2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画】1968年に公開された『猿の惑星』の新作、『猿の惑星・創世記(ジェネシス)』の全ぼうが明かされる

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1304305308/
77219_20110503035339.jpg

1 :テキサスイズザレーズンφ ★:2011/05/02(月) 12:01:48.56 ID:???0
68年に公開され名作といわれた米映画「猿の惑星」につながるエピソードを描いた「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
(ルパート・ワイアット監督)が10月に公開される。1日、日本語タイトルと同時に、作品に登場する猿の全ぼうが分かった。
高度な知能を持つ前の進化途上の猿は、最新技術を駆使して作られた進化最前線の猿だ。

1作目では、人間を支配していた猿たち。「-創世記」では、遺伝子工学の実験で猿の知能が発達し、
人間に反乱する過程が描かれる。猿が試験管を手にする写真が、知能の発達を感じさせる。

猿は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「アバター」などでアカデミー賞視覚効果賞を取ったスタジオ、ウェタ・デジタルが製作。
しわ、目、毛並みなどの精巧さは驚きだ。デジタル処理する前の動きは、動物的な動きが世界一といわれ、05年
「キング・コング」「ロード」に登場する邪悪な生き物ゴラムを演じた俳優アンディ・サーキスが、体や顔にマークや機具を付けて演じた。

主演は、今年アカデミー賞で司会を担当したジェームズ・フランコ、ヒロインは09年のオスカー作品「スラムドッグ$ミリオネア」に
出演したフリーダ・ピント。技術もキャストもオスカー級が勢ぞろいした。日本ではすでに500スクリーン以上での公開が決まっている。


予告編



以下ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201105020049.html


3 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:04:43.44 ID:waUnUxs2O

14_alikeh_20110503034732.jpg

マークのは忘れられてるんだなww

46 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:35:37.02 ID:o/VZ7RUv0
ティムバートン版がなかったことにされてないか。いちおう名監督だぞ。

12 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:10:48.12 ID:S3rJN0X70
2001年にやったやつの継続じゃねーのかよ
あれの続きが見たいのに

68年のシリーズもDVDレンタルしたけど、あれはエピ3だか5でつながるんじゃなかったっけ?
今回のはエピ3だか5だかのリニューアルってことでOK?

18 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:12:55.17 ID:dDCUfFDu0
リメイク猿はなかったことになったのか

19 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:13:08.01 ID:718ocP2Y0
また過去の作品の前日譚かよ、ハリウッドのネタ切れはパネエな

68 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:46:41.60 ID:H/SOJqnZ0
はりうっど、ネタ切れすぎだろう。もっと新企画出して来いよ。

234 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】:2011/05/02(月) 17:02:43.69 ID:sJYd6OSe0
ネタ切れだからって何十年も前の脚本を何回も作り直してヒット狙う根性凄いなw

32 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:20:08.85 ID:Jm6utTti0
予告が見事につまらなそうなんだが

155 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:22:54.95 ID:eNj5eunK0
なぜだろう、予告編を見てもB級映画臭しか感じない・・

331 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:03:42.26 ID:Pl0CNNg/0
>>1読んで一瞬ものすごいワクワク感だったが予告見ると・・・

なんか漠然とジャングルやエキゾチックな美女のような
60年代イメージが焼きついてるせいか
この手の今時な演出の新作(亜流?)には対応できそうにないorz

336 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:14:08.41 ID:1889NxslO
>>331
荒廃した景色をバックに海辺を歩く
全裸のパツキン女が出ないとつまらないな

269 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:13:36.22 ID:qWAC47xQ0
予告編の猿のアップってCGなんかな

265 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:03:39.22 ID:KVdNhgMP0
引退したみたいだけど、猿のメイクはリックベイカーのイメージが強くて無理だわ。

266 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:09:18.09 ID:yw4zFNmB0
>>265
リック・ベイカーって「ウルフマン」の特殊メイクでアカデミー賞を獲ったんじゃないか。
アバターのキャプチャー技術使えば猿メイクは要らない気がする。

277 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:25:36.45 ID:FajIbK7lI
>>266

今作、アバターのWETAが担当

282 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:29:25.30 ID:isIqBUVa0
>>277
うおおおお期待できる
でもアバターって俳優の眼球の揺れまでキャプチャーしてたんだよなあ
そこまでやってるんだろうか

33 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:20:11.06 ID:ImckF6Wu0
どうせなら猿と戦うのを妨害する
動物愛護団体も出してほしい

148 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:13:23.45 ID:ej8CbOcz0
猿の惑星
続・猿の惑星
新・猿の惑星
猿の惑星・征服
最後の猿の惑星

の続きが見れるって事?

151 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:15:27.35 ID:UEk9HWyL0
>>148
ストーリー的には、第五作の続きではなく、第一作の前史みたい

そう見せかけておいて、ラストで実は、的なものが
あるかもしれないけど

101 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:12:09.06 ID:O45D5nZT0
旧5部作の話の流れはSF音痴のハリウッドにしては秀抜。

105 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:14:22.21 ID:S3rJN0X70
>>101
そうか?
エピ1と2は良かったが ( けど地底人には萎えたw )、3以降は駄作だろあんなの

108 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:17:14.19 ID:D+AyDGH1O
>>105
ミュータントは確かに気持ち悪いな
放射能を浴びた人間だったかな
今なら確実にテレビじゃ放映出来ないな

39 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:26:43.68 ID:br+HM3wb0
つまり、新猿(3rd)の前のお話ってことね

東西冷戦・黒人差別で人間がバカになって、猿が賢くなるって所が面白かったのに
遺伝子操作ってところが安直すぎて駄目だなぁ・・・

42 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:28:43.08 ID:wns1SEm80
それより「猫の惑星」を作ってくれよ。ストーリーは人間が猫の食事を準備したり、寝る場所を用意してあげたり人間の指で猫の腹を摩擦攻撃するなど。

6 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:05:56.59 ID:ePdRwFiw0
猿の惑星はアングロサクソンがアジア人ことに日本人に支配される様
を描いた映画である

44 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:31:24.00 ID:McOzLk1b0
アジア人(猿)が白人を凌駕し世界を牛耳るというキチガイ人種差別風刺映画

48 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:36:05.68 ID:QLdAnbIE0
>>44
でも日本でもヒットしちゃったからなあ

136 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:53:44.87 ID:FKv2cFIs0
「戦場にかける橋」も同じ原作者なんだよな
日本人は橋もつくれない未開な民族
日本軍の捕虜だった白人が知恵を授けたら立派な橋が完成した、という内容
事実はまったく違うんだがな
「猿の惑星」と同じく日本人を侮蔑する思想が根底に流れてる

53 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:39:16.92 ID:nsN5ieyC0
日本人云々といわれるが、サルの行動は白人的な行動じゃなかったか

56 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:40:44.53 ID:tIVS2fN+O
猿が着てる服や鎧が明らかに日本の着物や甲冑をベースにしてるよな
スターウォーズの衣装は好意的に日本文化取り入れてるが

79 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:52:59.24 ID:fyZdFEcM0
ファーストは出来良かったな
金かけずともSF映画作れる見本のような作品

90 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:03:27.46 ID:sLqdAyOL0
>>79
1作目は別に低予算じゃないよ。

91 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:04:15.22 ID:sTolDgJq0
猿の惑星は映画続編も原作小説も全て映画第一作にかなわないという稀な作品

82 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:57:01.76 ID:aPWXE8tb0
はじめのは猿が悪いって描かれ方でもなかったら
日本人がどうとかは特に気にならないな。

233 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 16:56:53.22 ID:j38tUZjB0
反日だろうが何だろうが作品として面白ければいいけど、リメイク猿は出来がクソだったからなぁ

245 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 17:45:28.73 ID:60z7g6A30
>>233
実際、映画内では反日要素は見あたらないよ。
どちらかというとキリスト教バッシング。

54 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:39:36.33 ID:o/VZ7RUv0

77219_20110503034613.jpg

初めて聞く名前の監督だからググッた。本当に無名の監督だな。年齢も若いといえば若い。
大作どころか小作もない。これは大抜擢ってやつになるのかな。
物凄い才能を秘めてる逸材なのかな。

72 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:48:15.92 ID:T5pVQC0F0
どうして猿の惑星に至ったのか?を描く作品なのか…。10年位前にやったようなの期待しちゃったけど。
なんか、これ何か白人の深層心理を描いてるようで、気持ちよくないな。

100 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:09:56.81 ID:KKKyXc9oP
ぐるっと回った挙句に「しかし猿と人は共存の道を選んで違う未来になりましたとさ」という
すごくいい終わり方だったと思うんだが
どこに何を足すのか

106 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:14:33.54 ID:/WETJG/5P
これ地球爆発してなかった?
どうやて続編作るの?

107 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:15:59.23 ID:sTolDgJq0
ぶっちゃけパラレルワールドにしてしまうとなんでもありなのがSF

97 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:08:44.85 ID:UntGW+VS0
こないだツタヤで「続~」と「最後の~」を借りたばかりだよ。
大昔に理科の先生が授業中に見せてくれて、放射能でも生き残った
奴らが出てきたのを思い出してさ。コレ見て人類の愚かさを感じた。

203 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:27:33.97 ID:5JoC0KbK0
オリジナル猿の惑星のヒットの理由は
衝撃的な結末よりも
半裸の男女の姿を見れる海辺の視姦みたいなところにあると思う

205 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:31:02.32 ID:SL3rOIyx0
>>203
でも続編も大当たりで作ってる方が
うんざりするほど続編作られたぞ
裸なしで

206 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:32:24.93 ID:5JoC0KbK0
>>205
つっこんでくれてありがとう

193 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:08:00.28 ID:+2vq/uH50
続、新、征服、最後で一応の決着はついてるだろ?
ましてや新と征服で反乱への道筋はついてる。

ターミネーター3みたいに、そこらを無かったことにするのか?

67 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:46:16.86 ID:o/VZ7RUv0
ターミネーターも3と4とサラコナークロニクルをなかったことにしてくれないかな。

70 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:47:48.56 ID:kCGGH4gZ0
3と4とサラコナークロニクルを観なければok

122 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:22:50.96 ID:07SSzljy0
猿の惑星よりエイリアン5を早く!
シガニーウィバーが、おばあさんになっちゃってんだろ!

187 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:58:36.28 ID:M/X2SHfO0
いいからさっさと『恐竜百万年』をリメイクしろ。
ティラノはちゃんと背筋を伸ばせよ。

189 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:59:33.87 ID:zIImNhDs0
>>187

14_alikeh_20110503034502.jpg41dQ0l+1QV_20110503034500.jpg51BVXZqazi_20110503034459.jpg

ググったらビキニのねぇちゃんばっかでふいたwww

341 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:23:16.00 ID:RxFQWe940
そろそろETなんかもリメイクされたりして?

342 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:25:02.46 ID:1889NxslO
>>341
Btfの続編をマクフライの息子で

345 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:33:42.40 ID:1xeZtYi00
>>342
BTTFはパートⅢに登場したドク親子を主人公にしたスピンオフ映画の企画が進行中って
かなり前に報道があったけどね。
ちょっと前にドク役のクリストファーロイドがマイクロソフト社の年次総会みたいなので
公開されたムービーでBTTFのドクを演じていたけど全然違和感無かったな。

346 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:38:18.35 ID:1889NxslO
>>345
マジで?
マイケルは出ることできるの?

350 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 23:44:10.69 ID:1xeZtYi00
>>346
マイケルにはカメオ出演を依頼って書いてあったけどね。
でもこの話よく覚えてないけどもう10年ぐらい前の話でもう立ち消えになった可能性が高いと思うよ。
それに監督のロバートゼメキスも最近撮っているのはCG映画ばっかりだから実写に戻ってくる気があるのかわからんし。

145 :名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:59:09.77 ID:UEk9HWyL0
続編よりも、Planet of the Babes(邦題:エロ猿の惑星)的なAVが楽しみだ。
タイトルの言葉遊び的な意味で。


関連記事

テーマ:映画ニュース - ジャンル:映画

  1. 2011/05/03(火) 09:42:31|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冷静と情熱のあいだ | ホーム | ウォール・ストリート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1916-de7b7076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。