2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

海がきこえる

http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1052134017/
14_alikeh_20110703095546.jpg

1 :高知・夏・27歳。:03/05/05 20:26 ID:r9PBuA6l
高知県土佐で青春時代を過ごした青年・拓が、帰省する飛行機の中で高校時代を回想していく。そのなかには、両親の離婚のため東京から引っ越してきた、成績・運動ともに優秀でありながらも、誰にも心を開こうとしない少女・里伽子の存在があった…。

スタジオジブリの若手スタッフが中心となって作り上げた青春TVアニメ・ムービーで、後に劇場公開。監督は『めぞん一刻 完結編』などの望月智充が担当している。作画枚数など他のジブリ作品に比べると見劣りするが、そこを逆手にとっての淡々とした味わいが、独特の好ましい雰囲気を醸し出している。また、それは現代の若者ならではの淡白さをも露呈させているような気もしてならない。氷室冴子の原作は、その後武田真治主演によるTVドラマ化もなされている。


2 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 20:29 ID:???
ヒロインの性格ちょっと悪いよね。そこがまたいいんだが。

41dQ0l+1QV_20110703095545.jpg

12 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 21:15 ID:???
酒飲みながら観るといいぞ~特に夏

13 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 21:18 ID:???
>>12
いいよね。これ自分見てると何か切なくなるんだよ。

16 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 22:00 ID:???
びんたの応酬なくしてはこの作品は成立しないな

17 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 23:50 ID:???
コークハイ、って言い方に妙なダサさを感じて
でもそこがまた良かった。高校生のお話って感じ。
メガネ君の声が関さんだったのは驚いた。

23 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/06 17:46 ID:???
里佳子の母親をみてみたい

24 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/07 03:46 ID:FatF5iOW
この作品って、結局ジブリで最も(;´Д`)ハアハア出来る作品だと思うんだが、皆どうよ?

里佳子の「テニス時のへそチラ」とか「水着で体育座り」とか「ホテルで『泊めて』」とか
確信犯的に(;´Д`)ハアハア出来るような演出してるよな。

32 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/08 01:23 ID:???
ナウシカとかラピュタは何か技巧的すぎてちょっと嫌なんだけど
海がきこえるは素直なアニメで好きなんだよな

26 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/07 06:40 ID:???

51jQIr2oWd_20110703095544.jpg

男らしく風呂で寝ろ

29 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/07 16:12 ID:???
>>26
漢気溢れるシ-ンでしたね

33 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/08 01:42 ID:???
帰郷した森崎が松野と堤防で話すシーンがかなりイイ。

164 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 02:28 ID:???
拓と松野が久しぶりにあって話してたところに
ちょっとグッと来てしまった。
あの夕焼けの高知の海がサイコー。(゚∀゚)。

166 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 09:06 ID:???
>>164
あのシ-ン私も好きだな。
海を背景にしたところが良い演出だったと思いました。

37 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/08 14:00 ID:???
観る年齢によって違った面白さがあるよな~
そこがイイのだが

38 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/08 16:34 ID:???
>>37
あ、わかる気がします。
観る方の目線が変わってくるからですかね

39 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/08 18:11 ID:K4Ez34W5
高房の時みたら、高知大に行きたくなった記憶がある。

85 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/12 01:37 ID:???
高知弁マスターしたくなったよね?

102 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/14 01:31 ID:???
>>85
なったw

86 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/12 01:44 ID:???
時代劇みt(ry

206 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/24 05:11 ID:???
土佐弁指導・島本須美だっけ?

207 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/24 09:12 ID:???
>>206
渡部猛さんと島本さんの連名。

230 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/01 00:24 ID:CtJSbN7x
方言指導 島本須美
のスタッフロールに激しく萌えた。
島本バージョンの「私生理の初日が・・・」とか
聞いてみたい。

あ、里佳子は土佐弁じゃねーや^∇^)ゝ 

212 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/26 23:47 ID:Ct9rQXDj
リアル土佐弁のやつと喋ったときに一番耳に残ったんが、「知っちゅう!?」と「見るろ!?」でかい声で堂々と。羨ましかったよ。地元以外披露できない九州弁の俺は。

66 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/10 23:36 ID:GlS/8QZb
耳をすませばとカブるような気もするけど、こっちのほうが好きだなあ。
耳のほうの雫(だっけ?)はいかにもパヤオ好みの女の子というか
男子にとって分り易い都合の良い解釈し易い女の子だった気がする。
でもこっちの女主人公はいいんだよなー、掴み所がないというか、現実の女っぽくて。

そういや社会学者の宮台がパヤオに「耳にくれべて海のほうが全然イイ!!」とか対談で喋って
パヤオをキレさせた、という逸話もある逸品ですたよねw

67 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/10 23:46 ID:atxP7YxU
バヤオは海が納得できないんで耳つくったとか
それなのに海のがイイって言われるとむかつくんでしょ

88 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/12 16:18 ID:6ZZ/h11b
リカコこんな子いそうだ、いてほしい~
どーって事ない話だけど、なんかキラキラ?せーしゅん。
絵も綺麗だし、もう一度テレビ放映して欲しいなあ。

96 : :03/05/13 20:31 ID:???
リカコの性格や境遇が、好きな女の子にそっくりですごくハマりました。
実際に高知で「海がきこえる」の登場シーンを探し歩いたりしました。
高知城を望む公園とか大丸のソフトクリームとか・・・

その女の子にはマツノ君ばりの直球勝負で告白してみごと散りました。
モリサキ君になりたかった・・・なれなかった・・
あの子は今どうしてるんだろう  

などと感傷に浸ってしまいます。おばかさんなカキコ失礼しました。
再放送ぜひしてほしいですね。

93 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/13 06:37 ID:jvD1E5iO
風景に透明感があるのが良い。
美術がコテコテの塗りまくりじゃなくってさ。

95 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/13 19:06 ID:ARSR5s4L
はじめてみたとき雲がえらく印象に残ったよ。夕方の校舎からみえるやつ。

97 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/13 20:41 ID:yLFDT2cy

77219_20110703095544.jpg

なんか登場人物がみんなカッコ良すぎる。
大学1年って、あんなに大人か?

98 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/13 21:29 ID:G/PniKih
そう思う。でも昔のドラマなんかに描かれる大学生像ってあんなかんじだよね。スーツびしっと決めて、ビーエム乗り回したり。

99 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/13 21:40 ID:???
今の大学生は昔に比べて幼児化している

102 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/14 01:31 ID:???
放送した時に一度観たきりなのに、忘れっぽい自分が内容をよく覚えてる。

先生にそういう事は模試で全国○位(失念)以内に入ってから言えと言われて
拓が○位ですと返したのが印象的でした。
ハワイでお金が周りから見えないように渡したり
「...と思うとおもう」っていう締めの作文(?)とか
ちょっとした事が一々印象に残ってます。

110 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/14 20:09 ID:???
すごく雰囲気のいいアニメだったと思う
爽やかで優しくて、ちょっとほろ苦い。
原作まで追いかけたけど、アニメのほうが好きだなぁ

699 :夏厨17歳 ◆17gNjbjKxM :03/08/11 00:11 ID:kEDaQcRH
この作品よく分かんなかった・・・オレがまだガキだからなのか??
それにしても高知弁使いまくりでちょっと引いた・・・
広島のオレが言うのもなんですがね。
とりあえず思い出ぽろぽろよりは良かった。

701 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/08/11 00:44 ID:???
>699
現役だとあまり感じないかもな。
過ぎちまった過去を思い出すかんじ。
俺もこんなふうな青春おくりたかったなぁ。
今からでもできるだろうかってのがいいのさ。

979 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/08/05(土) 13:00:42 ID:???
この作品の良い所は時間が短いとこだな
最近二時間を越えると飽きてくるんだよな
早く尾わらねーかなと

112 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/14 22:38 ID:D4GgaIHN
原作氷室冴子とはいえ、マイナーなアニメ雑誌連載の小説を
大金使ってアニメ化しようとするんだから、やはりジブリと
徳間はあなどれん。

113 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/14 22:43 ID:???
>>112
アニメージュに連載してたから
アニメ化されたんだと思うが

144 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/18 08:52 ID:???

20071115_inutowatashi_main_20110703095543.jpg

誰も望月監督のことに触れない…鬱

145 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/18 16:58 ID:???
触れたいけど誰か知らないw。

147 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/18 21:43 ID:xhCayo3M
>>145
全盛期は80年代後半~90年代前半だな。

149 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/18 22:25 ID:???
海がきこえるのあの雰囲気は
望月監督の演出に拠るところが大きいんだけどな

あとはジブリの美術スタッフと

544 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/08/02 22:57 ID:???
このスレって望月監督のファンってのはいないのかな。

「めぞん一刻 完結編」、「きまぐれオレンジロード あの日に帰りたい」など
微妙な恋愛関係を自然に描くことに関しては最高の監督だと思うのだが。
(見てない人は上の作品の視聴をオススメします。)

アニメ「海がきこえる」は望月監督だからこそ、「海がきこえる」らしくなったのだと思う。

168 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 13:25 ID:8IQEosW5 
アニメは基本的にスクロール使わずにほとんどが画面止めた?
状態でキャラに演技させてるんだよね。落ちついた雰囲気だすため
らしい。望月監督が雑誌のインタビューで言ってた。
で、最後の最後、エンディング直前でどかーんと。

170 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 13:37 ID:???
>>168
>最後の最後、エンディング直前でどかーんと。
激しく酔っ払いながら見てたとき吐きそうになったよ
特に最後のグル~っと回るところで

771 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/21(金) 21:34:40 ID:???
同窓会って学年のだよなぁ。別のクラスのやつがいる訳だし。
出席率わるいなぁ。

172 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 19:30 ID:???
実はおれ、小浜裕美がずーっと、好きじゃった。

174 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/20 22:23 ID:irCxVs9h

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110703095604.jpg

確かに小浜、かわいくなったよね。

874 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/31(月) 14:18:32 ID:Zr+Bcup+
土佐高で12番っていうと余裕で早慶上智圏内だな

215 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/27 18:45 ID:???
松野は京大逝ったのか?
森崎は6大のどれか??

236 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/05 02:17 ID:xDTEuan1
>>215

Darth_Vader_20110703095604.jpg

自分は松野は立命か同志社だと思ってた。

187 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/22 02:21 ID:???
拓は、日芸説が有力なんだっけ

大学に拓や里伽子みたいなやつは周りにいなかったけど
松野タイプは結構いたな

189 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/22 23:23 ID:???
>>187
江古田だし、日芸で間違いないだろう。
進学校で、もともと成績が良かった割には(ry

里伽子は女子大か。高知大を蹴ってわざわざ上京する女子大って?
とゆーか、里伽子は高知を飛び出て東京に来たかっただけか。

239 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/05 05:26 ID:???
>>187
私の周りには拓タイプの男とリカコタイプの女は結構いるけど、
松野タイプの男はいないなあ。

175 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/21 00:00 ID:ocK+Zywm
漏れとしては、原作の「リカコが風邪ひいて自宅で寝込んでる時に拓が告白」
シーンを入れて欲しかったな。

176 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/21 00:42 ID:???
>>175
そうなると大学生活を入れなくてはいけなくなるわけで・・

258 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/09 18:32 ID:GZnjwMKb
アニメージュ版のストーリーを知っている人はいますか?
拓がキスまでしたらしいんだけど。
どうやってあの里佳子とそこまで持ち込んだのか激しく知りたい!!

261 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/10 07:13 ID:cTlTSgoZ
>>258
夏、高知に帰省した拓は高知市内でのクラス会に参加する。
2次会のカラオケボックスにはいつのまにか里伽子が現れ、
高校時代に里伽子を吊し上げた女子グループも一緒になって歌い、手拍子する。
里伽子が歌い終わったあと、拓に「ねえ、ちょっと出ない?」といった。
はじめは20人以上いた2次会のメンツが、すでに何組か抜けていた。

拓は高校の頃こうやって歩きたかったんだという気がしていた。
公園横を過ぎて、電車通を歩く。いつのまにか二人は県庁前に来ていた。
どちらからともなく立ち止まり、ライトアップされた高知城を見上げた。
里伽子は無防備にぽかんと口を半分あけて、見上げていた。
拓は里伽子の肩を抱いて、彼女が避けるそぶりをしないのを幸い、
いっきに引き寄せてキスをした。

263 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/10 07:55 ID:pbJ9CZOo
つーかアニメしか見てない俺の意見としては
拓と里加子はくっつくいて欲しくない

271 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/13 12:45 ID:zZXSzoD8
>>263
原作でも、別に拓と里加子はいちゃいちゃしてるわけではないぞ。

284 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/16 07:03 ID:???
261の続き

ぼく(拓)は里伽子の肩を抱いて、彼女が避けるそぶりをしないのを幸い、
いっきに引き寄せてキスをした。
あわてて、体をはなして咳払いをしていると、

「ねえ、あたし、一年以上もこの街にいたのに、お城、
こんなふうに見たの初めてよ。きれいじゃない?」
とひどく感動したようにいった。
ぼくはなんともいいようがなくて、うんと頷いた。
内心ではなんなんだと面食らいながら。

(ここで<つづく>となり、キスシーンのエピソードは終る)

286 :282:03/06/16 11:35 ID:???
>>284
教えてくれてありがとう。
う~ん、予想していた以上にいい展開だなぁ。
それでこそ「海がきこえる」という感じだ…。

293 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/18 01:44 ID:???
>>284
その後のそのキスに対する里伽子の反応を知りたいです。
お願いします。

296 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/18 22:15 ID:???
>>293
その後、二人とも、その夜のことについては、
一言も触れずに、淡々と時間は過ぎていきます。

拓と里伽子が二人で鏡川沿いを歩くシーンもありますが、
その後二人の関係に大きな進展は見られません。

297 :293:03/06/19 01:21 ID:???
>>296
ありがとうございます。
何事もなかったかのように話は進んでいくわけですね。

298 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/20 19:39 ID:eLjAjnMp
>>297
現実の生活でもそうだろ。内面的には変化があるかもしれんが、外からは解らんよ。

5 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 20:51 ID:???
すまん、これって原作で2が有ったんだけど映像で有るの?

7 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 20:53 ID:???
>5

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110703095603.jpg

確か2は実写であったな

8 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 20:54 ID:???
>>7
ありがとう。実写ですか。何か役者のイメージがわかないな。

9 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/05/05 20:57 ID:???
>>8
拓:武田慎治
里佳子:佐藤仁美
だった気がする

247 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/06 22:14 ID:6ABraRT7
今、ビデオ借りてきて実写の方、見てるけど
違う・・・。
里伽子が・・・違う。。
むしろ、高岡早紀が若いときに演じた方が
合っている様な。

248 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/07 00:06 ID:???
>>247
やっぱりリカコ役は性格きつめの人が良かったかな。
今だったら三船敏郎の娘とかw

249 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/07 00:07 ID:jS67V4yC
>>247

すげ~、レンタル出来るんだ。マニアックなビデオ屋だな。(w
家の近所幾つか探したけど見つからなかったよ・・・。

287 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/16 22:30 ID:???
俺も海きこみたいな恋愛がしたかったなぁ・・・・
小説読んだのは夢見る高3の夏、高校の夏期講習の暇な時間。

289 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/17 12:59 ID:AI/m9Qmo
>>287
オレなんか高専だったから夢も希望もなく、ただ数学をやっていた。
 みんな故郷を去って行くのに自分だけ3年から4年に上がるだけ。取り残された気分だった。

290 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/06/17 15:10 ID:+3DBpBWS
ふう・・・あまずっぱ・・い

418 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/21 22:05 ID:8z0btc7V
昨日借りて見た。凄く雰囲気の良い作品ですな。スキだ。テスト勉強やる気が失せた。
勉強なんかしてないで俺も青春したいんだ、ダブりそうな大学1年の夏。

419 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/21 22:14 ID:???
オレ…>>418のこと、好きやき…

591 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/08/06 21:43 ID:???
俺はこれのモデルとなった高校(高知○○前高校)の出身だが
(この映画の設定では私立校となってるけど実際は公立の進学校)
時計台はもとより、校舎の内部、廊下のくだりまでそっくりに描かれているににはマジでびびったよ。

636 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/08/08 23:34 ID:???
>>591
出身校がモデルって、本当にうらやましいなあ・・・

914 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/08/03(木) 21:31:08 ID:???
作中の高校のOBで時計台にも登った事のある俺が来ましたよ

311 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/30(月) 18:01:15 ID:???

51BVXZqazi_20110703095545.jpg

学園祭のシーンで紅の豚がいるのは既出?

765 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/21(金) 14:40:34 ID:???
ってかジブリって隠れキャラの登場シーンとかあるよなww
「海きこ」の場合、文化祭のシーンで良く見ると「紅の豚」の豚がイスに座って
なんか食ってんだよなwwwwwww

772 :k.n. ◆MG64yE6TCE :2006/07/22(土) 00:06:22 ID:???
>>765 おーさぬきうどんくっとる

770 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/21(金) 21:18:02 ID:???
>>765
それなら、ラストシーンの吉祥寺駅、背景に紅の豚公開中の広告があったぞ。


関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2011/07/06(水) 21:34:48|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<[全米興行成績]「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」が大ヒットスタート!トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツのラブコメディは4位 | ホーム | [国内興行成績]「スーパーエイト」が2週連続首位。わずか90スクリーンの「鋼の錬金術師」が「マイティ・ソー」を抑えて4位に>>

コメント

耳すまの方にも雫が電車に乗る瞬間、向かい側のホームに拓とリカコがいたよね。
  1. URL |
  2. 2013/01/19(土) 00:47:46 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2043-9cc4527a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。