FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋とニュースのつくり方

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1298729195/
14_alikeh_20110821122117.jpg

1 :Good Bye:2011/02/26(土) 23:06:35.73 ID:htnVmzCW
『恋とニュースのつくり方』
『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナと
『ノッティングヒルの恋人』の監督ロジャー・ミッシェルが贈る、
恋に仕事に頑張りながら奮闘する女性を描くサクセス・ストーリー。


5 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 02:19:49.06 ID:PrEaqa+2
>>1


恋愛部分が殆どなくて、ニュースのつくり方が殆どだったが、
面白い映画だった。
ハリソン君が最高だった。(デジタルホンてかなり古いな)

6 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 06:29:34.61 ID:jN3Uq4dK
無難過ぎて逆に見る客を選ぶ映画だったな。
悪い人は出ません。みんな幸せになりましたとさ…みたいな感じ。

主演の子も可愛いし、そこそこヒットしそう。
ハエ男がたいして存在感が無かったのは残念だったかも。

9 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 21:58:17.47 ID:1Vo8n+T+
昨日六本木で見てきたけど結構面白かったぞ

laputa06_20110821122150.jpg

レイチェル・マクアダムス可愛すぎだろ

19 :名無シネマ@上映中:2011/03/01(火) 22:10:23.88 ID:0RRlfDj9
今日観てきた
レイチェルは俺の嫁にすることにした

54 :名無シネマ@上映中:2011/03/05(土) 22:56:56.89 ID:LlaSD6rv
「やっとセックスまで持ち込んだのに」って、
持ち込むまでやたら早かったぜ。

56 :名無シネマ@上映中:2011/03/05(土) 23:32:13.79 ID:nKmFE6oc
ハァハァ…、前髪が可愛いじゃないか

73 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 23:51:26.26 ID:q7fApYUQ
ヒロインのおパンティーの趣味はよかった。

7 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 16:35:47.83 ID:6AlS6xU0

laputa05_20110821122151.jpg

風見鶏の人は、あんだけ体張って頑張ってるんだから
ニワトリの説明ぐらいさせてあげてもいいと思う。

22 :名無シネマ@上映中:2011/03/02(水) 00:16:52.76 ID:lt4ZtmKw
>>7
最後のオチあたりで風見鶏使ってる画があってもよかったな

158 :名無シネマ@上映中:2011/03/28(月) 23:00:03.19 ID:nSxP3ESO
風見鶏さん(´・ω・) カワイソス

10 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 23:28:59.17 ID:FqVz8TvL

20071115_inutowatashi_main_20110821122114.jpg

ハリソン・フォードが最後に作っていた料理ってなんていう名前だったけ?

11 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 23:50:29.43 ID:3QaOwxsY
フリッタータかな?

13 :10:2011/02/28(月) 00:17:12.29 ID:oGDcYFnc
>>11
サンクス、 フリッターて勘違いしてたw
フリッターは揚げ物なんで??と思ってた

32 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 21:36:28.49 ID:IK1NEUWD
ハリソンフォードがいたせいか、ワーキングガール思い出した。

12 :名無シネマ@上映中:2011/02/28(月) 00:06:18.27 ID:8TCFQ9M6
なんか薄っぺらい映画だった。
ハリソン・フォードとダイアン・キートンがもったいない…

ヒロインは何故採用された?
人気者男はヒロインのどこにそんなに惹かれた?

この2点が特に不可解。

女同士で「映画でも観て~、それから何か美味しいもの食べて~」みたいな感じで観るにはいいかもw

17 :名無シネマ@上映中:2011/03/01(火) 00:09:21.17 ID:XWVMXfXB
シネコンのポイントが溜まってタダで見れたからちょっと見てきた
可も無く不可も無く、だったけどまぁ楽しめた
しかしDVDで見たほうがかえって心置きなくおふざけネタに笑えてよかったかも
>>12確かに彼氏がヒロインを好きになる要素がイマイチ不明だった
どちらかといえばハリソンとヒロインの年齢と性別を超えた友情物語がメインだね

41dQ0l+1QV_20110821122116.jpg

ところでラストでハリソンと部屋に消えていったのはダイアンキートンだよね?

26 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 00:01:35.16 ID:uRsy3mhE
最近の女性は恋愛よりも自己肯定感の方が大事なのかね。
自分の好きな仕事で成功してみんなに認めてもらって…
恋愛はむしろ添え物みたいな描き方だったな。

28 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 02:34:33.35 ID:SAA/TNQ+
>>26
別に最近の女性像を描いているわけではなくて、
この映画のストーリー展開からして、
恋愛を掘り下げて描写しなかっただけでしょ。

29 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 07:59:46.99 ID:uRsy3mhE
>>28
いや、ラブコメのストーリーなんてリサーチの賜物だから、
その方がウケたって事でしょ。
さえない主人公がある時力を発揮して周囲に認められて、
ついでに添え物的な相手と恋愛するってのは、
一昔前は男の子向け映画と相場が決まってたんだけどな。

30 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 15:14:20.95 ID:SAA/TNQ+
>>29
だから「ラブ」コメじゃないんじゃないの?
リサーチの賜物とかいうソレとは違うジャンルじゃないかね。
題名に「恋と」なんて入っているから、
日本の配給側はそのジャンルに入れようとしてるだろうけど。
「ファミリー」のヒロインとベテランキャスターが歩いて行くシーンを
ラストに持ってきている所で明らかなんじゃないでしょうか。

41 :名無シネマ@上映中:2011/03/05(土) 00:48:30.88 ID:JZOzsNTR
邦題のせいで期待してなかったが、面白いじゃないか
凄く得した気分

16 :名無シネマ@上映中:2011/02/28(月) 17:56:55.85 ID:04fUFbYu
やたらキスしたくなる映画

20 :名無シネマ@上映中:2011/03/01(火) 22:47:57.60 ID:R2IDqwip
こういう軽妙な都会型コメディ、好きだなあ。深く考えずに観られるし。
それにしても、ハリソン・フォードもダイアン・キートンも老けたな

25 :名無シネマ@上映中:2011/03/02(水) 23:38:26.18 ID:KRzi2M1/
本当にNBCに「トゥデイ」って番組あるんだな。

27 :名無シネマ@上映中:2011/03/03(木) 00:31:56.06 ID:c1Dv4DXH
デイブレイクのスイッチャーの俳優が格好良かった。
白髪で眼鏡で50半ばぐらい?の。
パンフレットに載せてくれよ!

37 :名無シネマ@上映中:2011/03/04(金) 20:56:47.11 ID:OUM1KlrI
軽~く笑いながら面白く観た
終盤ちょい話が雑な感じはしたけど…
街並みがみずみずしくて魅力的なのも良かった
レイチェル・マクアダムスってお姫様みたいな顔して
男気のある演技するから好き

65 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 17:49:25.33 ID:gAi6VrMr
ミスかっぺは笑ったw

66 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 20:56:54.39 ID:Wz6wpSU9
長い棒でツンツンするとこでハァハァしちったよ!

74 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 23:55:17.37 ID:Xc+1+/nP
それなりに楽しんだが、未曾有の不景気で百社近く面接して決まらない新卒とか、リストラされてからはや数年の中年とか、
製作費激減で潰れた制作会社のスタッフが観たら、劇場爆破したくなる作品。

75 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 00:41:01.23 ID:Xr4Pc61r
そうかね?
登場人物がコネで就職したりとか仕事なめてやってたら
そう思うかもしれないけど、限られた条件の中で
ちゃんとプロとしてやってたと思うけどな。
仕事なめてた前キャスターはすぐ外されたし。

138 :名無シネマ@上映中:2011/03/17(木) 19:16:37.91 ID:18uWt1rl
初めてデイブレイクに来たときに一度に大量の質問をされて、それに的確に答えていったのがかっこよかった

69 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 22:14:49.40 ID:1tW8OP4r
まああれだ、
意外と巧みだと思ったのは、ibcの初っ端の番組打ち合わせで
スタッフが名々マシンガン的に勝手なこと言って、対応出来ないかと思いきや、
全員の全部の項目を記憶していて、即座に的確な指示を質問者に投げ返した瞬間
この映画の成り立ちを観客に悟らせたって事。

あんな手法 超古典なんだが、あそこであれやっとかないと、
その後のミラクルが腑に落ちないまま許されなくなり
殆どの観客を呆れさせるだけに終わってたと思う。

最後の締めで、放送時間中に双方のプロデューサーが番組ほっぽらかして
面接なんて強引な事やるには、事前の舞台装置の説明は欠かせないと思ったわ。

結局は、色々辛い現実もあるけど身近なチームやファミリーは
いいもんだよって事をやりたかったんだもんね。
なんやかんやアメリカを励まさないといけないというか、現代アメリカの問題の断片は
反映してるのかなと思った。

71 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 22:53:21.73 ID:tgdazqUy
>>69
そんな分析ウダウダ語られても困るわけで

70 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 22:31:01.11 ID:nWaKPfaP
今までのヒロインだったら恋愛に重きをおいて失敗したり
感情に走って失敗したりとかありがちだったもんね。
今回はそれがないから主人公を男にしても成立すると思う。

77 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 19:35:29.75 ID:HRA7ZCO7
お気楽映画だから、つまらんところでケチをつけるのも野暮なのは承知な上で....
ハリソンフォード目当てで見に行ったから、ヒロインの才能にくらべてハリソンフォードが能無しに見えて仕方がないところがなんとも気まずい2時間だったw

153 :名無シネマ@上映中:2011/03/23(水) 15:54:05.18 ID:Vsqiduk1
でも私は君の3倍の給料をもらってるんだ

154 :名無シネマ@上映中:2011/03/24(木) 23:00:12.93 ID:LUWoQ9nT
ひええええええ

72 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 23:49:43.28 ID:m3j/FShh
カーター元大統領がテロップで変質者にされるとこ
もちろん本人には了解得たんだろうね

76 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 19:29:21.83 ID:AzFVrzA3
戸田さんの「行くとソン大学」は笑えた。
SEX OFFENDERや前ライス国務長官は使用許可ありだろう。
アメリカだから・・・

ヒロインはもともと仕事のレベルの高い人という設定だったので
単なるド素人のサクセスストーリーではないところが好感がもてた。
ミーティングにおける聖徳太子なみのうけこたえの演出はセンスがいい。

80 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 21:19:16.40 ID:/hOZ8U47
ボート漕ぎ漕ぎの物真似が可愛すぎだろ

83 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 23:30:41.42 ID:tUb9+n+8
>>80 ハッスルハッスル?

84 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 23:48:09.17 ID:hk4+/MJ0
ハッスル!ハッスル!

81 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 22:58:26.07 ID:dOPe/NNu

51jQIr2oWd_20110821122115.jpg

やっぱ可笑しかったのは、
「喜んでお受けします!」Tシャツかな。

87 :名無シネマ@上映中:2011/03/08(火) 01:00:42.18 ID:hXsbT9TU
>>81
あれ面白かったよねー。
いきなりやられてしまって、捕まれたね。
あとは劇場で笑いっぱなしだった。

98 :名無シネマ@上映中:2011/03/09(水) 13:16:02.47 ID:pXKVM/Wk
ハリウッド製で下品じゃないコメディ見たの久しぶりな気がする

100 :名無シネマ@上映中:2011/03/09(水) 18:25:46.51 ID:zCoLfdBq
昨日観て来ました。
ハリソン・フォードの衰えが目立ちました…(ガッカリ)
まあ、ガンコじじいの役だから渋い表情しかしないとも取れるのだが、セリフ回しにメリハリが無い。
まるで肺病の人が演じているみたいだった。
3歳違いのダイアン・キートンが生き生きと演じているとは大違い。
「新しい人生の始め方」のダスティン・ホフマンも加齢臭が匂ってきそうだった。
同じ年代でもアル・パチーノや、ロバート・デニーロが、派手なアクションが無くても、セリフ回しと表情で演技しているのを見ると、「卒業」「スター・ウォーズ」世代として残念です。

ところで…
ベッキーがアダムと二度目のデートで盛り上がった時のパンティー。
公認の仲となってアダムのアパートで、ワイシャツ一枚の時のパンティーと同じだったと見たが…
ベッキーが下着なんかに拘らないという性格を表しているのか、
それとも一日で撮影した為、レイチェルの自前のパンティーだったのか、気になります…

102 :名無シネマ@上映中:2011/03/09(水) 19:35:05.43 ID:hJvzPgsq
気にするのがそれかよw

103 :名無シネマ@上映中:2011/03/09(水) 22:36:22.92 ID:B+TVRqKc
大事な事ですよねー^^

116 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 20:25:30.23 ID:1gLmEzYQ
っていうか、レイチェルってケツ結構デカくないか?

119 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 22:01:24.35 ID:izWqymbM
>>116
それがいいんじゃないか!

95 :名無シネマ@上映中:2011/03/08(火) 23:50:06.16 ID:RKTTYDIL
ベッキーのおケツは国宝級。

117 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 20:39:12.94 ID:QwLSjYyq
俺としては、あれくらいが好みなんですが。
それより、本当に同じパンツか?
誰か確認してくれ。

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110821122157.jpgDarth_Vader_20110821122152.jpg

120 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 22:35:38.55 ID:xOcRE/3m
レイチェル・マクアダムスは「ミーン・ガールズ」の意地悪女とホームズしか
知らなかったけど、こういうアホ可愛い役が良かった
「恋とニュースの~」と言う割には意外に恋は添え物だったのが新鮮
恋に仕事に大奮闘!というより仕事に仕事に大奮闘!な感じ?
「変質者」テロップはちょっと思い出し笑いするくらいツボだったw

122 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 23:34:11.97 ID:hfOY8MYV
シャーロックホームズのスレじゃレイチェルのルックスにケチつけてる人多かったけど

この映画ではうってかわってみんなかわいいとほめてるね。

131 :名無シネマ@上映中:2011/03/14(月) 22:55:41.46 ID:oUwylNbP
ホームズと打って変わってかわいかったな
何かが変わったわけじゃないのになんでこう違うのかな?

132 :名無シネマ@上映中:2011/03/15(火) 07:57:02.15 ID:yiAF2pJP
前髪、かな?

133 :名無シネマ@上映中:2011/03/15(火) 19:17:01.85 ID:PtpFLd5g
やっぱり、パンツじゃないかな?

104 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 12:39:17.80 ID:0ZNyjOcO
ラストのあたりで、ヒロインが女の人?にTシャツを渡して、
ハグしてるシーンが一瞬だけ映るけど、どういう意味ですか?
滑舌の悪い女の人をクビにして新たに採用した出演者かなと思ったら、
直後に本を読んでる場面があるから違うみたいだし。
Tシャツの文字も一瞬すぎて読めなかった。
誰か教えてください。

125 :名無シネマ@上映中:2011/03/11(金) 12:25:28.73 ID:sbHxMUPF
>>104
ベッキーが最初にクビになったとこの「喜んでお受けします!」のシャツをプレゼントしてくれた人じゃない?
デイブレイクが人気になったからベッキーがその人に「また一緒に働こう」とオファーしたんだと思った

128 :104:2011/03/12(土) 11:06:27.08 ID:DqonzM/g
>>125
あー!!なるほどね。
あの時の人か。
古巣の連中ともまだ付き合いがあったんだね。
ありがとうございます。スッキリしました。

146 :名無シネマ@上映中:2011/03/21(月) 21:42:50.80 ID:bcFxdZZ/
今観てきたよ 面白かったー
でも実家の金魚デカすぎだろ

77219_20110821122114.jpg

147 :名無シネマ@上映中:2011/03/21(月) 22:14:18.98 ID:X+zpsz1T
金魚の話、私もそう思った。
昔、自分も金魚飼っていた時NHKの番組で紹介していた。
イオン発生器つけて水槽の水を過酸素状態にすると、巨大金魚に育つそうだ。
ハイテク研究所があれより二回り位大きい金魚を育てていた。
つまり巨大な食用魚を短期間で育てられれば、食糧危機を乗り切れると言う考え。

148 :名無シネマ@上映中:2011/03/21(月) 23:55:30.22 ID:c9V79nfT
生け簀なのか

149 :146:2011/03/22(火) 00:53:23.45 ID:FkswO1yF
過疎気味スレで話のスジとまったく関係ない細部のことを
ネタとして軽く振っただけのはずだったのに
たった30分で同じところを覚えてる人が出てくる、どころか
こんなに有益なレスが返ってくるとは
まだまだ2ちゃん侮れないな…

157 :名無シネマ@上映中:2011/03/28(月) 22:50:17.13 ID:uqBI5hVm
やっと見て来た。
ハリソン、確かに老けたけど良かった。久々に良かった。こんなハリソンをまた見たい。
ダイアン・キートンは貫禄、安心して見ていられた。
ヒロインの彼氏は既に言われてるけど空気。職場の皆が憧れるモテモテ男には見えない。
まあこの映画は、恋愛よりハリソンとヒロインの友情というか信頼とか、職場の皆との関係が見所なんだろう。

そしてヒロイン、元々かわいいんだろうけど、話につれて段々綺麗に見えてくる。
面接で必死にアピールするヒロインとハエ男の会話がツボった。
彼女の他の映画を見てみたいと思った。

DVD出たら吹き替えで見てみたいのう。

8 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 20:25:38.76 ID:nZ7yN2Cu

51BVXZqazi_20110821122116.jpg

彼氏の顔のつくりがとても人気者に見えない
どちらかといえば高慢ちきな先輩で最後にちょっとだけ折れる程度の役

11 :名無シネマ@上映中:2011/02/27(日) 23:50:29.43 ID:3QaOwxsY
>>8
彼氏はウォッチメンのナイトオウルとか特攻野郎Aチームの悪役とか
やってるからカンペキ☆彼氏役は無理があった。

34 :名無シネマ@上映中:2011/03/04(金) 17:13:14.76 ID:0ITNnbJ1
彼氏はオペラ座の怪人のラウル?

85 :名無シネマ@上映中:2011/03/07(月) 23:52:06.75 ID:QZzKsfOR
>>34
そう、ラウル。
どの映画を見ても、「あ、ラウルだ。」と思ってしまう。

161 :名無シネマ@上映中:2011/03/29(火) 12:21:59.38 ID:0DvG9Q9z
彼氏は良い奴なんだけどたしかに空気w
あとモテまくりだっていう彼氏がなんで主人公にいきなり惚れたのかよくわからない

162 :名無シネマ@上映中:2011/03/29(火) 22:31:16.96 ID:KrmbUfKM
それを言ったらアシスタント上がりの小娘がいきなりディレクターだしw

172 :名無シネマ@上映中:2011/04/04(月) 00:35:53.70 ID:IH/Ur+MT
意外にいい映画だったなー
3大嫌な奴にアンジェラ・ランズベリーが入ってて吹いたw
ジェシカおばさんのイメージが強くてそこそこ大御所だと思うんだけど
向こうじゃ嫌な奴の代名詞なんだろうか

196 :名無シネマ@上映中:2011/08/16(火) 04:54:05.85 ID:WoBJ9PSA
小島秀夫が褒めていたkら見たけど
結構面白かった
子どものころからの夢で視聴者のニーズがよくわかっているから
後半の成功につながったんだと思う


関連記事

  1. 2011/08/21(日) 21:21:43|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<面接官「好きな映画のワンシーンを披露してください」 | ホーム | タイムマシン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2168-78aea4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『恋とニュースのつくり方』

女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映...
  1. 2011/08/31(水) 06:26:16 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR