FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~

【松下奈緒】未来予想図【竹財輝之助】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1186281722/


1 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 11:42:02 ID:1EvZh2lw
公式
ttp://www.miraiyosouzu.jp/

出演
 松下奈緒、竹財輝之助、松坂慶子、石黒賢、原田泰造、ほか

10月6日(土)公開まで残り約二ヶ月だしそろそろ語ろうか。


2 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 13:22:37 ID:QiRWGvmq
この間横浜で撮影してるの見たよ

3 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 19:20:11 ID:6DU3pb13
横浜のどこ?

5 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 22:37:11 ID:1EvZh2lw
5月中旬にみなとみらい大橋付近でやってたよ

6 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 03:48:12 ID:ynDe35ii
ロケ地・東洋英和女学院大学

7 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 11:51:20 ID:e9kShNLq
東洋英和ってよく使われるね

8 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 15:12:23 ID:ynDe35ii
東洋英和はキャンパス全体が綺麗だからね。
緑がたくさんあって女子大だから建物とかも清潔で綺麗だし。
休日にはあまり学生がいないから撮影にはもってこいの学校だと思う。

40 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 23:20:07 ID:upiX0UCe
試写会に行ったけど久々に退屈な映画を観た…
西田尚美が一人で演技うまくて逆に浮いてた哀しさ。

51 :名無シネマ@上映中:2007/10/03(水) 17:14:34 ID:Q+9UtCTu
松下は、ピアノも、歌も、演技も、話し方も、顔つきも、スタイルも、
どこかちょっと残念な感じ。
映画については、恋人同士の設定なのに他人行儀で
よそよそしいのが不自然だった。



別に大事件は期待しないストーリーだけれど、
つじつまの合わない、とってつけたようなハッピーエンドで、
ちょっと理解不能で、感動も出来ない。
旅行番組か、CMを見ているような、
当たり障りのない退屈さで、印象には残らない映画。

52 :名無シネマ@上映中:2007/10/03(水) 22:35:13 ID:+48bkzxT
>>51
つまり、PVですね

56 :名無シネマ@上映中:2007/10/04(木) 18:56:30 ID:j6QdwedA
松下奈緒ってなんか好きになれないな。作ってる感じが強すぎてね。素はどうなんだろう?

62 :名無シネマ@上映中:2007/10/05(金) 10:24:27 ID:haEfhgOA
松下は好きだが相手の人は超棒だからね~
薄っぺらな内容はせめて我慢するとして、
相手役は窪塚か玉木ぐらいじゃないと松下とは釣り合い取れんでしょ。

71 :名無シネマ@上映中:2007/10/06(土) 15:08:56 ID:HBzotTUj
見てきたが、もう少し短くしてもよかったかも
松下奈緒もスタイルは抜群だけど、演技的には泰造と松坂慶子のほうがGJ

泰造が作った線香花火やって終わればよかったのになと・・・

72 :名無シネマ@上映中:2007/10/06(土) 15:36:17 ID:w3aO7a6S
>>71
ベテランレベルの演技を奈緒に求めるのは酷だろう
恋が実る花火で本編が終わったところに意味があるし
もう少し短くというなら彫刻家と絡むシーンだなw

88 :名無シネマ@上映中:2007/10/06(土) 22:12:42 ID:/HIQxTPU
今日見てきました。
全然おもしろくなかったです。
松坂が唯一よかったくらいか。
話もなんなのこれってくらい単純すぎ、なんで映画にしようと思ったのか分かんない。
テレビドラマの方がよっぽどおもしろいくらいだ。
男役(名前おぼえてない)の演技がへたすぎ、恥ずかしくてみてらんないくらいだった。
いつまでこのつまんない内容が続くんだろうと思ってたらいつのまにか結婚してて終わった。あの結婚式で涙流させようとしてるなら観客をバカにしすぎてる。
1800円払って行くような映画ではまったくない!!!

89 :名無シネマ@上映中:2007/10/06(土) 23:16:53 ID:GEsMTC2N
最後のテーマ曲がメチャクチャよくて
そこだけ泣けた。
内容は花火師の物語の方が奥が深い気がした。
途中でオデッセーを無理矢理使って欲しくなかった。

99 :名無シネマ@上映中:2007/10/07(日) 11:22:16 ID:otn6Ko9Z
松下さんがデカイ
デカイデカイって上映中ずっと気になってた

105 :名無シネマ@上映中:2007/10/07(日) 14:25:16 ID:otn6Ko9Z
中村正人が監督すればよかったかもな
こんなんで満足してないだろ

106 :名無シネマ@上映中:2007/10/07(日) 14:47:50 ID:G/F+M4LQ
>>105 同感!!!!!!!!!!!

本人、自主映画レベルかもしんないけど映画撮ったらしいしね。
そうとうな映画マニアっていうくらい映画好きなんでしょ?
かなりガッカリしてるだろうな。
脚本チェックや撮影チェックしなかったのかね?
詞書いた吉田も脚本くらい口出ししたのかな?
ありゃぁひでえ脚本だと思うんだが……。
役者もオーディションで選び抜かれた割には棒だしな…。

108 :名無シネマ@上映中:2007/10/07(日) 16:07:28 ID:NKSGFhuN
今日、見てきました。まあ、期待してなかったから
こんなもんという感じ。話の展開も日常でよくありそうだよね。
無意味なシーンも多いし、どこが盛り上がりどこかも分からなかった。
それにこちらは福岡なので途中で出てくる博多弁に萎え萎えw
明らかに標準語のあとに~たいとか~とよとか無理やり付け足したような
変な言い回しで、聞いているだけで恥ずかしい気分になったw
松下は下手じゃないけど、うまいともいえないし、相手役の男は下手。
これはもうさんざん言われているようにドリカムの歌を聴きに行く映画でしょ。

128 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 03:38:10 ID:R+NFgYtP
松下奈緒が入院中の松坂慶子に
「痩せたね・・・」
というシーンで声を上げて笑ってしまったオレ。

129 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 03:52:20 ID:B54SRwCA
>>128
さすがの俺でも声は上げなかったぞw

132 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 10:49:49 ID:E0vo0gJu
相手役の男を選ぶ時やっぱ松下よりも背が高くないといけないということで、
かなりオーディションで絞られたんだろうな。
もっとうまい役者はいっぱいいただろうに。
TVドラマ「タイヨウの歌」の時の松下奈緒と山田孝之の抱擁シーンとか
演技以前に笑ってしまったからな。松下って178cmぐらいあるんじゃないの?

141 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 16:44:17 ID:C0XadsWL
西田と松下が並ぶと身長差が次籐と佐野コンビくらいあった。

147 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 19:00:04 ID:MPZCA3TL
西田と松下が並ぶと身長差がブロディとスヌーカ組くらいあった。

149 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 21:40:43 ID:euWr9D3F
相手役の竹財って昼の砂時計に出てた人だね。
どっかで見たことあると思ったんだ。
でもまだ砂時計のほうがましだったよう泣きがするが。演技w

150 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 21:47:14 ID:vx6M07/Y
松下奈緒は美人なんだけどデカすぎてカワイイ女という感じじゃないなあ。



151 :名無シネマ@上映中:2007/10/08(月) 21:50:40 ID:euWr9D3F
>>150
顔は美人だと思うけど、なんか全体的にごつごつしてるんだよな。
で、やっぱ背が高すぎ。外人だったら違和感ないんだけどね。

164 :名無シネマ@上映中:2007/10/09(火) 00:41:38 ID:4HOImBiI
俺的には普通の出来だった。

しかし、女が「私あんたと結婚しないから」って
場面は
あまりに定番すぎw

それと男の方はどうでも良かったw

170 :名無シネマ@上映中:2007/10/09(火) 08:35:12 ID:vgDSoeKG
レイトショー \1200 で見た感想
・松下が年を経て化粧が濃くなっていく様を体当たりで演じていた点に\400
・キャストが有名どころが多い割に話にあわず浮きまくってる点に-\300
・次の台詞が予想できてしまうストーリーに-\600
・音楽に\500
・スペイン観光案内に\300

結論.オレ的には\300の価値しかなかった.テレビの放送で十分.
彼女と見に行ってひたすら顔を見合わせて笑いながら見てたよ.
少なくともこの映画では泣けない.
オレと彼女の価値観がそんなに違っていなかったことに安心できたのが
この映画を見たメリットかな.

187 :名無シネマ@上映中:2007/10/09(火) 19:34:56 ID:JMSb+UMW
前半バカップルのイチャイチャぶりを見せつけられ続け
その後、出張先が何故かまたスペインになるところに?????
あげく、終盤の不自然な再会と、こじつけハッピーエンドw

男には泣きどころがわかららないとか書いてた人がいましたが
女の私もこんな安っぽい内容で泣くのはムリでした。

自分の見た回では、泣いていた人なんて
見かけませんでしたが…
(そもそも客も私入れて20人程度しかいませんでしたけど)
感動したとか泣いたとか言うのはリアの話なんでしょうか?

190 :名無シネマ@上映中:2007/10/09(火) 21:36:11 ID:Hdftiz5P
>>187
DWL行ってないと感動できませんよ

191 :名無シネマ@上映中:2007/10/09(火) 23:48:16 ID:WtjRcMRr
松下奈緒と竹財が友達の結婚式の後、ブーケを持って
歩いていた歩道で後ろに伊勢丹が見えたのですが、
もしかしたら浦和の伊勢丹かな。

193 :名無シネマ@上映中:2007/10/10(水) 08:34:15 ID:cFEOeSHh
>>191
立川。

上に多摩都市モノレールが走ってる。

199 :名無シネマ@上映中:2007/10/10(水) 21:32:55 ID:EcpEgW8F
なんか脚本が当たり障りのないものでしたね。
後、100回ぐらいは推敲してもらいたかった。
よくこんなのでGOサインが出たよな。

202 :名無シネマ@上映中:2007/10/10(水) 22:33:33 ID:XgidEwVf
わざとああいうベタというか薄い内容にしたんじゃないの?
「未来予想図の世界観を描いた」ってうたってんだから、未来予想図っていう曲を聞いてた人たちが曲に重ねて持ってる思い出を壊さない程度に、尚且つ「そういやこんなことあった」とか「この頃こんな付き合いしてた」とかいう記憶を引き出すためにさ。
ちょうどあの頃恋愛して、遠距離も経験して10年経った今その彼氏が旦那になってる自分としてはいいかんじに昔を思い出させてもらって結構感動したよ。


…映画単品としてどうかと言われたらあまり強く言えないけどwww

長文スマソ

210 :名無シネマ@上映中:2007/10/11(木) 18:29:28 ID:MtPMqkJS
この映画 松下と原田が一緒にアパートまで帰って
まさか…と思ったら、パパー♪と原田の子供が飛び出してきたりとか
観客を安心させようとする清潔な演出が随所にあったな

213 :名無シネマ@上映中:2007/10/11(木) 20:58:51 ID:aLsxD60v
>>210
あれは、奥さんに不倫と思われて
家族崩壊するかとドキドキしたぜ



211 :名無シネマ@上映中:2007/10/11(木) 19:12:01 ID:0NL85ElT
松下さんは現役の大学生なんでしょ?
自分のころはあんなに大人っぽい人いなかったな。

216 ::2007/10/11(木) 23:49:21 ID:OIiHIb9I
こういう王道のラブストーリーはほっとするね。
最近王道(ベタ)を作ってはいけないような風潮があるから
久々に心温まる映画を見たよ
藤井奈菜や弓削智久が出てたのはよかった、マニアにはたまらんよ
主人公の男が玉木あたりだったらかなり絶賛される映画だったんだろうけど
あの平凡な男が松下奈緒の彼氏だったからファンはかなり希望を持てたはず
なぜあんなのと付き合ったのかは謎だが。

218 :名無シネマ@上映中:2007/10/12(金) 07:07:48 ID:joVfzUxR
亀は万年 ガウディの教会は100年以上掛けて建築してるし
ゆっくり流れる恋愛もあっていいのではみたいなの感じた

219 :名無シネマ@上映中:2007/10/12(金) 07:15:54 ID:joVfzUxR
あれ亀だったところが大きいよね
リスとかハムスターだとちょっと違ってくる

240 :名無シネマ@上映中:2007/10/13(土) 21:44:25 ID:VukMe1yl
主役の人が途中から瀬戸朝香にみえてきた
ところでエンディングのあとの結婚式のシーンまで見た人どのくらいいる?
私がみた劇場は観客が3人だったんだ
おばあちゃん→エンディングがはじまったら直ぐにでた
30代→エンディングの終わりかけで出口までいったが戻ってきた
私→結婚式までみた
大きな映画館でみるとエンディングのとたんゾロゾロ帰っていく人いるけど失礼と思うの私だけ

241 :名無シネマ@上映中:2007/10/13(土) 21:56:56 ID:jZSyFy9B
>>240
自分が見たときは結構結婚式まで見た人板よ。


というか最後の二曲を聞かないと何のためのこの映画見たのかわからないと思うけどww

276 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 00:06:22 ID:o6HRZGAR
何か今時もオリジナリティも感じられないストーリーだったな。時代設定は少なくとも15年以上は前にしないと。しかし、アイツら皆が皆メールを打たなかったな

279 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 00:54:07 ID:o6HRZGAR
結局どこに惹かれたのかよくわからなかった割には、離れ離れになってから別の相手がお互い現れないのもナンだかなぁ。母ちゃんの病気は「死ぬかな」と思わせといて、ただの尺埋めだったし

280 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 01:07:09 ID:U4U3Ig6v
きみたちハリウッド映画に慣れすぎている

286 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 07:36:06 ID:cuuaDbpU
日本人がヨーロッパに行く映画は総じて駄作。間違いない。

287 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 07:45:59 ID:o6HRZGAR
>>286 そういえば冷静と情熱のあいだを思い出したよ

289 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 15:29:34 ID:u0RCtovx
この映画に出てくる亀について詳しくわかる方教えてください。あんな亀を飼ってみたいです。

290 :名無シネマ@上映中:2007/10/15(月) 16:12:01 ID:GjTf7rnH
>>289
あれはホシガメです。



確かにエサ食べてるのは可愛かった。
亀は電球で暖めてやらないといけなかったような?

299 :名無シネマ@上映中:2007/10/17(水) 00:26:01 ID:E3p6rS1J
男の家族関係を描いてないのは手抜き

300 :名無シネマ@上映中:2007/10/17(水) 05:11:07 ID:Jf5rAJBd
花火の下の再会シーンがなあ
タイタニックの照明弾の下のデュカプリオは綺麗に撮られてたのに

301 :名無シネマ@上映中:2007/10/17(水) 11:55:48 ID:eBbgZ/WC
1997年の場面で2007年式のマツダ車が走ってた
バイトしてなさそうなのに、いきなりスペイン旅行ができる裕福な学生に親近感なし
婚約指輪が120万円以上という、一般的には勝ち組みの恋愛にウンザリ
花火の情報源の女子高生は登場せず そもそも本当?無理矢理、花火を引っ張りだした感じで…

以上、一般的な20代既婚サラリーマンの感想でした

302 :名無シネマ@上映中:2007/10/17(水) 15:33:33 ID:xIwohFus
>>301
作り手側はファンタジーだからと逃げるつもりなんだろうが、
全てがリアリティないっつうか適当な印象だよね。

318 :名無シネマ@上映中:2007/10/18(木) 11:51:33 ID:/imH33J7
>>301
思いっきり堂々とMPV写ってたもんな
本当に適当に作ったんだなと思ったよ
ああいう目立つものすらちゃんとやってないとはね

314 :名無シネマ@上映中:2007/10/18(木) 00:19:35 ID:0v9H/lOZ
何の変哲もない町の花火大会だったな。

未来予想図というより、ただの腐れ縁だったし

315 :名無シネマ@上映中:2007/10/18(木) 01:23:38 ID:ziKvjIgs
あのクライマックスwの花火のシーン
どうしてもっと美しい構図にできなかったのか
撮影監督もへぼいな

344 :名無シネマ@上映中:2007/10/23(火) 22:06:33 ID:p8Ba7GUB
で、母ちゃんの病気は何だったんだ? 何か死なそうとしたのを途中で止めたようにしか感じなかったのだが

345 :名無シネマ@上映中:2007/10/23(火) 23:51:08 ID:6qMKy2fR
>>344
未来予想図2で明らかになるんじゃないか

346 :名無シネマ@上映中:2007/10/24(水) 00:07:16 ID:VCrf8Bx6
>>345
2があるのかwwwwwwwwwwwwwww






あるわけねえだろうwwwwwwww

348 :名無シネマ@上映中:2007/10/24(水) 01:48:17 ID:2qIGkJRx
サグラダファミリアで検索すればすぐ見つかると思うけど(wikiにも載ってる)
変わらざるものの象徴として亀の彫刻があって、竹財輝之助が松下に亀をあげたのもこれにひっかけてるのかしら、て感じ。
ふ~ん。としか感想ないけどね。
竹財輝之助は下手糞だったけどつかみ所のない男~て感じがして、まぁ良かったと思ったを。

357 :名無シネマ@上映中:2007/10/27(土) 01:03:01 ID:rXfeFoTB
もうちょっと未来の約束的な場面を作っておいてくれれば
説得力が出たのになぁ
あんな別れの後もお互い想いあっていたんだろうか?

361 :名無シネマ@上映中:2007/10/27(土) 20:11:32 ID:9yoy0Qwb
>>357 存在自体忘れちゃってもおかしくないけどね

362 :名無シネマ@上映中:2007/10/27(土) 22:40:24 ID:FUSbNvTj
昨日見たけど、個人的には面白かった。面白かったってのは、
まず未来予想図の歌ありきで、そのPVの豪華版っていう形で見てたから。
彼女と見に行ったけど、いい気分でその後アフターできたよ。

演技とかも、むしろああいうちょっと下手気味のほうが
素人っぽさが出てよかったりすると思うし。

世の中、作る側もみる側もやれ伏線だの時代に合わせたモノを
きちんとあわせろだろ、まあそれはごく普通の事だと思うけど、
それを満たせばオモシロい、という訳でもないからね。

ヘンなハラハラとか、ドロドロとかも無かったし、ホントカップル向けの
映画だったな。

379 :名無シネマ@上映中:2007/10/30(火) 23:31:56 ID:3HzbtqCL
同級生に恋人がいる人はまたはいた人にとってはとても良い映画だと思う。

わたしも今卒業間近で長く付き合ってる同級生の彼氏いるから、
めっちゃシンクロして泣いてしまった。


臭くて演技わざとらしい面もあったけど、共感できる映画としては良かったー

403 :名無シネマ@上映中:2007/11/05(月) 02:59:15 ID:3jwLv1Ux
松下奈緒が濃い割りに
作品自体は薄い作りだ

530 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:23:09 ID:50GsR9fx
恋空の後のせいか、普通にみれた
松下のでかさは、僕は妹に~をみたので
栄倉のおかげで普通に見れた
DCTのアレンジがあんま好きくない
昔のヒット曲を歌う歌手って、かならずいじるよね
出版社の編集って、あんなに化粧濃いんですか?
松下並の美人が5年も彼氏いないなんて、、

532 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 10:51:32 ID:EFBSHAf5
二人が出会うきっかけが、学生時代の自主映画参加。なのだが、本作の出来の悪さへの、まさに未来予想図。自主映画の主演者が出られなくなってそこら歩いてる奴を引っ張ってきた、っていうのがあの男の大根ぶりを皮肉ってるようでワロタ

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 07:23:26 ID:813g4BjM
ドリカムメンバーの未来予想図も大変なことに



558 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 07:45:39 ID:HrBQSn+W
誰が上手いk(ry

559 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 16:20:23 ID:813g4BjM
つかドリカムメンバー三者三様の人生を映画化した方が盛り上がった


関連記事

  1. 2008/09/14(日) 17:05:29|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスベガスをぶっつぶせ | ホーム | シュレック3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/213-fc18f31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR