fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

L.A.コンフィデンシャル

●●LAコンフィデンシャル●●
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1018/10189/1018960639.html
51BVXZqazi_20110519144308.jpg

1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/16 21:37 ID:B2mwk7jf
50年代初期のロサンジェルスを舞台に、ある殺人事件をめぐり、警察と暗黒組織でうごめく人間模様を描いたサスペンス。ロサンジェルスを舞台にした一連のミステリーで知られる作家ジェームズ・エルロイの同名小説の映画化。監督は『激流』のカーティス・ハンソン。音楽は『追跡者』のジェリー・ゴールドスミスで、50年代当時のヒット曲がスクリーンを彩る。


3 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/16 21:49 ID:B2mwk7jf
自分的に犯罪映画の中で、トップです。
50年代の雰囲気もまた、いい。

6 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/17 00:31 ID:Qj4G/kuW
ケヴィン・スペイシーが、(・∀・)イイ!!

7 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/17 00:36 ID:yx3auR1O
この映画好きだねー。ガイピアースこれ見て好きになったよ。

51jQIr2oWd_20110519144307.jpg

32 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 21:47 ID:JmEb0Hsh
プリシラのオカマが、男らしくなっててグーでしたね!カコイイね!

33 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 21:56 ID:3BfWlUXp
ガイ・ピアースだね。

8 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/17 02:18 ID:cU9gg9Rs
原作一気に読んだら鬱になったけど面白かった。
L・Aコンフィデンシャルもいいけど、
完結編のホワイト・ジャズの疾走感は最高!

13 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/18 23:39 ID:V34O3Mhl
絶対に作品賞とると思ってたのに!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!!

14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/18 23:48 ID:8ZzMkDon
あの年は何がとったんだっけ?
主演女優賞でキム・ベイシンガーがアイドル脱却とか言って
感激した覚えはあるんだけど。

16 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/18 23:57 ID:V34O3Mhl
>14
タイ○ニック。なんでコレ?未だに納得いきません。
タイタニッ○なんて、技術賞とってりゃ十分なのに!

17 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/19 00:05 ID:TTEFQk9+
>>16
そうだったーーーーーーーー(T▽T)

62 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/22 15:55 ID:XBQPyi+h

77219_20110519144305.jpg

キム・ベイシンガーが獲得したのはアカデミー「助演女優」賞で、
主演女優賞ではないよ。

60 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/22 01:05 ID:nmWX5nco
キムベイシンガーの登場シーンはキレイだった
白と黒の衣装がニアウ!

66 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/23 13:25 ID:ie8HZfgi
めちゃめちゃ好きなんだけど、正直キャラ萌えムービーだと思う。作品賞にはちょっと足りない。脚色賞は大納得。

18 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/19 02:33 ID:j2ERxdhr
当時、ケビン・スペイシーとラッセル・クロウの見分けがつかなかったのは自分だけですか?

19 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/19 02:57 ID:TTEFQk9+
>>18
そんなぁ・・・・(;´∀`)

22 名前: 3 投稿日: 02/04/19 18:22 ID:rOd0a98H
18>私も。友達も何人かそう言ってた。

ケヴィン・スペイシーがいい。ロロ・トマシのエピソードが好き。
あれ大きいよね。

23 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/19 23:19 ID:TbzazwCa
「・・・・・ロロ、トマシ」
ケビン・スペイシーの死に様が絶品。
これは助演オスカーものでしょ。

20071115_inutowatashi_main_20110519144305.jpg

87 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/25 19:58 ID:NBZxAWFn
クロウとスペイシーは見分けがついたが、
最初見たとき、「バド」と「エド」の区別がなかなかつかなかった。

88 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/25 21:52 ID:KwzZjqiJ
バド、エド、シド、バズ、リン、ロウ、ビル・・・
ネーミング何とかならんかったのか・・・。
私のようなアホを振り分けるために、わざとやったのかと思ってしまう。

でも、おもしろかったよ。

89 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/25 22:41 ID:bUpm9xgz
バド、エド、バズがこんがらがって、今誰が死んだんだ?ってな感じだった。

37 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 05:20 ID:pTZ7Akxf
「グラディエーター」のラッセル・クロウ
「アメリカンビューティー」のケビン・スペイシー、
「メメント」のガイ・ピアーズ。
初見の時はわからなかったけど、すごいキャストだよなあ。

41 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 10:36 ID:gMAxmobS
一体ベストアクトをしたのは誰だろう?と思うくらい
皆が皆最高の結果を出した映画だったよね。

監督のカーティス・ハンソンも好きな作品をとって
こんなにも支持されるなんてビックリとか言ってるけど
このレベルの作品を撮ればそれも当然だと思うなぁ。

24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 01:25 ID:LuHKtmS6
私も好きだぁ~この映画。
音楽もいいよね。これ以降自分的に納得できる映画ってあんまりないなぁ。

29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 20:11 ID:zaPvahAp
久々に映画らしい映画を観たって感じ。

36 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 04:51 ID:Q43fFKAB
どんでん返しが多すぎて「ワイルドシングス」くらい安っぽく見えてしまったのだが…。

30 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 20:42 ID:2Au28rfj
キャスティングが最高。

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110519144304.jpg

ダドリー役のジェームズ・クロムウェル
「ベイブ」の無口で頑固だけれど善良な農場主の役が
ぴったりはまっていたので、そのイメージが強くて
まさか、彼が黒幕だったとは、途中まで気づかなかった。
ホゲットさん、子豚のために歌って踊ってくれたのに・・・

31 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/20 21:42 ID:3BfWlUXp
まあけど、原作読むとダドリーのキャスティングは納得遺憾のだが・・・

いゃ、別物だというのはわかってるんですが。

39 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 09:34 ID:8vjY7pj5
ダドリーって原作と映画ではルックスからして全然違うらしいね。
ジェームズ・クロムウェルみたいな長身痩躯ですっきりしたタイプとは
正反対の脂ぎった感じの中年オヤジみたいな男だって聞いたな。
>>31にもあるように映画と原作は別物だとは思うけど。なんか(萎

35 :名無シネマ@上映中:05/01/23 10:43:55 ID:Yzy6qJen
えくすきゅーずみー ぼくベイブです。 おじいさんを知りませんか? 

Darth_Vader_20110519144303.jpg

37 :名無シネマ@上映中:05/01/23 16:03:14 ID:QQjHH5pM
>>35
おれはこの映画でしかクロムウェルを知らないから
ベイブで心の優しいおじいさんを演じているってのが
いまだに信じられないでいる。

40 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 10:18 ID:yqk/hJj+
原作のラストの,走り出す車の窓越しに手を合わせるバドとエドってシーンもあったら
よかったのに,って思う。

45 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 18:15 ID:h92dHLmG
>40
原作のラストの,走り出す車の窓越しに手を合わせるバドとエドってシーンもあったら
よかったのに,って思う。

映画内の2人の関係で、それはナシかと。
マッチョ×ゲイ風男同士では、そんなんチョト気持ち悪い(w

46 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 18:25 ID:PnZuJzep
>40
いくら最後は二人団結して敵の陣地に乗り込んだとはいえ、
それまでの経緯を見てる限り、そんなシーンがある必然性は
ないと・・あったらかえって違和感あるなあ・・・。
>45と同じくちょっとキモく思ってしまう。

51 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 20:53 ID:YCBB+OwS
LAコンフィデンシャルってエルロイの四部作シリーズの
第二部にあたる話だっけ?

52 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 21:03 ID:OWa+QeOY

「ブラックダリア」
「ビッグ・ノーウェア」
「LA」
「ホワイト・ジャズ」
の順で4部作。
文庫が出たばかりのころ「ブラックダリア」を読んで
あまりの重さに途中で投げ出してたのだが、
「LA」の映画見てから順番に読んだよ。
特に後半3部は続けて読まないと構成台無しになるんで注意。

53 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/21 21:18 ID:g8P7zXjc
51じゃないけど・・・なんだか面白そう。
明日買って来よう。

61 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/22 10:23 ID:by9n7dDL
劇場で4回見たんだけど、何度観ても理解できない場面がある。
バドがバズ・ミークスの死体を発見するきっかけとなる検死官との会話。
死んだ女がスーザン・レファーツという名前だったと聞いて、ハッとして
飛び出していくんだけど、バドは最初の検死の時に立ち会ってて
女の名前も知ってたんじゃなかったのか?

64 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/22 23:11 ID:JmovmfMn
>61
最初の検死の時はステンズとスーザンがつるんでると思わなかった。
ただ、「あ、クリスマスの時のオンナだ」ぐらいだったと思う。
その後、検死官に写真を見せられ、ステンズとスーザンがデートしてた
ことを知り、血のクリスマスの夜、ステンズがしらばっくれたことを
不審に思ったバドは、二人の関係を洗おうと思った。

てのは、どう?

74 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/24 01:11 ID:izo5oHTe

51BVXZqazi_20110519144440.jpg

ラッセル・クロウのダンプカ-みたいな刑事役は好きだな
ちょっとストレートすぎるけどね

75 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/24 01:20 ID:OAI/+q1g
>74同じく。バドのキャラが好き。
でも、”ダンプカー”って上手いね、君。

76 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/24 02:19 ID:Pd2q4Sfa
ラッセル・クロウ
実生活でも、同じ様なキャラらしい・・・

77 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/24 18:18 ID:tbuQrb0D
椅子投げるんでっか?

137 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/05/19 18:58 ID:fHaZyAi/
この作品でラッセルに惚れました。
Fワード満開ブルトーザー刑事、(゚∀゚) イイ !

143 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/05/24 16:22 ID:akzVXD/W

51jQIr2oWd_20110519144439.jpg

ダニー・デピートもよかった。HUSH-HUSH

92 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/28 20:30 ID:3bT3UmmH
LAもっかい観た。ヤパーリ面白かった。
でもリンがエドと寝てバドに殴られた時、「あなたの為よ」って言ってるじゃん?
なんで?あの写真はバドを陥れる為のものなんでしょ?

98 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/28 21:58 ID:YGs//uLY
>>92
リンは、ピアス・パチェットに良い様に言いくるめられてたんですね。

99 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/04/28 22:02 ID:3bT3UmmH
>98なるほど。どうもです。
バドの同僚と寝るほど、重要なことだったのか・・・
バド×リンカップルが好きな自分としては、そこらへんが気になる所。

131 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/05/19 02:42 ID:LHm1YD4E
この前4回目みてて気付いたんだけどさ、
エドがジャックに仕事手伝ってくれって頼むあたりで
ジャックが「オレはホモ殺しを追ってる」みたいな台詞があって
この訳「ホモ殺し」が台詞ではで「homoside」って言ってんだね。
殺人が「homiside」でホモ「homo」と引っ掛けてるってことなんだろうけど
そういうニュアンスが字幕だと分からないなぁ、と。
映画みるために英語勉強しようかなぁ、と。
面白い作品なだけでなく英語の勉強になったヨ。

132 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/05/19 04:48 ID:xJNLwnk8
この作品の凄さは、ノスタルジックなムード満載のプロローグから気分はすっかり
当時の人間に観客ごと引きずり込まれて行くんだけど、捜査が進み事実が明らかになるに従って
現代の事件にも通じるようなテーマが現れてくる。
まさに現代だからこそ この映画が作れるのだと言うストーリーを超えた所の感動がやって来るんだ。
なんか、そこいら辺がアカデミー賞に引っかかった処じゃないかなあ。
バド・ホワイトの強烈なキャラクターと共に普段観れない物を観たようなショックがあった。
そこいらのクライムストーリーとは違うぜ、と思った。

162 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/07 19:15 ID:PAIlDXAC
ナイトクラブみたいな所で、
ガイ・ピアースが(本物の)ラナ・ターナーを
彼女に似せて整形した女と間違えるシーンだけ、何故か印象深い。

264 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/27 00:14 ID:UHrDB62v
バドがホモ検事を鏡に叩きつけるシーンがいいな

43 :名無シネマ@上映中:05/01/26 22:17:34 ID:v08JmT8D

77219_20110519144439.jpg

一番みじめでみっともなかったのがロウ検事だったな。
偉そうに「ケツでも拭いてくれるのか」って言ってたくせに
バズにヒィヒィ言わされてやんの。
( ´,_ゝ`)プッ

代わりはいくらでもいるんだよ!ってウチの上司にもいってやりたい。

44 :名無シネマ@上映中:05/01/27 01:13:24 ID:UBqsbA/3
いきなり鏡にガシャン!だもんなw

46 :名無シネマ@上映中:05/01/27 23:58:24 ID:QLmJMJ/l
あの殺された若い両刀使いの俳優、
検視の結果、ロウ検事の精子を飲んだことになってるんだよな・・・
あんなおっさんのを、気持ち悪ー。

166 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/21 12:49 ID:axrKudim
ストーリーよりキャラが好きでけっこう何度も見たのだが、
バド(くろう)がエド(ピアース)を軽々と(さりげなく)突き飛ばすシーンが何度かあって、
おお、バドは体力バカでエドはガリ勉君なんだなあ、と納得したことがある。
芸の細かい役者共よ。いま思うとすげえキャスト?

168 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/22 13:23 ID:z1lILJVA
>166
禿同。
ある雑誌には、無名のオージー俳優2人等と書かれていた。

172 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/25 18:06 ID:3/zNQ9AM
>ストーリーよりキャラが好きで

比重としてそういう作品(原作も)なんだよな。
だから筋だけ追って不満言ってる人はもったいないと思う。

169 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/23 01:34 ID:vgMrD67F
茶色のスーツを着ると、ついついバドのようにノシノシ歩いてしまいまふ。

173 名前:  投稿日: 02/07/26 02:22 ID:pu3/CVPM
>>169
バドほどノシノシという擬音の似合う男を見たことがない。

175 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/26 03:51 ID:GSEJBebr
じゃあ、ジャックは、ぼよーん、ぼよーんって感じ?

176 名前:  投稿日: 02/07/26 04:08 ID:pu3/CVPM
>>175
フフフーンって感じだろ。常に鼻歌うたってそうじゃない?

183 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/31 23:14 ID:dpx6Tgqv
この作品でのケビンスペイシーの演技過剰が話題にならないのはすごく不思議。

185 名前:  投稿日: 02/08/01 11:45 ID:jA/yseWG
>>183
みんな演技過剰だもんよw つーかあれくらいがハリウッドのちょうど良い演技ってことになるのでは?

197 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/04 21:35 ID:klyE6w5F
ついさっき初めて見たんだが意味がようわからんかった。
特にわからなかったのがジャック(ケビン・スペイシー)は何者?ってことだ。
劇中のセリフで「刑事ドラマで有名な刑事さん」と誰かが逝ってたが、アメリカの警察は副業も認められてたのか?
最初はてっきり、ジャックが自分の名前を売るために雑誌記者に逮捕する瞬間をカメラ撮影させてたとおもったのだが…。
誰かおおまかな物語の説明とジャックの職業は何か教えてくれ。
それにしても、ケビン・スペイシーって小日向文世に似てるのは漏れだけ?

198 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/04 22:13 ID:wCbpeTPI
副業というか単なる「アドバイザー」でしょ。
認められるかどうかは微妙なところだから、血のクリスマス事件の後
署長や検事に取引材料として使われてしまった。

ハッシュハッシュとのつるみはまた別で、ジャックは名を上げ(50$ももらい)、
雑誌も芸能人スキャンダルで売上を伸ばせるということで、
麻薬課の刑事という立場を利用して協力していた。

要するに、刑事という立場を利用していろいろ小金儲けをするような奴という設定で、
それが初心(?)を取り戻していくところが見所の一つなのでR

201 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/04 23:40 ID:pEwEdG79
>198
認められていると思う。tv局から警察に話がいって、彼が「アドバイザー」で出向してる。
ただ、それでたいして直接的な報酬があるわけではないと思うけど(多分)、
芸能界(ハリウッド)周辺のおいしい話に渡りがつけられるというのがオイシイということだと・・・

あと、映画に直接関係無いけどアメリカは警官の副業はokのような。
非番の日に映画撮影の警備の仕事とかしてるとか聞いたことがある・・・

207 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/08 01:09 ID:938Ff+kv
照明の当たらない金ベイシンガーが見るに耐えれん。

208 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/09 16:04 ID:7N6QMEQz

20071115_inutowatashi_main_20110519144438.jpg

どうしても母子相姦っぽく見えてしまうのは、なぜ?

209 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/09 18:49 ID:cfVwJwYD
母子って?ラッセル・クロウとキム?

210 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/09 19:25 ID:buS2nuFY
>209
そうそう

216 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/16 17:15 ID:dSA5KIyy
>どうしても母子相姦っぽく見えてしまうのは、なぜ?

それも、監督の意図したもんだったんでしょう。
バドは母親ととても悲惨な別れ方をしていて、それがトラウマとなり、
女に暴力を振るう男を、憎むべき父親の姿と重ねあわせ、どうしても許せなくなっていた。
そんな時、リンと出遭い、その優しさに触れてしまったんだからね。
年上の女性に母親の姿を重ねて見てしまうのも仕方ないかと・・。

映画館でポップコーン投げつけられるシーンはいいね。

7 :名無シネマ@上映中:05/01/19 21:52:31 ID:hK8c10mB
ベロニカ・レイク似で売ってたリン、最後はマリリン・モンロー似に変身してたな。

24 :名無シネマ@上映中:05/01/21 00:57:38 ID:LpIXWA2G
キムが、ガイを誘惑して寝て
特殊な鏡の裏に待機させていたカメラでこっそり撮らせる。
キムの情人のラッセル・クロウがそれを知って激怒すると
キムは、あなたのためにやったという。
ガイを陥れることがあなたためになるからだという意味だと思う。

でも、ラッセルとガイにそれほどのことがあるわけでなく
職場でそりが合わないという程度のこと。
現役娼婦だとは言え、情人の同僚をそそのかして寝るのは
情夫もいやだと思うのでこのエピソードが納得できない。

ラッセルが来る前から、キムは不安げな顔をして雨など見ていたから
後から後悔したということになるのだろうか。

原作とは違う簡略化のために無理が出ているのか。
私の解釈の仕方が間違っているのか。

25 :名無シネマ@上映中:05/01/21 01:17:47 ID:flRAQgyq
>>24
そこは確かに変なんだが、元締めの男に言葉巧みに操られたんじゃないかとか
脳内補完してる。

14 :名無シネマ@上映中:05/01/20 14:42:08 ID:kJfuP+Yt
ケビン・スペイシーに2回ぐらい
「事実だけを追え、ジャック。事実だけをな」
っていうセリフがあったけど、これは何を暗示させてるの?

15 :名無シネマ@上映中:05/01/20 15:46:34 ID:aH3nVrNa
この刑事が監修しているという設定の、刑事物のテレビ番組の主役の刑事が
「事実だけを」というのが決め台詞。
この映画の中で、ドラマ撮影中に言っているシーンもある。
その決め台詞をからかって言っただけ。

18 :名無シネマ@上映中:05/01/20 15:59:22 ID:kJfuP+Yt
>>15
あ、なるほどね。
ドラマの撮影シーンの中にも「奥さん、事実だけを」って言うセリフがあったのは覚えてるけど
それも含めて何かを暗示させてるのかと思ってたから。

246 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/14 23:55 ID:nOtlicJ+
いあ、恥ずかしながら、借りた時はそんなには期待してなかったんです。
パッケージ見て「アカデミー2部門受賞か。ふーん、見てみっか。」てな感じ。
批評家達に絶賛されてることなどは全く知りませんでした。
だから実際見た後は、あまりのすばらしい出来映えに声もでませんでした。
暴力、トラウマ、打算、虚栄。 聖人君子からは程遠い登場人物達。
それでも彼らの中にはそれぞれ自分の信じる正義があり、その炎は消えることが
ない。
俺の中では最高の映画の1つです。

255 名前:  投稿日: 02/10/21 21:13 ID:K+77lf51
>>246
批評家達の凄さが分かったか。


関連記事

  1. 2011/06/12(日) 20:27:33|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【芸能】ハリウッドで「コンブチャ」が流行 | ホーム | ハーマイオニーことエマ・ワトソンがオックスフォード大学へ 世界大学ランキング6位(東大は24位)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1954-e4866c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR