2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

完全なる報復

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1295797269/
14_alikeh_20110812153254.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 00:41:09 ID:EWQhWYl0
◆公式サイト
http://www.houfuku.com/ 

◆監督
F・ゲイリー・グレイ

◆キャスト
ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス
レスリー・ビブ ブルース・マッギル コルム・ミーニイ 他

◆ストーリー
 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、
犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと向け、周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。

2011年1月22日公開


5 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 17:19:35 ID:m2OquM2O
>>1

初日の1回目観てきた。
普段あまり映画観ないけど、映画でこんなに興奮したの初めてかも…

2 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 01:26:39 ID:yuRMtcuG
抜け穴が発見されるまでは
めちゃくちゃ面白かったんだよなあ…

4 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 15:42:25 ID:8gfgz2Ak
そうなんだよねえ。穴が見つかった時点でもうラストは市庁舎は爆破ないなと予測できる
まあこれが「隣人は~」みたいなラストになるとは思わなかったけど、フォックスのあの弁護士が意図に気づくまで
あそこまでやるってのもすごい。
それにしても最近は邦画でもそうだけど、死をもって償えの映画が多い気がする

あ、もうひとつ。独房から戻る時。要はクライマックス
どういうルートで帰ってきたのかわからないが、刑事と二人であそこまでの仕掛けつくるのは早いとは思った

15 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 10:23:13 ID:/JkuMoPE
>>4
市庁舎に仕掛けたナパ-ム持って帰って
だからな。
動かしても大丈夫なのもあれだけの物作るにしては
抜けていると思う。

37 :名無シネマ@上映中:2011/01/28(金) 18:34:57 ID:zZio5cSc
>>15
そうだよなぁ
あのかばんが無造作に置かれて速攻発見されるのも
ちょっといままでの犯罪と比べればお粗末だよな

13 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 00:42:35 ID:F8ml5OJ9
この映画の意図するところも展開の仕方もいいのに、最後の最後で荒唐無稽になっちゃうのがかなり残念。
抜け穴はないよなぁ~
あと女判事?の死に方が雑で笑った

laputa05_20110812153320.jpg

6 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 18:52:31 ID:gyI8muVd
女判事の携帯が爆発したところが超ビビった

7 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 19:02:52 ID:2c2UKp1u
途中すごく残虐なシーンがあったがもう少し見せ方を変えたほうが良かったと思う。
それと、やっぱジェラルド・バトラーの芝居が鬼気迫る感じがなくて下手だと思った

14 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 02:27:41 ID:mVJthDDy
しかし、最後の真相はカックンだな。
裏ショーシャンクの空に。
しかし、あそこまで殺す必要あるかね?
犯人二人と判事、弁護士、検事だけでよくね?
職員6人爆殺はやりすぎ。
あれで完全に主人公への感情が離れたね。

18 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 19:36:01 ID:VucgUqEr
せっかくの法制度の矛盾と人の倫理観の着眼は良かったのに
途中から完全に猟奇的殺人者となっただけなのが惜しかった。
しかもジェラルドバトラーが役にあってない。

19 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 21:41:03 ID:4l+s65Qd
>>18
猟奇殺人犯というよりかは、復讐に盲目になったというべきじゃないのか?
確かに殺しすぎだとは思うが

8 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 19:56:25 ID:gl3nv1MN

41dQ0l+1QV_20110812153254.jpg

フルチンになって警察を待ってるのはワロタ

109 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 06:12:11 ID:jdjA4lmq
ジェラルドは序盤に別荘で逮捕されるとき、
なんで別荘に行ったの?
んでなんで全裸だったの?

110 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 09:13:01 ID:/Rz7IRtD
サービス映像に口出すなよ!
裸見たかっただろ?
だから見せてくれた。それが真実だよ。

112 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 15:36:59 ID:HzQCKerl
>>109
マジレスすると、裸になって武器を携帯してないし抵抗もしないことをアピールして
おかないと、万が一射殺されちゃったら計画が全て水の泡だからだろ

115 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 19:11:51 ID:Z73ZBWs1
>>112
なんだ?!あいつおかしいぞっ?
う、うわあああああああ!!
バーン!!

とか、かえって撃たれたりしてw

116 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 22:48:29 ID:0YYhvNnp
本当は自首するのが一番いいよね。
「ゾンビ」のウーリーみたいに「ヒャッハー!」とか言いながら撃つ奴いそうだし。

考えるにジェラルドの中の人が裸を見せたかったんじゃないか?

120 :名無シネマ@上映中:2011/02/11(金) 23:55:24 ID:SLFHrS3A
>>116
自首したら駄目だな
自白と引き換えに交渉させないと意味ないわけで

17 :名無シネマ@上映中:2011/01/25(火) 18:10:34 ID:bN0meE3p
期待してた分、ザンネンだった。
アンストッパブルのほうがよかった。

51jQIr2oWd_20110812153252.jpg

まあ、検事の女の人かわいかったよね。
そこだけ。

12 :名無シネマ@上映中:2011/01/24(月) 22:58:14 ID:xTsrD044
女検事が共犯だと思ってました

28 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 20:01:59 ID:bELwCVDB
話の流れからして女検事は殺しちゃダメだよね

48 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 23:42:54 ID:L8POUQbe
サラがかわいそうだったお(>_<)

50 :名無シネマ@上映中:2011/01/30(日) 13:37:19 ID:/GJv/Ptq
サラは好みタイプだ

22 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 00:07:52 ID:IsGWski7
最初は第二のレクター博士かと思いドキドキして見ていたが
終わってみると殺人鬼ジェイソンだった。orz

24 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 08:43:27 ID:i8asFNRf
この映画実はアメリカでは09年の10月公開なんだよね。
スティーブン・キングの09年の映画の七位に位置してる。キングが好きそうな話ではある

25 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 11:38:20 ID:qEZMF8X9
最後はあれだけど、まぁ面白かったな。
ということは、墓地でミサイル操作してたのは本人だったってこと?全部単独犯だったのかな?

26 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 12:26:16 ID:Pn/IdlUh
自由に抜け出せてたっぽいし全部単独犯だろ

27 :名無シネマ@上映中:2011/01/26(水) 19:00:37 ID:+BVCXHZY
全部事前に計算ずくで仕込んでて、獄中では取引だけだったら最高だったのに
抜け出してやってました、って興ざめもいいところだ

35 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 23:40:52 ID:LGJeqnrz
ジェラルドはいかにして獄中から復讐を果たしているのか
ってめっちゃ期待していたのに「穴」だからなー。
そこで全部台無しだよ。
司法制度への復讐というストーリーも良いし
途中まではめちゃめちゃ面白かったのに。

30 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 12:07:02 ID:c76qopjf
最近は政治がめちゃくちゃで、こういう作品には共感できる

そういうわけで、最後に犯人が死んでしまうのには、少し違和感があったなあ。

死ななきゃいけないのは、政治家とか主人公のほうだろ?

31 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 15:05:36 ID:9QeG6fSZ
ジェイミーフォックスが事件後
どんな風に変わったかも少しあればな。
娘の学芸会?で終わるが
結局作品なりの回答もないんだよな

32 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 21:01:15 ID:z8iFld/y
まあね。例えば裁判では凶悪犯には容赦しない態度を見せて終わるとかがあれば
良かったかも。口だけで、こいつまたやるよ。と思わなくもない

38 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 02:02:10 ID:Bu84/lS3
ジェラルドに感情移入できた。判事に噛み付いたシーンなんて快感だった。
ジェイミーの家族がやられるか、危険にさらされるぐらいじゃないと納得いかない。むしろ、ムカついた。勿論、ラストも。

あと、解体作業をじっくりじっくりエグくやってほしかった。回転ノコが足に・・・ってとこでシーンが変わってガッカリした。興奮しかけたのに。

40 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 02:12:34 ID:AUW6Mlbs
ラストの演奏会
いつ娘の額が撃ち抜かれるのかと期待したのに…

51BVXZqazi_20110812153253.jpg

45 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 21:52:28 ID:M7+FlLpH
>>40
そういう感じはしたw
もしくはあの楽器が爆発するとか

42 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 11:35:08 ID:XnAY8qDr
>>40
娘のチェロ?がある旋律を奏でるとスイッチが!

