2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノー・マンズ・ランド

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1053071259/
14_alikeh_20110903133605.jpg

1 :名無シネマ@上映中:03/05/16 16:47 ID:oz1HfK/f

http://www.bitters.co.jp/noman/

7つの国境、
6つの共和国 (スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナ・セルビア・モンテネグロ・マケドニア)、
5つの民族
4つの言語
3つの宗教
2種類の文字
1つの国家

いろいろと考えさせられる作品


217 :名無シネマ@上映中:03/10/04 17:21 ID:3aDXCc64
直訳すると無人島でいいのか?

218 :名無シネマ@上映中:03/10/04 22:46 ID:IHCGCs1N
理性なき世界 みたいな感じだろ?

219 :名無シネマ@上映中:03/10/05 14:36 ID:LCSdTdQx
・・・「中立地帯」っつってんだろが・・・

でもどこぞの帰国子女が「えっ!男のいない世界!?」とかのたまってたからなあ・・・

220 :名無シネマ@上映中:03/10/06 23:05 ID:plYhUOwQ
>>219
藁w

244 :名無シネマ@上映中:03/11/17 19:21 ID:OHlgDtEW
中立地帯なんだからもっと仲良くしろ!とも突っ込んでみる。もっと良い単語ないんですかね。
男のいない世界は笑かしてもらた。

245 :名無シネマ@上映中:03/11/18 00:03 ID:EWbo40Ap
man=戦力という英語のナンセンスさに辟易
そういう英語圏の人間の場かさ加減もあざ笑ってのあのタイトルなんだろうね
頭いいよコレとった監督は

12 :名無シネマ@上映中:03/05/19 21:29 ID:66Iqh6Eo
泣けはしなかったが面白かったぞ
これってカンヌ受賞作なんだね、知らなかったよ

14 :名無シネマ@上映中:03/05/19 22:08 ID:rHvsZuXg
2箇所大爆笑の台詞あったけど、まさかラストああなるとは…。
悲惨すぎる。
国連防護軍とマスコミ、そして他国の人達のことを、戦争反対と言うけど口ばかりで
実際は大したことできないだろ?って強烈に皮肉ってる。
せめて映画の中くらいあの地雷を撤去するぐらいの意地は見せて欲しかった。

51BVXZqazi_20110903133603.jpg

15 :名無シネマ@上映中:03/05/20 00:13 ID:G28ciavW 
>>14
そもそも撤去不可能な地雷があるかどうかも疑問だよな
んなもんあってたまるかと

18 :名無シネマ@上映中:03/05/21 03:08 ID:EqQ9D3r+
>>15
地雷を埋めるシーンをちゃんと観直してみ。
ブロックで地雷自体を囲んで手が入らないようにしてある。
除去出来ないのは地雷のせいじゃなく埋設方法のせい。
 
30 :14:03/05/24 04:00 ID:Y8qDG4x7
>>18
ブロックが原因なら横に穴を掘っていくつか取り除けばいいと思ったんだが、逆に
それすらしなかったということはやはりあのタイプの地雷は撤去不可能なのか、
それともかなり危険を伴うので敬遠したかのどちらかだろう。
で、俺はたぶん後者だと思う。

31 :名無シネマ@上映中:03/05/24 05:18 ID:1YTSO7Hy
うん、俺も撤去不可能な地雷なんてこの世に存在しないと思う
軍事ヲタ話で悪いがNATOとかあそこらへんの組織は派遣先の都合上嫌が上にも地雷関係の技術は進んでるからね

32 :18:03/05/24 05:56 ID:pQt4atCN
>>30-31
私も「地雷自体の構造上」では除去不可能な物は無いと思います
まぁ言葉のアヤですね
スマソ

355 :名無シネマ@上映中:04/09/13 19:14:15 ID:YHZfbNmv
今日のテレ東昼にやってたのが地上波初だったのか。

ところで、実況スレで地雷の無効化について話題になった。
そこで出た案はこんな感じ。

・地雷の周りに何かを流し込んで固める。
・逆バンジーでビョーンと脱出。

逆バンジーで脱出。
けっこう行けそうだと思ったんだけど、軍事ヲタ的にどう?

356 :名無シネマ@上映中:04/09/13 21:31:09 ID:G6GMbR/U
素人考えなんだろうけどあの地雷ってさ、
両側から穴掘って石をどかす
 ↓
地雷男と地雷の間に薄い板みたいなのを差し込んで押さえつける
 ↓
地雷男退去
 ↓
板の上に重りを乗せる

って方法でなんとかならんのかなぁ。


>>逆バンジー
体が動かせないから、ロープを体につけられないのでは?

358 :名無シネマ@上映中:04/09/13 22:55:23 ID:khl5DXlB
>>356>>355
面倒くさいという理由でころされまちた

359 :名無シネマ@上映中:04/09/14 19:24:56 ID:Sd5gAJtV
>>356>>355
危険過ぎる為、国連兵はビビって何もできない

37 :k:03/05/25 02:24 ID:ThAI/OzL
「ほんとうのせんそう」を描いててリアルさにうんざりした。おもしろかった。ハリウッド(アメリカ)戦争映画のような「愛国心」「正義」「ヒーロー参上」、的な単純さを好む人には退屈かもしれない。

38 :名無シネマ@上映中:03/05/27 05:58 ID:pXqneE0d
拍子抜けな感じが逆にリアルでよかった、といったら褒めすぎかな?
少なくともセルビア人とボスニア人にはリアリティを感じました。
この系の名作の必須条件だもんね、「リアリティ」って。

44 :名無シネマ@上映中:03/05/30 19:11 ID:KD+9mfex
やっと観た。いい映画でした。
あれが戦争の現実なんだろうね。
ハリウッド的戦争映画より心に響いたよ。
ユーモアある作品だと聞いてたけど自分が想像してたものとは違った。
戦争を全面的に否定していてそれをユーモラスに強烈に皮肉ってるってこと
だったんですね。
ラストはなんともやるせない気分です。戦争なんてなくなっちまえ!

45 :名無シネマ@上映中:03/05/31 03:54 ID:CXkZnAQV

51jQIr2oWd_20110903133603.jpg

主人公がフィーゴそっくりですた
以上

57 :名無シネマ@上映中:03/06/04 23:55 ID:bwXzNhCZ
>>45
うん似てる似てる私もそう思ったw

55 :名無シネマ@上映中:03/06/04 00:49 ID:k/YRXt7+

77219_20110903133602.jpg

メガネの奴はアンディ・パートリッジに似てる

50 :名無シネマ@上映中:03/06/01 18:04 ID:jz3IBMkx
クソはどうなった?

51 :名無シネマ@上映中:03/06/01 18:46 ID:deG5lcJ3
>>50
ブリブリブリブリ

52 :名無シネマ@上映中:03/06/02 00:45 ID:/QfkKDHH
うんこ σ゚д゚)ボーノ!!!

58 :名無シネマ@上映中:03/06/05 19:36 ID:WQf3K59T
殺るか殺られるか。
それが戦争だ。
善も悪もありはしない。
でも、戦争になったら戦うしかない。
家族や恋人を守るために。
殺らなきゃ殺られる。
ただ、できることなら殺し合いなんかしたくない。
悲しみと憎悪に蝕まれるだけで、何の腹の足しにもならない。
No War, For Peace

石井康之さん
(MEN’S BIGIプレス

↑どう観たらこんな感想を抱くんだ?コイツは戦争を語りたいだけとオモワレ

59 :名無シネマ@上映中:03/06/05 21:39 ID:CrFTxXAo
>>58
セルビア人とボスニア人が憎くて殺したくて仕方がないほどいがみ合っているという大前提の元で観るから面白いのにな
他人の感想の悪口は言いたくないが腐った批評は叩く

62 :58:03/06/06 16:23 ID:+ErkiaOe
基本的に映画の感想は人それぞれあってイイしそれが普通だと
思う。でもこれはひど過ぎますた

65 :名無シネマ@上映中:03/06/10 00:34 ID:XNvjWuvN
ボスニア人もセルビア人も嫌いになりました
以上
あいつらとは仲良く出来ないです

66 :名無シネマ@上映中:03/06/10 23:23 ID:hPnP3gzL
>65
実際行ってみそ。

セルビア人もボスニア人もクロアチア人もモスリムも、
どの地区に行っても日本人には優しく親しげに接してくるんだよ・・・
なぜあんなに人懐っこい人たちが虫けらでも殺すかのように
殺し合うのかますます理解できなくなった。

彼らのことを思い出しながらユーゴ内戦の映画を見ると
自然に涙が出そうになる。是非行ってみてくれい。

68 :名盤さん:03/06/11 00:01 ID:idCTMCvj

Darth_Vader_20110903133630.jpg

風景はあんだけのどかで美しくて、戦ってる人たちもゆるーい雰囲気醸しだしているのに
現実にセルビア人とボスニア人は互いに殺したいくらい憎みあってるっていうのが
切ないよなあ。

時間に正確なドイツ人にはワラタ

70 :名無シネマ@上映中:03/06/11 10:40 ID:RbiVs/H4
>>68
時間に正確なドイツ人、あれいいね。おれもワラタ。(w
殺伐とした戦場なのにUNの装甲車が人道的支援に出かける光景も
なんだか不思議でならなかった。

360 :名無シネマ@上映中:04/09/14 20:58:26 ID:fUrJDULY
「職業を選んだ時点ですでに一つミスを犯してます」
ってのにワラタ。
所々に笑いがあったから、
まさかあんなラストになるとは思ってもみなかったよ。

82 :名無シネマ@上映中:03/06/19 20:29 ID:uFDE/7BO
戦争というものを縮小して見事に描いていたと思うが、
ただそれだけ・・・といった感じ。
もう一歩、もう一工夫欲しかったと思う。

83 :名無シネマ@上映中:03/06/19 22:36 ID:szYpRqrc
>>82
私は逆に「ただそれだけ」な感じを狙ったんじゃないかと思うのだが。
感情を抑制してああいう風に撮るのって難しいからさ

84 : :03/06/20 02:19 ID:GRDkWOXM
戦争の理不尽さを象徴させた一場面を見せたかったんだろうけど。
心を動かされることが無かったし、見終わって物足りなさを感じた。

戦闘シーンを期待して見るべきじゃないね。

92 :名無シネマ@上映中:03/06/25 15:11 ID:/EfdJKjT
今見た。おもしろかったなあ
初対面の相手に礼儀正しいセルビア人
ステレオタイプなコメントを期待するレポーター
常に秘書をつれてあるく国連司令官
笑えば笑うほどにため息が。
M*A*S*Hみたいです

104 :名無シネマ@上映中:03/07/01 21:41 ID:xiyEnVgL
戦争娯楽映画からハラハラドキドキのエンタテイメント的な演出を省くとこーゆー戦争映画になるんだろうね。
観てると馬鹿らしいくらいに登場人物みんな頭悪いなぁと思うけど、それが戦争なんだよね。
カッコイイ勇者も泣きたくなるようなドラマも存在しない馬鹿らしさの中で命が置き去りにされて行く。
こんな戦争映画もあっていいと思う。

106 :名無シネマ@上映中:03/07/04 00:51 ID:7us6+Grf
>>104
全くその通り!

>カッコイイ勇者も泣きたくなるようなドラマも存在しない馬鹿らしさの中で命が置き去りにされて行く。

このフレーズ気に入ったよ!

108 :名無シネマ@上映中:03/07/05 20:59 ID:kIhqdiQs

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110903133630.jpg

テーマは面白いし内容もなかなか良かったけど、ラストが糞だったな。
自主映画みたいな投げやりなオチ。
他にアイデア思いつかなかっただけだろうと勘繰りたくなる。

109 :名無シネマ@上映中:03/07/06 02:33 ID:iVrnkR9p
いや、あのラストがないとウンコ映画になってしまう。

110 :名無シネマ@上映中:03/07/06 14:16 ID:68VMYjBl
全くだ
あのやるせなさが他の作品と線を画するところであり、映画祭で評価された点なのに
>>108は一体どこを観ていたのだろう?
ボスニア人の腋毛しか見てなかったんじゃないのw

121 :名無シネマ@上映中:03/07/09 12:33 ID:6p+IGBZe
あのラストがダメって人、多いみたいだけど、
それってやっぱりアメリカ映画の「勧善懲悪」に毒されてるよねー。
あれで、心通わせて、お互いに「戦争反対!」と言い出して、
地雷が取れればいい映画なのか?と聞きたい

123 :名無シネマ@上映中:03/07/09 18:31 ID:mPUKK89B
>>121
Band Of Brothersでさえ駄目だって香具師がいるくらいだからね
映画を一過性の清涼剤か少快楽発生装置だと思っている人達には薦められないよね
報道や記事以外からもあちら側の情勢を知りたいという知的好奇心を持った人向けの映画でもあると言える

127 :名無シネマ@上映中:03/07/11 00:00 ID:EvCBrQ8u
>>121
俺はラスト駄目だったけど、ハリウッド風勧善懲悪なんて求めてるわけない。
そんな人間がノーマンズ・ランドなんて観るわけないだろ。
余りにヒネリの無い終わり方でガッカリしただけ。

「まさかこのまま放って終わるのか?」と、終盤辺りで誰もが一度は予想するでしょ。
余りにもまんまだったから純粋に拍子抜けした。
それが響いて、結果として、娯楽として1800円の価値を感じなかった。
30分の短編でもおおよそは表現できそうな内容だと感じた。
むしろ、その方が引き締まって良かったんじゃない?
それなら、あのラストでいいと思う。短編にありがちなオチでしょ。

128 :121:03/07/11 12:38 ID:2ZET5w3X
>>127
それはあの国連のお偉いさんがミニスカ秘書に
「ボスニア・セルビアの両国に敵方がこの土地を今晩占拠する、という
情報を流しておけ」という台詞を含めても、
「放っておくだけなの?」と思います?
あのラストの数時間後に起こるであろうことも
予感させて終わっていますけど・・・。
蛇足ですが、あの動けず、解決できず、軍事介入によって、更に悪い結果を生み出す、
という設定は旧ユーゴの状況を示唆しているわけでしょう。
ああじゃないラストって考えにくい。

318 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:05 ID:ihEm61sG
兵士三人を取り巻く状況がリアルで、敵対している兵士同士の考えや、
行動が、理解できました。
内戦の愚かさが淡々と描かれる中、
国連への皮肉が無理なくストーリーに加わり、見応えもありました・・・。
三人を取り巻く環境に、深く考えさせられる一方、
「手を出せない答え」があることを見せ付けられるラストは、重くて辛い・・・。

151 :名無シネマ@上映中:03/07/21 01:58 ID:DTsaJh8s

20071115_inutowatashi_main_20110903133601.jpg

腹撃たれた方、肩撃たれた方より元気だったな。

152 :名無シネマ@上映中:03/07/21 13:40 ID:EE2WBdXK
肩は脳に近いからな
脳が揺れて朦朧としてたんだよ
リアルだね

175 :名無シネマ@上映中:03/08/01 21:37 ID:5079rHpR
今観終わったところだけど、ボスニア軍もセルビア軍も国連軍も滑稽だね。
特に国連軍の滑稽さの出し方はうまい。フツウに装甲車が走ってるだけでも
どことなくトボケた雰囲気がかもち出されていて笑ってしまう。
ところで国連軍がこんな風に如実に描き出された映画ってコレがはじめてなんじゃ
ないかな?国連軍てこんなことやってんのねってはじめてちゃんとわかった。
軍事ヲタ的感覚の視点では国連軍萌えですたよ。かの戦場がどんな感じだったのかが
伝わってくるこの映画、なによりも監督自らが兵士としてボスニア・エルツェゴビナで
戦ってたところに説得力がある。

