2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1267079305/
77219_20110509024538.jpg

2 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/25(木) 15:31:11 ID:gbJokPch
■2010年2月27日より公開の劇場最新作
『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ奇跡の時空島であります!! 』[74分]
同時上映は『超電影版SDガンダム三国伝 ~Brave Battle Warriors~』[12分]

■あらすじ
舞台は神秘に満ちた絶海の孤島“イースター島“。
ある日、冬樹のもとにケロロそっくりの奇妙な石像が届けられる。
その石像の謎を解くために彼らはイースター島へ。
そして、恐るべき邪霊“アクアク“が永い眠りから復活して……。
ケロロ小隊たちの運命はいかに?

■スタッフ
総監督:佐藤順一
監督:山口宏
エグゼクティブプロデューサー:角川歴彦、内田健二
原作:吉崎観音
撮影:福士亨、後藤健男
脚本・キャラクターデザイン:追崎史敏
音楽:鈴木さえ子
美術:田尻健一
編集:今井大介
配給:角川映画

■キャスト
ケロロ軍曹:渡辺久美子
タママ二等兵:小桜エツ子
ギロロ伍長:中田譲治
クルル曹長:子安武人
ドロロ兵長:草尾毅
日向冬樹:桑島法子
日向夏美:斎藤千和
イオ:本城雄太郎
ラナ:松元環季
ナレーター:藤原啓治


11 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 08:43:02 ID:ofMAS9W2
試写で観たけどいたって普通だったよ、普通に面白かった。
前作が個人的にダメだったんで今回は楽しめた。
ガンダムネタは相変わらず満載。
活躍するのは冬樹とケロロばかりで夏美達はサブキャラ扱い。

24 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 13:24:12 ID:7qb58MKv
今回のは話が難しくなかった事と、敵が明確だった事で分かりやすかったよ
前回は何が何だか分からなくて置いてけぼりだった
ギャグアニメケロロとして凄く楽しかった
何回でも見たいぜ

132 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/01(月) 02:14:52 ID:bXbEE/nw
作品自体はクスリとして面白かったんだけど思ったより難しいよこれ。
うちの子は時間ものの説明にピンとこなかったようだし、俺は宇宙亀裂(?)描写が
なにやら意図が汲めなかった。
あとすまん、アリサ途中何してたんだっけ??

133 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/01(月) 07:56:19 ID:0BoaPeYd
俺も時間に関しては?だったから2回目見て復習の予定
映画のリピーターってそういうものだと思う
何気に軍曹のセリフがいちいち格好良いからニヤニヤしてしまったよ

134 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/01(月) 08:29:44 ID:cvw2cN2f
>>132
去年のポケモン映画でも似たような描写があったけど難しい設定かもね
子供にはケロロ小隊の活躍で評判良かったけど、大きいお友達には逆なのかな
個人的にはポケモンと雰囲気が違う親子連れが多くて新鮮だったw

136 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/01(月) 08:56:44 ID:cvw2cN2f
多次元世界は存在するか?
http://www4.ocn.ne.jp/~yadaya/world.html

参考になるかわかんないけど貼っておく
宇宙の亀裂と言ってたのは有形世界の亀裂なんじゃないのかと

29 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 15:16:07 ID:vpqzU/pq
イオやラナの能力をもっと映像で説明してほしかった。
画面がすごく良かった。ラパヌイは軍曹の帽子みたいな形なので
佐藤さんがまた絵解きをやるかと思っていたんだが・・・

今回はケロロ達がしっかり活躍していて良かった。
フラウ・ボゥのネタはニヤニヤしたおとっつぁんが多かった事だろう。
EDはたしかに残念だった…というか、3みたいに気を抜かずに作ってほしかったよ。
せっかくの平原さんの歌は、歌詞が聞き取りにくくて残念。
リズムがあったし、歌詞が口ずさみやすいと映画の帰りにリピートするんだけれどな。
(今までで一番良かったのは♪ありえな~い奇跡だなぁ)

でも今回の劇場版、とてもイイよ!!!

