2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵物語

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1151382996/
51BVXZqazi_20110514215032.jpg

1 :衛星放送名無しさん:2011/01/24(月) 20:14:56.88 ID:pGn8cXkG

◇◇◇◇◇「探偵物語」  1983年制作◇◇◇◇◇

父がいるアメリカに行く予定の資産家令嬢・直美の前に
ボディーガードとして長身のさえない男、辻山という探偵が現れた。
直美はどこにでもついてくる辻山に最初はうんざりしていたが、
次第に関心を抱くようになる。そんなある日、辻山の元妻・幸子が
殺人事件に巻き込まれてしまい…。
殺人事件に首を突っ込んだお嬢様女子大生とドジな探偵が
織りなす、淡い恋とサスペンスを絡めた青春ストーリー。
赤川次郎の同名小説の映画化。


【スタッフ】
〔製作〕角川春樹
〔監督〕根岸吉太郎
〔原作〕赤川次郎
〔脚本〕鎌田敏夫
〔撮影〕仙元誠三
〔音楽〕加藤和彦

【キャスト】
薬師丸ひろ子  (新井直美)
松田優作  (辻山秀一)
秋川リサ  (直木幸子)
岸田今日子 (長谷沼君江)
北詰友樹  (永井裕)
荒井注  (赤川晶)
蟹江敬三 (高峰刑事)
財津一郎  (岡野)
坂上味和  (進藤正子)
ストロング金剛 (和田)
三谷昇  (ラブホテルのマネージャー)
山西道広  (佐藤)
清水昭博  (若い男)
林家木久扇  (警官)
中村晃子  (国崎三千代)
鹿内孝  (国崎和也)
清水宏  (黒背広の男B)

他のみなさん


2 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/06/27(火) 14:37:55 ID:n8vSL7a9]
日本の探偵のイメージといえばコレ

4 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/06/27(火) 17:34:06 ID:pxsyIeYk]
そういえば、こんなスレなかったな
レンタルで一回みただけだが、わりと面白かった

6 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/06/28(水) 10:51:22 ID:jJq1QU5t]
最後の空港でのキスは舌入れてるよな

l_noimage.gif

7 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/06/28(水) 23:47:25 ID:/K/3hYOU]
あのキスシーン、2人が指先までと言うか全身でキスしてる様で
大好きなキスシーンだわ

9 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/01(土) 19:07:35 ID:jokd046u]
>6-7
優作のテクに薬師丸がついていけてない

28 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/05(水) 12:48:03 ID:0u3oCZrI]
この映画、ラストシーンはなかなかよかったよねえ。

29 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/05(水) 14:18:04 ID:3+7/ir0/]
>>28
そうかな、つか二人のこの先が不安 到底うまくいくとは思えんし

30 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/05(水) 16:37:08 ID:k4lr900y]
うまくいくも何も、空港でキスしてお別れでしょ。
ひろ子はアメリカに行っちゃうし、あの二人はあれきりでしょ。

133 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/01/02(火) 17:04:52 ID:9VSsMEJm]
一人が淋しくないやつなんかいないよ。。でも甘えちゃいけないときもあるんじゃないのか

139 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2007/03/01(木) 05:09:50 ID:zA/8CTOY]
>>133
子供の頃はあの別れ(関係を終わらせる)シーンに納得出来なかったものだが、、、改めて大人になって観たら中々なんだよね。
いまの映画なら、あのシーンで優作が薬師丸を抱いたりするんだろうが時代性だろうか?

140 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2007/03/01(木) 14:18:01 ID:fNpBYy1z]
原作では、2人、ハッピーエンドなんだよね確か。留学とりやめて。
自分も子供の頃、あの別れが切なくて納得できなくて、原作読んで心を慰めた記憶がw
でもやっぱりあの映画の切ない関係もいいな、と、やはり大人になってから思いました。

141 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/03/01(木) 19:08:05 ID:zA/8CTOY]
>>140
だよね!
あのシーンからエンディングまでの流れは神だと思う。
ま、監督自体が神のような存在で有るんだが・・・(笑)

つい先日亡くなってしまったがラスト間際では岸田今日子の茶目っ気も観せてくれたし。
もっと評価されていい作品だと思う。

10 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/01(土) 20:06:01 ID:VBqhrsGF]
映画では優作が演じた唯一普通な人。優しすぎる三枚目がかっこよかったな~

51jQIr2oWd_20110514215032.jpg

13 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/02(日) 09:02:44 ID:04xiW548]
>>10
ホント。
押さえた演技、普通人の優作ってかなりいいね。
確か同じ年に封切られた「家族ゲーム」では賞を取ったと記憶してるけど、
こっちの優作にもくれてやりたい気がする。

11 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/01(土) 20:18:48 ID:oBBvRx8I]
工藤ちゃんの姿が変わりすぎのような・・・
と思ってた頃もありました。

17 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 04:11:37 ID:joUztzbH]
>>11
あるあるw

19 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/04(火) 09:21:12 ID:AeMqmI4y]
カルト人気のテレビ版の「探偵物語」は、
この当時、それほど知られてなかった。
優作の死や、ビデオ化で、不動の地位を築いたのだろう。

カルト人気得てから、これが映画化されたら、
コアなファンは怒ったろうな。
薬師丸なんかと出るな、っていうんで。

そういや、この映画も逆にテレビ化されて、
角川系の新人アイドルが薬師丸の役をやったが、
優作の役をやったのが、柄本明wwww
せめて、古尾谷雅人くらいにしておけって

22 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 19:29:04 ID:0dfOjW4D]
>>19
>>カルト人気のテレビ版の「探偵物語」は、
>>この当時、それほど知られてなかった。
>>優作の死や、ビデオ化で、不動の地位を築いたのだろう。

んなことねーよ。
リアルでこの映画見た連中はたいてい知ってるだろ。
ただ当時から優作がアイドル映画なんかにと言ってる奴はいた。
そういうこと言わない連中が見た映画だな。

それと古尾谷より柄本の方がぜんぜんいいと思うが。

23 名前:ラジオ関東 [2006/07/04(火) 19:52:28 ID:JXBZy03P]
>>22 優作も「アイドル映画かよ」とか思っただろうけど、監督は当時若手で最も注目されていた根岸だったし、
角川映画には「野獣死すべし」で好き勝手やらしてもらった義理もあったから、オファーを受けたのかねえ。

24 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 20:40:28 ID:0dfOjW4D]
てゆーか松田優作ってそんな大物じゃないしね。
そもそもテレビの「探偵物語」自体が一種の際物だし。
角川アイドル映画とそんなに違わない。
優作を神聖視してるのは一部のファンだけだよ。
もちろんいい役者だけど。

25 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 20:48:43 ID:DOq+K4g4]
熱狂的なファンが多いだけで、それほどの大物と認識したことはないが。

26 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 20:50:25 ID:DOq+K4g4]
まあ、舎弟の豊や雅俊よりは確実に上。
ショーケンと同レベルってとこか。

20 名前:ラジオ関東 [2006/07/04(火) 15:19:33 ID:JXBZy03P]
優作の伝説の一つ、「(信頼するキャメラの)仙ちゃんがあくびをしたから、撮影はヤメ」
はこの映画の時っぽいんだけど、OKですか?

21 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/04(火) 19:00:40 ID:n9zRDTNi]
>>20
らしいよ。奥さんによれば、現場で起こったトラブルらしき出来事は実はこれだけみたい。
数々の武勇伝は現場に入る前の段階なんだってさ

23 名前:ラジオ関東 [2006/07/04(火) 19:52:28 ID:JXBZy03P]
>>21 ありがとう。

33 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/08(土) 02:13:38 ID:22r6nTuE]

77219_20110514215030.jpg

この映画の薬師丸が一番、可愛いと思う。
優作との対比で薬師丸の存在自体がなんとなくファンタジーぽい。

34 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/10(月) 23:03:49 ID:kuRqzZDV]
ひろこタンの声が好き

60 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/08/22(火) 12:04:24 ID:0H1u4Cfs]
顔がいいわけでもなくスタイルがいいわけでもなく演技が上手いわけでもなく・・
でもそこはかとなく存在感がある
この子を発掘した奴はすごい

47 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/24(月) 08:29:58 ID:lNxwHaPJ]
丸っこいひろ子にとんがった優作。チビにノッポ。

絶妙の漫才コンビだった。

48 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/08/13(日) 13:55:29 ID:/KNh29+l]
夜中にやってたが、薬師丸下手すぎ!
いくら2ちゃんがない時代だからってこれはないだろ。
リメイクは、深キョンと豊悦で、パロディとしてやるべし!

54 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/08/19(土) 01:16:26 ID:WjI+BE/V]
これはつまらなかった。
薬師丸は最近のほうがいい味だしている。

55 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/08/19(土) 03:54:54 ID:WtpBdsxt]
薬師丸の生尻を見てみたかった

40 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/14(金) 03:15:55 ID:cpG/FvQg]
ストロング金剛さんは何も喋らないけど凄い迫力でしたね
てかいい人ね

41 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/07/14(金) 15:08:54 ID:FP9sSPsB]
この映画の見所は

財津一郎の指詰め
坂上美和の裸
野獣に舌入れディープキスされ濡れ濡れの薬師丸のパンツ

以上3本です

42 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/14(金) 21:28:48 ID:cpG/FvQg]
坂上美和の裸、ありましたっけ? バニーガール風はありましたけど・・・

44 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/07/15(土) 05:51:31 ID:Pu2qHy54]
>42
あったよヤクザ刺し殺すとこも全裸だったし

185 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/06/11(水) 00:20:31 ID:mkqTuBDa]
はっきり言うとセーラー服と機関銃の焼き直し

いや、悪い意味で

坂上みわタンの裸で救われるけども

234 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2009/07/14(火) 23:28:48 ID:eXVrcg6K]
坂上小振りだがいい乳してたな
髪型は仕方ないとして現代でも通用するボディだった

一方薬師丸は何もかも80年代だったが
今となってはそこに捨てがたい味がある

81 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/09(土) 20:35:26 ID:z1BfKKUS]
財津っていつも同じだなー。

20071115_inutowatashi_main_20110514215029.jpg

82 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/11(月) 01:44:08 ID:knb8W3EU]
財津からあの芸風取ったら何も残りません

130 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/11/25(土) 00:32:10 ID:14D15zFY]
ションベン・ライダー
探偵物語
逃がれの街
1983年の財津は凄かったな

225 名前:この子の名無しのお祝いに [2009/03/12(木) 21:35:32 ID:JE2TCup1]
子供の頃性欲とかよく分からなかったからさ、財津一郎が中村明子のを弄って中村明子が凄い喘ぎながら「やめないで」とか言ってるのが強烈だったなぁ
何で「やめないで」なの?って
まず股間を弄るって行為の意味が分からなかった

65 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/08/23(水) 21:07:30 ID:G1Fo1WbA]
映画館で見た。
キスシーンで、フラッシュがすごかったな。
アイドルのキスシーンが扇情的だった時代だ。

66 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/08/24(木) 12:07:31 ID:B1L4ey1N]
歌手としての薬師丸つーのもアイドル的に寄与する部分だろうな
俺、歌も曲も声も好きだよ

67 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/08/27(日) 12:59:55 ID:bhf+/Asz]
ラストのキスは、『カリオストロの城』と比べると野蛮なものを感じる。

68 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/08/27(日) 14:23:17 ID:QK8Zu4/E]
>67
監督はあそこまでディープなのは要求してなかったらしいよ。

69 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/08/27(日) 14:53:05 ID:0Te3cP1Y]
優作は監督の言う事なんか聞かないからね。思いっきり舌突っ込んでる・・・orz

70 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/08/27(日) 16:23:13 ID:ivF7H+zN]
それは薬師丸の方からだよん。

71 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/01(金) 22:46:07 ID:Nf8z3ZVd]
いやいや、優作だよ。あの撮影の前日に優作がキスシーンを提案したって
話だ。まあ、そこまでいったらあとは優作のもの。

74 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/09/02(土) 23:14:30 ID:tSdP9vHi]
>>71
いや、松田優作が自分で言ってる。
「彼女の方から・・・」ってね。

ソースは自分で探して下ちい。思い出した時点で俺も書き込む。

148 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2007/04/12(木) 22:46:43 ID:9wZLSt2X]
74
自分も優作が「彼女の方から入れてきた」と語ってるのを読んだ記憶がある。
生前のこと、週刊誌か何かだった。

206 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/09/26(金) 20:42:07 ID:p2sE0Pb8]
>>148
映画のパンフにも書いてあったよ

びっくりしたんで覚えてるw

207 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/10/13(月) 12:11:32 ID:S6dEPAu+]
共演者同士でセックルし合うぐらいじゃないと
いい芝居はできないんだってば

241 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2009/10/22(木) 23:43:17 ID:0vEzdEJc]
あのキスシーンは映画史に残るな。
アイドル映画とはとても思えん。当時だけじゃなく、今でも
10代のヒロインがあそこまでディープキスはできないよ。

なんといっても、あの見せ場は優作の手の動き。
DVD買おうっと。

87 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/09/19(火) 16:15:09 ID:U+0PDuXa]
この優作が他のどの映画より格好よく見えるんだが…。

88 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/09/19(火) 18:41:00 ID:4nxTQCtU]
格好いいよね「大人」ちゅう感じで。
あの半よれのスーツ姿も。
遊戯シリーズはどうも・・・

108 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/10/09(月) 22:48:43 ID:vrgjR8VJ]
あのクシャクシャのスーツはどこ行きゃ売ってるんだ?当時の流行りだったのかなぁ?

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110514215029.jpg

118 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/10/28(土) 22:19:52 ID:RgN5XnU8]
>>108
衣装協力:SUZUYA

しかし優作の自前の可能性も大。だとするとY's辺りの麻スーツか。
といっても20年前の映画だしなあ。

103 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/27(水) 23:22:38 ID:7wLavnvn]
一度の格闘シーンもなく優作がやられっ放しってこの作品だけだね。

104 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/30(土) 23:19:14 ID:Mr5kyM3I]
ローマの休日っぽいのを狙ったんだっけ?
さらりとした優作がよかった

119 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/11/07(火) 22:28:17 ID:4rWkxtU/]
>>104
やっぱり「ローマの休日」を意識してたんだね。
期間限定のつきあい、空港での別れのシーン、ローマの休日を彷彿とさせる。
あんなディープなキスはオリジナルにはないけどw

120 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/11/08(水) 01:39:19 ID:Z7X3/R/w]
>あんなディープなキスはオリジナルにはないけどw

脚本にもなかったんだけど

105 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/10/01(日) 10:32:15 ID:hZV3y5Qp]
これ以降アクション系は少なくなって性格俳優の道を進む

203 名前:この子の名無しのお祝いに [2008/09/22(月) 16:49:45 ID:8UjKm7JR]
原作より映画の終わり方のほうが好き。
原作は最後に直美と辻山が寝るところが嫌い。しかも留学取りやめだし。

224 名前:この子の名無しのお祝いに [2009/03/12(木) 12:51:08 ID:MyvE0POd]

51BVXZqazi_20110514215117.jpg

原作では直子と辻山寝るんだ!知らなかった。

「お茶飲んだら帰ってくれ」「わたし・・・辻山さんが好きになったの」
・・・空港での別れのキス・・・そして別れ。

映画的にはこれがベストなんでしょけど、個人的にはあの後薬師丸が
飛行機乗らなくて、優作と結ばれたらなんて考えちゃいましたネ。

190 名前:この子の名無しのお祝いに [2008/06/13(金) 16:56:10 ID:L9pugxHg]
いったいどの時点で薬師丸が探偵のこと好きになったのかさっぱり分からん

191 名前:この子の名無しのお祝いに [2008/06/14(土) 08:45:30 ID:GBe86EBs]
グテングテンになっておんぶされたところで興味を持って
尾行して元嫁の唄う店で過去や私的なことを明かされて、って
あたりでしょ。

194 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/06/14(土) 16:42:13 ID:tkp2JcWR]
>>190
鈍いヤツよのお
これだから非モテは困る

195 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/06/14(土) 23:57:41 ID:nCYs6UnR]
と、非モテが申しておりまする

100 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/09/23(土) 05:40:31 ID:y0OH1JuG]
岸田今日子がよかった

131 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/12/20(水) 20:45:30 ID:gQIvyUba]
長谷沼さん死んじゃったね

101 名前:この子の名無しのお祝いに [2006/09/23(土) 16:51:28 ID:6FF6CWfA]
山西道弘はどの場面にいたんだろう・・・。

102 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2006/09/24(日) 00:06:19 ID:Mdr7vnOn]
>>101
財津の子分

142 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/03/01(木) 21:54:09 ID:MD2BQ4hL]
優作BOX買ったから何十年かぶりに観たぞ
主題歌懐かしかった。

昔映画館に見に行ったときTVシリーズのが映画化さ
れたのかと思ってた。まじで。内容が全然違った
のでちょっとガッカリした記憶が…

165 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/12/30(日) 17:37:35 ID:TRNm7oyp]
映画の作品はともかく主題歌は名曲中の名曲だな

166 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/12/30(日) 19:26:32 ID:3Tr7pEhm]
あんなに はげしい
しおーさいが

167 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2007/12/30(日) 19:34:36 ID:EqwnZZjg]
おまえが歌うな

147 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/03/21(水) 03:52:01 ID:5Hll6sto]
俺が観た映画館は入れ替え制じゃなかったんで続けて2回観たよ。
(間の原田映画は寝ていました)
大人の映画って感じが良かった。それで感動して。
岸田さんが可愛く思えたのもこの映画から。
それまでは恐い女だったからね。
薬師丸は根岸節にピッタリだな。

153 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/04/16(月) 17:23:56 ID:dVrBWnjj]
大学はどこが使われてるの?

155 名前:この子の名無しのお祝いに [2007/04/17(火) 23:02:09 ID:ncenxWtx]
>>153

たぶん立教。

181 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2008/06/04(水) 01:15:03 ID:+VkzkEJJ]
何度、観ても飽きないなこの作品は。
優作さんが凄く渋くてカッコいいし、薬師丸さんも演技上手くて可愛いし
何よりもさ~、言葉にならないぐらい空港でのラストシーンが素敵で
毎回、涙出そうになる。

182 名前:この子の名無しのお祝いに [2008/06/10(火) 23:04:16 ID:ILuQh3BZ]
せっかくいいラストシーンなのに薬師丸と優作の間でバイバイしてるどっか叔母さんが雰囲気壊してるな

223 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2009/02/26(木) 10:50:38 ID:Aao0v2aJ]
80年代の植物園のテラス的な感じのする空港が素敵。
1980年生まれなので、80年代の世界は、夢、幻。
あの頃の懐かしく、美しい記憶を追い求めている。



関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/14(土) 22:01:25|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センスの塊みたいな映画 | ホーム | 映 画 に ま つ わ る ト リ ビ ア 【 そ の 2 】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1940-14c937fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。