2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mr.ブルックス~完璧なる殺人鬼~

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211685487/
14_alikeh_20110717104722.jpg

1 びあれ主任φ ★ 2008/05/21(水) 12:22:02 ID:??? BE:137819333-2BP(5600)
オレゴン州ポートランドで、頭部に銃弾を浴びた若いカップルの全裸死体が発見された。
捜査を担当する女性刑事アトウッドは、被害者の血で捺された指紋が現場に残されている
ことを確認し、険しい表情で身を引き締める。この2年間沈黙を守っていた神出鬼没の
シリアルキラー“指紋の殺人鬼”が再び動き出した。世間を震撼させたこの事件の犯人は、
警察の捜査線上にあがるはずもない意外な人物だった。(以下省略)
[ 2008年5月24日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督・脚本:ブルース・A・エヴァンス
出演:ケビン・コスナー、デミ・ムーア、デイン・クック、ウィリアム・ハート
マージ・ヘルゲンバーガー、ダニエル・パナベイカー、レイコ・エイルスワース


2 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:19:11 ID:zYDmh5Lh
妻役はCSIのキャサリン

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110717104736.jpg

3 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:09:27 ID:LSqbp7TX
24にも出演した日系人女優も参加
レイコ・エイルスワース
(シェイラ)

4 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:38:08 ID:Pq4wYbgu
ケビン・コスナー久々の当たり役

51BVXZqazi_20110717104721.jpg

8 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:11:06 ID:m0U+EA58
昨日見てレスしようとしたがスレがなくて
時間ができた今たてようかなと思ったらできていた

っていうかやってる劇場少なすぎるだろ?
あるいて5分の近所のシネコンでかなり前から予告見ていたので
それなりの規模かと思ったていたらシネパトス単館規模かよ SAWよりひどいな

映画自体はおもしろかった
尺長いけど充実していていい

娘の殺人容疑はほんとにあったの?
予告にあった女刑事への挑発?電話があの位置とは

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:29 ID:u3we9orX
100か所くらいかと思ったら全然少なくてびっくりしたww
ひと昔前のスターふたりってのが痛くて敬遠されそうでもったいない。娘がらみの緊迫感がたまらん。
デミ・ムーアとジェニファー・コネリーのブルネット勢はカッコイイおばさんに進化しててうれしいな。
あと、あのアホリーマンって噂のアゲメンだよな。化けるもんだな。

>>8
学校方面から来てた警察だよね?あれはホントだと思ってた。
なんか囮をにおわせるシーンあったっけ。みたの結構前なのでウロ

15 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:42:10 ID:hsFmSFP4
レスの少なさ異常じゃね?

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:51:10 ID:fi6C7tUk
テレビCMとか全くやってない…
内容は面白いからちゃんと宣伝すれば人入ると思うんだけどなぁ

このスレの過疎っぷりは異常だぜ

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 23:38:39 ID:dfd7DVMy

77219_20110717104720.jpg

デミムーアも元気そうでよかった
気張らず楽しめる2時間だったよ

15 :名無シネマ@上映中:2009/03/29(日) 22:50:43 ID:ZE+5s7nH
コスナーとデミムーアの共演がなんか寂しく感じました
昔は豪華だったのに

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:43:14 ID:w5WFAnqf

20071115_inutowatashi_main_20110717104720.jpg

ウィリアム・ハート太ったな

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:25:28 ID:6yFFfXNf
一日だったから観てきたよ
結論はつまんなかった
富豪・刑事・娘・覗きの各々のエピソードが微妙にバラバラで
最後まで盛り上がらないまま終わった感じ
暗黒面を別役者に演じさせたのも疑問

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 19:40:12 ID:LoXVLKvS
バラバラだったかな? 俺は良い感じに絡み合ってると感じたが…。

娘の妊娠の下りを見ても分かるようにケビンの方は優しさに溢れていてブルックスの善の面を象徴してたと思う。
だから暗黒は別の役者でいい
ってかあの暗黒面の役者がかなりいい味出してた!
言いたいのはそれだけだ

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:23:47 ID:6yFFfXNf
>>20
拷問魔との銃撃戦はそれで終わりだったし、元夫と弁護士を標的にしたのも
自分への追撃をかわす為にしては「?」だし
娘を救うための殺人からもっと追い詰められたりするのかなと思ったけど
結局ないまま、娘と孫の行く末が気になるから死ぬのも止めちゃったし
暗黒面も単純に二役で良かった気がしたんだけど
善悪の違いはセリフだけでハッキリ判別できるようになってたし

それとも何か見落としてたのかな

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 02:31:52 ID:cSIHgsMa
>>21

女刑事とブルックスの娘は似たような立場(金持ちの子供)だけど女刑事の方はそれにしがみつかづ自立している、一方ブルックスの娘は父親に頼りっぱなし。
それでブルックスは女刑事に興味を持ったんだろうね。だから助ける意味も含めて刑事の元夫を殺したと思う。

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 16:52:52 ID:VhkW2qI0
なぜ2年も我慢したのに、最初の二人を殺したの?
バカップルだったからムカついた?

観てるこっちは最初の犯行でミスを犯してるから
とても完璧な殺人鬼には見えないんだ
シリアルキラーの中でもダメキラーじゃん、こいつ的な目線は
最後までひきずる

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 15:34:55 ID:M7sv9u2w
>>26

>とても完璧な殺人鬼には見えないんだ

俺ら観客に見せる最初の殺人でいきなり大失態だからなw

ただ、カメラ小僧に殺人鬼を押し付け処理する様子は面白かったけど。

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 23:36:28 ID:yH2f3MNg
2年ぶりの殺人だからカーテン開いてたの見落としたってことだろうけど
それにしてもお粗末だよな。ある意味余裕なのか? いっそ捕まりたいとも言ってたし

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 08:49:49 ID:4cJmEE5g
カーテンがあいてたのはマーシャルが映画を成立させるために、
ちょっとの間、目をつぶってたんだよw

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:15:07 ID:ZihkD+jM
モヤモヤして後味悪かったな

殺すほど憎んでなかった夫を弁護士ごと殺したのはなぜ?
浮気者の最低男で気に入った女刑事にたかっててムカついたから?
自分を追わせる捜査から外されないため?
ブルックスはそこまで事情知ってたのかな

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 13:00:03 ID:uVCohwqN
>>25
>殺すほど憎んでなかった夫を弁護士ごと殺したのはなぜ?
単純に考えるならカメラ小僧を殺すまでの時間を稼ぐためだろうな
殺されれば疑いは女刑事に向くわけだし
更にカメラ小僧を首吊り魔と同じアパートに引っ越させたのも遭遇させて時間を稼ぐためだろうな
とはいえ偶然に任せすぎで完全な計画ではなかったけど、まあ映画だし

27 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 02:30:00 ID:wCNc2V87
ホントにこれ続編作るの?

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 15:34:55 ID:M7sv9u2w
続編無理だろ。
そこまで面白くもないし。

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 18:21:20 ID:k8lx6iu9
なんかほどほどのミステリーとほどほどのアクション、ちょい長すぎませんかな感じでした。
ラストでやられた!と思ったら、え~な感じ。

娘の尻拭いを繰り返す感じの続編とかできそうではあるけど。

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 17:20:11 ID:n7nOKaN7
娘の精神に問題ありすぎだろ
一度助けても頭悪いからすぐつかまるし
やはり刑務所にぶち込むべきだったな



http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1234531809/
41dQ0l+1QV_20110717104722.jpg

4 :名無シネマ@上映中:2009/02/16(月) 01:23:19 ID:4/Cg0Y2F
誰か~見た人いないのかね

5 :名無シネマ@上映中:2009/02/16(月) 14:31:28 ID:X97EciRk
結構面白い映画なのに、2chでは全然人気無いなw

7 :名無シネマ@上映中:2009/02/21(土) 03:40:03 ID:Fd5twpFy
娘に刺されたところが夢オチじゃなければまあ完璧だった

Darth_Vader_20110717104736.jpg

8 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 01:26:11 ID:7/9gCNAR
娘のアレにはもう少し迫って欲しかったな、、
結局は曖昧でもしかしたらブルックスの妄想だった可能性も捨て切れない。
それも演出なんだろうけど。
後ろのオッサンは結局何だったんだろ?

9 :名無シネマ@上映中:2009/03/07(土) 03:05:05 ID:tFz5cCBs
結局ケビンそのものは悪くない、二重人格の後ろの奴が悪い
ってことにしたいわけだよね

ラストも娘に刺されて終わりのはずが、ケビンの横槍で夢落ちになって
信仰深いいいケビンだよってことでまとめて終わり

まじくそ映画
選んだ俳優が間違いだよ、秘めた狂気も全然感じねえし

ケビンコスナーとハリソンフォードに
今時のまともな映画の完成度望んでも無駄ってはっきりしたな。
こいつらは80年代で時間が止まったオールド俳優だよ。

たとえばだけど、マイケルダグラスとかならまだ面白い映画になっただろうし、
ラストは死んだままで行こうってことになったはず。

日本で言えば、キムタクが極悪非道の犯人に挑戦!みたいなもんでさ、
本気で汚れる気がねえんなら、半端にやる気出すなって話さ。

13 :名無シネマ@上映中:2009/03/24(火) 08:09:58 ID:EoGZyrFA
>>9
ケビン・コスナーがプロデュースしてケビン・コスナーが主演してる映画だから。
セルフプロデュース作品だよ。選ばれて出てるわけじゃない。

それにラストがああいう風になってるのはシリーズ化を考えてたから。

14 :名無シネマ@上映中:2009/03/24(火) 15:33:24 ID:1fXlV168
信心深いってのもちょっと違うんじゃね?
祈り本来の意味とは違う捉え方してて、良い皮肉だと思ったけどな

16 :名無シネマ@上映中:2009/03/30(月) 01:03:35 ID:i4bZizQr
コスナー意外と良いと思ったよ。マイケルダグラスとかじゃあくが強すぎる。

23 :名無シネマ@上映中:2009/04/10(金) 19:34:13 ID:HmufULE+
マイケル・ダグラスとデミ・ムーアが一緒に出てたら見分け付かないだろが
顔そっくり

24 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 16:25:33 ID:BGFBeiuV
>>23
なんかの映画で共演してたよ。タイトル忘れてしまったけど。

19 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 00:36:39 ID:2onYkyqs
デミ・ムーア美人すぎ
娘不細工すぎワラタ

51jQIr2oWd_20110717104721.jpg

20 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 03:07:48 ID:ZeeC8zm7
確かに娘不細工だね

21 :名無シネマ@上映中:2009/04/02(木) 08:58:53 ID:fb+tJonv
つまらないことはなかったけど、なんか中途半端な映画だったな。
シリアルキラーをあつかった過去の作品群と対比すると内容的にはそのパロディーになるが、あまり笑えるシーンもない。
ブルックスの表人格が優秀すぎてボケ役・いじられ役を演じるのには適さなかったのが中途半端の原因か?

26 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 19:01:40 ID:tXHaqYvF
ブルックスのモデルは誰なんだろうね。
アメリカで有名な快楽殺人鬼というと、
サイコパスや精神異常者だったような。

現実の快楽殺人者は人を殺した時に射精するらしいけど、
事後ブルックスが陶酔してるようなシーンはあったな。

27 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 19:20:34 ID:MTpQfmKw
殺した後のあの不思議な踊りは不気味だったなw

28 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 21:13:11 ID:Ts4pUvYU
面白かったよ

最後の電話のシーンで「あぁ、氏なないんだな」と思っただけに、娘のとこではビックリした。


パート2に二千点。


関連記事

  1. 2011/07/20(水) 21:29:31|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハリウッド映画の裏側 マスクの下はこんな顔… | ホーム | [全米興行成績]「ハリー・ポッター」最終章、歴代新記録で首位デビュー!!「くまのプーさん」は6位と苦戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2074-b181da40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。