300 :名無シネマ@上映中:04/02/15 11:08 ID:QTLerNpf
本当に戦争の怖さを知らないとああいう映画は撮れないと思う。

252 :名無シネマ@上映中:03/11/20 13:28 ID:u0YY8LM6
音楽の使い方というか扱い方もよかった。

271 :名無シネマ@上映中:03/12/20 19:54 ID:Yqfcb5jI
サントラ買ったけどかなり(゚∀゚)イイ!!ね

299 :名無シネマ@上映中:04/02/13 22:12 ID:u0YvMW4/
色使いもよかったね。
ストーリーがガンガン進んでくリズム感もイイ

202 :名無シネマ@上映中:03/08/31 22:38 ID:g2T0kyL6
面白かったけどなんで共通の知り合いがいるのかがよくわからなかったです

203 :名無シネマ@上映中:03/09/01 17:35 ID:PxkCoy5p
共通の知り合いがいるのが旧ユーゴ内戦の悲しいところなのだよ・・・
情勢をわかってくれよ・・・

267 :名無シネマ@上映中:03/12/12 18:10 ID:tX+CLZYx
昨日までの隣人が今日は敵っていうのはリアルらしい
いきなり民族と憎悪を与えられ、訳も分からないうちに憎しみ会うようになったんだね

366 :名無シネマ@上映中:04/10/18 16:57:13 ID:aA5AuBlj
もうこの映画の舞台になった国って存在しないのね
リポーターの女むかつく
口だけ

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110903133631.jpg

367 :名無シネマ@上映中:04/10/18 22:11:18 ID:+5tD527v
リポーターの女は英国の名女優カトリン・カートリッジ。
2002に死去。  合掌。

368 :名無シネマ@上映中:04/10/21 12:16:02 ID:TBAw1lYS
知りませんでした\\\
合掌

369 :名無シネマ@上映中:04/10/21 21:19:43 ID:H1ThjuF9
確か敗血症と何かの合併症だったんだよね.........
まだ41才だったとか...........
「奇跡の海」で好きになったからショックだった

243 :名無シネマ@上映中:03/11/17 18:57 ID:OHlgDtEW
おれも昨日みたぞ!かなり良かった!反戦コメデイに見せかけといてあの結末は衝撃!結構予算もかかってそうだし見て良かった。本編のあと舞台挨拶映像みたら監督が「楽しんで下さい』といってた。
楽しめねーよ、ある意味とツッコミたかった。

303 :名無シネマ@上映中:04/02/28 15:45 ID:9u3Dco27
今日ビデオで見直した。
映画館で見たときもそうだったけど、
終始緊張感が漂っててずっとドキドキしてたよ
その中で時々挿まれるユーモアもセンス良いよね。

映画館の時は彼女とのデートで行ったんだよなあ…

320 :名無シネマ@上映中:04/05/15 01:29 ID:XFaIFrqc
すげーおもしろいのに





316 :名無シネマ@上映中:04/04/27 17:33 ID:6G2+Unlg
救済措置アゲ

317 :名無し三等兵 :04/05/04 19:59 ID:wtKF+NlW
遂にこのスレもNo Man's Landとなってしまったな


関連記事

  1. 2011/12/10(土) 13:34:56|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キアヌ・リーヴスが電車で女性に席をゆずる場面をパパラッチされる | ホーム | ハリウッドスターの超豪邸画像を21枚公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2211-fcad369a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。