FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

椿三十郎

【織田裕二】椿三十郎 十三刀目【森田芳光】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1196059503/


1 :名無シネマ@上映中:2007/11/26(月) 15:45:03 ID:x+P99V7V
この男、時代を超えて生きている。
『椿三十郎』2007年12月1日 全国東宝系ロードショー
いよいよ今週末公開!

「椿三十郎」公式:http://www.tsubaki-sanjyuro.jp/
監督:森田芳光 原作:山本周五郎 「日日平安」
出演:織田裕二 豊川悦司 松山ケンイチ 鈴木杏 佐々木蔵之介
   風間杜夫 西岡徳馬 小林稔侍 中村玉緒 藤田まこと 他


366 :名無シネマ@上映中:2007/11/29(木) 07:26:14 ID:7W1IeVVw
黒澤版の「椿三十郎」を観てから試写を見たが
映画は、ほぼ現代版として全く異なったテイストで新しい題材ですな

荒がないわけではないが「面白かった」と素直に認めさせる力量はさすが。
殺陣のリアリティは、たいしたものだった。過去になかったのでは?

三十郎VS室戸の関係性が中々いいですよ

387 :名無シネマ@上映中:2007/11/29(木) 11:03:59 ID:DF8WW4xn
ヒットするなら、パクったもん勝ちだけどね。

ちょっと変えてほしいよね。若侍9人中3,4人は豊川に切られるべきでない?
自分を犠牲にするような死に方で。
最後の決闘が必然的になってくると思うんだけど。

698 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 12:36:24 ID:dhhXoFBH
9:20分の上映で見てきて帰ってきたばかり。
ラストの決闘シーンに興味あったのですが
血のシャワーシーンは無かったですね。
そのかわりスローモーションで詳細に描いていたので
この作品はこれで良いと思った。



732 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 14:15:08 ID:O/rr+Eiw
織田と豊川の演技はまあまあだったが、若侍役達の表情、演技がオーバー
アクション過ぎた。あの時代なら目の玉強調した演技でよかったかも
しれんが今の時代には合ってない。最後の有名な決闘シーンではまた
あの血が噴き出すのをやるかと思ったが今回はやらなかったな。
誰かがあのシーンだけは前作独自のものにしておきたかったのかも。

733 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 14:15:42 ID:FqKJiaQT
黒澤映画をジャニーズや織田のようなアイドルでリメイクするって
高級料理にハチミツをかけるがごとき思想だよ

737 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 14:17:12 ID:U09/rMCC
織田をジャニーズと一瞬にすんな

786 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 15:20:56 ID:/NM9aH3I
豊川はあいかわらずかつ舌が悪いな。
それ以外は楽しめた。

799 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 15:33:50 ID:94/EYFGp
 まあ、目くじら立てて怒るほど酷くはないよ、監督オリジナルの
演出がちょっとくどくて寒いが。

 あとセリフ回しが全体的に遅くて説明的な感じがする、
黒澤版は早くて聞き取りにくかったんだろな、森田監督は。

802 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 15:48:54 ID:a177U+RQ
若く見える織田が更に若く見えるヅラ(あんなヅラありえないはずなんだが)
兄ちゃんみたいな三十郎が「金魚のフン」と言っても画的にもユーモラスさ半減。
ガタイいい三十郎でも支えきれないくらいの奥方が乗るから愉快なんだがな。
殺陣はカット割しすぎでTV的。
最上の手本が生かされてない侘しさ。

803 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 15:50:05 ID:UqNJ2Kok
観て来たよ。1000円で。
織田は凄みがない、豊川は不気味さがない。
(観客のレベルが低いから説明過多にしないとわからないとでも思ったのか?)
若侍に細かく段取りを説明するような余計な台詞が多いため
幼稚、過保護な印象。
森田の演出(監督の解釈)で納得のいかない点が多い。
例えば、三十郎が金を要求する場面、なぜ言いにくそうにさせるのか?
黒澤映画のように当然のように要求するほうが明らかにスマートだ。
中村玉緒のお姫様時代を期待しての奥方役も明らかにミスキャスト。
等々・・・
正直、一度見れば十分だった。

