2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

岡村隆史】てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~【松雪泰子
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264843334/
20071115_inutowatashi_main_20110416195016.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2010/01/30(土) 18:22:14 ID:9gdb+L8I
2010年ゴールデンウィーク公開

出演
岡村隆史 松雪泰子 吉沢悠 國村隼 長澤まさみ(友情出演) 渡部篤郎(特別出演) 原田美枝子

原作 金城浩二
監督 李闘士男
脚本 鈴木聡 林民夫

主題歌
山下達郎「希望という名の光」


36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/27(土) 21:31:23 ID:/ExiOKn9]
昨日の試写会行ったよ。
期待以上だった。
岡村さんじゃないプロ俳優に演じてもらいたかったなあ。
それ以外不満なし。

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 03:28:29 ID:Nn2SS75r]
主人公の人は障害者なの?ってくらい、岡村さんの沖縄弁がひどかった。
当然関西弁のイメージが強すぎるってものあるけど、気になって気になって集中できなかった。
いい話っぽいので、ちゃんと演技のできる人にしたほうがよかったのでは?
でもそれじゃ話題性がないかな。
まぁどっちにしろ、コケそうな予感MAXです。

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/29(月) 01:47:15 ID:h/Fp93eu]
主役が「愚直で、一生懸命で、ひとりで危なっかしく進む」キャラなんだけど、
周囲のものすごい支援と協力で大きな渦が起こっていく…という
脚本だから、主役はそれだけ「なんだか訳わかんないけど
応援せざるを得ない」オーラがないと、厳しい。
そこまでの難役を岡村さんに期待しては、酷だったかも。

でも脚本や脇役の演技はよかった。
2時間楽しめたし、エンドロール途中で帰る人も少なく、最後は
拍手が起こった。

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 17:44:00 ID:S8m1E7nb]

51BVXZqazi_20110416195019.jpg

岡村良かったけどな なんか純朴な沖縄のおっさんって感じがでてて
最初、岡村松雪の夫婦は違和感があったけど最後には全く無くなっていた
やっぱ松雪がうまいのかな?

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/02(金) 03:07:55 ID:O7KzhTn8]
こういうので経験つんで名脇役とかになってほしいなぁ 岡村さんは

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/05(月) 15:35:24 ID:j5ZjZ84L]
脇役こそ演技力が必要なんだぞ・・
そこはさすがに岡村も狙ってないだろ

47 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 16:41:06 ID:pa72wj67]
吉沢悠目当てなんですが、主役がそんなに酷いの?脇がいい俳優揃ってるだけに、もったいないなぁ~。

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 22:29:06 ID:2Lswhxic]
>>47
主役が酷いので、脇のすごさが目立つ。

41dQ0l+1QV_20110416195020.jpg

吉沢悠、よかったよ。いい存在感出してた。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/11(日) 15:02:01 ID:LNCLlerZ]
松雪さんの琉球様式の花嫁姿はきれいだったね~

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/12(月) 21:39:58 ID:TY3NRPBG]
長澤が・・・もう誰も使ってくれねーからってあんまりな扱いにwww
確かに吉沢悠と松雪泰子が光ってた。
この二人目当てなら絶対見とけ。
岡村少し知恵遅れ風なのを狙って演出されてるんだろ?

こっちの試写ではエンドロール始まった瞬間すごい勢いでみんな席立って帰りだしてた。
達郎の歌台無し・・・

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 12:23:48 ID:nbQkv+Bf]
>>54
一応小栗と一緒に来年公開の「岳」撮影中だぞwヒロインで。
だが友情出演とは言え、あの程度の扱いで
宣伝にはしっかり利用するのは、ある意味詐欺だな

77219_20110416195017.jpg

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 12:36:54 ID:hV9r9zYJ]
宣伝に使わない方が
登場した時のインパクトはあるんだけどね。
ま、言うほどじゃないけど。

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 02:03:50 ID:2Hpm6ZN/]
試写会で見た。岡村ガンプみたいな内容だったな、まあ松雪妻も頑張っていたわけだが
友人か誰かの第三者視点のほうが良かったかも

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 22:43:26 ID:UCmAk6+1]
試写会、見た。
すごいよかったよ。確かに夢の世界にボケた感じの主人公だけど
沖縄弁は別に変ではない、全然聞ける。それに泣ける。
周りもいいけど岡村さんがやっぱ一番よかった。

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/14(水) 23:24:53 ID:1LBfAWh8]
試写ってきた。
ここで岡村さんは下手って書かれてたから、
ある程度期待せずに観れたのか、そう悪いとは思わなかった。
しかし、他の方も良かった。久しぶりに安心して観れた。
(岡村さんは別だけどwww)
特に吉沢悠さん、後は個人的に渡部さん。良かったなぁ。

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 23:12:45 ID:u/cX26rl]
普段こういったジャンル(予告編で感動を強調するような)は避けてるけど、
岡村ファンなので試写行ってきた。

最初のコミカルな感じが軽く滑ってて大丈夫かなーと思いつつも、意外と中盤から引き込まれた。
家族のやりとりで不覚にも何度かウルッときてしまった…
吉沢悠と渡部篤郎、あと山下達郎がいい仕事してましたわ。

78 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/22(木) 18:13:31 ID:PRGdADY0]
長澤まさみのゾンザイな起用
金に困ってるように見えない松雪泰子
物語のヤマであるサンゴ産卵を船の上からぼんやり見てる主人公

どこをとっても素敵な映画でした。オススメです。

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 15:53:41 ID:1gG4elGA]
さっき見てきた。
岡村と吉沢の沖縄弁でのやり取りが最初気持ち悪かったけど
途中から慣れて、最後の方は泣いたさぁ~。
ただ、松雪が最後まで沖縄人に見えなかったのと、
このバカ夫婦は稼ぎも無くどうやって生活してんだろってのが
気になって仕方なかったわけ。

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 18:11:43 ID:Onb44PE2]
岡村の演技は置いといて、ストーリーは良かった

51jQIr2oWd_20110416195018.jpg

沖縄人設定の松雪の肌が白かった
それが気になったな

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 20:51:12 ID:/3cgKO9+]
説教臭くなく、いい話になってるね。
泣かせようというあざとい演出もなかったのも好感持てた。
久々に吉沢悠見たけどいい俳優さんになったね。
國村さんも原田さんも好演。あと普段は嫌いな渡部もよかった。

102 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 20:55:24 ID:xpR9UbWj]
泣かせようというあざとい演出は多々見受けられたけどなあ

103 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 21:12:13 ID:vtGx2+QS]
うむ、それはあった

105 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 23:07:39 ID:RkOkHjVM]
シーンがいちいちぶつ切りで真っ暗、次シーン、切って真っ暗、が5回くらいあって荒い作りだと思った
春休みの子供向け映画みたいだったし音楽が五月蝿すぎて色々誤魔化してるような…
なんかもったいなかったけど、國村が許可するまで松雪が頭下げてたところと松雪がわーってなるとこでほんのり泣いた

106 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:22:18 ID:bqRw1KsD]

spacer.gif

暴力映画

252 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 11:02:26 ID:VQfMAxGG]
まあ当たり障りなくてよかったけど松雪が岡村を殴るシーンは余計、なんか子供に見せたくないなと思った
ああゆうトコはドキュメンタリーにしなくてもw

253 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 23:53:07 ID:ELpyAonc]
>>252
松雪が岡村を殴るシーンがあってこそ
そのあとの原田三枝子の「友里に越えられたかもね」の台詞が生きるんだと思う
そこまで期待せずに観たけどいい映画だったよ
岡村を見守る家族や周りの人の温かさに少し泣けた

254 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/03(月) 00:05:50 ID:G4kRqDU5]
子供たちがまだ小さくて良かったな。
息子が反抗期で
あのオヤジが家に居たら
間違いなく戦争になる。
まあそこら辺の役割を妹が請け負ってたけど。

118 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 08:02:36 ID:k/tVG7us]

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110416200609.jpg

サンゴの産卵もよく撮れたね~奇跡かもさぁ

119 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 10:28:37 ID:MdyNzCwd]
>>118
サンゴの産卵シーンは、どっかの記録映像をはめ込んだだけじゃないのか?

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 16:48:49 ID:N05k66Kv]
>>119
違うよ
二週間潜り続けて撮影したんだって

143 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 03:40:40 ID:oKlfe3Ur]
>>124
でも、サンゴは産卵する時期が決まってるから、撮影は楽だと思う。

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 10:34:52 ID:7NApkoQK]
>>143
産卵は20分くらいで終わる
確かに期間は読めるが、その日どこの珊瑚が生むのかはわからない
でも、あの生まれる瞬間をとらなければいけない
だから、漁師さんとかから情報を聞いて、二週間潜り続けてやっととれたんだってさ
とったのは珊瑚の撮影で有名な人(名前失念)
ついでに、いつもより産卵時期が遅れてて、より大変だったそうな

試写会で監督がいってた

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 03:26:31 ID:99Z6f3RS]
やっぱりテレビ出身の監督だと、ファミリー向けの演出になって味気ない。

サンゴの卵が生まれるシーンでなぜ船の上でボーっと突っ立ってるんだろう。
この瞬間のために家族を犠牲にして借金抱えて罵倒されてやってきたんじゃないのか。
なぜ微笑んで見ていられるのか。

鼓膜敗れててもいいから海に飛び込んだり飛び上がって喜んだりすればいいじゃない。


岡村さんが海に飛び込んで子供に抱きつきに行くシーン、なぜ後ろに松雪さんがいて笑ってるんだ。
子供だけで言いに来たから説得力があるんじゃないのか。後ろに居たら松雪さんに言わされている感満載じゃないか。
岡村が家に子供と帰ってきたら、どうしたのそんなに濡れて?ぐらいの台詞でいいじゃないの。

いちいち演出がテレビっぽく分かりやすくてしつこいなと感じた。
脚本は面白いんだから、もっと演出に力を入れて欲しい。

143 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 03:40:40 ID:oKlfe3Ur]
>>142
産卵してる最中のところへ飛び込んだら、サンゴの卵が死ぬだろ。

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 22:46:10 ID:/tWSShc8]
岡村さんが松雪さんの産卵に受精するシーンはありますか?

165 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 01:33:50 ID:6QONkLIw]
不覚にも岡村に泣かされてしまったが、もっと不覚だったのは妹の登場シーンでおっぱいばかりに目がいってしまったことだ

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 02:04:11 ID:CbZ51poE]

14_alikeh_20110416195255.jpg

妹よかったよなw

169 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 07:43:55 ID:3gkM6Hp0]
全く歳をとらない妹に左門豊作の兄弟たちを思い出したり
金城の長女は高学年になってるのに

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 07:49:43 ID:A6GtRWvC]
妹、結局何歳の設定だったんだろうか?
あまり描かれていないから、学生なのか社会人なのか
よく分からなかった。

280 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 20:44:57 ID:F3Tn30Jy]
國村準のデスクの隣の席の若い女が、多数いるという「愛人」の一人なのかどうかがずっと気になってた。
そして、松雪さんも、新しい「愛人」になることをOKしたから、頼みをきいてもらえることになったのかと・・。

198 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 00:53:00 ID:lTZa44IR]
・女優 黒柳徹子さん

こんな結末が待ってたなんて!
ロマンチックってこういう事をいうのかしら!
息がちょっと止まりました。

・作家 林真理子さん

本当にピュアな映画で、特に主役の岡村隆さんが素晴らしい。
一度訪れた与那国島の風を感じるようでした。

・作家/翻訳家 戸田奈津子さん

大人の恋愛と、初々しい10代の恋の季節が重ね合わされた
『てぃだかんかん』のイメージにぴったりの佳品です。
息をのむ程の風景、美しさにも感動しました。

202 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 08:01:25 ID:ZEqg1nwN]
なんか無理矢理"家族愛"絡めて「感動しろ」と言われてるようで全然泣けなかった
『情熱大陸』でやった方が感動するんじゃね?

最近どこの団体の影響か知らないがやたら"奇跡"て使うよな
人が努力して出した結果を"奇跡"で片付けててなんか萎えるわ

203 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 13:14:32 ID:89OC4ZT9]
映画じゃなくドキュメンタリーでNHKあたりが放送すればいいのでは?と思った

214 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 02:51:21 ID:Wa/iKaKN]
正直2時間ドラマで良かったと思う
最後はジーンときたけど

218 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 10:35:22 ID:8gessiJ7]
>>214
同意! 2時間ドラマでよかったね金出して見る価値は??だね

219 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 15:15:04 ID:8eRgFVQe]
いまテレビは不況で沖縄ロケなんてできないから
映画でいいじゃん。
画面大きいほうが綺麗だし。
赤字にならないぐらいお客さんが入って欲しいわ。

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 22:39:10 ID:REYwZ7yZ]
「人間一人では生きて行けないんだよ」とか言われると
イラッと来てたけどこの映画見たら「ああそうだよね」と素直に思える。

松雪みたいな役は昭和までの邦画だと夫のために耐えます、支えます~って
見てて辛気くさい気持ちになったけど、夫のためだけじゃないって
いうところが表現されててよかった

210 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 00:54:47 ID:TDennSz1]
個人的な感想だと、今日期待して観に行ったけど、裏切られずすごい良かった
韓流ドラマみたいな急展開とかはなく、終始穏やかだけど
笑いもあるし、絆とか夢への思いとかたくさん伝わってくるものがあって見入りました
いい意味でのバカ夫婦ぶりにもすごく癒された。
観終わった後、優しい気持ちになれる映画。山下達郎の主題歌も抜群
近くに座った高校生位の男子が笑い所で声出して笑って、最後はすすり泣いてたのが印象的でした

215 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/30(金) 06:10:20 ID:v+hqWNlX]
オレも見てきたけど、先が読めるんで全然感動できなかったな。で、サンゴの産卵シーンで、
そこへ硫酸を流したくなったのは、なんでだろう。

216 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 08:16:54 ID:fAUVOh2z]
すれちまったのさ

375 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/15(日) 23:54:20 ID:PK74M5Oq]
国際線の機内の中で見た

冒頭の「パンツー丸見え」で嫌な予感はしたが
主人公の母が主人公を何度も殴るのを何度も繰り返したシーンで早々に駄作と確定

ピュアな家族を強調したいがために
周りの人間の薄汚さを誇張すれば観る側の共感が得られると思ってたんだろうか?
じゃあ、肝心の主人公一家が綺麗に見えてたかというと全く逆で
出てくる人物が悉く不快感しか与えない
単に計画が杜撰なことを珊瑚バカと置き換えて美化しようとして失敗

腐った素材を腕の悪い料理人が調理したらこうなったという作品
120分が苦痛でしかなかった

229 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 21:47:18 ID:JYe7MbsP]

14_alikeh_20110416195022.jpg

あの不動産のおっちゃんは何がしたかったの?
別に金を騙しとるわけでもないし…。

311 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/12(水) 00:01:53 ID:U/JD8pvt]
あの不動産サギみたいな人は実際にもいるよ。
人生の最後の花火をパーっと揚げたい「年寄りの冷や水」みたいな感じ。
それとか人にいいカッコやいい顔するのが病的な人。
その人の場合は癌だって言っていたから、病状が悪化したのかもしれない。

プロポーズシーンは最初に海岸の全景を見せて岡村さんのセリフを被せてほしかったな。

231 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/01(土) 05:04:47 ID:3Ip6cIXk]
学会が悪者に描かれ過ぎ.
過去の発表みたらモデルの金城さんの共著はど偉い西平先生って人だから誰も笑う訳が無い.
被害妄想だろ.
逆にイラブチャーが分からない方が笑われるっての.
それに移植はむやみにやっても無意味ってのは事実.
シネ

240 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 22:06:28 ID:60zuzY/7]
草野満代が何処で出てたのか分からなかった。最後に名前が出てたけど

241 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 22:11:53 ID:R2rOMz3H]
台風とかのニュース読んでた人でっしゃろ

242 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 22:19:54 ID:60zuzY/7]
>>241
あー!あの人か・・・。サンクス

261 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 23:53:29 ID:VD9GrwvG]
岡村の幼馴染役の背の高いロン毛とヒゲの2人が何気に良かったね
出演者みんな良い演技してたけど
この2人は無名?(顔はなんとなく分かるような・・・)なのにいい味してた

あと長澤まさみ長澤まさみ役で笑ったw

275 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 03:56:04 ID:JLZOkDHo]
あんまり面白くなかった。
映画へ行った時の体調が悪かったせいだと思いたいが
苦労が具体的に伝わってこないし、子供も使い方が安易だったし
肝心の鼓膜が破れて潜れない事はサンゴの産卵の前に出してほしい。
周囲の人が主人公に惹かれる魅力や憎めない無邪気さがキラキラしてないよ。
岡村さんにはもっとはっちゃけてほしかった。

297 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/07(金) 15:23:22 ID:liKOuyN+]
今日、やっと見てきた。

監督がダメ過ぎる。
「デトロイトメタルシティ」の時にも感じたけど、
映画の演出がまったくわかってないな。
TVでバラエティーを撮ってればいいクラスの人。

脚本もよくない。
この話は「家族愛」の映画じゃないだろう。
金城さんと彼を取り巻く協力者たちの話だ。

原作本の通りじゃなくていいんだから、
准教授あたりはもっとストーリーにかかわらせてもよかったと思うなあ。
不動産屋も高橋長英さんを使うのなら、もうちょっとなんかあってもよかった。
珊瑚の出産のシーンも岡村が潜らないのはだめだろ。

ちなみに、平成14年当時、「准教授」という言い方はあったの?

岡村の沖縄弁は下手すぎるし、彼が出てくる必要がない。
ガレッジのゴリあたりが主演のほうがよかったんじゃないか。
松雪は老けすぎだな。
岡村が童顔だから、余計目立つ。

岡村は大好きなんだけど、この映画は期待はずれだったな。

298 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/07(金) 17:04:26 ID:p8PpFiBA]
ゴリだったらベタすぎるし興行収入はもっと儲からないと思う

これが宮迫が金城さんを演じても同じだと思う

299 名前:297 mailto:sage [2010/05/07(金) 19:59:49 ID:liKOuyN+]
>>298
金城さんの役は、本来、沖縄のイントネーションでしゃべれないとだめなんで、

>ガレッジのゴリあたりが主演のほうがよかったんじゃないか。

と書いたまで。人気のある芸人という意味ではない。

岡村の沖縄弁は下手すぎて気持ち悪い。


あと、儲かる儲からないという話はどうでもいい。
この映画は、映画としての質がよくない。

308 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/09(日) 17:41:22 ID:Jwds23d/]
>>297
ちなみに、平成14年当時、「准教授」という言い方はあったの?

このころはまだ助教授だよね.

331 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/15(土) 20:40:04 ID:zkuBHikV]
沖縄人から見て岡村のあのしゃべり方は
沖縄をバカにしている様には映らないのだろうか?
ってか沖縄には映画館が無いから関係ないのか。

332 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 20:49:28 ID:a9HWSfYO]
>>331
お前が一番バカにしてるさあ。

350 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/04(金) 08:19:21 ID:iY932IdY]
一緒に見に行った沖縄出身の友達が岡村の方言誉めてた
俺はいろんな番組でみた金城さんの話し方に似てるとおもった
如何にも泣かせにきてる映画は冷めるタイプなんで、逆に泣けた
悲しいんじゃなくて、優しい気持ちで涙が出るタイプの映画だった

351 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/04(金) 21:13:51 ID:U4Jm3s6I]
>>350
ラスト一文が全てだな(;´д⊂)


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/04/28(木) 21:14:14|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルパン | ホーム | [全米興行成績]「ブルー 初めての空へ」が2週連続首位。リース・ウィザースプーンの新作は初登場3位>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1879-58cdb8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。