44 :名無シネマ@上映中:2011/01/29(土) 16:14:21 ID:j8QOE5RZ
>>42
それなんてイーグル・アイ

奥さんのネックレスに爆弾を仕込んどいたんですねわかります

33 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 22:54:22 ID:0dz1/kXn
『完全なる報復』って結果的には完全ではないんだよな・・・

個人的には原題の『Law Abiding Citizen』の方が好き。
ただ、いい訳が思いつかないから、結局このままでいいかなと思う。

『遵法殺人』なんて・・・ねーな。

34 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 23:30:39 ID:QvfU5lx3
ジェイミーがジェラルドを結果として殺しちゃった後になんか後悔でもしてれば
「完全なる報復」になってただろうけど、ジェイミーは普通に幸せそうに終わっちゃったしな

36 :名無シネマ@上映中:2011/01/27(木) 23:41:59 ID:M6WdEyHK
ジェイミーが同僚の為にした報復もタイトルに含まれてるからだろ

81 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 19:27:35 ID:qgiQ1sRE
結果としてジェイミーも人殺す→司法の完全敗北→完全なる報復でしょ

51 :名無シネマ@上映中:2011/01/31(月) 14:55:52 ID:i8q1o+Lh
「関係者以外殺さない」とか言ってたけど、あの囚人は完全にトバッチリだったし、
「司法制度が相手だ」とか言ってたけど、完全に個人的復讐だったし。
なんだかなあ。
まあ、そこは置いておくとしても、やはり抜け穴よりも意外な共犯者がいたほうが面白かった。
原題的に、「犯罪被害者の会」的なものが黒幕だと思ったのになあ…w

53 :名無シネマ@上映中:2011/01/31(月) 21:19:27 ID:TfAilJzH
>>51
ジェリーと思想が同じサラが共犯でその彼氏(実際の彼氏ではなくて)が実はジェリーなんだなと思い始めた途端に死んで逆にびっくり。
あんなネタで茶を濁すくらいだったらその方がベタだけどよかった。
それか、本当に刑務所から会話一つで外部をコントロールしていたとかね。

54 :名無シネマ@上映中:2011/02/01(火) 00:07:25 ID:UFF2gClm
サラの彼氏(チェスター)って結局出てこなかったよね?
最初はそれがジェリーなんだと俺も思ってたけど、
チェスターは本当に存在したのかな?

サラとジェイミーの会話で「私ももう34よ。もうすぐ子供も産めなくなるし」
みたいなのが気になってて。サラの架空の人物かと。

56 :名無シネマ@上映中:2011/02/01(火) 17:17:18 ID:fQgpx/Mn
結局、国防総省とか出てきたのは何だったの?w

57 :名無シネマ@上映中:2011/02/01(火) 22:55:21 ID:zHrzzJ+7
>>56
国が殺人技術にお墨付きを与えたって事を言う為だろ

58 :名無シネマ@上映中:2011/02/01(火) 23:32:21 ID:n45vwb9j
それぐらい遠隔殺人技術が半端ない人だってことを表したいだけ
その割に「抜け穴」だからなーやんなっちゃう

63 :名無シネマ@上映中:2011/02/02(水) 11:42:22 ID:8GSz/TZ6
独房に看守が見回りにきたときにこの計画は終わりだろ。
なんであんなに何回も外に出ているのに一度もばれないんだ?
おかしいだろwwwww
共犯の看守がいるとかいう設定にしなければおかしいよ。

64 :名無シネマ@上映中:2011/02/02(水) 12:39:05 ID:3d6C2ITA
>>63
それは看守の見回り時間を知っていただけでしょ
清掃業者に偽装できるくらいだからそれぐらいは出来るはず

69 :名無シネマ@上映中:2011/02/03(木) 00:16:40 ID:nPSxefJl
>>63
見回りのローテーションを調べていて(刑務所のシステムにハッキングして)
来ない時間帯のみ活動していた、とか
見回りが夜なら寝具とかで寝てるように見える形だけ作っとけば
まさかわざわざ起こさないだろうとか

綾辻行人の「十角館の殺人」思い出したよ

106 :名無シネマ@上映中:2011/02/08(火) 23:27:20 ID:je3IwZRI
ずっこけショーシャンクの空に

143 :名無シネマ@上映中:2011/02/21(月) 00:53:02.16 ID:pZR1ZhFF
全部の独居房に抜け穴を掘ってたみたいだが、偶然ほかの独居房に入れられた
囚人が抜け穴を発見して「いいもん見っけ」と外に出てたりしたら大笑い

60 :名無シネマ@上映中:2011/02/02(水) 02:58:45 ID:ERaOpAEl
終幕、で 脚本:カート・ウィマー と判明したところで
すべて納得、こりゃもう苦笑いで済ますしかないな、とw

66 :名無シネマ@上映中:2011/02/02(水) 18:31:12 ID:3d6C2ITA
カート・ウィマー、ダークナイトでジョーカーの暴れっぷりを見て本作やりたくなったんじゃねえの、って思ったw

75 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 18:27:25 ID:2suDMaTQ
俺はトンネルは許容できたな準備にかけた時間を感じた、
最後はニックがタイーホされるべきだったな、
検事が容疑者を焼き殺したわけだからな。

76 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 18:30:30 ID:ZLRfJOBh
うむ。

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110812153251.jpg

ハッキリいって、ジェイミー・フォックス、お前も死ね、とは思ったな

83 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 21:02:00 ID:8nOkZhQF
親父が独房に戻ったらニックがいたとき
「あの爆弾をここに持ってきてて、ニックもそれで一緒に心中するんだな」と思ったら普通に出て行きやがったw

84 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 21:06:27 ID:qgiQ1sRE
「このナパームどうする?」
「独房に持ってって自爆させようぜ!」
「それいいな!」

ってやり取りがあったのかと思うとなんか複雑

79 :名無シネマ@上映中:2011/02/04(金) 19:20:24 ID:T0rhSrZ4
穴というのは10年の歳月をかけて掘ったと
そのために回りの土地を殆ど買っていたと
だけど穴は現実味がないよな
サラの恋人が共犯者だったらおもしろかった
またはシェルトンが双子だったとかいう展開
フォックスは人殺しちゃいかんだろ

93 :名無シネマ@上映中:2011/02/05(土) 17:35:20 ID:LGIOqnlo
ニックが「検事辞任します」とかいっておきながら、なんの躊躇いもなく
市長の聖書に手置いた時は、なんじゃコイツと思った。
「司法取引など姑息な真似などせずに、目の前の犯罪者を容赦なく断罪せよ」というのを
検事に自ら実行させることで、自分を犠牲にし、その結果として真の目的を遂げる。
そういう「刑法39条」的結末ということでいいのかな。

130 :名無シネマ@上映中:2011/02/14(月) 08:30:14 ID:5/3172qm
犯人の次に諸悪の根源のくせに
家庭を守りちゃっかり昇進してる黒人検事ワロタwwww
結果的に見ればお得だったんじゃないかな?w

黒人検事マイナス
娘にグロビデオ見せちまった

黒人検事プラス
昇進
ライバル全身死亡

198 :名無シネマ@上映中:2011/07/13(水) 17:46:58.84 ID:PnUnPz8Q
黒人ジェイミー・フォックス
その家族が生き残るのが納得いかんって意見が多いし
俺もその通りだと思う。

それに関しては、Yahooレビューにあった
「監督が黒人監督なので、黒人主人公の一人であるジェイミー・フォックス
死なないし家庭も崩壊しない、黒人監督による黒人の為の映画」
ってのが納得のいく映画内容だった。

89 :名無シネマ@上映中:2011/02/05(土) 02:14:25 ID:T+FJ7Xvf
1時に間にあわなかったのは、計算?

90 :名無シネマ@上映中:2011/02/05(土) 02:24:32 ID:iEkGqwdi
所長がナメてかかってくることを見越して、というのはあったかもね

102 :名無シネマ@上映中:2011/02/08(火) 06:06:35 ID:/tdWP7fk
復讐鬼になる親父の気持ちもわかるけど、
そんなに愛する妻子がいるんだったら、
そもそも除き窓も確認せずにドア開けるなよ、と思った。

20071115_inutowatashi_main_20110812153252.jpg

しかも犯人2人は変装→豹変したわけなく、はなからDQN姿でバットも持ってるんだし…。
ま、それ言ったら話にならないんだけどさw

127 :名無シネマ@上映中:2011/02/13(日) 03:46:45 ID:ghX+GdQc
つきつめて考えると、やっぱ大事な人が殺されたら復讐しても意味ない。むなしいだけ。
殺人を未然に防ぐしかないんだよね。
てことで、すぐにドアあけた父ちゃんが悪いw
自分への怒りで狂ったとも言える。

132 :名無シネマ@上映中:2011/02/14(月) 20:20:35 ID:VyF3GSBd
>127
日常の突発的な不運な不慮の事故に対して備えられるなんて、どんな中二病だよww
だからこそ、司法が正しく裁いてくれたら、耐えられる用意はあったんでしょ。勿論、死刑の一択だけど。
それを、復讐は空しいとか、どこのガンジーだよww

193 :名無シネマ@上映中:2011/07/12(火) 19:35:26.61 ID:+UVvQjCU
冒頭のシーンだが、なんか印象うすい。
妻がレイプされるシーンが1瞬なので、わかりにくい。
子供を殺すシーンもなかったので、犯人を憎む感情がわいてこない。

133 :名無シネマ@上映中:2011/02/14(月) 20:27:16 ID:5/3172qm
映画としてはカタルシスもあり元は取り返せたかなと思うが
法学部として言うならば判事が判例を重視するのも仕方ないんだよな…
検事の判断も間違いとは言い切れんし、犯人×2以外は仕事を
全うしてただけなのに抹殺されるからたまったもんじゃないよなw

「これはやりすぎだろww」ってレベルじゃないと
こういうキチガイに共感する人もでるってのがあるのかな
あと、主人公の男がどうみても「軽い男」役しか…っていう

138 :名無シネマ@上映中:2011/02/20(日) 00:22:29.82 ID:/viZaMtz

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110812153321.jpg

新スタートレックのオブライエンが出ていた。相変わらず大きな頭だった。

140 :名無シネマ@上映中:2011/02/20(日) 02:38:57.97 ID:LKJOsoQN
>>138
コルム・ミーニイな。
あの俳優が出てくると「ああ、こいつには無理だ」って思わせてくれて嬉しくなるんだよなw

147 :名無シネマ@上映中:2011/02/22(火) 02:27:11.95 ID:UCxvETwK
同じ部屋の囚人は、まさに最後の晩餐だったね。

148 :名無シネマ@上映中:2011/02/22(火) 02:29:14.13 ID:6Mg4pkoU

Darth_Vader_20110812153321.jpg

気のよさそうな兄ちゃんだったのに…

149 :名無シネマ@上映中:2011/02/24(木) 00:28:57.18 ID:8vfB5yky
>>148
あの辺から感情移入できなくなるね

151 :名無シネマ@上映中:2011/02/24(木) 06:59:48.80 ID:LvLPfL1y
せめて「何をして入ったんだ?」「幼女をレイプした」とか、
「殺してもいい奴フラグ」を立てときゃまだアリだったのになw

150 :名無シネマ@上映中:2011/02/24(木) 00:57:30.58 ID:iI3Sbphp
感情移入させないための描写じゃないのか?

159 :名無シネマ@上映中:2011/03/06(日) 00:16:02.40 ID:VCPzwT+3
人気ないなあこの映画。

フィラデルフィアが舞台なのは意図があってのことだろうか。
たしか「兄弟愛」の町だったっけ。

161 :名無シネマ@上映中:2011/03/10(木) 21:50:32.43 ID:p+nVjszq
たんに、アメリカの元首都で中規模のお手頃かつ
有名な町だからだと思った

162 :名無シネマ@上映中:2011/03/11(金) 03:59:50.71 ID:Z7odXuiR
>>159
パンフにプロデューサーの説明が載ってたけど、「この街はアメリカに
おける合衆国誕生の地だ。建国の父たちはここで多くの時間を過ごした。
この映画は司法についてのものだから、多くの法制度が最初に考えられた
場所で撮影することに大きな意味があった」とのこと。
当初はLAが舞台の予定だったらしい。


関連記事

  1. 2011/08/12(金) 21:27:42|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホラー映画のポスターの画像の怖さは異常 | ホーム | 【 公開直前 】『ツリー・オブ・ライフ』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2139-fafa211f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。