2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1179143792/
14_alikeh_20110626193616.jpg

1 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/05/14(月) 20:56:32 ID:fJcwyCds
1968年の初TVアニメ化から40周年を記念し、2007年から放送された5度目のTVアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」を映画化。風祭華という少女の身の回りで起きる奇怪な現象を調べるため、鬼太郎たちは華のもとに向かうが、華は妖怪・鏡爺に鏡の中に引きずり込まれてしまう。鬼太郎はなんとか鏡爺を倒し華を救出するが……。鬼太郎の声をTVアニメ「名探偵コナン」の高山みなみが担当。


221 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 13:37:23 ID:/9lLxEUx
渋谷から帰宅
おもろかったー、つか呼子最強杉w
ぬこ全国走り回ってたんだから四十七士集まっていく展開にすれば良かったと思うんだが

224 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 13:59:05 ID:vsW0rBXc
呼子は超チート能力だな。ヤッホーで高層ビルの窓ガラスはバリバリ割るわ、まだ見ぬ四十七士目覚めさせるわ。
ネコ娘と電話シーンもあるし、脇役で一番美味しいキャラかも。

307 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 13:22:07 ID:xU4nVb7n
観に行ってきたぜ!! それにしてもドラゴンボールばりの戦闘シーンで滅茶苦茶格好良くて面白かった!
シナリオもかなり驚かされたり、序盤の疑問が終盤で氷解したり(鏡爺が華に執着した理由とか9、流石は三条さんだと
思った。
そして華ちゃん最高だな。TVにもゲスト出演して欲しいなぁ。

あと葵ちゃんがちゃんとサービスしてくれてたのには吹いたwww胸元はだけてパタパタとか、狙ってんじゃないかとwww
とにかくもう一、二回は観に行きたいなぁ。。DVDはもちろん買うぞ!

225 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 14:25:11 ID:kplIv/Ln
観てきた。
葵ちゃんのおっぱい目当てのはずが、ラスト前のシーンで不覚にもホロリときたぜ。
あと呼子のサウンドウェーブ強すぎワロタ。

246 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 20:43:11 ID:KO1hTS6Z
呼子って昔はそんなにパッとしない奴だったんだがな。

20071115_inutowatashi_main_20110626193612.jpg

映画でこんなに活躍したのは初めてだな。

237 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 16:27:39 ID:KDmFQ0ey
俺の地域だと広島デオデオで猫娘がプラズマTV売ってたんだけど
他の地域だとなにしてんの

238 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 16:48:08 ID:3uqE5YlT
関東エリアだと横浜中華街にてチャイナドレスで肉まん作ってるヌコに中出し長が横浜PR。
東京はフジテレビの銀玉から目覚ましテレビに乱入した猫に愛ちゃん(可愛ゆい♪)がびっくりしつつレポート。
って感じですた。

239 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 16:59:02 ID:2kAcbi/G
北海道・東北だと独眼竜政宗のコスプレで笹かまぼこの販促してたよ。
ちなみに鬼太郎マガジン3によると、各地域ごとに道を尋ねる相手妖怪がいて、

北海道・東北:なまはげ
関東・甲信越:日和坊
中部・北陸:おしろい婆
近畿:べとべとさん
中国・四国:貝吹き坊
九州・沖縄:野狐

らしい。本編では扱いの悪いなまはげだけど、
こうしたご当地イベントで出してもらえるあたり、なんだかんだと知名度の高さを実感する。
あと、なまはげとおしろい婆以外の4名はもしかすると5期初登場かも知れない。

240 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 18:16:08 ID:vsW0rBXc
誰かチアガールの見た人いないかな。ドアラが気になるW

241 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 18:33:24 ID:gQM3Lwz9

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110626193703.jpg

チアガール見たよ
可愛かった、踊りも抜群
ドアラは危うくマスコットの座を奪われる所だった

242 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 18:38:43 ID:h4/T/Ofa
>>239
なまはげは首を左右に振るだけだったけど
他の地方でもそんな感じだったのかな?

245 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 19:35:23 ID:bo9C6T32
>>242
関東もそうだな。ただ首横に振ってただけ。

243 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 18:43:52 ID:faSp6/CJ
九州では明太子を売って
そのあと東国原と一瞬すれ違う

Darth_Vader_20110626193702.jpg

324 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 21:33:34 ID:ngGGxKdh
福島・群馬・新潟の県境付近に住んでる人は3エリア制覇しやすいかな?
DVDでは全エリア映像を網羅してほしいな。流石に6パターン発売だと買えない

244 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 19:01:54 ID:PZwVvgfg
せっかく1週間延長するんだから最後の週は他の地域のが
見られる様にしてほしいなぁ
リピーターも増えて東映もウハウハだろうしw

249 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 21:35:23 ID:ZRkIWcw5
18歳♂ようやく観てきましたぁあああ!めちゃめちゃ面白かった!泣きまくった!
スタッフの気合いが伝わってきてストーリーとは関係なく泣きそうにもなった。てか泣いた

田舎だしちっちゃいスクリーンばっかりで1日3回しかも変な時間ばっかりだったけど
自分の見た回は結構お客さんいたよ
ちっちゃい子が多かったかな?笑い声も結構起きてたしみんな楽しめてたっぽい
でもストーリー理解するのは難しかったかな?泣き所で笑ってる子いたしw

251 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 21:47:04 ID:ZRkIWcw5
ひとつ質問を…

ラストシーンの意味が良く分からなかったんだよね
わざとそういうふうにしたのか自分の理解不足なのか分からなくて…

ビルが建設中だったからてっきり華が悲しむのかと思ったら笑ってたし…

252 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 22:38:44 ID:2kAcbi/G
>>251
「この前までそこにあった不思議はもう消えちゃったけど、でも別のどこかで不思議は息づいてるよね」って感じで、
「思い出は胸の中にあるし、また会えるかも知れない」っていう思い出と希望を表現してるんじゃないかと俺は解釈した。

253 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 22:46:32 ID:+x8tr0Pw
自分もそういう解釈でいいのかなって思ったよ。あの寂寥感はドラえもんの映画っぽかった

256 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 23:25:06 ID:KxyHBM0p
妖怪ポストがあったはずの空き地が、実は最初から
存在しなかった?
いいえ、本当に鬼太郎を必要としてる心があったから
見えた景色だったんです。それが見えなくなったのは、
鬼太郎を必要としていないから。
でも、またいつか、必要な時は呼んで下さい。そのときは
また見ることができるでしょう・・・・妖怪ポストを。
お母さんも全て理解してたんだよ。

そんな余韻をかんじさせる、いい描写だったと思う。

・・・・と書こうとしたら>252さんが短くわかりやすく
まとめられてたw

265 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 07:36:41 ID:eLzI+oHP
人間社会に切望し一瞬だけ見せた華ちゃんの暗黒モ-ドも素敵

266 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 08:15:33 ID:Dat9nUHu
最後にダイゴのポーズをとりながら「確かにね・・・」
ってセリフを吐いた鬼太郎も素敵。

301 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 00:57:33 ID:IVUruapR

51BVXZqazi_20110626193614.jpg

鬼太郎は華ちゃんのこと好きになったのかな?

303 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 07:11:40 ID:WfROjwMB
>>301
鬼太郎は人間の娘によく恋をする
だがそれが実った試しはない

劇場版ではよくあるパターンだな

257 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/20(土) 23:40:02 ID:KO1hTS6Z
悪党妖怪サミットが
本当に本編で何も絡んで来ない、ただの釣りだった事に激しく吹いたww

77219_20110626193613.jpg

ぬらリひょんは本当は鬼太郎の事が大好きなんだね。

258 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 00:42:36 ID:n0P2lpN6
ぬらりひょんの頑張れ鬼太郎発言はワロタW自分と戦ってない時は応援すんのかい。

259 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 00:59:41 ID:mOt4Jywr
妖怪サミットは、ぬらりひょんを日本から引き離しておくため?

今この時点で鬼太郎と共闘させる、「お前を倒すのは私なのだ」的なクライマックスは避けたかったのかも。
一度でも共闘させたら、もうそれ以上の盛り上がりは、完全決着でも難しい。(だからライバルとの決着の後で、真の敵が登場して、「昨日までの敵が味方になる」というシチュが映える)

ぬらりひょんは(とりあえず最終回までは)純粋な敵として温存させるため、影響を受けないわけにはいかない日本から朱の盆たちと一緒に避難させたんじゃないだろうか。

260 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 01:18:15 ID:mRxYPLSV
>>258
悪党や犯罪者でも郷土愛や愛国心を持ってる人間は少なくないし、それはぬらりも同様だと思う。
例えて言えば、野球派でサッカー嫌いのヤクザもFIFAワールドカップで日本が勝つと喜ぶようなモンかと。

>>259
本気で三年目以降を目指してるんであれば、今この時期での共闘イベントは時期尚早だもんね。
だとすると妖怪サミットは観客とぬらりに対する二重の釣りになる訳か、三条の構成力の高さには恐れ入る。

513 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/01(木) 15:17:24 ID:xHacsb/Y
悪党妖怪サミットの意味がなさすぎるのが残念だった。
本編に絡めとは言わないが今回の事件に対する各国妖怪の反応(日本オワタwwwwwwwとか
あのヤトノカミとかいう奴ヤバスギネ?とか)を色々描いてほしかった。

516 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/02(金) 01:49:17 ID:sq7khGwW
>>513
確かに反応するシーンほとんど無いけど、
ベアードの「馬鹿な・・・奇跡だ!」とか
ぬらりの「これが日本妖怪の底力だ!」は、
ヤトノカミがそれほど凄まじい存在なんだと伝わってきた。

278 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 14:11:57 ID:TxnH1PkH
会議で南方妖怪らはなぜ普通にチーと一緒にいるんだ?
アカマタを反物にされた件を忘れてしまったのか?

280 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 16:19:31 ID:n0P2lpN6
南方はアホな子達だから、すっかり忘れてるか何かしらごまかされてんだろうな…。

300 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 23:49:57 ID:/lMk2vKq
>>280
ヤシオトシ「あー! お前はあのときのチーとかって奴!」
チー「ん? なんのこと? 私はチョー。チーじゃないヨ」

本気でこれで騙せそうな気がするw

302 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 01:11:15 ID:bvUxL+Mp
>>300
なんか情景が目に浮かぶW「チョーなのか!そうか人違いかゴメンな!ウッホッホ~♪」

624 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/11(日) 22:21:28 ID:n0drI/gy

edd854f94a0ae1bf06f6fa5b6ab68f18_20110626193702.jpg

ねずみ男って最低だな。風祭母と結婚後にヤトノカミを復活させて風祭母娘を抹殺させて、
風祭母娘の財産を乗っ取るつもりだったらしいが、ヤトノカミが殺されて失敗したな。
サイラゴの劣化コピーの分際で卑劣なことを考える奴だなあ。

625 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/11(日) 22:24:59 ID:HBfJP6ym
そんな話じゃなかったと思うが。
でも、それじゃあ生温い。
親友に毒を盛ったり、自殺を促したり、助けるように見せかけて奈落の底に突き落としたり。
こういう奴が最近は親友第一になってるんだから。

632 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/12(月) 11:03:54 ID:LUSVRu/0
>>624
ねずみ男でも言わないようなホラ吹くなw

626 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/11(日) 22:32:16 ID:89J3rX8J
鬼太郎はねずみにそんなことされても
「いつものことだから」で済ますんだろうな

627 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/12(月) 00:15:58 ID:N4AuX/ef
いくら鬼太郎が不死身だからって無茶し過ぎるよなW

 
267 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 08:40:20 ID:liOlHHdo
鬼太郎が埋められた後復活するのがよく分からなかった。
土に触れると抜けちゃうような毒なのか、鬼太郎の特性なのか?

でも全体的に脚本の巧さが光ってて楽しく見られた。
鏡爺の存在が本当に素晴らしい。

268 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 08:49:36 ID:mRxYPLSV
フグの毒に当てられた時も、首だけ出して土の中に埋めて毒を抜くのは実際にあるよ。

269 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 09:09:03 ID:liOlHHdo
>>268
納得。それであのネズミ男とのやりとりだったのか、ありがとう。

270 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 09:56:23 ID:bEckQAr7
>>268
迷信だけどな。
実際には、人工呼吸等で、どんどん肺に酸素を送らないといけないらしい。

282 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 16:39:46 ID:RRCQq9yW
ところで京極は何の役やったの?
全然気付かなかった

285 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 16:54:56 ID:g8cHmymb
>>282
たぶん人間界に妖怪がなだれこんでくるとこで
ぬりかべ女房のあとに出てきた天狗ポリスは京極夏彦な気がする
あとは地域別でも一役やってるらしい
中部はたぶんネコ娘にチアガールを本格的に薦めるおじさんが京極さんじゃないかなあ?
自信ないけど…

284 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 16:50:45 ID:srtgc7h+
パトカーから出てきたカラス天狗が京極?

287 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 18:29:26 ID:TTH+W/hD
>>284
そうらしいな、全然気付かなかったが

288 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/21(日) 18:43:34 ID:vLDi50fd
京極の声、自体をあまりに聞かなさすぎる
ラジオくらいじゃないかな

一番聞いたのは「言霊使いの罠」だわ、いまだに

315 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 17:36:04 ID:Lfs4yLp3
話もアクションもギャグも面白かった。
特に話は各キャラに見せ場があって中だるみもなく二転三転して、すごくよく出来てた。
華と母親、鏡爺とお琴ちゃん、大蛇女とねずみ男、そして鬼太郎と華。
これだけの人間(妖怪)関係を破綻なく1時間半に収めた三条陸はすげえ。

各キャラに見せ場があって、と書いたけど四十七士は夜道怪と葵ちゃん(のおっぱい)と呼子くらいしか
見せ場がなかったね・・・鏡爺と大蛇女のほうが見せ場あるってどうよw

305 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 13:05:09 ID:bvUxL+Mp

41dQ0l+1QV_20110626193616.jpg

鏡爺死んでしもたん?(:_;)

307 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 13:22:07 ID:xU4nVb7n
>>305
多分そうだろうなぁ。最後に誤解が解けたのが救いか……。

328 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 22:31:48 ID:xQy+Mpow
鏡パリンで鏡爺死んだ・・・は早計では?

329 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 22:47:40 ID:q5etPS5m
>>328
もし死んでないとしたらあの演出は不自然過ぎ。
「わしの命がある内に」とか言ってたし。

331 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 23:57:51 ID:YVlxFrZL
>>328
いや、あの演出は普通に死んだと受け取るのが当然だし実際それで正解っしょ
もっとも妖怪だからいつか遠い未来に復活する可能性はあるけど

311 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 16:14:46 ID:OXNws1wP
鏡爺戦は下駄とちゃんちゃんこ取り戻してからが凄いカッコ良いな。鏡爺の攻撃を軽く受け止めて放り投げる所とか。
下駄で思いきりやられてゲボりそうな鏡爺カワイソスW

312 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 16:20:10 ID:WUIStFrN
>>311
そのシーンでこの前TV放送してたマトリックスのラストを思い出したよ

366 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 23:26:52 ID:tqbFaX2s
鏡爺…
原作の漫画だとただの等身大フィギュア萌え族の
スケベジジイなのに良くここまで話を膨らませたものだ

367 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 23:31:22 ID:t55gyLtB
でも動機は完全に変態だと思うんだ。

368 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 23:36:24 ID:bAv2W14i
いやそこまで言わんでもwww

369 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 23:39:25 ID:T5ZXrjSU
あれは変態でしょ。でも感動する不思議

505 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/31(水) 17:52:00 ID:MUU1fR7t
鏡爺が相変わらずロリコンでなんか嬉しかった

506 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/01(木) 00:43:02 ID:kNbyXmnR
>>505
嬉しかったのかよw

507 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/01/01(木) 04:29:32 ID:rtCy9lb+
ロリコンじゃない鏡爺など鏡爺にあらず!

330 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/22(月) 23:09:35 ID:Xu5mZrEH
大蛇女が死ぬ前に涙流してたのがなんでか解らなかったんだけど、
ねずみ男に裏切られたから?自分の存在がヤトノカミの道具みたいで
悲しくなったのかな?ここの住人達はどんな見解ですか?

333 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 00:18:36 ID:yEf9SnUx
>>330
髪の毛針が痛かったから…違うか。やっぱりねずみ男だろうね。
慕ってくれるダチ公の所の、鬼太郎とのやり取りが凄く良かった。

332 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 00:00:15 ID:bI0Om31Z
>>330
自分はヤトノカミが鬼太郎に負けて、自分の復讐が台無しになったことにたいしての涙だと思った。
ヤトノカミはまだ死んでなかったけど、武頼針で勝負はついてたし。
ねずみ男に言ってたように、人間社会でずーっと孤独に人間を恨みながら暮らしてたんだろう。
もともとヤトノカミが自分の復活のために生み出した存在だから、憎しみ以外の感情を持ってなかったのかも。
それがようやくヤトノカミ復活で人間に復讐できると思ってたら鬼太郎に邪魔された。
おそらく初めて好意を持ったねずみ男に拒絶されたことも悔しかったろうし、そういった感情が涙になってあふれたんじゃないか。
そして自分は死んでも復讐は達成してやるって、命がけでヤトノカミを復活させた。

鏡爺もそうだけど、敵役が単純な悪としてかかれてないのがすごくいいな。
それぞれ思うところがあって、行動をともにしているってのは血の通ったキャラクターって感じがする。

371 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 00:06:08 ID:0eWMknsS
エピローグにほとんど時間を割かない事で、逆に余韻を残す終わり方になってたのが良かったな
偽の記憶だったとはいえ家族を1人失った華が気の毒だったので
スタッフロール中に数年後母親が男の子を生んで華が京夜と名付けるところまで妄想してしまった

379 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 04:36:17 ID:uRz7DI3K
>>371

laputa05_20110626193701.jpg

あんな奴からは名前取らない方が…
所詮偽りだし

そっちの言いたいことも分かるけど

386 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 20:33:37 ID:0eWMknsS
>>379
確かに将来物凄いグレ方しそうな不吉な予感はするw

387 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 21:12:32 ID:bjpSKhsn
オーメンのダミアンみたいな子になったりしてW

382 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 14:41:47 ID:PXbgtQms
弟の声、聴き覚えがあると思ったら一休さん、キテレツくんか
本性を現すところはゾクゾクするね

383 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/24(水) 14:49:27 ID:bjpSKhsn
さすがベテランだよなあ。ヤトノカミに豹変してからが怖かった。
声も昔と全然変わらないね。よく伊倉さんと聞き間違えちゃうんだけど。

354 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 21:06:14 ID:gFAcM1bv
ヤトノカミ少年態が何かエロかった、新しい世界に目覚めそう

355 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/23(火) 21:07:43 ID:REVB/Mx9
ちょww
お、おめでとう…おめでとう!?

401 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 07:20:36 ID:CDvTyWxX
映画見たけど鬼太郎の治療で全裸になっているのに誰もそのことについて
触れていないことに吹いたw
鬼太郎は目が覚めて慌てて隠していたけど砂かけ、ちゃんとフォローしろよって
ツッコミ入れたくなったの俺だけ?
やっぱ妖怪と人間じゃ感覚が違うんだろうか。あれほど大勢のギャラリーに見られて
いたら普通は隠すと思うんだが。

403 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 09:28:43 ID:uglZuJed
人間に比べると感覚がゆるやかなんだろうなWおばばもまだ「鬼太郎は子供」って頭にあるのかも。
アマビエは幼児みたいなもんだからまだしも、華ちゃんやろく子さんがいるのにちょっと可哀相W

404 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 16:56:38 ID:GjbU8BVl
>>401
むしろ妖怪大裁判の回では観衆を前に平然と全裸になってたくせに
気になる女の子の前だからって今更恥ずかしがってんじゃねえよと
鬼太郎にツッコミ入れたくなったw

405 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 18:28:34 ID:1as4MB5S
>>404
やはり女の子の前だと恥ずかしくなるんだろ?

えっ?ネコ娘?そりゃネコ娘の前では毎晩全裸になってるんだろw

406 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 19:32:15 ID:PkSEO06p
4期の鬼太郎は全裸でネコ娘の前で平気で突っ立ってたなW大海獣の時とか

407 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2008/12/26(金) 20:27:04 ID:QTgSvB/D
やけに全裸について盛り上がっているな
・・・そうか。ここは全裸スレだったのか

408 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 20:49:57 ID:KOYjDLGq

51jQIr2oWd_20110626193613.jpg

親父はいつも(ry

409 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 21:19:49 ID:yjQbUe8v
親父には付いてないからな。何がとは言わんが。

410 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/12/26(金) 21:50:50 ID:YR1+Xsh3
親父はあれで口があるから、隠れてるだけかもしれない


関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2011/08/01(月) 21:35:35|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FINAL DESTINATIONシリーズ第5弾の日本公開が10月に決定!今回の邦題は… | ホーム | フォトショップでハリウッドスター達をピザ化してみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2029-140fa3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。