2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

処刑人

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/movie/999721004/
77219_20110502021437.jpg

1 名前:ggggg :01/09/06 05:16 ID:XPoP6k5k
スタイリッシュにしてハードボイルドなバイオレンス・アクション。『必殺!』『狼よさらば』『エクスタミネーター』の流れを汲む“法律で裁けぬ悪を討つ”ヒーローが大暴れする。


精肉工場に勤める兄弟コナー(ショーン・パトリック・フラナリー)とマーフィー(ノーマン・リーダス)は、ロシアン・マフィアの手下に襲われるが、機転をきかせて逆襲に転じ、相手を殺してしまう。兄弟は正当防衛が認められ、無罪放免となるが、2人は留置場で神の啓示を受けていた。“悪なる者を滅ぼし、善なる者を栄えさせよ”。出所した2人は、大量の武器を調達し、ロシアン・マフィアやイタリアン・マフィアを次々と血祭りにあげていく。


2 名前:名無シネマさん :01/09/06 05:18 ID:KTvEYL7A
ナイスタイミング。今日さっき見た。
神の啓示で人殺しまくるのはどうかと思うが
アイリッシュの兄弟とかデフォーとか、なかなかいいんでないかい?

3 名前:名無シネマさん :01/09/06 05:19 ID:KTvEYL7A
ところでアメリカじゃ上映禁止になったってホント?
教えて厨でスマソ

5 名前:名無シネマさん :01/09/06 05:30 ID:9icXiwVw
>3
確かキリスト教が人殺しを認めるような内容だったから、かな?

14_alikeh_20110502020147.jpg

ウィレム・デフォーの女装にハァハァ

8 名前:名無シネマさん :01/09/06 06:11 ID:/QK9bqXU
カマデホーマンセー!

13 名前:名無シネマさん :01/09/06 09:00 ID:7bckCtfM
ラストの台詞にシビれたゼ!!

14 名前:名無シネマさん :01/09/06 09:04 ID:ZhCB9ckA
期待したほどでもなかった。同じ手法の繰り返しがウザイというか。
でもデフォーは最高!

17 名前:名無シネマさん :01/09/06 19:01 ID:37jOwHoY
ラストの街頭インタビューが好きさ
続くのかな?続くんだよね?

26 名前:名無シネマさん :01/09/07 18:59
ラストの街頭インタビューが最悪。
第三者(を装った人)に評価をゆだねるな。
自分の撮りたいものを撮ったのなら自信を持て。

27 名前:名無シネマさん :01/09/07 19:05
>26
でも兄弟も迷ってたし(「どこまで続ければいいんだ」みたいな)
ワシらが各自で判断してOKってことじゃないのかな?

33 名前:26 :01/09/07 20:07
>>27
それはわかるんだけどね。
別に作品の好き好きはとか評価の良し悪しはあっていいんだと思う。
ただ、その迷いをスクリーン上であからさまに見せられると…

28 名前:名無シネマさん :01/09/07 19:10
なかなか楽しめたよ。
DVDも買った。

22 名前:  :01/09/07 18:12
何かが足りなかった。
面白かったけど何かが足りなかった。
俺のおつむとかじゃなくて。

24 名前:名無シネマさん :01/09/07 18:48
DVDに収録されているオリジナル版の予告編をみると、
まるでデフォーが主役のようだ。
(いや、実際、デフォーが主役みたいなもんだと思ってるけど)

25 名前:名無シネマさん :01/09/07 18:49

41dQ0l+1QV_20110502020431.jpg

ん?デフォーが主役だよ?

29 名前:名無シネマさん :01/09/07 19:14
デフォーは主役に見えるけど準主役。

Pコートにジーンズは合ってないよな。

47 名前:  :01/09/08 20:02 ID:KCNf.QDM
俺は便器を屋上からロシアンマフィアに投げつけるシーンでじゅうぶん満足です。

48 名前:名無シネマさん :01/09/08 20:10 ID:rDvo4qkg
なんで5階から飛び降りて平気なの?

51 名前:名無シネマさん :01/09/08 21:49 ID:07fB6qPo
>>48
映画だから。
っていうか、歌舞伎町のビル火災の時も、3階から飛び下りて助かったじゃん。

54 名前:名無シネマさん :01/09/09 16:42 ID:LcNetfDY
この監督のプロフィールってどんなもんなんでしょ?
なかなかやる人だと思ったもんで。
まだ若いのかな?監督。
顔とか見たひといる?

55 名前:名無シネマさん :01/09/09 16:56 ID:ktEFqlRI
>54
本作で監督デビュー、らしいね。

56 名前:名無シネマさん :01/09/09 16:58 ID:LMSxbQ/g

51BVXZqazi_20110502020430.jpg

DVDの特典映像に出て来ますよ。

57 名前:名無シネマさん :01/09/09 20:54 ID:eumn9ZH6
>55
ありがと。

監督わたしと同じ歳だ。
おれも頑張らなくちゃなあ。

105 名前:名無シネマさん :01/09/27 21:11 ID:ykDTKK9M
超スーパースターが出ているわけでもないのに、
これだけお洒落でカッコイイ映画って、あんまりないでしょう!

語り継ぐべきです。

監督は元バーテンダー(脚本もね)で、ある程度有名な役者を使って
大手配給会社で配給が決まっていたのを蹴って自分でメガホンを
取ったって話。
しかも、上映禁止になってるし・・・涙

ロマンでしょー!!!

60 名前:名無シネマさん :01/09/09 21:06 ID:pPPEcDEk
「処刑人」っていう邦題がダサイ
ホント つまんなそうに聞こえるよ。おもしろいらしいのに

61 名前:名無シネマさん :01/09/09 21:20 ID:ZVJMv9DQ
原題を直訳すると「荒野の聖人」になるのかな?

62 名前:名無シネマさん :01/09/10 05:40 ID:1hjKZFaE
この映画で賭場を押そうシーンで、バンの中にデフォーもいる。ってな映像のアイデア
映画では他にももうすでに考え付いていたアイデアなのかな。

おおっ! とおもってしまったんだけども。
それと、処刑ブラザーズが殺しをする時間軸ってのかな、劇中の時間の進み肩が
単純でなくていいよね。

72 名前:名無シネマさん :01/09/12 09:58 ID:IlijCnTQ

41dQ0l+1QV_20110502015800.jpg

ロッコーッ!!

73 名前:名無シネマさん :01/09/12 10:14 ID:hQN4t4jw
吹き替え版、ロッコが氏ぬシーン
弟「ロッコー!いやーだロッコー!」
兄「いやだー!!」
「NOー!」の訳なんかな。なんか気になる。

74 名前:名無シネマさん :01/09/12 12:48 ID:mdw67ju2
ここの人たちって、六個好き?
私、断然ノーマン派なのですが。
デフォー好き、ショーン好きもわかる、うんうん。

ロッコかぁ・・・

75 名前:名無シネマさん :01/09/12 15:13 ID:loRbhPrI
なに!六個良いではないか。
奴は男のロマンだ。

92 名前:名無シネマさん :01/09/20 22:34 ID:LRmnivxs
六発の弾で八人のマフィア挑むロッコ。
最高だー。

95 名前:名無シネマさん :01/09/21 01:37 ID:mPu/.Oco
神父さん襲う、バカなロッコ萌え。

78 名前:名無シネマさん :01/09/12 21:35 ID:cypxpjNU
アイロンで傷口焼くシーン・・・ウゥッ!!

81 名前:名無シネマさん :01/09/15 01:03 ID:Vu5N3hmI
俺DVD買ったけどさ、何回見てもデフォーの女装にマフィアの
メンバーがダマされるシーンだけは納得いかないな。

82 名前:名無シネマさん :01/09/15 01:05 ID:POI6Ul0M
漏れが思うに。

1:単に飢えてた。
2:単に好みだった。
3:外人は女もデカイので見分けがつかない。

83 名前:名無シネマさん :01/09/15 01:18 ID:SdQNtFiY
>82答え、
4:映画だから。現実は非情である。

85 名前:名無しシネマ :01/09/15 22:42 ID:rDETlQlQ
やっぱりやっぱりデフォーが良かった。
あの兄弟の弟の方、カコイイと思ったら、プラダかどっかのモデルだった。
奥さん、スーパーモデル。どっちかのDNA、分けて。



http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1019282434/
20071115_inutowatashi_main_20110502021436.jpg

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:04 ID:hokfVN+G
わーいスレがある~
処刑人スレってdat落ち早すぎ!!
最近DVDで何度も見てるよ。この映画でフラナリーにハマってしまった!
ロシアンマフィアに押し入られて便器投げて飛び下りるシーンが
最高に好きだー。あんな兄ちゃん欲しいぞ。
手のタトゥーとかPコートとかもいいな。ロッコもスメッカーも好きだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:09 ID:qfOTHlQv
主のために守らん
主の御力を得て主の命を実行せん
川は主の下に流れ、魂は一つにならん
父と子と
聖霊の御名において・・・

あーー・・・
もうかっこよすぎ
コイツら

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:05 ID:qRzUpPN/

77219_20110502015758.jpg

殺人マシンの親父が、かこ良すぎる。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:32 ID:7Zv8+n6f
一番いいのはパブの親父。
会話の途中に挟む意味不明な「FUCK」が最高です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:42 ID:zSix7QvJ
面白くてカッコ良い!
あんまり人がバンバン死んでいく映画は好きじゃないが
これだけカッコ良いと許せてしまう。
友達や兄弟の為にあれだけ身体を張れる二人が好きだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 12:20 ID:oFlcg3k7
作り方にセンスを感じないわ
タルくてタルくてしょうがなかった

36 :某処刑人スレ1:02/04/28 13:16 ID:pYaCvU7l
>>35
合う合わないがあるみたいですね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:33 ID:KbnYRjeb
好きな映画だけど、練り込みが足らない中途半端感の否めない脚本
だっただけに、ウイレム・デフォーがいなかったら、この作品が
ここまで評価されていたかどうかは疑問。
でも、デビュー作としては水準以上の出来だとは思う。あくまで
デビュー作として、ね。
次回作が見てみたいとは思わせる力量があるのは確か。

ちなみに吹き替え版もお勧め。デフォー役の江原正士の悪ノリ演技が
爆笑モノ。むしろ、吹き替え版の方が字幕版より楽しめた。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 16:36 ID:hNoTbpiY
もっとよくできるところはたくさんある。
しかし、あのキャラの魅力と的確な配役が「面白かった」と言わせるのだろう。
推されていた兄ブラピ、弟ボンジョビ、刑事スタローンでこの映画が作られていたなら・・・
考えたくもない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 20:45 ID:lBO7T8wv
>51
それ、すごいキャスティングだね…実現してたら世にも恐ろしい映画だ(w
ブラピとボンジョヴィなんて身長差ありすぎてヘンだし、怖いよ~

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 12:31 ID:Xz7Mscjp
セリフはかっこいいんだけど
銃撃戦がなぁ。。。
ジョンウーほど上手くもないのに
スローモーション使えばいいってわけでもなかろうに。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:30 ID:v5kEE3cu
取調べで兄弟がフランス語とかイタリア語とか
喋ってるシーンが好き。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 18:31 ID:lpMXdiu+

51jQIr2oWd_20110502021438.jpg

ヴィンチェンゾ(パパジョーの右腕)役の人は有名なポルノ男優らしいね。

40 :名監督:02/04/28 16:27 ID:cHVyxlnF
笑ってしまった猫ちゃんの死。
その後の猫の血が付いた壁の張り紙には
もっと笑った。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:56 ID:pbgn9T9O
ロッコがデリで殺した3人のうち、カウンターの中にいたおじぃ、あれは無関係な人じゃないの?
おじぃもワルならいいんだけど、違うならあの映画での処刑の正当性が・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 00:11 ID:KfbYT5Bn
>43
おじいも六個が捨て駒であることを知ってて黙ってたから

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 02:58 ID:eiS26Cxa
>45 そっか、ありがとう。ほっ。
個人の映画感想のHPでロッコがデリで映画にとって致命的な間違いを犯す、みたいなこと書いてあったから「ロッコが無実の人間まで殺っちゃったの?」って思いました。そのHPの人の誤解かな。

すごくコミック的な設定・展開の映画だから2ができそうだけど
アメリカでは打ち切られたというから無理でしょうかね。
でも「ダイスキ!でも続編は無理だろうな。」と思っていた「ブレイド」に続編ができたんだからスコーシ期待しておこーっと。

81 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/07 20:24 ID:MqN4sHZQ
ビデオで見た。話の内容はともかく(いや、面白いと思いますが)
割と最初の方で兄弟が意味深に見つめあう。あのシーンは一体何?
これからラブシーンが始まるかと思ったよ。

82 :某処刑人スレ1:02/05/07 21:58 ID:sqo3QkFv
>>81
兄弟が目覚めるときですね。
十字架の裂け目から雨漏れが・・・。
(・∀・)イイ!!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 03:00 ID:tD+40d5t
>81 これからラブシーンが始まるかと思ったよ。
ワロタ!

107 :名無シネマ@上映中:02/05/18 12:13 ID:XjcEBCnI
もっと「殺しのプロ」かと思ってたらなんか素人みたいで・・・。
親父ぐらいの凄さをあの兄弟が持ってたらもっと好きになってたかなぁ。

俺はデフォーの「男にキスして唇を吸い上げる」シーンが笑えた。
最後に「かぽっ!」と音がするやつ。

108 :名無シネマ@上映中:02/05/18 13:16 ID:C2aAFap/
>107
いや、私は素人臭さが良いと思ったけどな。
元々そういう職業じゃなかった人間がプロっぽく上手に
殺してたら逆にリアリティないじゃん?

デフォーといえば同じベットで裸で並んでたり
そういうゲイが集まる場所にいながらも
その場でホモだのオカマだの貶してるのが面白かった

248 :名無シネマ@上映中:02/05/29 00:33 ID:M+msdITZ
あの兄弟がやってることって日本の特撮ヒーローと大して変わらないよね

249 :名無シネマ@上映中:02/05/29 08:44 ID:lvGMmLCr
悪い奴らはみんなぶっ殺せー!!

160 :名無シネマ@上映中:02/05/22 17:44 ID:Ly7ej7Dl
カッコいいカット、カッコいいセリフ回しがあるのは認めるのだが…

・チンピラに言われるままに処刑して回る主体性の無い主人公
・大して悪事を行うところを描かれること無く「マフィア」という理由だけで殺される悪人
・別段「法で裁けない悪」に悩む様子も無かったのにいきなり味方になってしまうFBI捜査官
・上記の点も含めて、いきあたりばったりで煮え切らないストーリー
・漫然と銃を撃ってるだけでガンアクションと言えるものにすら成ってない銃撃シーン
・ふた言めには「Fuck!」で芸の無いダイアローグ

などなど、「もーちょっとどうにかならんかったのか」というところが多すぎ。
この際ストーリーには目をつぶるとしても、「カッコよければ正義、野暮なツッコミはなし」で
済ますにはちょっとガンアクションやダイアローグに工夫が無さすぎる。
もうちょっと頭使えよと小一時間問い詰めたい。

161 :名無シネマ@上映中:02/05/22 18:22 ID:YSBrVj/A
>>160
>チンピラに言われるままに処刑して回る主体性の無い主人公
あの兄弟が自発的に始めた事では?ロコのいいなりになってるワケじゃない。

>大して悪事を行うところを描かれること無く「マフィア」という理由だけで殺される悪人
これは同意だが目くじら立てるほどでも…

>別段「法で裁けない悪」に悩む様子も無かったのにいきなり味方になってしまうFBI捜査官
教会での懺悔シーンに集約されてるのでは?

>上記の点も含めて、いきあたりばったりで煮え切らないストーリー
設定からして兄弟の発想がいきあたりばったりだから…

>漫然と銃を撃ってるだけでガンアクションと言えるものにすら成ってない銃撃シーン
これも見方次第だなあ。ジョン・ウーやサム・ペキンパーばりのスローは食傷ぎみかも。

>ふた言めには「Fuck!」で芸の無いダイアローグ
ハリウッド映画のアクションモノでこれは珍しくないね。

野暮なツッコミばっかりに思えるなぁ。
2chには素直に楽しめない人が多いのかな。
ま、人それぞれだけど。

163 :名無シネマ@上映中:02/05/22 20:56 ID:3c1BX1fk
>160
それら全てをフォローしようとしたら2時間じゃ足りんよ。

333 :名無シネマ@上映中:02/06/10 21:26 ID:M+3YAtPo
ベッカム見るとどうしてもコナー(短髪フラナリ―)に
似てると思ってしまう・・・。

51BVXZqazi_20110502015800.jpg

334 :名無シネマ@上映中:02/06/10 21:34 ID:PRDhZbOR
>333
禿同。
フェイクコナー(ショーン)として愛でております。
イングランドサポーター及びベッカムファンの皆様ごめんなさい。

335 :名無シネマ@上映中:02/06/10 21:54 ID:uvYn+vcY
>>333-334
似てるかなぁ…コナー(ショーン)ファンだけどベッカムがそーみえた
ことはないです。かわいいな~カッコイイな~とは思うんだけど(w

538 :名無シネマ@上映中:02/09/12 01:01 ID:AJYTWnFf
今日、コナー兄のヤング・インディーをはじめてみたんだけど、
イメージも声も違うね。若いし、普通の兄さんって感じ。

574 : :02/09/23 22:54 ID:3sLGYbZ+
六個がジョークを言って、ボスが爆笑してたけど、
何がそんなにおもしろいの?

575 :名無シネマ@上映中:02/09/23 23:26 ID:Xh/eVDiB
>>574
難しい質問を………(笑)
あのジョークは確か、いくつかバリエーションがあり、いずれも、最後に残った民族を
馬鹿にするオチで終わらせるのがセオリーだったように思いますた。
んで、彼等はイタリアンマフィアなので、アメリカ人をバカにしている…と
…どうなんだろ、最初観た時はコークはコーラであり、麻薬の隠語で両方の意味だと思ったので、
世界中の権力でも何でも手に入るというのに、言うに事欠いて麻薬(もしくはコーラ)かよ!
このジャンクフード好きのジャンキーどもが!ってな感じに意味を取ったのかな、と。
正直、監督に聞かんとわかんねっす。

576 : :02/09/23 23:44 ID:3sLGYbZ+
>>575
むぅ。ありがとう。
イタリアの人はいつもあんなジョークで笑ってるんだろうか・・・

577 :名無シネマ@上映中:02/09/24 00:36 ID:W+Bp3JZ1
日本人の感覚だと、ああゆうジョークは
「なげーよ!!」と拒絶されがちですよね。
小話って感じ。

579 :名無シネマ@上映中:02/09/24 04:35 ID:tTcj/Beh
>>574
DVDのコメンタリーで監督が軽く説明してたような。
結局、色んな民族を追い出して、白人だけになっても
することは麻薬をやることだけ。
白人だけで麻薬独占でウハウハみたいな感じだったような・・。

21 名前:なまえいれるな :01/09/07 17:27
音楽が最高!!

23 名前:名無シネマさん :01/09/07 18:13
>21
同意!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 21:47 ID:7siWff+Y
これサントラ出てないの?音楽メチャカッコイイじゃん。
監督は映画の原題と同じ「THE BOONDOCK SAINTS」ってバンド組んでるんだよね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 23:47 ID:cj2l6c9c
>>90
ヘドバンばりに激しく首肯<音楽メチャカコイイ
OPのアイルランド風の曲もイイ。


関連記事

  1. 2011/05/05(木) 08:37:27|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ビンラディン容疑者殺害作戦、「ハート・ロッカー」の監督が映画化 | ホーム | [全米興行成績]ビン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演「ワイルド・スピード MEGA MAX」が大ヒットスタート!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1915-01e0060d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。