2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

悪人

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1257386291/
51BVXZqazi_20110525104544.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2009/11/05(木) 10:58:11 ID:YX8uTJsp
妻夫木聡深津絵里主演
監督は「フラガール」の李相日
配給は東宝

2010年秋公開

http://www.akunin.jp/
http://publications.asahi.com/akunin/


542 :名無シネマ@上映中:2010/09/04(土) 21:10:34 ID:4Iw34zie
映画としての完成度はかなり高い。
2時間超えなのに退屈なときがなかった。
セリフも少ないのにこの監督はさすがだと思った。
妻夫木と深津の演技も最高にうまい。
ただ、やたらと登場人物の悲劇性と悪人性を強調し、感情に強く訴えるストーリーなので
そこは好き嫌いが別れると思う。

675 :名無シネマ@上映中:2010/09/09(木) 23:20:27 ID:XhRGt5gJ
オチが2時間サスペンスドラマみたいな結末だった
ベタベタな展開の話

でも、二人の孤独感は伝わってきた
深津より、妻武器の方がよかったと思う
糞マジメすぎて感情表現下手くそな鬱屈した雰囲気が出てたよ

一番演技上手かったのは樹木希林と満島だけどw

594 :名無シネマ@上映中:2010/09/07(火) 23:22:44 ID:hOu15kWF

51jQIr2oWd_20110525104544.jpg

妻夫木の金髪が恐ろしく似合ってないんだけど・・・
何で金髪なん・・・

604 :名無シネマ@上映中:2010/09/08(水) 06:56:39 ID:Iu+H/YyQ
>>594
変なイメージがつかないために
妻夫木をまだ普通の青年で使いたい所があるからじゃないの?

黒髪のままで逃亡犯→どこかの偉い映画祭の賞をもらう
それが永遠と付きまとうから

605 :名無シネマ@上映中:2010/09/08(水) 07:00:01 ID:NteSa9r7
>>594
原作がそうだから

599 :名無シネマ@上映中:2010/09/08(水) 00:05:54 ID:zNxwB6ba
妻夫木君の映画の中の衣装
かなりださいね。
小説の中の祐一はトレーナーでも派手な色を好み
それが似合うという設定だったね。

680 :名無シネマ@上映中:2010/09/10(金) 00:15:01 ID:a35W/Vap
原作の祐一だが、イケメン、高身長、セックスが上手い、優しい
これだったら彼女の一人くらい居てもおかしくなさそうなのにな
対人スキルは重要なんだな

光代が幸せになるために・・・祐一はあんな行動をとったわけだけど
これから男が出来るとは思えないんだが
逃亡してた時、光代の名前が出てたのか気になる

677 :名無シネマ@上映中:2010/09/09(木) 23:55:23 ID:GLl6HLPx
あぁ、原作読んだら祐一が好きになってしまった。ヘルス嬢とのエピソードが無いのは残念。

678 :名無シネマ@上映中:2010/09/10(金) 00:02:46 ID:mztfNVki
ヘルス嬢エピを出したら
石橋佳乃ファンからは
予備校講師も出せと言われる。

681 :名無シネマ@上映中:2010/09/10(金) 00:29:43 ID:TlGsGdow
ええっ?予備校講師も無いのか?
個人的にいちばん共感出来たのがあのオッサンだったのに
ヘルスも無いし、結構尺は長いのに何に遣ってるんだろ

784 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 23:12:23 ID:bZ5JKG7L
やっぱ風俗嬢とのエピソードは欲しかったな。
あと二人が出会ってから人殺した事告白するまでが早過ぎる気がした。
あれだけ長い小説を二時間ちょいの映画にするんだから仕方ないのかもしれないけど。

683 :名無シネマ@上映中:2010/09/10(金) 00:39:04 ID:TlGsGdow
悪人は吉田修一にしちゃ泣かせを狙った様な台詞・展開が多すぎる
都会人同士のフワッとしたすれ違いを点描するのがやたらと上手い、寸止めプレイの人なんだがな

722 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 13:46:36 ID:sATMlo3W
「告白」と同じで
“気になる映画”ではあるけど
面白いってのとは絶対違うし
後味悪そうだし
気分が落ちて鉛色になりそうだから
微妙なんだよな~
色々深く考えようとすると捕らわれそうだし。
「モテキ」で好きになった、満島ひかりは気になるんだけど。

723 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 14:45:18 ID:rR8mUkQ7
告白ほど重苦しくはないかな。
ばあちゃんには愛されてただろうに、なんでそこまでの孤独感を味わってしまうんだろか
という印象が残った。親戚のおっちゃんにも世話になってるのに。

満島と岡田はホントに最悪な役だ。
岡田はCMでも爽やかな感じだが、タレントイメージ的に大丈夫なんだろうかw
満島は体当たり演技でイメージ通りw

836 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 08:07:14 ID:+PO4jtl9

Darth_Vader_20110525103822.jpg

告白と悪人に出演した岡田って何気にすごい。

837 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 08:17:29 ID:m294B9f5
>>836
そういやそうだね。
どっちも嫌な役だし。

726 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 15:29:02 ID:TPZoeHpG

51jQIr2oWd_20110525103825.jpg

満島は殺される直前の喚く演技が神だな
あれは頃したくなるだろw

767 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 22:28:30 ID:JH6umPKV
>>726
そうだな、ホントにムカつく女だった
ファンが減るんじゃないかと思うくらいムカつく女だった
GJ!

746 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 19:18:17 ID:A95aCRE8
>>726
原作では車体の隙間に小指が挟まっているところを押されたからアイタタタ、なんだけど、
映画だと腕を掴まれただけで大袈裟に叫んでる感じだね。
しかしあのシーンでの恥ずかしさ、悔しさの演技は真に迫っている。
演技巧者ぞろいのなかで妻夫木だけが浅野忠信みたいな素人っぽい佇まいなのもいい。

867 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:52:00 ID:W0Kw9TkH
満島スタイル悪くてワロタ

869 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:58:26 ID:B5QfGlNw
この映画にモデル体形の美人が出てたら違和感あるだろ

875 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 11:38:17 ID:QrzuEHka
バカ女、ケータイ動画の中で必死で腹引っ込めてちょっと吹いた。
大学生の「あんた安っぽいんだよ」は的確な表現だったな。

730 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 16:31:44 ID:nOKo5R8X
この映画、乳首は何個出てくるんですか?

731 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 17:04:47 ID:TPZoeHpG
深津セックスは乳首見えないよ
満島は黒下着のみ

796 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 00:45:57 ID:+IBM9Rws

77219_20110525103824.jpg

妻夫木と深津、まずはシャワーを浴びろよと思ったw

797 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 00:54:34 ID:wHayfvxh
あの様子じゃ避妊もしてないよな

737 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 18:14:58 ID:Y3OkcHcK
ユウイチはどうして、最後に首を絞めたのかな・・・。

739 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 18:24:32 ID:A7fpYO8M
>>737
共犯じゃなく強制的に深津を連れ回したということにするためだろ。

740 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 18:26:21 ID:TPZoeHpG
だから職場復帰出来たんだよな

741 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 18:35:25 ID:WkyiaMbf
自分も ずっーと>>739みたいに思ってたんだけどさ、
最近は ユウイチにそこまで深い思慮があったんだろうか とも思うんだよね
いや、そこまで考えたのかもしれないけど 単に 自暴自棄というか、何もかもぶち壊したくなったというか
で、本当のところは 実はユウイチ自身もわかっていないというか………

830 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 06:29:00 ID:LXgLsRoR
原作では、祐一が光代をこれ以上巻き込まないために、首絞めて…現行犯逮捕みたいな感じだよね。
そういう優しさというか、不器用さの解るヘルス嬢とのエピソードが大事だったような…。

843 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 09:20:09 ID:zxuha/qu
警察が迫ってきていたから逃亡の共犯で逮捕されないように、(勿論殺すつもりなく)深津の首を締めた妻夫木の本当の優しさにグッときた。あれは別れのキスだったんだろう。

彼の本質が一番表れた場面。

831 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 06:31:59 ID:VRHqKlAh
余貴美子には灯台に置き去りにされたけど、深津絵里は帰ってきてくれた。

742 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 18:38:15 ID:A95aCRE8
柄本明のセリフがずっと心に突き刺さってる。
そのあとの増尾の友達のスパナがっちゃんはスッキリした。
あれは原作にはないよね。

829 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 06:25:29 ID:6qLQQzjK
>>742
佳乃父ちゃんと増尾がおしゃれバーで対決する場面、スパナ振り上げた佳乃父ちゃんに本気で怯えてる増尾の描写も原作にはない。原作だと「きょとんとしてる」だけ。
あそこで本気で怖がる顔をさせたのは、増尾が今後少しは更正する可能性があることを示してるのかな。

756 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 21:39:07 ID:TYgLVgXW
淋しい人間が多いし、世の中冗談抜きで悪人が多すぎる
世の中の正義ってなんなんだって
そういう叫びがこの映画から感じました

790 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 00:17:01 ID:mnv5x+ut
社会的には人を殺してしまったユウイチが悪人なんだろうけど
人間的にはみんな悪人だと思った。

重くて苦しい作品だったけど見応えあった。
妻夫木の今後が楽しみになった。

866 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:48:25 ID:nG9m6hPS
窪塚洋介の全盛期が祐一だったらどうなってたのかな?

876 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 11:38:25 ID:6qLQQzjK
>>866
窪塚のルックスは原作のイメージにはあってるよね。
妻夫木もすごくよかったけど窪塚の祐一も観てみたかった。

882 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 11:57:24 ID:i4LW5zam
窪塚だと、肉体労働してる感じがあんまりしないな。
妻夫木はがんばってたけど、ふとすると人なつっこそうに見えるから
もう少し目つきが悪いとよかったかな。

819 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 03:21:48 ID:MOhy/AuA
殺された女のでっち上げ、実際にされたら、それがウソであることの実証って出来るのかな?
痴漢冤罪みたいに泥沼になってしまうかな?
教えてエライ人。

820 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 03:52:14 ID:Ssp0HS8l
あの女バカっぽいから、何回か取り調べれば、作り話ってのばれるっしょ

763 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 22:02:52 ID:NAcrZ+kV
見てきた。役者は全員素晴らしい。特に深津と柄本は神演技。
満島上手くなったな。愛のむきだしの頃は、滑舌悪くわめいてるだけだったのに。
満島と宮崎美子が顔が似てて、本当の親子に見えてワロタ

が、編集がバタバタしてて、細切れのシーンが多くて流れが悪い。
折角これだけの役者揃えて、しかも全員が素晴らしい演技してるのに、それを生かせてない。
日本映画史に残る傑作になり得た材料が揃ってたのに、なり損ねた感じで勿体茄子

792 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 00:27:41 ID:ox8zgVQy
主役2人の演技も悪くないけど、脇を固める人たちの演技がいい!

20071115_inutowatashi_main_20110525103824.jpg

個人的にはバスの運転手のモロ師岡が良かったw
2カットくらいしか出ないけどw

800 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 01:04:07 ID:bs/f4Xrr
瑛太弟とバスの運転手のシーンは入っていて良かった

897 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:41:30 ID:u3NzBQSn
バス運転手のところ、すごく泣ける箇所なのに
映画ではもったいない扱い。
妻夫木がゲロはくところ、ばあちゃんが記者の中で(ここのスローモーな演出は寒かった)おじぎするところなど、削ってもいいエピソードが結構あった。
監督の演出もスカってるけど、脚本も悪いと思う。
原作者だから思い入れがあり過ぎるんだろう。
俳優、美術は最高だったのに、もったいない。

900 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:51:16 ID:x6Ez0EEj
説明不足の部分が多いよな
最後に首絞めたところとか、ばあちゃんが金を取り返そうとしたところとか、etc
何で?と思う人が多いのもやむなし
妻夫木、深津、満島、岡田、それぞれの役の過去を描いて、どうしてこうなったという心の闇を描いて、
結局悪人はいないだ、人間は虚しい、やるせない、という映画にすれば名作になったかも
3時間越えちゃうかもだがw

901 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:54:05 ID:u3NzBQSn
>>900
登場人物が多いのだから、全員きちんとださないと
と思うと、今の尺じゃ明らかに足りなかったのかも。
がんばって4時間くらいでじっくりやってほしかった。
興行的に辛いのだろうけど。
10年後くらいに別監督・脚本家でリメイクしてほしい。

975 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 18:36:03 ID:e5ds4eNw
ちなみに原作では初めて深津と妻夫木が出会ってすぐホテル→めし→またホテル~で一気にお互い意気投合します。

あとラストで捕まったあとの妻夫木の自供→深津の悪人セリフに繋がるのでここの印象も映画とだいぶ違いました。

やっぱり深津を早めに登場させて灯台で逃亡生活を長めに見せて二人の想いを立体的に見せないと難しい映画だと思いました。

972 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 18:32:12 ID:a6K79viA
原作読んでないけど、ばあちゃんのキャッチセールスへの反抗は分かったようで分からなかった。
何で?

979 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 18:50:13 ID:e5ds4eNw
>>972
ばあちゃんの反逆は原作だと逃亡している息子に「逃げたらあかん、ばあちゃんも逃げるのやめたき」という贈る気持ち~みたいな感じ。

904 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 14:10:34 ID:z3meqzvh
「ユリイカ」に匹敵する憂鬱な映画だった
殺人や暴力を、ある意味社会や他人のせいにするのは、その種の人種の甘えだと思う
ただ「ユリイカ」は3時間を超える長編鬱映画で、冗長な感じがしたけど、
演出や脚本、役所広司の上手さで観ることができた
それに比べて「悪人」はつまらないし、汚らしい映画で憂鬱になるだけ

906 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 14:20:40 ID:5pGcpgw2
>>904
汚いかね。
汚濁の中に見える美しさもきちんと表現されていると思ったが。
最後の祐一の表情や、深津も戻って来た時の表情等良かったではないか。

807 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 01:28:11 ID:oRWKMO57

51jQIr2oWd_20110525105717.jpg

つかあの灯台ってどこにあんの??行ってみたい

808 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 01:31:22 ID:+IBM9Rws
あの灯台の風景、海の眺めはいいんだけど荒涼とした感じが最後の舞台にぴったりだったな

814 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 02:05:52 ID:Kg5lx9YG
あの灯台、長崎県五島列島 福江島の
大瀬埼灯台みたいですよ。

948 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 17:04:04 ID:MzCjI734
そもそもあの灯台の下っていうのは逃亡犯にとってはそんなに安全な隠れ場所なのか?

951 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 17:23:38 ID:a6K79viA
>>948
>そもそもあの灯台の下っていうのは逃亡犯にとってはそんなに安全な隠れ場所なのか?

そういうことを考えてはいけません。
普通に週に最低でも数人は訪れそうだし、管理人が点検にくるだろう。
これは愛に飢えた妻夫木が置き去りにされた悲しい思い出のある寂しい灯台でひっそりと二人で愛を確認しながら
逃亡生活を送るというシチュエーションなのであまりリアルに触れてはいけないところです。
ちなみに、妻夫木と深津と満島レベルが出会い系で会うとかそもそもあり得ないけど、そこは気にせずに
見なければいけません。

953 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 17:30:17 ID:u3NzBQSn
満島の友達2人は、やけにリアルな感じだった。
ああいう人いる。
ちょっと小太りでもっさいタイプと、着飾ってるけどいまいちあか抜けないタイプ。

815 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 02:26:05 ID:CinhZPbG
九州の田舎出身だが、この映画は九州を撮るの上手かったな~
ばーちゃんの最後のマスコミに頭を下げるシーンがやけに印象的に残った。だからこそ橋のスカーフなのかな。

833 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 07:27:45 ID:TqgQGQaO
待ち合わせに 金髪で小汚く 車ブンブン噴かす 
時点で 無視して帰る

840 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 09:00:46 ID:N4yPkZV4
>>833

待ち合わせで深津ちゃんみたいな年格好のおばちゃんがいたら
無視して帰る

941 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 16:31:44 ID:GEWFeHCz
昔の東宝やATGっぽかったかなぁ、
少しだけ都会の福岡で勝手に生きる岡田と周りの友達、満島、
何も無い長崎、佐賀、ボロい車、車社会が引き犯す話でもあるか。
深津にいたってはチャリ、気持ちも実際にも飛べない日常。

出会い系ではあるけれどそれ以外でも何気ない日常でも
人と人とが引かれあう時に必ず発生する軋轢と見えない過去、
(スタンド使いかよw)
最小公倍数的感情をよく考えてあるなあ
ただしつまらない映画ってのは分かる気がする、希望がないからな。

942 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 16:40:24 ID:a6K79viA
>>941

img_986828_25554795_2_20110525105502.gif

ボロい車じゃねーぞ。
GTRは日本最強のスポーツカーだし、世界でも屈指のスポーツカーだ。
しかも映画のはかなりいじってあった。
ちなみに型がR33なのでナンバーも33だった。
まあ、男しか気づかんだろうが。

945 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 16:43:49 ID:vKydPIan
34ではなく、33GTRを持ってきたのが、こだわりなんだろうか_

947 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 16:48:10 ID:a6K79viA
>>945
34だとまだ高いからじゃね?
33なら貧乏人の走り屋でもなんとかローン組んで中古買えるレベルだから、リアリティーがある。
34だと貧乏くさくなくなるからな。

852 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 09:58:13 ID:fZGIChdJ
あのお造りの何を天麩羅にするのか気になって
映画に集中できなかった。

853 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:02:08 ID:zxuha/qu
イカの足だよ。

855 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:03:31 ID:gsb9PKG4
>852
あれは身を刺身で食べて足を天ぷらにしてもらうらしい。

857 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:08:11 ID:+IBM9Rws
あの料理屋、すごく眺めがいいな
あそこも福江島なのかな
大都市に近かったら大繁盛しそう

861 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 10:24:44 ID:Kg5lx9YG
>>857
いか料理店は、佐賀県唐津市呼子(よぶ
こ)町ですね。
呼子は、イカで有名。
すごくおいしいと評判です。

887 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 12:46:03 ID:bvlOwsQ1
祐一が殺人をおかした回想シーンを、
なぜイカの目のなかからのフェードインにしたのか??
その演出の仕方がきになって仕方がない。

894 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:32:43 ID:fvMMy5PL
>>887
意味ないんじゃね?w
なんとなく面白いからやってみただけでは

896 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:39:50 ID:5pGcpgw2
>>887
俺もその演出気になったわw 映画史で初めての試みじゃねーのw

888 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 12:53:40 ID:2Jg1qmw8

51BVXZqazi_20110525105533.jpg

殺人はイカんということでしょう

892 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:12:34 ID:u3NzBQSn
>>888
www
それは気がつかなかった

889 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:02:57 ID:Glmu4J7h
>>888
やっぱウケねらいでしょうかねぇ??
それにしてもイカの目って…。

979 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 18:50:13 ID:e5ds4eNw
原作だとイカ自慢の定食屋ででた定食を人殺し告発で全然手をつけずに放置。
活け作りもしなびて活きのない目に…
店員驚いて「刺身嫌いなんね?」とか
最後は料金とらなかった。
ちなみに映画はいきなり人殺し告白していましたが原作はだんだんしゃべってきて告白になっていました。

982 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 18:58:59 ID:a6K79viA
>>979
>活け作りもしなびて活きのない目に…

映画だといきなり告白してまだ活きがあったようなんで、イカの眼からの過去の回想シーンの
意味が分からなかったわw
なるほど、しなびた活きのないイカの眼からズームアップして暗い過去の回想シーンにつなげると
いう流れだったのか。


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/26(木) 21:27:46|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<ザ・タウン | ホーム | [全米興行成績]「パイレーツ・オブ・カリビアン4」が今年最高のオープニング興収も、シリーズ前2作には遠く及ばない期待外れのスタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1966-6a0b6a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『悪人』

□作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子■鑑賞日 9月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<...
  1. 2011/05/27(金) 12:06:45 |
  2. 京の昼寝~♪

『悪人』/DVD

□作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子、満島ひかり、光石研、余貴美子、井川比佐志、塩見三省、池内万作、松尾スズキ、永山絢斗■鑑賞日...
  1. 2011/05/27(金) 12:07:05 |
  2. 京の昼寝~♪

■映画『悪人』

妻夫木聡と深津絵里が大胆にイメージチェンジし、リアルな逃避行を演じた映画『悪人』。 劇中でふたりが見せるセックスシーンは本当に生々しく、「このふたりがこんなシーンを…」と、驚くはず。 妻夫木聡は自らこの役を演じたいと名乗りを上げただけあって、暗い目...
  1. 2011/06/07(火) 22:45:38 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。