2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の頭の中の消しゴム

【ウソン】私の頭の中の消しゴム【イェジン】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1127713647/
41dQ0l+1QV_20110410003649.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2005/09/26(月) 14:47:27 ID:Wyy2woI/
10月22日全国ロードショー

原作:ドラマ「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」
   (永作博美、緒形直人主演)
主演:チョン・ウソン、ソン・イェジン、ペク・チョンハク
監督:イ・ジェハン
音楽:キム・テウォン


5 :名無シネマ@上映中 :2005/09/26(月) 20:12:10 ID:O1i62JSl
丁寧な作りだけど、ボケるまでが長い

9 :名無シネマ@上映中 :2005/09/27(火) 21:01:55 ID:2EhTR+IDO
ボケるまで確かに長いけどあの時間があるから後半泣けるんだよ~。
恋愛の始まり方、唐突なようでこんな始まり方あるよねーってリアルな感じが好き。
ネタバレ気をつけなきゃね、と言っても元のドラマ観てる人多いのかな?

10 :名無シネマ@上映中:2005/09/27(火) 21:22:25 ID:HI+Slk7EO
ていうか、ボケてから長い方が見てて辛くないか?

12 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 03:25:52 ID:SBZ2cuoI
見たけど、いままでの「韓国泣かせヨウ!ここで泣け!」的ではなかったから
口コミでもそこいらの韓国に関心ない椰子も見そうな悪寒がするけどね。
ひさびさいい映画だよ。ホッとした。

13 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 08:10:58 ID:vrDjrbbh
韓国病気ものの定番に過ぎないだろ
これみたけどベタすぎてワロス
病人役しか似合わないソン・イェジンww
ウソンはかっこいいけど演技下手だし、手紙のシーン号泣&暴力シーンに引いた
結局、こういう映画って批判すると品性疑われるから、見た人の感想はいいものしか出てこないに過ぎない

14 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 09:07:51 ID:KeX5v0mx
韓国の定番って…
これ日本の原作からのリメイクですが。

14_alikeh_20110410003650.jpg

15 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 09:40:48 ID:vrDjrbbh
そうだった、日本の原作をリメイクしたんだったね
そして曲は「あすか」のもろパクリ。
その曲もイェジンが病名を告げられて路頭をさまよい
木に寄り添って泣くという重要なシーンで流れるんだな、これがw

19 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 15:47:48 ID:KCvEHYWl
あ、やっぱり「あすか」の曲だったんだ。
映画館で予告みて、なんだかおかしいなあと思ったよ。
内容もどっかでみたような気がすると思ったら、永作のドラマか・・・・
やっぱり韓国の映画は疑いながら見ないと駄目なんだねえ

21 :名無シネマ@上映中 :2005/09/28(水) 22:36:03 ID:FYrGsoGa
すーごくいい映画なのでおすすめです!
イェジンちゃんが恋愛体質の女の子を演じていて、
ウソンは私のもの、と心に決めてから突っ走る姿を見てると、
とても恋愛したくなってきます!
ウソンはひたすらかっこいい。

音楽のことはかえすがえすも残念ですが、
プロットについてはピュアソウルのリメイクとして
クレジットあるので、八月のクリスマスと同じでOKなのでは。

22 :名無シネマ@上映中 :2005/09/29(木) 01:05:08 ID:K4rK4HpP
筋には文句つけてないでしょ

611 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 09:53:42 ID:dFw+eTad
訳もわからず理不尽にボコボコにされた元カレは救われんな。

612 :名無シネマ@上映中 :2005/10/30(日) 11:01:50 ID:LZjNEcUL
>>611
うむー。
あそこまでボコボコにせんでも。
劇場の端々から聞こえてた鼻をすする音が
あのシーンでちょっと止んだからなぁ。
やっぱひいちゃうよね。

36 :名無シネマ@上映中 :2005/10/01(土) 01:11:54 ID:gnJXt4Oz
たしかに暴力シーンは退いた。
不倫相手のキャラの作り込み不足。

729 :名無シネマ@上映中 :2005/11/01(火) 12:29:34 ID:ZBaHnbMv
>>暴力シーン

これはカットが悪くて、DC版ではダンナは妻の(独身時代の)不倫を
かなり詳しく知ってるんだよね。
あの場面で、ダンナは当然相手が誰か気づいたはずだよ。で、怒り倍増。

754 :名無シネマ@上映中 :2005/11/01(火) 23:35:58 ID:9DcWq7WC

41dQ0l+1QV_20110410132531.jpg

とりあえず不倫相手のヨンミン氏が
生理的に大嫌いな顔だった。
よくあんな腹の立つ顔の俳優見つけてきたなー

791 :名無シネマ@上映中 :2005/11/03(木) 03:58:47 ID:iTzJp/wT
あのマンガチックな医者は何?

27 :名無シネマ@上映中 :2005/09/29(木) 18:21:38 ID:JVZXZMAx
ラストの方でウソンとの出会いを思い出してもらうため、当時の状況を再現しようとして
仲間がコンビニに集まったときに、医者がコンビニ店員役をやってて大爆笑というコメディー

14_alikeh_20110410133133.jpg

28 :名無シネマ@上映中 :2005/09/29(木) 20:43:14 ID:hLwNvWJB
>>27
確かにあれは、笑える。

38 :名無シネマ@上映中 :2005/10/01(土) 09:14:14 ID:tps07n3J
不倫相手は、彼女が結婚していると知っても尚、よりを戻そうとするゲス野郎だから
あのくらいの目にあってもよかろう

コンピニ大集合の場面の意味は、ディレクターズカットを見れば分かるよ

468 :sage:2005/10/25(火) 13:34:55 ID:t4of3Yj3
ファミリーマートに 行きたくなってきた …

37 ::2005/10/01(土) 02:32:31 ID:U9kSr+qP
今日試写会行ってきた!韓国ドラマも映画も初めてで興味もなく、正直ビミョーと思いながら行ったんだけど、凄いよかった!!音楽もよかったしウソンすごくかっこよかったあ!豊川悦史の一番よかったときみたいな感じがしたかな。涙涙!

53 :名無シネマ@上映中 :2005/10/03(月) 02:48:32 ID:ILUyI0nA
これって、コテコテのメロドラマだからすべての設定が極端です。
作り手の作為を感じてしまうヒトには不向き。
スポーツ感覚で涙を絞りたいヒトにはグッド!

54 :名無シネマ@上映中 :2005/10/04(火) 01:34:08 ID:Pno8QY8K
泣く!と決めて観る映画ですから。
鼻水堪えるのも辛いけど。

102 :名無シネマ@上映中 :2005/10/14(金) 18:19:47 ID:vwpUlrPI
自分の周りの人々がみんな号泣していたが
自分は涙ひとつぶも出てこなかった。
人間こうも感受性が違うものかね。

103 :名無シネマ@上映中 :2005/10/14(金) 18:43:14 ID:IrdsW2FS
周りが笑ってる時に泣けてきてこらえるのが大変だった
@白弁当二段の場面

14_alikeh_20110410131820.jpg

105 :名無シネマ@上映中 :2005/10/14(金) 20:18:45 ID:PxuGhtjc
いや103の感性がまともだと思う。
あのシーンは泣けるつうか泣くシーンでしょ。

107 :名無シネマ@上映中 :2005/10/15(土) 00:03:01 ID:GFqy2U09
>>103
私もそこであー・・・って思った
でも、周りからはクスクス笑い

てか、オバサン方の笑いどころで、色々ジェネレーションギャップを感じたorz

116 :名無シネマ@上映中 :2005/10/17(月) 12:41:02 ID:MjQ96Cfl
お弁当のご飯2つのシーン、
私も館内に笑いが起こって、エーッって思った。
映画の中のチョルスの仕事仲間は笑うとこだけど
観てる私達は泣くとこでしょ!!と思ったよ。(涙

でもここで笑ってた隣りの人も、手紙のシーンでは大泣きしてたけど。
試写会はタダだし、韓流ファンがいっちょ観とこってのは多いよね。

117 :名無シネマ@上映中 :2005/10/17(月) 14:11:37 ID:HSZoB30c
>>116
お弁当のやつドラマでもあった。
内容全く同じらしいね。

124 :名無シネマ@上映中 :2005/10/18(火) 13:33:59 ID:AO28wp3h
一生懸命お弁当を作ってるシーンが綺麗だったので、
家に残されたおかずが気になりました。

132 :名無シネマ@上映中 :2005/10/18(火) 18:28:47 ID:cBMOp3TY
あの出会い方も日本のドラマと同じ?
下品きわまりないんだが

135 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 23:51:01 ID:1MZPzRJz
>>132
まだ見てないけど、ドラマではアルツハイマーの初期に道に迷って出会うんじゃなかったかな?

136 :名無シネマ@上映中 :2005/10/18(火) 23:59:44 ID:SpK+eVSl
そんなに下品だったかな?
メイクがケバイのと、ゲップがお気に召さない?

151 :名無シネマ@上映中 :2005/10/19(水) 11:31:55 ID:tvKRNMOV
公式ブログ読むと、Pure Soulの脚本家に
映画の脚本も書かないか、という声がかかってたんだね。
よく脚色されてたと思う。

142 :名無シネマ@上映中 :2005/10/19(水) 02:44:56 ID:MQdY5yGH
この映画って、やたら純粋な愛の形ばかりが語られてるけど
本家のドラマにしても、単純に泣けるストーリーとかいうんじゃなくて
何か問い掛けられているような、考えさせられる内容だと思う

確かに泣ける
だけど、テーマは「アルツハイマー」
愛する人、家族がそうなった時に、何が出来るんだろうか?ということを
再認識させられるような内容だと思う
ただの恋人同士ならこんなやかいな病気を患った女は捨ててしまえばいい
だけど女房は家族だ、いくら赤の他人といえど
愛し合って一緒になったのに、夫はどこまで耐えて、何をしてやれるのか
この映画や原作ドラマでは若い夫婦の設定になっているけど
こういう話はやがて迫り来る老いというものに対してさえも
「あなたはその時どうしますか?」と問い掛けられているようなものだと思う

生半可な気持ちで泣けない映画
ドラマを見ていてもとてもやるせなく何とも言えない気持ちになった
自分の夫が・・・と思ったとき自分がどこまでしてやれるのか、
または自分がそうなった時に夫や家族はどうなるのだろう、と考えさせられた

このストーリーはストレス解消に泣くような内容ではないと思う

65 :名無シネマ@上映中:2005/10/08(土) 00:47:44 ID:CxOZrOt/

77219_20110410003646.jpg

ウソンの顔の撮り方がワンパターン。
少し睨みつけたような表情のややあおり(本人は見下す感じ)しかない。

ベタなストーリーなので見てて疲れはしないが、おすすめはできない。

66 :名無シネマ@上映中 :2005/10/08(土) 00:51:40 ID:ce0WegS1
65の見た消しゴムに
ウソンの泣き顔はなかったということ?

67 :名無シネマ@上映中 :2005/10/08(土) 04:34:06 ID:yBudfGrk
>>65
そう?
泣いたり笑ったりいろんな顔してたよ
意外とメロ向きな俳優だとオモタ

92 :名無シネマ@上映中 :2005/10/13(木) 14:41:19 ID:nx+E/tKF
ウソンは演技は丁寧だと思うな。
舞台俳優みたいな律儀さもあると思う。
ただ大根なだけ……

812 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 22:18:22 ID:O43Jeqdn
主演の俳優、竹本孝之じゃね?

814 :名無シネマ@上映中 :2005/11/04(金) 00:07:49 ID:uO36WsFV
>>812
年ばれるぞ・・・

159 :名無シネマ@上映中 :2005/10/19(水) 16:21:46 ID:rknfAOua
この邦題どうにかならんか

160 :名無シネマ@上映中 :2005/10/19(水) 16:24:09 ID:pRACFr8m
どうせなら、「地球儀の上の消しゴム ~朝鮮半島編~」とかにしれくれ。

161 :名無シネマ@上映中 :2005/10/19(水) 17:44:12 ID:B7YEE3pI
>>159
原作ドラマの中に出てくる台詞そのままで、原題もそうだったんじゃ?

786 :名無シネマ@上映中 :2005/11/03(木) 01:10:35 ID:C1TvPR8T
頭の中に消しゴムがあったらどうやって消すんだー。

787 :名無シネマ@上映中 :2005/11/03(木) 01:15:17 ID:FTXv6O0L
消しゴムかすはどうなるんだろう

196 :名無シネマ@上映中 :2005/10/20(木) 22:19:55 ID:LGIzvmnm

20071115_inutowatashi_main_20110410003645.jpg

イェジンかわいすぎる。

日本の天使No.1はなっちで
韓国の天使No.1はイェジンだな。

197 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 22:52:56 ID:ZiwWRkAt
天使??!魔性の女だろ?日本人は人がいいから簡単に騙されるなあ

198 :名無シネマ@上映中 :2005/10/20(木) 23:15:01 ID:tbDY5nx5
>>196
w

291 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 19:38:38 ID:hge6x624

51BVXZqazi_20110410003647.jpg

ウソンがイェジンちゃんのバスローブを脱がし
裸を舐めまわすように見るシーンがエロかった。

891 :名無シネマ@上映中 :2005/11/06(日) 22:12:55 ID:cTFW/P6P
バットの振り方教えるシーンで
腰をぴったり密着させて振るのが
エロっぽかったなあ。
確かに体温感じたよ。

892 :名無シネマ@上映中 :2005/11/06(日) 23:48:35 ID:N5KBwwo/
>>891  私も一番好きなシーンだ。

201 :名無シネマ@上映中 :2005/10/21(金) 00:45:18 ID:50BLsEDX
心に残るシーンがたくさんある良質の恋愛映画です。
屋台のシーンなんてほんと素敵…。
テンポもいいし、
皮肉でもなんでもなく
音楽の使い方もとても上手いと思う。

208 :名無シネマ@上映中 :2005/10/21(金) 02:34:42 ID:PvjBOF9N
>201
屋台のシーン、2回とも良かったよね。
1回目はドキドキ。2回目は観ててあったかい気持ちになる。

309 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 23:59:38 ID:IpBs7SYZ
ところでイェジン、どうやって精神病院入ったんだろうね。
即日入れるところなんてないだろうし。親も知らないみたいだったし。

310 :名無シネマ@上映中 :2005/10/23(日) 00:07:25 ID:CORIN9oe
記憶が戻ったときに入ったんじゃ?
親も世話できないだろ・・

311 :名無シネマ@上映中 :2005/10/23(日) 00:10:50 ID:EriX6ly1
親は知ってるんじゃないの?
ああいう施設ってお金かかるもん。
金持ちの親に頼って、親に病院に入れてもらったんだと思ってたよ。

312 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 00:13:14 ID:g0v4gE6m

41dQ0l+1QV_20110410133132.jpg

親はコンビニでの再会の時、久しぶりで涙ぐんでたじゃん。
親公認で入居したなら、しょっちゅう面会してるはずでしょ。

313 :名無シネマ@上映中 :2005/10/23(日) 00:14:41 ID:CORIN9oe
>>312
それはアレだわ
面会したって記憶ないわけだ
コンビニでは一時的に記憶戻ったから親も嬉しかったんだよ

316 :RRD ◆3MranranlY :2005/10/23(日) 00:30:15 ID:6E7IcVcC
初日レイトで見てきた。
客入りは30人弱。普段の初日レイトでこの人数なら興収20億ちょい切るくらいだろうが
今日はレイト4本が4本とも初日で客がバラケた上に平日昼にヨン友と誘いあって
韓国映画を見る習慣が一部に根づいて入ることを考慮すると20億越えてくる程度と予想。
おもしろ動員数を期待してるヤツは残念でした。

で、内容なんだけど、これはちょっとダメだな。いや、かなりダメかも。
ベタベタの泣かせの韓国映画大好きで大期待して出かけて肩透かし食らった感が強い。
記憶喪失はありがちなお題という批判もあるけど、それには与しない。
一種の「お約束」みたいなものがあっていい、ただそのお約束、あるいは
与えられたお題を使ってどんなテーマ性を持たせて演出をするかが
腕の見せ所なんじゃないの?
ところが消しゴムでは与えられたお題自体がテーマになり演出になってる。
だからやけに記憶記憶うざいんだ、これが。
「記憶がなくなるから悲しいんです、さぁ泣いてください!」こんな感じ。
「さぁ泣いてください!」はサービス精神でいいし、そこが俺の韓国映画お気に入りの理由。
ただ何を悲しく思うかは俺の勝手。悲しいって感情は理屈じゃねえだろ。
なのに理屈を押しつけてくるからうざい。理屈をこえた感情で迫ってくる
韓国映画が多いのに妙に理屈っぽい映画だな、と思ったら原作は日本なのね。
なんだ、道理で。

はっきり言ってこの映画の売りである後半の泣かせに期待すると
「どこが泣けるの?」ってことになりそうだが、むしろ見せ場は前半の
ラブラブシーンにあると思う。
妙に生々しいというかリアルというか。大福餅みたいな白くて軟らかそうな肌とか。
あと個人的にああいうツンデレ系に弱いってのもある。
そういう性的な部分だけが見所かな。
「50回目のファーストキス」という記憶喪失ものの歴史に残る名作を
見ちゃったあとは何を見ても色褪せるよ。
正直、50回目の・ボクカノ・猟奇的・それとまだ見てないけど博士の愛した数式の
劣化コピーをブツ切りにして見たような感じ。

319 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 00:47:13 ID:w6kn/Bki
記憶喪失とアルツハイマー(認知症)は根本的に違うだろ、
50回目のファーストキスも見たけど、あれコメディーじゃない?

385 :名無シネマ@上映中 :2005/10/24(月) 00:34:35 ID:eEwIaDK+
チョン・ウソンかっこいい!ソン・イェジンも可愛い!
内容は・・・アルツハイマーの人になじみのない環境を強いるような介護はありえないと思う。
最後のファミマのシーンは、なじみの人間たちによるなじみの空間作りの一環なんだろうけど、何か腑に落ちなかった。
韓国的家族愛を安易にはさんだり、冗漫な印象もあった。

でもまあ、いいほうなんじゃね?

389 :名無シネマ@上映中 :2005/10/24(月) 00:50:30 ID:pR+hZ/hv
>なじみのない環境を強いるような介護はありえない
入院のこと?
自宅で介護の方があり得ないとはいわないけど
非常に難しいと思うよ。
映画ではそこまで描いてなかったけど
若年性は進行も早いし、最後は心は獣(というか「なくなる」)、
体はボロボロで、年寄りのボケとはだいぶ違うみたいよ?

391 :名無シネマ@上映中 :2005/10/24(月) 01:00:20 ID:dBX4eh++
身体はボロボロ??
心だけじゃないの?

392 :名無シネマ@上映中 :2005/10/24(月) 01:11:50 ID:pR+hZ/hv
内蔵とかもやられるんだよ、あの病気。
で、死に至る。

393 :名無シネマ@上映中 :2005/10/24(月) 01:32:29 ID:0ob9kheR
そうなんだ
じゃスジンも

551 :名無シネマ@上映中 :2005/10/27(木) 22:09:42 ID:GAjw2rb3
やっとボケたと思ったら描写が甘いな。
ションベン漏らしてたが、ボケた人間はあんなもんじゃないだろ。
キーキー奇声あげて暴れるくらいしないと。

616 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 14:50:17 ID:MkXgj4Wd
ソン・イェジンって、発病する前も、私は一人ではな~にんも出来ない女です
オーラ出まくりだから、発病してからの差があんま出ない。

永作は発病する前は、寡黙でぶっきらぼうな夫を支えるしっかり者の女房って感じで
発病してからとの、落差があり、良かった。

914 :名無シネマ@上映中 :2005/11/07(月) 23:13:02 ID:JVm1bkBC
男優はあちらの方がカッコイイ。
女優の方は永作博美のが好き。
好みの問題だね。

915 :名無シネマ@上映中 :2005/11/08(火) 00:19:57 ID:V8QYFhp+
緒方直人は顔で勝負するタイプじゃないでしょ。比べたら可哀想。

916 :名無シネマ@上映中 :2005/11/08(火) 00:46:45 ID:+2DRWSA7
>>915
そう言われてみると、何で勝負してる俳優なんだろう? >緒方直人

718 :名無シネマ@上映中 :2005/11/01(火) 01:52:31 ID:LdUttlce
男はえらく魅力的に描かれているのに
女はイェジンの素の魅力にごまかされているが、普通の人
ってか、むしろ不倫したり、強引に結婚を迫ったりとダメで怖い女
こんな場合、居なくなる人が残される人達にとって
いかに大切な人であったかを描くべきなのに、
旦那と義母の仲を取り持つぐらいのエピしかない
これで泣けるのはイェジンに自分を重ねられる女性だけ
男の自分からすると、最後にイイ男捕まえられて良かったじゃん とさえ思う
まぁ 誰かが書いてたが、普通の女性が悲劇のヒロイン気分を
味わえる少女漫画のような映画だね

719 :名無シネマ@上映中 :2005/11/01(火) 01:52:57 ID:ZBaHnbMv
監督も言ってたけど
希望とか愛とかいったものを信じる「お伽話」だよね。
泣くための映画じゃないと私も思う。

720 :名無シネマ@上映中 :2005/11/01(火) 01:56:02 ID:9OPyFwhR
父親が物分り良すぎだ…
娘がアルツハイマーになったと言うのに、特に取り乱しもせず、
冷静に、すぐに下の世話が必要になるとか言い出すし
身内に、同様の症状の人間がいたとしか思えん。

650 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 22:33:33 ID:MBWwsKC5
9000万ウォン以上の借金って日本でいうとどれくらいなんだろ。
いや、単純な為替レートじゃなくて
韓国の建築家の給料何年分くらいなんだろう

651 :名無シネマ@上映中 :2005/10/30(日) 22:35:54 ID:bJyTZDDN
1円=10ウォンくらいか?
給料はエリートなら日本とそんなに違わんかも。
向こうは貧富の格差がある。


関連記事

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/31(火) 09:18:33|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<英国王のスピーチ | ホーム | シュアリー・サムデイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1862-8d4b40ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『私の頭の中の消しゴム』

彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。 ■監督・脚本 イ・ジェファン■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシャルHP ...
  1. 2011/06/01(水) 08:13:54 |
  2. 京の昼寝~♪

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。