2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

トレマーズ

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1089078287/
41dQ0l+1QV_20110816175157.jpg

1 :Justice ◆q.SxJtpX0A :04/07/06 10:44 ID:BazKcEpr
【ストーリー】
広大なネバダの砂漠地帯に建つ小さな町パーフェクション。寂れたその町の周辺では、謎の地震と共に不可解な変死事件が頻発していた。何かに怯えて登った鉄塔の上で、あるいは首まで地面に埋まった状態で発見される犠牲者たち。すべては地中深くに生息する未知の生命体“グラボイス”の仕業だった。神出鬼没で土中から突然姿を現し、鋭い牙で人間を噛み砕く凶暴なモンスター。外界から完全に孤立した住人たちは、このグラボイスと壮絶な戦いを始める。

【キャスト】
ケヴィン・ベーコン(「ミスティック・リバー」)/フレッド・ウォード(「メラニーは行く!」)/
フィン・カーター/マイケル・グロス

【スタッフ】監督:ロン・アンダーウッド/製作総指揮:ゲイル・アン・ハード

■製作:1989年 アメリカ


10 :名無シネマ@上映中:04/07/06 21:06 ID:cAAgruAo
舞台が田舎の広々とした場所で開放感があっていいやね。
妙にほのぼのしたホラーだ。物体Xのような緊迫感が無いけどそれもまた良しだ。

8 :名無シネマ@上映中:04/07/06 16:51 ID:fI3TmD4T
1の、おねーちゃんのパンツが目に焼き付いて離れません。
あれだけのためのDVD買ったと言っても過言ではない。

いや、もちろん好きだから買ったんだけどね。

9 :Justice ◆q.SxJtpX0A :04/07/06 17:49 ID:BazKcEpr
>>8
ゴメソ、ワラタ

俺的ベストも「1」。
パンツ目的も…
ちょっとあった鴨。

19 :名無シネマ@上映中:04/07/07 20:25 ID:gt2XBali
これ、劇場でBTF3と同時上映で見たんだけど、
全然期待してなかったコイツの方が何倍も面白かったなぁ。
あと公開当時、おすぎが絶賛してたのも懐かしい思い出だ。

81 :かあぺんたあ:04/07/24 11:26 ID:pRyGYqz/
俺は1しか見ていないが、まさに「期待しないで見たら意外とよかった」
だったなぁ。

80 :名無しさん:04/07/24 11:04 ID:Gemy9Xw4
この映画はあまり期待しないで見たら意外に良いジャン
って人多いみたいですね。私は2までしか見てないけど、
やっぱり1が期待しないで見て良かったので2も見てし
まった。流石に3以降までは見る気しなかったけど。

21 :名無シネマ@上映中:04/07/07 22:05 ID:CeJzJUHt
うわー懐かしい~。1しか見てないけど、おもしろかったよ。
道路を削るドリルが勢いよく動き出すし、鉄塔で死んでるおじさんはいるし
ホッピングを飲み込むわで、見ててほんとおもしろかった。

20071115_inutowatashi_main_20110816175154.jpg

当時はケビン・ベーコン知らなくて、このアクセル・ローズみたいなの誰?
って感じだったw もう一回見てみたいな。

688 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 20:40:53 ID:YjFhfy1i
この頃のケビン・ベーコン、ロックスターみたいだな

632 :名無シネマ@上映中:2005/04/20(水) 00:53:00 ID:igmdto6r
ベーコン食う度にトレマーズを思い出して食欲が失せる・・・orz

903 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 01:33:09 ID:QDyVHszC
トレマーズは間違いなく傑作
ゲビンべーコンしか知らないけど

865 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:04:32 ID:+8Y319Qp
ベーコンがいいというより
ベーコンとアルのコンビがよかった。

897 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 23:24:54 ID:ZJEU+Occ
主よ やりました!
誘惑をはねのけた( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

892 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:07:24 ID:aTm2Wtv1
ベーコンに加え、「レモ」のF・ウォードと「パラダイム」のV・ウォンも出てるしB級好きにはたまらんよな。
その上娯楽作としての出来も素晴らしいし。

38 :名無シネマ@上映中:04/07/11 23:42 ID:+47ZIUNU

51jQIr2oWd_20110816175155.jpg

グラボイズは人間を丸呑みにするのに
なんで牧場(?)のおっさんだけ首を食べ残したんだろう

39 :Justice ◆q.SxJtpX0A :04/07/12 16:44 ID:grMAcGkM
引っかかったのだろう。

129 :名無シネマ@上映中:04/07/31 23:40 ID:vnfVr9Tw

77219_20110816175154.jpg

どう見てもグラボイスが冷凍マグロに見えるんだわ

130 :名無シネマ@上映中:04/07/31 23:43 ID:bqvhZuwU
いや、ペニスだろ。

131 :名無シネマ@上映中:04/07/31 23:44 ID:vnfVr9Tw
あ・・もうペニスにしか見えない・・・

6 :名無シネマ@上映中:03/03/16 10:49 ID:XMMb14Zb
崖突き破って岩に落ちハデに破裂するモンスター見てトラウマになった。

136 :名無シネマ@上映中:04/08/04 23:19 ID:9pj8z53Q
1ではグラボイスっていう設定名あったっけ?
2以降は勝手にグラボイスって劇中でも言ってたと思ったけど。

137 :名無シネマ@上映中:04/08/04 23:49 ID:YXXNIezz
チャンのおっさんが名付けてた

138 :名無シネマ@上映中:04/08/05 22:49 ID:5xkuck0y
>>137
1でしつこいぐらい、「名前がないと困る」とかいって、
結局ジジイが名付けてたよね。
あと、グラボイズだよね。

335 :名無シネマ@上映中:04/10/09 02:39:56 ID:qAk0g1DT
店の外壁を探ってるグらボイズの舌(ヘビ)のシーン
妙にリアルな動きだけど
あれどうやって撮影したんだろ?
ピアノ線で吊ってる動きにはみえない
まるで生きてるような…

B級にしては怪物の質感がいいよなぁ
最初の車軸に撒きついてた舌を剥がしたとき
「でろん」と地面に落ちるが作り物には見えない

345 :日本ではでは党総裁:04/10/11 10:10:27 ID:k+R+GaY3
>>335
>店の外壁を探ってるグらボイズの舌(ヘビ)のシーン
アニマトロニクスとマペット操演の併用だろう

539 :名無シネマ@上映中:05/02/09 10:30:46 ID:VvTjw9Nf
1をよく見るとグラボイズと役者が絡むシーンの時って(走っているときとか)地面がへこむんだよね。今なら簡単にCGで作るんだろな。

540 :名無シネマ@上映中:05/02/10 21:03:58 ID:6g/B+gQJ
逆にCGで作られてたら傑作にはならなかっただろうな

549 :名無シネマ@上映中:05/02/13 10:16:59 ID:9Re0mVx4
1作目のクライマックス、バルが走りだすシーンで地面がへこむんだよね
位置的にグラボイズ用の仕掛けの上なんだけど、周りの砂漠と違和感なくて
何気にスタッフの苦労や努力が忍ばれる良い場面でした。

550 :名無シネマ@上映中:05/02/13 22:20:34 ID:bUauCI/H
>>549
そうそう、おれも初めて見たとき
さりげなくやってるけどあの装置を作るのって
相当苦労したろうなあと、そっちばかり気になってしまったよ。
車が沈んでいくだけでもけっこう大掛かりな仕組みが
必要だろうしなあ。

95 :名無シネマ@上映中:04/07/27 08:11 ID:yZF9/Bqz
木曜洋画で放送されたときのコピー
「静かに見ないとやつらがくるぞ」

96 :Justice ◆q.SxJtpX0A :04/07/27 13:39 ID:w3WPZg87
>>95
ナイス

152 :名無シネマ@上映中:04/08/09 20:59 ID:oL5GW6/q
外人もジャンケンするんだね

4 :名無シネマ@上映中:03/03/16 08:02 ID:CEdtVFMu
アメリカにもジャンケンあるんだ!
マジびっくり!

5 :ジャンキー:03/03/16 10:41 ID:wCZOJIc5
>4
あの二人がたまたま知ってただけじゃない?
2の若造は知らなかったし。にしてもジャンケンする二人は可愛いw

188 :名無シネマ@上映中:04/08/25 14:01 ID:MJTrXkE/
うっわー!トレマーズスレがあったなんて気付かなかったよー。
この映画でケビン・ベーコンのファンになった青春の頃。( * ̄▽ ̄)
確か、ビデオレンタル店の宣伝で
「命がけの闘いに必死な姿が、何故か笑いを誘っちゃいます!」だった。w

51BVXZqazi_20110816175155.jpg

あの戦争オタ夫婦がいい味出してたなあ。

263 :名無シネマ@上映中:04/09/10 19:04:33 ID:dPCzHcUn
戦争大好き夫婦が、クラボに殺られるかと思いきや、やっつけちゃって
調子に乗って屋上で爆弾作りしてるのがなんか笑ったけど
あの夫婦の息ぴったりの連携プレーはやっぱ、微笑ましいとしか言い様が無い。w

218 :名無シネマ@上映中:04/09/03 09:56 ID:rl46/Z9s
ガンオタ夫婦って典型的なヤラレキャラだと思ってたら、
倒しちまうとは…。
良い意味で予想を裏切ってくれたw

主役二人のジャンケンも初めて観た時はマネしたなぁ。

709 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:25:00 ID:qMYfO4O8
銃マニア夫婦は、アメリカにある銃マンセーの銃協会を皮肉ったもの

713 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:34:19 ID:GDVkQuIE
もしも、ちょいゲストでチャールトン・ヘストンが出てきたら笑えるなー。
ガン吉夫婦の憧れの人って設定でw
それですぐ食われる、と(NRA嫌いなんで)

786 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 19:36:27 ID:VlxOg7/f
ガイシュツかも知れないけど、あのガンオタ夫婦の嫁さんって、
有名なカントリー歌手で、この映画の主題歌歌ってた人でしょ。
あの嫁さんのキャラ結構好きだな。だんなさんなだめるとことか。

191 :名無シネマ@上映中:04/08/28 11:55 ID:I1drnzcM
俺はビデオ屋の新作の棚はほぼ全て見てるが、実はトレマーズ1より面白い映画は
まだ見たことがない。友人に公言したことはないが。

193 :白蝶 ◆k0i15ZVUuY :04/08/28 23:06 ID:PdYeyQ/R
>>191 俺も俺も…俺も俺も(引用)

192 :名無シネマ@上映中:04/08/28 12:42 ID:hgQazJ4O
私は、登場人物たちそれぞれに個性があって、
みんなで右往左往してぐちゃぐちゃになってるのが好き。つい何度も見ちゃう。w
それに当てはまるのが今の所、
トレマーズ1と、バタリアン1と、エイリアン1.2かなー。
化け物が、CGなんかじゃなくて手作りの良さを持ってるのも共通要素だね。
作り手の個性やアイディアが出てて、怖いけど愛すべきモンスターだよね。
で、人間にやっつけられると、つい「可哀想~」とか思っちゃうの。w

194 :名無シネマ@上映中:04/08/29 01:10 ID:XatW0BsA
>>192
俺も同意。
ぐちゃぐちゃになっていても
それぞれがそれぞれの性格で一貫性ある行動するのがいい!
あとトレマーズ1がいいのは必死ながら軽さというか遊び心も併せ持っている作り。
岩の上で朝起きてまだ待ち受けてる化け物に向かって
「家はねーのかよ!」とか本当素晴らしい。

195 :名無シネマ@上映中:04/08/29 02:09 ID:Y+J0O0Sd
仕事が細かいよな

196 :名無シネマ@上映中:04/08/29 14:09 ID:0fA7LIbP
ちゃんとプランがあるからな

197 :白蝶 ◆k0i15ZVUuY :04/08/29 15:29 ID:fuYGTWrY
>>196
天才。
名言。
確かにそう。

725 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 04:18:06 ID:KsIeOyL0
あからさまに低予算だけど面白ェな。

「下品で失礼」に「プランを立てよう」の名ゼリフや
殺られ役臭漂ってたガンマニア夫婦の大活躍とか凄ぇわw

しかし、だだっ広い中で逃げ場無しってのは恐ろしいな・・・

198 :名無シネマ@上映中:04/08/29 19:43 ID:zRkr9HrJ
脚本に一箇所だけ矛盾があるんだけどね
ここまで出来がいいとそれすら"味"に思えるよね

199 :名無シネマ@上映中:04/08/30 07:09 ID:nKSwLfQ8
>>198
あれだろ、棒高跳びで地面を突いた棒にグラボが絡みつかないとこだろ。

200 :名無シネマ@上映中:04/08/30 10:10 ID:udnZqxqI
ちげーよ、ボケ

201 :名無シネマ@上映中:04/08/30 11:47 ID:HCDfVLy1

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110816175153.jpg

なんであんな場所にうまい事、棒高跳びに適した棒が
ちゃんと人数分落ちてたのかね。w

202 :名無シネマ@上映中:04/08/30 11:50 ID:HCDfVLy1
>>198あれだろ、バルは巨乳白痴美女が好みだったのに
貧乳頭脳派を彼女にしちまったってとこだろ。

203 :名無シネマ@上映中:04/08/30 22:43 ID:kDXsESoc
>>202
違うよ、道路作業員が襲われるシーンで小山をグラボイズが駆け上がっていく場面だよ。
どう考えてもあの作業員の垂直登りは変。

221 :名無シネマ@上映中:04/09/03 13:39 ID:h/UEdpI+
なんかご近所さん同志で「お~い、そっち大丈夫かぁ~」って
非常時の微妙なワクワク感が出ていて、それが面白いな。
途中から岩に逃げる所らへんがメチャおもろい。最後も燃えるし。

222 :名無シネマ@上映中:04/09/03 14:33 ID:E9i3Njf8
俺なら岩の上に家立てる

233 :名無シネマ@上映中:04/09/04 14:53 ID:NyFatHt7
バタリアンの系統を継ぐコミカルホラーって感じ?w
あの、雑貨屋の親父が、床を突き破って出てきた土蛇に飲まれるとこなんか
普通ならショッキングな所だが、あの親父のリアクションのせいで
なんか笑っちまったし。

237 :名無シネマ@上映中:04/09/05 21:17 ID:cYUX9Qrw
>>233
その場面なら親父よりグラボイズの動きにワロタ
画面右のフレーム外へ行ったあとフレーム内に戻ってくるところ

243 :名無シネマ@上映中:04/09/06 11:31 ID:wKDodn0A

Darth_Vader_20110816175222.jpg

雑貨屋のじいさん、「ラストエンペラー」とかジョン・カーペンターの
映画に出てた気がする。

251 :名無シネマ@上映中:04/09/07 11:08 ID:Yp+0+1f9
>>243
ヴィクター・ウォン氏
http://www.imdb.com/name/nm0939378/

中国系が出る映画でよく見た顔だけど、片目が潰れたような風貌だったね。
でも3年程前にもう亡くなってる。

968 :名無シネマ@上映中:2005/07/13(水) 20:07:51 ID:Ls45bELb
ビクターウォン(ウォルター)って2001年に死んじゃったんだね

336 :名無シネマ@上映中:04/10/09 02:52:02 ID:mNGhqwH8

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110816175222.jpg

ロンダがいいなあ。
バル&アールがグラボと追いかけっこして
グラボがコンクリにぶち当たって死んだ所にひょっこり現れて
「…なにそれ?」ってとこ。
キャーーとかうるせえ悲鳴あげない演出がいい。
あと、本棚ごとグラボに倒されて窓の外に落ちて
バルが必死こいてるのに、ちゃっかり給水塔に上ってて「こっちよ~♪」みたいな。w

338 :名無シネマ@上映中:04/10/10 02:35:06 ID:nTmscXzH
>ちゃっかり給水塔に上ってて「こっちよ~♪」みたいな。w

言い方ワロタ

727 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 11:04:52 ID:54TomD37
全編通してこんな明るく楽しく絶望感のないパニック映画ってないよなあ。
大好きだ。

733 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:58:59 ID:Macw+bRe
>>明るく楽しく絶望感のないパニック映画

たしかに絶望感、ないよねw禿同。
死ぬ奴少な目だし、なんともいえないこのノーテンキさが良いのかも。
聖人君子的ヒーローがいないっていうか。かんとりーパニックw

666 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 01:29:45 ID:ded7I78Y
この映画は、正月の深夜特番か日曜のテレビ東京でポップコーン
喰いながら、リラックスしてみる事が醍醐味なわけでしてね。

667 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 01:55:47 ID:udx5n3ni
ポップコーンは必須

668 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 18:53:01 ID:1Vi/UIre
そばぼうろでも可

669 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 04:50:31 ID:1tyeQZXr
グラボイスがコンクリにぶつかって頭から液体垂れて
「何この匂い…くっさ~」の場面を見ながら
俺はうな重。

670 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 13:03:58 ID:M1CXw1dw
吐いちゃえよ

69 :名無シネマ@上映中:03/12/13 13:04 ID:05kpsLWk
なんか臭ぇな!