オリジナルを知らず、はじめて観る若者にはそれなりに面白いだろうが
角川ということでいやな予感がしていた者としては
「しょうがないか」・・・の感である。
思いのほか良かったのは、風間。藤原鎌足に迫っていた。

805 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 15:56:35 ID:wSzZa2r3
>>803
アッほんと風間さん良かったですね。
金平糖が離せない糖尿病の役
メイクも糖尿病の人みたいな顔色でしたね

814 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 16:19:59 ID:4ozcQoIp
観てきた。喋り方を三船敏郎の真似してるところがちょっとねw
ラスト殺陣はやっぱり原作のほうが迫力有

815 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 16:20:43 ID:3egPBX1e
嫁が織田ファンで一緒に見てきた。普通に面白かった。椿は凄く好きな作品だけど
別に思い入れは無いからそんなに違和感無かったし。まあそりゃ織田は三舟には
なれないんだから比べてもかわいそうだわ。三船は凄すぎるから。ただ最後の歩き方は
もうちょっとかっこいいと良かったな。

817 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 16:23:54 ID:+JNMxl5/
つきあいで今日見てきたよ。
地方都市の2回目。
半分くらい埋まっていたかなぁ。

私はオリジナルを見た事があるから
「抜き身の刀」には見えない織田には脱力。
時々、いい顔をみせることはあったけどね。
もっと人の汚い所をいっぱいみてきた渋さと
小ずるさがほしかった。さわやかすぎる。時々力みすぎ。
脇はよかったと思う。マツケンと茶室の3悪人と押入の人が
うまかった。佐々木蔵の助に似てるなとおもったら本人だった。
演出、音楽はがんばっている感じで良かったけど
ラストの決闘シーンは物足りなかった。
1800円だったら見なかったかも。
1000円で見たからまぁこんなもんかね。

834 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 17:12:22 ID:U09/rMCC
黒澤のそんなイイデキか?

リメイクのがイイデキじゃね

836 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 17:16:05 ID:I0eVnUV9
>>834
その発想はなかったわ。

841 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 17:22:11 ID:RvyFDC+5
>>834
個人的には、黒澤のが10点満点中8点で、リメイクは3点。
とにかく織田がなってない。
中途半端に三船の真似してるから、比べる気がなくてもどうしてもオリジナルが頭によぎる。
織田は演技を頭で考えすぎていて、三十郎の心情を形にしようとして、
かえって人間らしからぬお芝居になってる。
頑張ってるのはわかるけどね。

860 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:12:11 ID:U09/rMCC
過去は美化される。

一つの作品として見るのが吉

861 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:13:45 ID:H7/hLMj4
>>860
>過去は美化される。
いい作品はね。

863 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:23:44 ID:DwGHNhrO
殺陣   期待以上。織田の立回りは素晴らしい
若侍9  悪くない。オリジナルと同じキビキビした動きと討論好きな若者
     たち
室戸   トヨ悦は結構カツラ似合う。名は「室井」にしてほしかった
音楽   原作を意識したのか昔っぽくてよかった
演出   カメラワークまで随所に黒澤映画っぽかった

主演   う~ん これがちっと… 織田はどうも現代の若者に見える
     三船のムサイ剣豪と比べるとやはり不自然。せめて髪型なん
     とかならなかったか。大げさの演技やセリフ回しはオリジナル
     に忠実だった。織田の腹の底から出す、迫力ある声量には驚いた

観客   都郊外某TOHOシネマ13.10 5分入り…映画の日で半額なのに

871 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:40:06 ID:ExgmT6py
森田と織田が「喧嘩」したように感じた。
原作の解釈と表現方法で意見の一致をみないままに撮ってしまった感じ。

これだけ演技に一貫性がなく、迷いが見えた織田も珍しい。
まあだからと言って、ベストの演技でもあの三船に匹敵できるとは限らんが。

875 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:47:44 ID:nwmy50sU
織田の殺陣は良かったよ
最初織田の大げさな演技が恥ずかしかったけどw
徐々に慣れてきて良くなった
松山と佐々木は上手く笑いとってた
とよ悦はあんなものかね
まあ三船版より軽くなるのは仕方ないよ
カラーってのもあるし
織田は十分頑張ってたと思うよ
今の日本の役者で椿を織田より上手く演じれるやつはいないだろう

879 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 18:53:11 ID:Mszg98eH
>>875
押し入れ侍、出てくるたびに笑ったけど、
特に若侍たちに混ざってはしゃいで
松山と佐々木が我に返るシーンで腹がよじれて死にそうになったw

894 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 19:33:02 ID:BIgkkls9
鈴木アンの顔の大きさに引いた。
あと15キロやせろ。
織田は何も言わなかったのか?

921 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 21:55:37 ID:z7Ri5UNM
角川春樹が大嫌いなので見に行かない。



930 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 22:07:18 ID:DwGHNhrO
織田がね 若く見えてしょうがなかった
もうすぐ四十郎っていう風にはみえない
貫禄必要でしょうやっぱ

942 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 22:20:16 ID:QaZga7Lx
織田が悪い訳じゃない。とにかくミスキャストなんだよ。万年青年の雰囲気のぬぐいきれない織田に
この役はムリ。どんなに殺陣の練習をしようがムリ。キャラのイメージ的にムリ。
いい意味でのオッサンじゃないと椿は演じられない。役所かトヨエツが椿役で悪党侍役を岸谷ゴロー
あたりがやった方がはるかにまし。ただでさえ若侍の多く出る作品なんだから織田が主役じゃ学芸会。

952 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 22:32:21 ID:yjxdQNLY
織田裕二、何が良かったって殺陣。
殺陣だけは予想外に気に入った!

ただ何故、前髪を上げなかったのか?
目での演技してるいるのに影になって、心情が読み取りずらく、
目元が陰になる分、口元の白い歯が目立ち
策略をめぐらす目の演技をしていたが、ニヤっとした笑みの方が印象に残ってしまう。
これはもったいない。
目の印象が残ればコイツやるなと重みを感じるのに浅く感じてしまった。
折角の演技が損なわれ、魅力半減させてる。惜しい。
セリフは抑揚付けすぎで前半周囲のトーンから浮いて感じるが、これは後半慣れる。
そんなに悪くない。

929 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 22:06:27 ID:iYbVhgrX
あの女中のガッツポーズは何だったんだろうな

997 :名無シネマ@上映中:2007/12/01(土) 23:13:49 ID:UqNJ2Kok
女中のガッツポーズとかくだらない演出やめてくれ。
もともとコミカルなシーンの多い作品だが、
ただのくだらない笑いにしてくれるな。
最後の藤田が冗談をとばすシーン、オリジナルでは緊張感から解き放たれる
笑いが「間」から伝わってくるが今回のはただの笑いになってる。
端々に森田監督の解釈の薄さが観えた。
期待していたのでガッカリした。



【織田裕二】椿三十郎 十四刀目【森田芳光】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1196570354/


19 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 14:02:08 ID:kNoBl2b0
黒澤版てギャグシーンが寒くね?
そこら辺は森田版の方が比べ物にならないくらい良いよ。
ただ、ゆとり世代に合わせたのか、今のTVコードに合わせたのか
ちょっと明るくやさしくなってる感じがして物足りない。
だから、森田版と黒澤版のラストをくっつければ、
凄いインパクト残せたんじゃないかななんて思う。

41 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 14:44:56 ID:/ktcODdU
20人ギリしたシーンとかビート武の座頭市とかもそうだけど、
今の流行はあんな撮影の仕方だな。(カメラのつけ方が近すぎ)

黒澤監督は望遠で撮ったり、マルチカム方式だったけかな全体が見渡せて俳優の動きを良く見せてたよ。
よって、いんちきのない殺陣かどうかがわかる

43 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 14:47:49 ID:PthSRnpp
>>41
カットの多用も息が上がるのも、
リアリティというよりインチキ殺陣を誤摩化す為なんだろうな。

45 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 14:49:32 ID:5ZxFR36l
>>41
まあTV的な取り方していて、映画館のスクリーン栄えするような撮り方は少なくなってるよな。
サッカー中継でボール持ってる選手ばかり映さないのに、
何でこういう撮り方が流行りになるんだろうか。

202 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 18:26:26 ID:kkEYQKaX
映画の中でずっと「ウスノロ」扱いされていた城代家老が、
最後に颯爽とした風情で出てきたのには呆れた。これでは物語が根底から崩れるではないか。
最も批判されるべきは織田でも豊川でもなく、藤田まことだと漏れは思う。
リメイクを見た後で旧作を見る香具師には、伊藤雄之助が演じた城代家老の池沼っぷりに驚いて欲しい。

207 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 18:34:54 ID:Y92BzwNF
>>202
オリジナルの家老のアホ顔も、やり過ぎな気がするけどw。娯楽時代劇だからいいけどさ。

244 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 20:18:00 ID:d2rHNst8
織田裕二さんの場合
すごく頑張って役づくりしてるのはわかるんだけど
懸命にひょうひょうとされても 困るわけで



245 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 20:19:20 ID:1NR9laSr
>>244
ワロタ
その通りだねw

266 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 21:40:47 ID:NeEXVAfR
「観て楽しむ事が正しい」って最近良く言うけど。


間違いだと思う。
ご丁寧に作り手の情報操作に乗ってやってるからくだらねぇもんに
金を使い続けなきゃならなくなるんだ。

押井守が良い事いってる。
「なんにせよ、作り手のパトスが込められて無い作品は駄目だ」

リメイクでそのままのシナリオでキャストで稼ごうと言うこの志の
低さったら無い。

黒澤リメイクするんなら、どうせもう同レベルの物撮るのは不可能なんだ
なんでもっと面白くぶち壊そうとしてくん無いんだ作り手は?

安易な銭勘定だけでやるなら他にいくらでも方法あるだろうに。



と思った。

281 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 22:24:51 ID:Cvl3BKzb
>>266
>なんでもっと面白くぶち壊そうとしてくん無いんだ作り手は?

じつは森田監督自身が黒沢映画が大好きで
いまの若い層にも取っつき易くリメイクしようとしただけで
超えようとか壊そうとか到底思ってなかったんじゃないかな?
…というのが今日見た感想

283 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 22:26:03 ID:RVgitQHU
しかし織田はオリジナルを超えたと豪語したそうですなw

360 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 02:10:13 ID:mE30dTt7
声が全く駄目だったね、豊川は。
あそこはちゃんと腹から発声出来る人をキャスティングしないと。
仲代なんか特に声が凄い役者なんだから。

381 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 03:03:02 ID:5lZ+0dWM
>>360
「俺の名は室戸半兵衛ぇ~!」と
「洗え~!」
の迫力の無さに椅子からずっこけそうになった。=トヨエツ半兵衛

629 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 18:52:38 ID:Fzwl90v7
中村玉緒と鈴木杏の

(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

のシーンにワロタw

699 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 23:08:07 ID:wbhsjyCA
オリジナルをまったく超えていない
やっぱり監督が森田ってのが敗因だろうな

700 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 23:08:35 ID:efRvQqDR
超えてなくとも、森田は立派な映画を作ってる

705 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 23:14:27 ID:wbhsjyCA
そうかな、おれは森田はだめだ
どうせなら滝田洋二郎に撮って欲しかったよ

804 :名無シネマ@上映中:2007/12/04(火) 08:54:22 ID:PJCzuno6
角川事務所は用心棒のリメイク権も持っているのにナゼ椿、先だったんですか?

805 :名無シネマ@上映中:2007/12/04(火) 09:08:37 ID:N9OfajJL
>>804
椿三十郎は用心棒よりコメディタッチなのと室内でのシーンが多いので、
作るのが容易だと角川は考えたんでしょう。非常に浅はかでしたね。

806 :名無シネマ@上映中:2007/12/04(火) 09:14:29 ID:pgSxOlZC
>>804
内情は知らないけど、もともと用心棒と椿は続編と言うには時代も設定も飛び越えた
パラレルワールドみたいなものだからね。三船三十郎のキャラクターだけが共通項の。
時代的には椿の方がはるか前の時代の設定だし、まぁ椿の方が大衆っぽいからかね。
評価は用心棒の方がずっと高いんだけどね。人気も。


関連記事

  1. 2008/08/17(日) 17:00:44|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JUNO/ジュノ | ホーム | 恋愛睡眠のすすめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/207-2badfdc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR