2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

イルマーレ

【キアヌ&サンドラ】 イルマーレ 【12年ぶりの共演】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1152603445/
51BVXZqazi_20110410223055.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 16:37:25 ID:J083Gjv/
2006年9月全国ロードショー
公式 http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/

2000年に公開された韓国映画「イルマーレ」のリメイク版

監督:アレハンドロ・アグレスティ
脚本:デイビッド・オーバーン
音楽:レイチェル・ポートマン

CAST
アレックス・ウィラー:キアヌ・リーブス
ケイト・フォースター:サンドラ・ブロック
モーガン:ディラン・ウォルシュ


230 :名無シネマ@上映中 :2006/09/06(水) 11:50:31 ID:cSJspCsN
試写会で見てきました。
韓国版はブームになる前から映画をレンタルで色々と見てたので、
「イルマーレ」も観ていて、ファンタジー映画としてお気に入りでした。
当時、他の韓国映画と比べたら私的に色が違う感じがしてた。

そしてリメイク版。
リメイクは失敗も多いと思うけど、元の映画の雰囲気は壊してないと思いました。
そして、韓国版は時空ものファンタジーという感じに思えたのが
今回のはラブストーリーに重点を置いたという感じに思いました。

良かったですよ。中にはやり過ぎ感のエピソードもあったけど、
二人の俳優が押し切って?演じきったのでラスト頃には違和感なし。
犬が大きくなってたけどこちらもブサ可愛かったですw

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 17:33:30 ID:DIrkhmzo
オリジナルを先に見ちゃったせいか
リメイク版はちょっといろんなエピソード入れすぎてるように感じた。
二人が過去(彼女にとっての)に関わりを持ち過ぎてるせいで
ラストの感動が自分的には薄かった。
彼の父親とのエピソードも多すぎじゃないかなぁ。
よって、オリジナルに軍配。でもこれも悪くないよ。ロマンチックで。

242 ::2006/09/08(金) 19:39:57 ID:owH4IdmR
それは、オリジナルの感覚で無意識的に比較しながらレイクハウスを
見ちゃったからじゃないかな?

リメイクは中年の独身の男女が性格的というか、精神的な問題があって
孤独な生活を送っているというのが設定だから、オリジナルとは
ちょっと違うよね、色合いが。
もっとも、オリジナルは英語の字幕で見たのでまたニュアンスが違って
くるとは思うけど、リメイクはそれなりにいい映画だと思った。
やっぱり、キアヌとサンドラは息がぴったり、全然無理してなくて
自然に機能してんだよね。

237 :名無シネマ@上映中 :2006/09/07(木) 23:32:11 ID:moxD0phE

20071115_inutowatashi_main_20110410221151.jpg

弟役の俳優が、全くキアヌとは似てない件について…

238 :魅せられた名無しさん:2006/09/07(木) 23:37:27 ID://wBaPAx
あの弟.....

302 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 18:41:38 ID:4kj/5shC
オリジナルの女優って、これ撮った時20歳くらい
相手役の俳優も20代前半、、、それくらいの年齢だから
成立する甘、甘のラブストーリーだったが。。。
そりを、40過ぎのキアヌとサンドラでやるのかよ。

313 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 12:11:26 ID:kg8EZJ1H
2人とも老けたな~

314 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 13:40:10 ID:fG2lpfcU
そりゃ20代や30代の頃よりは老けたけど年のわりには若いと思う。
キアヌは昔から痩せたり太ったりしてたから、その時その時老けて見えたり若く見えたりすることあったけど。
サンドラ姐さんは…いじったね。

274 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:05:01 ID:lqBhDtIy

77219_20110410223335.jpg

サンドラ整形に失敗したような顔だな
老けた

275 :名無シネマ@上映中 :2006/09/11(月) 01:17:02 ID:OXsgGNfD
サンドラさんマイケルジャクソンに似てるね

278 :名無シネマ@上映中 :2006/09/11(月) 04:35:48 ID:DaHgYYTh
>>275
サンドラって、目頭が近いというか、切れ込み過ぎてる

311 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 08:56:50 ID:YMqXoHeR
手紙が届くと郵便受けのフラグが立つところが
電子メールっぽくて大嫌い。「来てるかな?」って
郵便受けを覗く風情がわからんかなあ、メリケン人は。

312 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:24:01 ID:jFGIbAaL
確かに作りすぎだな。
あのフラグは。

380 :名無シネマ@上映中 :2006/09/20(水) 02:55:32 ID:XyRfN2ca

51jQIr2oWd_20110410223023.jpg

韓国イルマーレに負けたよ…(ノ ゚Д゚)ノ ======= ┻━━┻

383 :名無シネマ@上映中 :2006/09/20(水) 23:43:04 ID:oN7aMwlG
>>380
韓国版てどんなだったん?

なんかこの映画のラストは、サンドラの夢でした!くらい都合が良すぎて
まったく感動できなかった。
積み上げてるものが雰囲気良かっただけに、ぶち壊しなラストに唖然です。
だったら事故で死んだ男の人って、この2人のために死ななくてもいいのに
殺されたのねと思って、もやもやが晴れない・・・

418 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 02:41:12 ID:ezeHW9KA
>>383
何言ってんだ?
サンドラの2006年に死んだのはキアヌで、キアヌの2006年には事故を回避したから誰も死んでないだろ
事故で死んだ男の人って誰だよ

397 :名無シネマ@上映中 :2006/09/21(木) 10:45:26 ID:mLZvPjyD
ただのコピーじゃない、やはり韓国版が好き
4年前、韓国原版を観た、その切ないイメージ、チョンジヒョンの泣きシーン、美しい映像や音楽今でも覚えている。
先日試写会を観にいったけどただの同名映画だと思ったまま観てしまった。
キアヌ・リーヴスの演技は問題ないといっても、アメリカ版は全体的にうすいイメージがした、ただの舞台が韓国からシカゴに移っただけ。
韓国原版から感じた悲しさや切なさはハリウッドぽいの「地味」になってしまった、
もちろん映像や音楽が悪くないが韓国版と比べてその二人愛し合うけどなかなか会えないという切なさがアメリカ風になってしまった。
韓国原版を観たら、その区別すぐわかるんだ。また観てなかった方は韓国版をすすめ!

405 :名無シネマ@上映中 :2006/09/21(木) 16:48:20 ID:ZhWFbjZ0
>>397
韓国版観てる奴なんか少数じゃん。

ハリウッド版で初めて観る人にとっては、関係ない話。

407 :名無シネマ@上映中 :2006/09/21(木) 23:27:39 ID:M0nexL4w
ネタバレ


どーして2008年2月14日にサンドラが書いた
パークで探さないでって手紙を
2006年2月14日の死亡寸前のキアヌは受け取ることができたの?
そもそも手紙は郵便受けを介してやりとりされるんだよね?
キアヌ引越し後は、キアヌが郵便受け見に行ったら
その時代に住んでるサンドラと鉢合わせしないの?

410 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 00:30:12 ID:m8BLsAjB
>>407
2006年2月14日にはケイトはすでに引っ越していた。
キアヌは2006年2月14日のケイトの手紙に事故を見た
記述があったので、それがどこだったか手紙を読んで
確かめるためにレイクハウスの屋根裏に来ていた。
そこを出る時にでも「会いに来るな」の手紙を郵便受けに
見つけたんでしょう。

414 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 01:16:10 ID:yc43OMDD
>>410
ありがとうございます。
ちょっとすっきりしました。

411 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 00:30:44 ID:W2HBa4PW
建築家と医者の男女(ドラマ「結婚できない男」みたいww)は真面目だから
恋愛オンリーになったけど、2年違いでしかも歴史変えられるから、悪だくみ
し放題だよね。

413 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 00:49:27 ID:tNuwtWpb
>>411
競馬とかロトとか株とか稼ぎ放題。

416 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 01:53:15 ID:CFQoU8GX
俺ならケイトに暴騰した株はどれか聞くけどなw

435 :名無シネマ@上映中 :2006/09/22(金) 17:02:04 ID:CFQoU8GX

77219_20110410221504.jpg51jQIr2oWd_20110410221505.jpg

要するに浮気だよな、かわいそうだよなあのアフォぽいキアヌの彼女とアフォっぽいサンドラの彼氏

447 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 01:15:08 ID:LQxwBba4
兄は死にました。2年前に。
そう言われて大急ぎで手紙書いて、数時間ポストの前で待ってたら
キアヌが来るって変じゃね?
じゃあ死んだ兄って誰?
この世界の状況は常に都合のいいように変容していくのか?

448 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 01:38:39 ID:aUh7qqiV
大まかな設定は悪くないと思うんだが
>>447 の例を始めストーリーに色々と破綻があるな

469 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 20:21:48 ID:mrY3GTon
>>447
同じような事あったろ
キアヌが木を植えたらマンション前に突如木が発生したシーンあったじゃない

タイムパラドックス起きまくりだな、あの世界は
つーか記憶はどうなるんだろうな

470 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 20:57:13 ID:Pn1J1R2d
>>469
韓国版オリジナルの時点で、タイムパラドクスの件はさんざん指摘されてた
でもSF映画じゃないんだから、細かい事は気にせず雰囲気を楽しめという論調
ハリウッド版もそれを踏襲したって事じゃないかな

541 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 10:35:41 ID:Uv4ousT+
サンドラが、「兄は2年前の今日、事故で死んだ」と聞いたのは2008年。
サンドラにとっての2008年2月14日は、
キアヌにとっては、2006年2月14日なんだよ。

以下、ネタバレ


で、サンドラはとっさに「今なら、まだ彼を救える!」と駆け出し、
必死で郵便受けに手紙を入れる。
そして、その手紙を読んだキアヌは、サンドラの顔を見るために
プラザへ行くのをやめて、道を渡らない。
 → 過去が書き換わって、キアヌは死なない=2006年2月14日
で、レイクハウスで祈りながら待つサンドラは、2008年の2月14日。
「2年待って、私はこここにいる」とサンドラは言って、待っている。
サンドラには数分間だけど、キアヌは事故で死ななかったから、
その後、2年間を生きて、2008年になるまで待つ。
 → この部分は確かに「え?」と思うだろうけど
   それは物語の設定として、ヘンではない。
   過去を書き換えたわけだから。
で、数分待っていたサンドラの前に、
「2年を生きて2008年になった」キアヌが現れる。

それが非現実的だ、なんて言ったらオシマイだけどね。

542 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 10:41:02 ID:B5wBgCw/
>>541
キアヌが「2年を生きて2008年になった」時
2010年のサンドラはどうなってるわけよ?

543 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 10:43:49 ID:Uv4ousT+
だからさ、サンドラは2010年にはならないの。
2008年のまま。
ここがヘンだ、といっちゃえば終わりだけど。。。

サンドラは、あくまでも「数分間」待っているわけ。

463 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:00:45 ID:DwINIhWP
時間軸が難しかった。

476 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 23:12:49 ID:7RrkEIpi
今見てきたとこだけど、時系列が部分的に理解できてない・・
サンドラがレイクハウスに住んでたのはいつ?何年から何年なんだ?

477 :名無シネマ@上映中 :2006/09/23(土) 23:52:07 ID:JbU3yPAi
>>476
サンドラがレイクハウスを出たのは2006年の2月14日より前。
入居した時期は分からないけど、アレックスがモーガンにキーを渡したのよりは後。
正確な時期はわからなくとも、二人のレイクハウスでの接点がないことだけ分かってれば十分かと。

491 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 00:43:57 ID:mLkvyYKU
一つ質問が、、、>キアヌが「自分より前の住人?変なことを言う、ずっと何年も
ここは空き家なのに」ってことで、サンドラに返事を出す。
これはどういう意味なのでしょうか??
前の住人ってとこがよく分からないです・・・前の住人ってキアヌですよね??
ケイトは郵便やさんに向けて現住所の書かれた手紙を書いたんではないのですか??

494 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 00:47:49 ID:+/Nty7FH
>>491
レイクハウスの歴史

51BVXZqazi_20110410221506.jpg

オヤジが建てる → キアヌ・ジャックが住む → キアヌ失恋、モーガンに明け渡す
→ モーガン(?)&サンドラ・ジャックが住む → サンドラ、転送のお願いの手紙をポストに入れて引っ越す。

497 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 00:56:41 ID:mLkvyYKU
>>494
あぁ神様仏様ID:+/Nty7FH様・・・・・
あなたのお陰で完全に理解できました・・・・
なるほど・・・・キアヌ以前に住んでいる人なんているわけがないから
ケイトからの転送のお願いの手紙が届いた時に不思議に思ったわけですね・・・
あぁ本当にありがとうございます・・・・
僕の理解力のなさにはみなさん呆れて物も言えないと思いますが、
新設にも解答してくださりほんとうに感謝しています

507 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 01:11:48 ID:yWKmhWxp
なぜバレンタインにキアヌが封印した箱を開けて
必死で手紙を探してまで、あわててパークに行くのか、
そこが一番わからない。
それまででも逢いたければレイクハウスに行けばよかったわけだし
彼氏と一緒だと思ってたのなら
病院に行けば絶対サンドラ1人だよねえ?

ところで犬の名前はやっぱ洒落なのかなあ。w

509 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 01:20:49 ID:+/Nty7FH
>>507
好意的に解釈すれば…

1.その頃に文通を始めたと思われるので、理解してもらえるということ
2.イルマーレの約束を自分だけは守ろうとして、とりあえず2年待った。

で、忘れかけてたけど、唐突に思い出したってことかな。

512 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 01:29:14 ID:yGImtFHo
>>509
あなた頭良すぎ!凄い理解力

513 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 01:31:42 ID:29odLcre
>>509
横レスだけどそれは本当に滅茶苦茶好意的解釈だよね。
おかしいんだよこの映画w
初めて会った時点でベタベタ抱き合ってキスしちゃうくらい強力に惹かれ合ってるわけじゃん。
とにかくそうなってる。
(どうしてそうかの説明がほぼ皆無なのが致命的と思ってるけど)
だったら会いに行こうとするのがごくごくフツー。
会うことについて何の困難も示されてなかったし。2年待つ理由がまったくない。
わざとしんどい状況にしてる意味が分からないw

537 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 09:23:44 ID:NtQFWFdh
こんな感じでどうですか?

<キアヌ>                      <サンドラ>
↓                           駅に「説得」を置き忘れ、それをキアヌ(2004)が拾う

↓                           モーガンの家でキアヌ(2004)と出会いキス(2004)
↓                           ↓
↓                           キアヌがレイクハウスを引越す(2004)
↓                           ↓
↓                           レイクハウスに住む
↓                           ↓     
↓                           転送願いをポストに入れシカゴ1620へ引越す(2006)
↓                           ↓
↓                           シカゴでキアヌ(2006)の交通事故に遭遇、キアヌ(2006)死亡(2006/2/14)
↓                           ↓
レイクハウスに住みサンドラ(2006)と文通開始(2004)    キアヌ(2004)と文通開始(2006)
↓                           ↓
サンドラ(2006)に頼まれサンドラ(2004)の忘れ物を     2004年に駅に置き忘れた本「説得」をキアヌ(2004)に
駅に取りに行き、サンドラの顔を初めて知る        取りに行かせる(2006)
↓                           ↓
モーガンの家でサンドラ(2004)と出会いキスする(2004)   ↓
↓                           ↓
サンドラ(2006)に振られる                キアヌ(2004)を振りモーガンと寄りを戻す
↓                           ↓
レイクハウスをモーガンに明け渡す            ↓
↓                           ↓
(サンドラがレイクハウスに住む~シカゴ1620へ引越す)   ↓
↓                           ↓
サンドラ(2008)の手紙を読み事故回避(2006/2/14)      事故を知り手紙を出す(2006/2/14)
↓                           ↓
2年間待ちサンドラ(2008)と会う(2008/2/14)        キアヌ(2008)と会う(2008/2/14)

524 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 01:47:00 ID:aS6gThEz
韓国版の方がシンプルで良かった。
アメリカ版は蛇足が大杉。

555 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 14:29:38 ID:CaMcK+5L
適当に結婚してみたけどやっぱイマイチだわ~こいつツマンネ。
テレビうるせーとか言ってムカツクし。
おおそうそう電波通信してたあいつどうしてんのかな~。
わお死んでたわ!救命救命!
よしよし来た来たケコーン

感動した!

557 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 14:39:58 ID:48zG4cCT
>>555 さんの説明も、すごく分かりやすかったw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/23(土) 23:53:11 ID:1At+v6Lo
観てきた。私は面白かった。
気にいらなかったのは、ハッピーエンド。安っぽい感じがした。
ハッピーエンドなのは嬉しいけど、もっと余韻を残してほしい。
途中まではよかったのに、2人が出会ってから、さらりと終わってしまった感じだ。
死んでしまったと思った恋人が、生きていたときの喜びがもうちょっとほしかった。

485 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 00:29:26 ID:+/Nty7FH
>>478
ハゲドウ。
サンドラがポストの前で崩れ落ちるまではいい映画だったのにな。
時を越えて出会い、時に阻まれ別れるのがよかった。

title1_20110410222643.gif

まあ、木が一瞬で生える場面があるから、
サンドラの記憶を保ったまま歴史を変えることが出来るのは伏線張られてたんだけどね。
時を越えて文通するのはいいんだけど、こういう映画で「歴史を変える」を許容したらなんでもありだよねぇ。
伏線回収で終わらせとけばよかったのに。

499 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 00:58:00 ID:kaWn+/gy
ラストがどうにも陳腐で、それまでの丁寧なエピソードがもったいない。
これ時間が限られていたから、ああいう雑なラストだったのか
それとも最初からそこまで作る気じゃなかったのか、残念。
キアヌが生きていなくても、それまで共有した素敵な時間があったなら
いい恋愛話だったと思うんだけどねえ。

501 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 01:00:07 ID:+/Nty7FH
>>499
原作はどうだったのかね?
原作に忠実にハッピーエンドにしたのか、ハリウッドマジックなのか。

505 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 01:08:15 ID:MLD143t/
>>501

映画版「イルマーレ」と同じ終わり方だよ
男が死んでしまう前に、メモを渡して助ける

話が分からなかった人は、DVD借りてもう1回見てみたら

610 :名無シネマ@上映中 :2006/09/25(月) 11:03:35 ID:sqARQSW7
見て来た。泣いたよ。
原作の韓国版はこれから見るけど、ハリウッド版のこの話はハッピーエンドじゃないと締まらないと思ったよ

551 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 13:21:48 ID:QsviDB0r

77219_20110410221151.jpg

キアヌかっこよかった。
以上

553 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 13:45:53 ID:mVV9rSdK
キアヌが2006年から2008年まで文通もナシで
サンドラのことを思い続けたところがエライ!
映画じゃ数分(サンドラも)だけどネ★

522 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 01:43:37 ID:UR0QTtdD
床から本が出て来たけど、あれはいつの話で、一体どこ?

568 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 19:06:50 ID:zB/PQhUx
あのマンション建築にかかわってた?

569 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 19:21:36 ID:yWKmhWxp
かかわってないにもかかわらず
床下に仕込んだ(と思われる)。
外に木を植えるより大変そうだね。

連れは受話器を通って侵入したと言ってるけどw

572 :名無シネマ@上映中 :2006/09/24(日) 19:48:41 ID:MLD143t/
バール片手に、下見見学で侵入して、こっそり隠した

573 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 19:53:36 ID:I2QTmYAJ
うそ。そういう話なのかよ?>床下
そして偶然地団駄踏んでたら出てきたと?まじかよ……なんちゅー無茶な話だったんだ……
大切な本で旦那にも見られたくないから麻薬ばりに隠してたのだなと強引な読解で突破してたが……
んなもん分かるか……ひどいな……

574 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 20:08:01 ID:I2QTmYAJ
どう考えてもあの床板をピンポイントで狙って蹴り落としてるようにしか見えんかったがな……


関連記事

  1. 2011/05/23(月) 09:10:55|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【カンヌ映画祭】最高賞にテレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』 河瀬直美監督『朱花の月』と三池崇史監督『一命』は受賞逃す | ホーム | 【映画】印象的な刑事キャラ1位に輝いたのは「ダーティ・ハリー」、2位「ダイ・ハード」、3位「リーサル・ウェポン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1864-44d96282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。