680 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:47:24 ID:cxZJPO9C
単なる鬼ごっこなのに、なぜ面白いんでしょうね?

681 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 01:17:00 ID:pB0Sdd/5
単なる鬼ごっこだからだよ

67 :名無シネマ@上映中:03/11/17 23:32 ID:xGMWBUtJ
トレマーズって基本的に高オニのルールでしょ?

68 :名無シネマ@上映中:03/11/18 11:16 ID:3ecRra8I
>67
だるまさんが転んだの要素も入っているかもしれない。

682 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:03:31 ID:rIekE/ex
アメリカにも高オニの遊びってあるのかな。

711 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:27:53 ID:QkKkEk4/

laputa05_20110816175221.jpg

素朴な疑問。あのクソガキの親って誰なの?おしえてぐらぼいず・・・

715 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:43:04 ID:ZfsvIUAR
>>711
たぶんヒゲのハゲ
他にいない

736 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:26:52 ID:nUgnzS1R
>>715
レスアリガトン
でもヒゲのハゲはクソガキと人種が違うよ~w
最初はタイヤあぼーん男が親父だと思ってたけど死んでもクソガキ大して気にしてない・・・
もしやあのガキ1人暮しなの?何故あんな場所で・・・
どーでもいい話スマン

737 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:33:39 ID:iBf7twfu
>736
たしかあの町、人口14人だったから、おそらく
あのガキにも両親がいるんだよ。あと、あの母子にも
旦那がいるとか。

しかし、あんな僻地に家立てるってのは変わりもんが
おおいな。

738 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:35:49 ID:2oz/Q5Eh
>>737
実際、変わりもんばっかだったじゃないかw

742 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 21:03:14 ID:0WCVs8oR
>>737
思い出して登場人物書き出してみた
医者夫婦…2
バート夫婦(武器マニア)…2
ホッピング娘と母親…2
雑貨屋…1
メルビン(悪ガキ)…1
タイヤくぐり男…1
ハゲヒゲオヤジ…1
鉄塔に登ってたオヤジ…1
羊飼いの帽子男フレッド…1
バル&アール…2
これで14人だから全住人じゃないかな。
自分もハゲヒゲオヤジが親か保護者っていうのが妥当だと思うが。

743 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 21:24:12 ID:iBf7twfu
>742
でも、フレッドと鉄塔オヤジ、医者夫婦は町外れに住んでなかった?
あの集落だけで14人ってかんじにもとれる。

しかし、あんな町外れで、母子家庭だけで住んでたら大変だよな。

752 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 08:40:55 ID:SkfwNGkg
あのクソガキ(下品で失礼)好きだったなー!
たぶん、養子とかそういう設定なんじゃない?
あとは、タイヤ男が親父なんだけど、クソガキだから、ぜーんぜん愛情なくて
たいして泣かなかったとか。自分の身だけが心配とか。
問題児で都会から「更生キャンプ」的に田舎に疎開させられてたとか。

クソガキへの妄想は尽きない。

753 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 08:53:50 ID:PEWSrUzU
タイヤ男とホッピング母ってずっと夫婦だと思ってた。
そんんで糞ガキとホッピング娘は兄弟

754 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 09:20:09 ID:c2SbPx/7
そう思ってても何の問題もないという懐の深さがこの作品にはある


関連記事

  1. 2011/08/27(土) 12:50:34|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<映画のワンシーンの画像出すから何の映画か当ててくれ Part3 | ホーム | 【映画】『ザ・ワースト・ムービー・エバー! 』、公開週に客一人だけと史上最低の興行成績。監督もショックを受ける。>>

コメント

×銃マニア夫婦は、アメリカにある銃マンセーの銃協会を皮肉ったもの
〇ライフルマンセー

ライフル協会の金がはいっとるがな
  1. URL |
  2. 2011/09/07(水) 13:41:30 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2151-966b2eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。