあの役者も悪くないと思いましたけど。
登場人物がそれぞれ存在感がありクセモノ的で、いつ主人公に牙をむくかわからないという演出で良かったと思います。
ハラハラしました。キリスト教の祭りのところまでは。

45 :名無シネマ@上映中:2011/07/18(月) 12:21:55.66 ID:/9jQS3uL
ツー好み映画なのかな。展開がのんびりしすぎて退屈感が漂ってしまう。濡れ場でハッと目が覚めたりするが
基本、終始眠気に襲われる。アマルフィみたく観光地で異国の人間が大活躍しちゃうアクション映画にしちゃえ
ばよかったのに。まあ、それも浅い考えだけどね。

46 :名無シネマ@上映中:2011/07/18(月) 23:47:38.95 ID:sQU5WPcv
連休突入前の金曜日に観にいったらお客さんが俺含めて4人くらいだった
静かな場面が多かったけどこういう映画こそ映画館で観れたのは正解だった
狂う兄さん以外、自分的には無名の人しか出てなかったけどそれもいい味でしたし

なんとなくソーダーバーグの「イギリスから来た男」を思い出したわ

47 :名無シネマ@上映中:2011/07/19(火) 10:25:00.51 ID:4R4GtuGs
監督が写真家だからね。映画館で見なければ仕方のないこだわりの映像作品であることは事実。

59 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 17:43:36.41 ID:UAm6Z/c2
ヴェスパが器用に坂のクネクネを登っていくのがよかった。
そういやイタリアの城塞都市は、路上が狭いもんな。

48 :名無シネマ@上映中:2011/07/20(水) 21:16:00.88 ID:xQaDZLDf
寡黙なジョージ・クルーニーもかっこいいと思ったよ
でも、思わせぶりな描写が多い割にその回収しない脚本には不満

49 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 00:51:29.22 ID:xAhJN2+Y
俺は映画の字幕は見ない。気合で聞き取る。
少々理解できない場所があっても、意地でも見ない。
聞き取りに集中力使っちまうんだよ。多分。
それが言い訳といえば言い訳なんだが

laputa05_20110911022935.jpgedd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110911022936.jpg

最期の最期まで娼婦とスナイパー女が同一人物だと
思っていました。だって似てねぇ?
だから最期、女が2人出てきた時はパニック。
意味わからん。そしてパニックのうちにラスト。金返せ。
同じ思いをした人、募集。

50 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 01:35:14.83 ID:PoRQTadI
つ「ちょwおまw」

67 :名無シネマ@上映中:2011/08/18(木) 00:10:19.33 ID:50QwkrU/
一年待った甲斐のある映画だったなぁ

ヤホのコメでは主人公は銃のカスタム屋さんと誤解している人が多いね

女スナイパーは壇れいをエロくした感じで良かったわ

53 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 14:17:17.64 ID:Lc5vFBWC
傑作とまでは言わないけれど、これ、お気に入りの映画だ。
何がいいと言って、『厨お断り』の看板を掲げているのがいいw
まるでヨーロッパ映画みたい、メルヴィルみたいだ

実際、場内に二人ほどいた頭の悪そうな小太りどもは
上映中、ひたすら退屈していることを態度で表現しやがって
鬱陶しいことこの上なかった。
アクション映画だと意図的に誤解させようとしているとしか思えない邦題がよくないね

laputa06_20110911022935.jpg

ところで、まだ誰も触れてないけれど、
ラスト、木の幹に沿って白い蝶が上昇していく。
あれはミスターバタフライの魂ですな

54 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 19:37:02.87 ID:kWm8bhHk
嫌なやつだなぁ

72 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 04:45:16.22 ID:gCY+3VCo
ラストで白い蝶が上に舞い上がっていきますよね
あれは意味がありますか?

75 :名無シネマ@上映中:2011/09/06(火) 22:27:39.95 ID:9ShqlzY3
>>72
ヒント主人公の愛称

68 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 19:07:47.87 ID:IpKWqfsl
かなり面白かったけど、人によるかもね。

しかし、騙し釣り上げで、メジャー作品系の一級サスペンスっぽく思わせるような
邦題の付け方醜いな。騙してでも映画館に越させようって魂胆見え見えだわ。

直球勝負で『アメリカ人』って邦題で行ったほうが
映画好きは佳作っぽさをかぎつけて見たがっただろうし、
DVDになっても、そこそこいい映画の評価を得られたと思う。

邦題で騙すから、逆に見る側の満足度は低くなるね。
とりあえず少しでも売り逃げすりゃあOKってやり方が、映画愛を感じないから、
正直にやらない商売の仕方は、最後は損をするね。

才能のない邦題の付け方だな。

74 :名無シネマ@上映中:2011/09/06(火) 01:03:35.38 ID:d2u58eo4
>>68
と言うか、邦題がネタバレそのものなのもどうかと思う。

69 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 20:30:59.49 ID:Fkoa/aKn
『影なき紳士』で良かったのに...

70 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 19:36:07.00 ID:bLIdWE1a
ミスターバタフライでええでw

71 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 00:44:19.60 ID:fAWQZdNd
原作通り『暗闇の蝶』がベスト


関連記事

  1. 2011/09/16(金) 21:27:49|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛のむきだし | ホーム | 【 公開直前 】『サンクタム』『アンフェア』『世界侵略 ロサンゼルス決戦』『ザ・ウォード』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2241-58d65fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。