FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海猿 

【海  猿 UMIZARU】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1059155505/


1 :潜水士A:03/07/26 02:51 ID:Cq47D3Jm
公式サイト
http://www.umizaru.jp/main.html

原作◆佐藤秀峰 小森陽一『海猿』(小学館 ヤングサンデーコミックス)   
監督◆羽住英一郎 出演◆伊藤英明・加藤あい・海東健・香里奈・藤竜也


139 :名無シネマ@上映中:04/02/11 12:04 ID:s511vDJQ
先月、試写会行ってきました…
ラストに2の予告があって、そっちの方が湾内で炎上してるタンカーみたいなのが
写ってて面白そうだた

伊藤と加藤年の差カップルみたいで不似合い

風呂のシーンが多いので若手俳優ふあんにはよいかと。。

なんか知りたい子とありますか?

141 :名無シネマ@上映中:04/02/11 16:39 ID:/ZUrQUOP
>>139
面白かったかどうかをまず書きなさい

143 :名無シネマ@上映中:04/02/11 23:30 ID:M4C9O2uW
 >>141
敢えてふれてないんだけどねぇ、、
聞かれたから書くけど
サンデーで漫画を読んでいたくちだからかもしれんが、おもしろくなかった
原作だと大輔って熱いけど優等生じゃなかったのに、エリート扱いになってるし、
あぼーんする奴の死に様がしょぼい、しょぼすぎる、、あんまりだ。
原作は結構カッコいい氏に方だったはず。。

ラストもあほらしい。。

152 :名無シネマ@上映中:04/03/05 20:16 ID:gY/A2JxR
原作読まずに試写。

藤竜也の老けっぷりにいきなりちょっとヒイた。
加藤あいは存在自体がなくてもぜんぜんオッケーだと思った。
岡村隆史似の奴がいきなり死ぬのでビクーリ。いくらなんでも唐突ではないか。
主人公がバディを見捨てず…ってところはなんかホモ臭かった。
ラストはすげー浪花節。
もう2が決まってるような終わり方だったが興行的に苦戦必至のような気がする。大丈夫か。

167 :名無シネマ@上映中:04/04/08 00:26 ID:kODJL4b2
見る価値ないよ。つまんねー。
こってこての青春映画。
どっかで見たことありそうなシーンばっか。
原作も知らないし、期待も全くしてなかった。
それでも楽しめなかった。
水中での訓練シーンとか、俳優も撮影陣も大変だったんだろうな、って言う熱意だけは伝わるんだけどね。
製作側の自己満足で終わってる、って感じ。

175 :名無シネマ@上映中:04/04/22 11:15 ID:LxQ8rYOf
試写会、観てきた。
期待してなかった自分は思っていた以上に楽しめたさ。
Open Armsが流れると思ってなかったから
懐かしかったな。

212 :名無シネマ@上映中:04/05/21 19:18 ID:nORXo0RN
仙台での試写会に行ってきたよ。
久しぶりに青春モノの映画を観たって、感じだったし
結構に笑えて少し泣いて楽しめたよ。
漫画とは設定が別だから嫌になるのもわかるが、
観て損をしたとは思わなかったな。
まぁ、お金かけてないからかもしれないけど。

240 :名無シネマ@上映中:04/05/27 13:54 ID:BPTTbX8W
男の裸ありますか?

241 :名無シネマ@上映中:04/05/27 15:24 ID:yVGubooL
あるある

243 :名無シネマ@上映中:04/05/27 16:06 ID:ScjeBwYP
ケツはでまくり

244 :名無シネマ@上映中:04/05/27 17:12 ID:DjiwVrv9
撮影見に行けばよかった

257 :名無シネマ@上映中:04/05/29 00:37 ID:QzTW3ldW
>>240
伊藤はぼくの魔法使いでケツ割れガイシュツ

261 :名無シネマ@上映中:04/05/29 12:24 ID:PHXDm5hr
ベタだけど2時間でよくまとめたなぁと素直に感心したよ。
伊藤秀明以外の描写や掘り下げが少ないような気もしたが、伊藤秀明だけが
立てばいいという製作者側の思い切りがテンポのよい良作になったポイント
じゃあなかろうか。

俺は原作未読で楽しめたので、原作未読なら楽しめるんじゃないかな。

299 :名無シネマ@上映中:04/06/02 23:49 ID:bYcCH4C3
尻出し杉

305 :名無シネマ@上映中:04/06/03 12:04 ID:Q2QRDnyq
>>299
?誰の尻が出てるの

307 :名無シネマ@上映中:04/06/03 12:55 ID:JzsOQc9P
>>305
海猿全員

308 :名無シネマ@上映中:04/06/03 16:27 ID:QMG47S0g
>>305
尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻



336 :名無シネマ@上映中:04/06/05 11:47 ID:9Ll0a+Q3
原作の世界観はみごとにぶち壊してくれました。
もうほとんどオリジナルストーリーです。
前、NHKのドラマでやってた「海猿」のほうが
原作の世界観がうまく出せててよかった。
まぁ原作のこと抜きにすればいい映画でしたよ。

368 :名無シネマ@上映中:04/06/07 16:37 ID:G++kQ4VI
ストーリーは先が見えているのに、笑えたし泣けた。
邦画って最初から諦めて見る部分が多いけど、それなりに
感動できたなぁ。

465 :名無シネマ@上映中:04/06/12 13:20 ID:eZfVAn2w
映画の工藤って背が低いな
原作では確か工藤の方が背が高かった気がする…



485 :名無シネマ@上映中:04/06/12 14:51 ID:2jmhyUTK
俺も加藤あいとちゅーしたい

526 :名無シネマ@上映中:04/06/12 20:09 ID:5VktwRKa
これって制作費は言うほどかかってないよ
海上保安庁と自治体からの持ち出しがかなりありそう
あの海底セットはかかってるかも
でもそれも市民プール改造だし

540 :名無シネマ@上映中:04/06/12 21:54 ID:2n7+dadk
二人が遭難後、デッキから源教官が海を眺めるシーンが良かった。
「海って広いなー。見つかるわけねーよこんなの・・・」って思えた。

でも訓練生が潜った海域に運良く流された二人が・・・
御都合っぽくて萎えた

546 :名無シネマ@上映中:04/06/12 22:37 ID:pv3EpUXU
>>540
突然のダウンカレントでも、水深が浅く
流れの方向が変わらなければ、見つけやすいと思うよ。
エア切れから、発見までの時間が長すぎて
観ている自分の方が酸欠になりそうだったよ。

547 :名無シネマ@上映中:04/06/12 22:47 ID:tv+inOgD
みんな早く気づこうよ
「うみざる」と入力しても変換できない事を

548 :名無シネマ@上映中:04/06/12 22:58 ID:09G7Tnej
膿ざる

549 :名無シネマ@上映中:04/06/12 23:04 ID:QQRJNIAA
海笊

562 :名無シネマ@上映中:04/06/12 23:55 ID:0RqLuWEe
JOURNEYの曲、何曲くらい使ってるのかと思って見に行ったんだけど
結局、OPEN ARMS1曲だけだった。
しかもインストも入れて、何度も何度も、あんまり曲に関係ない
場面で使ってたような。

映画はスクールウォーズ+愛と青春の旅立ちって感じだった。
藤達也と、田中の親分さんは良かった。
あの帽子をグッと深くかぶる所が好き。
キスシーンは、最後に持ってきたらよかったのに。
バスでするのも、公衆の面前でするのも、そう変わらないだろうし。

597 :名無シネマ@上映中:04/06/13 08:42 ID:Ctq2X7dw
日焼けしてた海東健って、ちょっと若い頃の薬丸に似てる

613 :コヴァ:04/06/13 11:22 ID:ke6c5ki9
 冒頭の入校式から、蝉の鳴く真夏に、黒い冬服でワラタ
 んでもって、潜水士課程ってのは、長髪や染め毛もOKなのか?と小一時間……
 実際に、ああやって居酒屋の水槽にドボンとかやられたら、営業妨害、幾らなんでも、制服姿で連れ込みは、まずいような気が……
 で、査問委員会という機関も存在したか?と小二時間

618 :名無シネマ@上映中:04/06/13 11:36 ID:qmV9uXE/
あの落ちのつけ方だと、救助を要請した教官だけババを引くんじゃないのか。

「訓練なのに勘違いして救助要請した」って扱いになるんじゃないかと。

637 :名無シネマ@上映中:04/06/13 16:55 ID:GoDx/rVf
ちょっと音楽が大袈裟なことろもあったし、ラストの海上保安庁の場面は
甘いなあと思ったし、CG映像がショボかったけど、それらを補って余り
ある程大変満足な出来栄えだった。かなりベタな青春ドラマだが、飽きずに
観られた。出演者の好演や演出の丁寧さもあって訓練生たちの熱い頑張りに
引き込まれた。

643 :名無シネマ@上映中:04/06/13 19:14 ID:OPKFGbrV
工藤が原作に比べて
しょぼい死に方だった・・・。

649 :名無シネマ@上映中:04/06/13 20:15 ID:qaDcIhfR
工藤の死に方がまさに犬死にじゃん…
しかも水深40mからの緊急浮上が無いなんて、原作いじり過ぎだよ
あそこは味噌っかすだった工藤が緊急浮上して救助するからこそ
工藤の死が意味あるものになったのにサ

660 :名無シネマ@上映中:04/06/13 21:49 ID:qaDcIhfR
なんかね~、ヘタに原作読んでいると、なんで工藤の死の原因を買えたのかとか
大輔の三島と心中とか訳ワカメになってくる。

大輔をあんまりヒーローにし過ぎるのは良くない。
もっとウジウジグジグジさせてくれ

666 :名無シネマ@上映中:04/06/13 23:02 ID:qaDcIhfR
なんだか工藤の死因を変えたのはシナリオ書いた奴が、観客を泣かそうとした魂胆が
あざとくも見えてしまうんだよな。

おそらく原作を見ていないであろうお客さんは、グシグシと泣いていたが、
正直俺はむかついて泣くどころではなかったよ。

深度40mにおける大輔の選択はあまりにも無意味でヘタレ過ぎて駄目だ。
余りにもホモ向けくさい、監督ってもしかしてホモか?

676 :名無シネマ@上映中:04/06/14 01:27 ID:RxtVGj/T
工藤はプールではダメダメだったけど
海では凄かった

三島はプールまでは凄かったけど
海では耳抜きできないし、人魚見ちゃうし
ダメダメみたいな

部分も
バッサリと変更されてて嫌だった・・・。

681 :名無シネマ@上映中:04/06/14 02:19 ID:WBiyJ++J
レイトショーで見てきた
こっぱずかしい映画だった
バスでのキスシーン、他の乗客が見てるってギャグでもあるのかなと思ったら
なにもなくて見てて恥ずかしかった
教官の現役時代の同僚の事故、同僚が「お前だけでも助かれ!」ってな感じで
手を放すのかと思いきや、助かりたい気満々 原作でもそうなんですか?
最後の査問委員会?あれはいくらなんでもないだろうって思った
上映時間長いのに脚本の詰め甘すぎ
海保のPVですか?

685 :名無シネマ@上映中:04/06/14 03:16 ID:9ICCE1OI
観てきた。最後の方,納得逝かなかった。主人公とパートナー
だけでなく訓練生数名に事故が拡大する可能性があったんだか
ら,やはり処分は受けるべきでしょう。

映画として処分が多少軽くなるくらいならいいけどさ。

最後はどうも甘い話ばかりになって登場人物を守る脚本になっ
てるから続編でも作ろうとしてるのかと思ったら,エンドロー
ルの後に予告編。

作品作りとビジネスの間の溝にちょっとしらけた。

740 :名無シネマ@上映中:04/06/14 21:05 ID:xZESCr9P
隣にいた女性は、お尻見れて嬉しそうだったな

744 :名無シネマ@上映中:04/06/14 21:29 ID:TIAIi6Xu
若い女が隣の席で欲情する映画なんですね。
週末に行ってきます。

765 :名無シネマ@上映中:04/06/15 02:22 ID:jqo7FHcj
ほだらこって観てきたぞぃ 客入りは50人弱

香里菜が実年齢とかけ離れてオバハンに見えたぞぃ
加藤あいが和製(゚Д゚) ウマー に見えたぞなもし

で、本題感想
なんだかなぁ~ これが踊る大捜査線ウミバージョン?
そうなんかぇ? 踊る~は知らへんが
まぁなんだなぁ~海上保安の訓練がどないなもんか?わーったでええわ
ラスト手前がおこちゃま救助ヨロシク萎えたぞぃ

まぁラストシーンのバディ仲間ハッタリには
チトほろりと来たわぃな あれは加点10

うーん、バスん中で突然、和製(゚Д゚) ウマー とヘタレおんみょうじ君のキスシーンは
ワケワカメ

1000円でも金返せ手前やったぞぃ   うーーむ 45点やな

770 :名無シネマ@上映中:04/06/15 08:17 ID:FdT/5qV/
面白かったよー
階段登りのシーンで、ペナルティくらった仙崎が、工藤を励ましながら腕立てやってるシーンに泣けた

786 :名無シネマ@上映中:04/06/15 16:52 ID:AwO31k+W
あんな脇役が浮き輪持たないで飛びこんだ時点で死ぬと分かる。
いっしょに寝て片方がやってなかったことを知らないって何回目だ。
白いスーツでの終了式劣化版トップガンか。
あれなら2時間加藤あいのアップだけで良かった。

788 :名無シネマ@上映中:04/06/15 16:54 ID:umLs9UYg
>>786
ベッドに座って
主人公に、自分の家族の事語りだした時点で「あ、こいつ死ぬな」って思ったよw

811 :名無シネマ@上映中:04/06/15 21:49 ID:hIs+UvOG
演出的には過去の遭難事故をニュース映像風に処理したのは良かった。
扉から手だけが伸びてくる描写も良い。
このシーンが冒頭から出てきて、この映画の主題が何かをはっきり提示しているのは良い。
伊藤、藤の演技は良い。
海保が良い。
バスのリヤウィンドウごしの景色をを利用した演出は良い。
そんなところかな。

812 :名無シネマ@上映中:04/06/15 22:23 ID:xZT5QqGm
ストーリー自体は、王道でよかったけど、
海底のシーンでの、「ここしかセット作ってないから
カメラ動かせませーん」といわんばかりに、同じようなアングルが
続くのは頂けない。

海面からダーッと2人を追っていって、深さを見せるような
ショットがほしかった。
この辺が、邦画のしょぼいところかな。

813 :名無シネマ@上映中:04/06/15 22:32 ID:hIs+UvOG
>>812
予算がないんだろうね。
一番金が掛かってそうな海保のレスキューシーンも海保の自腹かも。

816 :名無シネマ@上映中:04/06/15 23:41 ID:v7+Drzu9
今、さっき観てきた。泣ける映画だ。何で1,500円と2時間を支払ったのかと後悔させてしまう。
原作を読んだ俺にとってはちょっとって感じだ・・・
工藤の扱いが可哀相だし、三島がムカツクし(原作では頼れるリーダーだったのに)、不快感がつのる。
潜水士の志望動機だって、原作では中にはそれなりの厚さがあったのに、それも殺した。
何故か食堂のおばちゃんがしゃしゃり出てきて、仙崎とやったのかと想像してしまったよ(劇中には出てこないが)。
既出だが、源の回想シーンのバディが生に固執していて、見苦しかった。
海流事故後、仙崎が緊急浮上すんのかと思いきや、三島と一緒に海底にとどまっていただけ、一緒に酸素吸ってただけ。
ラストの査問は馬鹿じゃねーの(p、って思ってしまった。
加藤あいは不要、ファンだが不要。
どうやらスタッフの脳みそには酸素が行き届いてないらしい。

スレ汚しスマソ

818 :名無シネマ@上映中:04/06/16 00:17 ID:/IV3NVra
仙崎が三島と海底に残ったのを不満に思う椰子って多いのな
俺はあの選択は好きだったんだが・・・
誰も思いつかないドンデン返しを実現するような「万能のヒーロー」じゃないんだし、葛藤もあったうえでの決断じゃないのかなあ?
この原作者がかく主人公って、無力なくせに必死でもがいて生きてる様が人間臭くて好きなんだがどうよ

823 :816:04/06/16 01:09 ID:iHwqdAcN
>>818
仙崎は「両方助かることを選ぶ」と宣言したのだから、
ボンベの酸素消費量を減らすべく、ボンベを三島に残し、真っ先に海上にでるべきだと思う。
彼のあの宣言はどこに行ったのか疑問だ。
彼が選んだ選択は、「両方助かる選択」ではなくて、「両方死ぬ選択」だとしか思えないよ。


834 :名無シネマ@上映中:04/06/16 06:19 ID:/IV3NVra
>823
それだと仙崎が死ぬから両方助かる選択でわない
劇中でも説明あったとおり呼吸を行わないで浮上すると肺が破裂する

841 :名無シネマ@上映中:04/06/16 10:18 ID:gJIk28ru
>>834
823ではないですが、私も少し気になったので。
私はダイビング経験者です。
最後に大輔がとった行動は確かに疑問ですが、現役時代の源教官よりもマシかも、と思いました。
大輔の方法としては、ダイブマスターであるなら、
タンクに空気がなくなった際の対処方はわかっていたはずなんですけどね…
例えば、三島にタンクを渡したのち、肺が潰れぬよう、
上をみながら「アァー」といいながら浮上したりとか…
ただ、百歩譲って仕方ないにしろ、(三島がパニックおこす可能性ありの為、
そして、他のメンバーや教官達が、大輔なら三島といるという個人の性格を読み取ってくれるはずという可能性を信じた為)
現役の源教官のケースでは、一人で助けようとするのではなく、
とっとと浮上して応援を呼ぶべきだったのでは、と。
タンクはあの時2人とも存在したわけだし。

844 :名無シネマ@上映中:04/06/16 11:24 ID:9clIJHn9
三島のタンクはホース破損のために残圧がなかったんでしょ?
ホースを破損した時に自分でバルブを閉めてしまえばいいのに、
と私は思って観ていました。
そして仙崎とタンクを交換して、仙崎がバルブから直接空気を吸いながら
浮上するのです。
ちょっと、難しい技だけど海保の人ならできそう、なんてな。
それから、ボンベ(タンク)の中は酸素ではありません。
圧縮空気です。お間違いなく。

826 :名無シネマ@上映中 :04/06/16 01:30 ID:/sN++DkG
へそ出した食堂のおばちゃんなんているのか?



845 :名無シネマ@上映中:04/06/16 11:43 ID:ZMCrMbqt
寝ててもやってしまえば良いのに

850 :名無シネマ@上映中:04/06/16 13:52 ID:K+LHzj45
>>845
普通やるよな?w

852 :名無シネマ@上映中:04/06/16 14:21 ID:ZMCrMbqt
>>850
やり逃げにはうってつけだよね

859 :名無シネマ@上映中:04/06/16 16:49 ID:K+LHzj45
>>852
それもあるけど、となりにスッポンポンの女が寝てて
何もせずいられる男がいるわきゃないだろって感じ。
ましてあいタンだぜ?w

867 :名無シネマ@上映中:04/06/16 18:47 ID:akxsALEc
香里奈は看護婦にはみえんかったな。
むしろ加藤が看護婦で香里奈が新米編集者のほうがキャラ的にはあってたとおもう。

876 :名無シネマ@上映中:04/06/16 23:03 ID:ELXZ20yf
今日観てきた。
若造が死んじゃって車で送り出した後に
お偉いさんが何か言って車に乗り込んだけど
何て言ったか良く聞こえなかった。
どなたかわかる方教えてください。

882 :名無シネマ@上映中:04/06/17 00:03 ID:GSZSZknF
>>876
「またお前に関わった人間が死んだな」じゃなかったっけ。

全体的に面白かったんだけど、ところどころ作り込みの雑さが気になった。
映画ならではの「ありえない」は良いんだけど、たとえばこれから最終訓練に
向かうって時に、加藤あいを見つけてはしゃぐ訓練生はちょっと・・・
「厳しい訓練」って強調してるのに、雰囲気が説得力が無い!

剣崎よりも三島やそのバディ役のほうに感情移入して見てたな。
あと、加藤あい仕事クビにされるシーン、可哀想過ぎる。

886 :名無シネマ@上映中:04/06/17 00:27 ID:EdKe5yjF
今日観てきました
原作読んでた人間としては工藤の扱いがあんまりだなと・・・
工藤と三島の話が一番好きなだけに
そこだけ忠実にやってくれればあとはいいやと思ってたので残念・・・
原作の方だとプールと海で立場が逆転するところとかいい設定なのにね
まあそれでも楽しめましたよ。

蛇足ですが加藤あいってあんなに可愛かったっけ?とも思いました



887 :名無シネマ@上映中:04/06/17 00:47 ID:LoHqmImu
映画マジックです。

936 :名無シネマ@上映中:04/06/18 00:54 ID:fpY4ZrWh
最後のお茶の水橋から聖橋を望む風景が、大学時代に通学した地点で懐かしかった。
しかし、海保が警察系なら非番でもあの服装はまずいだろうに。


関連記事

  1. 2008/08/09(土) 20:27:43|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LIMIT OF LOVE 海猿 | ホーム | ロッキー・ザ・ファイナル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/194-8df51f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR