FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天然コケッコー

【くらもちふさこ】天然コケッコー【まぐそまんじゅう】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1170418333/


1 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:12:13 ID:SAq4Rm+N
スタッフ
原作:くらもちふさこ(集英社)
監督:山下敦弘(「リンダリンダリンダ」)
脚本:渡辺あや(「メゾン・ド・ヒミコ」「ジョゼと虎と魚たち」)
製作:『天然コケッコー』製作委員会
配給:アスミック・エース
企画・製作プロダクション:ピクニック、アスミック・エース エンタテインメント


キャスト
夏帆(そよ役)
岡田将生(大沢役)


204 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 20:37:15 ID:2l6Agq/C
試写会で映像見てから原作読んだクチだけど、人物の再現度凄いねw
原作読んで「うぉ、映画とそっくり!」とか思ったw 逆だっての。

夏休みっぽい雰囲気の、空気感のいい映画だったよ。
風景が奇麗に撮られてた。



209 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 18:49:34 ID:4ajirpA0
この物語の舞台は何県ですか?

210 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 19:37:20 ID:zZ3GCv2Q
鳥取か島根あたり

211 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 21:41:56 ID:nE3Saj18
島根県、その石見地方
広島から山超えた日本海側

337 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 21:47:47 ID:WPNB8s2v
いくつか試写あったのに誰も感想書いてないので書いてみる

原作が好きな人はあまり期待しないほうがいいかもしれない
これから読もうとしてる人は映画見た後に読んだ方がいいかも
今までの山下作品と同じで心情説明しない自然体な演出にこだわってた
肝心の子どもたちの演技は文句なし

345 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 00:45:01 ID:7yvdw8KY
試写会観てきた。
姉の影響で小学生の頃からくらもちファン、
特に天コケ好きな不惑の俺が断言する。

原作ファンの人、期待していいです。
原作の世界観損なわずに丁寧に作ってると思うよ。
特にキャストは秀逸。
右田のおとーちゃんは……
公開したらまた観に行きます。

349 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 10:08:47 ID:RS7qRngf
>>345
佐藤浩市だけは微妙って人多いなあ
どんな役でも「佐藤浩市」にしちゃう俳優さんだし嵌れば凄いんだけど

385 :ボランティア工作員:2007/07/20(金) 04:51:54 ID:QDKWCKI9
映画は、かなりよかったぞ。
スタッフがものすごく原作好きなのはよく伝わった…。
風景もキャストもそっくりというか、あれは奇跡レベルだな

しかし正直なところ、原作読んだ時ほど感動しなかった。
よいシーンを細かくつなぎすぎたのかもしれない。
気持ちが波にのっていかない感じがあるなあ。

えーと、でも夏穂のスクール水着あるし
シゲちゃんとか、お父さんの佐藤浩市とか、
ひとりで場を全部持ってく役者魂も見れるし、
見にいった方がいいよ。

386 :名無シネマ@上映中:2007/07/20(金) 08:27:18 ID:7Ula29Sb
夏帆のスク水…たまらん!

387 :名無シネマ@上映中:2007/07/20(金) 13:03:27 ID:MpzH+fbE
7/16の試写見に行ったけど、面白くなかった。
まずセリフが聞き取りにくすぎる。方言と音響が悪いせいだと思うけど、何言ってるか全然わかんないし、話も面白くない。結局何が言いたいの?って感じだった。
ただキャストはみんな頑張ってたし、それぞれ役にあっててすごく良かった。
さっちゃん役の子もすごく可愛いし、ほんとみんな田舎の子供って感じで良かった。くるりの曲も良いし。
でもまた見に行こうとは思わない。

389 :ボランティア工作員:2007/07/20(金) 15:29:44 ID:QDKWCKI9
>>387
俺は言いたいことはよくわかったよ。
美しい田舎のふるさと(子供時代)と離れて
大人(恋愛)の世界の扉をひらく少女

恋愛ドラマとして見るとわけがわからなくなるんだと思う。
いずれにしろわかりづらいというなら、それは同意。

437 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 07:20:57 ID:KJwhlDSg
原作を未読ですが、楽しめませんか。

440 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 13:01:34 ID:Sb6e93FR
原作読んでない方が、新鮮で楽しめるよ
ただ、リンダ~みたいな起伏のないストーリー演出がダメな人は、退屈に感じるだけだと思う

452 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 06:03:42 ID:/B73fWOy
ちょっと暗転多すぎじゃね
この監督の癖?

482 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 22:56:27 ID:j0NNdLTB
ダメとまでいかないけど、暗転する際のエピソードの切れ目が
原作のようにきちんとオチてないんだよね。原作のように
小さなテーマをきちんと消化できてないから、なんでそこで
暗転するかが原作知らない人にはイマイチ伝わってこない。
そこが残念だったな。

この監督の持ち味だからしょうがないけど、彼らの日常を
客観的に淡々と捕らえてもただの平凡で退屈な毎日しかないんだよね。
誰が描いてもこうなったろうし、むしろ非常に上手く原作を
そのまま実写に再現してたと思うけど、原作の素晴らしいところは
その平凡で退屈で取るに足らない毎日も、そよの視点を通すと
途端に魅力的に輝き出してドラマチックな世界観に一変するところ
だと思うんだよね。

ナレーションではそうしゃべらせているんだけど、見える映像は
ただ遠くから彼らを眺めてるだけに感じて、そよの心情を劇中で
一緒に体感することは最後までなかったな。

まぁ話法が違うんだから違ってあたりまえなんだけどね。
くらもちさんがコメントしてたように、小説版が一番よく
そよの心情が出てて、上手く出来てるかもしれない。
観た直後なだけに長文失礼。

489 :名無シネマ@上映中:2007/07/29(日) 00:13:54 ID:D9H04RLO
もうひとつ残念なのは移動の省略かな。

映画の得意技のひとつに時間や場所の跳躍があるけど、
天コケの場合バスを乗り継いで大変な思いをしなければ行けない
天満屋や、はるか遠くにある東京への移動は省略しちゃいけない
部分だと思うんだよね。

それをまったく描かない

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:25:58 ID:2Q9RcjTX
原作と比較ばかりしても無意味だよ
そんなに原作に思い入れがあるなら、見に行かなければよかったんだよ
あくまでこれは山下の作品であって、くらもち作品ではない

自分は、原作の世界観を損なうことなく上手く表現できてたと思う
この自然体な演出と、原作は噛み合ってる
他の監督では無理だったと思う
子どもの演技をここまで自然に見せることができる人は他に居ない

660 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 15:17:13 ID:MhwwuUnx
>>482
私の思ったことをここまで的確に書いてくれてありがとう!文才がありますね、
もっといろいろ書いてください。
日常生活にあるドラマがテーマでそよちゃんを通して見た視点がないとつまらなくなってしまう。
そよちゃんが感じる世界を読者が体感するのだから。

原作を愛するあまりにいろいろつめこみすぎた感があるなと思いつつ何故なんだろうと思っていたら
そよちゃんの視点がもう少し強ければよかったと思ったです。
マンガはストーリー展開が一話一話あって作者が伝えたいことがあって感動が生まれる。
というのをこの監督さんはマンガ読まないから知るはずはないし。
でもやまなし、オチ(はあるけど淡々としずぎている)この感じもこの映画には必要だと思うし。
あまりにドラマチックな作りにされても、などと考えました。

それにしても、原作が言いたいことは伝わる映画でもう一回私は観に行こうかと思ってます。
三回同じ映画を観ようなんてことは人生初。
実は私は5分遅れて会場に入ったので次の上映の頭見てでようと思ったんだけど、
観ているうちにもうちょっと観てから出よう、出よう、と思いつつ2回全部見てしまいました。
ずっとあの雰囲気に浸っていたくなってしまって。

ラストでサクラの花びらがカーテンごしにこぼれてきて春になったのか?と思ってたらつなぎ目なしで
校庭をカメラが映して校庭でみんながいて、そよちゃんが窓にもたれているシーンはなんだなんだ?と
思いつつ見ていて、そよちゃんがうっとりとして校舎の窓にもたれているシーンは良かったです。
こんな感じにもっと撮ってくれても良かったのに。木村とその思い出を大事にしてるそよちゃんの感情が伝わってきたし。

527 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 04:01:06 ID:lMbetcTt
>>482に完全同意だな。

映画に不満のない人も原作は読んだほうがいいよ。
決して映画が悪いできとは思わないけど
原作を「切れない」悩みをやはり抱えてると思う。

俺は原作読み直して
くらもちふさこの隙のない構成力にまいった。

528 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 13:44:07 ID:R/rQcTvO
漫画なんて読む気おこらないよ。
特に少女漫画は。

529 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 14:22:47 ID:x1R0cbjL
そんなこと言わずに読んでみなってw

530 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 19:48:12 ID:BjhnyxVX
少女漫画といえどこの映画見れるような人ならくらもちなら大丈夫。
むしろ男のファンも多い。

531 :おじさん:2007/07/31(火) 20:11:47 ID:4kr1wKrB
近所の漫画喫茶に置いてなかったので、ネットで置いてあるところを調べて、
車で遠出して読みに行った。たしかに面白かった。

映画は未見なので、ネタバレかどうかわからないが、そよが修学旅行のおみやげに悩むところが
印象に残っている。癖毛の篤子にストレートヘアーになるシャンプー(?)、色黒の伊吹に肌が白くなる
クリームを買おうとして、大沢に「おまえ、結構残酷だな」と言われて「はっ!」と気がつくのね。

で、そよが自分の残酷さに気がついて落ち込んでいると、大沢がクリームを買い物カゴに投げ入れて
「伊吹は大丈夫だろ」と慰める(?)。

よくは知らないが、昔の少女漫画だと篤子タイプの子が主人公で、そよは敵キャラのような気がする。
無神経に人の心を傷つける美人ではなく、繊細で内気な女の子が主人公で最後男の子と結ばれるみたいな。

篤子ではなく、そよを主人公とすることで心理描写に深みが出ているような気がする、と勝手に思ったりした。
最後のハッピーエンドはよかった。

506 : ◆KAHO/p.Upo :2007/07/29(日) 21:21:10 ID:RRHaIVEr
今日見てきたよ。
もう最高だね、この映画。
今年度暫定ナンバーワンだよ(´・ω・`)

何か、切なくて、楽しい映画だったなぁ。
奇跡の関係性を描いていたというか、何だろうなぁ、この爽やかな鑑賞後感。


とりあえず、大沢君を2~3発殴っておいていいか? いろんな意味で(´・ω・`)



508 :名無シネマ@上映中:2007/07/29(日) 23:35:54 ID:flB9Uga20
昨日渋谷でみてきた。おれ(♂)的には胸きゅん(古い?)だったけどつれ(♀)は「たるい」とばっさり。普通逆じゃん?
監督とプロデューサー二人の舞台あいさつつき。以下覚えてるエピソード。ネタばれはないと思う。

幼いさっちゃんの撮影が大変だった(機嫌とるの大変)。でも演技はすごかった(同感)
ラストシーンは気合入れてとった。あのとり方を思いついた自分はえらいと思ったがどうやら直前にみていた溝口の影響だったらしい。
キャスティングについて原作者からは大沢役のみ指定があった。
一つだけ原作になくて監督が入れたシーンがある(テレビの番組についてのところ)。
郵便局員のキャスティングが最後まで(クランクインでも決まってなかった)決まらなかった。
猫はさっちゃんの家としてロケした家の飼い猫。映画の設定ではあの村のいろいろなところに出没。
携帯がないころはドキドキだったねぇ。

510 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 00:13:34 ID:TonggCWx
大沢役が指定ってのはジャニーズにしないでくれとか
そういうことだろうかw

519 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 18:01:20 ID:4CHSwagW
>>508
> ラストシーンは気合入れてとった。あのとり方を思いついた自分はえらいと思ったがどうやら直前にみていた溝口の影響だったらしい。
ラストシーンどこのことだろう?

誰もいなくなった教室をまわしてから窓を映すシーン?
それとも、エンドロールが終わってからの最終カット?

520 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 22:23:15 ID:kP47d67s
教室から窓につながってくとこじゃないかな>>519
最終カットはけっこう普通じゃない?

521 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 22:28:11 ID:1RGQqBqx
最後のシーンは原作よりよかった!

522 :508:2007/07/30(月) 22:41:08 ID:pFhdpa4N
気合い入れてとったというのは教室から(廊下から?)の方です。(DVDのおまけの?)メーキングでそのあたりもふれられるとかいってたと思います。
大沢役は指名だといってたような。

559 :名無シネマ@上映中:2007/08/01(水) 17:43:31 ID:HUi2aSVS
俺も新宿で観た。
悪くはないが、絶賛するほどの作品でもない。

田舎が美化され過ぎてて萎える。
とても「松ヶ根乱射事件」で田舎の嫌らしさを描いた監督とは思えない。
まるで島根がスローライフの楽園みたいじゃないかw
東京人の妄想か?

562 :名無シネマ@上映中:2007/08/01(水) 22:58:31 ID:RoIRSdsT
>>559
原作じゃあ、嫌な想いする場面とかいろいろあんだけどね。
何しろ尺が短いからなあ。連続ドラマで原作なぞったほうが
よい気もする。

575 :名無シネマ@上映中:2007/08/02(木) 12:13:17 ID:cfuV85zW
なんか夢の中みたいな映画だと思った。
いい意味でも悪い意味でも。
現実を美化してる部分と、ディテールにこだわってる部分が混在してる。
とても気持ちが良くて、もっと見ていたい!と思うと暗転するw

609 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 22:00:08 ID:UYJENatz
あの郵便局のおっちゃんは、そよのことが好きだったんだよね?
自分の半分の歳くらいの中学生に欲情するって…
目つきも危なげだし。

611 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 22:53:29 ID:ltriLGPp
>>609
ところがシゲちゃんは二十歳。



612 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 00:16:01 ID:QsRGLih+
原作読んでないで放言するけど

あんなでかい祭りがあって若い連中もわんさか集まってて、それで
服もろくに買えないど田舎とかリアリティ薄いなあと思った。
つーかはっきりいってロケーションいまいちじゃね?普通に詰まらない田舎。
「がんばっていきまっしょい」ぐらい気合入れてほしかったな。

あと、夏帆の制服の胸と尻は素晴らしかったけど、映画にあってないよ。
つーか中学生じゃねーよ。もっと体の線の薄い子みつけるべき。
肉付き良すぎ、足長すぎ、でかすぎ。

銀座で見て8割がた入ってたし、結構笑いもおきてたけど、絶賛するほどの映画じゃないな。

617 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 00:43:54 ID:abxQupFO
>>612
夏帆はあれでもリアル中学生だったって言うから末恐ろしい。



622 : ◆KAHO/p.Upo :2007/08/04(土) 01:29:26 ID:reZrk9bO
>>612

>服もろくに買えないど田舎

という部分にすれ違いがあるようですな(´・ω・`)

たとえば、そよが欲しがったジャケットは、大沢君が代官山(だっけ?)で必死に探し回った末に見つけたもの。
そんな「格好いいジャケット」は、そよの住む町では売っているわけがない。

そして、そよが「この服いいなぁ」と眺めていた「ファッション雑誌に載っているような服」なんてのも
そよの住む町では当然のように売ってない。

ここまで、おk?
別に、オシャレな服自体が全然ないってわけじゃないよ。
また、君の書き方だと、普段着る洋服すらろくに買えないって言っているようにすら感じる(´・ω・`)

あと、「普通に詰まらない田舎」っていうけど、
普通に詰まらなくない田舎の方がリアリティ薄いですから…。
「おまえら、何が楽しみでこんなとこで暮らしてんだよ」感が出てこそ田舎。
それこそがリアリティあふれる田舎だ。
まさにオイラが昔住んでいた田舎 (´・ω・`)

623 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 03:01:37 ID:69rf0YQa
普段着る洋服はジャスコとかしまむらでおかんが
買ってきてくれるのがリアル田舎。

626 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 08:32:05 ID:qXV61c+5
大沢君が着てたジャケットってパタゴニアだよね。
中学生でパタゴニアかよって思った。必死な思いで買ったようだったけど。

654 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 00:24:40 ID:LVUAO9++
そうです、島根は田舎ですがな。
大学行くまでずっと浜田で育ったからわかるけど、
ホント服買うのも一苦労なのさ。
雑誌に載ってるような服は広島まで出ないと買えないしさ。
マクドナルドなんて10年ちょっと前までなかったんよ…


だからいつも田舎やだー、って思ってたけど、
いざ映画になって、出演者に島根は良いとこだって言って貰えるとやっぱ嬉しいな。

634 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 11:00:34 ID:McucRN4a
夏川結衣とか夏帆とか、夏という名が付いた夏の映画

635 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 13:17:41 ID:3GCQp64M
そういや佐藤浩市と夏川結衣の話があんまり出ないけどどうだった?
キャスティング聞いたとき、この2人だけ浮いてるなあって思ったんだけど。

637 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 15:01:37 ID:5XEorIAe
>>635
二人とも脇役に徹してて世界観に溶け込んでいた印象。
クレ順、出演時間に関わらず、いい仕事するなぁと思った。

640 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 19:36:08 ID:U5gI8kOw
ベテラン2人はインタビュー読んでもさすがだと思った。
佐藤は早くロケ地入りして現場の空気に馴染んで役柄に成り切ろうとするし
夏川も地元のオバちゃんと温泉まで行って方言習ったりしてたんだよな。

655 :名無シネマ@上映中:2007/08/06(月) 10:09:00 ID:KUi42/QI
山下の初期作品を見てあまりいい印象持ってなかったんだけど、リンダとこれ見て考えが改まった。
一枚一枚の絵の描写が素晴らしいな。情景で魅せられる監督って
やっぱ才能あるよ。

706 :名無シネマ@上映中:2007/08/08(水) 02:09:29 ID:mXUQ4MK0
冒頭のシーンでそよちゃん、おっぱい揺れてててびびった。

717 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 11:28:07 ID:EyNqvebx
凄く良かったけど、原作未見の彼はそよが何故男モノの作業着みたいなジャケットを
欲しがるのか、そしていきなりキスして手に入れようとするのか、さっぱり謎だった
模様。



原作だとわかりやすいブランド物だし、大沢君の醸し出す「東京の空気」みたいなもの
が感じられて納得出来る良いエピソードだと思うんだけど。

719 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 13:19:57 ID:rFRTwkiY
>>717
あれパタゴニアだから一応わかりやすいブランドではあるんだけどね。
ただ確かにパッと見でかっこよさがわかりにくいタイプのジャケットだったな。

725 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 21:04:17 ID:B2pgHU5a
>>717

しかもサイズが全然あってないんだよな
あれじゃあ普段着られない
映画ではあのエピソードちょっと変だよね、彼氏の疑問も分かる

727 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 21:11:23 ID:NMICCbNC
>>725
そのエピソードの前に、大沢くんが都会のカッコいいファッションで
決めてる大写しを入れてみんなが都会育ちじゃねえ、と言っているのを
入れとけばよかったのにね。浩太郎が感化されてムースつけてるのだけじゃ
都会の空気はわかりずらい

749 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 21:12:50 ID:XtuVIn/Z
観て来た。
とりあえず
・田舎マンセーじゃない描き方なのが良い。
・さっちゃんが可愛い。
・一名を除いて役者が皆好演。爺ちゃん婆ちゃん役の人たちは地元民か?
シゲちゃん役の人がまばたきしないのは役作りなのか知らんが、
変質者みたいでとっても気持ち悪かった。もっと薄い感じの人が良かった。
担任役の人はのどかな風情でいい味出してるなあと思ってたら、
年賀状のCMの「後出しかよ!!」の人だったと知ってびっくり。

789 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 18:43:34 ID:PGXN0iqp
今見終わった。
いや、幸せな時間じゃった。
単館系の映画を見る時はこんな映画を求めている。理想的な映画だ。
ああ、気持ちよかった。

887 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 21:26:47 ID:av39UZ1c
原作ファンだけどかなり良かったよ
この監督の他の作品が苦手で、正直見ようかどうしようか悩んだが
見てよかった!!と素直に感じ取ることができた

主演二人のみずみずしさもさることながら、他のキャラたちのキャスティングも最高で
感動&泣かせてもらいました

山下監督は今後はエンターテイメント性のある映画を撮ったほうが伸びると思います

888 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 21:54:11 ID:JAeVXH6g
今日新宿で見てきた。
やっぱ原作は神だねー。映画も悪くないけど。

で、映画の中で、そよ父と大沢母の昔の関係って語られてたっけ?
頭の中、原作とごっちゃになってるんだけど、それがなかったら
床屋の裏で寄り添って立ってたシーンが意味不明になるよね。
続編への布石?

891 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 23:28:33 ID:PONZF+Xl
>>888 さん
そよ父がそよ弟を例の床屋から引きずり出した場面で、
そよ父と大沢母が言い争いつつ昔の関係にちょろっと触れられていました。

今日、新宿で見てきました。満席。
どん天生活やばかのハコ船で山下ファンになったので
ちょっぴりきれいすぎたか、みていてこそばゆかったです。
季節の移り変わりを表現するカットや、
そよが都会にビックリしつつも「いつか仲よくなれるかもしれない」ていう件がいいなぁと思った

909 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 22:31:13 ID:PPaMvHcl
今日新宿で見てきたけど、良かったよー。
酷暑の中出かけた甲斐があった。

キスなんか握手みたいなもんって思いこんでたから
最後あんなに大胆だったのか?
「お祝いだからワシがする」とか何とか言ってたけど。

911 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 22:54:21 ID:/cD7HLxM
>>909
愛のこもってないキスかww
黒板にはかなりの愛情?こもったキスしてたのに
そよにとって大沢は彼氏?同級生?
まぁ彼氏として意識してたらあんなキスは・・・

913 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 23:36:22 ID:Lvktobms
中学の時点では、大沢より木村を愛していたんだと思う

んで高校になって、だんだんそれが逆転していく

937 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 23:04:11 ID:MqA6+eLe
>>913
木村ってだれ?

938 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 23:08:21 ID:lBgtUaTl
木村町。


関連記事

  1. 2008/09/04(木) 15:06:37|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TAXi4 | ホーム | 星になった少年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/202-85a3a70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR