2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルパン

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118511845/
14_alikeh_20110428013955.jpg

829 :衛星放送名無しさん:2009/10/20(火) 01:34:48.62 ID:DlKObccW
ルパン 2004年・フランス ARSENE LUPIN

モーリス・ルブランの人気小説“ルパン”シリーズの主人公、怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの生い立ちから始まるエレガントな
アクション・スペクタクル。青年ルパンの苦悩や、幼なじみクラリスとの恋、カリオストロ伯爵夫人とのかかわりなど盛りだくさん
のエピソードが展開し、挫折を繰り返しながら成長するルパンの姿が描かれる。

【出演】ロマン・デュリス,クリスティン・スコット・トーマス,パスカル・グレゴリー,エヴァ・グリーン
【脚本】ジャン・ポール・サロメ,ローラン・ヴァショー,【原作】モーリス・ルブラン
【監督】ジャン・ポール・サロメ,【音楽】デビー・ワイズマン


38 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 03:28:57 ID:sWgeC4zq
今日、試写で見てきました!

子供の頃にすごく読んでいてかなり思い入れがあったけれど
イメージを崩さずに実写化されていてかなり良かったです!
勿論ルパンは人によってルパン像があると思いますが、
個人的にはかなりよかったです!
色々な話を集めて一つのオリジナルのような話にされている感じです。
大体ルパンビギンズみたいなストーリーですが、
ここから怪盗紳士の活躍は始まったのだ・・・的終わり方ではないですw

やっぱり宝石関係や、ロケ場所などのストーリーとそれほど密接に関係ないところでの
細かいこだわりがすごく感じられ、それがこの世界観を違和感なく作っているのかと。

ストーリーはツッコミどころがいくつかあるかも。
大きなマイナスにはなりませんが。
あとはストーリーがちょっとややこしいかも。
ルパンに思い入れのない人の話もちょっと聞きたい感じです。

とにかく良かったので公開後にもう一回お金出して観に行こうと思います!
今年劇場で観た映画のベスト5に入る出来です!

55 :名無シネマ@上映中:2005/08/31(水) 21:17:07 ID:CzkIN1zq
原作見てないので一般人の視点で映画の感想言うと
あと10分短い方が良かった
詰め込み過ぎで…

56 :名無シネマ@上映中:2005/08/31(水) 23:02:45 ID:Lnt8+MFN
今日試写会いってきた
ポプラ社ルパンシリーズ育ちですが楽しめたよー
背景もきれいだし、うさん臭さも所々だし
ルパンさんは最初イヤんなニヤけ具合だったけど終わる頃には
ホレてますた(゚∀゚)b

54 :名無シネマ@上映中:2005/08/31(水) 01:53:39 ID:HUBR3hjx
何だこの田舎紳士っぽいルパンは。
もっと優男じゃないと駄目だろ。

62 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 12:03:41 ID:ltdL7n7v
TVの時 栗間が吹き替えするの?

41dQ0l+1QV_20110428013954.jpg

63 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 12:13:35 ID:4MEHuSqc
>>62
やめてほしいよな。

65 :名無シネマ@上映中:2005/09/09(金) 00:57:26 ID:WOXfv5Hl
>>62
有り得るよな。

69 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 02:05:17 ID:LiME+od4
見てきた。雰囲気的には良かったし、クリスティン・スコット・トーマスの
カリオストロ伯爵夫人もなかなか。ただ映画の尺が長すぎ。
話を色々詰め込みすぎて最後グダグダになっちゃうのがアレかもな。
もう少しストーリーを一本に絞った方が良かったんじゃないか?

あとルパンていうか悠然として決して焦らぬ優雅な紳士って言うイメージが
あったんで、この若造&駆け出し怪盗感の漂う姿もなぁ。終わりの方で
それらしい姿が見れるけど。

71 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 07:56:07 ID:WQnoe+6G
ルパンは実はそう余裕があるわけでもないんだよね。
カリオストロの時期は本当に若造だし。

84 :名無シネマ@上映中:2005/09/19(月) 22:25:12 ID:VYrjucNd
原作知らない人でも楽しめますか?

85 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 00:41:19 ID:wk4AUGEW
>>84
下手にルパンのイメージ持っていないほうが楽しめるかもと思う。
でも話を詰め過ぎだから理解が追いつかなくなるかも。
そうなったら美術衣装を楽しめ!ってことで長いけど頑張ってみてください。

86 :84:2005/09/20(火) 11:43:18 ID:iNEKPBoU
>>85
ありがとー! みてきます!

91 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 18:20:43 ID:+q/vxQfM
消防の頃ポプラ社のシリーズをドキドキして読んだイメージが
強すぎてちょっとガッカリ。
「813」なんて無理矢理キーワード入れてるし。
ラヴシーンも多すぎ。少し不満の残る内容だった。
原作のシリーズをどれかチョイスして忠実にやってくれた方が
良かったな…。「怪盗対名探偵」とか。

しかしこの映画、前評判良いのだろうか? 今日は\1,000だった
からかもしれないが、昼なのにすごく混んでた。

92 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 22:47:45 ID:olyKSnwb
今日見に行ったけれど、200人以上は並んでいた。

91と同じく、リアの頃ワクテカして読んだあの興奮をと思ったんだけれど、
良くも悪くも「フランス映画」で気が抜けた。
原作知らない方が先入観なく楽しめると思う。

カリオストロ伯爵夫人が、岩下志摩さんみたいで妖艶で大人の女性をうまく演じていたし、
ミステリアスで存在感も十分ったから、
いっそうのこと彼女をメインに据えて、原作「カリオストロ伯爵夫人」に忠実に、
「黒蜥蜴」みたいにしてくれたほうがよかったかなぁ個人的に。

しかし、最後のあれはなんじゃこりゃ。なんで「サラエボ事件」
観客もエンドロールの後に何かあるんじゃないかって構えて、
最後まで席立たない人が多かった。
明かりがついて「あれ?終わったの?」って感じだったよ。

93 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 23:17:41 ID:2+CyqJ0F
813は何で?って思うよね。人の名前だけでいいのに。
でもある意味なかったことにできる使い方だと思うけど、
悔しいのは○○の○。続編として作れないじゃん。

でも、ラストとか、外人部隊にいた?というセリフとか
続編への布石かなと思ったりする。

94 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 23:26:30 ID:s6e840N4
アメコミ映画ならどんな出来でも次を匂わせるのにな

95 :名無シネマ@上映中:2005/09/22(木) 00:19:38 ID:S4LMxxCT
見てきた。
子供の頃はルパンや江戸川乱歩は死体の描写がくどくて萎えだったホームズ派。
奇巌城は読んだはずだけど全然覚えてねー。

カリオストロ伯爵夫人が妖艶でエガタ。
衣装もやたら懲りまくり。
ルーブル美術館の衣装はあれ切り替えなしの総レース?
なんて豪華かつセクスィ……下着が黒いのがまたセクスィ。
でも個人的にはもっとボインなねーちゃんを希望したかった。
短剣は胸の谷間から出してほしかったよー。
カルティエ協力で宝石もジャラジャラだし、
カリオストロ夫人のアジトのヨットもおステキで、
全体的にコスチュームプレイ(劇)だし
これ女性層にはかなりウケがいいんでない?

お話的には、催眠術はともかくフシギ薬や肖像絵のエピは
不要だったような。
あと、某キャラのお父さんが使ってた拳銃は
モーゼルにしか見えなかったのが非常に気になる。
あんなデザインの銃はこの世に二つとないと思うのだが
あの時代にあったっけ?

102 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 12:39:08 ID:fDAnhSH0
>>95
ルパンってそんなに死体描写あったっけ?
ルパンの信条は「盗みはするが殺さない」なんだけど…。

ホームズだったら死体出てくるのが普通だけど。

97 :名無シネマ@上映中:2005/09/22(木) 11:21:28 ID:Jdlgi3xW
見てきました

つまらんです
自分はアニメヲタじゃないですが、素直にアニメのほうが全然上

もうこういう映画は、
もっとしっかりしたストーリ作らないと駄目と思います。

98 :名無シネマ@上映中:2005/09/22(木) 16:50:29 ID:LMwNjM81
アニメばかり見てるとどこが良くなかったも書けなくなるほど
頭が悪くなるわけですね

102 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 12:39:08 ID:fDAnhSH0
アニメの話だが、
アルセーヌ・ルパンは人を殺さないけど、ルパン三世は
結構簡単に人を撃つから、名前が同じな関係ない人だとずっと思ってる…。

124 :名無シネマ@上映中:2005/09/25(日) 13:28:29 ID:TJNg4mg5
地元の映画館のロビーでルパン三世のテーマ流しててワロタ

103 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 15:33:10 ID:EZvkPDWD
いや、これだけのつまんない映画ひさしぶりに観たな。
これ観て面白いと言う人が信じられん。というかある意味うらやましい。
最初っから演出のユルさにまったく入り込めず、途中からストーリーのデタラメさにうんざり。
おいおい今どきそれやるか?って感じのアレやコレ。見せ場のつもりなんだろうがまるでダメ。

あのな、ルパムは変装が醍醐味だろうが!なんだよ整形って、なめてんのか!

106 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 16:48:00 ID:20fuST75
やっぱガニマール警部も出るのかな?

107 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 18:36:36 ID:CmZ3L+Lz
ガニマールは出てきません。

108 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 18:44:18 ID:tpDk02dC
観てきた。
冗長なところはあったけど所々惹きつけられるシーンが
あったから満足かな。ラストのにらみ合いなんかドキドキした。

109 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 23:33:52 ID:im+T8GWA
フランス映画がハリウッドの真似事をしようとしてる印象。
本家には及んでない。中途半端。

でも「女」を美しく撮るフランス映画だけあって、女性陣が魅力的だった。
カリオストロ伯爵夫人はもちろん、クラリスも光ってたなあ。

51BVXZqazi_20110428013953.jpg

このあたり新鮮だった。
ハリウッドだと男優の方を綺麗に撮るような気がするので。

113 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 11:14:27 ID:H5Xp4ueJ
期待していたのに、ひどい映画だった。
シナリオ、演出、奇巌城の作り……。
ルパン役、最後に出てきた息子の方が美形であってたんじゃなかろうか。
2時間ぐらいなのに、5時間ぐらいに感じた。苦痛だった。

117 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 20:07:49 ID:xJb6wL96
普通に面白かった。ルパンの暗い一面も描かれていて良かった。
映像のトーンが『ヴィドック』や『ロング・エンゲージメント』に
通じるところがあって「おフランスだなあ」と思った。衣装や
宝飾品や美術が豪華でベル・エポックの雰囲気がよく出ていたんじゃ
ないだろうか。アクションや俳優の演技もそれなりに良かったし。

ヴィクトワールが登場しなかったのはちょっとだけ残念だった。
少々尺が長いのも。

51jQIr2oWd_20110428013952.jpg

個人的には主演のロマン・デュリスに惚れた。胸毛萌え~。もう一度
見に行こうかな。

118 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 20:45:46 ID:jntrq8gX
ロマン・デュリス、ジョゼフィーヌに十字架渡す場面で
得意満面な顔がカワイイと思ってしまった。
やってる行為がおバカさんだし、ドジっ子だし…。

ハヤカワで再読して、ルパンの若々しくて
チャーミングなところにビックリだったんで
ロマン・デュリス自体にはおおむね満足。
クラリスにはもっと開襟して欲しかったー。胸綺麗だよねえ。

不満もあるけど。CG処理が下手。決闘がしょぼい。
何より謎とその解き方に無理があるし、魅力がない。

119 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 22:04:32 ID:6TBANRbs
クラリスが何でルパンに惚れたのかが、
私にとって最大のミステリーw

一目ぼれ?
でも一目ぼれっていうならカリオストロ伯爵夫人に
ルパンが一目ぼれしたのは納得いったんだけれどなぁ。

121 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 23:33:04 ID:xJb6wL96
>>119
クラリスは子供の頃からアルセーヌが好きだったんでしょ。子供時代の
描写を見るとそんな感じだし、大人になってから再会した時も、
アルセーヌはクラリスに直ぐには気がつかなかったけど、クラリスは
アルセーヌに直ぐに気がついてたような感じだから。

133 :名無シネマ@上映中:2005/09/27(火) 13:31:29 ID:FmZLrpxm
今日見てきた。
格闘シーンが昔の中国映画みたいでマヌケっぽい。
続編があるような感じのラストだったけど、興行はいいのかな?

145 :名無シネマ@上映中:2005/09/30(金) 19:47:20 ID:Seu+qq5o

77219_20110428013952.jpg

格闘シーンがカンフーみたいってレスがあったと思うけど、
あれはフランス由来の格闘技を使ってるんだって。

歴史オタクのフランス人が言ってたけど、この映画は
時代考証がすばらしいらしいです。
この年にこの工事をしていたとか、細かいことがさりげなく
あってるそうです。

私はルパン役の人がチャーミングだと思いました。
初めはハンサムな人じゃないなと思ったけど
動きが魅力的で、女性はこういう人に弱いのかなと。

147 :名無シネマ@上映中:2005/09/30(金) 23:09:47 ID:pnimwqhs
エッフェル塔は建っていたけど、橋が建設途中だったよね。

139 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 23:43:07 ID:L44vfXL2
伯爵夫人のお手伝いしてるあたりのルパンが田代まさしに見えた

141 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 20:45:22 ID:3dodUQEe
>>139
あ!みえた、みえた!

164 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 19:47:30 ID:C+uoS7qW
ルパンのイメージって本によって違うんだよなあ。
田舎貴族みたいな時もあればキザな洒落者みたいなときも、文芸青年みたいなときもある。

カリオストロ伯爵夫人の毒女っぷりが最高によかった、ありゃ本当に魔女だ。
19世紀末は確か白のファッションが流行った時代だったかなあ、としみじみ思ったよ。
とにかく眼福な映画だった。
一つ気になったのはルパンがしてた腕時計ね。
あの時代、まだ懐中時計の時代だった<腕時計がメジャーになるのは第一次世界大戦後、
懐中時計と主役が交代するのは第二次世界大戦後。小型ムーブメントは作るのが難しいから。
女性用ペンダントウォッチの中でも超薄型のムーブメントを腕時計に加工したんだろうか。
アクションは派手じゃないがスマートだった。キレイな格闘シーンを見たと思ったよ。
ストーリーは説明不足で分かりにくいんだけどね。
ちなみに字幕はド下手で気品のかけらも無い。

168 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 21:10:39 ID:eG52hkHZ
>>164
非貴族のドレスが白ばかりだったのは、
その頃きれを染めるお金がない時代だったからだって聞いた。

なんか時代のこと考えるだけでも面白いね。

176 :名無シネマ@上映中:2005/10/03(月) 03:03:46 ID:wkHRcbkk
<<164、<<168
・(ナポレオンの頃は)白が最も正式の色
・19世紀のブルジョワ階級の男性には、洗濯コストの高くつく
 白シャツを着ることで財力を誇示
・アール・ヌーヴォーの頃にはアイボリーやピンク、ラヴェンダーなどの
 優しい色合いのシルクが主流。
 色味の薄いダイヤ、プラチナ、真珠が流行。

らしい(『別冊太陽 アンティークジュエリー』より)
ちなみに、公式サイトによると、懐中時計は1910年のカルティエ。

「クリケ」ブローチ(伯爵夫人が最後付けてたやつ?)が1942年のだとか、
舞踏会の時のペンダントやイヤリングががアール・デコ期のだとかが
自分は気になった。魔女だからジュエリーも時代を超えるのか…?

とはいえ視覚的に凄く楽しい映画だった。特に船上や舞踏会のシーン。

177 :名無シネマ@上映中:2005/10/03(月) 03:09:16 ID:wkHRcbkk
補足。後19世紀後半には未婚女性は白かパステルカラーのドレス
って決まりだった(?)みたいだ。
伯爵夫人は、毒婦っぷりを示す意味もあって色付きなんだろう。

181 :168:2005/10/03(月) 13:09:36 ID:1FB9YEdn
白のドレスはお金がかからないからじゃないかって書いた168ですが
みんな知識がすごい。感心。
フランス人から聞いたので書いたんだけど、ここの人達の方が
裏づけがあって正しそう。

ついでにもう一つ。
私は監督と1分くらい話す機会があったんだけど、
(監督は英語が話せないので通訳を通して)
続編は今のところ考えてない、映画の売り上げ次第みたいなことを
言ってました。

それからオペラハウスでの撮影は祭日一日だけ借り切って
土をオペラハウスの前にしいたりして大変だったって。
雨が降ってたら完全に失敗だったって言ってました。

186 :名無シネマ@上映中:2005/10/03(月) 16:17:16 ID:rNBPS+Cz
>>181
>映画の売り上げ次第
フランスではあたったんだよね。
日本は公開規模が小さいからなぁ
ハリウッド以外でこういう映画に飢えてたんで
また作って欲しいんだが・・・ルパンは別の人でもいいよ(w

137 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 20:25:39 ID:oXlohChi

20071115_inutowatashi_main_20110428013951.jpg

関係ないけど、カリオストロ伯爵夫人が
カルーセル麻紀に見えて仕方がなかった……。
もうちょっとだけでいいので、
若い人を使ってほしかったよ。

140 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 23:46:16 ID:ooiMSAeJ
自分は、途中から岩下志麻に見えてしかたなかった。とくに横顔が。

142 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 22:34:40 ID:9Zp8RIsU
わたしは、吉永さおりにみえたよ

157 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 08:47:17 ID:KXJc8g2v
昨日観て来たけど、クソ映画と予想していたので、結構面白く感じた。
CG出て来るところが全てショボかったので評価 3.5 / 5 ってとこ。

最後の親子対峙からの爆破って「大使?」暗殺未遂に終わったけど、
サラエボ事件ってオーストリア「皇太子」じゃなかったっけ?
後のWW1開始に魔女が暗躍したんだよ~~ってこと?
歴史にエロい人降臨キボン

158 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 09:13:06 ID:pT/0OGKw
字幕でフランツ・ヨーゼフ(父のほう)となってた気がする
でもノベライズ本ではフランツ・フェルディナンド(息子)
どっちが正しいんだか…

14_alikeh_20110428014047.jpg

映画の暗殺未遂は1913年のパリ
サラエボ事件で殺されたのはフランツ・フェルディナンドで1914年のこと。
歴史の裏で暗躍してたことは十分あるとはおもうけど、
伯爵夫人があのあともう一度やったとは私は思えない。

160 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 16:14:50 ID:CinZ3kd+
>>158 thx
カリ様が動いたのか否かは観客の想像に委ねられてるけど、
あのおばさんのそもそもの行動原理が映画じゃ分からないんだよな。
(金? 美術品ヲタ? フランス保有財産の私有? 政治目的アリ?)
途中まではフランス最大の財宝を手に入れることで、
恋敵を殺しジャンを手に入れてからは何がしたかったのか…。

謎のままなのが作品的にはいいんだけどね。

166 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 20:35:58 ID:rSFyN56+
衣裳と小道具で満足ー。
ところであの伯爵夫人はホントに不老不死なの??
ミステリアクションにオカルトが中途半端に入ってきたみたいで
そのへんが気になった。伯爵夫人自身は魅力的だったけど。

169 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 22:52:30 ID:pVz9NqJg
>>166
>ところであの伯爵夫人はホントに不老不死なの??
その点は謎だけど、少なくとも銃創が速攻で
完璧に修復する体ではあるようでつね。
あの女優さんが老化する前に早く2作目作って欲しい(w

170 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 23:10:24 ID:LQlFUpZb
クリスティン・スコット・トーマス、今年で45か。

171 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 23:29:47 ID:YTkTLGad
原作では「カリオストロ伯爵夫人」という役を母子二代で演じていたんだろうとルパンが推理していた。

175 :名無シネマ@上映中:2005/10/03(月) 00:28:26 ID:jFMeK90S
結局、最後まで次元と五右衛門出てこなかったね。
あと不二子と銭形も。

56 名前:衛星放送名無しさん mailto:sage [2009/10/20(火) 02:15:38.47 ID:5LuBEOjz]
BlackLagoon-rebby-sleeps_20110816133240.gif


関連記事

  1. 2011/04/29(金) 09:05:28|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルパン三世 DEAD OR ALIVE | ホーム | てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1906-0e7484d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。