22 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 12:58:46 ID:pkDe4X+b
さっき見てきた
前作より面白かったわ
小ネタはガンダムのほかにサンダーバートとかドラえもんとか
EDがすごく残念な出来。EDの映像は微妙にネタバレだが敵のその後みたいな内容じゃなくて過去の作品の総集編みたいな内容。
客入りは4割ぐらい
SDガンダムは正直いらね。

31 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 15:36:05 ID:0Ipb5W6t
>>22
EDは今までの友達との繋がりを見せたかったんだと思う(ケロロの台詞があったし)
でもこれが最後の映画化なんじゃないかなと思ってしまった

35 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 17:05:21 ID:KGXzA6f8
>>31
自分も最後の映画化に思えたorz

98 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 14:37:26 ID:IGvuO/fi
え?ケロロ映画って今年で終わるの?

99 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 14:42:47 ID:lK5Vkx1k
>>98
たしかに前作で最後の方に次回作の特報が出ることがあったんだが・・・今回は出てなかったな・・・・・・

100 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 14:48:10 ID:IGvuO/fi
マジか('A`)
アニメも15分化の縮小して映画も終わるとなると
厳しいね・・・
ケロロもそろそろ終わる時がきたのかな

31 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 15:36:05 ID:0Ipb5W6t
今見てきた、今回は良作だな
ケロロ小隊の出番が多いので小隊好きにはお奨め
ふぬけた小隊にケロロが共鳴で渇入れる所は小隊ならではって感じでグッと来た

逆に人間は冬樹以外チョイ役、アリサでさえ出番が少なかったのは意外

35 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 17:05:21 ID:KGXzA6f8
しかし冬樹以外の地球人パートナーがいないのに、こんなに映画が面白いとは・・・
いやむしろいなかったから逆に面白かったのかも知れない
今回の映画見て、ケロロは戦闘キャラが多すぎなんだなーと思った
小隊全員に見せ場ががっちり用意されててよかった

47 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 18:05:30 ID:YDDhwz4P
今回の人間キャラのデザインはTV版より幼く見えた
特に冬樹

20071115_inutowatashi_main_20110509022318.jpg

49 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 18:14:10 ID:TFMNjKeW
>>47
アリサも、ぷに感が増してたね

36 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 17:27:40 ID:YDDhwz4P
原作のイースター島編ではいつも以上にヘタレだったケロロが今回の映画ではすごくかっこよかった
ケロロ以外の小隊メンバーはアクアクに力を奪われたけど自分たちにできることをやりぬいた姿にも胸を打たれたし

41 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 17:44:46 ID:+p0pf9kY
見て来た
昼の2時前という時間帯、お客さんはざっと50人ぐらい
もちろん親子連れ多数だが、アベックもちらほら
ちなみに俺の隣は、何故か中高年アベック

今回は、小隊と冬樹に絞ったのが上手く作用した感じ
みんなで活躍出来るのが1番いいが、冬樹以外の相方が、みんな待つ立場というのも新鮮
アリサの出番も程良い感じだし、久々にモアちゃんが前線に出たのも良し

51jQIr2oWd_20110509023400.jpg

ガンダムパロの使い方もいい
ガンタンク、ガンキャノン、ガンダムと着地するシーン、まんまテレビ版のOP通りだし
総合的に、前回よりかなり頑張ったと思う

43 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 17:47:49 ID:TFMNjKeW
しかし、ちょっと前にTVで登場した(モアの回だっけ?)、
V作戦消防隊が伏線になってたのには驚いたw
というより、劇場版のシナリオ上がってから書いたのかな、TVのは。

56 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 18:56:54 ID:AaHZUKq+
めっちゃ見にいきたいけど一人じゃ恥ずかしい
ケロロだけならともかくSDガンダムもあるし
つか佐藤元以外のSDガンダムって大嫌いだし

58 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 19:01:35 ID:+p0pf9kY
>>56
いかにもオタクという格好でなく、スーツで行くといい
何かの仕事で見に来ましたみたいな感じで

65 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/27(土) 21:49:47 ID:ofMAS9W2
>>56
俺なんか試写でちびっ子ばかりの中で見たぞ、さすがに気まずかったwww

51jQIr2oWd_20110509022320.jpg

しかしちびっ子にはギロロが一番人気なんだな。
ケロロ小隊の気ぐるみが来てたけどギロロに一番食いつきが良かった。
司会のオバちゃんはケロロを押してるんだがちびっ子たちは終始ギロロに夢中だった

76 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 02:19:43 ID:lK5Vkx1k
>>56
レイトショーなら・・・・金沢ではスーパーレイトだけどね(23時くらいからの上映)

77 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 04:34:15 ID:IZSdSLr5
いいなーそんなレイト枠なら喜んで観に行くのにな。
で、SDで寝てそのまま気が付いたらケロロ半分ぐらい過ぎてたとかになりそうwww

75 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 02:17:42 ID:lK5Vkx1k
ついさっきユナイテットシネマ金沢のスーパーレイトで、観てきた。静かに観るには有り難いぜ・・・
にしても、今回は去年のと比べると夏美と小雪ちゃんの出番があまりなかったんだな・・・・・でも
これはこれでアリだと思うわ。

68 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 00:15:31 ID:RF7wFrx8
小ネタで皆笑ってたから笑いやすかった。

70 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 00:21:32 ID:4VyXqySe
>>68
家の所では力を奪われたクルルが一番受けてたな
個人的に好きなのはほんやくコンニャク、不意打ちだったわw

51BVXZqazi_20110509023402.jpg

今作は全体的に作風が明るかったね
今までの映画と比べて暗いシーンが全くなかった

81 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 10:02:57 ID:QqkF1Zc6
正直、4はロケになんか行かなくていいだろ! という感じだったけど、
今回はロケの成果が見事に生かされてたね。
島の開放感とか、モアイの配置を作戦に生かしたりとか。
登場キャラを絞って、内容を単純にしたのも良かったし、
何より、小隊メンバーが個別に見せ場があって大満足だわ。

多分スタッフも、4は「失敗!」と思ったんだろうなあ。
その反省点が、あらゆる面で良い方に反映されていたような気がする。

82 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 10:05:04 ID:QqkF1Zc6
追加。
昨日のアニマックスで佐藤順一氏と山口宏氏が対談してたけど、
今回は脚本も、かなり意識してシンプルな構成を心がけたみたい。
やっぱ4はなあ……。ドラゴンってのが無理あるよ。

110 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 18:23:40 ID:pXZypSNB
しかし、ケロロ映画は「奇数がいい!」というジンクスが出来ちゃったなあ
もし来年6作目があったとしても、ゲンを担いで「7」と銘打った方がいいかもw

116 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 20:57:48 ID:q58Zl7cS
原作で最近になって2の話やってたのとか見ると
作者は偶数回の出来が悪かったとか思ってなさそうな気がするけどな

117 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 21:09:07 ID:KC5nTR38
>>116
ドラゴンの4も、御本人はお気に入りみたいだしね・・・

121 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 21:31:44 ID:V3d33bsN
>>116
2については、むしろ逆かも
原作コミック読んでみたら、映画でああすればよかった、こうすればよかったってのを、いろいろ追加改訂した感じだった
ただ、映画をコミカライズしたような出来になってて、漫画としての出来は、個人的には微妙だと思うが
いろいろ面白いとこもあるんだけど

230 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/05(金) 20:51:58 ID:g8EaU/Cc

77219_20110509023359.jpg

イオラナが可愛かったわ

232 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/05(金) 23:30:30 ID:p2BUt4QL
ラナ可愛かったな、冬樹君がドキドキするのもわかる
ていうかノントルマのときといい冬樹君は半裸の人外が好みなのか?
調べたらアリサにもドキンとしてた
桃華と散世…

234 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/05(金) 23:55:13 ID:eciUR9OU
>>232
男ハルヒみたいなもんだな

239 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/06(土) 14:33:56 ID:sjKJ9Ae3

51BVXZqazi_20110509024249.jpg

ラナの声やってる子って、12歳なのか……。
ハァハァ (*´Д`*)

245 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/06(土) 20:18:21 ID:eziNM1/7
>>239
11歳になったばっかりだよ

246 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/06(土) 22:00:23 ID:xHZLyLnF
>>245
なお良し! (*´Д`*) これから、11、12、13と、少女の黄金期が。

251 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/07(日) 01:42:25 ID:8FnB4XIE
ラナの役の娘、電王のコハナの娘だよ。

カールじいさんでも上手かったし、ギアスにも出ている。
ウレレも出てほしかった。

252 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/07(日) 02:47:13 ID:FovzOR3J
ラナの人はそんなに若い人だったのか

モアの声が妙にババくさく感じたのはそのためか

185 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 23:09:41 ID:gFGtq0p7
今日見てきてイマイチと思ったんだけど、一般的にはそうでもないみたいね。
自分は霊的なものは合わないみたい。イオとラナが片言だったのが耳についた。
あとイースター島の風景が代わり映えがないところ。

84 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 10:26:21 ID:yazs+8/E
残念なことに、一般(?)の評価は、やたら低いんだな・・・
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id335757/s0/or1

92 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 12:17:24 ID:h1AdpNtw
>84
そこ見たけど、人間キャラの出番が少ないことへの不満が多いね
やっぱ映画はウソでもキャラたくさん出した方がいいんだろか
ヘタすれば4みたいに散漫になるだけだと思うんだがなー

94 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/28(日) 12:51:39 ID:LKDX2xKz
>>92
自分もそう思う>>散漫になる
今回が良かったのは見せるべき所を見せるべきキャラに割り当てて
話を全体的に引き締めた事、出番がなかったキャラ好きには
悪いとは思うけど、居るだけだったり無理に話に絡めて
つまらない作品になるよりもよっぽど良かったと思う
スタッフは良く英断してくれたよ、ちゃんと人間側のフォローもあったしね

148 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 18:49:44 ID:IN91e5tT
前回のデキがアレだったんであんまり期待してなかったけど意外と良かった。
気になったのはアリサの扱いが酷い事。吹っ飛ばされた後、冬樹にすらその存在を
忘れられてるのは酷過ぎ。もう少し話に絡めることは出来なかったんだろうか?

153 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 19:38:25 ID:pvvyDyom
>>148

51BVXZqazi_20110509022321.jpg

アリサの出番を増やすと、また4みたいに話が散らかるから、
現状の方が良かったと思うなあ。

155 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 20:05:36 ID:IN91e5tT
>>153
キャラの出番を増やしたからといって必ずしも話が散漫になるとは限らないでしょう。
ただでさえ人間のレギュラーキャラの出番が少ないんだしもう少し出番があっても
良かったと思う。せめて吹っ飛ばされた後のフォローぐらいは入れて欲しかった。

162 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 21:44:00 ID:uLT/xNLD
>>148
ちなみに小説版によればアリサ、1回アクアクにぶっ飛ばされてから、カプセル状に変形したネブラに包まれて、海中に潜んでいたそうだ
せめて30秒足らずでも、そういう説明的なシーンはあってもよかったかもね

163 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 21:45:59 ID:7je+g5gA
小説版出てたのか
買わないと(; ・`д・´)

150 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 18:54:52 ID:IN91e5tT

77219_20110509022318.jpg

アクアクはケロロには珍しい純粋な悪役キャラだな。
そこが逆に新鮮だった。

158 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 21:07:12 ID:EuwpFkZM
アクアクが純粋悪として成り立っていたのは好感出来た
今までの敵で最後に改心しましたと言うのはやはり違和感があったから
最後消滅してくれてスッキリしたわ

159 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 21:19:38 ID:7je+g5gA
フリーザしかりセルしかり
悪役の存在が作品を面白くする

160 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 21:21:04 ID:C1CtPnGT
2回鑑賞したが、

51jQIr2oWd_20110509024249.jpg

アクアクがケロロにクリームパイをぶつけられたシーンは、
2回ともお子さん方の笑いをとっていた。
そういうの好きなんだね子どもは。

あと、アクアクは悪事のことを「いたずら」と表現しているのが
個人的には好きだ。

165 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 22:03:37 ID:C1CtPnGT
クリームパイのほか、
劇場内でお子さん達が笑ってた主なシーンの追加。ネタばれ?だとしたらスマン


 ケロロがロースト宇宙人にされかかるところ
 ケロロと冬樹が食べ物をむしゃむしゃ食べるところ
 翻訳コンニャ・・・ (ここは大人の笑い声も)
 ケロロのおならプー
 ひからびたケロロが風に飛ばされるところ
 クルルの「申し訳ございません・・!」発言
 ギロロが「あとは頼むっ」と悲壮な覚悟でアクアクに殴りかかるも瞬殺、
 あっさり殴り飛ばされたところ
 (大人の自分から見たら切ないシーンに感じたんだが、2回とも笑い声が・・・)
 アクアクがムシャムシャされたところ

大人とは笑いのツボが違うようだ。

176 : ◆p3DhREFWNY :2010/03/03(水) 22:51:40 ID:LRhg/GKh
>>165
俺の時は「カレー味」は大人子供みんな劇場大爆笑だった。

169 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 22:11:55 ID:IN91e5tT
今気づいたんだけど、あのケロロ像は「魔界大冒険」のオマージュ?

171 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/03(水) 22:17:11 ID:7je+g5gA
>>169
そ、m9(゚д゚)っ ソレダッ!!

199 :元種:2010/03/04(木) 02:19:08 ID:XGZvne7+
夕方の上映で2回目を観てきた。
自分一人だけの貸切り状態。
ゴージャス!だが、ファンとして動員が欲しい。
・・・っていうか
ケロロをもっと多くの人に観てもらいたい!
せっかくの映画館上映なのに
一人ぼっちでテレビやビデオを観るのと変わらないだなんて!


☆ネタバレするが

誰かが前に書き込んでいた
イースター島の平坦さとストーリーの平坦さが重なった。

最初の冬樹の悪い予感のように、地球規模で侵略される話のはずが
イースター島の出来事だけで終わってしまった。

伏線の海底モアイと誰かが書き込んでいた
アクアクとの戦闘でやられたアリサとダディが絡むような話も欲しかった。

地球を覆う、次元の裂目のアイディアや映像は素晴らしいのに生かしきれていない。
それに島の全景図を見せたのに、一部分だけで戦っている。
最初の海岸と町以外は丘陵地帯ばかりに感じてメリハリが無い。

冬樹が失われた軍曹の復活のため、
ケロロモアイに一番古いモアイの場所へ行くように教えてもらうが
冬樹の独り言のような形にしないで
伏線を省略しないで大事な二人の通いあいをもっと観客に見せてほしい。
必死で復活を願ってケロロモアイを埋めてたが還らない軍曹と
悪い予感の実現に落胆や絶望をする冬樹へ焦点を当てなきゃ!
モアちゃんの愕然とした表情だけで説明した気になっている。

時空を越えて絶望から見事に冬樹や仲間の元へ復活するケロロという
感情の山場とカタルシスへ向ける布石のための時間が短すぎる。

「メンドクせぇ」イントロからのオッサンのひねくれ具合ってのもケロロの味なのに
捕らぬ狸の算盤勘定のガキっぽいキャラデザや設定や筋書ばかりで
「悠久の海や大地の力」なんてお題目をぬかすのはシラケる。

ガチの拳勝負はダークケロロで既にやっている。
無理矢理可愛くしようとする悪戯好きなアクアクって呼び名からしてブレている。
オッサンなコメディ風味千葉さん相手の戦い方なら
もっと軍曹もオッサン色を出した
へっぽこギャグ満載で闘ってもらいたかった。
去年のカッコいい重要機密予告であれだけ引っ張っておきながら
中途半端で、萌えも毒も無いユルさだけじゃ不満だ。

EDにも出ていたが
劇場版は巨大建造物と回転する動きと天空ビームでドンパチがお約束なのか?ワンパターンだよ。

203 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/03/04(木) 07:09:05 ID:4R0DiuBM
>>199
下のほうは読んでないけどほぼ同意


関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2011/05/09(月) 08:32:26|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画/米】リース・ウィザースプーン、ロバート・パティンソンとのラブシーンを「気持ち悪かった」と激白 | ホーム | セント・エルモス・ファイアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1928-0a917a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。