2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガマの油

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1242184855
51BVXZqazi_20110411022340.jpg

1 :びあれ主任φ ★:2009/06/02(火) 12:42:27 ID:??? BE:490022584-2BP(6278)
1日で億単位の大金を動かすデイトレーダーの矢沢拓郎は、プール付きの豪邸に気立ての
よい妻・輝美と心優しい息子の拓也と暮らしている。ある日、少年院から出所する幼なじみの
サブローを迎えに行った拓也の身に思いも寄らない出来事が起こる。悲しみの中、拓郎は
拓也の恋人・光と携帯を通じて親しくなるが、光は拓郎を拓也だと勘違いしてしまう。拓郎は
光に真実を告げられないままサブローと旅に出るのだった。
[ 2009年6月6日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:役所広司
出演:役所広司瑛太小林聡美、澤屋敷純一、二階堂ふみ、益岡徹、八千草薫


7 :名無シネマ@上映中:2009/02/06(金) 09:47:19 ID:5KNEJZqr
試写始まったな。
評判悪くない。
地味らしいがwww

2 :名無シネマ@上映中:2009/05/13(水) 12:22:45 ID:7i/+w8Qx
面白かったけどコケそう。

3 :名無シネマ@上映中:2009/05/13(水) 22:13:57 ID:26T4/SLz
単館規模の公開と思ってたら、結構上映劇場あるんだね

でも興行収入としては厳しいだろ・・・

5 :名無シネマ@上映中 :2009/05/14(木) 00:46:42 ID:DZqwceRE
今日の試写行って来た。
はっきり言う。

何を伝えたいのか全く解らん。変なわけ解らんシーンがやたら長かったり所々にギャグを挟むけど全部寒い。
100点中35点くらいだな。
金払って見る価値は無いと思うぞ

6 :名無シネマ@上映中 :2009/05/14(木) 01:30:08 ID:KdMNFja0
作品世界に乗れる人と乗れない人とで評価がまっぷたつに分かれそうだな。
俺はまだ見てないけど、なぜ主人公にとって
『ガマの油売りのおじさん』が心の拠り所になるのか、説得力もって
描かれていないと「なんじゃこりゃ??」と疑問符の山がが脳内オンパレードだろうなぁ

9 :名無シネマ@上映中:2009/05/14(木) 05:28:39 ID:MV0tAtwP

77219_20110411022918.jpg

役所好きだけど、監督の役所・・・・なんか怖いな

10 :名無シネマ@上映中 :2009/05/14(木) 07:50:08 ID:VuQb23As
役所広司の演出ぷりは、腰が座っていて安定している。
破綻が無い分、ちょっと優等生的だけど、まぁ決して悪くは無い。

田舎者顔の女の子とサブちゃん役の二人は、私は初めて見る役者だけど
どちらも役にはまっていて、役所広司限らず俳優出身の監督作は
キャスティングが巧いとつくづく思う。

この映画を見て『何を伝えたいのか全く解らん。』とホザく奴は
本人の頭が悪いだけなので、お気の毒というほか無いが、、
現実・非現実の狭間に登場するガマの油売りと、メインの物語との関わりが
弱いのは否定しようがなくて、その点は残念。

ラストも言わんとすることはよく分かるけれど・・・

でも、決して嫌いになれない映画だ

75 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 18:00:31 ID:/gkwIyI2
観に行ったけど大して面白くなかった。
あんな彼女いたら、うっとうしいだろうな。

51jQIr2oWd_20110411022339.jpg

29 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 01:44:23 ID:Nlo7BZpv
二階堂ふみの笑い方が不快だった

13 :名無シネマ@上映中 :2009/05/17(日) 18:42:10 ID:xN/W0jJq
ヒロインの笑い方がキモかった

45 :名無シネマ@上映中 :2009/06/08(月) 13:34:01 ID:wi2zXfoQ
ウサギがピョン!
カエルがピョン! 
卓也はなるへそ!
ひかりは太陽!!

71 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 05:13:08 ID:P7qQyIsO
光ウゼエ~~~~
田舎者っつーか
あのケータイでのやり取りは脳沸いてんだろとしか思えん
こんな女実際にいたら氷付けにして大西洋に流してやる

14 :名無シネマ@上映中 :2009/05/17(日) 21:21:34 ID:KF8KxzCk
見てないけどヒロインの子って14歳ぐらいなんだって?
瑛太君が26歳ぐらいでしょ

77219_20110411022338.jpg

ちょw淫行とかじゃねえだろうなwww
役柄設定はもう少し年齢差が縮まっているんだろうか
だとしても女の子はやっぱり10代でしょう ちょっとね…w

35 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 04:58:39 ID:vPFfM8mQ
タイトルがよくない

25 :名無シネマ@上映中:2009/06/06(土) 14:15:06 ID:ph8DWg26
黒澤の未発表映画 脚本にがまの油ってなかったっけ?

26 :名無シネマ@上映中 :2009/06/06(土) 19:35:34 ID:9Lj4Y+Ik
えー黒沢清?黒澤明?
がまの油の命名原案は役所かららしいが。

28 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 00:43:11 ID:dllMsMLq
この映画に関しては、この映画実は深いんだよっ


とか、玄人ぶった感想いうような人間にはなりたくないな。
監督の思惑がどんなにあろうが、表し切れてなきゃ意味ない。
とにかく糞つまらんと思ったわ
とりあえず金払って見るほどの価値ないわ

31 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 02:47:39 ID:G1BbhD6T
観て来たよ
何が言いたいのかはなんとなく判るんだけど、どうしてそのシーンや設定が必要なのかはワカランかった
久々エンドロール途中で帰ってきたな

なぜかずっと(伊丹十三のお葬式っていい映画だったんだな)と、比べながらみてた

32 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 02:48:20 ID:lQ6oU+jv
観てないが演出方法は現役監督で誰に近い?

34 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 02:58:51 ID:G1BbhD6T
>>32
誰に近い? は詳しい人にお願いするとして
カットのつなぎ方の不器用さはタケシっぽいような気が
熊とのシーンなんか思うんだけど
強引につなげたような、ぶさいくな編集が

とにかく、何やってんだか、なんでそうしてるのかがワカラン脚本

37 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 10:37:56 ID:1sK2Cb9l
途中自分も含めて寝てた人居た。 
波を最後だけに持ってきてるから中弛みする。 
だから1:50位の上映時間で正解だった。 
後半は良かったけど中盤までが退屈だった。 
何をいいたいのか最後で正してくてたのが良かったけどね、自分。
こういうのって、あやふやになる事が多いから。

39 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 16:33:52 ID:1EwFMJEV
クマと澤屋敷がバトルすれば面白かったのに…
カメラのアングルがヒロインの足元を取りすぎな気もした。

41 :名無シネマ@上映中 :2009/06/07(日) 18:41:00 ID:1sK2Cb9l
>>39
そう?
二階堂ふみはパコの子に何となく似てて可愛かった

64 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 20:27:28 ID:Vap8BW9b
ヒロインのムチムチふとももだけが見所。

40 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 17:23:31 ID:PCgTQsqH
ガマの王子はワガママ王子。

43 :名無シネマ@上映中 :2009/06/08(月) 10:53:02 ID:z/TMpK5R
詰め込みすぎてすごくもったいなかったなぁ。
ガマの油売りは無理やり絡んだって感じだし。

20071115_inutowatashi_main_20110411022338.jpg

46 :名無シネマ@上映中 :2009/06/08(月) 17:25:39 ID:TSGk77+2
>>43
いろいろ感想を考えてはみたが
2行で よかったんだ!
thx

47 :名無シネマ@上映中 :2009/06/08(月) 17:47:26 ID:Q9xpOSm0
>>43
その通り!
ガマの油売りいらない

48 :名無シネマ@上映中 :2009/06/08(月) 21:18:15 ID:WEdBObOI
そしたら普通の「息子を突然失った男」の話だな
まあ毛色を変えてみようとしたんだろうが

51 :名無シネマ@上映中:2009/06/08(月) 23:45:07 ID:LRlN9Nyc
ガマの油が、体の傷だけでなく、心の傷も癒してくれるんじゃないの?
映画内で表現していたように、たちまちね。

しかしこれこそウルトラミラクルなストーリーだったな。ウルトラミラク
ルラブストーリーよりはヒロインの子が好感もてたんで、まだましだったな。

主人公がトレーダーと言う一般の感覚からすれば少し変わった職業。大豪邸。
息子の友人が少年院帰りでその子を受け入れると言う変わった設定。

ただ分かりにくいよな。ラストで言いたいことが描かれていたけど、途中の
ストーリーにどんな深い意味があるのか良く分からんね。映画のできとしては
よくないと思う。あと芸術振興基金と言うのは、国家から援助されての作品
なのかな?

52 :名無シネマ@上映中 :2009/06/09(火) 02:48:09 ID:ZdZ7Wsr9
ガマの油で癒されたというかガマの油売りの妾の母性に癒されたって感じ。
抱っこされたい

56 :名無シネマ@上映中 :2009/06/09(火) 17:37:57 ID:3zw8K1U2
舞台挨拶行ったけど 
残された人間達のあるべき姿、ガマの油売りの人からの助言、死というもの、とか色々伝えたいことがあるけど受け手の捉え方にまかせる。って監督が言ってた。

42 :名無シネマ@上映中:2009/06/07(日) 19:28:16 ID:DVkk1ywq
相変わらず役所はくさい演技するな

53 :名無シネマ@上映中 :2009/06/09(火) 03:55:55 ID:+KSwENXH

51jQIr2oWd_20110411022920.jpg

大豪邸なのに仮住まいみたいな設定だったのはなぜ?
食堂はがらんとしてダンボールは転がってるし、
ディーリング用のパソコン並べた部屋は会議室に仮設したみたいだった。
引っ越したばかりなのか追い出される寸前なのか、
主人公の人柄と何か関係があるのか、
単にロケ用に借りた豪邸を汚しちゃいけないからいじれなかっただけなのか。

ガマの油売りの部分もそうだけど、
下手なんだか狙いなんだかわかんない場面が大杉な映画だった……

54 :名無シネマ@上映中 :2009/06/09(火) 05:50:19 ID:8u8lYdVh
>>53
ガマの油の公式で原作小説が一部読める
トレーダーとして独立して初めて大きくあてた金で家を買ったものの
それで使い果たして家財を買う金は残らなかったらしい

55 :名無シネマ@上映中:2009/06/09(火) 12:55:16 ID:LWEVMrvV
なるほどね。それと、あのガランとしている部屋は、心の風景を現している
ような気もする

57 :名無シネマ@上映中 :2009/06/09(火) 23:03:57 ID:ej/YePf1
観てきた
ガマの油売りは要らなくはない。何かそれまでと違う世界が
開ける兆しを感じるようで面白かった 
要らんのは

BlackLagoon-rebby-sleeps_20110816140719.gif

↑これはドン引きだ…観てて気持ちが折れた
そこまでは多少シュールな展開になっててもまだ良かったのだが…
何かもっと別の理由で崖から転落とかにすればもうちょっとマシだったろうに

58 :名無シネマ@上映中:2009/06/10(水) 01:20:27 ID:P4Gt2j8P
>>57
以前ブログに環境の変化などで、熊と人間が共存することが難しい時代で食料を求めて痩せ細った熊が射殺される事件が続いてると書いてあった
熊好きなんだよ、きっと…。リラックマとか、好きそうな顔してるだろ

59 :名無シネマ@上映中:2009/06/10(水) 01:39:40 ID:4jNqD3AG
オレはクマ結構笑ったよ、ちょっと長すぎだけど・・・。
温もりを感じる黒澤清って感じで面白かった。

たくさん映画観て研究しているのは分かるんだけど
無難にまとめて小さくなっちゃったよーな
ところどころ計算が見えちゃって冷めちゃうとこも・・・
もっと冒険して欲しかった。

でも今年見た邦画の中では上位に入るよ。
今のトコおっぱいバレーが暫定1位だけどw

61 :名無シネマ@上映中:2009/06/10(水) 01:57:30 ID:P4Gt2j8P
役所さんって役柄では、とんでもキャラ やとんでもシーンを数多く演じてるのだから。オマージュすれば良かったのに、せっかくの色気を生かさないと勿体無いよ

62 :名無シネマ@上映中 :2009/06/10(水) 02:29:36 ID:PSToa+U2
>>61
それは一つあるかも。

『今だからこそ必要な物』っていう切り口で作ったと何処かで読んだ。
ただのお涙頂戴家族愛だけに留まらなかったのが良かった。 
人に薦められる。

60 :名無シネマ@上映中 :2009/06/10(水) 01:51:51 ID:n5eFkm49
恐山に向かっている、と思っていたらなぜか横須賀にいた。

65 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 21:21:29 ID:KB+xxrK1
今日観てきたよ。
私はよかった。瑛太の優しい表情。光との関係性にやられたー。

d2002_196_c49ecaa570d000f3d3890e3de86d39d6_20110411023320.jpg

15 :名無シネマ@上映中 :2009/05/17(日) 23:41:07 ID:xN/W0jJq
まさか瑛太がすぐ・・・

66 :名無シネマ@上映中 :2009/06/12(金) 07:58:58 ID:q9Clcmuk
宮台がすごい褒めてた

67 :名無シネマ@上映中 :2009/06/12(金) 11:06:40 ID:iTe90MHh
観てきた。
個人的には好きな映画だけど、クソ映画と言う人もそりゃいるだろうな、という気はする。

なんていうか、サークルの飲み会とかで、留年を繰り返すちょっとダメな先輩が、
キザぶって人生観について語り出すんだけど、普通にきいてたらウザいはずなのに
その人の妙に愛嬌のある語り口とか、いい感じに酔いが回ってきた雰囲気とかに上手くほだされて
なんとなくしんみり聞いてしまう感じに似てた。

68 :名無シネマ@上映中 :2009/06/13(土) 20:59:44 ID:hThxjFax
最後に仏壇の中でカーテンコール状態だから
ガマの油売りはご先祖様という設定でいいんでないか?
役所の子ども時代でも、真剣持ってたらまずいでしょ
役所が息子といったサブローにも益岡徹見えたんだから・・・

結論としてガマの脂売りいなかったら、この映画は成り立たないでしょ、
と思うが

69 :名無シネマ@上映中:2009/06/13(土) 23:09:29 ID:dwWFC+gc
ファンタジーと現実の狭間の描写がゆるいから
最初はホームドラマ調→途中焼き場からファンタジーに変わるように見えて
観客が「ハァ?」→「ドン引き」になってしまうのではないかとおもた
折角タイトルも「ガマの油」ならば
あのガマの油売りのカップルがいっそもっと最初から
狂言回しっぽく積極的に出てきて
物語の進行役をすればよかったのでは
「さあさあお急ぎと御用の無い方は、ついでに
ハチャメチャ親父と真面目な息子の話も聞いてお行きやれ」とか言ってさw

72 :名無シネマ@上映中 :2009/06/14(日) 06:47:46 ID:x0GyP1XM
詰め込み過ぎてボヤけた感がある。
そのせいかキャストも嵌まりきれてなくてなんとなくボンヤリしてる。

73 :名無シネマ@上映中 :2009/06/14(日) 08:08:15 ID:iVhS9A/6
到底公開できるレベルの作品ではないが、
役所監督と言うことで無視することも出来ず、
各社最低限の上映枠を作ったというところか。

少ない観客は終了後沈黙のまま帰った。

84 :名無シネマ@上映中 :2009/06/24(水) 13:56:09 ID:eiRlQ9sg
観てきた
上映回数がみるみる減ってたから心配してたけど
レディースデイのおかげか30人くらいは入ってたw @東京都下

詰め込みすぎの感は否定できないが、クマーの場面は結構ウケてたし
狙ったであろうギャグシーンも笑いが起きたりして
役所ファンとしては、なんだかほっとした

51BVXZqazi_20110411022921.jpg

思いのほか三郎が役にハマっててよかったな
単なるお涙頂戴&家族愛モノではなくて悪くない映画だと思う

78 :名無シネマ@上映中:2009/06/17(水) 20:29:25 ID:pg9DE7Ve
キャスティングや雰囲気は中々良かったから、脚本をもう少し練り直せば
結構面白くなりそうな予感もするんだけどな…
個人的に思ったのは通話じゃなくて携帯メールでのやりとりにすれば、
親父と息子の違いに女の子が長い間気が付かなかったのも違和感が
無かったかも。
それからクマとのアクションももっと思い切ってアホなくらいはじけさせれば
一つの見所になったかも。
でも一作目なんだから欠点があってもイインじゃないでしょうか?
次回監督作に期待させてもらいます。

79 :名無シネマ@上映中 :2009/06/17(水) 22:54:40 ID:2ogmaPeH
才能があれば一作目で傑作が生まれます

83 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 20:02:45 ID:cR9UtYXu
この映画、10~20代の人はまず共感できないだろうな
観ようとすら思わないだろ だから書き込みも少ないんだろうな


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/04/11(月) 21:29:28|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画の神懸かってるシーン教えてくれ | ホーム | 【海外芸能】ジャン=クロード・ヴァン・ダム、映画界復帰よりも格闘家の道を選択>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1866-d2fda575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。