FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

13/ザメッティ

【13/ザメッティ】 皆で輪になって
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175465789/


1 :名無シネマ@上映中:2007/04/02(月) 07:16:29 ID:nMTLj0oY
4月7日公開 謎の手紙を偶然手にした若者が、
次々と現れる<13>という数字に誘われてたどり着いた先は、
13人のプレイヤーに大金を掛け、“集団ロシアンルーレット”で生死を
競わせる悪夢の世界だった…。
公式HP http://13movie.jp/


7 :名無シネマ@上映中:2007/04/02(月) 22:45:34 ID:EW9yL86l
すげー緊張感のありそうな映画だよね、期待してるぜ。

16 :名無シネマ@上映中:2007/04/06(金) 23:15:20 ID:2ovY9zBj
予告以上の緊張感は無いよ。あの緊張感を期待すると
かなりユル~いと感じる。なんというか、普通のドラマを
みに行くぐらいの心構えでいるのがよいかと。

19 :名無シネマ@上映中:2007/04/07(土) 13:09:38 ID:Uselro05
渋谷で初回観て来たが
確かに緊張感はさほどでもなかったなぁ
進行役の気合い入りまくりにワロタ

24 :名無シネマ@上映中:2007/04/07(土) 23:03:26 ID:P8lhmSEY
なかなか味のある映像は観てもいいかも。
でも単館でやる様な作品だと思う。
リメイクも全然必要無し。グルジアでフランス語だから良いんだよ。

25 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:28:51 ID:PLFTL2pm
予告ほどの緊張感&疾走感は無しでした。
ストーリ的にも、特にひねった展開は無かったし…

若い監督なので今後に期待。

26 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 03:22:54 ID:B7WOEf35
良かった点
・ウッドベースとピアノ使った重苦しい感じのジャズっぽいBGM。
・最近では逆に新鮮に感じる白黒の映像。
・出てくる車がほとんど昔のプジョー(古いプジョー好きなので)。

31 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 17:35:09 ID:KAQR2Phh
心理戦みたいなものはあんまりない。臨場感はあった。
ショッキングな映画ではなく、じみ~な良作という感じかな。
ハリウッドリメイクは絶対駄作になるとみた。

29 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 16:40:12 ID:0VsBoyk4
カイジみたいな内容?

34 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:19:39 ID:qTgCfn1y
>>29 オレもカイジみたいな雰囲気を期待していたんだが。
賭けをする連中にドス黒さがなくてね。 
命を賭けたバクチをさせるんだから、もっと強欲で黒い雰囲気にすればよかったのに。

37 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 23:46:02 ID:DPALtbjd
主人公の順応の早さというかあきらめの良さに驚いた
あと金持ちが・・・という点でホステル思い出した 毛色は全然違うけど

38 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 23:50:25 ID:0HucGfi9
あれだけのリスク犯してあの賞金は少な過ぎ。

32 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 20:55:25 ID:j8pnW0kC
数学得意な人に聞きたいんだけど、1回戦で13人全員が死なない確率は?

33 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:13:12 ID:gR6VNt+E
6連発リボルバーに1発の前提で、1人でやれば6分の5の確立で死なない。
6分の5の13乗で答えが出るのではないか?

35 :32:2007/04/08(日) 22:53:24 ID:j8pnW0kC
>>33
サンクス。
今、電卓で計算してみたのだが、
1220703125/13060694016
になった。
約分できないかな?

39 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 00:26:18 ID:8D2Q2WtK
>>35
そのまま割ろうよw
1220703125/13060694016=0.0934638…
約9.3%なんで、大体11分の1で全員セーフ

↓以下ネタバレ







ところで、最終戦で白玉だった人は賞金もらえないの?

40 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 03:05:04 ID:Ma+noE7Y
もらえないんじゃない。それまでの稼ぎの何%かを雇い主からもらうとかかな

41 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 17:41:25 ID:MyTDpkwO
まあまあ良かったけど
ロシアンルーレットの後が長くてだれる
しかも思ったとおりのラストだから尚更
白黒は良かった

42 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 19:34:47 ID:psY48lbz
大変惜しい作品。
もしもこれが30年前、いや少なくとも15年位前に上映していれば「サイコ」
「死刑台のエレベーター」「悪魔のような女」と並ぶサスペンス映画の傑作として
揺ぎ無い評価を得ていたと思う。しかし、近年ハリウッドのド派手な映画に目が
慣れてしまっている事、特に日本の映画ファンは目が肥えている事などから、イマイチ
評価が伸び悩んでいるのだろうと思う。因みに、自分的にはハリウッドのド派手映画
よりも断然良い出来だと思う。
又、自分もハリウッド版リメイクは反対。それより同じグルジア、フランスを舞台にこの
映画の正規の続編を作ってほしい。

43 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 15:39:28 ID:5rBRhCsq
主人公ってのはさ
基本的に生き残るって分かってるようなもんじゃんよ
だからサスペンス性に欠けるんだよね


と思って観てて正解。

50 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 23:53:48 ID:eEs/ZyWf
ちょっとネタバレ↓















優勝後さまよう主人公→死のシーンも好きなんだけど、なんかどうせならストーリーかオチに一ひねり加えてもよかったのでは。
実際俺も上の人も言うように主人公は絶対負けないってどこかで意識して見てたし、
どうせなら決勝で主人公が普通に負けるor6番が暴走して3連発くらいして主人公パターンと倒れ死亡、でエンドロールとかそういうラストが見たかった。
でエンドロール後兄貴に金と「13」の札だけ届く、みたいな。
愚かな妄想です。
映像、雰囲気は好きなんだけどなんだかあと一ひねりだけ欲しかった。

55 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 00:09:32 ID:Es7I1LXr
>.>50
その君の考えているひとひねりの内容自体が安易だとおもうけど・・・

まあ、エンディングはあんな感じで俺的には十分だった。
映像見終わったときの感覚としては、
πに近かったなあ。
可もなく不可もなく、かといって悪い印象でもなく、というような。

52 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:05:43 ID:TZ/QpJrt
あの、質問なんですが、リボルバーって正面から見ると
弾の装填位置わかっちゃいませんかね?

53 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:36:26 ID:QzjbLYU2
撃たれる方はワカンネーからいいんじゃね?

54 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:39:24 ID:zmDjkS7K
リボルバーによっては見えないのもあったような

57 :52:2007/04/17(火) 00:51:42 ID:9gigvq1I
>>53
>>54

どうもです。
ただ、パンフの中の写真にもあるんで見てもらうといいかも
なんですけど(Reviewのページ)、13番と6番が向き合うじゃないですか?

その時にでも、チラッと弾の位置見えちゃって、装弾数は本人も知っているし、
「うわ、次絶対当たりダヨ!」とかってシチュエーションになったら、
と考えたら、不謹慎にも笑ってきちゃって本編を真面目に楽しめなくなってしまって・・・。

すいません・・・。

59 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 02:55:51 ID:DD1YI3LV
なんか煮え切らないよね、この映画。それが味のような気もするしまぁ好きなんだけど。
アイデアはいくらでも広げようがありそうだからリメイクするってのはわかるんだけど、
レオ様主演で同じ監督でアメリカ舞台でやるとかなったらかなり微妙な気がすんなー。
低予算とはいえやっぱり意識して煮え切らない風に&淡々と撮ったんだと思うし、同じ監督でハリウッドリメイクしたところで大袈裟な心理戦とかストーリーに仕掛けを加えるとかもなく、逆にこの映画の味が消えるだけなんじゃねえの。

60 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 03:01:15 ID:OfgFXBuk
やっぱこの映画は雰囲気が一番大事だな

58 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 01:59:20 ID:8zwUc5/D
サントラ出てないかな?

61 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 17:12:47 ID:fNbEFDzW
>>58
俺もサントラ欲しい

63 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 13:34:22 ID:aDZxRlbH
>>62
タワレコ、HMV、アマゾンを調べたけど無かったよ

62 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:53:44 ID:9Kr5RLP6
ショービスカウントダウンで予告を見てワクテカして
公式HPを見て俺の地雷アンテナがビンビンになったんだけど観て来てしまった。
正直ロシアンルーレットはそんなに期待してなかった。
その後に何が起こるのかなぁって期待したのに・・・・

唯一の突っ込みどころはサシで撃ち合うんだからランプ点いたらなるべく早く撃てよ!
と思ったね。

俺もサントラだけ欲しい・・

64 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 00:43:55 ID:61vC1cU/
ネタバレになるが
6番が拳銃選びにこだわったところ何か伏線があると思ったけど何もなかったのはなんだかなぁ
伏線か!?と思わせてそうでもないってのがいくつかあったような

66 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 03:26:44 ID:bW2+9cQ7
>>64
サシだと早く撃ったほうが有利だから、引き金引きやすいやつ選んだんじゃないかな?

65 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 05:38:56 ID:M87hhJpd
死亡フラグが明らかに立ってると思ったデブが死ななかったのが一番意外だった。



68 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 17:19:22 ID:RHjxqx2m
観てきました。ココ読んでから行ったのだけど、想像していたより
ずっと良かった。雰囲気と音楽が自分の好みで最高。
以下、ネタばれ


当方、女ですが最後、主人公がかわいそうでかわいそうで仕方なかった。
お兄さん思いの優しい青年なのに・・・エンディングがとても印象的。
でも覚悟はしていたのでしょう。すべて「知って」いながらこのまま
無事にもとの生活に戻れるとは思えないし。また、一生この経験を抱えて
生きていくには耐えられないだろうし。
 送金の「控え」を飲みこんだシーンはなんとも悲壮感があってぐっときた。

あと、最初の修理した家の女性と死んだ男性、夫婦とは見えなかった。
てっきりはじめ、父親かと思った。

69 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 20:08:04 ID:8UcuND1h
俺もなんだかんだ言いつつこの映画好きだな、、、
映像と雰囲気と主人公の青年が良すぎる。コワモテな裏社会のおっさんたちも本当にそれらしくて良かったし。
同じ監督でハリウッドリメイクってのが想像つかないね。

70 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:50:14 ID:fWG82Qxr
映画自体の雰囲気とか役者は良かったんだけど、後半はギャンブルのルールが
全てって感じで捻りがないな。主人公がプレイヤーとして目覚めるとか、実は
全部仕組まれてましたとかあったらいいのに。
洗練されるであろうハリウッド版はつまんなそう。

71 :名無シネマさん :2007/04/26(木) 08:57:36 ID:rk2hlTWy
モノクロのザラザラした画面、音楽
登場人物全てが濃い顔なのも良かった。
主人公は勝手にグルジア沖雅也と命名!



72 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 11:31:40 ID:WsO1kZov
沖雅也!  言い得て妙! この若手の新人?この役にぴったりだったと思う。

音楽、良かったよねぇ~
アメリカのこの手の内容のスリルといったものに
慣れている人には物足りないかもしれないけど、俺には好み。
アメリカ的だとエンディングも逆になると思う。

なんかこう、オープニングから鄙びた海辺の寒村風な舞台からして
引き込まれた。
人によって合うか合わないかどちらかの映画か。

80 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 16:01:25 ID:ygS7oLRH
誰かが書いているけど音楽が控えめなのがいい。
こけおどしのような効果音を使っていなくて。

山場のシーンも拍子抜けするくらい淡々と進行して、脇の客連中も
自然なかんじの「盛り上り」方。(たしかに司会進行役のオッサンはスゴイけど)
 だから なおのこと実際にありそうで不気味な感じがする。

全体に始めから最後まで流れている さびし~い感じ に味わいがあると思った。

81 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 20:41:32 ID:yftPfMEa
1つわからないんだけど、修理していた家のヤク中毒で死んだ主、
過去にこの「ゲーム」に参加したことあるんですよね?
って事は過去に大金を得たはずなのに、修理代の前払いも出来ないくらい貧乏なのは
どうしてなんですか?

82 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 22:45:56 ID:99y1b3vU
クスリに使い込んだんじゃねえの?

83 :名無シネマさん :2007/05/01(火) 07:59:43 ID:OauVQ4LM
自分もそう思った>クスリに使い込んだんじゃねえの?

強運で命は助かったものの精神が壊れたのでは。
現場では皆薬打ちまくりだったし。
その状態を目の当たりにした主人公も
これから元通り家に帰れてもマトモな生活が送れるのかと思ったからこそ
現金を兄に郵送したのでは?

84 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 08:30:59 ID:/LFjpkZx
↑同感。あの時点で、主人公精神的にヘロヘロになっていたし。生きて帰っても
 今後もトラウマでやがて薬に手を出すようになったんじゃないかな。

 あと、パンフみたらあの主人公の兄役が監督自身で、修理頼まれた家の
 マダムは監督の実姉で主人公が実弟なんだって。
 例の6番の人は舞台俳優で実力のある役者だって。
 そういや、6番の人なんか印象的で良かった・・・・

 その6番の「兄」、最後酷そ過ぎ。。。

85 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 16:05:59 ID:qKCwjpbW
「13のロゴの入ったTシャツを着てくれば1000円」を
「Tシャツを着てくれば1000円」だと勘違いして
ぶっちぎりで普通のTシャツで見に行った俺がきましたよ
以下ネタバレッス






最後帰りのプラットホームで、
警官に職質される直前に口に入れた賞金の配達記録は飲み込んで消化しちゃったんですかね?
その後普通に話してたからそう考えるのが自然なんかな…
あと時代はいつの設定なのかな?
やたら携帯使うシーンがでてくるから現代でいいのかな?

86 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 18:55:34 ID:AMC3Hag4
>85
Tシャツ着て来れば1000円てw みんな行くわいw

98 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 01:44:40 ID:lYm/hBi/
ガムテープで適当に作った13を貼ったTシャツ着てったら1000円で観れた。
白黒映画観たのは久々だったから、なんか新鮮で楽しめた。

89 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 09:17:03 ID:NmHdeI45
最初の方で車から写真を取っていたのは警察の人だったんですか?
あたりをつけていたわけ?
どこからか「闇のかけごと」が行われているとかいう情報を得て。
で、結局は車のナンバーの証言からこの一味は捕まる、ということで
OK?

90 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 10:29:47 ID:d3NuogYM
>>89
あなたの妄想の前半は、そうじゃないかな。
最後の、つかまるかどうかは、映画がそこまで描いていないから分からないけど、
ナンバーを得て動きはありそうだよね。

91 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 11:58:02 ID:A9fB0zwf
主人公がゲットした賞金って日本円でいくらくらい?

92 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 15:45:01 ID:NmHdeI45
85万ユーロだから今の換算で1億3千万くらいかな
命懸けるには少ないような・・

94 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 09:08:37 ID:TM+Hdy0h
自分があのゲームに参加してたら、震えて銃なんか持てないと思う。
主人公はなんだかんだで精神的に強いよな。家族思いだし。

95 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:07:13 ID:M9REOzcb
ほんと、家族思いの優しいお兄さん・・・

最後、「6番の兄」がバッグを奪っていったけど、
持った瞬間、軽い と思わなかったのかな?w

96 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:30:31 ID:xM70EPB8
>>95
ペットボトル2本とサンドイッチみたいなの買って入れてたからとっさにはわからなかったんじゃね?

97 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 17:13:39 ID:M9REOzcb
>>96
そうか・・・!
ありがとう。 それにしてもよく細かなところ覚えていますね。
売店で買っていたのは覚えていますよ。個人的にはパンやの PAUL かなと。w

99 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 13:28:23 ID:bPpeLxBy
アメリカでリメイクで主役はディカプリオってマジ?

100 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:44:44 ID:kCnnaCVf
名前が挙がってるのは確からしいけど、決まってるのは
監督が同じってだけ

103 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 05:26:48 ID:7MFcy1ND
こういう映画はぜんぜん知らない役者だからいいんだよな。
ディカプリオだったら絶対生き残るし。

105 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 08:19:28 ID:Z/YR55t7
ほんとのグルジア人だから味があるんだよね。
線の細さもいい。

107 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 08:37:50 ID:R5cIuJjk
「少ないな。 トルコでは42人だった」
 というせりふがとてつもなくコワかった

110 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:03:46 ID:6S6sWeYF
42人が輪になる程広い場所あんのかなと思った
学校の校庭とかか?



111 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:42:06 ID:E1b47IM3
まずグループ予選からだろ。

112 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:00:52 ID:joyabuJe
修理した家の女のひと、見方によってはエロくね?

113 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 23:20:06 ID:z5X8vxPk
あー、ダンナが死んだ後の挙動とかちょっと解るw

118 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 11:07:38 ID:n3zYiGbD
ハリウッドだから最後の主人公の行く末は改変…とかだったら
カンベンしてほしいなあ

119 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 11:22:03 ID:1AvPt1Am
6番の弟が兄の思い出を一演説打ったりするかもなw

120 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 11:46:18 ID:nwHlpazr
6番って兄弟で組んでいるなんてスゴいよね。
あの弟に「人の心」が少しでも残っていることを信じたい・・・
最後、お金目的以外に兄のかたきうち、みたいな意味もあったことをw

125 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 02:02:20 ID:6UCzERP2
>>120
過去3回生き残った=相手殺してきたわけで
やられたら報復とかずうずうしいにも程があるだろw

つーか、警察が目を付けてた主人公が電車で射殺されたんだから
それが捜査の決定打に、とかありそうじゃね
そうなるとあいつも自身組織から追われて死よりもつらいおしおきとか待ってるんじゃないかなあ

121 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 21:07:58 ID:e8yhMhx7
せっかく気になるキャラとかいっぱいいたのに
肝心なゲーム部分があっさり過ぎちゃったからリメイクは期待だな

でもデブを内心応援してたから死ななくて良かった

122 :脂肪:2007/05/14(月) 02:28:19 ID:84QjXpgG
おデブ→心臓発作→死亡

こんな予測をしたのは俺だけじゃないはず…

123 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 20:29:11 ID:q5laOTqv
>>121
オルガン弾いてるシーンが好きだった

124 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 15:25:36 ID:XSzjjlll
ハイハイ、おしまいおしまいみたいな感じのラストだったなー
無事生き延びるも目つけられて次回以降のゲーム強制されるとか
精神状態がアレなことになってヤク漬けになるとか
あっさりしょっぴかれるとか

まあロシアンルーレット終わった時点で終わりだから
めんどくさい事する意味もないか


関連記事

  1. 2008/09/23(火) 16:23:40|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アヒルと鴨のコインロッカー | ホーム | 男たちの大和 YAMATO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/222-0f64d861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR